編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

「聞かれる立場」と「聞く立場」 〜マイノリティ当事者と無知の間に横たわる深い溝はどうすれば埋められるのかのヒント〜

日常、多くの人は「誰かに聞く立場」だと思います。 そんなとき、twitterにはたくたんの知識を持った方々がいるので、気軽な気持ちで疑問を投げかけると、冷たくあしらわれたことはないでしょうか。 「なぜそんなことになるのか」 続きを読む
ログ
13329view 18コメント
78
ログインして広告を非表示にする

このまとめに関連するツイートの概要はこちら。

多くのリプライをいただいている話は別途「性的感情がなければ人類は繁殖できないのかについてのなが〜いなが〜い対話」(近日公開)としてまとめていますので、ご興味を持たれた方はそちらも併せてご覧ください。

kentaro isaka @isa_kent
「精子さえあれば男はいらない」系の人たちの主張って、その理屈よりも「男憎し」が先に強く感じられてしまって、真摯に聞いてもらえてないと思うんですよ。少なくとも僕にはそれは「女性は被害者であり、被害者の私は何をしても守られて許されて当然だ」と考えているかのように見えてしまうんです。
kentaro isaka @isa_kent
僕は塾の講師という仕事もしていますが、子供たちが勉強が嫌いになる一番の理由は「お前は間違っている」と頭ごなしに否定され続けるからではないかと思っています。理解しようとしている努力が、その一言で簡単に全否定されたように感じてしまうからです。それが続けば、やる気だってなくなる。
kentaro isaka @isa_kent
別にことさらに「ほめる」必要なんてないんです。「人は誰でも間違う」し「同じ過ちを何度も繰り返す」んです。それでも、理解しようと本人が努力しているなら、その間違いを受け止めて、努力を続けさせてあげるだけでいい。そうして人は「成長」していくんです。 mobile.twitter.com/isa_kent/statu…
宇野ゆうか @YuhkaUno
塾講師は教えるのが仕事だしそれで対価を得ている。twitter上で男性に「差別とは何か」を教える人は対価を得ていない。遠慮なく批判するのは、相手を「教えてもらえるのが当たり前の、無知が許される子供」ではなく、大人として扱っているから。 twitter.com/isa_kent/statu…
kentaro isaka @isa_kent
宇野さんのリプはさすが示唆に富んでいるな。僕は「理解を深める」ことが「対価」だと思ってるんですよね。だから「面倒くさいけど(相互に)理解を深めたい」から、生活に支障をきたさない限りいくらでも話してたいんです。でも多くの人は「対価がない=無駄な時間」だと感じてるってことだよね。
kentaro isaka @isa_kent
ちなみに僕は「対価をもらっているから辛抱強く分からない子たちに丁寧に教えている」という感覚は全くと言っていいほどありません。「分からないという状態」や「分からないことが分かるようになる過程」そのものにとても興味があるからです。それでお金がもらえるのはありがたい限りです。
kentaro isaka @isa_kent
「興味や関心が満たされていく」って、人間にとって十分過ぎるくらいの「対価」になりうると思うんですけど、どうも多くの人にとってはそうじゃないみたいなんですよね。むしろ僕はある種の物理的な対価に興味がなさすぎて、ものすごく貧乏しててヤバいっちゃヤバいんですが_(┐「ε:)_
宇野ゆうか @YuhkaUno
フェミニズムに限らず、マイノリティの問題においては、マジョリティがマイノリティに対して「わからないから教えて。俺たち・私たちの機嫌を損ねないように、やる気がでるように、丁寧に、優しく」と言ってくることは、マイノリティから一方的に時間と労力を搾取する行為であるとされている。
kentaro isaka @isa_kent
「分からなかったことが分かるようになる」って、ものすごい「快感」なんですよ。僕はその快感を一人でも多くの人に味わってほしいし、その快感を味わって幸せそうにしている顔や、相互に理解できた相手とこれから過ごす時間が、僕には十分過ぎるほどの「対価」なんです。
kentaro isaka @isa_kent
だからマジョリティであろうがマイノリティであろうが「理解してもらうのに費やす時間」が「搾取である」という感覚は、なんとなく「もったいないな」と感じるなぁ。
kentaro isaka @isa_kent
「わからないから教えて。俺たち・私たちの機嫌を損ねないように、やる気がでるように、丁寧に、優しく」が「対価」がないと出来ないっていうのはなんとなく分からなくもないんだけど、マイノリティにとって「自分たちの立場を理解してもらう」ことは「対価」ではないのだろうか。
kentaro isaka @isa_kent
そりゃあ僕も機嫌が悪かったりしたら「わからないから教えて。俺たち・私たちの機嫌を損ねないように、やる気がでるように、丁寧に、優しく」とか言われたときに、イラッとすることくらいはありますよ。でも、教えるという仕事をしてると、結局これに則るのが一番効率いいんですよね。
kentaro isaka @isa_kent
ちなみに「わからないから教えて。俺たち・私たちの機嫌を損ねないように、やる気がでるように、丁寧に、優しく」には「何度も」が足りません笑
kentaro isaka @isa_kent
これだから、分からないことを理解するって基本的には、誰にとっても「面倒くさい」んですよ。だからほとんどの人は、よほど自分で興味を持たない限り真剣にやらない。それはある部分では仕方ないんですよね、人間の出来ることと使える労力は有限ですから。 twitter.com/isa_kent/statu…
kentaro isaka @isa_kent
「興味のないことには無関心である」のは、誰しもが等しくそんなもんですよ。それを「無知」だと切り捨てるのは簡単なんです。でも、そうやって切り捨てた先に待っているのは、不満だらけのつまらない世の中だとは思いませんか。
kentaro isaka @isa_kent
ちなみに僕は「どれだけ時間を費やしても理解してもらえない徒労感」も何度も味わってます。むしろ、そっち方が多いくらいかもしれない。勉強ですらそうなんですから、マイノリティの立場の理解ならもっと頻繁にあるでしょう。だから「時間の搾取だ、おのれで学べ」ってなるのも分かるんですけどね。
kentaro isaka @isa_kent
いや、当然ですけど、誰かが「教えて、優しく丁寧に機嫌を損ねないように」と言ってきたら「必ず対応すべきだ」とか言いたいわけじゃないですからね。もちろんそんな義務はないわけで。ただ、それをすることは即ち「搾取だ」という感覚だと、なんか大変そうだなみたいなことでありますよ?

そして、今回の本題。

歌織@星見当番 @kaori_stargazer
@isa_kent はじめまして。昨晩までのなんさんとのお話、興味深く読みました。少数派として多数派に何か質問されて「わかってもらう」のは嬉しいんですが「回数」問題なんです。伊坂さんとなんさんのお話は1対1ですが、たとえばひとりの少数派が別々の多数派に何度も同じことを説明させられるのは苦痛です
kentaro isaka @isa_kent
@kaori_stargazer そうですね、いまちょうどそういうツイートしたところです。その気持ちも、もちろんとてもよく分かります。
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
@isa_kent 文字数節約のためにマジョリティを多数派、マイノリティを少数派とすることをお許しください。私は左利きで、たとえば右利きのひとに「右利きに『なおさなかった』の?」と無邪気に訊かれて「あのね利き手っていうのはね」「あのねそもそも『なおす』って言葉の選択がね」と説明するんですが
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
@isa_kent 1対1の対話で「ああわかった」「ああわかってもらえた」と思ったら次から次へ別人から同じ無知な質問が来るわけです。知りたい側にとっては珍しくて初めてで新鮮でも答える側には日常で「またかよ」で「うんざり」です。知った多数派は知りたいけど知らない多数派に情報共有はしないのか?と思います
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
@isa_kent 「知らない、知りたい、教えて、やさしく」で説明して、わかってもらえたと思ったら次が来る。またイチからやりなおし。塾に来るこどもなら仕方ないです。こどもは学習してもこども同士で知ったことを教え合ったりしないのだもの。でもたとえば私が左利きとして「あのさ」と語る相手はおとなの右利きで
歌織@星見当番 @kaori_stargazer
@isa_kent 前に自分と似たような多数派が似たような質問をして少数派が答えた事例を、20世紀ならいざ知らずインターネットもあるGoogleもある2018年に検索できないものか?「オッスオラ多数派!こないだある少数派にこんな質問をしたらこう説明をもらったんだ。大事なことだから情報共有すっぞ!」とか
残りを読む(56)

コメント

easyiizi1111 @easyiizi1111 2018-01-14 18:06:24
「分かるまで丁寧に教えて!」ならまだいい(よくないけど)。世の中には「分かるつもりは毛頭ないがこれからお前を論破するために質問する。答えてみせろ。答えなければお前の負けだ」という意思を「質問」の形にしてぶつけてくる例が少なくない。
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018-01-14 18:06:52
あと運営はさっさとスパム垢アク禁して、どうぞ
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018-01-14 18:18:14
よそのマイノリティ論でも書いたけど、マイノリティが説明を多く求められるのは当たり前です。だって、「話が早い」相手が少ないんだからどれだけ不満でも変わりようがない。説明責任を押し付けられるのは不公平という話があるけど、理解されることのコストが説明であり、コスト支払いが嫌ならリターンがないだけ、トレードオフです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018-01-14 18:28:20
で、この手の話で根本が間違ってると思うのは、マイノリティの対極にマジョリティという一枚岩を置く点です。マイノリティAと、それと意見を異にするマイノリティB、C、D……があって、結果としてAが少数派なだけなことがままある。Aが「マジョリティ」と呼んでいる者の間でも「話が早い」とは程遠いこともよくある。その人らはその人らで説明して理解を求めあい、時に決別している。「自分らだけ不利益を押し付けられている」という主張は、相手を理解することの拒絶であり、理解されることの放棄に思えてならない。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018-01-14 18:34:43
説明しなかったことで理解されないことがある、という事実を認識した上で、説明が負担で説明したくないのであれば、より自分にとって好ましい方を選択してどっちか諦めるしかないでしょ。「たまたまマジョリティだったから説明しなくても周囲が最初から理解している」というのが幻想であり、同じく「たまたまマイノリティだったから説明しなくても周囲が理解の努力をしてくれる」なんてのもありえんですよ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018-01-14 18:39:17
(一連のコメントは個人についての考え方の話で、政治というか社会福祉の観点ではまた変わってくる、というのは書いておきます。ただ、世界で一人しかいないレベルのマイノリティをケアする政治もありえんので、大なり小なり多数派工作は必要で、そのためにはやはり説明が必要で、説明放棄するなら理解されることはない、というのは変わりません)
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018-01-14 20:12:03
最初の教育の話なら、天秤の子供の側に「学力」が乗り、教師の側に「業として行った教育の成果」が乗って釣り合うけれど、「マイノリティに関する知識」はどうでしょう。その知識は、天秤を釣り合わせるに足るだけの重さ、手に入れる価値がありますか。ない、と思われてるから、知られてないんじゃないですか。そこに更に「知りたければ努力しろ」と言われても、「別に知りたくないです」で終わりませんか。終わってるのが現状ではないですか。そんな現状を変えたいのならば、戦略変えるしかないと思うんですけど。
Ⓐ.Ⓒ.♦ⓃⒸⒸ⑰⑩ⓗⓗ②(㋗㋺㋜㋕部) @AnamesonCraft 2018-01-14 20:39:34
セルフ纏めもコメントも長いのはMediumかtumblrでやれと何度言えば。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-01-14 22:46:38
「マイノリティから一方的に時間と労力を搾取する行為であるとされている。」時間という資源は万人に公平なんだから、相手にも理解できないことに費やすのは時間のムダだと判断して時間を節約する権利があるんだぜ。
evacuated_man @evacuated_man 2018-01-15 17:49:08
対話の「話す人の時間」「話す人のエネルギー」という要素が話されたのがよかった。それは対話そのものの話ではないけれど、対話を支える立派な要素の1つであり、無視ができない。有機体である人間が話すんですよ、っていう前提が感じられてよかった。
かにかま @kanikama_surimi 2018-01-16 07:30:51
なんともこれもケースバイケースだなあ…。誰彼かまわず、"議論()"を常にいつでもどこでも誰とでもしたい、って人、そうそういないと思うし。多少言葉を交わした結果、"こいつに何言っても無駄"っていう、スルー対象になってる場合もあるしね。
かにかま @kanikama_surimi 2018-01-16 07:34:09
今時分、マイノリティ云々限らず、別に個人に絡んで質問したりしなくても、知りたいと思う気持ちがあるならそこらのブログでも記事でも溢れてるので、一般論的な部分はたいていはggrksですむともいえるしなあ…。内容とか事情や状況や関係性でぜんぜん変わること過ぎるねー。
Erin @makoamd 2018-01-16 22:02:42
まとめタイトルに「説明責任」と書いてる時点でダメだ。
kentaro isaka @isa_kent 2018-01-17 22:38:31
Erinさん>失礼しました、おっしゃる通りです。タイトルを変更しました。
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018-01-18 21:40:30
いろんなことが錯綜してるし、個人的にも知る部分もあるから、読んで咀嚼しとくわ。これをわら人形にして、どうこうできるほど、自分はタフでないし
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018-01-19 10:50:43
現実問題として、『そういったことを気にしなくても生きていくのに支障ない(と思ってる)人』の主観からすると、『え?なんでいきなり切れてるん?』てなるのは当たり前な気もするが。怒りを向けられていると最初に感じたら、理解をしようというよりも威嚇し返そうという方向になるのは感情的には仕方がない。というか、『赤の他人は自身の感情に配慮などしなくても生きていくのに支障などない』という前提は持っておいた方がいいんじゃなかろうか。
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018-01-19 10:50:56
別に怒りを示すなとは言わないしそれを我慢しろとも言わないが、相手の理解とのトレードオフになってしまうのは仕方ない側面もあるとは思う。
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018-01-19 11:10:34
『他人の無理解』が自身の生きづらさにつながることは確かにあると思うし、自分自身経験はある。他人に対して『私の怒り(の理由)を理解してくれ、なぜ理解しようとしないんだ』という感情を向たけたくなることもあったし、実際ぶつけてしまったこともある。だけど、それで事態が好転することはなかったんだよね。そりゃそうだよ。『赤の他人は自身の感情に配慮などしなくても生きていくのに支障などない』わけだから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする