ウェード・アリソンの放射線防護論

ウェード・アリソンはオックスフォード大の物理学名誉教授で、ICRPの基準を批判し、独自の放射線防護論を唱えています。その主張を資料に基づいて明らかにし、日本の政策に影響を与える可能性があることについてまとめました。
SARI ウェード・アリソン しきい値 アリソン 有馬朗人 samrai
morecleanenergy 2570view 0コメント
18
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「原発」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする