坂本光司研究室公開フォーラム「企業における障がい者雇用の最新動向」まとめ

2011年3月8日に開催されたフォーラムのまとめです。 なお、当日の流れは下記の通りでした。 ■基調講演 13:10~13:55 「今、なぜ企業で障がい者雇用が増進しているのか」 ~福祉的就労の限界と企業における障がい者雇用の大いなる可能性 講演者: 政策創造研究科 坂本光司教授 ■研究報告 14:00~15:00 企業における障がい者雇用の実態アンケート調査報告と事例発表 報告者:坂本研究続きを読む2011年3月8日に開催されたフォーラムのまとめです。 なお、当日の流れは下記の通りでした。 ■基調講演 13:10~13:55 「今、なぜ企業で障がい者雇用が増進しているのか」 ~福祉的就労の限界と企業における障がい者雇用の大いなる可能性 講演者: 政策創造研究科 坂本光司教授 ■研究報告 14:00~15:00 企業における障がい者雇用の実態アンケート調査報告と事例発表 報告者:坂本研究室障がい者雇用研究会 調査責任者 小林秀司 エフピコグループの障がい者雇用について ― 且田久雄社長とトークセッション ■パネル討論 15:10~17:00 討論テーマ「障がい者雇用が企業経営に与える効用、その価値」 コーディネーター: 株式会社FVP 代表取締役 大塚由紀子社長 パネラー: 株式会社ダックス四国 代表取締役 且田久雄社長 株式会社沖縄教育出版 代表取締役 川畑保夫社長 株式会社スワン 代表取締役 海津歩社長 株式会社アイエスエフネット 代表取締役 渡邉幸義社長
takuya_y 4386view 1コメント
6
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 矢辺 卓哉 | Takuya Yabe @takuya_y 2011-03-08 21:36:19
    今日のフォーラムに参加した感想を。 障害者雇用に成功する企業は、障害者として採用していない。 配慮が必要な人に必要な配慮をするスタンスが明確で、 障害の部位も限定しない。 その心遣いが、健常社員にも伝わり、 全社員に誇りとモチベーションをもたらす。 そんな職場を作るために、どこの会社も 障害のある人を採用していた。 効率だけで人を比べる職場は遅かれ早かれ、 疲弊し、社員のモチベーションが下がり、 結果的に効率も下がるのだろう。 皆様の発言をまとめながら、 非常に良い時間を過ごせました。 ありが

カテゴリーからまとめを探す

「社会」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする