ZK -瑞雲仮面- #7

艦これのサービスが始まったのとほぼ同時期に、とんでもねえゲームが流行ってたんだよ。 6:https://togetter.com/li/1178246 8:https://togetter.com/li/1179423
0
劉度 @arther456

(これからSSを投下します。TLに長文が投下されますので、気になる方はリムーブ・ミュートなどお気軽にどうぞ。感想・実況などは #ryudo_ss をお使いいただけると大変ありがたいです。忙しい方はtogetterまとめ版をどうぞ。それでは暫くの間、お付き合い下さい)

2017-12-06 20:31:07
劉度 @arther456

【ZK -瑞雲仮面-】 #7

2017-12-06 20:32:03
劉度 @arther456

海域統制艦。人類側の呼称で『姫』と呼ばれる深海棲艦の内、海域全体の総司令官となった個体である。彼女たちは絶大な戦闘力に優秀な指揮能力、特殊な超能力を持ち、広大な海域を支配する。装甲空母姫もそのうちの1人である。彼女はインド洋を受け持っていた。1

2017-12-06 20:33:01
劉度 @arther456

「なんで……どうして、あなたがそんな格好を!?」「決まっているだろう。お前を止めにきた」周りを囲む深海棲艦たちがざわついた。「……止められる筋合いは無いわ。私は大西洋の海域統制艦になったの!あなたに追い付いたの!命令しても無駄よ!」「命令じゃない。諫めにきた、というやつだ」2

2017-12-06 20:36:02
劉度 @arther456

「欧州統制艦、フッド。お前の戦い方は目に余る。陸を侵し、非戦闘員を皆殺しにして、味方を攻撃の巻き添えにしようとするのは、いくらなんでもやりすぎだ」「やりすぎ?それのどこが悪いのよ」欧州棲姫は不快感を露わにする。「戦争が私たちの本能!それに従うことの、何が悪いの?」3

2017-12-06 20:39:01
劉度 @arther456

「そうだな。確かに戦いを求めることは、私たちに刷り込まれた本能だ」こうしている間も、装甲空母姫の体を駆け巡る熱は、唸り続けている。しかし、彼女はそれに抗う。「だが、我々には意志がある。私にも、お前にも。お前の意志は、この戦いに誇りを見出だせるか?」4

2017-12-06 20:42:02
劉度 @arther456

「誇り、ですって」ギリ、と欧州棲姫は歯ぎしりする。「そうだ。戦争とは、ただ敵を殺すだけではない。時には敵と和し、味方を欺き、生存と殺戮の本能に逆らって、目的へと突き進まねばならん」かつて、彼女が艦だった時の祖国がそうだった。「貴様のこれは、ただの虐殺にすぎん」5

2017-12-06 20:45:02
劉度 @arther456

「虐殺の何が悪いの?」「戦争ならば諦めもつこう。だが、不必要な虐殺が招くのは対話の拒否だ。……いかなる時も、戦争を終わらせる手段は用意せねばならん」「対話なんて必要ないわ。だって、私たちが人間に負けることはありえないもの」「そう言い切れるのは、貴様が外を知らないからだ」6

2017-12-06 20:48:01
劉度 @arther456

欧州棲姫の顔に嘲りの色が浮かぶ。「あらあら。人間に降伏した統制艦殿は、随分と見識が広まったようで。一体何に出会ったのかしら?」「宇宙人だ」「は?」「宇宙人だ」装甲空母姫は大真面目に返した。「インド洋にクジラ型の宇宙船が落ちてきてな。人間と協力して、知性マグロと戦っている」7

2017-12-06 20:51:02
劉度 @arther456

欧州棲姫はポカンと口を開いた。「訳がわからないだろう?私も同じだ。だが、人間たちは宇宙人の力で、更に強くなった。奴らは我々とは違う。最初に得た姿からより良くなろうと、自分たちを、それどころが社会すら変えて、成長することができる」8

2017-12-06 20:54:04
劉度 @arther456

「今は勝てるかもしれん。だが、明日はどうだ。明後日は?我々は生まれ持った素質と、艦霊が全てだ。だが人間は成長する。いつか勝てなくなった時、お前の虐殺は我々全てに跳ね返ってくるぞ」そして、装甲空母姫は言った。「この戦場はもうお前の勝ちだ。十分だ。そろそろ引け」9

2017-12-06 20:57:02
劉度 @arther456

「……十分じゃない」欧州棲姫はボウガン型艤装を構えた。「よせ」「この程度で満足してたまるものですか!私が求めるのは、汚名をすすぐ完璧な勝利よ!」止める暇は無かった。剣が撃ち出され、装甲空母姫のすぐ横を通り、背後の大水門に突き刺さった。10

2017-12-06 21:00:13
劉度 @arther456

閃光、轟音、そして爆風。潮の流れが変わり、装甲空母姫と周囲の深海棲艦たちが、陸地へ向かって流れ始める。水門は完全に破壊され、莫大な量の海水がオランダへと流れ込み始めていた。「さあ、どうするの!?どうするの、フューリアス!どうにかできるものなら、してみなさい!」11

2017-12-06 21:03:02
劉度 @arther456

装甲空母姫は、水門に穿たれた大穴を見る。グランドスラム航空爆弾を思わせる破壊痕だ。とても彼女一人の力で塞げるものではない。しかし彼女は、至って冷静だった。「……やめろと言ったのに。仕方ない」腕を天に向かって掲げ、意識を集中させる。12

2017-12-06 21:06:02
劉度 @arther456

彼女がインド洋の海域統制艦に選ばれたのは、単に優秀だったからではない。単純な性能で言えば、彼女は欧州棲姫どころか、戦艦棲姫にすら劣る。だが彼女には、誰にも真似できない個性があった。「あまり使いたくは無かったが……まあ、腐らせておくよりはマシか」13

2017-12-06 21:09:02
劉度 @arther456

掲げた腕から、魔力が雷のように迸り、空へ伸びる。青空は赤く染まり、更に歪み、光すら飲み込む黒い穴が空中に現れる。海の中でも見ない異様な光景に、その場にいた誰もが息を呑んだ。そして、水門の上に空いた穴から、とてつもない質量の何かが、海上へと降り注いだ。14

2017-12-06 21:12:02
劉度 @arther456

空の穴から降り注ぐのは、茶色い物体。土とも石とも言えない微妙な大きさの物体が海に落ちる。その数は、十枚、百枚などという単位ではない。一億、一兆が穴から溢れ、なおも海へと降り注ぐ。「何あれ……」欧州棲姫の呟きに、装甲空母姫は答えた。「クッキーだ」15

2017-12-06 21:15:01
劉度 @arther456

無数のチョコチップクッキーが海へ降り注ぎ、堤防に空いた穴を塞いでいく。バカバカしく、驚異的な光景であるが、かつて遥か極東の地で同じ現象が起きていた。それを引き起こしたのも彼女だった。――彼女の個性、それはこの世界とは異なる世界、異次元との交信能力である。16

2017-12-06 21:18:01
劉度 @arther456

「この程度に驚いている場合ではないぞ、フッド。宇宙人に知性マグロ、悪魔、SUMOU、ニンジャ。この世界にはとんでもないものが山ほどある」異次元によって得た優位すら、簡単に覆される。「それら全てと戦ったら共倒れだ。だから私たちは、戦いに駆り立てるこの熱と、向き合わねばならん」17

2017-12-06 21:21:07
劉度 @arther456

本能を覆い隠すのではなく、曝け出すわけでもない。戦いへの意志はそのままに、誰と、どこまで戦うのかを、自分で決める。深海棲艦であろうとも、人間と同じように、己の意志で何をするのか、決めてよいのだ。皇帝の言葉のお陰で、ようやく装甲空母姫は気付くことができた。18

2017-12-06 21:24:00
劉度 @arther456

深海棲艦と人間の戦いを止める。困難だが、賢治のように、動いている人間がいる。しかし、欧州棲姫がオランダを沈めれば、一線を踏み越えてしまえば、対話の道は閉ざされてしまうだろう。「だから私は、お前を止める。私たちの未来のために」19

2017-12-06 21:27:00
劉度 @arther456

「……くっ、うううううっ!」欧州棲姫の艤装が変形した。近接戦闘を行う気だ。「嫌よ、嫌!止まらない、止めさせない!私はちゃんとできるんだって、みんなに認めさせるまでは!」更に、後方から2体の戦艦棲姫が現れ、欧州棲姫を守るように立ちはだかった。20

2017-12-06 21:30:04
劉度 @arther456

【艦これBGM】「西方再打通!欧州救援作戦 最終海域 ボス戦BGM」【10分ループ】 youtu.be/iS38-lgHEtA @YouTubeさんから

2017-12-06 21:31:07
拡大
劉度 @arther456

「……言葉だけでは止まらない、か」装甲空母姫も砲を構えた。瑞雲法被が潮風に翻る。「全艦、攻撃を始めなさい!」周りの深海棲艦たちは、一瞬戸惑った様子を見せたが、上官の命令には逆らえず、砲撃を始めた。装甲空母姫はそれらを避け、反撃。軽巡が砲弾を受け爆散した。21

2017-12-06 21:33:01
残りを読む(28)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?