2017年8月26日

蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 1851~1900

最近は訃報と共にかつての名作を紹介することが増えたような気がして、哀しみの街角。
2
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『007/ゴールドフィンガー』 秘密兵器メガ盛り。美女てんこ盛り。レーザー怖いよ。金粉窒息死怖いよ。質素でストイックな西部劇に慣れてた私は、豪華絢爛なスパイ映画にカルチャーショックを受けましてね。でも一番驚いたのは、後年知った「人は皮膚呼吸しない事実」。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/MpFvhWfL1K

2017-08-22 21:16:50
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

1日1本オススメ映画何書いたの? と妻が聞いて来るので、『パーカー』と答えたら、「あ〜、パーカーね」と言う。 「知ってるの?」 「パーカー・シリーズでしょ?」 おお! 何てこったい。うちの妻はパーカー・シリーズを知ってるぞ。 「何で知ってるの?」 「『初秋』は読んだ」

2017-08-22 02:33:27
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『PARKER/パーカー』 パーカーは落とし前をきちんとつけるから小気味良いね。リー・マーヴィン、ローバート・デュバル、メル・ギブソン…個性豊かな俳優が過去に演じてきたが、ステイサムもいい。テイラー・ハックフォードの金かけたプログラム・ピクチャー感も良い。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/mqPbu9fCsz

2017-08-22 00:21:52
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『アイアンマン』 アメコミ実写化の中では妙に説得力のある描写が好きです。宇宙人や神様も出てこないし、ロバート・ダウニー・Jrを主役に持ってきたところとか(金持ちだけどおっさんだし)、ちょっと年取ったパルトローもいい感じだし、ジェフ・ブリッジスの悪役も良い。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/xBwXcpYY3A

2017-08-21 18:01:55
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ネクロノミカン』 ラブクラフトの中でも特に好きな『冷気』映画化と聞いて、期待して観に行きました。作り手、出演者共に(ホラー視点で)煌めく方々ばかりですが、極彩色のスプラッタ表現がラブクラフトに似つかわしくないと言うか、狂えるアラブ人真顔で困っちゃいます。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ARuLFPPekU

2017-08-20 00:16:47
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

怖いものより、怖いもの観た人の方が怖い対決。 pic.twitter.com/NVohLDSM51

2017-08-19 09:05:10
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ローズマリーの赤ちゃん』 孤島でも古びたアパートでも中世の城でも、閉ざされた空間でのサスペンスの盛り上げ方、恐怖の醸造に関してのロマン・ポランスキーの手腕は、たいしたものだなと思うのだ。そして怪異を直接見せるのではなく、怪異を目撃した者の表情の捉え方ね。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/52KLAbfrwe

2017-08-19 08:55:49
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『拳銃の報酬』 新聞のTV欄の題名とロバート・ライアン主演という僅かな手がかりだけで西部劇と睨んだ小学生の私は、初めてハードボイルドと、しかも強烈なフィルムノワールと遭遇したのだった。今も血気盛んな白人至上主義者どもは、この映画の凄絶なラストを観るがいい。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/rXMhjyueIX

2017-08-19 00:59:30
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『宇宙人ポール』 オタクのオタクによるオタクのためのロード・ムービー。やや言葉遣いとテンポが悪いけど、濃いめのネタで笑わせて、最後は“シガーニー現象”と一緒に『未知との遭遇』並みの感動が。この映画のオタクSF愛は、傑作『ワールズ・エンド』へと引き継がれる。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/By5KcCpwoo

2017-08-17 22:55:04
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ミッドナイト・ラン』 マーティン・ブレストの名人芸。職人技的演出力に唸るアクション・コメディ。デ・ニーロとチャールズ・グローディンのやり取り、表情を観てるだけで、繰り返し鑑賞出来る。雰囲気とテンポ感は『メキシカン』に通じる、これはこれでハリウッドの良作。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/dKk4BqEY3S

2017-08-17 15:11:19
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ウォーリアー』 格闘技のリングを中心に、親子・兄弟の確執と再生を描いた感動作。ことさらに感動的に描いてないから、より心の奥に突き刺ささってきます。「許してくれ」「愛してる」…肩とんとんで、涙腺決壊です。『白い刻印』から続けて観ると、憎しみの連鎖と勘違い。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/4zyxfg2nPz

2017-08-17 00:00:14
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ペリカン文書』 コンビニの幕の内弁当的なチープな豪華さ。ハリウッドは食べてる間は美味しいけど何も残らないスナック菓子的な映画の生産に長けていて、記憶に残らないから何度観ても楽しいのだ。いや、凄いよ。この配役。で、どんな話だっけ? ペリカン出てきたっけ? #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/j1VOtNPhjk

2017-08-16 21:25:41
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ダンケルク』 映画を観せる技術、演出や撮影、編集…は日々進化を遂げてると思わせる、戦争映画の歴史に付け加えられる新たな1頁。もちろん本作も作り物なのではあるが、臨場感がただ事でない。『ハクソ…何ちゃら』『プライベ…何ちゃら』が作り物に思えてしまうレベル。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ddIZDm3C8U

2017-08-15 18:47:19
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』 マットとベンが共演した初期の良質な作品を観ると、意味もなく罵倒したくなる。 「けっ」「偽善者め」 「けっ」「優等生ぶりやがって」 根拠はない。そして観終わると彼らにまんまと乗せられ、感動の涙を流す自分に嫌気がさす。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/1YRWOiNQPP

2017-08-15 00:03:24
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『日曜日が待ち遠しい!』 軽妙洒脱ぶりが光るトリュフォーの遺作である、クロッキー風フィルムノワール。モノクロで撮られているので、『ピアニストを撃て』の先祖がえりの様にも感じる。原作『土曜を逃げろ』も面白いですよ。原作者は『デッド・カーム』も書いた人だ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/qIIAfycDgI

2017-08-14 18:14:37
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『10 クローバーフィールド・レーン』 地下シェルターに監禁された女性。元軍属だというシェルターの主(ちょっとイカれている。ちょっと、と言うのがミソ)。シェルターに逃げ込んできた若い男…3人の織り成す密室劇で最後まで見せ、最後に世界感をFIXさせる。巧い。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/n4ZHAQELxG

2017-08-13 22:59:28
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

西部劇で“左利き”と言ったら、『レッド・サン』のアラン・ドロン。 その名も“Gauche”(ゴーシュ:仏語で“左利き”)。 #左利きの日 twitter.com/klaus_kinske/s…

2017-08-13 10:40:24
蔵臼 金助 @klaus_kinske

こうやって本人の写真を見てみると、意外にポール・ニューマンっぽい。ビリー・ザ・キッド自身は右利きというのが定説になっています。(現存してる写真が裏焼きだったので、“左利き説”が流布) twitter.com/klaus_kinske/s…

2017-08-13 10:31:35
蔵臼 金助 @klaus_kinske

マカロニウエスタンでたまにホルスターごと騙し撃ちする演出が見られますが、絶対にこの映画の影響を受けてますね。この作品でビリーが使うのは、7.5インチ銃身のコルト S.A.A.。しかも、1stモデルです。 pic.twitter.com/X8hYoA0T85

2017-08-13 10:23:52
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『左きゝの拳銃』 色々なシーンのエッセンスを後の西部劇(マカロニにも)に参考にされている古典です。デビュー間もないポール・ニューマンが伝説の無法者ビリー・ザ・キッドに扮して、きびきびとした演技を披露します。アーサー・ペン作品としては習作風。 #左利きの日 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/0VXLPpPCyG

2017-08-13 10:20:06
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ザ・セル』 ターセム・シンには神々とか童話の世界を与えてはダメ。本作とか、『インセプション』みたいなお膳立てを差し出して、縦横無尽な想像力と様式美、残酷絵巻を展開して欲しい。監督のイマジネーションを具現化した石岡瑛子の衣装とハワード・ショアの音楽に脱帽。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/UQJVzjbbC3

2017-08-12 13:10:57
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『クローバーフィールド/HAKAISHA』 POV視点による臨場感満点、ストレスフルな体験型怪獣映画。終始シビリアン目線で未曽有の大惨劇に巻き込まれていくプロセスを追ったのが良かった。説明不足な状況、良い良い。エンディングの伊福部風オーバチャーも胸熱。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/skp8krOQ3B

2017-08-10 22:58:43
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『愛よりも非情』 女が3人の男達に暴行されるが、彼女はサーカスで曲撃ちを誇る射撃の名手だったのだ。愛用のライフルで犯人達を皆殺しにするが、この映画のバンデラスはあまり頼りにならず、タイトルに偽りのない展開となる。原題は“撃つ!”、米題は“OUTRAGE”。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/WjF4qOrMhN

2017-08-10 18:48:13
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『フッテージ』 この監督は怖いものの肌触りをよく判っていて、中世の木版画や子供の描いた絵(『サスぺリアPART2』を思い出す)等の稚拙なタッチ、スナッフ場面を収めた8㎜フィルムの粗い質感、80年代4AD風ノイジーなアンビエント等々…怖いものでお腹いっぱい。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/Nxpj6UngGV

2017-08-10 00:30:50
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(48)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?