336
しらすおでん @sirasuoden
厳しく育てた方が失敗するんじゃないか説 pic.twitter.com/yqrTFWKRlj
 拡大
 拡大
 拡大
共感
ᕱ⑅ᕱ" @UoxoU_oO_vo
ほんとこれだよ〜〜🙃🙃
りり子@R6S @riridesu_
最近これ気づき始めてた
ぴこ @otmama_0316
@sirasuoden 私の親が友1さんと同じで共感しました。
motochika @motochika777
ありゃ、私もその中の一人だ。
3/22オジマンピックアップ @c_t_rainbow
失敗作すごいしっくりくる表現だな
想花@はちみつ色 @mk_yz__s526
うん、ちょっと病気したときに「あんたは健康だけがとりえだったのにね」て言われたし病院行くなって怒られた。
成敗ちゃん @bibichannel17
@sirasuoden 自分だけじゃないんだって気持ちが楽になりました。わたしの友人達はみんな幸せな家庭で育っていて、わたしも同じようなふりを暮らしていて毎日苦しいです。
MAU @UMA_man
生きて来た経験で辛い事が多いとこの先もお先真っ暗と予想しちゃうんよな
こざかな @fish_kozakana
ほんと厳しいとトラウマになるぞ...私、親の前で満足に笑えないもん
syu @32Syu
@sirasuoden 自分1と2の父親版ですねえ おんなじ苗字なの本当に苦痛でしかないです
クワタ@3/24 蓼科サンライズクリエイションA-01 @kuwataku
これは納得、人生で必要なのは「自分がやりたいことを人に言える」「自分で始めたことは投げ出さずに責任を持つ」であって、人や自分に対して厳しく当たることではないのよね…
masuda @masuda39
だから上の世代で尖った人が多いという理由でもあるんじゃないかなと。躾といいつつ虐待は多かった。優勝劣敗の励行。
シガリータ @murasakimurasak
@sirasuoden これはその通りだと思います。うちの妹がリスタイプですが、こういう子に育てるには、愛情をたっぷりとかけてあげる事。愛情と甘やかしは違います。愛情とは「出来が悪くてもいいじゃない。あなたが存在しているだけで、私は嬉しい」と伝え続ける事じゃないかな。あくまで私見ですが(^_^;)
小池 @toand2but
@sirasuoden 私はとても共感しました。他力本願で申し訳ないけど、これからもこういう漫画を描いていってほしいです。
まっko @m_k_spla_9
@sirasuoden @yokodera23 その通りだと思います。イラストに書かれているくらいに度を越した方(教育ママ)の子供と友人なのですが、いつも何かに追われていて大変そうですし、アルバイト等していてお客様で親御さんがそういった感じの方だとオイオイ、、行きすぎだろ、、と感じることが多いです。
しゅ @blsansyllwslep1
今まで会ってきたうわあ……ってなる人大体親がアレだったからこれ信憑性あると思う
しるる@マヨコーン泥棒 @shu051888
ずっと子供にグダグダ言ってる母親はほんと多いよなあ、自分の母親も自分の思う通りにならんと子供に当たるからなあ
あしべ🌱 @ashibe_neta
対等な人間扱いされないとかなり高確率てま病むよね…
さぁ~ちゃん。 @1s9a8y5a7k2a5
@sirasuoden 始めまして。 拝見し同意できる点が沢山あり驚きました! 私は大人になっても母に「虐待しなかっただけ良いと思え」とよく言われます。 虐待=殴るだと思っているので罪悪感がないようです。 色んな理由で闇を抱えてしまっても他人を卑屈に見ず優しく見渡せている所を見習おうと思います(^O^)
残りを読む(73)

コメント

夜鳥🌗心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2017年4月26日
社会と親の意見があまりにも違いすぎるのは社会に一生出ずに済むならいいけれど現状そうでもないから比べたりして苦しむことになると思うな。 それに、幼い頃からどんな形であれ否定や暴力を向けられ続けた人が天真爛漫な育ち方をしている例を私は見たことがない。
夜鳥🌗心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2017年4月26日
それと怒り、不安や恐怖を制御できない親もあまり良くはない。猛毒じゃないけど微毒。親とて人間だけど何をどうしたら地雷なのか怒鳴るのか安定しないと顔色を伺って生きる事になる気がする。
うつけものフレンズ @outukemono 2017年4月26日
「厳しい躾」と「虐待」の明確な違いが「愛の有無」みたいな曖昧なものでなくもっと明確に別れていれば良いのにと感じたが、いざ分けようとすると難しい。
いかおとこ @mororeve 2017年4月26日
本当に相手の事を考えて接すれば、将来を考えて躾もするし、虐待もしないだろうけどね。甘やかしすぎも今回の事例もどっちも虐待。
ギゴガゴン @gigogagon 2017年4月26日
ハタから大人がこういう本人らの意見を見るなら、叱ると怒ると虐待と違うと言えるけどね。子供にとってはどれも同じのように感じたり、分け方が分からず受け入れるしかないからこうなってるので、「違うんじゃね?」という意見を言うのもなんかモヤる
指揮棒 @shiki_boh 2017年4月26日
「厳しい」という単語が虐待の言い訳になりがちな印象
くろか @kurokaiko 2017年4月26日
厳しいしつけっていうよりは,感情の押し付けが問題の本質のように見えるけど.べたべたに甘やかして育った子供もそれはそれでまずいよ.サークルの同期に留年しまくりのマザコンのおっさんがいたけど,母親がゲロ甘でやばかった.本人も単位認めてもらうために教授に母親けしかけたりしてた.
くろか @kurokaiko 2017年4月26日
「くそガキが可愛くなくて気に入らない」のも,「うちの子がとにかく可愛くて可愛くて可愛い」のも,どっちも親の勝手な感情だからね
ヘルヴォルト @hervort 2017年4月26日
これ厳しいではないよね。  厳しいというのは目標があってそれを達成させるためなら手段を選ばず鞭でシバくみたいなものであって  特に意味もなく暴力受けることではないよ
ヘルヴォルト @hervort 2017年4月26日
gigogagon 描いてるの大人だからね。大人になっても厳しいの認識がコレだというのは問題じゃないかと思うよ。本来ならばコレは厳しい躾ではなかったと認識してなくちゃおかしい出来事だよ。
もな。☽ Hades @GreenCookies 2017年4月26日
厳しさと愛情の有無は全く別の話だと思った。 甘やかされただけの人間も最終的には幸せにならないと思うよ。
Takuji Minami @yamaqsha373 2017年4月26日
厳しいってより支配とか親・祖父の思い通りやってるのが間違ってるってだけだよなぁ。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017年4月26日
厳しいことと虐待はまったく違う。 虐待したら高確率で失敗するが、甘やかしすぎても失敗する。 加減が重要
あゆむん @ayumun 2017年4月26日
お願いしたら割と何でもやってくれる環境で育った人の方が、仕事する時に、他人のお願い聞いてくれたり、1人で抱え込まなくなる様なもんか。
---------- @yukiokurosaki 2017年4月26日
めちゃくちゃ厳しかった訳じゃないけど子供をよくからかう親だったので、子供心にすごく嫌で言われないようにし続けた結果大変自己評価の低い人間に育ちましたとさ。めでたしめでたし。
どんとらい @dododogogogod 2017年4月26日
厳しいとかいうレベルじゃなくない?
KPCG10 @KPCG10 2017年4月26日
厳しさは下すものではなく、相手に見せ付けると良いのだと思う。「恐怖を感じるほどに自分自身にストイックで厳しい人」が優しく接してくれると、「この人やばい!…厳しい人ってのはこうなんだ…。」って感じる。まぁそれでも、受け取り手によっては伝わらないのでしょうけど。
くすき @kusuki_xx 2017年4月26日
これは「厳しい」ではなく、「支配」ですよね… 親が自分の思い通りに子供が動かない事に対する癇癪を当たっているだけで、子供の将来を思って躾けを厳しくするのとは違う。
くすき @kusuki_xx 2017年4月26日
何かで言っていた人がいるけど、愛情いっぱいに育てられた人はストレスの受け皿が大きく、逆は小さいと。いざ社会に出て同じ量のストレスを受けても平気な人と挫折する人の違いは自分に対する肯定感がないのが原因で、幼い頃から親に肯定されていない人は自虐的でストレスに弱くなってしまう。まさに私だ…
みなつ @No372 2017年4月26日
この人自分や知り合いが直接体験した事例をもとにこういう原因で子供が歪むよ、メンヘラになるよって部分は理解できる でもその他の自分がちょっと見かけただけの怒ってるお母さんや、普通の家庭の子(だと筆者が思ってる)について的外れな言及が多いんだよな それで炎上して病むとか言ってるけどよく知りもしないことは批判しない方がいいだけなんだよ
yoshiko @yosii_0609 2017年4月26日
甘やかされて育った子がいつもニコニコで優しい子なら、甘やかすだけじゃなく親御さんがちゃんとダメなときは叱って育てられたんだと思う。叱ると怒るは違うよね。
MuskaShota @MuskaShota 2017年4月26日
バランスが大事でしょ。褒めるべきところは褒め、叱るべきところで叱ることが大事。でも線香を押し付けるとか、いわれのない罵詈雑言はしつけでもないし、ただの虐待だよ。
inu @inu1122 2017年4月26日
「失敗」ってなに?子供に失敗作とかあるの?
節穴 @fsansn 2017年4月26日
優しく育てられたけどご存知の通りの書き込みばっかりしてるよ
一太郎 @sameaota 2017年4月26日
たとえ親に甘やかされても周囲が厳しいところもある。教師だとかコーチだとか、あるいは友達だとか冗談でも否定ばかりしかしない人もいる。そういう人とは早めに離れられたらいいけど選べないことが多いからなぁ
非売品 @mfrsdqwc 2017年4月26日
虐待を受けて育っても甘やかされて育ってもどっちも問題なんだろうけど、痛くてつらい思いをしなくていい分、甘やかされて育った方がまだマシなような気がする
☆☆☆ @__jkky 2017年4月26日
厳しいしつけと虐待の境目は何? って聞いて愛がどうのこうのとか言い出す奴は怪しさ満点。
たまたま @tama2tamago 2017年4月26日
この漫画を読んで 人はこれを厳しく育てるとは言わない 一般的に見てれっきとした虐待である と読者の多くは簡単に思うだろうことを これを描いた方が大人になってもいまだ区別をつけられていない様子に すごく問題の根深さを感じる でも人生は長いから これから幸い多いことをいのります
なんもさん @nanmosan 2017年4月26日
あえて一方の側に極端な例だけ持ってきて比較するのは一種の藁人形理論ですから、こういう論法にならないよう気をつけないといけないですね。個人体験がからむと陥りやすい罠です。
あおい @aoi_shirasagi 2017年4月26日
虐待してる本人たちは「虐待でない。厳しくしてるだけだ」って認識なんですよね。だからまともな感覚の人がここで「虐待でしょ」って言っても意味がなくて。最初は優しくしてて「うまく行かないから厳しくした」って手順を踏んで「厳しくしたつもりがまわりは虐待という」状態になった人たちが結構厄介で。『これから親になる人たちへ』のメッセージとしては妥当だと思いますよ。
56号 @56gojp 2017年4月26日
現在の教育論って遺伝説と環境説のどっちが優位なの?
もうだめぽ @moudamepo150701 2017年4月26日
この漫画の「甘やかされて育った子」のほうに違和感。多分、実際はもっときちんと躾けられ育てられてると思うがな。
ぺりかんびん @perikanbin1 2017年4月26日
これ「厳しい」とかじゃないよね。。。子供を理不尽に追い詰めることと厳しく育てるってのは全く別問題だぞ。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2017年4月26日
分かる、子供の頃の体験(ストレスフルな環境)でストレス耐性に弱い大人になって、社会で虐げられ…自殺者が年間三万人で安定してる理由かね。
あおい @aoi_shirasagi 2017年4月26日
この手の親に育てられた人間だとこれに付随するあれそれが多分書かなくてもわかると思うんですけど、たぶんそういうのに無縁な人はこれに書かれたこと事例だけをとって話をしてると思うのでかみ合わないところあると思う。実際その状況に放り込まれて「これは虐待じゃないか」って言っても鼻で笑われるんですよ。「あなたは子供だからわからないだけ」とか。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2017年4月26日
体験の話なのに藁人形って…真偽マンですか? nanmosan
ギゴガゴン @gigogagon 2017年4月26日
hervort 「大人になっても厳しいの認識がコレだというのは問題じゃないかと思う」のは同感です。その違う認識のまま大人になった人に対しては、その認識を正す事自体がアイデンティティの否定にも繋がりかねないと感じたもので。ただの俺の考えすぎだったり、何ヌルい事言ってるんだ正さないほうが悪い、と思われる方もいるのは分かった上でモヤるしか無いなぁという事です
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2017年4月26日
虐待を「厳しく育ててるだけ」と言い訳しそれが通る日本社会があり、学校や会社でも罵声や暴力を浴びせても肯定されてる状況があってのあのツイートでしょ? tama2tamago
56号 @56gojp 2017年4月26日
昔は虐待の規制すらなかったんだし今より虐待されてる人多かったと思うんだけど、現代人より昔の人の方がストレス耐性低かったってことなんだろうか。昔の子育てには愛情があったなんてそれこそ幻想だろうし。
九銀@半bot @kuginnya 2017年4月26日
厳しさなんてものはただ追い詰めて言いなりにさせるだけの毒でしかない。その場では良い方向に矯正できたように見えても潜在的には直ってなかったり別の腫瘍ができていたりする。
ゴボウ @gobomusume 2017年4月26日
謙遜のつもりとかでひどく子供を貶める発言をする親もそう、歪むよ
なんもさん @nanmosan 2017年4月26日
oa26dl1NAcptdAF 自己の体験のみを「厳しいしつけ」の典型例としてるあたりはそうじゃないですかね。藁人形理論は事実に基づいてるかどうかより事実をどう歪めてるかを考えたほうがわかりやすいです。架空の話でも藁人形じゃないお話はいくらでもありますし、逆に体験談こそ自分に都合がいいよう解釈を歪めてしまいがちなんですよ。
和菓子 @nkltsl2 2017年4月26日
これが「厳しい教育」ではなく「ただの虐待」と認める事は、自分は親から愛されてなかった、そもそも「こども」という存在でさえなかったかもしれないという現実を受け入れなければならないということであり、そのような自己同一性の根本に関わる話はTwitterで他人がおいそれと突き付けて良いもんじゃないんだよ。 そういうのは医者やカウンセラーが許される事なんだよ
あおい @aoi_shirasagi 2017年4月26日
「厳しいではなく虐待と表現するべき」っていうのあまり意味がないです。今この場でなら通じるかもしれないけど、「これだけやってるんだからちょっと厳しくしよう」とか経過を経てやってる、自覚がないまま行き過ぎてしまうパターンでは届かない。本人は虐待のつもりではないから。「殴るのは虐待」というように行為にはっきりとした名称がないため定義ができない、「理由があるから仕方がない」で処理する人間にも通じるようにするには、この「厳しすぎる」と表現するしかない、それだけだと思います。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年4月26日
厳しいんじゃなくて頭おかしい親だろこれ。甘やかされた子といい例えが両極端過ぎない。
和菓子 @nkltsl2 2017年4月26日
「飴と鞭のバランスが大事」みたいなのが有ったけど、そんなの余程の賢人か精神がタフじゃないと簡単にはできないんだから「甘やかそう」くらいに考えるのがちょうど良いんですよ。 人間というのは易き方、悪しき方へと流れやすい弱い生き物なんだから「愛情持って厳しく接する」という高度な技は早々出来ないし、そんな面倒なことやらずにただ怒る方が楽だしね。 自分は甘やかすだけでなく厳しく躾ると思ってる人ほど危うい
アル @aruhate 2017年4月26日
根性焼きする爺さんとか虐待以外の何物でも無いだろ
watyu @watyuking 2017年4月26日
厳しいの例が虐待まで振り切ってるのに、甘やかしの例が虐待まで行ってないのは、比較の上で公平ではないのでは?飴も鞭も過ぎたるは及ばざるが如しだと思うよ。
あぶらな @ab_ra_na 2017年4月26日
「厳しい教育などではなく虐待」よりも、「厳しい教育であり、かつ間違った教育であり虐待」「虐待の域に入るほどの厳しい教育」と捉えた方が何かと捗りますよ。
嶋泉心足齋 @xin1zu2zhai1 2017年4月26日
これは「厳しい」のではなく、「虐待」です。
和菓子 @nkltsl2 2017年4月26日
あと「甘やかす」という言い方だと変に誤解されるだろうけど、単純に「子供の人格を決して否定せず、肯定し続ける」ということで、何も蝶よ花よと親がかしづかんばかりに育てるということではない。 そして「甘やかされ」なかった人間は極端に自己肯定感が薄くなるので、漫画作者の言う「ストレスに弱い」というのは、己が否定されるような状況になっても自身を信じて乗り切るという普通の事が全く出来ないという事だろう。 そして自己を否定し続けるという事の物理的な結果は死ぬということ
薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017年4月26日
ひどい体験をしたためにこの作者の家族観がふわふわで、何が厳しくて何が虐待で何が甘やかしでどういうのが優しいってことなのかわからないんだろうなあと漫画読んで思った
あぶらな @ab_ra_na 2017年4月26日
行き過ぎた厳しいしつけを「しつけなどではなく虐待」とするのは、犯罪者について「人間ではない」と言ってしまうような、結果論的な切り分けでしかない。あくまで「行き過ぎた、虐待の域に入る"しつけ"」「悲惨な事件を起こしてしまった"人間"」なのを直視したほうがよい
ヘルヴォルト @hervort 2017年4月26日
gigogagon この人の他の漫画も読んでみていただきたいんですが、この人は実際まだ心が病んでいます。なのでこの人の発言をそのまま受け取ると感覚のズレが起きるんですよ。それ自体は病気なので致し方ないのですが、我々までその感覚に引きずられて受け取る必要はないと思います。  この人に向かって認識を正すべきみたいなことを言いたいわけではないです。
ヘルヴォルト @hervort 2017年4月26日
この人が病から立ち直れれば自然と認識も正されるものだと思うので、こちらから見たら虐待なんだけど、あちらから見たら虐待ではないという現状は仕方ないものなんだよ。
あぶらな @ab_ra_na 2017年4月26日
なんつーか「人を刺した包丁は凶器であって調理器具ではない」みたいなことなんですよ。そりゃある意味では正しいですけど、やっぱり「本来は調理器具である包丁が、人を刺す凶器にもなる」「調理器具であり凶器」と見るほうが誠実ってもんでしょう?「包丁は一歩間違えれば凶器にもなりうる」と同じような意識で「教育、しつけのつもりでも一歩間違えれば虐待になる」を見据えてほしい。
和菓子 @nkltsl2 2017年4月26日
あと「バランスよく教育しよう」としてただ怒ったり甘やかしたりを繰り返しても、子供から見ればただの情緒不安定な親にしか見えないから、これもなかなか難しい。 また、有る部分では非常に厳しく、他では甘やかすくらいだとしても、過剰な厳しさが中和される訳でもなく、ただ負債として残り続けるので要注意。
れん @len34440908 2017年4月26日
育てられ方以上に、親のせいにすることが、心が病む原因になってるような気もする。
九銀@半bot @kuginnya 2017年4月26日
親が一番悪いのは間違いないよ
りょうり @pppppp777755 2017年4月26日
この作者の方がされたことを読んで、親のせいにするから心が病むんだとは私にはとても言えない
I-zy @digitaleazy 2017年4月26日
len34440908 これは親のせいにしないとダメですよ。親のせいじゃないって事は自分のせいって事になってしまうので出口のない自省をし続けなければいけなくなってしまいます。根幹的には愛情不足が原因なんだけど、私のせいで愛してもらえなかった、もっといい子にならなきゃ、ちゃんとしなくちゃっていうのは負のスパイラル。
りょうり @pppppp777755 2017年4月26日
どんな性格であっても、外見や存在そのものを否定され、足の裏を焼かれたりする理由にはならない。
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017年4月26日
厳しく育てるってのは「駄目なことはきつく叱る」「生活のために必要な基礎は子供が嫌がってもしっかり教える」といった事だと思うのだけれど、親が「厳しい躾」を名目に虐待を重ねてきた結果、虐待=厳しい躾と刷り込まれてしまったのかなぁと想像出来て悲しくなってくる。
ひろっぴ@鉄道記録屋(自称) @hiroppi1969 2017年4月26日
大概の「虐待」なんてものは「教育」「指導」の名のもとに行われちゃうんだよな~。
りょうり @pppppp777755 2017年4月26日
やっぱり、甘やかすのもだめだけど、何より違うのは自己肯定感と安心感なのかなと思う。それを親ではなく、自分で作っていくのは不可能に近い
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017年4月26日
厳しく育てるで思い出すのが、とあるアスリートの親御さん。自分でやりたいと言って始めたことは、途中でいじけたり負けて辞めたいといっても、泣いて嫌がっても絶対許さない、辞めさせない。自分でやりたいと言った以上、やりきらせる。で、頑張ったら・やり遂げたらもう思いっきり褒める、心から褒める。 大事なポイントは、「親の思う方向」ではなく「子供が向かう方向」に叱るのも褒めるのも全力って事。
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017年4月26日
ものすごく分かりやすい例を挙げると、松岡修造さんのコーチの仕方が自分の思う「厳しい躾」。
とらり@40w5d→2m♀ @quokka_kp 2017年4月26日
大人になって自己分析をしていくとやっぱりここに辿り着く。うちは虐待とかではなくて、どちらかというと心配性な母親と、自分が何より第一な父親(ものすごい自己中)だった。母親は心配性の反動から常に私の行動を監視し、行動を抑制し、何かにつけ文句をいうことが多かった。だからものすごく自己肯定感が低い。常に「アンタはダメ」って言われているようなものだったから。
とらり@40w5d→2m♀ @quokka_kp 2017年4月26日
父は自分の思い通りにならないとキレ散らかすので常に機嫌を見て行動しなければならなかった。だから常に周りの人の顔色を伺ってしまう。ちょっとでも不穏な空気があると心配で、不安で、ものすごくストレスになる。必要以上に気を揉んでストレス過多になり疲れ果ててしまう。恐ろしい事に自立するまでは家族相手だと365日ずっと続くわけで、幼少からずっとだから習慣化され性格の一部になってしまうこと。そして矯正は難しい。
ここにはもう誰もいないよ。 @tama5_rff 2017年4月26日
私も母からよく「産むんじゃなかった」と言われてたクチだよ! 諸星あたるも作中で母親に同じセリフを言われてたけど、もちろん笑えなかったよ!! 最近は「お前の教育を間違えた」って言われるよ。とりあえず子どもを否定しないと生きていけない病の人なんだなと思ってる。そういう人でも子どもを産めば「母親」になれちゃうんだなぁ。
みどりむし@育児中 @gruegreen 2017年4月26日
辛かったのはわかるけど、よその親御さん貶めちゃならねぇよ…。その親はあなたの親じゃないし、その子はあなたじゃないんだから。まず自分と他人の区別をつけるとこから回復していったらどうですかね…
薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017年4月26日
しあわせなかぞくだからこどもをただただあまやかしてぜったいおこらない。わがままぜんぶきいてもらえる。だから自己肯定つよい!という極端な誤解をしてる。この作者の他の漫画読んでも極端なところがある。ただそれを間違ってると責めるのは怪我してる人に走れと言うのと同じだと思う
SunacoNeneco @SunacoNeneco 2017年4月26日
この人の食に関する別の漫画も前に読んだが。そこでも太った人は健康で一生楽しく美味しく食事できて羨ましいと描いて突っ込まれていたわけで。今回の他者の親子や甘やかされて育った人への思い込みに似ている。この人は自分が育ち方によって認識がズレていて、そこを突っ込まれているのだと思ってほしい。決して貴方の人格を否定しているわけではないんだよと。ただ、貴方からみれば全く問題なくみえる、そういった人達もただ幸せという訳ではなく、苦しみ哀しみもあるし見えない部分や事情があるのは貴方と同じなんだよと。
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 2017年4月26日
子への要求が、将来の社会的な問題解決になるか、それとも親の欲望を満たしたいだけか、そういう話でしかない。
用水路とゴリラのハーフ @canalollira 2017年4月26日
タイトルと漫画の序盤見て「まぁた個人的経験だけ根拠にした俺理論かよ」とか思ったんだけど読み進めたら普通に虐待でああ……ってなるまとめだった・・・・・・
ギゴガゴン @gigogagon 2017年4月26日
hervort ううむ。自分はどうも引っ張られているみたいですね…なんにせよ、作者様の今後の幸多き事を願います。
しおん @zion_0w0 2017年4月26日
大人になってから自分が親から受けてたのは『叱る』じゃなく『怒る(人格否定込み)』だったと気付いたけど、自己肯定力の伸ばし方は判らなくてストレスに弱いまま。
文野 @vegikan111 2017年4月26日
どんな子供かにもよるでしょ
よもやま@垢変しました。 @yomoyamawara 2017年4月26日
優しくしてもらわないと優しくする仕方がわからないのは当たり前なんだよ...厳しさだけじゃダメなんだよ...
しおん @zion_0w0 2017年4月26日
周囲の精神安定した人と話してると『褒められる』体験の差が違うのかなぁと感じた。叱ると褒めるをどちらもバランス良く体験してる印象。甘やかされたんだろうな〜と思った事ない。
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月26日
虐待されてきた私とそうでない夫が子育てについて話すと、正にこのまとめとコメント欄のような言い合いになる(笑)私は安心するように優しさをもって育てたい、夫は強くなるように叱って育てたい、それで話せば必ずと言って良い程ぶつかってしまい、時には喧嘩もした。でも、実際育児していると、夫は論理的な私より自信満々に褒めるのが上手だし、私は夫より正すべき時にピシャリと叱るのが上手なんだ。面白いものだよ。
四規 (sai) 😈 💮 @saico1001 2017年4月26日
これは厳しいではなく,ただの虐待。虐待されてない方の子も,好きなものを買ってもらえなくなったらどうなるんだろう.......
くすき @kusuki_xx 2017年4月26日
虐待している親って周囲と自分が違うと感じても結果的に「問題ある子供を育てている私が不幸」で自分の行動を肯定しているから、大人になった子供に指摘されても「お前が悪かったから」って逆ギレしてくるよな。自分の行動を鑑みない人って虐待しそう。
あまのだい∬天橙@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2017年4月26日
ちょっと違うかもしれんが、抑圧された反動で大人になったらガチオタになったって話もよく聞くから、あながち間違っちゃいないのかもな
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年4月26日
こういうことやられてダメになったのが私です(笑)
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月26日
いわゆる「厳しい親」っていうのは人格までは否定しないんだよ。これはただの虐待だよ。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年4月26日
何でも買ってくれるって、欲しいものを全部、じゃなくて欲しいと言ったものを否定しないで、なんだろうけどこれ大人になると結構難しいな、って思う。。ええっ!これ欲しいの?ええっ!って思う。。(笑)知人の子供とほしいもののツボが同じだったんで、「子供が何を言いたいのかわからない」というとき、たぶんこれだよ、っていうと当たりで感謝されたが、その商品がメーカーごとポシャったんで合わせる顔がなかったことが。。
hectopascal1013 @hectopascal_atm 2017年4月26日
教育論以前に、所謂毒親が子どもに与える影響を行ってるのであって。。。家庭内の負のサイクルがあって、毒親になってる親もそのまた親から同じような毒仕込まれてきたっていう、ドメスティックな循環があるってのは精神医学会で言われ続けてること。核家族化や近代化で大分割合減ってきてるのはあるけど。反対に虐待やネグレクトは増えてるんじゃないかとの話もあり、どちらとも言えないかな?
春眠暁を覚える緑蒼呼 @verdi_horimoto 2017年4月26日
ほんとな。このまとめの「厳しく」は「そうあるべき時分に、自分らしさや自分の感情を表に出せない環境」と言ってよさそうだけど、つまりは24時間退社できず退職もできないブラック企業にいるようなもんだもんな・・・そんなのいい大人でも病むってのに・・・
真改 @shinden406 2017年4月26日
「やった事」に対しては状況に応じて叱ったり諭したりする必要はあるが、過剰な罰を与えたり子供本人を否定するのは駄目でしょ。 親から「殴って言うことを聞かせる家畜」やら「いらない子」みたいに扱われた子供がどうしてまともに育つと思えるのか不思議でしょうがないわ。
夜鳥🌗心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2017年4月26日
ほとんど褒められずに注意だけされて育ったりするのも何か行動する際に注意受けないか気にして行動するだけになりがちだよね。 言ってる方は「あなたのためにいってるの」だったりするからたちが悪い。
ひーろん @bo__san 2017年4月26日
「空が灰色だから」の野球部のマネージャーの話思い出した。他意はない。
にゃふらっく @nya_hu 2017年4月26日
自分の受けた虐待を、あれは厳しい教育だったんだって納得させようとしてるのかね。残念だがそれは教育ではなく暴力だ
逢乱堂 @ohrandou 2017年4月26日
これ単なる虐待で、虐待された子が「厳しいしつけ」と認識してるのが一番問題では?
逢乱堂 @ohrandou 2017年4月26日
これ虐待された子が「厳しいしつけ」と認識してるのが問題では?
うつけものフレンズ @outukemono 2017年4月26日
この人がされた事を虐待と認識できていないのでは?というコメントが多いので一応補足しておくとこの漫画の作者さんは他の作品で「虐待体験」として同様の事を挙げてらっしゃるので、親となる人への啓蒙として、自分が躾と称されて行われた虐待をわざと「厳しい躾」と称してるのだと思う。
あるてみす @artemitan 2017年4月26日
逆に、コピペねたの「妻に鉄道模型売っ払われて完全に無気力化した夫」みたいに綺麗に魂砕ききれば、それ以上不幸にはならないかもね。
あゆあ @ayua_3 2017年4月26日
親そのものがそうやって育てられて来ちゃったんだろうな。そして、それぞれに正してくれる人も居なかった。
tamama @tamama666 2017年4月26日
虐待されて育った人が心を病んでるってだけで厳しい育て方ではなかったというオチでした(*´-`) 虐待と厳しいはちがう 厳しいというのは高校卒業までテレビはニュース以外は1日一時間、ゲーム機、携帯禁止、門限7時、夕飯や掃除は私のの仕事で朝6時に起きて家族のお弁当作ってたうちのようなとこだと思う
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017年4月26日
自分の周りにも似たような人は居るん(ついでにキラキラネーム一歩手前の名前で色々苦労してる) でも「親のせいにしたところで何かが解決するわけじゃない、かといって自分のせいと考えると自己嫌悪に嵌まるだけだ、どちらにせよ社会一般に判って貰えるような話でもない、成人過ぎてそんなの主張してたら社会には自己責任と嗤われるだけ」と言うてたし、実際そうなんやろうなぁ、とは。 あとだいたいこの手の話って「叱られた」ではなく「怒られた」「怒鳴られた」が原因とちゃう?とか。
Sio(汐) @tightnabe 2017年4月26日
甘やかしているというより、親と正しく関係性を築けているという感じかな。 言いたいことを言える間柄であるというか。 正規の意味では、こちらの方が「厳しく」育てられてると思います。 信頼関係築くの大変ですし。 虐待は厳しいとは違うし。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2017年4月26日
とりまこの手の話で一番厄介なのは(虐待としつけのボーダーラインが明確でない世の中で)「しつけとしては厳しい、でも虐待ではない」教育をされてきた人が、「自分もそうだったけど大丈夫だ、だからしつけで性格が歪むのはお前が悪いからであって親のせいにするな」みたいな棍棒でぶん殴ることだと思うてるん。そういう人に当たるとこの手の問題がある親に育てられた人は、そらもうボコボコに凹まされるから見ていて辛いなぁ、とか。
Sio(汐) @tightnabe 2017年4月26日
親からぶつけられた否定の言葉は大人になってからも解けない呪いです。
つばき(覚悟してきてる人ですよね?) @kaiser_9135 2017年4月26日
甘やかされて育った人にえらい迷惑かけられたこと、なんぼでもあるのですが。 きちんと厳しく躾られてきた人はそんなことされたことないです。
LoadRunner @LoadRunner_LR 2017年4月26日
子供に厳しいと躾に厳しいは全然違う
okoo @okoo20 2017年4月26日
厳しいしつけ とやらが曖昧すぎてぐちゃくやになってるのがいかんと思うの。 なんかセクハラとかパワハラの議論見てるみたい。
rinet @cl_a_rinet 2017年4月26日
この作者さんが虐待レベルの躾を日常的に受ける中、『送迎・欲しいものの購入を親にお願いする』=『甘え』として教えられてきたからそういう言葉の表現になっちゃってるのかな。本当はその子は『甘やかされてる』じゃなくて『普通』でも。 自分もここまでではないけど、過干渉のうえに容姿や意見を全否定されて育ったので、共感します。
🐌新種🐌 @Geda_2 2017年4月26日
…虐待や支配を受けて育ってしまった人たちには愛情と甘やかしの区別もつかなくなってしまう、非難してるわけじゃなくてすごく怖い話だなあと。
うてん。 @uten00 2017年4月26日
被虐待児童の体験を根拠に「だから厳しく育てるべきじゃない、甘くすべき」みたいな話は確実にズレる。甘やかされ育って遠慮も加減も知らなくなった子供だっている。だから厳しさ甘さの結論じゃなく親子関係を築こうって話でしめたほうがいいと思う。
ビッター @domtrop0083 2017年4月26日
人間は快楽を求める為なら異常な力を発揮するので、そのための努力なら意外とできる。「家で得られる快楽だけで満足」とかになるとニートになるから、「褒められる快楽」「甘えさせてくれる快楽」は家族から、「物質的な快楽」「名誉的な快楽」は外から、とかそれぞれ分けるといい。
のなめ/鈴木耀P @CodeName_NoName 2017年4月26日
そういう親は自分の子供を「一人の人間」として見てないんだよ。「自分の所有物」としてみてるものが多い。 と、親から他人に「不良債権」と紹介された人間がここに
クロモリフレーム @crmoframe 2017年4月26日
課題解決能力ってのはつまるところ「技術」で、適切な訓練を経ればそれなりに身に付くんだけど、いわゆる「厳しいしつけ」は、それをする代替として怒鳴りつけたり脅したりするんだよね。何故そうするかというと、親の側にそもそも「技術」がないから訓練の付け方が分からない。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2017年4月26日
普通ってのがよくわからん。俺の子供の頃の普通は、悪いことをしたらリアルにお灸を据えられるのが「普通」だったんでな。(というくらいのおっさんの話。「疳の虫」とか聞いたことある?)
暗黒饅頭 @ankokumanju 2017年4月26日
仮に甘やかされて育ってようが周囲の人間が余程どうしようもない人間ばかりじゃなければ周囲から勝手に学んで立派な人間になっていくけどな。たまに本当にどうしようもないクズになったりもするが、それでも大抵の場合周囲に迷惑かけながら当人は何も困らずに生きていける
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2017年4月26日
親も本当にいい育て方なんて知らないんじゃないか。と自覚したのが、過去に母親が「NHKスペシャル:虐待カウンセリング~作家 柳美里・500日の記録~」を見てからのこと。見る前は柳氏を散々甘えだのどうのと言っていたが、見た後は一切何とも口にせず。「何か感じるところがあったのでは」と察した記憶があるな。
トリニガス @torini311 2017年4月26日
「言えば迎えに来てもらえる」というのも「独断で物事を進めると帰って周囲に迷惑をかけることがある」「主張や要求は明確かつ完結に適切な相手に伝えよ」って〝厳しく〟躾けられた結果の可能性もあるよね。(作中の「甘やかされ」は筆者の主観だし、「怒られたことが無い」のはリスの子が「(目的的な)躾(指導)」と「非目的的に怒りをぶつける行為」を峻別してそう表現してるのかもしれない)
ばらん @baran154tg 2017年4月26日
Kagura_d34272 私は厳しい親に躾けられ、小学生の頃より自殺未遂を何度も繰り返しましたが、親も私を育てるにあたりとても苦労しただろうと思うので、“厳しい躾”を親のせいだけにするのにとても抵抗あります。今は和解してるので一緒にいられてとても幸せです
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年4月26日
作者の過活動、これ躁転してるでしょう。 ツイッター向いてない。 やめたほうがいい。
トリニガス @torini311 2017年4月26日
漫画だけでは判別不能だけど「ゴテゴテに甘やかす」のと「交渉の練習と信頼関係成立の経験」をさせるのは違うよね。あと漫画のリスの子の親は多分違うだろうけど、「脅迫的に甘やかす」タイプの毒親も居る。自立してはいけない、達成してはいけない、受け手(=親)が全て悪く被虐的でなくてはいけない、...etc.を力いっぱい言葉や表情で表現して子供にぶつけ〝甘やかされることを強いる〟。これも一つの虐待だと思う。
ばらん @baran154tg 2017年4月26日
自分を責め続けて自己肯定感ないのもつらいけど産み育ててくれた親を責めるのも本当にしんどい。 すべての親子が厳しくても温かい関係にあったら幸せだろうなぁ(小並感)
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月26日
[c3677211] 解ります、赤ちゃんが産まれたから夫家に挨拶に伺った時、厳格な義理父が赤ちゃんに笑顔を向けたり、名前を呼んで手を伸ばしていたのを見て、おぉ...これが普通の父親...って思いました。そんなことが日常茶飯事なんですよね。家庭というのは多様ですが、虐待親に育った子は大抵同じ経験をしていますね。
blade0@オッ㌠ @blade0 2017年4月26日
大抵、過大な重圧で自己肯定感を喪失した後に「なんでお前の思考はネガティブなんだ!」って追い撃ちがかかるんスよ?でも、そこまでの段階でバキバキに精神ヤラれてると、それすら言い返せないんスよ?なんせ過大な重圧は精神支配の側面もあるから。
mikaka @michando1 2017年4月26日
これ親の時点で既に精神病んでて遺伝的に病みやすい体質なんじゃないのか
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月26日
毒親、という言葉が「ゆがみちゃん」のヒットあたりから一人歩きしている印象があるのだが、これはスーザン・フォワードの「毒になる親」が原形なので、定義の本元を知りたい方は是非読んでみて。臨床の現場から書かれた、親子関係と人生の関与についての本です。
はるまき@OL民、相互フォロー歓迎 @dethgner 2017年4月26日
うちの親は凄くいい親だった。私が死にたいのは私が私だからだ。
はるまき@OL民、相互フォロー歓迎 @dethgner 2017年4月26日
色んな人が書いてるが支配と躾は違う。こんなにクソ人間に親はよく耐えてくれた。暴力を是とする気は無い。一絡げに悪いものだ。でも人による。私のようなクソ人間は例外なだけ。暴力は往々にして悪だが、マイノリティが存在するものだ。見極めが非常に難しい。願わくば私のような人間が居なくなるのが1番良い。
はるまき@OL民、相互フォロー歓迎 @dethgner 2017年4月26日
dethgner 何が言いたいかと言うとケースバイケースなんだよね。当事者の話を全て聞かないとわからない。そして聞いてもわからない。何故なら人は嘘を付くから。これだけ覚えて欲しい。確たる証拠がなければ何も動けない。 誤解のないよう念を押すが私の親は素晴らしい人たちだ。私が破綻しているだけで。
ぷー @Besessenheit916 2017年4月27日
これを厳しいという感覚で語るのがもう違う、間違ってる。厳しいっていうのはその先に子ども達が幸せになるものであるものをいうのだと思う。これはもう虐待だ。
こーりょー @nen_neko 2017年4月27日
これと、カミナリ親父=PTSDの復員兵説まとめを併せて読んだりしている… https://togetter.com/li/1101339
こーりょー @nen_neko 2017年4月27日
これと、カミナリ親父=PTSDの復員兵説まとめを併せて読んだりしている… https://togetter.com/li/1101339
こーりょー @nen_neko 2017年4月27日
これと、カミナリ親父=PTSDの復員兵説まとめを併せて読んだりしている… https://togetter.com/li/1101339
野上はるか @harukanogami 2017年4月27日
ワイ、発達障害だったためいずれにせよ無事死亡 まぁストレスは与えすぎるとマイナスなのは当然のことだしね
こーりょー @nen_neko 2017年4月27日
これと、カミナリ親父=PTSDの復員兵説まとめを併せて読んでる…
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月27日
[c3677419] ありがとう、読んでみたいと思います。自助にご興味おありでしたら、デビット・D・バーンズの「いやな気分よ、さようなら」が良書でした。抑うつを克服する為に書かれた本ですが、認知心理学を用いた実践的な本なので、お持ちの知識に加えれば役に立つかも知れません。 私は私の親が間違っていた所を認めることで、それを子(或いは自分以外の全ての人)に連鎖させずに生きていけると思っています。だから異星人の世界で孤軍奮闘中です。あなたも戦ってこられたのでは。誰に知られなくとも意味はある、大丈夫。
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月27日
[c3677419] あ、あなたの「毒親」の使い方はそのまま合ってると思っていました。当事者だからそこは解る。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年4月27日
自分の知り合いが、常にほめあげて、子供を下に置かない育て方をして、非常に素直で明るい子供になったのを見たので、一般に言う「しつけ」なんて、99%無意味だと思い知った。子供を恋人のように愛せない人は子育てしちゃいけない。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年4月27日
ある家族が、子供が生まれた時からの映像を毎日YouTubeにあげている。その行為自体はどうなんだと思うけど、その家族も常に子供をほめあげて買えるだけのおもちゃを買っていて、やっぱりその子供たちも素直で明るい子供になっている。
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2017年4月27日
虐待は言語道断だが、「厳しくすればいい」とか「甘やかした方がいい」などと教育の仕方に「これで絶対に素晴らしい人間に育つ」なんてやり方はないでしょ。 そんなんあったら、マニュアル売るだけで億万長者だわ(笑)
風呂メタルP @hurometal 2017年4月27日
育てかたどうこうじゃなくて、こういう親は病みやすい血筋なんじゃないか?
心技 体造 @mentalskillbody 2017年4月27日
親側からの意見が一切入っていないので何もわからない。
誘拐 @hito_sarai 2017年4月27日
「虐待されて」じゃなくて「厳しく躾けられて」って言ってるあたりこの人ももうすでに壊れてるんだよなぁ
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年4月27日
westailkai 子供を恋人、親友のように愛せ。これだけです。
SA☆NO @sano810114514 2017年4月27日
どう見ても厳しい親なんかじゃなくて単なる虐待親なのに、作者さんが「厳しい親」と称してる所にも虐待の爪痕が表れてるように思えますね
湯飲み @sencha_inYunomi 2017年4月27日
こういうのは生真面目に真正面から受け止め続ける良い子だからこそ精神疾患にまで陥ってしまう訳で、受け止めるのを辞める、グレるといった逃避が出来る子どものほうがなりにくいというのがなんとも皮肉な話
コマチョ @unagiiiinu 2017年4月27日
こりゃあ虐待だな。 ひどい話だ。 だが、筋が通ってない時は叱るのも親の愛情だぜ。 バランス感覚が大切だ。
山羊羊 @taro_GRU 2017年4月27日
社会性を盾にマウンティングしてきてるだけなので、社会性を放棄して報復できることを知らしめてあげればみんなまともになりますよ。女性のようなので御自身でできないようであれば報復を肩代わりしてくれそうな男性と付き合うとよいです。
こんたん @kontan8823 2017年4月27日
子供をダメにするのは、「理由の無い暴力」「理不尽な暴言」で体罰や叱責が必ずしも悪いわけではない。厳しく𠮟るにしても、「なぜ怒られたのか?」を子供が納得できる𠮟り方をしなければ意味がない。逆に、子供が納得できないような、ささいな理由で叱ってはならないって事だと思う。
ワス @wsplus 2017年4月27日
昭和の地方には「褒めて伸ばす」なんて教育無かったのよ
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年4月27日
実際こういう環境に対して回りの評価は「○○ちゃんの親おかしいよね」ではなく「○○ちゃんの親厳しいから」なんだよね。
まりん@舞鎮 @strega_aquariol 2017年4月27日
周りから肯定されないと自己肯定も出来なくなっていくからね。昭和は本当にこう言う方向性しかなかったと言っても間違いじゃ無かったと思う。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
精神疾患や発達障害の人間は、親の躾を虐待と解釈する傾向にある現実を知らない人が多い。受け手にも問題がある場合も多々あるんだよ。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
こういった「親が全部悪い」とする一方的な偏見が、親というハードルを上げて、少子化に繋げていると思う。親は神様じゃないんだよ。自分と同じ人間なのだから偏った見方をしてはいけない。
ヘリコバクタージャパン @carphooligan 2017年4月27日
明らかに親の甘さで壊れてる子どもも結構いるんでなんとも言えんね。あまりに極端な例を一般化しようとするのはやっぱ難しいね・・・という感想だす。
あおき @aokitsuki36 2017年4月27日
虐待も厳しいしつけもなかったけど引きこもって精神病になった自分のような人間もいる
ぷろぐー提督 @purogu 2017年4月27日
「厳しく育てる」vs「甘やかして育てる」以前に、この例に出てくる「厳しい」例が、どの例も教育じゃなくただの虐待や傷害案件なので「教育してる家庭」の例が一つもないと思うんですが。これ、教育してないvs甘やかして育てるの構図じゃないか?
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年4月27日
マンガにもあるように、厳しいか甘いかじゃなく「子供にちゃんと向き合って育てているかどうか」だろうね。マンガに出てくる甘やかされてる子もその意味では親がちゃんと向き合ってない子かもしれない。その場合、違うところに不具合がある気がする。
石田伊織 @IsidaIori 2017年4月27日
同感しすぎて心が痛い、
うつけものフレンズ @outukemono 2017年4月27日
「解釈によっては虐待になるような躾」が存在してしまう事が恐ろしく、難しい所なのだと思う。親や周囲がなんと言おうが子供がそれを「虐待」としか解釈できなかったのならその子は「本来愛されるべき家族に愛されてなかった」という思いを抱いて生きる事になる。
ウォシュレットレス死 @________mwmwm 2017年4月27日
拠り所の無い幼少期を送ると大人になってから自己評価が超低空飛行で死という落下先が肉眼で見えるんだよねー
RATE@GO @RATEandFAE 2017年4月27日
やさぐれ窃盗団見て欲しい。あれの終盤には一部の層に対するたった一つの最適解とどうしてそうなってしまって甘んじているのかに対する答えがある。 自分も漫画には共感できるが、厳しくという表現ではなくストレスのはけ口にされてたという印象。 甘やかして良い子に育つのは環境的に恵まれているか、何か致命的な物が欠けているけどそれに誰も気付いてないだけだと思う。 厳しくというのは常識的なルールに基づいて教育してる人のことを言うのだと自分は思う。
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月27日
躾か虐待かは究極的に言えば子が家の事をどう感じたかによるんだ。内容の線引きで得するのは大人だけ。だから子育てってよく見てあげるのが大事なんだ。心細くしてないか、言えないことは無いだろうかって。 正常な家庭で育った人が「うち虐待親だからさ~」なんて言わないでしょう?例え完璧な親でないと知っていても。それはどんな虐待を受けた子でも同じで、自分が悪いのではないか、親も辛かったのではないか、どうしたらよかったのか、そういうことをいっぱい考えて考えて考えて、ようやっと「自分は虐待されていた」と認められる。
九銀@半bot @kuginnya 2017年4月27日
TogetterTogette 親と子供じゃ親の方が圧倒的に立場が上で、子供は親に生殺与奪を握られてるんだから、親に対しては厳しすぎるぐらいで丁度いいんだよ。それで少子化になるというのならなれば良い。それなら不幸な子供は少なくなる。
九銀@半bot @kuginnya 2017年4月27日
westailkai 「分からない」と「存在しない」を混同してはいけない。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年4月27日
TogetterTogette ところが、親は子に責任をとれても、子は親に責任取れないんですよ。
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年4月27日
育成のスキルもノウハウも万全ではない素人が親というだけで子を育てるのが間違い。(極論)
あいうえお @okikiurmi 2017年4月27日
厳しいしつけと虐待はまったく違うとか言ってる人いるけど、述べられてる違いがまったく明確でない。 厳しいしつけと虐待はあくまでもグラデーションのようになっていると理解しなければいけない。実際側から見たら虐待でも、親は厳しいしつけとしか思っていない場合がある。 あと、作者は親や家族にされた"しつけ"が世間から見たら虐待だっていう事は、きちんと分かってるんじゃないかな。"しつけ"と称して虐待されたことを皮肉ってるんでしょ。
あゆあ @ayua_3 2017年4月27日
子供が大人になるまでに苦しんでる状態を親が「うちは普通」と気が付けないことが問題ある。地方自治体には子育てに悩む親向けに教育相談窓口があるけどプライドが高かったり、普通と思ってる親ほど利用しないんだろうな。
トゥルトゥルカトゥ @hatodo 2017年4月27日
「厳しく育てる」というのは、子供を過酷な目にあわせるのではなく、育てる側が子供の為に[己に厳しくする]という意味なんだよ。 可愛いからって子供が求める物ばかり与えちゃ駄目だし、面倒でも家庭内でも社会マナーは守って教えなきゃいけない。己が生殺与奪できる立場だからって「弱者に脅しや虐待をしても良い」という行動は社会的に間違ってるからね
ussy @ken500d 2017年4月27日
「甘やかしてもダメ」という意見の人は、「甘やかされてダメになった人」のお話を改めて書けばいいと思う。実例で示されているのに、「そうじゃないケースもある」だけのコメントはクソリプ。どの方向でも極端なのはダメなのは当たり前だし。 子供が自己肯定感を持つ、持たせるのは大切ということでしょ。厳しいしつけと虐待の間の線も、自己肯定感を失わないかどうかのところにあるような気がするし、そのラインはひとりひとり違うでしょ。
とらり@40w5d→2m♀ @quokka_kp 2017年4月27日
自己中で自分の思い通りにならないとキレ散らかした父親は待望の末っ子長男でそれはそれはかわいがられて育てられた。欲しいものはすぐ買ってもらい、好物は他の家族を差し置いて母親が自分の分まで与え、何でも思う通りにしてあげた。結果少しの事で我慢ができず、怒り散らし、外ではいい人の面をかぶっているため家に帰ってきて弱い立場の私と母に当たり散らした。甘やかされすぎると我慢の耐性が極端にないので怒りの沸点が低く、今まで容易く手に入れてきたので手に入れられない事をいつまでも諦める事ができない。
とらり@40w5d→2m♀ @quokka_kp 2017年4月27日
反対にそんな父の機嫌を伺ってビクつきながら暮らしていたため、常に最優先は父となり、自分の欲求は全て後回しだった。食事を摂りたくても父の機嫌が悪ければ同席すると当り散らされる為父がお風呂に入る時まで待つなど。。自分のしたい事を諦める事は日常茶飯事で、他の事象に期待する事がなくなり、希望や執着がなくなる。対して甘やかされた父親は自分のしたい事への執着がとても強く諦める事ができない。できるまで、ずっと文句を言っている。どちらの育ち方もいいとは言えない事の例だと思う。
目堂 @miharu_eye 2017年4月27日
虐待≠厳しい躾については当事者や親がそう認識してる場合が多いからあえてそう書いてるとも思えるけど、甘やかしと子供を尊重した育て方が混同されてるのは「赤の色眼鏡を掛けてると緑も黒も同じ色に見えてしまう」現象だなぁって感じがする。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
kuginnya 「厳しくすればマトモになる」という考え方は、「厳しく躾ければマトモに育つ」と信じてる親と何も変わらないんですが。あなた自身が、あなたの否定する虐待親と同じ発想をしているのが滑稽ですな。大体、赤の他人や世間がプレッシャーを与えたところで虐待がなくなるなんて夢みすぎですよ。怠けすぎ。必要なのは理解と手助けです。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
yukichi 「ところが」が一体、何に掛かっているのか、よくわからないので、もう少し詳しくお願いします
天たくる @ten_tacle 2017年4月27日
こんな基地外じみた虐待でも子供には「厳しめのしつけ」としてすり込まれてしまう恐ろしさがよく分かります。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
精神疾患や発達障がいの親子の実態を知らないのに、世間が自分勝手な理想の親像を求めることが、どれほど親子を苦しめるか考えが及ばない人は、虐待しているのと同じ。現実と向き合ってない。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
そもそも精神疾患や発達障がいなんて先天性の障害かつ最近、認知され始めたのに「親の躾のせいで障がいを持った」という論が、どれほどおかしいのか気付かないのか。その子は元々おかしいんだよ。そのキチガイに対して必死で向き合った結果、親もノイローゼ気味になるの。でもその頃まだまだ認知されてなかったから「一般的な親子像(理想の親子像)」と自分達を比較して、さらに苦しむし、仲違いするわけ。ただ親を責めればいいと思ってる人間は自分を恥じて欲しい。
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月27日
我々、社会は理解し手を差し伸べることはあっても、勝手な理想像を押し付けるべきではない。
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月27日
自分の親が自分を虐待をしたのだと認めるのは、身が引き裂かれるような辛いことです。でも、認めなければ、その後の人生で起こる自分の問題と、ちゃんと向き合えず、原因の定まらない訳の解らない不安や怒りを、自分や他人や配偶者に向けてしまいます。当事者が「自分は虐待されていた」と判断する事にはそのような意味があります。
クロモリフレーム @crmoframe 2017年4月27日
子供は一般に、周囲の年上の者の身振りを真似して育つワケだけど、いわゆる「厳しいしつけ」ってヤツはそのメカニズムを邪魔するかしないか。俺はするんじゃないかと疑ってる。要するに「親の真似をするな!」と言ってるのと同然の部分を含むから。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年4月27日
線香で焼くとかはちょっと虐待じゃないの?あと、子供否定してるとやっぱり腐るよ。
ねこ @cat_kawaii_cat 2017年4月27日
子育てって難しいね…
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年4月27日
理想的な人格なんて求められたらみんな切れるのに 親としての理想 は求められるからなー大変よね。
うっさうさ @_Neustadt 2017年4月27日
甘やかしも度が過ぎると問題。人の気持ちを汲み取れないサイコパス気味に育った人もいる。中年に差し掛かったというのに貯蓄ゼロ、給料は全部ヲタ活につぎ込む、料理作れない、掃除できない、たまに小学生レベルの単語の意味を聞いてくる。親が死んだら行きていけないんじゃないかな。こういう育て方もある意味虐待だと思う。
赤木智弘@アカギさんなのだ @T_akagi 2017年4月27日
そりゃ、この社会がそういうクズ大人にばかり、子供を産み育てられるだけの金と権力を明け渡すからだろう。
深海 碧 @strigidae96 2017年4月27日
私は「酔った父に虐待された子」だがこれだなぁ。
ぱいろ🔲@初夏 @Pyro_VR 2017年4月27日
親がツイッター見て育児方針決めたなんつったら、その中身が何であれ子供は絶望すると思う
ここぺり*まな @kamifurano926 2017年4月27日
厳しい=悪口や批判、人格否定って勘違いしてる人多いよね。実際は本当に厳しい人は口に出さずに間接的にその人間を導けるけど、そんな人間ほとんどいない。それに罵倒してくるのは親だけじゃないけどね、学校の先生や近所、親戚、etc,,,罵詈雑言の中で育ったら極度の人間不信になるよ良いこと無い。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017年4月27日
「叱る」と「怒る」は違うし、「厳しい」のと「乱暴」なのもまた違う。
渚稜 @nagisaryou 2017年4月28日
思うんだけど、どうして「厳しくしない」「優しく甘やかす」ことに対してみんなこんなに臆病なの。別に思う存分甘やかせばいいと思うんだけど。そのことによるリスクはまだ検証されてないんだし。
箸呂院マジチキ @kairidei 2017年4月28日
自分と他人両方に厳しい人は結局どこかで自分にだけ甘くなるから、「自分にも他人にも甘い」「自分に厳しく他人に甘い」のどちらかが理想。(ただし主義主張正義を曲げてまで甘くするのは違う)
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2017年4月28日
できるだけ叱らないぐらいで十分。そう思っててもつい叱るものだ。
どろろん @dorororororon 2017年4月28日
これ厳しいんじゃないよ何言ってんの おかしいのと厳しいの一緒にすんなよw
しゅがい%しゅがP @shugai 2017年4月28日
まぁそもそも「自分も大人になったら親になろう」と思わなくなるよね
しもべ @14Silicon 2017年4月28日
死なないと虐待は虐待と認識されないしむしろ劣悪者として生まれた罪を償わせていただける存在になれるからマジ感謝してくれよな
しもべ @14Silicon 2017年4月28日
過激なもの以外が虐待にならないアレは割と地獄であり、1日1ポイント余計にダメージを受けるタイプの育て方でもやっぱり人は潰れる
しもべ @14Silicon 2017年4月28日
オイオイ虐待だなんてそんなひどいこと言うなよな!ただ私の親は私にちょっと集中にかけてるところがあったから殴れば集中するかなと思って殴ってただけなんだ。それでパフォーマンスが落ちたからもっと殴っただけで、つまり殴られても向上しなかった私が悪いだけなんだよ。
しもべ @14Silicon 2017年4月28日
割とマジでこのくらいの思考回路ですからね、叩いたり殺害を仄めかす方は。私はこんなの到底正気じゃないし全く理屈として繋がってないと思うんですが、やる方はそれでうまく行くと思ってますから(私は自分がこれをされるのはまあいいけど余所の親がそういうことをしているの見たら多分我慢できないだろう)
薔薇乙女(ローズ・メイデン) @rose_rose_bara 2017年4月28日
甘やかすにもやり方があるよね。変な甘やかし方して本人のためになってないケース(落合福嗣とか)もあるし
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月28日
namatyokoyaki 昔はお線香で焼くのは「お灸を据える」と言って一般的だったんです。「躾」も「正義」も曖昧なもので時代、時代で変わっていくんですね。なので僕達は、それが本当の正義であるかどうか常によく考えなければならないし、話し合っていく必要性があるんです。そして常に自分達はどこか間違ってるかもしれないという謙虚さを持ち合わせていないとならないのです。それが正義を語る上での最低限の条件です。
やましろ・やまじろう @yamajirou1964 2017年4月28日
これは厳しいというより虐待だな。しかし虐待親は無自覚なので困る
有象無象の終焉(エンドオブザワールド) @TogetterTogette 2017年4月28日
誰しも人生の中で一度ぐらい「全く話が通じない人」「受け取り方がおかしい人」「すべてを悪意に受け取る人」「異常な見栄っ張りで嘘つき」というものに遭遇したことがあると思うんだけど、もしそれが我が子だった場合、まともな親は世間一般で言う躾をしたところで全く通じないわけ。それどころか「虐待された」と言いふらすんだよ。障がいは先天性のものなのに、子育てはいつだって結果論で語られるから、ポリコレ棒を持った人間が喜々として親を叩くわけ。障がいに無理解な未熟な人間が、未熟な社会を作っていってる。
紺碧夏海 @natsumi_d_blue 2017年4月28日
私自身が作者さんと同じタイプで妹が漫画の中でのリス。母方の祖母と父は漫画の中での「厳しい」に属する人で、あれって虐待だったんだと痛感したのはうつ病発症後。父方の祖母と父方の叔母連中は「からかい屋」で、父方の田舎も母方の田舎も自然の環境はいいんだけど、家族環境が落着けなかったなー。
紺碧夏海 @natsumi_d_blue 2017年4月28日
父方と母方の間あるいは母方の祖母と父の間に立ってくれてた母も、父が酒に酔った時の悪態と暴れっぷりに疲れて、長女の私に「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」を発動しだしたころから、家族の中にも居場所なかったなー。弟も妹も大事にしてもらえてたのに、私だけ…状態になってしまっていたから。
紺碧夏海 @natsumi_d_blue 2017年4月28日
そういや父もどちらかといえば「からかい屋」だったから、体の成長(特に胸)が著しい時期は、それはそれで辛かったなー。性的虐待はなかったものの、言葉による辱めが日常茶飯事になっていたから。
紺碧夏海 @natsumi_d_blue 2017年4月28日
sencha_inYunomi グレるという選択肢を自ら選ばなかった私がまさにそれです。
幡野 広志 @hatanohiroshi 2017年4月28日
子どもが出来て気づいたこと。 他の子と比べないってことも大事。
うに(5歳) @uni_2030 2017年4月28日
精神疾患って、脳内伝達物質の問題だから、主たる原因は脳の造り(遺伝的な物)で単に親の言動が引き金になってるだけで、何時かそうなっていたのかも知れない、育て方という要素はあっても資質の問題でしょうがないんじゃないかな
アル @aruhate 2017年4月28日
灸をすえると根性焼きは別なんじゃ
A.Ichiro@世をしのぶカエルの姿🐸 @A_Ichiroo 2017年4月28日
具体的な例をみて虐待かどうか判断するのはわりと容易なんだけど、どこまでやると「虐待」でどこまでが「厳しい」でどこまでが「甘やかし」か具体例を上げてみようと思うと、これがかなり難しい
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2017年4月28日
親を神様か何かと勘違いしてないか?全部他人のせいやなゴミどもが。お前がゴミでクズでバカなのは何ものでもないお前自身のせいだアホが
ぺりかんびん @perikanbin1 2017年4月28日
親は神ではないけど、特に小さな子供にとっては神のようなもの。完璧にはなれなくても自分が子供にとっていかに大きな存在であるか忘れてはならない。
うにら @riafeed 2017年4月28日
少子化問題はもうとっくに手遅れなんでハードルを上げに上げて結婚すらためらわれる風潮になればいい
うにら @riafeed 2017年4月28日
自分が立つときは跡を盛大に濁せるだけ濁していく予定なのでよろすく
どろろん @dorororororon 2017年4月28日
「この子はとても優しい子に育ち明るくていつもニコニコしています」には「ただし空気よまないよめないよもうとしない」「我慢しないできない(自分勝手)」などがわりと高確率でつきまとうよね
三景夕子 @YukoMikage 2017年4月28日
inu1122 「失敗作という子供」は考えたくないですが、親側でも子供側でも「愛し方を失敗した」「愛され方を失敗した」はあるのではないかと思います。
toyoben @toyoben 2017年4月28日
厳しく育てるって言うのは何でもかんでも実行不可能なルールを決めて子供を縛りつけることじゃないし、ましてや暴力で子供をコントロールすることじゃない。そこんトコロをわかってるんかい?
GEN @gent9310 2017年4月28日
厳しくと言うか、親の選択が絶対、褒めない、成果を認めない、何かにつけて他人より下だと言い続ける、という育て方をすると、褒められ方がわからない人間になります。
@mouth0717 2017年4月29日
具体的にされた行為については記述があるけれどそれをどんなつもりで親がやったのかは漫画からは読み取れないし、なんとなく子供にも伝わってないようにみえる。その時点でこの「厳しい」は失敗していて虐待でしかない。
@mouth0717 2017年4月29日
まあこの漫画の場合、親のほうも「こう育ってほしい」みたいなビジョンがなくて、感情で場当たり的にやっている感じが強いからアレなのだけれど。
朝倉 @SN_Error 2017年4月29日
なるほどねぇ。「これは『厳しい』ではない」ってのがまともな認識だろうと思うけど、コメント欄色々読んでみて、そういう世界(←あえて"家庭"とは言わず"世界"と表現してみた)で育った人、また実行していた人達にとっては、まったく「厳しい」の認識が違うんだなぁ。
朝倉 @SN_Error 2017年4月29日
個人的には本当の"厳しさ"とは、まず親本人が「自分に厳しく」て、感情や個人の価値観や欲望よりも「普遍性」や「公益(公共)性」、「客観性」や「公平(公正)さ」を大事に考え、他人や子にもそのように接し&行動することを求める事、とだと思うんだけどね。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2017年4月29日
厳し過ぎりゃ基地害にもなるし、甘すぎりゃニートになるし、何もなくても日々死にたいと呟くしどうすりゃいいのって話だわなw
アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017年4月29日
不勉強だからだと思うけど、先天性の精神疾患というのが解らない。
御来屋水瀬@週刊少年王者はいいぞ @mikuriya_m 2017年4月29日
親に甘やかされた結果屑になった例? 極端上等で言わせて貰えば、 両親(特に母親)に溺愛されいい大人になっても『ボクちゃん、ボクちゃん』と可愛がられて()いた、 連続婦女暴行殺人鬼の大久保清がいるじゃないか。 (ロシア人ハーフだった事もあって子供の頃に周囲の子供から苛められていたけど) 「仕事に使う」と嘘をついていたとは言え、連続婦女暴行殺人事件で使った最新型スポーツカーの購入資金だって、 親が息子(この時点で既に婦女暴行と恐喝でムショ帰り)に与えてるし。
御来屋水瀬@週刊少年王者はいいぞ @mikuriya_m 2017年4月29日
まあ抑圧しすぎても、今度は秋葉原通り魔事件の加藤智大死刑囚やその弟さんみたいに壊れるから駄目なんだけど。
Cook⚡入院中。詳細は固定ツイ。回線低速中 @CookDrake 2017年4月29日
収録最後のツイートは関係ない同人誌連絡用ね。削除してあげなされ。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2017年4月29日
[c3683216] それなら基本は愛情持って接して、異常なペットなら厳しくすればいいな。
カプテテフ @sun_moon45632 2017年4月29日
自分の親もこれに当てはまるところがある。悪い意味でカタブツで神経質でイレギュラーに弱い。それが子に伝わって受け継がれる。ということを成人になったあたりから反撃する形で親に言うようになったら涙流して「一生懸命やったんだよ」と言われて、だからその一生懸命がタチが悪いんだよとまでは言えなかったw 要はムリゲー、親のセンスの問題。甘やかす厳しいはまた別の問題。あくまで自分の体感ですけど。
御来屋水瀬@週刊少年王者はいいぞ @mikuriya_m 2017年4月29日
mikuriya_m あー、ハーフなのは大久保清の母親で本人はクオーターだった。 ちなみに母親の溺愛っぷりが分かるガチ基地&クズ話として、 清が小6の頃に近所の女児に強制わいせつ(異物挿入)やらかした際に抗議に来た被害者の親に対して 『息子が現場にいた事を否定→犯人が息子である事を指摘され「ただのお医者さんごっこ」と言い放つ』と言う実話もありましてな……
御来屋水瀬@週刊少年王者はいいぞ @mikuriya_m 2017年4月29日
mikuriya_m まあ母親のクズ丸出しな溺愛っぷりの一方で、 父親は好色であちこちの女に手を出した挙句に息子二人(次兄と清)の嫁にまで手を出してるので、 清を甘やかしていた一方で下手な虐待並に酷い真似をしてるという面もある恐ろしさ。 (なお、逆に子供の頃から両親に嫌われていたお陰か次兄は両親のアレっぷりを考えると割とマトモに育った模様)
広瀬みつこ @hiroya0626 2017年4月29日
甘やかされて育った友人と言うのも、実際は「甘やかされた」様にしらすおでんさんには見えただけなのかも。幸せな家庭に育っていい子になったのは確かだけど。
わい(ry @waidottowai 2017年4月29日
「厳しく育てる」の意味合いが…ヒステリーをぶつけるのはただの虐待ですし…
補助軍兵A @Auxilia_A 2017年4月30日
俺も半分くらいこのパターンでな。親父が過干渉。オカンが甘やかし。親父は論外として、オカンもわかってなかったんだわ。自信を無意味に破壊しない、が一番にしても。大事なのは、「甘やかす」と「甘えさせる」の区別をつけること、だと思うんだ。難しいけどな!
他人 @Messiah_Justo 2017年4月30日
しし失敗とはなんだ。ししし、失敗とは
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2017年4月30日
この漫画を読んで「親のせいにしてはイケマセンきーっ!」と言える人、その神経の太さが羨ましいわ。ワタシ人格障害だけどそんな事恐くてとても言えない。
ウーチュン @QuuUuUuuBeeeeee 2017年4月30日
バランス感覚の無い者には「厳しく育てる」と「愛情を注がない」の区別はできない
Domeki @Domeki 2017年4月30日
欲しいものを本当になんでも与えて、子供が何しても叱らない親の子供がおやつの食べ過ぎで糖尿病になったり、偏食の結果栄養失調になったりしなければいいが。子供が泣いて嫌がったら病院にも連れて行かないなんてことにもなりそうだね。ベクトルは違えど、過度な「あまやかし」も「厳しさ」もどっちも毒。
ともきち@カタコリスト @nakoyuzim04 2017年4月30日
自分も当事者だからわかるけどこれ生まれつきかんの強い子が親と折り合いがつかなくて(遺伝的に親もかんが強くてカッとなりやすい。)結局元々少ないストレス耐性をすり減らしてるようにしか見えないのよね。かんの強い子は育てにくいのよ。
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2017年5月1日
①虐待と精神疾患の因果関係もわからぬ。②甘やかされた家における教育がどのようなものだったかわからぬ。全て主張のみであるので、「厳しく育てるより甘やかして育てた方がいい」とは必ずしも言えない。一つ言えることは「親に厳しく育てられること」と「親から必要とされていないこと」は違うということか。
ネガ @negangan 2017年5月1日
「虐待と厳しさは違う」という意見は多いけど、虐待と厳しさのきちんとした線引きを放棄して"厳しさを理由に虐待している親達を甘やかしてきた"のは残念だけど事実だよね。
ネガ @negangan 2017年5月1日
親だって所詮人間である以上、その多くが完全にしつけと切り離した怒りを持てというのは相当困難なわけだけど、こういった反省点を踏まえて行き過ぎて虐待じみた状態になる前にストップをかけられるように考えては行きたいよね。
ニコニコ星 @nikonikoboshi 2017年5月2日
虐待して育てる<>甘やかして育てるの対立と厳しく育てる<>なあなあで育てるの対立は全く別。
H.Sakai @FoD5 2017年5月2日
人の性格を決める要因は偶然的要因を含めいろいろあるので、褒め方等の特定の行為と結びつけるのは誤った結論を導き出しがち。
H.Sakai @FoD5 2017年5月2日
たとえばサイコロで振って大きい目がでた方が良いとする。このとき6を出した人をほめ、1を出した人を叱責したとすると、「褒められた人は次回の成績は悪くなり、叱責した人は次回の成績が良くなる」という事象が観測される。
H.Sakai @FoD5 2017年5月2日
これは統計学で言う「平均への回帰」という現象なのだけど、このサイコロの実験から「人は成功した時に褒めるより失敗した時に叱るほうが教育的効果は高い」という結論を導き出せば、たいていの人はナンセンスと思うだろう。ただ、リアルの社会では同様の誤ったロジックが正論として通用してしまうこともある。
H.Sakai @FoD5 2017年5月2日
有名な話だけど、イスラエルの空軍で、訓練で良い成績を出したパイロットを褒め、逆を叱責したところ、前者は次回の成績は落ち、後者は向上した。指導教官はこの経験から、パイロットの教育には失敗した時に叱るのが効果的、という結論を導き出した。
H.Sakai @FoD5 2017年5月2日
なにが原因で何が結果かを判断するのはなかなか難しい、という話。
ネガ @negangan 2017年5月2日
自身や周囲の性格・精神疾患に関してなんでこうなったんだろう?と人生を振り返ってみた時に「あぁそういえば親からこういう育てられ方をしたなあ」という話に対して、要因特定の困難さ云々言っている話がどうにもしっくりこないのは私だけだろうかw元々も度を超すといかんという話だしねぇ。
🇷🇺⚜️王党派土龍⚜️🇷🇺 @Noblese_obl1ge 2017年5月2日
教育ママだとかいう人種には「まず隗より始めよ
なみへい @namihei_twit 2017年5月2日
過干渉によって、自ら判断すること及び判断基準判断材料を培うことが出来ないことが問題。元より、自己判断能力及び自己判断基準を養おう鍛えてやろうってのは、自分なりに試行錯誤をして失敗したり成功したりする、それを後ろで支えてやるセフティーネットで居られるかどうか、なのであって、悩んでる最中に指図や口出しをしたら、台無しなんだよ。
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2017年5月2日
これ例に挙げてる友人のケースは「厳しい」とは関係ないというか別の問題ですよね
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2017年5月2日
「厳しい」は「厳格」「厳密」の「厳」なわけで、つまり「理非曲直の筋を情義や感情で曲げない」ということです。機嫌が悪いと子供にあたる親はそういう意味では「厳しい」親とは対極にある存在ですよ。間違いは間違い、悪いことは悪い、ときっちり筋を通すこと、それが「厳しさ」なわけで、「厳しい」という言葉を「子供に理不尽な圧をかける」という意味で使うのは適切ではないと思います
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017年5月3日
躾というよりほぼ学校で行われてるイジメと変わらないような。成人したかつてのイジメ被害者とこの人達は共通点が多そうです。
えきどな@中将&FF11バハ鯖 @senryuu2 2017年5月3日
「厳しく育てた結果がうつに…」という事例でこれ思い出した。https://togetter.com/li/936591
なみへい @namihei_twit 2017年5月3日
T_akagi 金と権力だけじゃなく、適切な教育或いは支援も必要だぞって話、…ですよね?
なみへい @namihei_twit 2017年5月3日
( 金と権力を取り上げる、は虐待の上塗りだからな、分かってるよな?分かれよ(´・ω・`)…。)
常盤いるむ @tokiwailm 2017年5月3日
「厳しさ≒虐待、人格否定⇒潰れる」関連には半ば自体験のある私も同意するけど、その一方でさじ加減はすごく難しいものなのだなとは思う。「親は神じゃない」というのもそうで。だからといって責任放棄するのはそれはそれで怠慢なのだろうけど。
2ap_2 @2ap_2 2017年5月4日
この人垢消したね
porinpurin @castelapurin 2017年9月2日
エア育児論を鵜呑みにしちゃダメだよ~。ネットで結論()でたとしてもその通りにはならないですよ。育児に万人共通の正解はないよ。他人の意見そのまま聞いて、その通りにしなきゃ…失敗する…っていう思い込みか、そもそも余裕のない育児の原因だよ。
きりこ @shalon_marron 2017年10月29日
核家族というシステムが問題なだけで個人のせいにしてる限り一生は結論は出ない、少し考えろバカども
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月21日
礼儀多々しく、挨拶はキチンと!行ってきます。ただいま。こんにちわ。おはようございます。なんて!しんどい時は、ムリに言わなくても、良いんだよ!と、反抗期の息子に、この言葉を繰り返して、おりましたら、息子が、逆に!行ってきます!ただいま!ありがとうございます!と、よけいに、、キッチリと言うように、なってきました、と、ムスメが、申しておりました。おまけに!母がいつも、お世話になって、ありがとうございます!迄、云うそうで、御座います。いったい、どうなっているのかと?不思議に感じられました。
冶金 @yakeen4510 2018年6月9日
本人が生まれ持った性格というのがある気がするので、親がひどくても子供がまともに育つことはある。たとえばベートーベンの父親は寝てる子供を叩き起こしてまで音楽(ピアノ)を教えた。子供にとったらたまったもんじゃない、音楽嫌いになってもよさそうの話だがならなかったわけだし、実際そういう早期教育があったおかげで才能を開花させたともいえる。もちろんそれだけがすべてではないが(厳しい親ならいくらでもいるが、その子供がみんなベートーベンになったわけじゃない)。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする