【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
314
ログインして広告を非表示にする
かんとり @Kan_TORI 2017-06-25 14:41:00
質問「大気圏に突入した宇宙船が高温になるのは何故?」 JAXA「宇宙船と空気との摩擦による発熱ではありません」 し…知らなかった…。 pic.twitter.com/edbb4eOsAn
 拡大
にくほし@梅ー雨ー @nikuujin 2017-06-25 14:44:30
@Kan_TORI SF勘違いあるあるですね。僕も数年前まで摩擦熱だと思ってました。
北越 ゆきと@手術確定 @HK_SnowRabbit 2017-06-25 21:09:40
@Kan_TORI コンプレッサー使ったときに出る熱と一緒の原理だったのか。
梢→7/7大田7/8都合唱祭 @tree_treetop 2017-06-25 22:34:14
@Kan_TORI ギューってなると熱くなって、パッと解放されると冷静になる。 物理的圧力と精神的圧力には、そんな似たところもあるのですね♪
もみじまん @Futokaikosaiban 2017-06-25 22:42:46
@Kan_TORI @JULY_MIRROR ほえーっ! 知らなかった。 じゃあ、断熱圧縮を何とかできれば、常温のまま大気圏突入が…あ、でも、弾道ミサイルも簡単に飛ばせるようになっちゃうか?😓
田舎社長 @EngsInst 2017-06-25 22:50:54
@Kan_TORI 鉄道総研の文系?職員には,リニアモーターカーは摩擦熱で車体表面温度が80°Cになるとか思い込んでる方もおられたようです.
💊PDマン💊 @zribongun 2017-06-25 23:05:39
@Kan_TORI @bittersweet256 クーラーってすごい小宇宙なんだなぁ
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017-06-25 23:12:26
@Kan_TORI 断熱圧縮ついでに言いますと、カウボーイビバップで使われてましたが大気圏外から一定の角度で大気圏に突入すると角度によっては空気の層に弾かれるとの事。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017-06-25 23:15:12
@Kan_TORI 調べ直したら、空気の層に弾かれるんじゃなくて、運動エネルギーが増すことによって浅い角度だと加速が付きすぎて引力から切り離されちゃうだけみたいですね。 イメージとしては軌道が楕円になっただけってやつ。
Migly(みぐりー)【プログラマ?】 @Migly_A 2017-06-25 23:17:53
@Kan_TORI ちなみに探査機はやぶさの帰還カプセルは、断熱圧縮による熱からサンプルを守るため、カプセルを覆う膜が溶けるときの気化熱を利用していました。
めめこ🇨🇳 @memeko213 2017-06-26 01:06:54
@Kan_TORI …ということは背面は「すごく冷える」のかしら? すごい勢いで後方の空気が引き伸ばされるんじゃないかと…
ながし @NagashiDayo 2017-06-26 01:32:29
@Kan_TORI FF外から失礼します。 身近な点でクーラーの原理を感じるならばパーツクリーナーのようなものを噴射した時に缶が冷たくなるようなものと同じですね。
NSTABI @漁労長 @nerireshooting 2017-06-26 05:18:07
@Kan_TORI @winycode 潜水艦が、故障又は、制御不能 圧壊すると、空気が、圧縮されて💥が先に起こる
Kenni @aero0101 2017-06-26 07:02:57
@Kan_TORI FF外から失礼します。 この機体前方の空気が圧縮されることにより熱が発生する現象を「空力加熱」と言います。
サカキバラ ♨ニシパ @1222Nurunuru 2017-06-26 03:26:59
@Kan_TORI Twitterはこの事実を隠蔽しようとしている!? pic.twitter.com/UZ1GeJ85qf
 拡大
mak @Mak_RZ 2017-06-26 08:02:52
漠然と摩擦だと思ってた…が、言われてみればたしかに… twitter.com/Kan_TORI/statu…
アルまげ @arumage72 2017-06-26 08:43:05
え、そうなのか!散々『空気との摩擦』って言われてたと思うけど、説明すんの面倒臭かっただけかよ! twitter.com/Kan_TORI/statu…
はやぴか @hayatopika 2017-06-26 08:43:22
ずっと摩擦熱だと思っていた。 どこで間違った知識を覚えてしまったのか不思議だなぁ。 twitter.com/Kan_TORI/statu…
SHINGO🔄 @onodrim 2017-06-26 09:09:35
ガンダムが大気圏突入するときに使ったフィルムがこの原因と合致するか気になってきた。 twitter.com/Kan_TORI/statu…
なべ @nave_kazu 2017-06-26 09:13:52
そうなんだよね。摩擦熱じゃなくて圧縮熱なんだよね。あと、大気圏「再」突入とのこと。 twitter.com/Kan_TORI/statu…
残りを読む(5)
ツイートなら1万ツイートまでまとめられる。 イベントや実況を残しませんか?

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

roostarz @roostarz 2017-06-26 11:30:49
だったら空気を潰さないような形状に、って話も出てきそうだけど、そしたら重力の加速を抑えきれなくなるんだろうね。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-06-26 11:47:35
冷蔵庫はコンプレッサーで気体冷媒を圧縮。高温高圧になった冷媒の熱を空冷で除去してから圧を下げると圧縮前より低温となり、庫内を冷却しています。
trycatch777 @trycatch777 2017-06-26 12:49:27
スペースシャトルは翼面積を活かした突入角度にして速度を殺し、温度が上がりすぎないようにしてるのであの姿勢がすごく重要なのだとか。
nekotama @nukotama001 2017-06-26 13:00:13
ぶっちゃけ、聞き齧っただけで具体的に理解してたわけじゃないからな。
佐渡災炎 @sadscient 2017-06-26 14:42:39
グリーンダイバーズのパンフレットに全く同じことが書いてあるんで、訓練されたガノタなら知ってて当然の知識。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-06-26 14:54:01
ガンダムの謎耐熱フィルム>>>>>ザクの装甲
Gothicgaze @Gothicgaze 2017-06-26 15:27:04
宇宙船サジタリウスを連想する世代
kusano @t_kusano 2017-06-26 15:33:57
誰かに摩擦って習った気がするから嘘を教えた奴は地獄に落ちろ
ぺりかんびん @perikanbin1 2017-06-26 15:42:34
こないだ子供に聞かれたから摩擦熱ってこたえてしまったわ。訂正しとかないと笑
kartis56 @kartis56 2017-06-26 16:29:02
つまり体験してみればわかると
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017-06-26 16:35:06
おそらくフィクションの世界でこの嘘を広めた最も古い例は、H・G・ウェルズの「新加速剤」(1901)ではないかと思われる。通常の人間の数千倍のスピードで動けるようになった人間が、速く走りすぎたために、摩擦で服に火がつくというシーンがある。
koh @koh37151579 2017-06-26 16:35:42
この摩擦熱って結構広まってるけどどこから生まれた誤ネタなんだろう?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017-06-26 16:37:11
たぶんそれ以前、19世紀ごろに、「流星が燃えるのは大気との摩擦のせい」と書かれた文献があって、ウェルズはそれを読んだのかもしれない。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017-06-26 16:40:18
エイトマンも実は東八郎から変身するたびに服を脱いでいるという設定があるんだけど、一度だけ間に合わず、服を着たまま加速しちゃって、服が摩擦で燃えるシーンがあった。
ハドロン @hadoron1203 2017-06-26 16:40:54
衛星軌道上にある機体が大気圏再突入する場合、半周前に軌道速度を2%落とすだけでよい。つまり軌道速度上の運動エネルギーと位置エネルギーのほとんどを、大気との相互作用で熱という形で放出することになる。すさまじい熱量だよ。
BUFF @geishawaltz 2017-06-26 16:44:12
あれ、私が小学生のころ読んだ科学まんがでは摩擦熱になってたような気が。そして、そうなら高速で飛ぶジェット機が熱くなるのも空気との摩擦熱じゃない?
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-06-26 16:46:58
そういや009も加速装置で爆風から逃げるときに服が燃えてたな。
やましよ @kkr8612 2017-06-26 16:52:18
kartis56 そんな江田島平八じゃあるまいし
comings @c0mings 2017-06-26 16:53:59
マンガアニメゲーム界隈だと「とある魔術の禁書目録」でこれ(摩擦/空力加熱)が話題になってた記憶がある。 摩擦熱つーと個人的には降着円盤つー非日常的な存在が電磁波を発するのは摩擦熱という日常的な原理に基づいてるって事に驚いた。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017-06-26 16:54:30
また、科学の発展途上ぶりが明らかに。 ※ おそらく、過去、「摩擦熱」が科学の常識だったはず。
フラッシュピストンアナルファックちんぽこハメ太郎 @yamasan73 2017-06-26 16:58:20
光速で動ける黄金聖闘士さんはいつもやけどしてるんですかね(・∀・)
@mouth0717 2017-06-26 17:04:11
ということは、1.空中を高速移動する物体は、前面のみが熱くなり側面の温度は変わらない。2.水中などの圧縮されない流体のなかでは物体を高速移動させても熱を帯びることはない。ってことか。
ヒジャチョンダラ @citabow 2017-06-26 17:09:28
地表より高空の気温が低いのも、主に大気の圧力の低さの影響によるものだよね。
@mouth0717 2017-06-26 17:13:55
力学には詳しくないが、固体ー流体間でも摩擦は定義されていたはずだから摩擦熱もありそうなものだけれど……。断熱圧縮で生じる熱に比べると誤差の範囲ということなのだろうか。
チチャ @Tunica_Chiffon 2017-06-26 17:31:44
Wikipediaでは「(接触して、)相対的に運動している場合、物体の運動エネルギーは奪われ、周囲に散逸したエネルギーは熱に変わる。これを動摩擦といい、発生した熱を摩擦熱と呼ぶ。」ってあるから、JAXAの回答を見ても、「断熱圧縮でもあり、摩擦でもある」ってことじゃないの、と思うんだけど。断熱圧縮と摩擦は排反ではないでしょ。
チチャ @Tunica_Chiffon 2017-06-26 17:32:30
ソースページはこれだろうけど、誰が書いたのかわからない。 http://iss.jaxa.jp/kids/faq/kidsfaq10.html
ハイホー @Ho__Hi 2017-06-26 17:33:25
kkr8612 大気圏と江田島平八のおかげで、「心頭滅却すれば火もまた涼し」という言葉を覚えました https://stat.ameba.jp/user_images/20160912/17/satoru-c/0c/f3/j/o0951096013746660931.jpg
zorori @hshinz 2017-06-26 17:38:21
良かった,空冷エンジンはオーバーヒートしない
佐渡災炎 @sadscient 2017-06-26 17:39:09
citabow まさに断熱圧縮で、缶スプレー吹いたあとに缶が冷たくなるのと全く同じ理屈。
狂四郎@夏コミ落選ワロタ @tamama001 2017-06-26 17:47:55
いつだったか断熱圧縮だ!と何かで読んで知っていたけどこの記事読むまで忘れて摩擦熱だと記憶が上書きされてた。
のりしあん @noricyan2 2017-06-26 17:55:53
まあ、おれも宇宙は無重力だと信じてたときがあったからな。
ツンデレブログ @tsundereblog 2017-06-26 18:02:45
hirorin0015  柳田理科雄先生の本で、サイボーグが実現したら、生身部分のからだが持たないっていう記述があったけど、あれ摩擦熱じゃなかったかな。断熱圧縮だったかな。覚えてないや。
パトニキ @jeykhawk001 2017-06-26 18:15:00
Gothicgaze 宇宙船サジタリウスで思い出したww 以前から疑問だったんだけど、サジタリウス号って発射は発射台使って垂直に打ち上がるけど、未開の惑星に横倒しでよく胴体着陸してたけど、そのあと再発射ってどうしてたんだろうね?未開の惑星に発射台なんて無いだろうし、それ以前にどうやって横倒しのサジタリウス号を起こすんだろ??
空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 2017-06-26 18:18:03
「宇宙家族カールビンソン」の怪人虹男も、ライカからパクった加速装置で高速移動中に服が燃えてました。
パトニキ @jeykhawk001 2017-06-26 18:22:31
身近なもので空気の圧縮による熱を利用したものだと、ディーゼルエンジンもあるね。アレはシリンダー内で圧縮して高温になった空気に軽油を吹き付けて爆発させる仕組み。だからディーゼルエンジンにはガソリンエンジンと違い点火プラグは無い。
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 18:22:50
速度を殺さず再突入する形状は弾道弾のあのとんがりコーンな形状ですわな。
堀石 廉 (石華工匠) NT金沢 @Holyithylene 2017-06-26 18:24:45
蛇足なんだけれど、ときどき断熱圧縮の例として挙がるスプレー缶が冷えるのは普通は気化熱によるもの。ブタンとかフロンが液化されて充填されていて、その蒸気圧で噴き出す仕組みになってる。(ヘリウムとか酸素・窒素は加圧気体が入ってるはずだけれど)
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 18:25:07
スペースシャトルは再突入時に翼全体を使ってませんよ。対流圏の直前までスラスターを使って操縦していたりする。空力抵抗を受けてるのは機首と主翼と尾翼の先端のグレーの所。
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 18:27:13
スペースシャトルが大気に対してフレアした姿勢で再突入するのは気体上側の白い部分、軽い代わりに断熱能力が低い素材でカバーされている所をショックコーンから遠ざけて熱を避けるためです。
gensur @gensurjp 2017-06-26 18:36:47
前面は断熱圧縮による発熱だろうが、側面では摩擦熱は発生していると思うが。
瑞凪スイレン @mizunagi 2017-06-26 18:37:18
逆シャアでアムロが 「摩擦熱とオーバーロードで自爆するだけだぞ!」 って叫んでたのを子供の頃に見てたから、長いこと摩擦熱だと信じておりました。
@b100c 2017-06-26 18:39:38
は?断熱圧縮だろ?と思ったら間違ってなくて良かった
吉良青劉 @redcrab_library 2017-06-26 18:41:59
大気との摩擦熱云々という誤解が広まったの間違いなく初代ガンダムの第5話『大気圏突入』の所為だわ。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-26 19:09:01
摩擦なら形状を細工してソレなりに何とかできそうだが、断熱圧縮は淀み点でアタリが出ることは避けられないのよな
jk @jk_1976 2017-06-26 19:09:20
摩擦で空気が横に逃げない→圧縮→発熱ということだから、摩擦が直接原因でないというだけなのでは
K3@FGO残1.3 @K3flick 2017-06-26 19:09:38
ガンダムでも断熱圧縮に言及してる作品は少ない。 下手すると00くらいじゃないかな。 グリーンダイバーは行けてないのでわかんないけど。 耐熱フィルムはフィルム展開後に冷却ガスを出してたはず
いとけい @itokei_ 2017-06-26 19:11:30
演説で「大気圏突入時の摩擦熱で」と言うのを聞いて、アセイラム皇女が偽物と気づく伊奈帆……あれ?
kadochika @kadochika 2017-06-26 19:16:27
まず断熱圧縮という言葉がの響きが、世間一般では高熱のイメージと結びつきにくいのもあるかと思います。実験動画があると分かりやすいですね。[https://www.youtube.com/watch?v=HLRcsvUH9i4]大気の分子のぶち当たる勢いが速すぎて、表面でこれと同じ現象が起きまくっているのです。
mere @yoyo_mere 2017-06-26 19:22:54
jk_1976 いや、空気が横に逃げないのは摩擦でなくて、音速を超える速度で押されるからです。音速=圧力が伝わる速度なので、それ以上の速度で押されると圧力が逃げる暇が無く、結果として圧縮されます。
しぇりりん(金欠ちゃん) @m_sheririn 2017-06-26 19:28:08
シャトルに断熱パネル貼ってるのは本体がアルミ合金製だから高温に耐えられないからって最近知った。こういうの聞くと「実際の生活には全然関係ないけど科学って楽しい」って思う
kartis56 @kartis56 2017-06-26 19:33:06
Tunica_Chiffon 摩擦であれば、渦ができるような構造の機体表面付近の空気からグラデーションで熱上昇が分布するはず。(流速x密度が大きいほど摩擦も大きい) 実際は進行方向前方が加熱されるっていう
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2017-06-26 19:33:53
摩擦熱の定義から圧縮熱を除外できない以上、間違いとは言えないのでないか?流体力学的に圧縮以外の何で発熱が起きるのか?
聖夜 @say_ya 2017-06-26 19:36:31
耐熱フィルムはTV版で冷却フィルムで劇場版がガス(耐熱フィールド)です。あとそもそもガンダムはチタン合金(+セラミック)でザクは超硬スチールなのも大きいと思います。まあスペースシャトルが軍用機より防御力高いわけではないですし
カスガ @kasuga391 2017-06-26 19:39:06
ヴェルヌの『月世界へ行く』(1869年)にも「大気層との摩擦(son frottement sur les couches atmosphériques)で船内に熱気が生じている」というセリフがあるから、結構昔からある誤解なんじゃないかと。
おいちゃん @semispatha 2017-06-26 19:40:42
缶スプレーは外部の熱吸収して状態変化伴ってる(液体→気体)から気化熱じゃね?外部の熱エネルギーなしで状態変化伴ってない(気体→気体)からディーゼルエンジンが断熱圧縮。断熱膨張はシリンダーの空気抜いて雲作るて実験が中学校でやったとオモタ。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-26 19:48:34
semispatha 出てくる物の方はそうですが、缶そのものが冷たくなるのは断熱膨張で良いと思います。
jk @jk_1976 2017-06-26 19:58:44
yoyo_mere なるほど よくわかりました ありがとうございます
うぐいすもち @uguisudango 2017-06-26 20:08:04
これは知ってたんだけど、どうして圧縮すると熱くなって広げると冷めるのかがわかってない。
Yoshimi W @guripapa 2017-06-26 20:11:00
今迄摩擦熱だと思い込んでいたよ!
yahhoi @syyahho 2017-06-26 20:24:28
断熱圧縮って聞いたことあるけど忘れてたと書き込もうとしたらもう書かれてた
遊星族 @U_Star_Clan 2017-06-26 20:30:12
でもそれだと、宇宙船の後ろ側は断熱膨張になるから、物凄く冷えそうな気がするんだよなあ。熱効率が悪いと考えれば、そうでも無いだろうけど。でも熱効率が悪いと考えると、やっぱり摩擦の要因が大きいって言えるような。
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 20:32:18
熱ってのは分子の運動だ。ピストンで塞がれたシリンダの中に沢山のボール(気体分子だ)が入って好き勝手に動いてると考えよう。ボールの持っている運動エネルギの総和が熱量だな。ボールはシリンダの中を真っ直ぐ進むが壁やピストンに当たる。このカンカン当たる回数が温度だ。
ヒジャチョンダラ @citabow 2017-06-26 20:34:22
uguisudango 「小さい体積で高温」と「大きな体積で低温」のエネルギーは等しいってコトでは?
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 20:35:15
ピストンを押し込んでみよう。シリンダの中の体積が減ってボールが動ける距離が短くなり壁に当たる回数が増える。カンカンカンカンカン。つまり温度が上がった訳だ。これが断熱圧縮だな。今度は逆にピストンを元の位置より引いてみよう。シリンダの中の体積が増える。
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 20:40:34
ボールが動ける距離が長くなって壁に当たる回数が減る。カン……カン……。温度が下がったんだな。これが断熱膨張だ。再突入の場合は宇宙機が気体を押すピストン(とそれを押してる腕)だと思えばいい。
nekosencho @Neko_Sencho 2017-06-26 20:51:44
hirorin0015 人間の着衣の場合、服どうしの摩擦で燃えそうだな
nekosencho @Neko_Sencho 2017-06-26 20:52:21
Neko_Sencho いやまて、エイトマンの腕を動かさない走りは摩擦対策?
玉川あるい @EvnY9Yc548xH51j 2017-06-26 21:12:28
そういえばベイパーコーンも断熱圧縮から起こる現象だけど、帰還中のシャトルにもベイパーコーンが起こるのだろうか?
kartis56 @kartis56 2017-06-26 21:17:15
高層大気だと押されてへこむ熱量のほうが、低密度な摩擦で生じる熱量より大きいという話だと思う
kartis56 @kartis56 2017-06-26 21:17:49
めんどくさいけど数字出せばはっきりするのに >JAXA
kartis56 @kartis56 2017-06-26 21:19:27
U_Star_Clan 正面は一面だけど、後方は左右も含めて5面あるので、5倍ぐらい分散されてしまうのです
tomtia_tw @tomtia_tw 2017-06-26 21:20:18
KUZ_3STT3P 逆です。スプレー缶内部に十分なガスが詰まっている場合には、スプレーを噴出していようといまいと、缶内の圧力はほぼ一定です。スプレー缶からガスが噴出することで圧力が下がるとすぐさま液層にあるガスが気化して平衡状態になるからです。ですから、そもそも缶の内部では断熱膨張状態になることはなく、缶の温度が下がるのは液相→気相への気化熱が主となります。
kartis56 @kartis56 2017-06-26 21:21:14
AnamesonCraft カンカン当たってる音の部分が熱量みたいな
おらおら@7/2より仕事と家事の両立 @oraora1966 2017-06-26 21:50:21
このネタ宇宙少年団のウチの分団の活動テーマにできたら団員の子ども達喜ぶかも!
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017-06-26 21:51:26
まあ、科学はアップデートされるからねぇ。 俺の頃は空が青いのは散乱で、まだレイリー散乱という単語は出て来なかった。
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-06-26 21:53:44
ガンダムのルナチタニウムは64チタン(宇宙世紀64年に開発された)宇宙世紀元年はスプートニク打ち上げでもアポロでもどっちでもいいよ、だったはずなのだが…
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-06-26 22:03:22
科学と共にガンダム設定もアップデートされる、か。嫌なアップデートだ。
眠☆大葉 @name_over 2017-06-26 22:18:59
流れ星って断熱圧縮によるプラズマ化した大気が輝くんじゃなかったっけか
gunjo-chan @yama4321 2017-06-26 22:24:16
えーーーーーまじか。togetter やっててよかった。
ゴジラ @gojira_ku 2017-06-26 22:27:33
AnamesonCraft 違うと思います。(1/2)mv^2=(3/2)kTですから、温度というのはボールの運動エネルギー(大雑把に言えば速さ)です。等温圧縮でもシリンダ内の体積が減ってボールが壁に当たる回数は増えますが、温度が上がったことにはなりません。ボールが壁に当たる回数と関係してくるのは(イコールではありませんが)圧力です。断熱圧縮で温度が上がるのは、ボールが速度を持ったピストンと衝突して跳ね返ることにより、ボールが速くなるからです。
SANTANA @maninthepillar 2017-06-26 22:36:45
可能であれば、断熱圧縮とは別の呼び名を使いたいです。 (「圧縮熱」「膨張熱」とかで良いのではないでしょうか) 空気が理想気体でなく船体が剛体でもない するとエントロピーが変わる。 断熱圧縮と言い切って良い物かどうか . .
和田名久司 @sysasico1 2017-06-26 22:58:10
中学生の時に知っていた知識なんだが、いつの頃か、改めて指摘されるまで「どっちでもいい」みたいな認識だった。これがバカの壁か。
堀石 廉 (石華工匠) NT金沢 @Holyithylene 2017-06-26 22:59:06
上のほうのコメントに出てきた温度の表現(ボールがぶつかる回数)が記憶と違っていて焦ったけど、どうやらそのコメントの方が間違ってたようでほっとしてる。
A.C. @AnamesonCraft 2017-06-26 23:01:22
gojira_ku あぅ……。仰せの通りで。ご指摘ありがとうございます。
チチャ @Tunica_Chiffon 2017-06-26 23:02:58
接触面と運動方向が垂直の時の抵抗は摩擦とは言わないんですかね。だとすれば納得だけど。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017-06-26 23:15:58
なんというか、因果が逆転しているというか……これが大気摩擦じゃなくて断熱圧縮だって話が日本で一番周知されてるカテゴリってたぶんガノタなんだよ。10年くらい前に、まさしくウエーブライダーの話から「摩擦じゃねぇよ」って知識がシェアされていたはず。巡り巡ってついに1週しちゃったのかー
丸好~。 @haniwaras 2017-06-26 23:40:18
うんガンダム界隈では有名な話ですね 演出として視聴者に伝わりやすい摩擦熱としたのはナイスだと思う
Antdoor @thefakeman1 2017-06-26 23:45:31
摩擦熱もないわけではないと何処かで聞いたな
なちゃ @nachakey 2017-06-27 00:34:25
あれ?そうだっけ→「断熱圧縮で温度が上がるのは、ボールが速度を持ったピストンと衝突して跳ね返ることにより、ボールが速くなるから」
阿部志 秀武 @abeshi_hidebuuu 2017-06-27 01:34:41
知らなかった。勉強になった。
阿寒田礼 @Mr_TakerLsun 2017-06-27 01:38:53
クラウンの死因がエコキュートってなんか面白いっすね
アン=ボイナ() @tolucky774 2017-06-27 01:41:15
cpw73XfxIvDa3X いや、創作の中で摩擦熱と言われてるものがあったから誤解した人が多かったってだけでしょ?
89siki @89sikin 2017-06-27 02:33:49
ひまスペ兎って漫画あってですね
ばゆ🔑😋 @bndyk 2017-06-27 02:47:10
背面の冷えた空気を前面の熱い部分に吹き付ければ!と思うも、背面の低い気圧の空気をどうやって前面の高い気圧下に吹き付けるのだ?ということに。まあ熱運搬効率を考えれば空気じゃ追い付かなさそう。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 05:20:40
jk_1976 摩擦ゼロの完全流体でも物体と接触する部位のある一点に淀み点が生じ、ここでベルヌーイの定理による圧縮が発生します。 原理的には摩擦無関係
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 05:24:00
yoyo_mere 超鈍足だろうが亜音速だろうが超音速だろうが亜光速だろうが、流体が流速ゼロになる淀み点は必ず発生します。 米欄にもリニアモーターカーの話がありましたよね
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 05:38:31
U_Star_Clan 大気圏上層の気温も気圧もごく低い条件からマッハ20ぐらいで一気に加熱されるので、再突入体の後部に生じる負圧は冷却作用を得るには物足りないのでは?
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 05:47:22
そういえば、「まんがサイエンス」では摩擦と断熱圧縮のどっちで説明してたっけ?
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん@萌えだんごちゃん @sengodebu 2017-06-27 07:13:03
手製の空気入れの接合部分がめっちゃ熱くなったりしてた原因がこれか、結構馬鹿にできない熱さだった
× ᓚᘏᗢ @cv45ValleyForge 2017-06-27 07:43:11
銃器の銃身や薬莢が熱くなるのも同じ理屈な。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 07:47:14
tomtia_tw それだと気化しやすい液体が入った断熱膨張系は断熱膨張と呼ばないということになってしまうので、元々缶スプレーは例が悪かったということか、そもそも噴出してる時点で断熱できてねぇし
高橋けんじヽ(´▽`)ノ @Q47SM9 2017-06-27 08:26:43
宇宙船の突入に空気が勝手に忖度して発熱しただけで、本当は摩擦など起きていなかったのか。
空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 2017-06-27 08:40:00
d2N5Q4GciZtsa2e 今確認したら「摩擦」でした。 神様「いやァ…大気に突入する時にね、あんまり深い角度で突入すると、空気とのまさつで燃えつきちゃうんだよ」
ハーミッセイーニヨッ @ishiyuriniwa 2017-06-27 08:57:03
誰だよ、俺に摩擦って教えてくれたやつ!
イチロー @sbzkichi 2017-06-27 09:17:03
間違えて覚えてた。このことからするとマーク2が乗ってたウェブライダーは底面空気を落下で圧縮される気圧以上に吸い取って違う方向に流す機能があるわけだな。その空気の流れを逆にすればホバーになるのでホバー機能付きってすげぇ合理的じゃないか。
ながぴい @Nagapiii 2017-06-27 09:29:05
力学の教科書を見ると、空気抵抗には「粘性抵抗」と「慣性抵抗」の2種類があると書いてあるんだが、そこら辺の議論はどうなっているのだろう?
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017-06-27 09:41:19
空気との摩擦熱で~って昔のSFでは書いてたけど 最近の奴はちゃんと圧縮熱で~って書いてるよね どの辺で変わったかはわからん。
pororoka @pororoka11 2017-06-27 10:29:30
前面で断熱圧縮、後面ではその逆が起こっているなら機体を回転させればその効果が混ざって?この影響が小さくなったりしないのかな?機体の姿勢も安定するし
neologcutter @neologcut_er 2017-06-27 11:09:48
冬になると昔の子供はよく「おしくらまんじゅう」をやったもんじゃ…(老害)
mere @yoyo_mere 2017-06-27 12:07:51
d2N5Q4GciZtsa2e あっと、申し訳ない、その通りですね。速度遅くとも圧縮は発生します。
signal9.jp @Signal9J 2017-06-27 12:23:19
なるほどファイアボールは火属性魔法だと思っていたが実は重力魔法で圧縮された空気が(なろう脳)
おいちゃん @semispatha 2017-06-27 12:26:28
KUZ_3STT3P 確かに「断熱膨張が発生する」で間違ってはいないけど、ボイルシャルルの法則 http://www.konishi-as.co.jp/topix/yomimono/boil.html からすると缶スプレーだとエネルギーが小さすぎて気化熱のエネルギーに飲み込まれるってオチでして。スプレーから出たときに熱を持たない運動エネルギーが発生するので純粋な断熱膨張が観測できたはず。
おいちゃん @semispatha 2017-06-27 12:34:20
空気圧が10気圧超えてる自転車クラスタやホコリ飛ばすのにエアブラシ使ってる模型クラスタや色々使うバイク自動車クラスタからすると断熱膨張や断熱圧縮は存在は知っているけど微量だよね(特に断熱膨張)という話かと思ったけど、案外そうじゃなかったんだなぁ。
nekotama @nukotama001 2017-06-27 12:39:51
中途半端に知識はあるから、入射角で大気に弾き返されるとか、断面は小さいほどいいとか知ってても、具体的には理解してなかったのよ。聞けばそれらと結び付くのだけど。
浅葱 @p50726173696 2017-06-27 12:49:39
非粘性流体でシミュレーションして比較したのが見てみたいですね。あと圧縮は上流だが摩擦は下流と言うのもありましょう。
齊藤明紀 @a_saitoh 2017-06-27 13:37:09
ハヤブサが帰ってきた時にも同じ話が出たんだよね。みんなすぐ忘れるのか、摩擦熱と思う人が新たに生まれてるのか。
朝雑炊 @Jingisukan512 2017-06-27 14:05:05
断熱圧縮を利用した着火器具なんてものもある。 https://youtu.be/20x5URSKmXc?t=2m19s
kartis56 @kartis56 2017-06-27 14:14:03
圧縮圧が小さくなればいいわけだから、断面積/重量を大きくすればいいというのがウェイブライダーだと思うけど
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017-06-27 15:00:36
tolucky774 熱が最初に話題になったのは有人宇宙船が始まった頃、サルや犬、ガガーリン、アメリカ最初の有人飛行の時だと思う。 次に大きく取り上げられたのが、スペースシャトル。 もともと、断熱タイルの性能が話題になっていたが、帰還時に剥がれまくるというのを数回繰り返したので、当初、数回の帰還時の話題は断熱タイルばかり。 その頃に圧縮断熱だとわかっていれば、その後、摩擦熱と覚える人はいなかったと思う。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-06-27 16:46:43
ク、クラウン ザクには大気圏を突破する性能は無い 気の毒だが・・・
kemonoskie @kemonoskie 2017-06-27 17:21:17
3日かけて高度を下げても耐熱服の素材が燃え尽きるほどの高温になるということに驚き
ペリカン @PERICANNN 2017-06-27 17:25:00
たぶんJAXAの言う通り、断熱圧縮なんだろうけど、どうやって検証したんだろう?
kartis56 @kartis56 2017-06-27 17:35:37
そろそろだれか概算でいいからちゃんと計算してほしい(他力本願
堀石 廉 (石華工匠) NT金沢 @Holyithylene 2017-06-27 18:44:11
そもそもの問題として、摩擦熱という言葉自体が曖昧性を含んでいるという問題。摩擦したときに出る熱、以上のことは言っていないので、発熱要因がなんでも摩擦熱。具体的にどういう経路で熱に変換されるかはケースバイケースというはなし。
nakatako @1978nakatako 2017-06-27 18:54:01
U_Star_Clan マイナス側の温度って、どうやっても下限に「絶対零度」があるから、断熱圧縮してる面の 数百万度に比べたら誤差でしかないのでは?
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 19:14:29
cv45ValleyForge モゾこげ、爆薬の燃焼による発熱が先だべ
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 19:15:40
ebcdic_ascii 確認多謝、誤解伝搬の割と大きな一経路が見つかったですね
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 19:17:08
Nagapiii 粘性抵抗:摩擦熱、慣性抵抗:圧縮熱 で割とキレイに別れる筈
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 19:19:32
1978nakatako 加えて、圧力にも真空という下限がある
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 20:00:19
わかりやすく言うと 音速を超える(あるいは近づく)と音速の壁ができる>壁のせいで正面の空気が逃げ場を失い圧縮されて熱が出る=空力加熱(断熱圧縮) 音速より低いと空気は逃げれるので機体の周りをこすって摩擦熱が出る=飛行機では表面温度が上昇しているが外気温が低すぎるので冷める方が早い という感じっぽい
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 20:07:16
勘違い者続出してますのでこれも補足「”断熱圧縮”は”空気との摩擦”に含まれます」が、「”摩擦熱”と”断熱圧縮”は別物」です。 「摩擦は、動いている物体や人が接触して起こるいざこざや抵抗すべてを含みます」が、「摩擦力や摩擦熱は、力学用語なので平行な方向に働く力に限定されているので断熱圧縮は含まない」
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 21:26:08
KUZ_3STT3P いや、音速よりも十分に遅い領域であろうと、淀み点ではベルヌーイの定理に基づく断熱圧縮が発生するのですけど
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 21:29:08
KUZ_3STT3P 接触界面に対して垂直に作用する物理量に対して「摩擦」と扱う物理量って、何か有りますか?
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 21:31:24
d2N5Q4GciZtsa2e ざっくりですよ、正確な表現を突き詰めると誰もついてこれません。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 21:33:57
d2N5Q4GciZtsa2e ”人が接触して起こるいざこざ” 物理量の話はしてませんよ?国語の話です。
ビッター @domtrop0083 2017-06-27 21:36:51
みんなもKSP遊んで学ぼうぜ
tibigame @tibigame 2017-06-27 21:39:39
これは亜光速の領域だと周りの分子を反射して亜光速にすることで 亜光速運動する物体の周辺で核融合が起こってガンマ線が生じる。 そのガンマ線を周りの分子が吸収し、最終的に周りの分子の運動エネルギーになるという過程で加熱されるはず。 動く核爆弾ですな。 では亜光速ではないが、マッハの単位では表さない領域の速度、 秒速1000km/sあたり?の運動ではどうなるんだろう。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 21:48:40
KUZ_3STT3P いや、音速に近い領域で生じる現象を説明する義務はソチラですよ?
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 21:50:52
KUZ_3STT3P でもその定義、良くて人-人接触界面でしか成立しないですよね? 人-物界面とか物―物界面で成立しない現象を、物理的に定義するのは不適当です
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 21:53:19
d2N5Q4GciZtsa2e ここは楽しいコメント欄です。上下関係や義務や権利もありません。紳士的に言う義務もないので「クソリプうざい」と言っておきます。
じろう @Jiro2Bit 2017-06-27 21:55:38
空気との摩擦は当然あるので、摩擦熱もゼロではない。ですが発熱の主原因は断熱圧縮ということでしょう。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 21:56:33
tibigame 核融合を達成する亜光速って、少なく見積もってもエイトナイン領域の話では? 相対論が本気で作用する亜光速とは少なくとも光速の半分以上であり、亜光速だけど核融合は生じない領域は広いです
じろう @Jiro2Bit 2017-06-27 21:58:08
断熱圧縮というと、どうしてもヒートポンプを思い起こしてしまう。 そういえば、中松義郎氏の発明品にこの原理を応用したのがあったはずです。 名前は忘れました。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-06-27 21:58:22
KUZ_3STT3P なるほど、では「雑魚文系乙」とでも返信しますか
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-06-27 22:04:54
d2N5Q4GciZtsa2e いいですね、擬人化も知らないとか、(一部の)ミリオタは使えないんだよな と、安定のブロック
じろう @Jiro2Bit 2017-06-27 22:20:35
そんなこといっても、空気入れの中の空気は逃げられないから圧縮できるだろうにと、疑問が沸くのは当然ですが、大気圏突入の際のスピードが速いので空気を構成する気体分子が逃げるよりも速く圧縮されて発熱しているというのが、より分かりやすいかも、で発熱後は当然膨張もしてるんで逃げられる位置の分子は逃げてるでしょうが。
準急くろしお33号 @kurosio9640 2017-06-28 00:48:57
tsundereblog どの項かは分からないけど空想科学読本見直した11で大気圏突入に触れている項目がありそこには断熱圧縮に触れていたのでこっちは多分間違っていないと思われる
遊星族 @U_Star_Clan 2017-06-28 05:47:27
断熱過程のPV線図から、断熱圧縮する方向より断熱膨張する方向の方が、体積変化(の絶対値)が同じでも、内部エネルギーの変化(の絶対値)が小さい事に漸く気が付いた。
さかきみなと@榊鐵工 @syouth 2017-06-28 08:35:13
断熱圧縮か。暫く聞かなかったなぁ。
水霧 @AswatGost 2017-06-28 09:50:59
大気圏突入で高温に晒される高度では空気が薄い筈なのに、なぜ金属を溶かすほどの摩擦熱が発生するのかという疑問を子供の頃から抱いていたんだけど、はやぶさの時に断熱圧縮という話を見かけて謎が解けた
謎の男 パーマン @nonenoname01 2017-06-28 10:07:56
ガンダムのTV版の嘘臭いイメージの「耐熱フィルム」の方が正しくて、映画版のリアルっぽい「シールド使った耐熱フィールド」の方が間違ってるのかも知れん。
おいちゃん @semispatha 2017-06-28 12:26:06
すげえ、中学校から対応できる問題の間違い指摘して勝手に勝利宣言してばっくれるバカがまだいるのか・・・ スプレー缶が冷える原理のリンクはっときます。(小2の質問) http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20091216.html
daigen @daigen0809 2017-06-28 15:23:07
前に散々「大気との摩擦で高温になります」って聞いた気がしたがな~。信じてたのに・・・><まぁ関係ないからいいけど。。。
仙童孝義 @sendoutakayoshi 2017-06-28 17:14:36
コメント欄がまた本番。
桃を食べる人 @yotajiro 2017-06-29 13:54:47
kasuga391 カルノーサイクルが1923年、熱力学の第2法則が1851年だから、ヴェルヌの時代には断熱圧縮を知っている人は物理学者以外はあまり多くなかったのかも。そして、学習指導要領を眺めてみたところでは、現行の「物理基礎」やその前の「物理I」では熱力学を扱っていないようなので、現行の「物理」やその前の「物理II」を選択していない人は「えっ、摩擦じゃないの?」ということになりそう。もっと前の時代の高校生だったけれど、高校では教わらなかったような気がする(覚えてないだけかも)。
@Geda_2 2017-06-30 03:43:32
あの角度じゃないと大気圏突入は「摩擦」でバチーンと弾かれるんじゃなかったっけ…あほまるだし発言
酔宵堂 @Swishwood 2017-06-30 04:42:38
水中におけるキャビテーション云々みたいな感じで逃がせないものだろうか、などと。
おねむ @onemu1846 2017-06-30 07:20:06
ガバガバ宇宙開発シリーズで知った
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017-07-01 20:33:21
Swishwood スーパーキャビテーション〇〇は、液体が気化して密度急減することが重要な物理的作用を生むので、最初から低密度な気体である大気圏上層で類似現象を作為するのは困難かと
Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 2017-07-01 23:48:28
/ ⌒ 大気に弾かれる角度 / ⌒大気に弾かれない角度 な感じで大気家突入は進入角度が大事なのは知っていたけど 確かに薄い気圧で摩擦もへったくれもないわな
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2017-07-02 00:14:40
semispatha ほかの人の回答で例が悪かったと言ったところなので今更ですが(気づいてしまったので)、ガスを噴出するタイプでのものであれば断熱膨張に含まれるのですが、スプレー缶のほとんどは液化ガスを用いて液化したガスを噴出するので内部も外部も気化熱が圧倒的に優勢になるっていう。 大気圏突入も丸め込みで議論しているときに計算や確認せずに断熱膨張も(少しは)ありそうくらいで雑コメントは状況理解が足りなかった。
tarosuke @tarosukenet 2017-07-02 10:58:26
roostarz そうじゃなくて、「超音速」で移動する物体の前面の空気が退くためにはその速度が超音速でなくなるまで圧縮される必要がある。なので圧縮は不可避なのよー。
tarosuke @tarosukenet 2017-07-02 11:13:56
mouth0717 1.摩擦もないわけではないので側面の温度は変わらなくはないけど前面の発熱が支配的 2.水中を超音速で移動しようとすると前面の圧が洒落にならないのは確か。仮に水中の音速を突破できたとしても流体が水ではなくなっている可能性が...。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 13:02:13
運動エネルギーが熱エネルギーになっているわけで、断熱圧縮だとしても「摩擦」じゃないの?「摩擦ではない」という意味がよく分からない。釘を叩くと釘が熱くなるのはなんというのかな?あれを摩擦というのなら、これも摩擦だと思うが。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 13:09:47
sekibunnteisuu ミクロ的に見たら、宇宙船の運動エネルギーが気体の分子のエネルギーに変化していると言うことで、根本的には摩擦と同じだと思うけど、どこか違うのだろうか?「断熱圧縮」だというのは分かるが、「摩擦じゃない」というのが分からない。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 16:43:46
sekibunnteisuu 断熱圧縮でなぜ温度が上がるのかをミクロ的に見てみる。シリンダー内の空気をピストンで押した場合を考えると、空気の分子(便宜的にそう呼ぶとする)がパチンコ玉ようなものでそれが動き回っているところに、ピストンという巨大な物体がどんどん迫ってくる。パチンコ玉は物体と衝突して運動エネルギーが増す。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 16:46:56
sekibunnteisuu 釘の頭を金槌で叩くと熱くなりのをミクロ的に見てみると、釘を構成している金属原子がバネで連結されたようになっていて格子状に並んでいる。そこを金槌ががんがん叩くので、原子が揺さぶられて振動が大きくなる。断熱圧縮もこの場合も、マクロな運動エネルギーがミクロな運動エネルギーに変化している訳だよね?
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 16:49:10
sekibunnteisuu 擦り合わさることで生じる摩擦熱も、基本的には釘と金槌の場合と同じだと思う。となると、大気に突入した宇宙船や隕石が高温になるのは摩擦による、というのはそんなに間違っていないのでは?摩擦の中でも断熱圧縮と呼ばれるもの、ということじゃないのかな?
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017-07-02 16:51:00
空気との摩擦がそこまで熱くならないかというとそうでもなくて、コンコルド等は摩擦熱で90℃くらいにはなったので火傷注意だったとか。ただ、外気温がマイナス40~50度なので差引がありますけど。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 16:51:16
sekibunnteisuu 「摩擦だと思っていたのに断熱圧縮だったとは!」と驚いている人は、どの当たりが驚きのポイントだったのだろうか?摩擦と断熱圧縮で、それほど驚くような認識の違いだったのだろうか?
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 18:38:29
sekibunnteisuu JAXAの回答【地球帰還(きかん)時に超高速で大気圏に突入する宇宙船は、すごい勢いで前方の空気を押しつぶします。その押しつぶされた空気中の分子同士が、激しくぶつかり合って熱が発生します。】 私は「摩擦による発熱」というのをこのように理解していた。「摩擦だと思っていた」という人は、これとはつがいと思っていたのかな?
積分定数 @sekibunnteisuu 2017-07-02 19:08:52
sekibunnteisuu 訂正【これとはつがいと思っていたのかな?】→【これとは違うと思っていたのかな?】
遊星族 @U_Star_Clan 2017-07-04 18:42:36
結局、断熱圧縮で増加した内部エネルギーを減らすには、圧縮で失った体積を戻す方向、つまり逆方向の運動量が必要になるわけだ。つまり進行方向と逆向きの力が掛かれば、断熱圧縮による温度の増加を抑えられる事になる。再突入時、揚力によって温度上昇を抑えるって話は、そういう理屈かも知れない。
遊星族 @U_Star_Clan 2017-07-04 18:48:11
そうすると、宇宙船の側面の摩擦は、摩擦熱による温度上昇をもたらす反面、断熱圧縮による温度上昇を抑える効果もある事になるんだよなあ。つまり場合によっては、側面の摩擦熱が大きい宇宙船の方が、再突入時の温度上昇を抑えられるって事になるのか? う~ん、何かわけ分からん。
斉藤・W・ルビンスキー@文化研究家 @dojitenshi 2018-01-18 06:47:40
KSPをやってると NASAが100%全面バックアップしてるから 宇宙船のガチ知識も手に入るという
tarutarusosu @taru3000 2018-06-12 04:08:47
また山本弘がドヤってるなw hirorin0015 1901年に超音速による物性変化なんて実験しようも無かろう hirorin0015 服が燃え散る描写は正確には衝撃波によるものだろう。漫画が掲載された60年代にも超音速ジェット戦闘機の翼が熱で焼き焦げる事象はよく知られていた kasuga391 1869年という数字に注目! hirorin0015 それだって「当時最新の」論文だったかもしれない
tarutarusosu @taru3000 2018-06-12 04:43:47
dragonchicken19 それはデマ多分沖一の「STAMPEDE - ミノフスキー博士物語」(サイバーコミック刊)の記述からの誤解だろう。宇宙世紀はスペースコロニー第1号への移民開始から元年で合ってるはず(講談社ガンダム百科出典)
tarutarusosu @taru3000 2018-06-12 04:45:15
nonenoname01 いや原理的には両方間違ってない。じゃ何で映画では変えたの?って疑問は確かフィルムじゃ大気との摩擦で破けるんじゃね?って言うツッコミで変えた。でも後年のΖでバリュートって言う繊維のパラシュート装備を出したので考えが変わったんだろう(設定考案者は科学ジャーナリストの永瀬唯)
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2018-06-12 06:34:02
taru3000 なるほど。初出は「放送直後のアニメック10号のインタヴュー」とありました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする