10周年のSPコンテンツ!

魔法使いはなぜ「杖」を使うんだろう?~その歴史と意味について

「知恵の象徴、権威の象徴だからだろう」、と言われればぼんやりと納得するのだけど、もっとさらに具体的に確定させろ、というとななかなかの難問でした。 少なくともまとめ者の担当?ツイートは周辺をぐるぐる回ってるか、話がそれてる気がする。コメント欄やブクマで、皆さんの知恵(魔力も可)をお貸しください。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @suck_a_sage @kasuga391 @Sulfuric_Acid1 @manbou_sakana @gryphonjapan @fuktommy @akmk2
ファンタジー 神話 魔法 民俗学 カスガ 設定 歴史 武器 宗教
253
岡田龍太郎/クーロン @suck_a_sage

笑うという行為は本来攻撃的なものであり 獣が牙をむく行為が原点である YouTube: https://t.co/Lz5l7qz2nD

http://t.co/r1h0hKcrKi
岡田龍太郎/クーロン @suck_a_sage
杖ってファンタジーの影響から魔法使うのの補助みたいな印象あるんだけども、素朴に考えると原始的な打撃武器だよな。いや、ファンタジーなゲームでも杖で殴るけどさ。
岡田龍太郎/クーロン @suck_a_sage
やっぱそうみたい。 刃の部分は特別強くなきゃいかん→色々工夫して(炭素を除去したりして)強くした→刃に使う金属の意味とそこに使われる金属の同一視(いや元々同一だったものを用途と素材に分けたのか)、という流れのようだな。ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%BC
リンク Wikipedia 2 鋼(はがね、こう、釼は異体字、英: steel)とは、炭素を0.04~2パーセント程度含む鉄。炭素鋼。強靭で加工性に優れ、ニッケル・クロムなどを加えた特殊鋼や鋳鋼等とあわせて鉄鋼(てっこう)とも呼ばれ、産業上重要な位置を占める。日本語の「はがね」の由来は刃物に用いる金属を意味する「刃金(はがね)」である。かつて鋼とは焼入れによって硬化する鉄合金をさし、鉄器時代以来、鍛..
岡田龍太郎/クーロン @suck_a_sage
今の今まで勘違いしてたんだけど、鋼はどっちかっていうと炭素を混ぜた鉄じゃなくて炭素を除去した鉄だったんすね。鉄鉱石からの製鉄プロセスではまずもっと炭素をたくさん含んだ鉄(銑鉄、せんてつ)が出来るんすねー。へー。
岡田龍太郎/クーロン @suck_a_sage
「超高純度鉄」とかいう、錆びない、塩酸とか王水にも強い常識外れの鉄もあるらしい。男塾とかで登場して欲しい感じですね。 "日本発の「超高純度鉄」 世界標準へ  :日本経済新聞" -> nikkei.com/article/DGXNAS…
リンク www.nikkei.com 87 users 246 さびない・切れない 日本発の「超高純度鉄」世界へ 日本生まれの「超高純度鉄」が世界の標準物質として活用される。開発者の安彦兼次・東北大学客員教授が日本とドイツの関連機関に登録を申請し、このほど認定を受けた。高温に強くさびないという優れた特性を持ちな
カスガ @kasuga391

自サイトで虚航船団の同人マンガとか海外同人コミックの翻訳とかやってました。発語訓練(by小林信彦)の一環として、今更ながらtwitter始めてみました。

https://t.co/5il1G4pUwr
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
このまとめで登場するカスガ @kasuga391 さんは、 このような実績を持つ名探偵なのだ ↓ 初出探偵・カスガ氏の元ネタ探しファイル~ヒーローから各種SF、人情ものまで - Togetterまとめ togetter.com/li/978509
ツイートまとめ 初出探偵・カスガ氏の元ネタ探しファイル~ヒーローから各種SF、人情ものまで カスガ @kasuga391 さんはそのツイートでしばしば、現在定番になっているテーマや設定の、古い系譜や元祖を提示してくれており、勝手に自分は「初出探偵」と呼んでいるのですが、最近そういう話題が続いていたので、これまた勝手に章立てして「短編集」としてまとめました。 まとめ人の特権で、そこから当方が感じた考えた感想なども盛り込んでいます。これ、どこにカテゴリ分けすべ.. 28747 pv 186 22 users 22

少し反響があったので「カスガ」タグ(過去の氏関連まとめ)へのリンクを貼っておきます

https://togetter.com/t/カスガ

カスガ @kasuga391
そういやこの手の「魔法の補助具としての杖」の初出ってなんだろうね。 twitter.com/suck_a_sage/st…
カスガ @kasuga391
気になって調べてみたら、『オデュッセイア』で魔女キルケーがオデュッセウスの部下を豚に変えるのに魔法の杖を使う描写があったりとか、想像以上に古い文化だった。
蟹肉棒(背水の陣) @Sulfuric_Acid1
突けば槍 払えば薙刀 持たば太刀 杖はかくにも外れざりけり 原始的ですが、熟練者が使えば最強にもなりうる打撃武器ですよね あくまで「熟練者」という点が問題ですが twitter.com/suck_a_sage/st…
苺野しずく @studio15heart
神道夢想流杖術のwikiに 「突けば槍 払えば薙刀 持たば太刀 杖はかくにも 外れざりけり」って書いてあって とりあえずかっこいいから良いなと思いました(笑) こうゆうのに弱いのがヒーロー系漫画で育ってきた者の宿命だよねw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
「突けば槍 払えば薙刀 持たば太刀 杖はかくにも 外れざりけり」 ゲッサンで「(平時の日本での)武器格闘術」がテーマの漫画「MASTERグレープ」が始まる。 - d.hatena.ne.jp/gryphon/201610…
リンク はてなダイアリー 9 users 1 ゲッサンで「(平時の日本での)武器格闘術」がテーマの漫画「MASTERグレープ」が始まる。 - 見えない道場本舗 twitterのほうの情報も交えて。 <報告>ゲッサンで、ありそうでなかった「(平時の日本における)武器格闘..
めがねねこP @FakeFalcon
神道夢想流杖術 shinto muso-ryu jojutsu youtu.be/_brWlZiZUlc @YouTubeさんから 護身術なら杖道の方が良いんじゃ無いかしら……(・ω・ )突かば槍。払えば薙刀。持たば太刀。杖はかくにもはずれざりけり
拡大
リンク YouTube 10 神道夢想流杖術 shinto muso-ryu jojutsu 4 of 9 松井 健二 Matsui Kenji 松村 重紘 Matsumura Shigehiro ------------------------------------ The editing of these series of videos (9) was painful and took nearl...
とびぺんぎん@Λ-11大好き&Λ使い @tobipenguin
「突かば槍、払えば薙刀、持たば太刀・・・杖はかくにもはずれざりけり」 ・・・なんで検索1つ目? pic.twitter.com/zFvkLeyICv
拡大
マンボウ @manbou_sakana
@kasuga391 旧約聖書出エジプト記に、神がモーゼの杖に奇跡の力を与えたという記述がありますね。モーゼとアロンはファラオの前で杖を大蛇に変えて見せ、 モーゼが杖を掲げると紅海が二つに割れ、荒野で岩を打つと水が噴き出したと書かれています。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
モーゼとアロンの杖 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2… 時期的にはオデッセイアのほうが早いってことでいいじゃろか pic.twitter.com/mkGSAgIJQo
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク Wikipedia 1 アロンの杖 アロンの杖(アロンのつえ、英語: Aaron's rod)は、『旧約聖書』の『出エジプト記』に登場するモーセがイスラエルの神から授かり、モーセと兄アロンが使っていたとされる不思議な杖。旧約聖書:出エジプト記によれば、アロンの杖はエジプトで9つ(10)の災いを起した。時に蛇に姿を変え、触れた水を血に変え魚を死に至らしめ、蛙の大群を出現させ、ブヨやアブを大量発生させ、疫病を流..
岡田龍太郎/クーロン @suck_a_sage
へえーそんな言葉があるんだと思ったんですが、私的には、杖(というかこん棒)は「習熟度が低くても使える武器」という認識でした。例えば日本刀は刃筋をまっすぐ当てないと切れないけど、こん棒は力任せでいいからある程度誰でも(力さえあれば)最初から扱える、というような。
残りを読む(63)

コメント

言葉使い @tennteke 2017年5月30日
以前話題になった「木火土金水」の流れではないのでしょうか?
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2017年5月30日
ワンドとセプターはまぁ似たものとは言えるっぽいけど、アレは兵器の簡略化というよりは、「指差し」のアクセサリー化に近いようには見える。スタッフは兵器派生ではと思うけど。
マクガン @Makugan32 2017年5月30日
人類が最初に持った道具って、多分木の棒だったんじゃあないでしょうか…肉体の限界を超えた力を発揮する、最初の道具が…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月30日
議論の中で「武田信玄や諸葛孔明の持つ『軍配』という文化の歴史と広がり」というテーマが加わったので、それもご損じのかたは教えてください。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月30日
Makugan32 そんな話が、まさに「武器の世界史」文春新書の冒頭を飾っています。あの本、俺にとっては考察して楽しんでいた疑問の答えがネタバレ的に断言調で載っていて、ちょっとミもフタもなくていやだ(笑)
ヒビノノゾム @mei_remist_Noz 2017年5月30日
ドルイドあたりも関連ありそうな気がします
CD @cleardice 2017年5月30日
武器として使用できることと職業的な道具としての権能を混ぜるのは面白いけどやりすぎない方が良いんじゃないかなあ。
まはら @lalalu_0620 2017年5月30日
そこの(&ファーザー)は必要だったのか…wwwwwすきwwwwwww西洋の宗教者の杖は牧人の杖のような気もしますし、『長生きである=知恵の蓄積がある』ことを示す杖もありますし、色々考えられますね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月30日
訂正 文中で当方がたびたび言及し画像まで引用してる文春新書ですが、題名は「武器の世界史」ではなく「武器の世界地図」でした
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年5月30日
杖術と言えば富士見ファンタジア文庫の「杖術師夢幻帳」。西洋魔術のロータスワンドは杖というよりド派手な棒。
frisky @friskymonpetit 2017年5月30日
王笏とワンド・メイス・スタッフをいっしょにしたらあかんのでは?
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2017年5月30日
( ×H×)y-~~まあ、王笏も魔法使いの杖も原始的な暴力から「力」の象徴になったという流れなんじゃないかな。たぶん。
一斗@ボドゲやるマン @itto_kh 2017年5月30日
魔法の杖がないと体力度の消費を軽減できないじゃないか!(T&T脳
れん @len34440908 2017年5月30日
魔法と絡めて考えるなら、錫杖→法具→魔法使いが持ってるって流れのほうが自然なような。
れん @len34440908 2017年5月30日
杖を武器に分類するから分からなくなるんだと思う。一般的には、杖はまず歩くときに体を支えるもので、だから遊行僧は杖を持ってる。モーセなんかも長い距離を移動したから、杖を持ってる絵がよく描かれてるよね。
yahhoi @syyahho 2017年5月30日
プリンセス天功が「蛇を棒状に固まらせる技が実際あって、それで杖を投げたら蛇になる手品をやってて、そういうの昔は魔法とか奇跡とされて王権とかのウンタラカンタラ」って言ってた。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年5月30日
魔法使い→知力に優れる→知への経験豊富→老人→老人の生活補助媒体→杖
ちょっとずつ生きている人 @pokemonGOblue40 2017年5月30日
昔話の魔女=おばあちゃん=杖のイメージからだと思ってた
メー @haruhiz 2017年5月30日
ファラオが持ってる棒状の物はCrook羊飼いの杖flail農機具。このころから指導者は羊飼いにたとえられてたんだ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年5月30日
杖と蛇と言えばヘルメスの杖とアスクレピオスの杖
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017年5月30日
今とは杖の身近さが全然違うんじゃないだろうか。
負け猫ゴロニャーゴ @nukopoint 2017年5月30日
最近のドラクエでは両手杖と片手杖に分岐して、片手杖の方は「スティック」になってしまった
ゴイスー @goisup 2017年5月30日
英語だと歩行の支えとしての杖はstickとかcaneとか。staffもそうだけど、もっと意味が広くて、「支え」とか「つっかえ」とかそんな感じなのかな。wandは棒だよね
うにら @riafeed 2017年5月30日
は~つっかえ(ネタ
BIRD @BIRD_448 2017年5月30日
Makugan32 木を棒状に加工するのに素手+歯ではうまくいかないと考えると、持って殴る、割って刃先を作る、投げるを満たせる「石」こそ最古の武器&道具。
天たくる @ten_tacle 2017年5月30日
杖術なんて棒術じゃんってずっと思っていたけど、棒術とは別に「杖術」がずっと残っているということは存在意義があるのでしょうね。
うにら @riafeed 2017年5月30日
ten_tacle 棒は最初から武器だけど杖は日用品に見せかけることができるからそこらへんじゃね(適当
ろんどん @lawtomol 2017年5月30日
かつては長寿であること自体が神秘的な力のあらわれ(なにせ70歳が「古来希なり」です)で、老人の持つ杖には神聖な力が宿ると考えられた…って趣旨のことを陳舜臣さんがどっかで書いてた記憶がありますが、ちと探しきれませぬ(^_^;)
Noodle. @Noodle1002 2017年5月30日
仕込み杖で切りかかってくる魔法使いとかアリ?
雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 2017年5月30日
pixivで『バトン』『ロッド』『スタッフ』『ワンド』『メイス』の違いが書かれてるね。僧侶が装備しそうなモーニングスターは魔法の杖に入るかな?
マクガン @Makugan32 2017年5月30日
BIRD_448 「石」ってのも、確かに単なる武器道具を超えた、何やら神秘的魔術的なイメージつきやすいですよね…
fukken @fukken 2017年5月30日
ワンド、スタッフ、メイスなんかの話はすでに出てるけど、要は「杖」という日本語の指す範囲が広すぎるだけの気がする。
不親切な人間 @Irre5pon5ibilit 2017年5月30日
ハリポタでは杖は魔力を持っている人間がそれを扱いやすくするための補助道具でこち亀では杖事態に魔力がこもっているの面白いな。西洋では伝説の武器は持ち主がすごくて(ex.アーサー王のエクスカリバー)日本の伝説の武器は武器そのものの性能がすごい(ex.刀身から水が湧き出でる村雨)ってのを思い出した。
BIRD @BIRD_448 2017年5月30日
Makugan32 Makugan32 名作「2001年宇宙の旅」で表されたように「動物の大腿骨」を武器にする可能性忘れてたわwこれなら加工不要だ。
鮎麻呂 @aymro 2017年5月30日
英語圏での古今の議論から一つだけ判明したことは「この問題を英単語に即して考えるとトートロジーに陥る」ということでした。いったん英語から離れて頭を冷ましたほうがいいみたいですよ。
鮎麻呂 @aymro 2017年5月30日
ところで‘wand’っていうのはしなやかに曲がるんです。持ってる人なら必ず知ってます。「杖」とか「棒」とかいうのでカチッとした堅いのを絵で見て通販で買ってしまう人が最近多いんです。お気の毒に偽物を掴まされましたね…。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月30日
Irre5pon5ibilit まあ、こち亀は「両さんがその杖を盗んで大騒動」というストーリー展開のために、杖さえあれば魔術が使える仕様になったっぽいですが。
でき @dekijp 2017年5月30日
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2376 『大同2年(807)、修善寺を訪れた空海(弘法大師)は……持っていた仏具(独鈷)で川の岩を打ち霊泉湧き出させた。』 https://kotobank.jp/word/%E7%8B%AC%E9%88%B7-582520 独鈷 「鉄製または銅製で、両端がとがった短い棒状のもの。」 これに限らず、棒状のものを用いて奇跡を起こした話が残っているのかもしれない。
SlopeWalker @slopewalker 2017年5月30日
杖と言えば木。木と言えば大地に繋がってる。でそこから魔力的な何かを得ている?とか漠然と思ってた
独り鍋 @kawanabe_1996 2017年5月30日
原初の農耕器具としての棒が集団の長、ひいては王権の象徴になったって聞いたことある
ぐらん @or_gran 2017年5月30日
エジプトの壁画とかに描かれてるようなのは農具とか牧人の杖とかのイメージが強い
kn @darks508 2017年5月30日
まとめ見たけどその歴史と意味についてよくわからなかった。こち亀はそれにあたらないと思う
おねむ @onemu1846 2017年5月30日
レーヴァテインを杖とみる説もあったりするし色々と奥が深そうね
つなつな @tunatuna2099 2017年5月30日
中国では孔子がぐうたらな幼なじみを見て杖で叩いて叱咤したというのが残ってる
深井龍一郎 @rfukai 2017年5月30日
17世紀頃までは、オーケストラの指揮者もタクトではなくスタッフを使って床を叩いて拍を取っていたそうですね。自分の足を誤って叩いてその傷がもとで亡くなった音楽家もいたとか。
深井龍一郎 @rfukai 2017年5月30日
軍配は、もともと使っていた采の使い勝手が良くないので、うちわ(こちらも元は送風のための実用品というよりは霊的なものを払うといった儀式的用法の方が強かったらしい)の面に方角などの占いに必要な情報を箔押しして、天文などを読んで指揮を取っていた、というものらしい。成立は室町時代。
☜ハルカ☞ @H_r_K264 2017年5月30日
あれ?プリンセス天功のやつは技ではなく、そういう種類の蛇がいるって話では…?
köümë™ @tknr_koume 2017年5月30日
修験僧の錫杖みたいに山岳信仰的なところに根がありそうな気もする
köümë™ @tknr_koume 2017年5月30日
山岳信仰はアジア寄りか。西洋のは長老→老人→杖みたいなことかな
ひろ美© @hilowmy_ 2017年5月30日
魔法使いの杖は、オークの木。オークの木なら、ケルトの魔法使いのドルイド。魔法使いの元はケルトのドルイドだろうし、ドルイドといえば、オークとかヤドリギとかにたどり着く。魔法使いで、フレイザー金枝篇とかドルイドとかに触れて欲しいな。ちゃんと調べてないので、勘違いはあり得るけど。
ぽんこつ @ponkotuyarou403 2017年5月30日
「なんでゲームで魔法使いは剣とか持てない事が多いの」というケースに限って言えば「D&Dで魔法使いに剣持たせたらすげー強いからD&Dで剣を持たせてもらえなかった名残」という話が出てきたり。指輪物語ではガンダルフがグラムドリング振り回してたから、魔法使いは杖だけなんて決まりは無いんだけどね。近年で一番しっくりくる杖を所持する理由はハリーポッターのそれだと思ってる。
DCコミックスファン Last Knight @cortsofowls 2017年5月30日
単にカバラというか、とりわけヨーロッパでは地味に魔術に関する文化が根深く残ってたからでしょ。 そして杖がもっぱら使われるのは他の象徴(杯、金貨、剣)よりも重要視されてるからでしょ。 杖の象徴としての意味は「火」、「想像」。「生命力(もっと言えば男の人のあの部分)」つまり全ての始まりであり、創作を意味する。だからこそもっぱら使われるわけで
DCコミックスファン Last Knight @cortsofowls 2017年5月30日
まあ本来的にいうと杯(水、愛情、抱擁)、金貨(土、計算、財産)、剣(風、戦争、権威)も同様に重要であるけど直接的に効果を指し示すには単に絵的にしょぼいだけだからかも(あくまでこの辺は憶測です) (さぁ突っ込め! 今こそ突っ込むのだ! オカルトクラスタ! この雑い解説に突っ込みを入れて魔術のことをしっかり開設するのだ!)
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2017年5月30日
子供の頃の枝もったら最強になる感じ。あれ必ずしも刀剣のイメージばかりではなかったよね。なんか謎のパワー。
おいちゃん @semispatha 2017年5月30日
ガンダルフさんが長い杖がトレードマークのひとつになってるかと。バルログ相手にだんびらでぶった切ってたけど。
亜山 雪 @ayamasets 2017年5月30日
魔法の修得には時間がかかる→年を取る→杖が必要。
転倒小心 @tentousho 2017年5月30日
ちょっと脱線した話になりますけど、ハリーポッターであれを杖と呼んでるのを見た時に連想したのは楽団の指揮者のもつ指揮棒の変遷でした。かつては大きな指揮杖を足元にドンドンやって指揮していたのが現在のタクトになった、あれに似てるなと
Tin Lion[オルタ]⋈ @Tin_Lion 2017年5月30日
杖術の話が出てきたから補足すると、棒術の棒は身長くらい(1間)の長さ、杖術(流派によって半棒術とも)は腰まで(3~4尺)くらいの長さのものを指す。けど基本的には打撃武器だからどっちも英語では頑丈なイメージのstaff扱いで、コメントでもあったけどwandは細く靭やかなものらしいから打撃に向かない儀礼的な方を指す感じで良いのでは。
nekotama @nukotama001 2017年5月30日
ディズニーのアニメあたりからの浅い歴史だろうと思っていたうつけ者が来ましたよと。
kawonasi @kawonasi4989 2017年5月30日
ponkotuyarou403 魔法使いが老人でヒゲ生やしていて杖持ってるっていうステロタイプの源流は指輪物語のガンダルフだと思います。その後TRPGのゲームバランス的なもので剣や鎧を装備できなくなった。でもよく考えたら、指輪物語に"老人の魔法使い"は登場していないんですけどね
鹿 @a_hind 2017年5月30日
あれだろ?筋力最大値の魔術師がクォータースタッフ両手持ちしてメテオストライク!って叫びながら撲りつけるとメテオ相当のダメージ叩き出せるから杖さいつよ。叫びが詠唱となり杖の一撃が魔法じみた破壊力。(何の話だ)
Tin Lion[オルタ]⋈ @Tin_Lion 2017年5月30日
Tin_Lion つまりstaffは殴りに使えるくらい頑丈な太い杖、wandは繊細な杖、硬い素材でできた鞭(硬鞭)がcane、地面に突き刺せそうな棒きれ全体を指してstickだろうか。王笏(sceptre)は権威の象徴だからstaff・wand両方あるみたい。
NTB006 @NTB006 2017年5月30日
最古の武器は石の可能性もあると思うな。殴りつけてよし、投げてよし
飛鷹隼 @junhiyoh 2017年5月30日
昨今の国産コンテンツだと「照準器」としての役割の上に「砲身」としての役割が合って最後に「鈍器」都市の役割が来る。「鈍器」としての と言う感じかなぁ
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2017年5月30日
棒は霊長類にとって最古の道具だ。しかも石と違って投げつけて手放す頻度が低く、目立ち、取り回しやすく応用が効き、ゆえに長く手元に置いておくものだからな。そらなんか凄そうなパワを感じるってもんよ
ろくじゅーきゅー @69_tks 2017年5月30日
でもガンダルフって肉弾戦メインだよね
かぷりにおしりこ @heppoco01 2017年5月30日
「指差し」は呪術的な意味合いを持つよね。遠くをはっきりと指すには、指の延長として棒を使うのは自然なことだよね。wand系の魔力はこの方面に説明を求めた方がしっくり来そう。ひょっとすると原始的な社会が出来るよりも昔から使われてたかも知れない。
セキサダム@WF2020 @gorovodka 2017年5月30日
杖はもともと農具。 農民が使ってたんだよ。 魔女狩りあったから農民に扮するようになったって説が好き
ask @whirlpool 2017年5月30日
ここまでリボルケインなし。
いつき @ituki_s 2017年5月30日
日本における魔女ならぬ「魔女っ子」は「バトン」ですよね。
小野阿久斗 @504timeout 2017年5月30日
len34440908 遊行僧の杖って野盗とか獣とか悪霊を撃ち殺す武器なんじゃないですかね?(適当)
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2017年5月30日
夜は3本足の3本目の足だな。
清元ヒロキ @hiroki_dorastor 2017年5月30日
kawonasi4989 まぁ、Gandalfって名前そのものがWand elfだし
ゆゆ @yuyu_news 2017年5月30日
軍配が出てるけど、東洋の正装って笏とか扇の類とか、手頃な細長いもの(ワンド的)持つよね。一方、スタッフ的な王笏はあまり使わなくて、宗教的な錫杖のイメージの方が強い。
ゆゆ @yuyu_news 2017年5月30日
スタッフ系は旅する人や高齢者(ともに知恵がある人とみなされがち)の歩行補助の杖がベースだとして、ワンド系は鞭として家畜を追うもの(他者を動かす)や指の代わりに何かを指し示すもの、あたりがベースになるかな。
野上はるか @harukanogami 2017年5月30日
うむ、よかろう。 ブラズーレ。
聖夜 @say_ya 2017年5月30日
魔女は箒ですよね。いずれにせよ杖で殴るのは主にRPGでの便宜上で、実際に接近戦になった場合は棒術で戦うよりは剣や短剣で戦うほうが多いはずです。剣を操って攻撃や防御に使う魔法や魔力で剣を作る魔法も結構あります。杖で戦うのは僧侶やモンクが混ざってるんじゃないかと
kartis56 @kartis56 2017年5月30日
ファラオが両手持ちしてるやつは、モロヘイヤみじん切りする奴に似てる
perilla(ペリラ) @sakura121222 2017年5月30日
魔女の箒は杖(スタッフ)のカモフラージュっていうのを読んだことがある
kartis56 @kartis56 2017年5月30日
と思ったけど皮用のナイフのほうが近い? https://www.youtube.com/watch?v=GvGLZOo-8E4
kartis56 @kartis56 2017年5月30日
say_ya 箒で魔法をかけるわけではないので…
朝雑炊 @Jingisukan512 2017年5月30日
ハンムラビ王が太陽神シャマシュに王権を与えられた時に聖杖を授けられてたな。シャマシュは呪術神でもあったので、ここら辺を掘ればなんかわかりそう。
ろぼたま。 @Robo_Pitcher 2017年5月30日
PSOシリーズで杖がウォンド系、ロッド系、ケイン系に分かれてる辺りで杖の複雑な歴史を察した
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2017年5月30日
高名な武闘家をお師匠さんに持つしがない知人が「(体を極端に鍛えた格闘家にとって)一番厄介なのは刃物じゃなくて鈍器なんだよねぇ。だから、バットとかの方がやっかい。あれ棒術みたいな系統立てた使い方って出来れば(極端に体を鍛えた格闘家同士の闘いにおいて)最強なんだがなぁ。フルスイングしか使い道ないからなぁ」ってとか言ってたことを思い出した。
垂直応力 @normal_stress 2017年5月30日
杖を武器にすると云えば水戸黄門かなあ。それと魔法使いからは離れますが「杖道」と云う武道もあります。 http://alljapan-jodo.com/
グレイス @Grace_ssw 2017年5月30日
杖のイメージって、現代に伝わる主流なものは錬金術の辺りからじゃないかな。彼らは金を生成するためにありとあらゆる知識を取り入れていて、ドルイドの神話から樫の杖を持ってきてたりしてたような気がする。実際に杖は悪魔や天使を呼び出して使役する儀式に必要とされていたり、魔法陣書いたり何かを導いてもらうのに使ったりしてたらしいし。んで、その時の魔術道具として、他に盃、短剣、鏡なんかが用いられて、その辺が魔術儀式のあれこれのイメージを定着させた気がする。
グレイス @Grace_ssw 2017年5月30日
うろ覚えの知識になってしまってるのは、この辺同人誌からの受け売りだったりするのだ。魔法陣とか召喚儀式とかまとめた薄い本を作ってるサークルさん(名前が出てこない)の本で、幾つかは紛失してしまってるので調べられないという悲しみ。誰か補足してくれると嬉しいです。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年5月30日
スポーン外伝バイオレーターではマフィアのボスが「ゆっくり歩け、デカい杖を持って」って殺し屋アドマニッシャーを諭すが、敵を見つける度に「どいつがルーズベルトだ!?」と困った感じになってる。ちなみに無敵。
愛清帝国の人@ハイチ帝国サン=マルク公 @ICQ_aisinn 2017年5月30日
ローマのファスケスも、あれはまぁ、ワンドと言えなくもないか
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年5月30日
町山智浩さんの本によると「棍棒を持って黙っていれば相手は言いなりになる」という恐喝外交のススメ。ちなみに対日戦をやったフランクリンではなく、セオドア・ルーズベルト。
nekotama @nukotama001 2017年5月30日
ituki_s コメットさんが元ですね。
köümë™ @tknr_koume 2017年5月30日
normal_stress そういえばシャーロック・ホームズに出てくる「バリツ」が「バーティツ」(柔術にステッキ棒術を組み合わせたバートン式武術)という説もありますね。アメリカのドラマ「エレメンタリー」でもフォローされてトレーニングシーンが何度もありましたが
希望 @nozomi_crs 2017年5月30日
魔法使い→老人→いつも杖持ってる、みたいな連想ゲームで気付いたらイメージが固定されちゃったんじゃないかな。
聖夜 @say_ya 2017年5月30日
kartis56 魔法に杖が必要とかほかの武器が持てないというのはそれこそゲーム的な理由であって歴史的な由来などありません。ガンダルフとかも杖がなければ魔法使えないわけではないです。というかみんながみんなレイストリン並みの虚弱体質ではないにせよ、魔法使いが杖術だのなんだの学ぶ時間と意識があるのかはかなり疑問です
@Ton_beri 2017年5月30日
「鋼はどっちかっていうと炭素を混ぜた鉄じゃなくて炭素を除去した鉄だった」てのは現代製鋼のお話で、ファンタジーや中世欧州の製法だと、むしろ純粋な鉄に浸炭させる方が正解
@Ton_beri 2017年5月30日
Ton_beri より正確には、鉄鉱石を還元する過程で、同時に浸炭が進んで、一度の操業で鋼を作る製法なの。直接製鋼法というの。現代では廃れた古代以来の古い技術なの。
聖夜 @say_ya 2017年5月30日
ちなみにD&Dでは杖自体に魔法がチャージされていて、適切なクラスのみがそれを引き出して使うことができるだけで、魔法の使用に杖自体は必ずしも必要とされません。基本Wandは魔法使い用、Rodは僧侶用、Staffはどちらかそれぞれの専用ですがどちらかというと僧侶用が多いです。Flying Bloom(空飛ぶ箒)もその変種にすぎません
真朱麻呂@エムロイ教団ロゥシタン派 @maro_mashu 2017年5月30日
西洋ファンタジー的な魔法使いのイメージなら元はドルイドかな。ドルイド→森の賢者→中世の魔術師→魔女→近代オカルト的な魔法使い像……と、歴史とともに変遷してきた結果のイメージかと。
真朱麻呂@エムロイ教団ロゥシタン派 @maro_mashu 2017年5月30日
なんで杖かについては、ドルイドは戦士となって戦うことが至上の名誉とされたケルト社会で戦争に参加しなくてもいい職業だったとかで、武器じゃなくて杖とか楽器とか持ってたらしい。楽器持ったイメージは吟遊詩人に引き継がれたので、杖が残ったのでは。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年5月30日
映画『十戒』ではモーゼだけじゃなくてお年寄りの人けっこう杖持ってたんだけどね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月31日
当まとめの売りである、一度まとめてからの情報の追加・補足を色々しましたよ。
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017年5月31日
上の方でも指摘あるけど、「杖」は歩行補助具であるのが第一義だろう?魔法を使えるぐらいの知識経験修練を積んだ人が歩行補助具が必要なほどの高齢老人であったと考えるのが筋ではないかと。偶々手にしていた杖をかざしたのがイメージとして残ったと考えるのが適当であると思う。
bnkyk @AtmicNumber32 2017年5月31日
北欧の巫女(ヴォルヴァ、「杖持つ女性」の意。「巫女」と訳されるけどやってることは「巫女」だったり「魔法使い」だったり「魔女」だったり)は、杖を携え魔術をかける時に使ったらしく、お墓からも副葬品として杖が出て来るそうです。まあ、これは使っていたよという事実の裏付けだけで、「なぜ」の答えにはなってないけど一応。
神代武流 @tkr_kmsr 2017年5月31日
王笏の超越者の力の象徴的な要素は反映されてるのかなぁ? Grace_ssw 無極庵さんでは?
酔宵堂 @Swishwood 2017年5月31日
男子(主に)の“棒欲”とは……関係ないか
座椀膳 @zawanzen 2017年5月31日
レイジングハートのご先祖様の話か。
夜行ぬえ(誤字マン) @yagyou 2017年5月31日
地域によっては救急車にも描いてあるアレクレピオスの杖ってのがあって……ギリシャ神話だけど傷を直したり小手先の何かをするのはこっちが早いんじゃないかなぁ
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月31日
楽団の指揮者のタクトが元々は指揮杖を地面に打ちつける音でリズムをとっていた……ということなので、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%8F%AE%E6%A3%92 モーゼやアレクサンダーと比べたら全然現代寄りで元祖でも何でもないですが、この合奏指揮も杖が非日常的な力をコントロールするものというイメージを浸透させる一因にはなってるかな? などと考えてみたり。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年5月31日
キャプテンスーパーマーケットに出てきた「BoomStick」はKマートのスポーツ用品売り場で売ってる。中世最強武器。
グレイス @Grace_ssw 2017年5月31日
tkr_kmsr まさしくそれです。ありがとうございます。非常に息の長いサークル様で、記憶してるだけで20年近い活動歴があります。
フローライト @FluoRiteTW 2017年5月31日
知恵者である長老、高齢者の象徴が 杖 だったんでしょ。魔法使いといったらジジイだし、魔女ならねるねるねるねのババアじゃん。棒の方は、指揮棒とか先生の指示棒から派生したイメージなんでしょう。あまり歴史は積み重なってない気がする。
大竹林賢一郎 @rkouskysi 2017年5月31日
指向性の問題かな?簡単に言えば、飛び散らないようにする漏斗がわり。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年5月31日
モーゼのころにはもう魔術師=杖を持つものとかそんな認識になってたっぽい? 杖をヘビに変える魔術とかを王の前でやってたし
山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 2017年5月31日
レイジングハートやバルディッシュはもはや魔法っちゅうかあれら単体で『魔砲』だからなぁ……やっぱり、『触媒』として有用だったからなのかね? まぁ、ドルイド等がたまたま使っていた名残なのかもしれんが。
muramasa007 @muramasa0071 2017年5月31日
シナだと統率者の象徴って杖ではなく鉞なんですよね。配下の将兵を意のままに処刑できる権能として鉞が授けられていました。 https://togetter.com/li/311703?page=2
桃杖海姫(アナクロリマスター版) @tsukinure2 2017年5月31日
一方、かつてミンキーモモのミンキーステッキの玩具を与えられた幼女による、父や兄等に対する殴打事案が続出している。ミ('e `,彡
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
(呪や祝を与える対象を)指し示す・(熱した鍋の中身など通常では触れないものを)かき混ぜる・(魔法陣を)描く・(敵を)打ちのめす そういったさまざまな「魔術」を行う際に必要となる行為に関するものに合うものが杖(というか棒状の物)であり、そこに権威やらが関わってきたのが王笏や法王の杖など。
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
(そちらの場合、宝石や金が使われる。これは工作技術・発掘技術の未発達な世界では錆びない金や、光を歪め(屈折させ)色を与える物であり希少であることから、そういった通常の金属と違うという点に不可思議な力=魔力が宿っていると考えられたことから)
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
また、魔法・魔術とあるようなものに冠されている「魔」とは「通常の社会の知識の外にある知識、または陰秘され理解できえない技術」(ここから人知の及ばないことが可能な存在=悪魔などが関わっていたとされ魔法使い・魔術師と悪魔の関係性が結びつく)。
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
そしてそういった通常の社会の外にある者として「通常の社会」の外に属する「隠者」が魔術師・魔法使いの象徴となり、その結果、隠者が属する自然界、その中で得られる棒状の物として木の枝や獣の骨が発生。 ここから魔法使い・魔術師の杖の素材として金属でないものの場合、木の杖や大型生物の骨、といったものに。 なお、魔法使い・魔術師のイメージが老人であることが多いのは、他の人も言及されているように智慧持つ者=長生きして経験豊富な老人、からでしょうね。
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
まぁ、あとは脱皮することや容易に死を与える毒を持つ蛇という存在から、蛇は不老不死や不可思議な力を持つ存在=蛇が手足無く長い棒状の身体=蛇のような棒状のものを扱うことで不可思議な力を扱う者、から魔法使いの杖というイメージが定着してったってのもあるかと。
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
(そこが捻じ曲がったり波打つ棒や魔法使いの杖に蛇の装丁が多用される理由) この辺は類感魔術・相似魔術の原始概念(簡単に言えば丑三つ参りの藁人形のあれの呪的思想概念)が関わってくるのでしょうけど、そこまで細かく書くのはめどいので割愛。
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
なお、魔法使いと異なるが類似の存在とされる魔女の場合、箒が象徴とされますが、実は魔女が空を飛ぶのに使うのは箒でなければならないというのは誤りで、魔女が箒で空を飛ぶことができるのは空を飛べる魔法の軟膏を箒に塗って、その箒で飛び上がってるから。
紅礼 郷梨@3日目 郷梨@日曜日-南コ-06a @gre_goriy 2017年5月31日
そしてその魔法の軟膏を塗るのが箒である理由は、(普段は隠れ潜んでる)魔女がどこの家にでもある日用品で長い棒状(杖状)のものとして都合がよく存在するものが、掃除に使われている箒だったから、と考えられていたことからだったりします
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月31日
少し反響があったので「カスガ」タグ(過去の氏関連まとめ)へのリンクを貼っておきます https://togetter.com/t/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AC
やらかど@やらか堂 @yarakado 2017年5月31日
バリツの話が出ていて安心した(えー)
ぺったん@Tempo rubato @pettan_72 2017年5月31日
ちなみに東洋の笏はメモ帳というかカンニングペーパーが原型
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年5月31日
そう言えば、ウィザードリィのカッコいい武器代表、カシナートの剣(ブレードオブカシナート)は「先に回転する刃の付いた棒」という噂が出て、4ではかき混ぜ棒として使われ、元ネタがクイジナートというミキサーと判明した(電マをヒタチって言う様なもんか?)
ありよし/コアロン @TnrSoft 2017年5月31日
水戸黄門だって杖持ってるしな!
マクガン @Makugan32 2017年5月31日
Swishwood もちろんファルスは重要な精神的武器でしょうし、相手を威圧できる「男らしさ」の象徴でしょう…アメリカなんかでは、かつてファンタジー小説内のファルス的なものはいろいろ弾圧の対象になったとも聞きますし…
Hiroshi Yamaguchi @HYamaguchi 2017年5月31日
戦闘用の杖というか棒だとアイルランドのシレイラ(shillelagh)とか思い出すんだがちがうかな?
遊藍 @ainiasobu 2017年5月31日
魔法使いの杖は、勝手に、ドルイドのオークの木がネタ元かと思ってた
岡一輝 @okaikki 2017年5月31日
「超自然的な力を持った棒状の呪物」というのであれば、日本なら縄文時代の石棒とか、古代世界中にある男根を模した祭祀具が起源って事になりそうだけど。
岡一輝 @okaikki 2017年5月31日
バトン、ワンド、ポール、スタッフ、ステッキ、ケーン、プロップ、メイス、棒状の道具を示す単語は色々あるけど、魔法使いが持っていた場合、日本語ではぜんぶ、『杖』と訳するしかないのかな?
хидэ @fuayue 2017年5月31日
フレイザーの金枝篇だと、ヤドリギの枝の「杖」は森の祭祀王権の象徴でもある。TAROTの解釈であればWandは四大の火の象徴であり、火はユダヤ教に於ける聖霊の構成物(人間の構成物は土)でもあり、ギリシャ神話でのプロメテウスが人間に与えた智の象徴でもある。棒状のアイテムは杯状のアイテムと対を成し、男性原理と女性原理のそれに準えられる。ヒンドゥのリンガムとヨーニが東洋圏では概ね同様の象徴物と認識される。
sudoufu @kappazizou 2017年5月31日
okaikki 錫杖、棍、棒、竿などの同系統の道具を指す単語は在れど、どれとどれを対応させるか等を考えるとまあ杖が無難になってしまうのでは
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月31日
yarakado  まとめ主は過去にこんなのもまとめておるのだ。 探偵(ホームズ)も、怪盗(ルパン)も…物語から検証する、世界への日本武道普及 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/635620  ステッキ術だったら魚戸おさむの「イリヤッド」の画像もとっておくべきだったな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月31日
バリツ(バーティツ)の技術体系にはhttps://twitter.com/gryphonjapan/status/439338987442827265 確かに英国紳士の必需品であるステッキを、武器として使いこなすための技術体系があったのだ。あるいはhttp://sanjuro.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_a108.html 参照
よーま / ケンちゃん @yoma_kenichi 2017年6月1日
王権の象徴である笏の起源は棍棒かもしれないが、魔法使いの杖の起源は精霊が宿る木の枝なんじゃないかな?根拠は『金枝篇』しか思いつかないけど、現在まで残っている笏や杖が全て同じ起源と考えるのは危険じゃないかな。
maguro @vo_ov_maguro 2017年6月1日
たたら製鉄は浸炭じゃなくて、低温脱炭じゃなかったか?(杖はどうした?
ポポイ @popoi 2017年6月2日
魔法使いと杖云々より、何らかの「物」を神聖視する現象に関し考えた方が良いと思う。
black.king @northern_shower 2017年6月2日
gryphonjapan 興味深い本を紹介されていて素晴らしい。早速欲しいものリストに入れました(すぐには買えない)
まちこEX @machikomatsuko 2017年6月5日
古英語のfa,paって語源が同じだよね。Pasteur(羊飼い)とfather(父親)とか。 ファザーが略してパパってなんで?って思って調べたことがある。 motherが「命を与える人」ならfatherは「守護者兼リーダー兼稼ぎ頭」みたいな意味だった気がする 古英語の文化圏で枝ふりまわしてるっつったらドルイド(神官)じゃないかな あのひとたちも「魔女」として相当狩られてたみたいだし、魔法使いのイメージにぴったり
はか @hakastone 2017年6月5日
魔法職はstrとvitが低いので杖なしだと長旅が辛そう
“炎蝕の魔女”ベリル・カノッセ @Flammeheit 2017年9月7日
ワンド(短杖)が確か、魔術において炎の象徴だったはず……それを海外ファンタジーがやって、そのまま日本に持ってこられたというイメージがありますなー。ハリポタでもワンド使っておりますし。 ロッドはそのまま老人賢者のイメージというのもありそう
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする