10周年のSPコンテンツ!

「親の援助・協力」を前提とした奨学金制度で詰む学生

年収と家庭環境は比例せず、それらと子への援助協力の有無も無関係です。 親の年収制限のために必要な経済的支援を受けられない学生、親の援助協力の拒否のために社会の支援の狭間で苦しむ学生について、少しでも知っていただけたら嬉しいです。
社会問題 大学 所得制限 学資を積み立てなかった親の責任 年収制限 高等教育 奨学金 奨学金制度 ネグレクト 毒親
86
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
奨学金に年収制限設けるの本当にやめていただきたい。「親の年収は文句なしに多いけど親との関係がアレすぎて学費を一銭も出してもらえない子」がリアルに詰む

全く伸びると思っていなかった上記ツイートがじわじわと拡散されていき、多数の反応をいただきました。
自己レスを掲載した後に下記でまとめさせていただきます。

♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
引用RTや引用後言及で「きょうだいの多い家庭も同様に詰む」「家族の闘病など何らかの正当な理由で家計が苦しい場合も同様に詰む」という意見を頂戴し、勉強になりました。ありがとうございます。そのような立場の学生を救済するためにも奨学金制度の年収制限はぜひ撤廃してほしいと改めて思います。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
ここでせっかくなので元ツイートの背景を少し説明させていただきます。 親子関係に何らかの問題がある場合、あるいは親と子の間で進学に対する希望にズレがある場合、年収制限に引っかかる家庭の子は、自分で数年間アルバイトをして学費を稼ぐなど、一旦遠回りをしてから進学を考える必要があります。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
親の協力が得られない場合、自分が返済する前提であっても学資ローンを組むことができません。私が進学を考えた時に調べた限りでは、未成年で安定収入のなかった私自身がローンを組むことはできず、親に組んでもらう必要がありました。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
また、新聞奨学生などの各種奨学制度の利用も考えましたが、進学を希望した学科の特性(必修が多く時間割の自由度が低い)から断念しました。

背景説明を補足させていただきます。

私の場合、
両親の年収が、第二種奨学金(貸与型)の制限を超えており、奨学金申請ができる立場になかった
・仮に年収が制限内であったとしても、私の進学についての意見が親子間で相違していたため、進学に関する援助を拒否されており、奨学金を借りるための手続き上の協力(所得証明の取得、署名等)を得ることも難しい状況だった
・同上の理由で、私が返済する前提で教育ローンを代理で契約してもらうこともできなかった
という事情がありました。

それならば自分で学費を工面すると言い、アルバイトを始めましたが、私が扶養から外れると支払う税金が高くなるため(控除の関係で)、初期はそれすら反対されていました。
大学に入学してからアルバイトをしたり新聞奨学生制度を利用して稼ぐことも検討しましたが、学科の特性上、それだけで賄うことはできないため断念しました。また、そもそも手元にほとんど資金がなかったため、大学受験の勉強(独学)を進めるための参考書代や、受験料、そして入学時にかかる納入金を用意する必要がありました。
よって、私はフリーター時代を経て大学入学を目指すことになります。

幸い、賃貸契約時の保証人になってもらうという協力は、「絶対に迷惑をかけない」ことを条件になんとか得ることができました。それだけでも本当にありがたかったと思います。

♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
いただいたご意見の状況のような、「家族の成員数や家庭の状況により経済上の理由を示しやすく、またそれを示す協力を親から得られる」という場合とは異なる困難があることをほんの少しでも知っていただけたら幸いです。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
(どちらがより困窮しているというような比較をする意図はありません。むしろ、いただいたご意見のような状況の家庭で奨学金制度を利用できないのは本当に不適切な制限だなとより一層感じます。)
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
保護者の年収制限のせいで奨学金を利用できないという、未来の同様の状況の学生が苦しまなくて済むよう、未成年である生徒・学生が、自分の意思で利用することのできる奨学金制度の成立を強く望みます。 お読みいただきありがとうございました。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
フォロワーさんに教えてもらった、てりたま氏 @T_ritama のこちらのブログ記事が、類似の状況について非常にわかりやすく説明してくださっています。勝手なご紹介ですが是非お読みいただけたらと思います。 毒親を想定しない制度の多さ- t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/06/…
Tritama(てりたま) @T_ritama
読んでいただいてありがとうございます。私の場合は、色々な人の助けによって無事学生生活を送れていますが、正直同じ状況にもう一度なったら生き延びられる自信がありません。制度の欠陥はもちろん深刻な問題ですし、入学前にその欠陥を知るのが難しいのもまた問題であると感じました。 twitter.com/ocnpbnbnlnd/st…
Tritama(てりたま) @T_ritama
私が休学を決めるまで - T_ritama’s diary t-ritama.hatenablog.com/entry/2016/05/… 私が休学を決意するまでの2年間のことを記事にしました。色々苦労したことも多く、私がどんな人間であるかが分かると思うので、よかったら読んでください。
Tritama(てりたま) @T_ritama
@purin_1214 私が独立生計者になったのかは正確な定義を知らないのでわかりませんが、大学側からは独立生計者となったとしても授業料免除の申請はできないと言われております。文科省の方針のもと大学が取り決めをしているので大学ごとに違うのかもしれませんが。
Tritama(てりたま) @T_ritama
@T_ritama 両親から自由を望んでいて、望み通り完全に自由になったら、今度は社会の制度から外れてしまって非常に苦労した(している)という話でもあって、本当の自由とは何かというものを考えるのに良い機会になります。
多事争論 @suu_hoo
日本学生支援機構が典型だけど、長期療養中の家族の医療費(必要額)とか家族に私立大生(150万円くらい)とか、きちんと控除されてる。親からの支援が得られない場合の例外処理もある。国と日本学生支援機構の周知と、借りる側のリサーチ力が(リテラシー的にやむを得ないながらも)低いのが悪い。 twitter.com/ocnpbnbnlnd/st…
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
@suu_hoo 引用RTありがとうございます。リサーチ力が低く申し訳ないのですが、「親からの支援が得られない場合の例外処理」について情報を提供いただけましたら幸いです。どこかにソースがありますでしょうか?よろしくお願い致します。
多事争論 @suu_hoo
@ocnpbnbnlnd 学生が入手可能な書類に明記は無い(理由は後で)んですが、「事情により」「絶縁状態」「それに準ずる」などで検索すると自治体等の要項が出てきます。で、この文言はほぼJASSOに準じてます。あと、リサーチ力のくだりは責めているんではなく、これは「ネットで」普通に調べても分からんのです。
多事争論 @suu_hoo
@ocnpbnbnlnd 正直、この話は高校教員および大学職員の無理解にも原因があります(仕方がないとも思いますが…)。で、そのことはJASSOも悩んでいます。また、その旨、明示したくない理由は、おそらく「生活保護の不正受給」的な話と近いです。ちなみに控除の話は明示されてますよ。
多事争論 @suu_hoo
@ocnpbnbnlnd 有限な予算の中で、どこを支援のターゲットとするかは難しいです。例えば、「大学は自分のお金で行きなさい」の一言にしても、その意味合いは虹色です。その中で、親からの借金という選択肢が「経済的(≠親子関係的)」にできない人がいるなら、まずはその人から、というのが今の国の考えです。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
@suu_hoo ご返信ありがとうございます。「事情により」「絶縁状態」「それに準ずる」ですか…なるほど、明示したくない理由というのも納得しました。親子間の状況を高校教員や大学職員にはしっかり伝える必要があり、かつ教職員の理解が得られることが条件といった感じになりそうですね。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
@suu_hoo リサーチ力のくだり、フォローありがとうございます。 また、支援のターゲットの件も、優先順位をつけるとしたら現行制度のようにせざるを得ないのかなと納得はしています。ただ、(財源がどうとか回収率がどうとかを一旦考慮しないとして、)借りる側の希望としては、
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
@suu_hoo 理由や経済的背景を問わず、本人が必要とするか否かだけで低利子の貸与を受けられたらどんなにありがたいことか…と思います。「どうせ返すんだから親の年収は関係なくない!?」と思ったのが元ツイートのきっかけでした。(そもそもこんなに拡散されることを想定していない、ただの
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd
@suu_hoo 日常の愚痴程度のツイートでした。) 話がそれてきてしまいましたが、丁寧なご返信とても嬉しかったです!ありがとうございました。
残りを読む(128)

コメント

ヘルヴォルト @hervort 2017年6月22日
貸付型である限りはどうしても返済能力を問われるのは仕方ないと思う。貸付型の利点は貸し付けた金そのものがシステム運用のための財源として機能することだから、返済能力を問わずに貸付することはできないよ。 給付型の場合は財源の確保が最大の壁になる。 どうすれば良いと思う?
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd 2017年6月22日
hervort ご意見ありがとうございます。私は奨学金問題についても政治や経済についても詳しくないため、的外れなことを言っていたら申し訳ないのですが、外国人留学生に対する奨学金や支援金を削減し、日本の学生の支援に回して充当すべきではないかと考えています。給付型奨学金として、日本人学生には70億円、外国人留学生には300億円使われているとのことです。もう少し自国の未来を担う学生に財源を充ててくれてもよいのではないかと思っています。
NTB006 @NTB006 2017年6月22日
教師が不足していた時代の、教師になれば返済免除みたいに、現状で足りない職業に〜年間勤めれば返済免除。と言う方法もあるかな。
ちょちょまる @sakuya_little 2017年6月22日
優秀な学生にはこちらからお願いしてでも勉強してもらいたい一方で、意欲も能力もないのに借り受けて進学し行き詰まる者がいるのが問題。 試験を行い、基準を満たす者のみに給付すればいい(貸付ではなく)。 つまり「家庭の収入」ではなく「本人の能力」をベースに基準を作り変える。
夢乃 @iamdreamers 2017年6月22日
.oO(とても真面目な話をしてるのに、名前と顔(?)のせいで、ぜんぜん頭に入ってこない(^^;) .
ヘルヴォルト @hervort 2017年6月22日
ocnpbnbnlnd 外国人留学生に貸付にしても国に帰られたら踏み倒せるという問題があるから、枠そのものの数を減らすしかないけど、基本的にはその意見に賛成。 ただしそうしたとしても、まとめにあるような家庭よりも、より貧困な家庭から順に適応されるべきだと思うので、まとめで問題にされているような場合はどうしても給付の優先順位は下がるよね
他人 @Messiah_Justo 2017年6月22日
そもそも構成員の教育が行われないとその共同体は滅ぶだけなのに教育が有料なのがおかしい。
他人 @Messiah_Justo 2017年6月22日
日本で最も成功した教育機関は「義務教育諸学校」や「大学」などではなく篤志家が自腹を切って創設した「私塾」です。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd 2017年6月22日
hervort そうですね、個人的には枠を減らした方がよいと思います。留学生受入にも利点や推進理由があるからこうなのだとは思いますが…。 ご指摘のとおり、先に支援されるべき学生がいるのもよくわかります。しかし、家族単位ではなくその学生個人の困窮度だけを基準にできれば(この基準策定をどうすれば公正に判断できるかという問題もありますが)、まとめ内に登場するような学生も学びやすい環境が整備されると思います。困難を承知の上で、このような学生も利用できる奨学金や教育ローンの制度の成立を望みます。
シミリス4 @similis04 2017年6月22日
なるほどー。 言われてみればそうだ。 結果本来必要ない層が利用できることになってしまってもそれを封じるために必要な人に行き渡らないのでは本末転倒ですしね。
ヘルヴォルト @hervort 2017年6月22日
ocnpbnbnlnd 例えばですね貸付型という前提とすると、返済額が小さいとリサイクルされる資金も小さくなる訳で、次の世代の貸し付けられる学生の枠が小さくなることになりますよね? 個人的には奨学金制度の問題というよりも、雇用の問題だと思うんですよ。奨学金で借りた人がちゃんと返済できる仕事に付ければ全てが解決しますよね? なので奨学金を受けた学生にはある程度就職の優遇があっても良いんじゃないかと思うんですよ。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd 2017年6月22日
hervort なるほど、奨学金返済の問題が雇用問題と関係していて、それが次代の奨学金給付や貸与に関係している、というのはとても納得しました。勉強になります。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年6月22日
ocnpbnbnlnd 留学の場合相手国も日本国民に奨学金支給していることがあるので、日本側が削減廃止すると相手国も同じことする可能性があります。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd 2017年6月22日
yoshikun2009 ご意見ありがとうございます。なるほど…、浅学のため、留学に関して知識があまりなく、国内の学生全体に対して留学希望者がどれくらいいるのか、相手国の奨学金制度を利用することを希望している学生はどれくらいいるのか、実際に利用している学生はどれくらいいるのか等がわからないので、日本での外国人留学生への奨学金を削減してよいものか、なんとも言えないところですね。国内で学ぶ国内の学生を優先してほしいところではありますが、留学希望者の希望を叶えることも同様に大事ですね。
お茶漬け @cha_zuke_ 2017年6月22日
真面目な議題と内容を関心しつつ読んでる途中でおちんぽビンビンランド♡に気付いてしまい落差で腹筋が飛んでった
v16465353438 @v16465353438 2017年6月22日
じゃあ借りなきゃいいじゃんとしか
エンピ(無能で怠け者で卑怯者) @muridesune 2017年6月22日
そもそもなぜ大学に行きたいのか、結局は就職の為でしょ最低でも大学卒業のブランドがないと企業は受け付けてくれない、それなら求人時の学歴区別を法的に禁止する必要もあると思う。
muramasa007 @muramasa0071 2017年6月22日
返済義務がある代物は奨学金といわずに「学生ローン」って記載してくれんかね。海外の一部の国だと学生ローンを奨学金だなんて偽っていたら違法だろ。
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年6月22日
奨学金が問題になってるけど、本当の問題は授業料の高騰だと思うんだよな。 意味もなく立派な校舎建てたり無駄な学生サービスなんぞはやめて、大学の講義研究に直結するもののみに予算をつけて学費を下げる方向に行かないと、すべてではないが大学側が肥え太るだけなんじゃなかろうかと思う。
Wasabi @Wasabi0307 2017年6月22日
奨学金はあげてしまえばいいのに
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年6月22日
muramasa0071 よその国行ったら「奨学金」とか日本語通じませんよ。奨学金はscholarshipとstudent loanと両方の意味がある言葉です。辞書引いてみて。
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年6月22日
ホテルみたいな立派な校舎を建てると実際志願者は増えるが、学費下げても定員割れ大学定員割れしなくなる訳ではない。なので、私学に学費を下げるインセンティブは少ないと思う。
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
ocnpbnbnlnd 外国籍に対する給付は、学業を修めた人が自国に戻ってから将来的に”親日派”として活動してくれることを期待するなど、”対象国との友好関係の発展”ひいては”経済活動での友好関係”という外交目的があるので、ここを削るのは「貿易収支」で成り立っている日本国の性質上、難しいという側面もあるのです。
muramasa007 @muramasa0071 2017年6月22日
a_saitoh scholarshipとstudent loan・・・英語ではちゃんと別物として扱われるのが当然ですよね。奨学金はscholarshipとstudent loanと両方の意味がある言葉であって、学生ローンが消費者金融のローンだけを意味するなんて詐欺じみた詐術をやっているのは日本だけですよ。
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
ocnpbnbnlnd 「外国人を育てる」のが目的でなく、”親日派”外国人を増やすというのが主目的。特に”新興国”の海外留学生は、帰った時”自国のエリート”になる人材なので、そこに親日派を増やすのは、国策上メリットが非常に大きいという理由がある。
♡おちんぽビンビンランド♡ @ocnpbnbnlnd 2017年6月22日
take_ji ご教示いただきありがとうございます。教育を受ける権利の保障や社会保障だけでなく、外交問題についても考えなければならないのですね。納得するとともに、自分が社会について知らないことが多すぎるなぁと痛感しております。ありがとうございます。
ちょちょまる @sakuya_little 2017年6月22日
何でこんなに丁寧で真面目な人が♡おちんぽビンビンランド♡なんだろう
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月22日
そもそも大学の数が多すぎ。大学の数を絞って給付型を増やし、高卒または専門卒で済む職業は大卒を求めない方向にするしかない。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月22日
偏見かもしれないけど、幼児の保育・教育が短大で済むのに、例えばスポーツジムのインストラクターになるための学部とか必要…?そんなの体育大学出が各ジムに数人いれば足りそうなもんだと思ってしまう。
ヘルヴォルト @hervort 2017年6月22日
[c3865868] でもですね、仮に何らかの方法で親が高収入だが支援をしてくれない場合は利用できるようにしても、結局は親が定収入の人から適応されるようになると思うんですよ。 だってこういったシステムはチャンスを与えるシステムなんですから、よりチャンスの少ない人間から適応されるのは必然じゃないですか?
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年6月22日
nagoshimaru 日本の大学進学率はこれでも先進国では低めなんですよ。ウェブ配信など低コストで運営できる大学を拡充して無償化コストを下げたほうがいいです。
フローライト @FluoRiteTW 2017年6月22日
進路を防大方面に舵取りしていけば切り抜けられたのでは・・・
Chariot @BLACK_RX_24 2017年6月22日
あー、こういう構図もあるかぁ…専攻学科の関係業界に就職したら返済免除とか、そういう進路を取ることを条件に奨学金を出すという団体があってもいいと思うんだけどまず出てこないわなぁ
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年6月22日
yoshikun2009 その考え方に賛成ですね。教養科目や専門性のないものはウェブで済まして、専門性高いもののみ直接授業にするようなコスト削減は必要だと思います。そうすれば、社会人がスキルアップで大学に再入学しやすくもなりますし。
眠井 @Haranikusugoi 2017年6月22日
NTB006 BLACK_RX_24 自分の田舎の医大が卒業して地元の大学病院にン年勤めれば奨学金返済減免みたいなことやってたので医療奨学生制度みたいなのがあるんだと思ってたけど別にそうではないのかな  医者に限らず人手の足りない分野ではもっと普及していい制度だとは思うがこの場合の病院のような出資者がいないと厳しいよなぁ やっぱりそれなりに手厚く育てるとか支援するとかしないと必要な人材ってニョキニョキ生えてくるわけじゃなし教育とそれにかかるコストってのは必要だし大事だよね
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年6月22日
こういうの見ると、親と進学の方針が折り合わず希望先に進学できないのと、そもそも教育に対する意識が低く、学力が伸びず行ける場所がないのはどっちが悲惨なのかなと思ったり。
佐野まさみ @gameperson_sano 2017年6月22日
うーん、今企業が大卒を求めるのには「大学の学費を子供に出せる親がいる(なんかやらかした時の連帯保証をさせる目的)」もあるとか勘ぐっちゃうなぁ……(トピズレ失礼)
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年6月22日
Haranikusugoi その奨学金を出しても、得られるのは一定年数拘束できる権利だけ。給料は支払わねばならんし、いくら奨学金を出そうともその業界が食える業界で無ければそもそも意味がないわけで。なので結果として医療系に偏ってしまうのかもしれんね。あとその制度があっても本まとめの学生は多分救われない。奨学金の対価が返済ではなく本人の身柄もしくは違約金なので保証人の重要度はむしろ増すのではないかと。
眠井 @Haranikusugoi 2017年6月22日
xyrLuoihI9vhuex そうなんですよね。最近だと自動車整備工が人手不足で喘いでるという話だがそれは激務薄給だからであって、業界の上の方に金を出す気がサラサラない=財源がないということだし、仮に財源がある業界で卒業後の進路による減免システムがあっても本件のような「親の協力が望めない=保証人が確保できない」人はそれがある人に競り負ける。高卒後の進路なら卒業時点で18歳の未成年なので親の立場は非常に強く、自分の将来を見据えた本人の意思でさえ阻めてしまう……。
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
大学によっては、入ってから成績優秀(論文など)と評価されると懸賞金が出る場合もあるから、それを利用する手もある。これは「優秀な学生・卒業生=大学の価値を高める」という大学側の利益にもかなう制度。
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
給付支援するなら「給付支援するに見合う価値」が必要という基本的な考え方があって、今の”誰でも利用できる”制度にした結果、給付支援ではなく貸与支援になってしまった、という構造。
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
yoshikun2009 「放送大学」という低価格で大学生になれる、立派な大学がすでに存在しているのですが。
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
学費が高いだけの低ランク大学に行くくらいなら、放送大学で学んだ方がよほど有益という事実。
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年6月22日
take_ji 放送大学のカリキュラム見たことある?すべて網羅してないよ。
お豆さん @feijao0131 2017年6月22日
Haranikusugoi 獣医でも大動物か公務員になると返済不要の奨学金がありますね。 試験に落ちたら一括返済とか恐ろしい条件付きですけど
たけ爺 @take_ji 2017年6月22日
rareboiled なら、一般大学の通信過程でもいいのでは? ”実践の必要な理系学部”はほとんどありませんが、早稲田だろうが慶応だろうが4年で100万程度つぎ込めれば、十分対応できます。
お豆さん @feijao0131 2017年6月22日
take_ji 講義内容は素晴らしいですが、実習の必要な分野は学べませんし、就活のためならFラン行った方がましなのでは
にゃふらっく @nya_hu 2017年6月22日
センター試験の結果で貸付金額を決めたら良いんじゃね。優秀な子なら、優秀な大学行って優良企業に勤める確率が高いから多く貸せる。アホの子は回収の見込みが薄いからあんまり貸せない。
お豆さん @feijao0131 2017年6月22日
take_ji お金がかかるのは通常初年度(自分は獣医学科だったので4年か5年の教科書とオペセットでしたが)なので家庭の事情で奨学金が受けられない学生には入ってからじゃ遅いです。
お豆さん @feijao0131 2017年6月22日
成績で決めると結局親の収入が高い家がさらに楽になるので格差が広がるだけではないかと、このソーセージさんのような人は助かると思いますが
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年6月22日
話題はまっとうなのにアイコンとハンドルがひどすぎるw
お豆さん @feijao0131 2017年6月22日
親日派外国人増やすのに奨学金出すなら、外国人奴隷の輸入拡大して反日外国人増やしてるのはなんなんだと
お豆さん @feijao0131 2017年6月23日
feijao0131 画面小さくて判らなかったけどソーセージじゃなくてかまなら祭りのアレですか?
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年6月23日
個人的には、そもそも今の日本社会にとって「学士/大卒」をどういう位置づけにするべきかという点から見直したい。大卒でもまっとうな職につけない場合があるほど価値が落ちてはいるが、逆に言うと大卒ですらないと論外という状況は、かなりの異常事態であると考えてる
眠井 @Haranikusugoi 2017年6月23日
そう、年齢的には16からバイトできても高校生では親の年収とか特別な理由がないと学校側で禁止されてたりするので、「金のある親に進路・進学を反対されてる(資金援助を受けられない)」子供は大体入学金で詰むと思う すでに話題に挙がってる放送大学は入学料も破格の安さではあるが、授業料が学期開始前の先払いなので高校卒業後に働いてまず半年分の学費貯めない限りやっぱり無理
お豆さん @feijao0131 2017年6月23日
放送大学がサイバー大学みたいにタブレットかPC配信で授業受けられると良いんですけどね。テレビ放送はともかくラジオ授業が受けづらい
yasu⋈(HIRATA Yasuyuki)@アスカネット @hirayasu 2017年6月23日
feijao0131 今はPC (Mac含む)・タブレット・スマホに対応していて、ラジオ授業も映像無しの動画扱いになっています。
グレイス @Grace_ssw 2017年6月23日
まず「大学出てないと就職先がない」という現在の歪な社会構造を是正しないと話にならない。その上で最早大学と呼べない程度のFランを廃止し、昔のように職業に特化した専門学校を増やすべき。ここまでやって、やっと教育における自由の話ができるようになると思う。また、多くの専門資格に「大学課程卒業」という枷を設けてるのも謎。それ本当に必要? 一度見直すべきだと思う。
グレイス @Grace_ssw 2017年6月23日
また、現在日本は「家族はいくつになっても家族であり、血縁同士は相互互助して当たり前」という謎のルールがあって、これのせいで自殺者が増えてるところもある。家計や住所が別になった人物は別の個人として扱うべきだし、独立採算で生きているならそれぞれに相応の保証と義務が発生するべき。更にその中で、扶養関係は支配関係ではないということを改めて認識し、一個人の意見を尊重する社会にしていかないと、親のせいで子供が詰む事案が増えていくと思う。一つの人格は他と同様の権利を得るべき。
プラタ🍃 @prata_0123 2017年6月23日
ほんとうに必要な人が奨学金を受けられなかったり、そのせいで生活が苦しくなったりするってのは良くないよなぁ・・・。
nullmajor @nullmajor 2017年6月23日
まあ日本の高等教育への支出において、公的支出の割合が低くく私的支出の割合が高いのは散々指摘されてることで、それでも「他に優先すべき事は山ほどある。子供に金をかけたくない」とやってきたのが我々なので、その認識が変わらない限り何を言っても無駄でしょうね。だって予算がつかないし。予算を大きく変える為には官僚を黙らせる圧倒的民意が必要ですが、まあ無理でしょう。「奨学金は甘え」な国ですから。
nullmajor @nullmajor 2017年6月23日
本来的な意味から言えば逆で「奨学金という名の学生ローンで学生に借金負わせて高等教育を回そう」という発想自体が"甘え"。要は国としてどれだけ高等教育に金を使えるかということ。そこから目を逸らしている限り、全ては小手先だけの話。
UZIRO @UZIRO 2017年6月23日
こういう話題になると結局行き着く先は能力主義に寄るふるい落としになる。「有能な奴には金を出す。基準に届かない奴は他所で金を用意してこい。」という形。まぁ大学多すぎなんだろぶっちゃけ。それと大卒に依存する歪な採用形態の社会構造。 実際昔は学生なんて一部の富裕層か超有能しか許されなかった特権階級だわ。
OTE @sougetuOte 2017年6月23日
ここの主題とはずれるが、高卒でも十分な社会的成功を収められるような何かが必要なんだろうな。 大学に行くのは就職のためで、学問をしたいからじゃないんだろうし。 もちろん、その際にも何かお金の話は出るのだろうけど。
九銀@半bot @kuginnya 2017年6月23日
返済は努力義務にしよう
UZIRO @UZIRO 2017年6月23日
後は外国人留学生の問題。外国人にとっては所詮金出してくれたり、ただで技能教えてくれるのは自分の為の手段でしかないので、日本に貢献してもらおうとか人気を取ろうとか発想が間違い。 大学ではないが、介護技能を日本で学んで学んだ後さっさと海外に戻ってあっちで高給取りやってるって本末転倒事例も何かのニュースでやってたけどさ。 今の日本は海外に金出すほど裕福じゃねえし、自国で有能な外国人はそもそも日本に留学生として来ねえ。
sakai @SkiMario 2017年6月23日
BLACK_RX_24 昔や「うちの会社に入れば返済免除」って奨学金を企業が出してたこともあったけど(今もあるのかな)、景気が良くなれば復活するかな?
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年6月23日
take_ji 放送大学だけでは分野的に不足ですよ。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年6月23日
ここで問題になってるのは保護者の年収上限があって保護者が高収入だとローンすら組めないってことなんだよな。保護者の事情問わず本人事情だけで奨学金やローンの与信判断したほうがいい。
そるな @Solnafy 2017年6月23日
無能な学生が淘汰されていくシステムが構築されるべきだとは思うが現状で奨学金の給付基準を能力ベースにすると大学が中等教育と何ら変わらなくなってしまうのではという懸念が自分の中にはある。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月23日
yoshikun2009 その代わり卒業率がそれなりに高いのでは?あと、統計を見る限りあまり「先進国中下位」という印象はないですね。二番手三番手の国の進学率が高い印象。サミット参加国に限ればそう下位でもないのでは。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月23日
将来有望な人間に手厚く(本人の事情のみで給付)、そこまででもなければ無理に進学させるのは控えた方がいいんじゃないかと思ってしまう。どこかで小耳にはさんだ、「高卒で就職させて何かあると教師が面倒なので、奨学金を進めてでも入れる大学に進学させてしまう」などというのはほんとよろしくないと思う。ネットニュース的なものがソースなので不確かな情報ですけど。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年6月23日
やはり結婚制度は時代遅れ。全ての子は「国家の子」として国が育てるべき。
幸箱亭ミミック(妖怪はげまーき) @happys_toolbox 2017年6月23日
「人は見かけによらぬもの」などと内容関係無い感想がこぼれてしまうアイコンとハンドルしゅきw
うまみもんざ @umamimonza 2017年6月23日
取引先のIT企業が、新卒から手間暇かけて育てたJava技術者を「奨学金の返済残額、全部うちが肩代わりするよ」の殺し文句で、別の超大手IT派遣企業に引き抜かれたのを目の当たりにしたばっかりなので、この手の話題を見てると気持ちが暗くなってゆく。
mere @yoyo_mere 2017年6月23日
umamimonza それ奨学金は直接関係無いような……
tamama @tamama666 2017年6月23日
umamimonza それは奨学金なくても移籍金とか借金建て替えとかで引き抜きされるだろうから奨学金問題とは関係ないような… 研修医とか医大生で自治医大や防衛医大の違約金?を建て替えて引き抜く病院の話とかも聞きますし人手不足の業界ならありますよね
くすき @kusuki_xx 2017年6月23日
奨学金の制度はもちろん必要だし重要なんですが、ここでの問題は「毒親と世間に認められ、子供を一個人として扱う認識」を持ってもらうには?だと思うんですが。 我が家の場合子供は親の付属品としてしか認知がなく、介護・看病はたまた将来の親の老後の面倒を考えて高学歴を与えたら独立されてしまうという懸念から進学を断念させられましたが、こんな親を持ってしまったがために奨学金がどれだけ充実しても進学を断念する子供はいるのですから。
今泉圭介 @suparobomasterK 2017年6月23日
「奨学金制度は学生の幸せの為」以外の観点から少し。例えば将来ノーベル賞受賞が取れる程天才の高校生がいて、でもその子が家庭の事情で奨学金貰えずに勉強を諦めたとする。その場合将来ノーベル賞受賞者が増えた筈の日本国民やその恩恵を受けた筈の人類全体にとっても損失なのだ
への @gms13CS 2017年6月23日
学歴社会を維持する為に税金を注ぎ込むのでは無く、学歴が無くてもやっていける社会を目指すべきかと。現実的にそれをするとなると、学校関係だけで無く社会のあらゆる面で大改革が必要になるだろうが。 理想としては義務教育である中学校卒業の時点で「この人は一人前の社会人として充分やっていける」と言える人を育てられる事。
他人 @Messiah_Justo 2017年6月23日
「優秀な人に奨学金が渡ればいい」だって?君たちは蓮舫の研究費仕分けに怒ってなかったか?「成功するかどうか分からない研究」は、「(今は)成功してない研究」だから仕方ないって言ってなかったっけ?そうそう、そういうことだよ。「成功していない人」を除外するとそれと同時に「成功するであろう人」を排除することになるんだよ。だから「優秀な人」に確実に資源が渡るようにしたかったら、「ヘンな人」に適当にバラ撒くしかないよ。ケチはいかんのです
他人 @Messiah_Justo 2017年6月23日
なんでヘンな人かって言うと「発見されてないこと」はその時点では「なんだかわからないこと」だからであり、「なんだかわからないこと」をするのはヘンな人だと相場は決まっているからです
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月23日
[c3869106] 極端に言えば、能力のあるものは公費で公立に、そこに満たないながらも教養を必要とする者は自費で私学に通えばいいと思います。極端な話なのである程度混ざるとは思いますが。
他人 @Messiah_Justo 2017年6月24日
能力のある者が多い社会、少ない社会。どっちが強いか、より豊かになるか、なんて考えるまでもなく明らかだろうに、どいつもこいつも特定層だけに資源を集中させ、不特定多数の教育の機会を奪ってバカを増やそうとするのかわからないなー。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年6月24日
まあ意欲があり能力もあるが金のない奴にやるのが奨学金だった気がするんでこの例だとなんとか救ってやりたい気はする。まあ、学力や意欲ってほぼ親の収入と比例するんで、貧しくカツカツでありながら能力ときちんとした目的意識を持った奴なんてほぼいねえんだけどな。稼げない親が子供に稼ぎ方を教えることはできない。
くすき @kusuki_xx 2017年6月24日
奨学金が充実しても毒親なら使わせてもらえないだろう。親の学力と子の学力は比例するのは当たりだが、毒親になる確率も親の学力に影響出ていそう。 まずは子は親の付属品ではないという最低限の教育が必要だし、親の収入等に影響されて子に支援されないというのも国からの差別ではないのか? (介護支援の対策等から鑑みて親と子の関係性を断ち切った政策を立てるのはやらなそうな気もするが…)
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月24日
[c3870363] 進学する意図と必要性が公的か私的かの問題ですから別におかしくはないと思います。私人が「高校を卒業した子女にさらに教養を積ませたい」や「高校を出たあと4年ほど親に資金援助付きでモラトリアムを許してもらえる」といったにニーズに向けて商売をするのは自由でしょう。
こげぱん @kogemayo 2017年6月25日
18歳成人「ですら」足りないということなんだけど、これ同じ人が児ポ法とかになると18どころかれっきとした成人ですら自己決定権を縮小しろみたいなこと言ってたりするんだよなぁ…
こげぱん @kogemayo 2017年6月25日
Solnafy 実際、教育によって身につけるべき内容があまりにも加速度的に増加しすぎて、「上から数割の人が生まれて22年で身につけられる知識量」では中等教育レベルにしか達しえないということになっているような気が。 http://lm700j.at.webry.info/201706/article_13.htmlみたいなこと言ってる人も増えて来たし。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月25日
[c3875267] 学位は公的に通用するとはいえ、「受験資格」程度なら問題もないのではないかという認識です。また、現状では給付の数が足りてないのではと思っています。それから、金の力で行く層がいるから分数ができない大学生がいることについてですが、いくらなんでも(底辺大学の数が)多すぎという印象です。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年6月25日
[c3875312] 行かないと就職できないからとか、前述のような問題の先送りで進学する層については、借金してまで行かない方向にすべきだなと。後々詰みますから。
ネナシグサ @TeaAndG 2017年6月25日
児童相談所を始めとした外部から要請があった場合に、家庭の不和や崩壊の深刻さを客観的に認定する機関みたいなのがあったら奨学金にしろ保護にしろスムーズにいきそうなんだが難しいのなやっぱり
いい やぉ@ちいさくなる @Colorful_p_life 2017年7月5日
>主ヘ まとめお疲れ様でした。 ・該当発言について少しだけ補足をします。私は全大学生の2割(あくまでも目安です)程度までに給付型奨学金を支給すべきと考えています。これだけでは住処がどうしようもないので保証人周りの制度も改造しなければならないでしょう。 ・コメ欄の大卒周りの意見にはある程度同意しますが義務教育期間について議論してもいい時期になったのでは?
いい やぉ@ちいさくなる @Colorful_p_life 2017年7月5日
・親に関して てりたま氏ブログのような問題もありますし資料の強制請求後に親との切り離し手続きが必要なのでしょうね。戸籍周りでできるんだから本気になればできるでしょ?と思いましたが必ず親と絶縁する必要は無いので難しいですね。
hand @hand_cw 2017年7月21日
あんなふざけたアイコンと名前の人がマジになるくらい酷い問題ということだな。
Dark@胡散臭い! @darklie 2017年9月2日
これ前々から思っていたなぁ。 相続のタイミングで親の資産でまとめて返済させる、をさせてしまえば親に学費を払わせていくことと実質的には変わらない訳だしそういった形での制度作りができないものかと切に思ってます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする