魔王を倒した後の勇者の処遇

本まとめにはドラゴンクエストの初代、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの結末についての言及が含まれます。
魔王 SF 高二病 狡兎死して走狗烹らる 勇者 ファンタジー 創作論 ドラゴンクエスト
MontyGlycon1 133840view 340コメント
358
ログインして広告を非表示にする
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:02:56
    ところで、魔王倒した後の勇者ってどうなったんですかね。一国の軍事力に勝る戦力を個人が有してしまったわけですが、どう考えても幸福なことにはならなかったでしょうね。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:03:38
    ドラゴンクエストの本当のクエスト、魔王倒した後ですよね。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:05:17
    僕が国王だった場合ですが、可及的速やかに勇者一行には病死してもらわないとマジで困る。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:07:28
    魔王を倒して英雄と化した自分が持ってる軍事力を上回る戦力を有した個人数人が帰還してくるの、国王目線で見るとこれ以上おっかないことなんか無いと思うし、勇者に100ゴールドしか予算つけなかったのマジで慧眼。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:08:13
    そう考えるとですね、勇者の初期予算が100ゴールドなのは納得がいくんですよ。民には「魔王対策やってまっせ」ってポーズ見せつつ、勇者が発生するのは意地でも防がなきゃいけないわけで。そういうことって人生にはよくありますよね。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:09:27
    魔王を倒した後の勇者に比べたら、魔王の方が存在として100倍マシだし、たぶん勇者に100ゴールドしか出さなかった王様、魔王軍とのデタントを狙ってたんだと思う。賢王ですよあの王様は。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:10:15
    魔王、最終的にはなんとかバランスをとって共存していく調和ある対立を目指すべき存在であって、絶対倒しちゃダメなんですよ。しかも軍事力で勝つならまだしも、突出した個人戦力が倒すなんてことは絶対だめ。あってはならない。最悪。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:15:52
    これはわりと実感の伴う話なんですが、コントロール出来ない英雄はどんな強力な敵よりクソやばくて、とにかくさっさと殺すしかない。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:16:19
    自分の組織にアンコントローラブルな英雄が発生してしまった時ですが、多少の犠牲は覚悟です。殺しましょう。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:17:29
    表立って「魔王倒された迷惑だからやめて」とかいえないから、テキトーに「まぁ頑張ってー」って言ってたら、「魔王倒したぜェェ!」みたいな報告が来てパニックなることは人生に時々起こります。あらゆる手段を尽くして殺しましょう。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:18:58
    現状はなんとかコントロールできてても、将来的にコントロール出来なくなる可能性の見える英雄ですが、それもさっさと殺した方がいいです。確実に牙を剥きますから。
  • 借金玉 @syakkin_dama 2017-03-20 21:40:00
    今、勇者から「魔王倒した」って報告があった直後の王様の気持ちを一生懸命トレースしたんですが、「勇者が戻る前にあいつらの身内、親兄弟恋人縁者隣人まで全部ガラ攫って来い」という結論が出ましたね。これしかない。
  • アクロ @a_chromed 2017-03-21 09:53:04
    これを一言で表すと「イレギュラーなんだよ。やりすぎたんだ、お前はな!」になります
  • トイレスタンプ香りジェル @Conscript1942 2017-03-20 23:12:49
    魔王を倒した後の名声も実力も凄まじい事になっている勇者、排除しようとしてミスると内乱勃発確実だし、とりあえず副王に任命して旧魔王領の開拓を任せて満足させておきながら法によって本国から地道に副王領の官僚機構を掌握して数世代かけて併合出来るような体制を整えるしかないと思う。
  • 古川 @furukawa1917 2017-03-20 23:34:06
    魔王より強い勇者とかいう物騒な代物が城に帰ってきた場合、娘を押しつけて義理の親戚にしたうえ後継者に祭り上げるというラダトーム王の解決法が実際ベストな選択だったのかもしれない
  • らすね@なろう連載中 @Lacenaire_ssw 2017-03-20 23:55:34
    借金玉さん、この方向でラノベ書くとめっちゃ盛り上がるのでは……・??
  • らすね@なろう連載中 @Lacenaire_ssw 2017-03-21 12:21:25
    魔王を倒した勇者を後ろから刺して「『勇者は死闘の末魔王を自らの命と引き換えに倒した』……いいですね?」って仲間に言うタイプの女アサシン
  • らすね@なろう連載中 @Lacenaire_ssw 2017-03-21 12:33:51
    「世界を救った勇者がいろいろあり新たな世界の脅威に」ってそう珍しいもんでも無い気がするけど、具体例が出てこない
  • tomnir @tomnir 2017-03-21 09:56:15
    魔王を倒した勇者の処遇として、「姫と勇者を結婚させ、勇者を次期国王に据える」というのは、世界最高の武力を自国の取り込みみつ、自分の娘を嫁がせることで血縁も残すわけだからソリューションとしては妥当だと思う
  • tomnir @tomnir 2017-03-21 10:00:31
    この手法で問題があるとすれば、例えば男系主義の王家で男性勇者だった場合だとか、あるいは王になった勇者が将来次代を選ぶ際に「自分のように、身分に関係なく一番強いものに姫を嫁がせる」という選び方を”平和になった王国において”行った場合か
  • tomnir @tomnir 2017-03-21 10:04:28
    ライブアライブ中世編は勇者が迫害される例として有名だけど、アレは「魔王が見つからず帰還した勇者が、仲間の裏切りで幻覚を見せられて魔王と誤認して王を殺してしまい、それが大臣に見つかって勇者こそが魔王だと吹聴される」という展開なのでちょっと違うかなと
  • tomnir @tomnir 2017-03-21 10:07:25
    「敵は魔王」で社会がまとまってるなら、勇者と姫を結婚させて王位を継がせるまではある程度スムーズに行くだろう(貴族の反発は生じる可能性がある)、かといって魔王がいなくなった後も同じことをしようとしたらディアドコイ戦争まったなしなので、そこは調整しなくてはならない
  • リンク Wikipedia ディアドコイ戦争 ディアドコイ戦争(ディアドコイせんそう)または後継者戦争(こうけいしゃせんそう)とは、アレクサンドロス大王急逝後、その配下の将軍たちが大王の後継者(ディアドコイ)の座を巡って繰り広げた戦争のことである。アレクサンドロス大王死去直後の紀元前323年から、紀元前281年のコルペディオンの戦いの勝利によりセレウコス朝シリアが一時的に覇権を確立するまでの実に40年に及んだ..
  • tomnir @tomnir 2017-03-21 10:21:05
    しかし「勇者に姫を」というやつは大概それが前提だから、そもそも勇者が現れなかった場合王位継承権どうなってんのという話はあるな。姫が女王になる予定とかだったらまだしも直系の王子が居たら確実にバッティングするし、それ以外の王位継承権を持つ貴族をどうやって押さえ込むかという
  • tomnir @tomnir 2017-03-21 10:23:38
    王国や王としては、一番強い勇者が王位をついでくれるのはいろいろと安泰だろうけど、一番困るのは既に王国内で重要なポジションを確保していて王位継承ワンチャンある大貴族あたりなので、宮廷内でのゴタゴタから暗殺騒動が勃発したりする可能性はある

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ライフハック」に関連するカテゴリー