2017年1月16日

ヒトラー、スターリン、トロツキー、チトー、フロイトら近代の重要人物たちが1913年のウィーンの半径2マイル圏内に同時にいたという事実

まとめました。
86
絶対に痩せる2021_67.5 @Conscript1942

ヒトラーとスターリンとトロツキーとチトーとフロイトが1913年のウィーンの半径2マイル圏内に存在していたってマジ?核爆弾落とすしかないだろ……

2017-01-15 13:22:32
リンク BBC News 1913: When Hitler, Trotsky, Tito, Freud and Stalin all lived in the same place - BBC News A century ago, a single square mile in the capital of the then Austro-Hungarian Empire was home to some of the most remarkable men of the 20th Century. 3 users 12774
絶対に痩せる2021_67.5 @Conscript1942

あっ、あと皇帝陛下も巻き添えになるな。ままええわ(投下 pic.twitter.com/1vGBz1KuUS

2017-01-15 13:27:02
拡大
ゆきさん(PC88ほしい) @crabVarna

当時のウィーンは世界の主要都市だったからなあ

2017-01-15 16:05:41
🇷🇺💎ラブアロ🗝🇵🇱 @nanjol_CCCP

同志チトーとフロイトまでいたのか

2017-01-15 22:17:18
kous37 @kous37

ドラッカーもいたんじゃないかと。ニマイル圏内かはわからないけど。

2017-01-16 14:53:56
イリヤおじさん @Pvt_Ilya

フロイトとトロツキーは許してやれよ(違

2017-01-15 16:01:51
鷹羽雅人伍長勤務上等兵 @tmasato72

チトーだけは勘弁してあげてw>RT

2017-01-15 22:31:07
すめらみこといやさか🍮🏹🏡💏🇬🇧🍇🍲🍙🐺🦉🌞🌛🇯🇵⛩️🎌 @sorarisu0088

@Conscript1942  チトーは助けてあげてください。変わりにレーニンをよこしますので・・・

2017-01-15 23:21:02
らなっち@フリー音源サイト運営 @rana_mzk

フロイトいなくなったらどうなるんだw

2017-01-15 16:09:17
iPhone壊れてデータ全部消えたLuciano @Italia_Luciano

フロイトが国外に逃げる事が出来たのはムッソリーニがヒトラーに働きかけたから、という逸話があるか本当なのだろうか。 イマイチ信憑性が無い。

2017-01-15 22:28:04
iPhone壊れてデータ全部消えたLuciano @Italia_Luciano

正直ムッソリーニのそういったエピソードが全て事実だとしたらぐう聖人すぎるので、さすがに誇張な気がするゾ.....

2017-01-15 22:29:39
印度洋一郎 Yoichiro Indo @ven12665

このネタ、以前も言ったような気もするが、舞台劇にして、お互いの素性も名前もわからないままに交錯する、みたいな話にすると面白いのでは>RT

2017-01-15 18:58:52
シチリン 通院中 @shitirinn

何の漫画だったか若きヒトラーとスターリンが同じホテルに泊まってたって話もあったな(同日だったかどうかは忘れた)

2017-01-15 16:15:07
シチリン 通院中 @shitirinn

エレベーターでヤングヒゲ同士が対面して「何階っすか?」「〇〇っす」があったかもしれないって面白い内容だったのは覚えてる

2017-01-15 16:16:31
絶対に痩せる2021_67.5 @Conscript1942

ぶっちゃけるとあれだけどフランツ・フェルディナント大公がウィーンで不慮の死を遂げた時点で、WW1が発生しないしロシア革命も発生しないしナチスも存在しないしWW2も発生しないので、スターリンもトロツキーもヒトラーもチトーも全員ただの一般人で終わる気もしますね……

2017-01-15 13:39:24
ひろニャン @hirosassou

核兵器が実戦配備されて無かった事が悔やまれますww(^ω^) twitter.com/conscript1942/…

2017-01-15 20:53:57

コメント

Simon_Sin @Simon_Sin 2017年1月16日
同時期のウィーン大学ではコンラート・ローレンツが学生をやっておりシュレディンガーは助手、ハイエクは地元の高校生。ポパーは中学生。エルンスト・マッハは教授を引退してそのへんに住んでてウィトゲンシュタインも近くをうろうろしてた。郊外ではクリムトが絵書いてたりシーレがモデルを口説いてたり、1913年ウィーンは面白いなあ
25
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2017年1月16日
滅却すればいろいろな問題は(以下略
0
Leclerc @3adam15 2017年1月17日
つまりこの中の誰かを主役にして大河ドラマを作れば、他の奴が通行人Aで通り過ぎていくと。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月17日
「東京に日本の主要漫画家がほとんど住んでいた」とか、「維新の志士がほとんど京都に住んでいた」みたいな話のような気もするが
8
ask @whirlpool 2017年1月17日
「世紀末ウィーン」でぐぐれ。
1
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2017年1月17日
ちな、日本の三大便所サンダルメーカー(ニシベケミカル、丸中工業所、森川ゴム工業所)は、奈良県葛城市から御所市にかけての半径500m以内の範囲に集中して存在する。これ豆なw(ソースは「タモリ倶楽部」)
1
BLACK @BlackBlack0013 2017年1月17日
「新宿駅を中心に、半径3.2キロの円」を描くと……
0
くま 八郎 @kuma_hachi666 2017年1月17日
1913年のウィーンに巨大隕石なり何なり落ちて歴史上の面倒な連中が吹っ飛んだとしても、またその後似たような面倒な連中が出て来て面倒臭い歴史が紡がれる世界線が待っているンだろうなぁ・・・
5
Mtodo 酒のつまみに年中「おせち料理」を @Mtodo 2017年1月17日
1850年頃に鹿児島市加治屋町(400m×400mくらいの一角)を消滅させていたら。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年1月17日
ヒトラーに命を狙われ、チャーチルを大陸に巻き込み、ルーズベルトを「反ソ連」に導いた男、ハプスブルク帝国最後の皇太子オットー・フォン・ハプスブルクが生まれたのが1912年11月20日。彼の洗礼式にフランツ・ヨーゼフ皇帝の代わりに出席したのがフランツ・フェルディナンド。20世紀欧州の裏面を誰よりも知る男もまた1913年のウィーンにいたのです。
4
御神楽 @rena_mikagura 2017年1月20日
やっぱりハプスブルク帝国は大正義なんだ!
0
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2017年1月23日
まぁ本来のWWI前に核兵器が実用化されていたとする時点で、 既に色々とそれ以上のどえらいことが起こってそうですけどねぇ(冷汗)。
1