斎藤哲也 × 山本貴光 × 吉川浩満「『人文的、あまりに人文的』な、2017年人文書めった斬り!」

批評誌『ゲンロンβ』で「人文的、あまりに人文的」と題し、2冊の人文書を徹底解剖する対談連載をしている山本貴光と吉川浩満。 「自由意志は存在するか」「歴史を解釈するとはどういうことか」「ひとはなぜ人生相談をするのか」。こうした哲学的・普遍的な問題を人類はいかに解決してきたのか、山本と吉川は古今東西のさまざまな人文書から、回答のサンプルを抽出してみせる。エピクテトスからモンテーニュ、大西巨人、そして2017年の著者まで、人間は人間の問題を考え続けているのだ。書物はそうした営みを時を超えて繋いでくれる。 続きを読む
山本貴光 ゲンロンカフェ ゲンロン 斎藤哲也 吉川浩満
genroncafe 615view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(38)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「小説」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする