10周年のSPコンテンツ!
77
笹本祐一 @sasamotoU1
どもー、おかげさまで11月22日発売予定の新刊、放課後地球防衛軍、いい位置に付けさせてもらっております。amzn.to/2epWor2 とはいえ初期ロットは零戦より多いかなー、くらいしか生産されないのでいろいろよろしくお願いします。
笹本祐一 @sasamotoU1
んで、笹本にとって今年はエリアル30周年でもあります。エリアルが今は亡き朝日ソノラマの小説雑誌獅子王で初掲載されたのが1986年10月号。この初出リスト見てみると、おれってほんと芸風変わらないのねえ。ne.jp/asahi/kawa/sem…
笹本祐一 @sasamotoU1
というわけで勝手にエリアル30周年記念特別企画。「ラノベで巨大ロボットものは難しい」のはほんとうか?行ってみましょう。
笹本祐一 @sasamotoU1
初めて聞いたの数年前かなあ。「ラノベで巨大ロボットものは難しい」。なんせこちとら昭和の時代からエリアルやってますからね。え?難しいの?とは思った。長年やってるから大変だけど、仕込みも必要だけど、手応えはでかいぜ。んじゃなんで難しいと思われてるんだろう、と考えてみる。
笹本祐一 @sasamotoU1
んじゃなんで「ラノベで巨大ロボットものは難しい」って言われてるんだろう。ちょっと考えて、答えはすぐ出た。はい、その理由、簡単ですよ。「小説では巨大ロボットのキャラ立てが難しいから」笹本がぱっと思い付いて、いろいろ考察した結果これしかないと思う答えです。
笹本祐一 @sasamotoU1
これがまんが、アニメなら巨大ロボットのキャラ立ては簡単です。鉄人だろうがマジンガーZだろうが、そのまんま描いて見せればよろしい。んじゃ小説でガンダムとGガンダムとGセルフの違いをどう描けばいいか。画面で見れば一目瞭然のキャラデザインの違いを、文章で描かなきゃならなくなる。
笹本祐一 @sasamotoU1
実は、巨大ロボットに限らない。作中に出てくる大道具、小道具は、すべてキャラ立てして描いた方が生きてくる。メカにキャラ立てが必要かって?人だってキャラ立てすれば強いのに、メカのキャラ立てまですれば怖いもんなしよ。
笹本祐一 @sasamotoU1
わかりやすいところでキャラが立ってる架空メカ、ってえと、スターウォーズのミレニアム・ファルコンですな。銀河最速のポンコツ。デザインもさることながら、ファルコンをファルコンたらしめているのはそれだけじゃない。とべば壊れ、応急処置しながら立派に飛び続ける、ポンコツってキャラである。
笹本祐一 @sasamotoU1
あるいは戦艦大和。宇宙じゃない方の、実在の巨大戦艦。人類史上最大最強の主砲と排水量を持ちながら、ついにその実力を発揮することなく喪われた悲劇の超戦艦とくれば、もうこれだけで立派にキャラが立ってる。
笹本祐一 @sasamotoU1
例えば冒険小説なら、登場人物以外にキャラ立てされてるっていうと銃ですな。007シリーズに出てくる拳銃、ギャビン・ライアルの作中に登場するモーゼル・ミリタリー。大藪春彦なんか、キャラなみにみっちりと銃を描き込んでる。
笹本祐一 @sasamotoU1
前にネットで、笹本の作品を評して「大藪春彦の拳銃のようにロケットが描写されてる」(うろ覚え)って書いてあるの見て、なるほどそういう見方もあるかと思ったっけ。手近なところではそのキャラがどんな自動車、バイクに乗ってるかなんてのも、自動車、バイクのキャラ立ての一面です。
笹本祐一 @sasamotoU1
さて、そういう側面から小説の巨大ロボットを考えてみる。架空メカなので、誰も見たことがない。見たことがないロボットだから、見えるように描写しなきゃならない。だからって毎回デザインを説明してたらくどいばっかりでリズム壊しちゃう。そこで、巨大ロボットにもキャラ立てが必要になる。
笹本祐一 @sasamotoU1
ところが、架空メカだけに巨大ロボットには他の実在のメカのようなキャラ立ての手だてがない。これがアニメなら現物が画面に映し出されるから説明せずとも済むけれど、小説じゃそうはいかない。それで思い出したが、原作版石川賢のゲッターロボの合体前って、飛行機描写が強烈なのよね。
笹本祐一 @sasamotoU1
巨大ロボットが主役の一体だけ、あとは全部実在メカでやるなら、架空メカの描写は主役だけに集中出来る。しかし、敵も味方も巨大ロボットが多数入り乱れるみたいな作品世界だと、その全部をキャラ立てして描写しなきゃならない。キャラ立てしたら、それに従って生きるように描かなきゃならない。
笹本祐一 @sasamotoU1
これが架空戦記やスペオペなら、戦艦、巡洋艦、戦闘機、爆撃機って現用兵器の区分を持って来ても読者と共通理解があるからいろいろやりやすい。しかし、ことが巨大ロボットだと、そのロボットがどんな使用目的のためにどんな思想で開発され、どんな連中がどんな顔して運用してるのかまで必要になる。
笹本祐一 @sasamotoU1
んじゃおまえはどうしたんだってことになるわな。見て。amzn.to/2f1gZyi エリアルって企画の原型はそもそもアニメ会社に向けて出した企画書であり、その発想の原点に笹本がそろそろロボットの見分け付きにくくなってきた、ってのがありました。
笹本祐一 @sasamotoU1
女性型巨大ロボットってったらアフロダイAとかミネルバXとか前例がなかった訳じゃないけど、主役にはいなかった。んじゃそれ主役にすれば見分けが付く!ちなみに企画時のイメージは園健デザインのラムロイドをそのまんま巨大化させたものでした。
笹本祐一 @sasamotoU1
でもまーイラストに鈴木雅久さんお願いした時点で、デザインまですべてお任せよねー。笹本がやったのは放熱索名目で巨大ロボットにロングヘアなびかせたくらいかなー。
笹本祐一 @sasamotoU1
エリアルの設定身長40mは、ウルトラマンと一緒という安易なものです。重量は人体近似の比重1くらいとして800トン。これがすべて巨大メカニズムとなると、動かすだけで大騒ぎになるはず。さてそういう巨大メカを運用した例は、で思い付いたのがサターンロケットの打ち上げ管制です。
笹本祐一 @sasamotoU1
アニメ企画段階では三体合体予定だったエリアル本体は、小説で毎回合体シーンをバンクで書いても怒られるだけだろうしだいたい面白くなさそうなのでカット。本体の運用は中のパイロットと外部スタッフが寄ってたかって、と考えます。
笹本祐一 @sasamotoU1
一方の敵役、宇宙人が繰り出してくる巨大ロボットはなんせ宇宙人のやることですからほぼ宇宙怪獣扱い。だけども、作中に出てくる巨大ロボット群に毎回違う名称を付けるサンライズに敬意を表し、降下兵と名付け、なおかつ空母艦載機風の運用をする。
笹本祐一 @sasamotoU1
てな事をもう30年くらいやってたんで、「ラノベで巨大ロボットものは難しい」とか言われても「え?そうなの?」としか思わなかったのよねえ。なもんで、あとの話はすべて最近になってから後付けて考えたことになります。おれはこういうことかなーと思うけど、大外しかもね。
笹本祐一 @sasamotoU1
というわけで、小説でもなんでも、大道具でも小道具でも、「キャラ立ては勝利!」という結論でした。30周年のエリアル、11月22日発売予定の新刊ともどもよろしくお願いします。 amzn.to/2f1gZyi
残りを読む(14)

コメント

山本アヒコ @lostoman 2016年11月12日
代償のギルタオンはいいロボラノベなんだけど打ち切りっぽいんだよなー。
Karasu @karasu15794066 2016年11月12日
キャラ立てをするべく色々盛りすぎて設定が大渋滞になったレグジオネータことヴァン・ヴィール。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月12日
あたった前例が少ないだけ。表面的に模倣できる前例ができると量産されるだろう。
gRik @gRik23 2016年11月12日
翻訳物かつ絶版だが、ロボット物ボードゲームであるバトルテックの世界観を小説化した「グレイデス軍団」シリーズは元のゲームユニットのパラメータ差をうまくキャラクターとして昇華していた記憶。 熱い薄い弾薬が少ないライフルマンとか器用貧乏なシャドウホークは今にしてみれば「キャラが立ってた」例か。
AFN @AFNLv70 2016年11月12日
エリアルは、ハウザー艦長がシモーヌに〆られENDで終わってた頃は非常に面白かった。登場人物はトラブルを煽るタイプのキャラばかりで地球勢はそこに乗じて話を作ってたのに、ハウザーの姉君ズが出てきてからは、トラブルがコントロールされてしまい、地球勢がまったく対抗出来なくなってしまった、ちょっと残念な作品ってイメージ。
barubaru @barubaru14 2016年11月12日
いや・・・エリアルって作品進むにつれてどんどん影が薄くなってたし・・・
むっしゅ @k1nech1n 2016年11月12日
ラノベで売れたロボット物っていうと、アニメの「装甲騎兵ボトムズ」って元ネタはあったけど、「青の騎士ベルゼルガ物語」シリーズとか、今もまだ派生シリーズがちょこちょこ出続けてるワースプロジェクトの「聖刻1092」シリーズとかありますね。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年11月12日
オーラバトラー戦記って巨大ロボット物ってよりも異世界チートハーレム物(NTRあり)だよな
むっしゅ @k1nech1n 2016年11月12日
ロボット物に限らず、兵器やら乗り物やらのメカが出てくるものは、書き手もその辺の知識がかなり要るし、描写にもページを割かなきゃいけない。 ベルゼルガの方は、元ネタのボトムズが読者の頭の中にあるのが前提になってるので、その辺の描写をかなり端折ることが出来たし(それでもかなり細かい描写をしていたけど)、聖刻1092は、設定をかなりファンタジーの方に振ってた感じがしますね。こちらも結構細かい描写はしてましたが。
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2016年11月12日
カッコイイロボを挿絵にして、巻末に設定資料を載せればよい。そう、フルメタよ。文中描写でどうこうなんて巨大ロボット文化におこがましい。あとは『鉄甲巨兵 SOME-LINE』という俺がいまだに映像化を期待しているものがありましてな・・・。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2016年11月12日
ワースは「剣の聖刻年代記」派。 gRik23 3025のスタンダードメックは総じて役割分担がハッキリしてるからキャラも立ってて良いやね
むっしゅ @k1nech1n 2016年11月12日
ああ、「ロボット物」の「ラノベ」と呼んでいいのかわかりませんが、「未来放浪ガルディーン」ってのもありましたねw
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年11月12日
ガンダムシリーズ(特に映像化されてない「閃光のハサウェイ」や「ガイアギア」)を読んでるときに、「このMSはどんな形なんだろう?」といちいち口絵のカラーイラストに戻って確認することがあったから、そういう所も「難しい」と言われる所以じゃないのかなぁ……?
クファンジャル好き @stylet_love 2016年11月12日
「ジェノサイド・エンジェル」や「風の白猿神」だと(厳密にはロボじゃないとはいえ)巨大人型兵器を簡潔に描写する工夫として「精緻に彫琢された神像そのものが動いている」「神を象ったパワー・ヴィジョン」という方法取ってたな。 この辺は読者が「見たことのある」物なのでイメージを引き出しやすい。
tsuachiya @tsuachiya1 2016年11月12日
あかほりさとるのラムネ&40とメイズ爆熱時空はロボットメインじゃないから違うのかな?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年11月12日
巨大ロボットが受けないわけじゃないというのは、アーネスト・クラインの『ゲームウォーズ』を見れば分かる。あれ、ベストセラーだぞ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年11月12日
hirorin0015 僕はあれを読んで「しまった、小説でここまでやってよかったんだ!」と地団駄ふんだ。
FREERADICAL土曜南 ヒ 07a @ryo_ishii05 2016年11月12日
吉岡平先生の作品とかあるからあまりラノベで巨大ロボが少ない…という感覚は当時はなかったですね。コミカライズなんかと一緒で、ロボットアニメと同じように1回ずつカタルシスないと苦しくて、そこいくと「獅子王」で連載で1話完結だったのって大きいんじゃないかと思うんですが。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年11月12日
「難しい」と「無理」は違いますし、まとめられてる中でも難しいとしかおっしゃられていませんから、つまりはそういうことじゃないですか。難しさの克服の方向は作家・作品それぞれなのでしょうけど。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年11月12日
アニメとかのノベライズには問題にされてるロボのキャラ立てを、先行媒体によってそれが既にされている状態で始めることで克服してる面が?もちろんものによるでしょうけど。
唯唯@ダイエット始めました🔰 @Poco_Yui 2016年11月12日
勝手なイメージだけど男の子から漢まで巨大ロボット好きは多いと思う。既存作品とかぶらず、矛盾のない設定っていうのが難しいのかな・
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年11月12日
巨大ロボットラノベと言えば榊一郎作『イコノクラスト』も印象深い
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年11月12日
メカデザインの魅力は文章では表現できないとう当たり前の話
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年11月12日
逆に言えば今一つのロボラノベでもコミカライズやアニメ化で化ける可能性があるという意味でもある。ロボラノベはメディアミックスとしては金鉱かもしれない
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年11月12日
ソノラマ文庫のロボットラノベ…堀口滋作『クルーズチェイサー ブラスティー』秋山完作『リバティ・ランドの鐘』とかとかとか、懐かしいのあげだしたらきりないけど復刊しての電子書籍化ぷりーず。
CD @cleardice 2016年11月12日
最近だとエイルン・ラストコードが面白い。言われてみるとなるほどロボットのキャラが立ってるわ。
あぼがど @abogard_ausfB 2016年11月12日
三島浩司先生の「ダイナミックフィギュア」いいですよー
gRik @gRik23 2016年11月12日
「機巧天使サンダルフォン」が人型格闘形態に変形する水上戦闘艦+付属品&艦載機&ヒロインとしてロボ娘を配置していたけれども、あれも大道具であるロボのキャラを立てるうまいやり方だと思った記憶。格ゲー方式のコマンドで動作に先行入力やキャンセルかける巨大ロボとかそうそうない。 torijar 盤面で起きる状況に多様性があり、キャラメイキングであるところのロボット作成ルールが「全ての状況で最適解になるような万能ユニットは絶対に作れない」よう上手に数値設計されていたからでしょうね。
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2016年11月12日
ブラスティーはホビージャパン連載版をまとめたのでないかなあ。
kawonasi @kawonasi4989 2016年11月12日
gRik23 シャドウホークは元々はダグラム、ライフルマンはデストロイド・ディフェンダーって知ってると面白ですよね
流離 @sasuraitweet 2016年11月13日
ロボアニメなどがメガヒッツする条件は多分、キャラビジュアルメカデザアクション脚本など全体的なクオリティの高さ+今までにない全く新しい衝撃的要素がある、ではなかろうか
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月13日
文章だと、外見が(挿絵くらいでしか)ないぶん、一言二言でいえる特徴がほしいよね。 まあそのへんはメカに限らず、美少女ヒロインや、どこにでもいる高校生主人公にもいえる話ではあるのだけれど
小川淳次郎 @sazanka_mimiga 2016年11月13日
売り出しにくいってのもあるんじゃないかなーとも思う。
よーぐる @Seto_yasu1987 2016年11月13日
近年のロボものラノベと言えばフルメタ
地雷屋二号店@僕であるために @mine__0 2016年11月13日
ガンヘッドのノベライズは巨大ロボットもののラノベには分類されないんだろうか?
地雷屋二号店@僕であるために @mine__0 2016年11月13日
そういえば未来放浪ガルディーンもあるじゃないか
ならづけ @nara_duke 2016年11月13日
エリアルは一時的に当時のOVA風潮に乗れた感があったけど、その後は惰性だったような。
Rick=TKN @RickTKN 2016年11月13日
kawonasi4989 作中の描写が元ネタ準拠だから一部のメック描写が巻頭の(リライトされた)イラストと合わないんだよね。蟹っぽく平べったいマローダーのボディが卵型だったり(元ネタはグラージ)、アーチャー(元ネタはデストロイド・スパルタン)の肩カバーが開いてミサイル撃ったり(リライト版では20連ミサイルのハッチは個別になってる)。
やきなす @biriron 2016年11月13日
E.G.コンバット(秋山瑞人)とか、サイバーナイト(山本弘)とか、ガンヘッド正伝(会川昇)とか、だいたい面白いのはSF書きさんが書くやつでしょ。メカニックの技術体系やそれに応じた戦術体系ぐらいからがんばって構築・提示できるクラスの人。 そうでないとだいたい描写密度足りなくて「やっぱ文章でやる意味ないな」ってなる印象です。巨大ロボットものというか、SFメカアクションなんですよ。
kawonasi @kawonasi4989 2016年11月14日
AFNLv70 何巻のあとがきだったか、異星人側の組織を描くのが楽しいって書いてた辺りからですね。自分的にはSCEBAIの内情も描いて欲しかった。おめでたナイトホークとか水玉ハリアーとか航空機もばんばん運用して、液体窒素に漬かったス-パーコンピュタが地下にあったり、ものすごい予算が必要だったはず(侵略戦艦側も予算に苦しんでいたけど、SCEBAI側もARIALの運用等でものすごい費用が必要だったはず)
カシムラ100% @morsu95 2016年11月14日
フルメタは文章という媒体を上手く使ったから1000万部以上売れたんだと思うけど
垂直応力 @normal_stress 2016年11月14日
「機龍警察」はどっちかと言えばパワードスーツかな。ライトノベルの近作では犬村小六「やがて恋するヴィヴィ・レイン」
垂直応力 @normal_stress 2016年11月14日
「エイルン・ラストコード」は設定からしてロボットアニメなんだが、コマ割りされたマンガが挿入されたりしてて、本当は漫画かアニメでやりたかったんじゃないかと思う。
ワス @wsplus 2016年11月16日
書かれ過ぎて新規性が構築しづらくなったジャンルというイメージ。ゆえにヒットしにくい。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2016年11月20日
”どうしたら、ラノベで●●を書けるのだろう」に対して、 「秋山瑞人か冲方丁か古橋秀之なら書ける」って答え、 絶対的に正解だけど、あまりに「パンがないならお菓子を食べればいいのに」力高すぎませんか……”ってのが見えたが秋山瑞人はE.Gコンバットでロボやってるけど古橋秀之がロボット?と思ったがこれ重機動如来〈毘盧遮那(ビルシャナ)〉のことですか?('A`)いやロボと言えばロボなんだろうが・・・(デモベはエロゲ原作ありきの奴なので除外)
翔陣 @syouzin 2018年6月27日
なかなかきょうみぶかい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする