158
ログインして広告を非表示にする
  • 飯間浩明 @IIMA_Hiroaki 2017-09-22 05:43:00
    文化庁「国語に関する世論調査」の項目の意図が不明です。「存亡の機」を使う人が少ない事実がどんな文教政策に役立つのか。私が「存亡の危機」誤用説を日本語本で見たのは昨年でしたが、司馬遼太郎・阿川弘之など名文家も使っているし、「存続か滅亡かの危機」という意味で、不自然でもありません。
  • 朝日新聞(asahi shimbun) @asahi 2017-09-21 17:54:05
    本音の会話、若者ほど「直接会って…」 国語世論調査 t.asahi.com/nu5u
  • リンク www.bunka.go.jp 85 13 users 国語に関する世論調査|文化庁 国語に関する世論調査の結果を掲載しています。
  • 飯間浩明 @IIMA_Hiroaki 2017-09-22 05:43:11
    熟語の語法のひとつに「帯説(たいせつ)」というのがあります。「一旦緩急の際は」という表現は「一旦危急の際は」ということで「緩」に意味はない。「恩讐の彼方」は「讐(うらみ)」だけに意味があって「恩」にはない。「存亡の危機」も一方だけに意味があると解してもいい。これは別解です。
  • リンク 産経ニュース 【国語逍遥】(43)清湖口敏 入試と「難易度」 意味をもたない漢字とは ソチ五輪では雪も氷も溶かさんばかりの熱戦が繰り広げられているが、こちら国内でも、寒さを吹き飛ばす熱い戦いが本番を迎えた。入試だ。そこで今回は、これら両者に関係の…
  • "「易」の意味はないものの、「難易度」は決して怪しむべき表現ではないというわけだ。"

  • 飯間浩明 @IIMA_Hiroaki 2017-09-22 05:43:18
    「本来は『存亡の機』が正しい」というのは「本来」の捏造でしてね。昔は「危急存亡の秋(とき)」「存亡の淵」「存亡の瀬戸際」「存亡の岐路」などとも言ったし、「死生存亡の険難」(中江兆民)とも言った。その中で「存亡の機(=おり)」はまだしも「存亡の危機(=あぶないおり)」に近いです。
  • 飯間浩明 @IIMA_Hiroaki 2017-09-22 05:43:28
    「存亡の危機」のように、長らく誰もが平和に使ってきたことばが、ある日突然、日本語本などで「誤用だ」と言われることがあります。それを文化庁調査が取り上げ、ニュースになると、「本来の言い方は○○」という(造られた)ストーリーが広まる。何の罪もないことばにケチがついてしまうわけです。
  • 飯間浩明 @IIMA_Hiroaki 2017-09-22 05:44:11
    文化庁調査の問題点は「昔は正しい言い方が1つだけあり、後にそれが崩れてきた」というストーリーのもとに調査をしていることです。事実はそうではなく、昔は「そうとも言う」という言い方が複数あり、今もあるだけの話です。この種の調査項目は千害あって一利なしです。 「千害あって一利なし」は
  • ※アンケート。

  • 飯間浩明 @IIMA_Hiroaki 2017-09-22 10:51:53
    「○○は誤用だ」という主張に対し、「でも、ことばは変化するものだから」という反論は、正しいのだけど、説得力を持たない場合が多い。批判する人はその変化自体を批判しているからです。代わりに「100年前からあります」「本来とされる言い方も新しい」など、事実を示したい。これは効果的です。
  • みんなの反応
  • ユージ ラム @mukade100asi 2017-09-22 09:42:44
    というか言葉は生き物ってそれ一番言われてるから。時代に合わせて一般的な用法・意味が変わってくのは仕方なのないことだし、正しい用法・意味は辞書に載せておいて気になった人が調べて「へーそうなんだ」ってなるくらいでいいんですよ。
  • Dorian(ドリアン) @dorian5963 2017-09-22 09:45:50
    ↓「存亡の危機」って、プロの物書きだって使うし、その方が「存亡の機」よりも意味がよりわかり易い。 「知恵熱が出る」だって、大人が久々に頭を使って疲れたことを冗談めいて言うにはおかしくない。 言葉って時代に合わせて変わるものだし、「これでなくちゃ駄目」という方が変かも。
  • エスペラント図書館 @eobbl 2017-09-22 11:02:14
    エスペラントの議論でも概ね同じですね。文法の大家Bertiloさんが「確かにこれは現在では一般的とは言えない。ただし初期のエスペラントではザメンホフも同様の使い方をしている」と書くのはもう何度も見た。
  • しゃが @shaga_iris 2017-09-22 10:59:23
    言語学周りの人ってどうしても「言葉は変化する」で片付けがちなイメージがある。この世には誤用など存在しないと言わんばかりの達観思想。
  • 松本創 @MatsumotohaJimu 2017-09-22 10:10:47
    前4RT>今日の朝刊でこの記事読んでウッ…となってたところだったんで、よかった。saga-s.co.jp/news/saga/1010… 「存亡の危機」も「足下すくわれる」も普通に使ってたし、「さわりだけ話そう」も誤用とされる意味に取ってた。まあ「公式見解」はこうなんだね、ぐらいの認識で。
  • ADI MASH @tangosierra05 2017-09-22 10:20:59
    >RT 誰もが自分の足元を確かにできない現代で、誰もが「自分は正しくありたい」という決して叶わぬ欲望を抱くが故に、大衆はメディアが作り上げた"正しい"にしがみつきたがる。まさに喜劇。
  • (株) ずかし と たくい @ZukashiT 2017-09-22 10:59:02
    文化庁は誤用って言ってないし、誤用と言ってるのはテレビ局なんだけどな。まあ存在自体が変化に対応できてないから、変化に対応出来ることを肯定しなくはないだろうね♡
  • クラーケン @kenta_tk 2017-09-22 11:04:16
    言葉は変化するものだし、通じさえすればOKとも思うけど、かといって全ての誤用の言葉が意味をなして通じた瞬間にオフィシャルなものになるかといったらそれも疑問だよな。
  • 絹江 @kero1110kero 2017-09-22 10:48:51
    わかった上で崩した方がいいよなぁ…とは思うけど、言葉は生き物だからね

コメント

  • むさむさ @babatune06 2017-09-22 13:28:05
    言葉は生き物なんだからいいじゃないかと思う反面、ギャル語みたいな言語が万が一、この先、普遍化した時、同じ事言えるかどうか自信がありません……。
  • unusefu1 @unusefu1 2017-09-22 13:29:51
    日本語警察「御用だ!」
  • ぽんすけ @tomtom4440 2017-09-22 13:31:27
    「存亡の機」は、諸葛亮の出師の表の「此誠危急存亡之秋也」(これまことに危急存亡のときなり)から来ているみたいだから三国志フリーク的には存亡の秋(とき)が正しいとします
  • アル @aruhate 2017-09-22 13:41:56
    言葉は生き物って少なくとも誤用を指摘された時の開き直りの道具ではないな
  • ろんどん @lawtomol 2017-09-22 13:46:37
    「折檻」「君子豹変」「堂に入る」「破天荒」「竹馬の友」「仏の顔も三度」「悉く書を信ずれば即ち書を読まざるに如かず」…あと何かあったかな
  • 節穴 @fsansn 2017-09-22 13:47:49
    よくよく学び従来の言葉を使いましょうという立場も認めるし言葉は使われて変わってゆくものだという立場も認めるが、自分以上の世代の言葉に後者の理屈をそれ以下の世代の言葉に前者の理屈を適用して自分が快適になるように仕向ける連中は率先して殴っていく
  • Gorilla0024 @afbaRAVQ34oI2nR 2017-09-22 13:53:27
    「的を得る」誤用説か。 こういう権威に乗っかってた人が土下座謝罪した話は聞かないな。
  • クレ関 @kureseki 2017-09-22 14:02:07
    言葉というのは本来「ゆらぎ」があるもので、「正しい」日本語、という言葉そのものが眉唾である危惧を捨てきれません。 そもそも、「それまで使われなかった使い方」を模作する文筆家などは、「正しい日本語」そのものに懐疑的でなければならないと思考します。
  • 上下逆さまつげ @kitayokitakita 2017-09-22 14:09:48
    どんなに利便性が高くとも、ら抜き言葉が誤用認定されるし。そういやワイが小学生の頃、謙譲語は自分の位を下げて敬意を示すとか分けわからん教え方されたな。行動する側か受ける側かの違いやのに。
  • jecy_twr @jecy_twr 2017-09-22 14:12:47
    「子供」「障害者」の漢字がどうこうと同じ臭いがするよね
  • 奥山犛牛 @bogyu 2017-09-22 14:13:15
    「存亡の危機」でも「存亡の機」でも100%意味は通じるから好みの問題とも言える。「的を得る」もそう。一方、「さわり」や「気が置けない」は意味が変わってしまうからどっちでも良いというわけにはいかない。従来の意味で使う人はもはや少数派なのだが、だからといって多数派に合わせろというのも乱暴な話。
  • 奥山犛牛 @bogyu 2017-09-22 14:21:13
    我々が普段使っている言葉が10年後、20年後に違った意味で使われ出して、従来の意味で使う者が旧弊だとか老害だとか言われるとするとやはり悲しい。言葉は生き物だとしても、自分より上の世代が慣れ親しんだ用法は尊重したい。
  • UZIRO @UZIRO 2017-09-22 14:24:35
    学者への公共事業
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2017-09-22 14:27:49
    誤用を指摘して注目を浴びるために、誤用でないものを誤用という。マナー講師なんかにもよくいる「一般的な○○は間違いなんです!正しいマナーはこうです(オリジナル)」と、自分で火をつけて収穫する形が儲かる、みたいな構造に陥ってるような気はするんだよねぇ。
  • こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2017-09-22 14:30:33
    言葉が変遷するのが許せないなら候文でも漢語でも使ってろ。
  • 転倒小心 @tentousho 2017-09-22 14:30:49
    文科省にしてもつらいところなんでしょうけどもね。ある程度定めないと義務教育課程で指導するにもなかなかうまくいかない事はあるんでしょうし、だれもが柔軟性を脳みそにビルトインしてるわけでもないですしねえ。
  • ひーろん @bo__san 2017-09-22 14:41:42
    でも正しく使ってる人を嘲笑するのは好きじゃないな
  • wacわくP @wacWAKU 2017-09-22 14:46:40
    http://d.hatena.ne.jp/takeda25/20131201/1385863661 このブログを思い出した。記事中の「正しい日本語オナニー」とは言い得て妙
  • FX-702P @fx702p 2017-09-22 14:53:59
    言葉が変化するのが悪いのではなく、単なる無知による誤用を「言葉は変化するものだ(ニヤニヤ)」などと言い訳にならない言い募りをするのがダメなだけ。
  • 二条肝兼 @IamNotUs 2017-09-22 14:57:14
    なんでウンチク警察に恐れ入らなきゃならないのか
  • 二条肝兼 @IamNotUs 2017-09-22 15:02:13
    言語学者は言語の機能と由緒をはっきり区別してるけど、半端な聞きかじり野郎ほど知識を序列の道具だと勘違いしてる。
  • moheji @mohejinosuke 2017-09-22 15:02:39
    元の意味を知ってた上で、あ、その言葉の使い方なんか分かる、と共感できる新しい表現はそこまで気にならない(というかむしろ感心することも多い)んだけど教養が無い事の言い訳に言葉の変遷をいう人が多くて。
  • 奥山犛牛 @bogyu 2017-09-22 15:04:01
    従来の意味で使ってる人に「今では〇〇という意味に変わってますよ」と言うと、たいていかなり感情的になる。新しい意味で使ってる人に「〇〇という意味で使うのが正しいとされています」と指摘すると、ほぼ間違いなく気分を害す。誰だって自分の言葉遣いを否定されたくないんだよね。まずはそのことを認識しないといけない。
  • 二条肝兼 @IamNotUs 2017-09-22 15:04:18
    のぞまない教養を強要する迷惑連中は知識オタクとして迷惑だからすっこんでてください
  • 奥山犛牛 @bogyu 2017-09-22 15:25:42
    まあでも、「存亡の危機じゃない、存亡の機だ」と言われたら私もキレるかもしれない(笑) どこから出た説なんだろうね。あと、まとめにある文化庁の調査を読むと「従来から」が重言とされているけど、これも気にしすぎだと思う。
  • 筐ヶ瀬 巻飴@C92土曜東ツ-12b @KATAMIGASE_Mai 2017-09-22 15:40:58
    「ら抜き言葉」なんかもそうですよね。あれは「音便」または「異化」の類型と解釈できる現象。発音の便宜から起こる、よくある連音変化。そんなの幾らでもあって、日常的にもたくさん使われてるのに、「ら抜き」だけを問題視するのはダブスタですよ。
  • 筐ヶ瀬 巻飴@C92土曜東ツ-12b @KATAMIGASE_Mai 2017-09-22 15:42:52
    「違和感を感じる」が変だと言いながら、「子守歌を歌う」が変だとは言わない人とかね。
  • くろまめ @blackbeans_96 2017-09-22 16:13:15
    言葉が生き物なのは百も承知だしだから面白いんだって事も分かってるけど、「言わざる おえない」とか「押しも押されぬ」とか時々アナウンサーでも間違えて使っているのを見ると正直微妙な気持ちにはなる。特に前者は一度でも活字で読んだ事があればしない間違いだし、仮にもプロだろお前ら...と。 「存亡の危機」レベルで定着している言葉を誤用だと言うのはナンセンスだけど、「今現在正しいとされている言葉や表現」を守る姿勢は現代人として当然持つべきだし、自分の無知を恥じもせず開き直るのはとてもみっともない。
  • 骨格 @black_nasbee 2017-09-22 16:18:28
    「ヤバい、アツい、間違いない」と100万回唱えると意味消失するのでマジお薦め
  • ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017-09-22 16:22:39
    どっちも死ぬまで使わないのでどうでもいいです。
  • なんもさん @nanmosan 2017-09-22 16:28:44
    まあ昔から書き言葉は変わるのに時間がかかるんですが話し言葉はどんどん変わる。この両者を同列に語ってもいいのかって問題もありますからねえ。「ら」抜き言葉がアカンと言われるのもそこです。方言もそうですが、慣用として定着していても場として使えないところがあるだけ。日本語の文章表現の基礎は漢文ですから、まず国民にそこをちゃんと教育しないと、両者の違いが理解できずに誤解をどんどん広げていくことにもなりかねない。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-09-22 16:34:30
    ある言葉の用法を「誤用である」と主張する為には「誤用でない用法」を提示しなければならないのだが、それが誤用でないという根拠は、と返されると中々難しい。例えば「ら抜き言葉」はあくまでも「(人工的な定義の集成である)『標準語』の用法とは異なる」という意味の「誤用」と言う場合は妥当なのだが、日本語一般として誤用であるという主張はちと辛い。
  • ろんどん @lawtomol 2017-09-22 16:40:19
    以前「ネットの文章は見てられない、てにおはが変なのばかり」みたいなこと言ってたのに「てに『を』は」とコメントしたら消えた
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-09-22 16:43:09
    誰かが創作した用法を「オリジナルの用法を正として使う」という態度が普通なのだが、漱石みたいな例もあるので「用法の正当性の立証」は難しい。そこで辞書の用法を引いて「用法の妥当性」を掲げるのだが、それは「その用法が妥当である」ということを示すことはできても「その用法は妥当でない」ということは示せない。だからNHKは地道に「通用の度合い」を調査してるんだろうなあ。
  • ろんどん @lawtomol 2017-09-22 16:43:23
    わたしらの話す・書く日本語も、明治や江戸の人が見聞きしたら眉をひそめるんじゃないかな
  • 二条肝兼 @IamNotUs 2017-09-22 16:43:51
    おまえらの流儀と彼らの流儀が対立しているのは分かったが、なんでおまえらを正とし彼らを誤としておまえらの側に立って戦わなねばならんという気持ち
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-09-22 16:51:27
    例えば誰かがインパクト重視で「存亡の岐」みたいな用法を意図的に使ったとして、それを気に入った人達がその用法を好んで使うようになり百年が経過した…みたいな状況だと「そもそも何を誤っているのか」という問題になる。
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-09-22 17:01:03
    誤用かはともかく「テロ」も「ポピュリズム」も好悪に引きずられながらもその事に無関心な偏向した「分析」によく利用される印象
  • v16465353438 @v16465353438 2017-09-22 17:19:43
    言葉は生き物だからってのは、大多数の人が本来の意味とは違う使い方をしているという事実があるんだから十分説得力があると思うが
  • bun @bun3559 2017-09-22 17:39:39
    「子守歌」というジャンルの楽曲を「歌う」のだから問題ないこともわからないのかな。あと、「違和感を感じる」の二重表現に関しては諸説あり、その言い換えの「違和感を覚える」も微妙とされる件については、「違和感を抱(いだ)く」という表現にすれば解決します(いま一生懸命調べた)。というわけで、違和感は覚えるんじゃねえ、抱くものだぜ。(誰)
  • ふれーりあ @_dmp 2017-09-22 18:05:01
    ちょっと前に見た「軽率」の話は面白いと思った なぜその言葉が使われるようになったか辿ってみると、確かにその言葉を当てはめるのは間違いじゃない、ってほどの理屈が立ってたんだよあれ (若者言葉というより一部のネットミームにすぎないレベルの話だけどね
  • ふれーりあ @_dmp 2017-09-22 18:12:00
    あとは「童貞を殺す服」とかか あれの広まった原因曰く、「用法が変わるのはしょうがない、ただ語源をすげ替えるのはやめろ」って話 https://togetter.com/li/1075635#c3430700 俺はこのスタンスが一番好きかな
  • 二条肝兼 @IamNotUs 2017-09-22 18:19:50
    壁ドンの意味変遷は気分がいいものじゃないけどしゃあない
  • まさご叔父さん @masago53 2017-09-22 18:23:48
    本来の意味からの派生ならまぁってなるんだけど、本来の意味からまるっきりかけ離れた意味で広められるとなんだかなーと思う
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-09-22 18:28:41
    ベタなものとして、「汚名挽回」とかは一度言おうもんなら小突き回される(名誉挽回か汚名返上だろと突っ込まれる)けど、「汚名挽回」って別に間違ってないんですよね。「汚名のある状態から挽回する」ってことで、意味は通る(汚名挽回が汚名を取り戻すことになるって言うんなら、疲労回復も疲労を取り戻す意味になるのかよ?みたいな話)。まあ「名誉返上」はダメでしょうけどね。
  • バニ山田 @baniyamada 2017-09-22 18:34:37
    辞書作る側の人と国語に関する世論調査に携わってる学者、同じ言葉の専門家のようでアプローチが全然違うからどっちが正しいか素人の我々からは分からん ただ散々あるように自分の知識不足を言葉の浮動性に押し付ける最近の流れは嫌いだ
  • ユグドラシル @Yggdrasill8888 2017-09-22 18:44:07
    馬鹿「言葉なんてのは変化するものなんだよw」←自身の言葉の誤用を正当化したいだけの低学力乙
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 2017-09-22 18:54:04
    さすがにそれは強弁というか詭弁の範疇。そもそも「挽回(失ったものを取り戻して元の状態にする事)」と「回復(元の状態にすること)」は意味が違うし、そも「回復」に「取り戻す」なんて意味はありません。 RT ab_ra_na:「汚名のある状態から挽回する」ってことで、意味は通る(汚名挽回が汚名を取り戻すことになるって言うんなら、疲労回復も疲労を取り戻す意味になるのかよ?みたいな話)。まあ「名誉返上」はダメでしょうけどね。
  • ゲーム用 @TaroYakiniku 2017-09-22 19:08:28
    ある言葉の使用法を誤用だと言ったところで、正当な使用法を定める基準を説明しないと、信仰告白と同じなんだよなあ。 それじゃあ「言葉は生き物だから」という言明にすら、まともに反論できない。
  • いかおとこ @mororeve 2017-09-22 19:09:10
    あんまりガチガチになりすぎると新しい表現が出なくなるからなあ。 誤用ではないけど、「想像の斜め上」の方が日常生活でも使ってしまう。
  • dag @digital_dag 2017-09-22 19:18:19
    正しい日本語とか言っている人も古語で話している人なんていない。 「正しい日本語」とやらが厳密に求められるのは論文や公文書、大衆の目に触れる新聞など限られた分野のみなのだから普段使いで気にする必要はない。 コミュニケーションなんだから相手に伝わればそれでいいんだよ。 「正式な単語」はあっても「正式な表現」はない。
  • tsugarulefthorse @tsugarulefthors 2017-09-22 19:29:22
    誤用の指摘はともかく、「ではそれを表すにはどういう言い回しが適切か」を知りたいものです。 なお、的を「得た」ところでどうしようもないと思っているので、的は「射る」ものだというスタンスです。
  • 二条肝兼 @IamNotUs 2017-09-22 19:58:11
    英語のoftenの読みは元来のオーフンと後代に言文一致運動的に生じたオフテンがあると習い、私はオーフンの方が「難しい」からなんとなく知的な印象があったのですが、英語人は規則的なオフテンの方が知的な印象を持ってるのが印象深かったです。教養感ってそんなものじゃないですかね。
  • @b100c 2017-09-22 21:07:19
    いくら時代が変わっても、日本死ねとかが許される日は来ないし来させねー
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 2017-09-22 21:30:09
    なるほど、そういう事でしたか。過去まとめを踏まえない無用なツッコミで、大変失礼しました。申し訳ない。>ab_ra_na さん RT mororeve:当のツイ主が昔そう言ってたみたいよ。https://togetter.com/li/662009
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-09-22 21:46:06
    tikuwa_zero いえいえ。 https://togetter.com/li/662009 で飯間先生が言ってるような意見について、私は同感である、ちくわさんは(少なくとも今回の私の説明では)違和感あった、ということで。別に失礼とも思いません。
  • あぶらな @ab_ra_na 2017-09-22 21:47:31
    むしろ私こそ、詳しく語られた過去まとめがあるのだから示した方がよかったな、というくらいのことですね。
  • ウェポン @weapon2011 2017-09-22 21:56:26
    「今まで使ってた言葉が違う意味になるのが気に食わない」vs「自分の使ってる言葉が間違いって言われるのが気に食わない」って感じで、感情論で相手殴りたがる奴が両方にいるからまともな議論にならない。
  • mikaka @michando1 2017-09-22 21:58:28
    「全然良い」もなぜか一度間違ったことにされてた。
  • Toβ @TBT_99 2017-09-22 22:18:37
    時代と共に言葉(言意)も変わっていくのはむしろ自然だと思うけどな。
  • 久米留宇 @RueKume 2017-09-22 22:35:02
    ぶっちゃけ大体で意味が通じればそれでいいのです
  • monolith @se_monolith 2017-09-22 23:05:48
    正しい言葉は役人が決めるものじゃなく、世間に定着してるかどうかで決まるものでしょう。皇帝が度量衡を決める時代じゃあるまいし。
  • pekoe_tw @peckoe_tw 2017-09-22 23:16:50
    本来は~と解説するときに「正解」とされる用例だけ伝えるのではなくて、さらなる語源や変換の経緯と歴史まで知りたいよね
  • Takei @takei 2017-09-22 23:47:37
    ある日突然「この用法は誤用だ」と主張する学者は、誤用学者ですかね
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-09-22 23:59:37
    言ってることの趣旨に異論はないが、「平謝りとは形だけの謝り方」とかを認めるのはさすがにどうかと思うので、ある程度「正しい使い方」というのはあってよいのでは。それこそ標準語のように、文化庁が何らかの定めをしたとして、それを責めるのは酷と思うなぁ。
  • なると帝国 @narutoteikoku 2017-09-23 00:26:08
    萌えだって今リア充が大分違う意味で使っててオタクとしては噴飯モノなんですが?
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2017-09-23 00:51:01
    言葉が時間を経て変化するのは分かるけど、急激に変化したり逆の意味になったりすると会話が通じにくくなるから困る。
  • moheji @mohejinosuke 2017-09-23 00:58:23
    Clearnote_moe 言葉は生き物っていうのも、技術革新で今までにないものが現れる、生活様式の変遷で今までにない表現が必要になるなどでAという言葉に別の意味合いが含まれて行ってA'の意味になるとかはまあわかるんですよね。 ところがまともに本読む子なら小学生でもしないようなトンデモ誤読を「みんながそう言ってる」で勝手に別の意味合いにしてしまうとaの語句でaの事柄について語り意思を疎通できていたのが分断されて社会の中で言葉が意思、意図を通じ合わせる役に立たなくなる。
  • DavyLockhart @DavyLockhart 2017-09-23 01:02:17
    誤用どうこうではないけどいっときツイッタでよく使われてた 「〜です?」ってのが嫌いやったわぁ すごい気のキッツイ女の人に怒られてる気分になった 疑問形は「〜ですか」でかがいると思ってたんやけどおっさんが知らん間に変わったんやなぁと思ってたら最近少なくなってきてあんま見いへんくなったから流行りやったんかな?
  • moheji @mohejinosuke 2017-09-23 01:03:56
    スラングとかある集団の中で通じ合うための隠語とかまで早々目くじらを立てるものではないけど(コミュニティ内の隠語を公で平然と連呼して疎んじられるあほの子はともかくとして)最低限フォーマルな場での言葉遣いについてはある程度の水準はいまだに必要とされているしそこで無教養をさらして逆切れしてもみっともないだけとしか見られないだろうね。
  • DavyLockhart @DavyLockhart 2017-09-23 01:07:57
    この先生は言葉に対して情の深い人なんやなと感じる 死んで行かずに上手に人に使われてる言葉がある日突然間違いの烙印を押されるのは可哀想やもんなぁ
  • よしまさ @zzzakkini 30日前
    国語学者の人が「そもそも誤用をとがめることに意味はない」と言ってるの対してみんな「あれはいいけどこれはだめ」みたいな反応するのまったく意味がわからない。
  • よしまさ @zzzakkini 30日前
    この件に限らないけど個人の好き嫌いの話を正しい正しくないの話にすり替えるのはいいかげんやめたほうがいいと思う。
  • よしまさ @zzzakkini 30日前
    誤用なんてない。それは、言葉は変化するものだから、ではなく、言葉は本来的に幅のあるものだから。言葉の正解は一つじゃない。今も昔も。
  • よしまさ @zzzakkini 30日前
    科学とはわけが違う。
  • 山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 30日前
    「存亡の危機」と「存亡の機」ってそもそも「同じ意味じゃない」らしいよ? ……確か。(・・;)
  • 亮🔴㊺ @azip77 30日前
    「みんなの反応」って必要なくなくなくない?
  • カエサル @caesar_SPQR 30日前
    「正しい言葉」は必ずしも実際に使われてきたかとは別に整合性を重視した上で、あくまで便宜上定められるものであり何らかの「正義」を示すものではないと考える。
  • Raku @enraku_E 30日前
    役不足が力不足と同義になったせいで、例えば香川照之さんがモブ役に配置されたことに「それ役不足だろ~」って言葉を使うことができなくなるのは日本語の損失だと思う
  • Raku @enraku_E 30日前
    「実力が足りない」と言いたいなら力不足と言えばいいだけで、「実力に対して役職が小さすぎる」と言いたいときに役不足が使えないのは困る
  • chinjuh @chinjuh 30日前
    言葉は使わないと滅びてしまうものなので、変えたくないという言葉はひたすら使うしかないんだと思う。わたしも、役不足は、役者の力に対して役のほうが足りてない、という意味で使うのが粋(いき)だと思うので好きです。力不足のほうは「役者不足」ですね。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 30日前
    しかしだからと言って「誤用」を「誤解を与える用法の略」の意味で無理矢理「誤用」するのもどうかと思うけどなあw
  • 南の生き物 @kajimaruoka 30日前
    babatune06 しゃもじとか平安のギャル語みたいなものだったというから時が立てばギャル語も違和感感じなくなるのかもなぁ。
  • 南の生き物 @kajimaruoka 30日前
    bogyu なんか「壁ドン簒奪騒動」を思い出した。結局多数派の用法が一般化するのは仕方ないような気がする。
  • オクラ @okura____love 30日前
    時代が変わってもオクラは美味しいという普遍の事実は変わらない
  • 長 高弘 @ChouIsamu 30日前
    豊臣秀吉の頃の仏教関係の文献で「国賊」と云う言葉を「倫理的・宗教的に間違った事をやっている為政者に従う者こそ『諂曲(おべっか使い,正直の反対語)の者』『国恩を知らぬ者』であり、仏教では、こう云う者を『国賊』と呼び、俗世間では『諛臣』と呼ぶ」って文脈で使ってるのが有って、こう云う意味の『国賊』の用法は、是非、復活させて欲しい所。安倍晋三支持者こそ国恩を知らぬ国賊!!←余計な一言
  • 遊藍 @ainiasobu 30日前
    言葉の意味とか、マナーとか『普遍的事実・法則』として存在しないものまで、定めようとしすぎてるのは思う。使い手と読み手相互にゆらぎがあるの前提でやりとりするべきところを、こうであってそれ以外ではないと決めるけて争うのは本来の目的を見失ってる。
  • 二条肝兼 @IamNotUs 30日前
    「役が不足」と一文字増える分には、分かりやすさのメリットに比して損失は多くないと思う
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 30日前
    mohejinosuke そうなんですよ、そういう「Aの意味が転じてA'としても使われるようになり、今はそちらが主流」という変化ならその変化をとがめることには意味がないと思うのです。また、死語になりつつあるような言葉(おっとり刀とか)は意味を知らなくても(どうせ使わないのだから)問題ないだろうと。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 30日前
    問題の世論調査、問26~問28は「言葉が世代で(=言葉を覚えた時代で)どう変わっているのか」の調査であり、心が折れるや毒を吐くが新しい語であること(そして後者は死語に向かいつつあること)、知恵熱は完全に主流の用法が変わったことなどが読み取れます。それを単なる体感ではなくデータとして確認するための調査であり「正しい意味はこれでそれは誤用だから直せ」とは全く言っていない。「本来の~とされるもの」という表現にもそれは見て取れる。だから、発端の批判は、過剰反応に思います。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 30日前
    (報道している新聞などの二次ソースが、誤用だとか正しくはとかかいてる気がするから、そっちの問題ではないんですかね、これ。)
  • yotiyoti @yoti4423yoti 30日前
    似たようなものに「ある日突然これは差別言葉(表現)だから使用禁止」というものがある
  • 田中 @suckminesuck 30日前
    この人の言ってることに噛み付く狂犬が沸く理由がわからない
  • H.Sakai @FoD5 30日前
    「下さい」と「ください」の使い分けをうるさく指摘する人もいるけど(補助動詞の時はひらがなで「ください」と書け云々)、あれは昭和の中頃、文部省が公文書におけるルールとして定めたもので、別に日常の文章で従う必要はないそうな。実際、明治や大正の文章読むと補助動詞の場合だろうがほとんど漢字で「下さい」だし。
  • ハイホー @Ho__Hi 30日前
    雰囲気(←なぜか変換できる)
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 30日前
    全然いい。お紅茶。憎まれっ子世に憚る。誤用だ。誤用誤用誤用。・苦しゅうない、許すぞ。「アンタ何様?」
  • moheji @mohejinosuke 30日前
    Clearnote_moe 残念ながら「言葉は生き物で変わっていく」をやたら主張する人は言葉が変遷していくとかそういうレベルでなく単なる誤読誤解の正当化すら出来てしまう無敵の論法のように思っていらっしゃる方が多いようですので無制限に「そうですね」とは言えないですよねえ。 少なくとも指摘されて目の前のスマホなりPCなりでスパッと出てくるくらいの普通の言葉の誤用は流石に「言葉は~」は無茶だろうと思いますよ。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 30日前
    まだものすごいのがあって、先生への手紙に「貴様」というものすごい誤敬語を使った大学生。おそれ多くも、故金田一春彦先生が御自ら公園でのたまいました。
  • koh @koh37151579 30日前
    上で言われてる教養ってのがそもそもどんなもので、どこから教養の有る無しの区別が付けられると思っているのかちょっと聞いてみたい
  • 農民丁 @noumin_T 30日前
    「言葉は変化するもの」というのは事実の観測であって、そのまま正当性の根拠になるものじゃないんだよね。変化する事を悪く捉えて「変化させない方が良い」とする考えがあっても全くおかしくない。「言葉は変化するものだから受け入れるべきである」というのは「自然に起こりうる事は受け入れるべきである」という主義に基づいているに過ぎない。言語学をダシにして言葉の変化を受け入れろという人が居るけど、学問は社会的にどの思想が正しいかを押し付けるような存在ではないと思う。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 29日前
    「言語は変化するものだからコレも正しい」ではなくて「言語は変化するものだから通用している以上コレを誤りだとは言えない」なんだよ。「伝わらない」なら言葉の変化を理由にするのは無理があるけどねw
  • jiji @kumattasan 29日前
    的、当を得るとかもうるさくて面倒だよね でも「耳障りがいい」だけは許さん
  • 檸檬神社@神秘の世界 @Iris11Azalea 29日前
    案の定、誤用を認めないやつが云々〜みたいなのが湧いてその上いいねを集めたりしてるが 例えば「新しい」が元々「あらたしい」だったのが変化したってのは有名な話でも 多分そういうのは誤用とは思うやつは居ないと思うんだよね アウトラインが個々人によって違う上に、安易に誤用だと決めるなって話でもあるだろうし まして日本語の間違いみたいなノリで記事にして拡散しちゃうのは……って感じだと思うけど
  • dag @digital_dag 29日前
    noumin_T そこまで行くと「変化させない方が良い」という立場が主張する正用とされる言葉の正当性の根拠はどこにあるのかという話になる。どんな主義を持っていても良いがここが曖昧では他人や社会に訴えていくには弱いのでは?
  • 農民丁 @noumin_T 29日前
    digital_dag 「根拠が曖昧では説得力がない」は「変化を受け入れろ」も同様ですよという話です。変化によって社会的な混乱が起きるとか、学習上不利になるといったケース、同音異義語と混ざって使いにくくなるとか「具体的に説得力を持つ変化しない方が良い理由」が出て来る事はあるでしょう。自然の変化を制御し社会の利便性を高めるという思想ならこれが出てくる。対して「言葉は変化するものだから受け入れるべき」は自然を制御しないのが正しいとする思想です。社会がどちらを採用するかは政治が決める所かな。
  • 農民丁 @noumin_T 29日前
    言葉の有り様についてかくあるべしという話ではなく、個別にこの言葉は変化しちゃ困るみたいな事は考えられるし、そうした議論はあって当然じゃないのという話です。「言葉は変化するもの(だから受け入れろ)」はそうした個別の話ではなく「言葉かくあるべし」という言い方なわけでしょう。
  • やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 29日前
    ぜんぶよむまえに頭痛が痛くなったぞどうしてくれる!!1!1
  • kt60@規格外れ2巻が発売しました @kt60_60 28日前
    言葉の新しい使われ方に文句を言う人は、会社の上司にも「貴様」と言っていくのがよいと思います。これはどちらも、目上の人に使う尊敬語だったからです。
  • 節穴 @fsansn 28日前
    "正しい日本語"とやらが何を根拠にしてどのように定義されるか、ということを説明出来ないにも関わらず「"正しい日本語"を使え」等とはまさか言っていないだろうね?
  • 吉本みどり犬 @Midoreeeene 26日前
    本気と書いて「マジ」と読む
  • 吉本みどり犬 @Midoreeeene 26日前
    こおゆうのかなり好き♪ 政治的に決まるのはつまんないのでめっちゃ科学して♥️
  • 吉本みどり犬 @Midoreeeene 26日前
    政治的に決めちゃわないでもっと科学して
  • りゅとさんはどこからくるの? @lute_the_fool 26日前
    IamNotUs 壁ドンは変移というより違うモノが別々のタイミングで産まれたら(同じ壁をドンとするっていう)同じ語源に引っかかって語がどっかぶりして後発のものが先発のものより汎用性が高く乗っ取られた…という感じかと(それが変移だと言われたらまぁそうなんですが)

カテゴリーからまとめを探す

「健康・医療」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする