73
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ゆゆ @yuyu_news 9日前
    江戸時代は長いし、戦国時代の空気を残した初期はまだ盛んでも、体制が整った中期以降は武家ではあまりおおっぴらにはできないものになっていたような。
  • 辻マリ@余裕派沼 @tsujiml 9日前
    古代ギリシャは男性同士(精神の繋がりも有る尊いもの)>>男女(子孫繁栄のため)>>>>>女性同士(卑しい行為)と言う位置づけだったらしく要するに社会的地位の上で女性が不利な時代だったわけですね
  • sorakarajyosi @sorakarajyosi 9日前
    全国の殿にアンケートしたんですか? 幕府が開かれて明治になるまでずっと? 何百年あると思ってるの? 本気で調べたならクソ記事なんか書いてないで学者になりなさい。
  • 聖夜 @say_ya 9日前
    徳川家光は衆道を嗜んだとかではなく現代でいうゲイで、女性に全く興味を持たなかったために周囲が苦労したのです。いわゆる大奥が将軍のハーレムを意味するようになったのもそれからだといわれています
  • Isle of Jura @enanji 9日前
    衆道は限られたクラスの、限られた関係ではあるのは確か。明治期に入ったらほぼ途絶えてるし。  まぁ、それがきっかけなのか、折口信夫みたいな現代の西洋的な同性愛者がちらほらでてくるのも明治になってからだよね。
  • お茶菓子の司書刀匠@壱岐津 礼 @ochagashidouzo 9日前
    「処女じゃなきゃダメ」てことはないぞ。離婚も再婚もありだし。処女厨の発生は近代から。
  • CVB @NqL7i7n1NitbuL0 9日前
    案の定食いついてるのは腐女子が多いね
  • ろんどん @lawtomol 9日前
    忠臣蔵の四十七士でも、衆道で浅野内匠頭に取り立てられてた面々と他の連中とはびみょーな関係だったって話があったよーな
  • 生しいたけ @4itake_n 9日前
    それをいうのであれば紀元前の「少年愛」から男性同士の恋愛感情的なものは普通の嗜みとしてあったので、いちいち珍しいものとして取り上げ始めたのはこの近年だけじゃないか?
  • いしたか @korobashiya999 9日前
    単に女遊びに飽きた人達が、美少年を抱いてただけじゃないの。 性風俗がえらく発展してただけで、同性愛に理解があった訳じゃないっしょ。
  • 段ボールが本体 @Himade4tama 9日前
    武士の8パーなら少なすぎる気はする。女性一筋ってかなり少数だったんじゃないのと。人口の8パーと言われたらまぁそんなもんかなと。 統計の為に参照した資料出して欲しいよね。妄想が止まらん←
  • もっこㄘん @Mokko_Chin 9日前
    愛の形は様々で大変結構だけど、将軍職等の権力者が病弱だったり完全な同性愛者だと世継ぎで苦労しそうだな。
  • monolith @se_monolith 9日前
    男の一割は潜在的ホモなんだから何も不自然じゃないだろ http://wpb.shueisha.co.jp/2011/11/24/8114/
  • カフェにさよならしたせんのえ @3_C_shion 9日前
    とぅぎゃったんもたしなみたいの?え、男の娘……??
  • slips @techno_chombo 9日前
    別に「日本はエロいろいろ、性の多様性があった」ってことで別にいいしゃん、という気が。江戸時代に限らず、キリスト教伝来時の宣教師が「えっ日本の民衆エロすぎ…」みたいなレポート本国に送ったりしてるし、僧侶の衆道だって「女人と交わるな→あ、男ならオッケー!」ってよく考えたら謎理論だもの。
  • BATSU @batsu_teleclub 9日前
    同性愛者が多数派だったら人類は子孫を残せずにとうの昔に絶滅しているだろうに。  同性愛者を差別はしない、同性愛者に異様な執着・賞賛をする連中を嫌悪する。
  • 澤正宗 @Osiziga_ni 9日前
    古代ギリシャの重装歩兵。戦いでの傷より痔疾での落伍の方が多かったなんて話も聞くし、そういう行為は西洋/東洋を問わずに盛んだったのかねえ?
  • BATSU @batsu_teleclub 9日前
    既出ですが江戸期のいつか、でも違いはあるでしょうが、8%ならそんなものでしょうね。完全な同性愛者ではなく、嗜んでみた、ならそんなもんか、と。  若い時の麻疹、のようなものか。
  • Daiji @Daiji75 9日前
    士族階級が人口の7%だっけ? 僧侶や武家の風習が一般にも多少は広まったのかな。
  • サスガ @tigercaffe 9日前
    江戸時代といっても始まりから終わりまで250年もある。初めの頃と後の頃では状況が違う。なお、後ろの頃だと、衆道の関係は「ずいぶん古風で珍しいこと」と分類されてたと記憶してる。
  • sudoufu @kappazizou 9日前
    enanji 東海道中膝栗毛の2人も元はホモ関係だったりするし、男色ものの春画も有るしで、クラスはそれほど限られてたと言う訳でもなさそうですよ
  • 胡蝶@朝は和菓子 @uturobuneco 9日前
    tigercaffe 僧侶ですら、同じように剃髪してた医者のコスプレして吉原に行ってたという話がありますしね。痴情のもつれ的な事件が起きると「また、男色家が…」と「犯人はオタクだったらしいよ…」的な感じでヒソヒソされてたりもしてたとか>後期
  • nekosencho @Neko_Sencho 9日前
    昔は美少年がたくさんいたのでは
  • 吉川卓見@制作ですらなくなった! @nondarasinu 9日前
    自由が利かない大名で8%だから、身分が下がれば、もっと多いのだろうが・・・戦国時代だと佐竹義重と蘆名盛隆の戦国大名同士のカップルが有名だが、江戸時代だとそうもいかないだろうね。跡継ぎを作ってもらわんと御家取り潰し=失業することになるから、自然と周りの眼も厳しくならざるを得ない。
  • araburuedamame @rpdtukool 9日前
    都市部では異常に男余りだったからなんでしょうかね。農村部でも男色が盛んだったらそうじゃないんでしょうが、都市部のみで盛んなら多分そうかと。
  • agegomoku @nekofurio 9日前
    今で言う「男色」「ゲイ」と衆道とは似て非なるものでメンタリティが全く異なるので一緒に語るべきではない、って説もありますしね。
  • 遅延のしのわ @otmx369 9日前
    近代以前の処女ってヴァージンじゃなくて「家にいる女」じゃなかったっけ?だから子持ちだろうと処女扱いになるって聞いたことあるけど。あと江戸時代の男色事情についての元データとか記事にないけど、どこにあるんだろう?
  • でき @dekijp 9日前
    秀吉は異性にしか興味を持たない(当時の)変態で、これではいかんと家臣が美少年をあてがったところ、秀吉はその美少年に姉か妹は居ないの?って聞いて、家臣はガックリした。という話が…
  • 華猫 @FaoMao 9日前
    「今の同性愛とは違う」てあるけど、じゃあ、「今の同性愛」が昔とどう違うのか?愛についてアレとは違うのどうのと語れるほどには人生経験もございませぬわな
  • 八神のぞみ @yagami_hosizora 9日前
    そもそも、江戸時代前期ってある程度落ち着いてきたけど政略戦争は残ってたし。それで好きでも無い人とおうち存続するために子作りしなきゃならんのだから同性愛者がいても仕方ないよ。戦国時代の方がもっと流行ってたってのは当然周知の話だし。時代ってのは変わっていくものだ。
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    どんな統計取ったのか、元記事からは伺い知れませんが、江戸時代の若衆(成人前男性)は男性扱いじゃないから。女性とも違う、妖精さんみたいな扱い。だから若衆(美少年)のケツ堀ったって「同性愛」扱いなんてされない。現に残ってる本にも「俺、女好きのノーマル」のヤリチン武勇禄に美少年のケツが普通に入ってる
  • すくすく。 @ScreamoTAI 9日前
    若衆込みで8%とか有り得ないので、そこら辺多分減退の感覚でのカウントなんでしょうけど(若衆喫茶に通った大名なんてすげー数いるし)それにしたって8%ってどんな計算したんだろーね
  • りゅう @rt1126 9日前
    どうでもいいや 俺の先祖は代々百姓だしw
  • bass_ikeda @bass_ikeda 9日前
    kappazizou 真夜中の弥次さん喜多さん/しりあがり寿 の創作設定だと思ってました >東海道中膝栗毛の2人も元はホモ関係
  • ßai@統合幕僚監部付 ひなたしょう @sai6394to 9日前
    超えちゃいけない一線をどちらが超えたらもう一方も…
  • 転倒小心 @tentousho 9日前
    実践者と愛好者は異なるし実践が伴わない愛好者は莫大になる、ていう現代そのままの構図だった気がしてきました。
  • 飛竜@もぐささん、背すじをピン!と超応援 @bsb_hiryu 9日前
    数値の信頼度は確かめようもないけど、まとめで尋常でなく驚いてる人たちは色々と(ネットとかに)毒されすぎな気がします。
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 9日前
    昔は恋愛ができなくて~的なものはよく言われるが昔と言ってもつい最近までそうだろ。別に江戸時代までさかのぼらんでもええやろ。
  • かすが @miposuga 9日前
    坊さんが女人禁制なんで欲求解消に稚児を使ってたら貴族が名にそれオシャレ。ってまねしだして、武士も貴族がやってるなら風流なのかな。ってまねしだしたと言うのをどこかで見たような。あと、男は子供できないから跡継ぎ問題関係なく遊べると。定着後は知らないけど。
  • mlnkanljnm0 @kis_uzu 9日前
    「女性はどうだったのだろ。」大奥で双頭ディルド使ってるような春画があったハズ。
  • ただの緋蓮 @hiyokurenri688 9日前
    とある中世の国では恋愛=自由意思、結婚=非自由意思と考えてられてたそうで、その頃の恋愛テーマの絵画は「騎士(部下の男)と姫(主君の妻)の駆け落ち」、つまり不倫だったと耳にしたことがある。
  • とくがわ@ぶたのアイコンなまものインフォ @psymaris 8日前
    一般的に同性愛者の比率は7%くらいと言われてるから、カミングアウトできるかどうかの違いなんじゃ無いだろうか? ファッションで異性愛者がゲイするってのはかなり無理しかない。
  • UZIRO @UZIRO 8日前
    戦国時代の武士は嗜みとしてほぼ強制的に衆道させられてたとか聞いた覚えが。だから元百姓の秀吉が例外すぎるほどおおっぴらな女好きだったとか言われてたような。
  • Midnight Naosuke @nnaosuke 8日前
    幻想で楽しむのは勝手だけど、コンドームも、ちょうどいい粘り具合のローションも、シャワ浣に便利な設備もない江戸時代の男性同士の性交には、なんの幻想も持てない。
  • slips @techno_chombo 8日前
    nekofurio とはいえ、要は「同性と性交渉を持つ」ってのが当時それほど特異なものだと見做されていなかったのでは、という気はしますね。井原西鶴の「好色一代男」も主人公のお相手は凡そ6人に一人くらいの割合で同性だったわけで。現代で例えば恋愛モノの地上波ゴールデンタイム連続ドラマに一人しれっと同性愛者がいる、くらいの感覚かも。
  • slips @techno_chombo 8日前
    FaoMao そもそも異性愛だって今とは同じとは、ねぇ。春画とかでも「エロ」のポイントが今とは随分違う印象あるもんね。
  • 青葉のぞみ @aobanozomi 8日前
    町民で言えば、長屋の子供なんて父親が誰かわかんないのが当たり前だったと言うしねぇ。ホントにフリーな時代だったとか。時代劇じゃやたらと潔癖に描かれているけれど。
  • HENTAI紳士@安保法案賛成派 @animefigure3d 6日前
    同性愛を禁忌とするキリスト教の影響が、近代的な価値観とともに導入されている面があるんじゃないか。
  • 亜山 雪@なにわちほー @ayamasets 4日前
    「不義密通は二つに重ねて四つに斬れ」あ、男同士ならOK。
  • ぉかモち【失業中】求む仕事と住居 @irokichi76 4日前
    とみ新蔵先生の『美童記』を読みたくなりました。

カテゴリーからまとめを探す

「舞台芸術」に関連するカテゴリー