2018年2月26日

英国における子宮頸がんワクチン接種世代の子宮頸がんは確実に増加しているというのはデマ

標準医療こそ「最上」の治療です。 https://togetter.com/li/1199526
1
池田としえ(利恵) @toshi2133

なとろむ氏曰く→【『葉月のブログ』の作者はとくに医療に関する専門家というわけではなく、仕方がないところもあるだろう。】なので、ご指導いただこうではありませんか!⇒英国における子宮頸がんワクチン接種世代の子宮頸がんは確実に増加している blog.goo.ne.jp/hazukimutsukin…

2018-02-16 11:26:08
名取宏(なとろむ) @NATROM

池田としえ氏は、私のブログを読まなかったのかな?[イングランドにおいてHPVワクチン接種世代の子宮頸がんは増加していない d.hatena.ne.jp/NATROM/2018013… ]。 twitter.com/toshi2133/stat…

2018-02-16 13:27:37
名取宏(なとろむ) @NATROM

[イングランドにおいてHPVワクチン接種世代の子宮頸がんは増加していない d.hatena.ne.jp/NATROM/2018013… ]。「英国で子宮頸がん検診開始年齢を下げなくてはならない現実」も存在しません。 twitter.com/toshi2133/stat…

2018-01-31 08:46:37
名取宏(なとろむ) @NATROM

イングランドにおいて20歳~24歳の子宮頸がん罹患が増えているのは事実[ d.hatena.ne.jp/NATROM/2018013… ]。検診開始年齢が25歳から24.5歳に下げられたためです。いわゆる「スクリーニング効果」「ハーベスト効果」にも関係してきます。

2018-01-31 09:06:14
名取宏(なとろむ) @NATROM

症状があれば検診開始年齢に関係なく検査をすべきです。日本では子宮頸がん検診は20歳以上からですが、19歳であっても子宮頸がんを疑う症状があれば(集団検診とは別の枠組みで)検査します。有症状者に対する検査と一般集団の検診開始年齢の話はまったく別の問題です。 twitter.com/hichachu/statu…

2018-01-31 16:08:33

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?