このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:10:45
    スペースハリアー。画期的だった。自転のない平行移動ダミー人形だけど。 youtube.com/watch?v=Hzgrb-… Space Harrier - Arcade Longplay
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-04 07:22:43
    効果測定 3の1 167 公開40時間くらい ま、十分だろう。本来は、論理として、 1.光速なら客車内の時の流れが停まってるのに、光子が動く。 2.客車線分と線路枕木群が、比例関係の時刻表示。だから同時性破綻はない。 この2つだけで、いままでの見直しをするのが物理学者。 pic.twitter.com/oVMYBV2cX9
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-04 07:27:31
    CDをオランダ・フィリップスと共同開発し、アイボ機械イヌの産みの親、天外伺朗こと元ソニー土井利忠氏は、ミンコフスキー時空図の現在時点と他点を結ぶ線分が固定関係であるとこに注目したのであろう。特殊相対性理論が決定論であると喝破した。量子力学とソリが合わないものであると見抜いている。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-04 06:02:37
    天外 伺朗 の 意識は科学で解き明かせるか―脳・意志・心に挑む物理学 (ブルーバックス) を Amazon でチェック! amzn.to/2lIvzxV 新書 – 2000/3/17 pic.twitter.com/orMC5CEkW5
     拡大
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 05:48:41
    小学生が習う「時間 x 速度 = 距離」。 黒板 xy平面に描かれるのは部分だが、 イデアとしては無限。 邪魔するものがいなければ、この状態が続く。 これが決定論の世界。 ミンコフスキー時空図の元。ある瞬間の関係を延長して、永遠に変化しないというのが決定論。 pic.twitter.com/a323gfmbuM
     拡大
     拡大
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 06:00:06
    数学者は、経過時間と到達距離の比例関係を速度として捉え、 時間軸と空間軸が直交した平面を観(み)て、 過去も現在も未来も同じ扱いをする。 あらゆる時刻の線路状態、痕跡と現在と未踏を識(し)る。 数学能力が2流以下でしかない数学かぶれの物理学者が、世界は決定論だと思い込む。 pic.twitter.com/nQHV25ATVi
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 09:02:36
    鉄道線路を座標に描けば、そこに邪魔をするものは描かれない。 座標は無限性であるから、あらかじめ妨害者を座標空間内に設定しなければ、邪魔されることを予想しない。 アラビアのロレンスだって、ただの複数原子集合体に過ぎない。どのような脳での電磁現象が身体を動かすか知らんが。
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 06:16:38
    ミンコフスキー時空図では、過去円錐底面と未来円錐底面は、有限範囲として描かれる。 簡易として、X座標だけを俺が扱ってるので、注目した実験範囲の線路区間が、過去円錐底面と未来円錐底面に相当する。 そして、現在時は点として扱われる。
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 06:20:48
    情報が集まるカメラアイを点として扱い、 カメラ口径を過去円錐底面の1つとして扱い、 実験範囲線路区間を過去円錐底面の1つ、注目線分区間。 そこにあるハズの客車全長。客車横姿長さを、 停止状態と速度 0< V < C を、探っていこう。 その為に、偽数直線を用意した。
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 06:26:30
    ミンコフスキー大先生は物理的に知り得る情報範囲を過去円錐として制限したので、自分が視野狭窄しているのを受け入れている。 鉄道破壊工作をしているアラビアのロレンスの姿が、視野外であることを意識している。 現在のレーダー技術を使っても、得る情報は瞬時のリアルタイムのものではない。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-04 06:12:57
    ピーター・オトゥール の アラビアのロレンス (字幕版) を Amazon でチェック! amzn.to/2mnp5s0
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 06:30:22
    決定論が偽数直線による幻想であることを、これから紹介しようとしている。 テレビゲームを知らない19世紀生まれの方々は仕方ないが、世界宗教の各宗教理論家が記述したことは俺には解読不可能だが、西洋哲学は、そのアンチョコになっているようだ。 ソシュール。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-04 06:32:13
    フェルディナン・ド・ソシュール(Ferdinand de Saussure、1857年11月26日 - 1913年2月22日)は、スイスの言語学者、言語哲学者。「近代言語学の父」といわれている(ここでの「近代」とは、構造主義のこと、 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95…
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-04 06:34:02
    「存在」と「イメージ」と「見かけ」を分離しよう。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:15:24
    過去円錐内と未来円錐内だけと関係を持つ現在時の点。これなら決定論という幻想、視野狭窄のものになるのも当然。得た情報だけで、将来を確定する幻想発生。 ミンコフスキー時空図。数直線各部は、水平移動する。空間移動しないものも時間移動している。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:17:46
    自分が日本列島でじっとしていても、パリもロンドンもニューヨークも時間移動している。現在時刻に。過去円錐内と未来円錐内では、なにがパリで、ロンドンで、ニューヨークで起きてるかわからない。たとえば、光が30センチ進む時間なら、パリ・ロンドン・ニューヨークの情報が入って来ない。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:20:17
    特殊相対性理論が決定論という幻想内のものであることが、ミンコフスキー時空図からも読み取れる。過去円錐外であり未来円錐外である世界の各地が、同時に存在し、パリからロンドンからニューヨークからの情報が俺に到達するとき、俺が変わる。ま、その前に、戦争屋なら、情報将校なら、
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:27:25
    戦争屋ってのは、ワーテルローの戦いがどっちが勝ったか知りたいもの。戦場の外。 y-history.net/appendix/wh110… エルバ島を脱出してパリに帰還したナポレオンが、再起を期して1815年6月、イギリス・プロイセンなどの連合軍と戦った戦争。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:31:56
    実用的な高速通信としては、1793年にクロード・シャップ(Claude Chappe仏)によって視覚による固定設備を用いた長距離通信網である腕木通信(Semaphores)が発明され、18世紀末から19世紀半ばにかけて欧米で使用 geocities.jp/hiroyuki062078…
  • zoutchatjp @zoutchatjp 2017-03-05 08:50:18
    光が30センチしか進まない過去にパリとロンドンで起きた事象が何であるか知らぬ俺だが、未来では知る。戦争屋は、確定情報を一刻も早く獲(え)るのが商売。 一方、情報将校は、現在時で、情報が揃う前に妄想し判断する。戦場で。 情報を得る未来。どの位置で迎えるか、俺の自由。パリに近く? pic.twitter.com/tFqEKMl3vS
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:53:51
    いま俺がなにを説明しているか、貴殿貴女には、さっぱりだろう。これら部品がやがて揃うと見えてくる。影のある肺のレントゲン写真を素人が見てもなにもわからないが、経験を持った、済ませた外科医やAIなら判断できるように。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 08:57:46
    決定論なんていうのは、高度な自由意志。あの世が関係してくること以前に、視野狭窄レベルの話で、幻想だということ。 俺の話を読み進めるもしないも、時間投資をどこにするか各人の判断。その程度のことで、パリに近付いて1秒後を迎えるかロンドンに近付いて1秒後を迎えるかの判断が、いまここ。
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 09:13:38
    イギリスの地図を見るとき、エジンバラもロンドンもプリマスも、アガサ・クリスティ。読んだことないが、住んでたらしい Torquay 。どこも同時刻扱いだったり、せいぜい、地図が作製された年度を気にするだけだ。 pic.twitter.com/eOrbzF0Aqa
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-03-05 09:16:49
    100光年彼方の天文台で、イギリスを見たら、地球の丸さとか、望遠鏡口径大きさの局所点性とか無視して、平行移動として、イギリス各部表面は、同時刻のものが見える。 地図と違って、観察者の位置が記述された。 地図を見るときは、抽象的に観ているのに対してだ。 pic.twitter.com/ywWqQi9EwJ
     拡大

コメント

カテゴリーからまとめを探す