Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集部イチオシ

映画「この世界の片隅に」でうかがえる内地の食糧事情

ここから日本と中国、韓国との関わりも見えてきます。
50
川崎まなぶ @kawasakimanabu

戦時中のお米のことを少々。終戦直後にまとめられた海軍軍備関係史料の中にある「食糧戦備実施経過」より。

2017-07-29 20:18:06
川崎まなぶ @kawasakimanabu

まずは対米開戦直後の国内米事情を。 国内需要が約7500万石ほどですが、国内生産は6000万石前後になるので、需要の2割、1500万石の輸入が必要でした。もともと脆弱であったといえますね。、

2017-07-29 20:22:28
川崎まなぶ @kawasakimanabu

昭和17米穀年度(昭和16年11月~昭和17年10月)は、米の大生産地を進駐・占領していったので、それら泰、仏印、ビルマより900万石弱を得ています。しかし、肝心の国内は不作だったそうで、さらには国内需要も開戦により増加します。その不足分は前年度からの繰越米でまかないました。

2017-07-29 20:27:51
川崎まなぶ @kawasakimanabu

前年度からの繰越米は約700万石でしたが、そのうち約500万石を食いつぶします。1年目から余力がほぼ無くなりましたが、米の世界的にも大生産地ともいえる地域を押さえていたため、危機感はほとんど無かったと記されています。

2017-07-29 20:39:22
川崎まなぶ @kawasakimanabu

ちなみに、この年度の海軍に対する米の割当は約60万石になります。

2017-07-29 20:40:51
川崎まなぶ @kawasakimanabu

18米穀年度は、国内米は豊作となり、外地からの輸入も500万石に減ったものの続けられ、朝鮮米300万石も入手できました。このため、翌年度への繰越米をやや増やすことができています。

2017-07-29 20:54:34
川崎まなぶ @kawasakimanabu

とまあ、なんとか形を保っていたのはここまで。暗黒の昭和19米穀年度がやってきます。この年度は国内米の生産自体は引き続き豊作で作柄も良かったそうです。じゃあ、何が問題になったのか。大きな問題としては海上輸送の破綻と軍への供給ですね。

2017-07-29 20:58:53
川崎まなぶ @kawasakimanabu

海上輸送の破綻に伴い、外米の輸入がほぼ途絶えます。前年の500万石が無くなるわけです。輸送船の行き来がまったくなくなるわけではないですが、南方からはボーキサイトなどの物資が優先されるなどがあったのでしょう。また、外米は内地ではなく戦地への輸送があったそうです。

2017-07-29 21:03:52
川崎まなぶ @kawasakimanabu

また、急拡大した軍隊は当然お米を多く消費するわけで、海軍はこの年度約170万石(16年の約3倍)消費しています。この年の陸軍は約400万石とのこと。

2017-07-29 21:07:29
川崎まなぶ @kawasakimanabu

昭和19年7月のマリアナ諸島を失陥、日本の食糧事情は急激に悪化していった、とあります。

2017-07-29 21:09:06
川崎まなぶ @kawasakimanabu

というようにお米の供給が少なくなったのですが、当然濃淡があります。 ある時、 「米の配給が少なくなったので、甘藷、じゃが芋などを混ぜて量を増やしてみたら」 に対し 「米の代わりに甘藷、じゃが芋が配給されてるんだが」 みたいなツッコミがあったみたい。 (私の読み間違いだったら失礼)

2017-07-29 21:15:02
川崎まなぶ @kawasakimanabu

とことん食糧が尽きた昭和20年8月になると、一般民需は先日書いたとおり「漸く生存し得る程度」となりますが、軍も減額されています。となれば、その減額された分のカロリーはどうするの?という問題が発生しますが、その回答のひとつが「寝」。睡眠時間の延長によりカロリー消費を云々。。。

2017-07-29 22:33:40
川崎まなぶ @kawasakimanabu

以上が簡単に戦時中のお米に関する話でした。 お米以外のいわゆる副食の状況も、味噌とかの調味料、鮭やカニ・牛肉などの缶詰の状況も書いてありましたが、読みきれず、メモれませんでした。

2017-07-29 22:39:41
M.S+. @mdsch23

昭和14年に朝鮮半島で旱魃があり、タイからお米を輸入している。1993年の米不作騒動と対応がそっくり。

2017-07-30 08:24:46
片渕須直 @katabuchi_sunao

20年7月30日からドングリ買い上げ制度ゴー、ですね。 twitter.com/tutikorobi_kur…

2017-07-30 08:29:09
M.S+. @mdsch23

125ページ「それから、これは農林省が閣議請議したわけではないのですけれども、「団栗 の食糧化に関する件」が、閣議にかかっています。要は、どんぐりを500万石以 上集めて、これには渋がありますから、その渋抜きをして、食用に回すことを 決めたものです(資料31の右)。」…

2017-07-30 08:40:35
shima aki @syakf

@katabuchi_sunao (若い人は知らない記憶にないかも)24年前の米不足で海外の米を国策で緊急輸入した時を体験した事を思い出しました。アメリカ米も原種が日本米のとはいえ味が違ったしタイ米は形自体が違った。米形のこんにゃく入れたり色々して食べたなぁ。国産米100%はちらし寿司や和食の時用だった。→

2017-07-30 08:55:04
片渕須直 @katabuchi_sunao

戦時中の米乃至主食の配給が全国均一であったかというと、全然そんなことはなく、大都市は戦争継続上必要だからと住民への配給量が多く設定されていたりしました。呉は人口の規模ではこの中には本来入らないはずなのですが、海軍軍港を支える都合上、大都市並みの配給基準になっています。 twitter.com/kawasakimanabu…

2017-07-30 09:12:02
片渕須直 @katabuchi_sunao

すずさんが19年春から急に雑草を料理しだすのは、呉の食糧配給がそこから悪化しているからです。蔬菜の配給量が半分に、魚は6分の1になる時期が19年4月なのです。米の代用としての玉蜀黍と脱脂大豆の配給もこの頃から。あのおイモは3月に配給されたものを大事に取っておいた残りです。

2017-07-30 09:17:52
片渕須直 @katabuchi_sunao

主食の配給基準量が多いといっても中身はそんな感じ。

2017-07-30 09:18:32
M.S+. @mdsch23

昭和14年朝鮮半島旱魃考えたら国民は米事情は知ってたと思います。米の主食依存度は1993年の比ではなかったですし。

2017-07-30 09:24:41
王大人(叫我ポん) 🀄️🀄️🀄️永远在我心中侬 @kingofActorsRno

@jakoonezumi2017 @katabuchi_sunao 当時の全自動炊飯器じゃパッサパサになっちゃったんですよね。すずさんの頃はカマド炊きだからずっと調理に工夫が必要だった。 雑草も調理に使った人達が食材の変化を気付かない筈ないですね😑

2017-07-30 09:26:10

コメント

M.S+. @mdsch23 2017年7月31日
農水省の元官僚の方が調べてまとめた「食糧も大丈夫也」。戦時食糧政策についてまとめられた労作なのでお勧めです。あと著者の講演・質疑応答などの資料も公開されていてその中には農村部の人がどうやって物々交換に応じたか推測も紹介されてます。(配給体制では全量供出させてその家の必要分を戻していた。で、その際にどうも入営者分もそのままにしていたのでは?との説が出てます)
1
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2017年8月1日
輸送事情について補足すると、日本と朝鮮半島を結ぶ日本海航路が米潜による通商破壊の本格化によってズタズタにされるのも昭和19年辺りからだったり。無論日本側もそれを予期していなかった訳ではなく、実際陸軍は海軍へ何度も日本海航路の護衛強化を打診しているのですが、その海軍は日本の裏庭とも言うべき日本海でそのような懸念をする必要は無いと陸軍の要求をほぼ無視しています(実際は日本海へ回す海上戦力が無かったのが一番の理由だったようですが)。
1
亜山 雪 @ayamasets 2017年8月2日
昔の人は今よりも白米が大好きだったので、お年寄りのかたには「雑穀おかゆ」などに拒否反応を示されることがあります。米の自給が達成されたのは昭和42年で、それまでは不足分を外米で維持してました。
0
亜山 雪 @ayamasets 2017年8月2日
現在、日本は食料自給率を40%程度としていますが、肥料や飼料、ビニールハウスの暖房くらいまでを控え目に算入すると0%に近いのではないでしょうか。すずさんが砂糖を台無しにしちゃったのは、絶望感が伝わってきます。
0
魔法🌟むれむれ❄幼女 @mrnm01 2017年8月2日
うちの母方は土建屋の親分やっていて、土地もあって小作人に米作らせていたので「足りないことはなかった」なのだけど、酒屋をやっていた父方は「米も雑穀も足りないので山で色々とっていた」と極端な差があった模様。戦後は 農地解放で小作に土地を取られた母方と酒屋で米も扱った父方という逆転があったとか。
1
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2017年8月2日
そして「(終戦直)後の方がひどかった」からの「貧乏人は麦を食え」に繋がるのか
2
三里 @sanri_toulov 2017年8月2日
米の自給がなったのがまだ50年前だと思うと戦後処理ってこの頃までずっと続いていたんだなぁ
0
toge365 @toge365 2017年8月2日
食料自給率が低いのに贅沢が身についた日本人はクソ。安倍晋三の目論見通り、尖閣や朝鮮で戦争が起きたら貧乏人は食べられなくなる。
0
ut_ken @ut_ken 2017年8月2日
なんかアベニクシーをこじらせた人が無関係な妄想を喚いてるなあ
3
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年8月2日
現在米は自給できてるが大豆はほぼ輸入。味噌、醤油、豆腐無しで日本人は耐えられるかね? #懲りてない日本人
0
tama @tamama666 2017年8月2日
ayamasets 40%というのとはカロリーベースの自給率だと思いますが輸入飼料で肥育された畜産物については自給率から除かれてますよ なぜか輸入肥料については引かれてませんけとねw
1
亜山 雪 @ayamasets 2017年8月2日
tamama666 φ(`д´)メモメモ... 輸入肥料を引き算すると悲惨なことに……
0
atlan @atlan1701 2017年8月3日
軍が米を消費したと言われても、軍に行かなかったらその人達普通に消費してるからトータルの消費量って変わらないんじゃ?(消費カロリー増えてるだろうから増加は有るとは思う)
0
なんもさん @nanmosan 2017年8月3日
atlan1701 まあ当時は「軍に入れば三食米が食える」と言われた時代ですので、軍における米の消費率がもともと民間よりもかなり高いことは忘れないほうがいいです。前線にちゃんと届いたかどうかは別として、書面の上では日本兵の食糧事情はカロリーベースだとおそらく民間平均の倍以上、戦争末期までかなりよかったことになっておりますな。
0