2018年3月22日

子どもの「わからない」は実は日本語が「読めない」だったりする、かも知れない問題

重要かつ本質的、かと思う一連のtweetなので、備忘録として。
270
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

TLでも何度も語られてきたことだけど、子供が何か設問を解いて答えを言い、違うよというと下手な鉄砲スタイルでとにかく拾った言葉全部投げてくるみたいな答え方で正解を引き当てるまでやるタイプの子が本当にいるんですけど、「いや待って。考えて答えて」って言うと本気で「は?」ってなってるのね

2018-03-19 23:49:36
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

「考えてって何? 問題んとこに書いてあるやつの中にマルの答えあるんでしょ」みたいな感じね。すぐマルの答え見つけられるやつズルいみたいな感じね(すごく運動神経がいいみたいなイメージで捉えてるっぽい)。

2018-03-19 23:51:16
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

こうなるとテストとかもはやくじ引き感覚になってて、テストのできるできないもくじ運のいい悪いになってて、くじって努力とかそんなないでしょ。自分くじ運悪いんだし仕方ねーわって感じになってて根本的に勉強して考え方を身に付ければギャンブルしないで答え書けるんだってことが肌感になってない

2018-03-19 23:55:33
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

テストでマルがいっぱいつく奴のことは、くじがいっつも当たるラッキーで先生に誉められるズルい奴ってことになるし、もう完全に学校の勉強というものが何をしているのかわかっていない。まあ小さい子供が分かんないのはしょうがないんで、周囲の大人が分かってなきゃいけないんだが案外分かってない

2018-03-19 23:58:14
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

最初から機械作業化してるのよくないっていう話なんですけど、子供という装置がある設問を間違ったり正解したりしているとき、その装置の中でどのような処理が起きて結果間違ったり正解したりしているのかということを教える側が掴まないと後々どえらいことになるの割とよくある話だと思うんですよね。

2018-03-20 00:03:40
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

ていうことが多分、さっきRTした一連のツイートで語られてると思うんですけど私もこれには本当に同意で、何が悪いって子供自身も教える側も誤答と正解という最終出力だけ見て80点だ30点だとやっているとあるとき本当に詰みます。問題文でどうこうできない段階が来てしまう。割と早く来ます。

2018-03-20 00:06:31
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

偶然頼りのくじ引き感覚でたまたま正解することもできなくなってくると、あとは選択問題があった時に確率の神様を拝むことはできますけどそれだけなんで本当にやばく、そうなってしまってから保護者は「元々は得意だった教科なので、ちゃんとやればできると思うんですけど」とか言うことになるんで

2018-03-20 00:09:33
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

いっちょまえに喋れて日本語ネイティブだし日本語わかるでしょって思ったら実は音声言語の日常生活レベル運用はできても文字言語の入出力は精度が鬼低くて総体として日本語できるほうかできないほうかと言われたらネイティブとしてはできないほう、っていう可能性があるから恐ろしいんですよ

2018-03-20 00:15:06
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

そしたら授業日本語だし教科書もテストも日本語で書かれてるしさりとて日本語しか分からんしこれヤバイなっていう子、私がこれまで観測したのはもう高校生になって見事こじらせててセンター試験が平均点取れません。3教科で。あと小論文もダルいお喋りみたいなやつしか書けません。つらみがやばいよ

2018-03-20 00:17:55
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

義務教育期間中にできること、すべきこと、もっとあると思うんだ私は。はじきとかくもわとかの遥か以前の問題なんだ。ていうか日本語運用能力が十分だったらわざわざくもわとか要らんのじゃ多分。

2018-03-20 00:19:58
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

なおそんなかんじで大人になっても音声言語運用能力とエアリーディング能力で割と普通の社会人がやれたりしてしまうので、あるとき自由作文を書いたり仕事以外の文章を理解する必要が生じた時にそこそこの惨状になることがあります。一定量の文章を必要なように書いたり読んだりするのは結構難しい。

2018-03-20 00:24:05
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

本当に、えっあの人ちゃんと家庭もって働いてて人付き合いもしてるのに???みたいなことが起きます。えぐい話をしますが知的障害ですら成人するまで気付かれないことがあるくらいなので、そうでもない大多数の人たちが見逃されるのも不思議はないわけです。

2018-03-20 00:26:07
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

年齢一桁のうちとかにそのへん萌芽を発見して適切にケアできてたら、少しは困らないで済む子、ごまかさないで済む子、情報面で不利に陥らないで済む子がいっぱいいると思うんだよな。日本語ネイティブで生まれて日本に暮らす限り、世界は日本語でできてるんだから。

2018-03-20 00:28:47
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

なまじ喋れてソーシャルスキルは人並み以上なだけに、「日常生活成り立ってる」でマスクされて日本語運用能力がどうなってるか気付かれないんだと思う。 そこに、ソーシャルスキルが死んでて日本語運用能力が多少ましな発達障害当事者が来ると、お互い日本語ネイティブなのに水と油ってことになる。

2018-03-20 00:37:25
九曜@モデルナ2回接種済 @navagraha_

ウッ見たことあるやつ……教育ではなく採点しかしてないやつ……つら……>RT

2018-03-20 00:47:39

コメント

ひとゆめ🏁🎲 @morpheus_asleep 2018年3月22日
RSTでも明らかになっている通り、読解力って実はあんまりない人が多いのかもしれない。 でもないことに気づけたとして、どう鍛えればいいんだろうね。
43
影山影司 @apto117 2018年3月22日
ちょっと別件だけどこの最初に出ている適当に言い続けてあたりになるまで繰り返す総当りでしか答えれない子にはどうしたらいいんだろう。今私もそういうこと接していて、問題に対する考え方そのものが違って戸惑っている。
31
ない @grandelighthot 2018年3月22日
自分は専門家でもなんでもないけど、問題1、2ときて3で難易度が跳ね上がる子供の頃の感覚をありありと思い出せる。で、これを解くのに必要なのはもはや「テクニック」と呼べるぐらいのものだと思う。 https://twitter.com/grandelighthot/status/976629100268765184
1
柳瀬悠 @yanaseyou 2018年3月22日
元ツイートの内容だと、何かもう日本語が読めないというより問題の意図が解っていないというか、答探しゲームみたいになっちゃってるような。全ての問題に「何故そのように回答したか、理由を記述せよ」という設問を追加したら、少なくとも当てずっぽうは無くなるかなと思いますが、先生が過労で倒れる気がします。
58
まはら@不定の正気 @lalalu_0620 2018年3月22日
総当たりでしか答えられないってのは結局「質問そのものに対する理解がないので答えが導けない」ってことじゃないのかなあ。理解できるレベルに下がってそこから積み直すしかなくないか。
7
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2018年3月22日
文章題になると途端に解けなくなる子が不思議だったんだけどそういうことか
27
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 フルチンまで後2日 @hiroppe3rd 2018年3月22日
子供ながらに、理解が難しかった台詞「勉強しなさい」「努力しなさい」「早くしなさい」「よく考えて行動しなさい」これらの指令から「具体的に起こすべき行動、プロセス」は、何度かの鍛錬、経験が必要なのだが、大人はわかっているものだと思って言い捨てるケースが多い。
33
nekosencho @Neko_Sencho 2018年3月22日
どう鍛えればいいのかは知らんけど、たしかにそういったレベルの人はいるよなあ。 そういう人と話してるとつらい。
34
もこ @mocomb 2018年3月22日
そういや自分は文章題はすんなり解けたけど予め式が書いてある方が解けないって経験があるな。数字と記号の羅列だととっかかりにくいというか。
7
0M1U0 @st0pp0 2018年3月22日
ちゃんとしたマニュアルがあるのに口頭で教えないと覚えない新人がいて、マニュアルが見づらいせいだと思って何度も改修を繰り返してたんだけど、もしやその子の文字言語の入出力の精度が鬼低いせいだったの?
22
某MK @ssf3dymn 2018年3月22日
全人類の歴史振り返って考えて、この手の人間が突然増えたとも思えないから、重要なのは「この手の人間をどうにかしよう」じゃなくて「この手の人間でも社会の一員として真っ当に人生満了できるシステムであろう」じゃないかなぁ。
65
もこ @mocomb 2018年3月22日
イケアの家具を買って組み立てようと添付の説明書みると文字がなにも書いてない、イラストだけの説明書が出てくるんだよね。グローバルに店舗を構えることで多言語に対応しないといけないから、各言語ごとに説明書を用意するか、あるいは一つの説明書で多言語に対応するかの選択肢になるっぽいね。結果的にバリアフリーにもなってる気がするし。
8
かすが◎10/10青海Bホール テ38b @miposuga 2018年3月22日
文字なら理解できるけど口頭だといつまでも覚えられない理解できないというタイプもいて、うっかり参考書や教科書フォローできてしまう分それもまたつらい。
35
暗黒饅頭 @ankokumanju 2018年3月22日
ぶっちゃけ日常生活成り立ってるならそんな能力必要ないんだよ。用意されたものだけ適当に総当たりして人並みに生きていけるのならそれでいい。個人的にはそういう人間とは関わり合いになりたくないが
1
やし○ @kkr8612 2018年3月22日
確かにこの「何か考えてるとも思えずあてずっぽうで片っ端から何か言っていこうとする」子、中学までは同級生に時々いたなあ。高校は流石に入試で篩にかけられるから見なくなったけど、ああいう子らは今どうなってるんだろうと思うとちょっと恐ろしくもある(意外となんとかなってるもんかも知れないが)
31
Haruka McMahon @regicat 2018年3月22日
これだぁー。新人プログラマさんでもいる。VisualStudioで赤線出てるとインテリセンスの候補片っ端から試そうとするんだよ
1
Haruka McMahon @regicat 2018年3月22日
grandelighthot 具体的な事物(手袋、おばあちゃん)は想定できても抽象的な概念(何がわからないか)が想像しにくいということでしょうかね。確かに抽象概念の理解は精神発達の大きなマイルストーンの一つと言われるので、難易度が急に上がるというのは分かる気がします。
4
Haruka McMahon @regicat 2018年3月22日
regicat あっ違う。この例で抽象概念に当たるのは「どこに落としたか」だ。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年3月22日
こういうダラダラ長い文章見てると、意見を語るに相手に伝えたい要点を抽出して纏める能力って大事だと思うわ。まぁTweetですからね。
16
ささみくん @3_3_me 2018年3月22日
そういうどうしようもないアホ遺伝子は社会に適応できず死んで次代で消えるんだからほっとけばいいじゃん(ダ並感)
0
ポテコ @poteccco 2018年3月22日
ベタな事だけど、幼児の頃から親が一緒に文字を追いながら絵本を読み聞かせるとかしてると、元々そういう傾向のある子でも多少はフォローできたりするのだろうか。「文字を読んで内容を理解し取り込む」という作業の訓練として。 勉強がとにかく苦手で中卒で建築関係の職人になった知人は、現場作業してる内は良かったが親方が引退して自分がある程度仕切る立場になった時に書類仕事が全く出来なくてさらに大怪我して現場にも立てなくなって苦労してる。どんな人生送るにしても最低限の文章処理能力は必要。
20
蛸足16本 @takoasi16ponn 2018年3月22日
知恵袋とかそんな文章ばっかりやぞ。特に学生の質問。口語をそのまま文章に起こすから状況がまったく分からない。句読点も怪しい。
14
sako @SSako86 2018年3月22日
こういうので、自分はちゃんと読解力があるという前提で話し出す人の普段の言動をみると、ああそういうことなんだなぁと思う。
17
(`ΦωΦ´) kom @kom_sume 2018年3月22日
@st0pp0 上に書いてあるような、文章のストーリーが読めない子の可能性か、もしくは文字を書くのも苦手な場合はディスレクシアの可能性もあると思いますよ
1
マシン語P @mashingoP 2018年3月22日
日本語話者≠日本語理解というのは今更の感。接客業やサポートセンターに居ると、頭に血が上っている相手の半数近くはそもそも日本語の説明を理解できていないと気づきます。でもそれで社会が継続してきたんだから、日本語できない個人は悲劇でも全体には然程影響ないんじゃ。
14
なんもさん @nanmosan 2018年3月22日
まとめには義務教育の話も出てますけど、これを義務教育の学級単位で対応するのはちょっと厳しいので、教育行政の上では「せめて都市部には特殊学級の設置を」という話にしかならないですよね。そこをあえて普通のクラスでやりたいというなら、それは「成績が悪い」ことも普通に受け入れなきゃならないってことなんですよ。
0
ると。 @nec0lt 2018年3月22日
確かに、人に因って同じ日本語なのに「物事に対して捉え方の順序が異なるせいで、理解の深さが異なってしまう」事はあるよね。習った事が理解出来ずに総当たりで考えて「その中に必ず答えがある」と思い込んだりするのは、その人にとっての理解に繋がる順序と異なるから、そのせいで理解出来なくなっていると思うよ。内容を理解していないのに、理解に必要な部分まで端折って無理に要約しようとする癖があるせいかなと思う時がある。分からない所は、どんどん端折ってしまおうみたいな感じで。
16
Taichi @Taichi701001 2018年3月22日
140文字でまとめられた文章すらまともに読解できずにクソリプ送ってくる輩は大抵これ「文盲」ってやつですな
38
ると。 @nec0lt 2018年3月22日
文章の繋がりを理解しないで、理解出来る単語だけ拾って組み合わせて作文してしまうみたいな。そうすると、文章の内容と正反対になったり、本人だけしか納得しないような内容に変化していたり・・・コメント欄を読んでいても、たまにそういう人居るよね。
18
ぽてむきん @yadamon11 2018年3月22日
ただの理解力のない落ちこぼれってことなんじゃないの?そういう人間が出てくるのはしょうがないでしょう。 資質として能力が足りないんだから何でもかんでも外部に責任押し付けられても先生もそこまで面倒見切れるかって話
1
ると。 @nec0lt 2018年3月22日
知能に後れがあっても、小学高学年レベルの事までしか理解出来ないとかなら、条件次第では特殊学級に行く事も無く、高校か大学に入った時に苦労する場合もあるし。それでも、教わる内容次第と言うか運が良ければ卒業出来ちゃうからね。中退したとしても、それで知能が遅れてる事に本人だけでなく親も気付かない可能性だってあるし。社会人になって、一人暮らしをするようになって、日常生活の失敗で知恵の遅れに気付く事もあるだろうし。そういう場合は、言葉の後れとか無かったりするんだよね。
7
ると。 @nec0lt 2018年3月22日
ただ、「子供の時に分からなかった」なら、修正が利くんだけど。意外と「大人になっても分からない」事も多いのかなと感じる時は多いよ。理解に必要な要素までも端折って、分かる単語だけを繋いで作文してしまう癖が悪さしている事も多いんだろうな。
3
FX-702P @fx702p 2018年3月22日
「はじきとかくもわとか」の部分がわからなくて「ああ…もしかして俺も日本語のわからない人だったのか…」と絶望しかけた。結局ググってわかったんだけど、こんなのいつから教えるようになったんだろう。
8
ゃʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ @fukuchi0606 2018年3月22日
説明書が読めないという人はたくさんいると思うけど、給料明細が読めないという人がいた。見ても何が何だか分からないみたい。
1
Husetsu @husetsu126 2018年3月22日
片っ端から総当たりで~ってところでそんな奴いるのかと思ったけど、趣味でやってるプログラミングはエラー吐いたら片っ端からデバッグログ出力させて原因突き止めてたわ...
3
kartis56 @kartis56 2018年3月22日
kkr8612 自分の知ってる人は、一人はヤクザで白いくすり売って収監、もう一人は高校くらいで刑事事件やらかして一家で引っ越してった
9
kartis56 @kartis56 2018年3月22日
あの手の人は順序とかルールとか役割とか理解できない
8
Tetsu @T2_1024 2018年3月22日
こういう話題で何度か出る記事。 https://blog.tinect.jp/?p=33408 文章を理解するための意識的な訓練が必要な人もかなりいるんだろうなぁ。
5
佐藤 誠 @madao007madao 2018年3月22日
SNSやネットばっかりやってるからや。本読め。そして作文しろ。それだけの話。
0
耳ではなくおにぎり収納スペースです @miya13 2018年3月22日
うーん、一度間違えたら終わりっていう状況の体験が少ないから平和ボケしてるんじゃろか…。外れたら次のやつ選べばいいやってすごいやばい考えだよね…。何度もチャレンジできる場合でも総当たりで当たったとして「なぜこれが当たりだったのか」を後で考えず、やったー当たったーぼく優秀ーで終わったら何も残らないし…。
4
まほうびん @mahoubin196 2018年3月22日
しかもこれの不思議なとこって、RSTを用いた調査において「読書量と文章理解力の相関はない」って明確に否定されてるとこなんだよな。「どのくらい本をたくさんよんだか、どんな本を読んだか」よりも「眼の前に与えられたテキストをきちんと正しく理解できるように訓練したか」ってことの方が大事なのかもしれないっていう。
30
和菓子 @nkltsl2 2018年3月22日
ふと思ったんだけど、外国の算数のテストは「3+5=?」ではなく「?+?=8」みたいになって日本で言うとこの答えが先にあるって聞いたことあるんだけど、そういう感じに答えを先に提示して過程を考えさせるという教え方はどうなんだろうか? 単なる当てずっぽうは通用しなくなると思うんだけど。
2
ポポイ @p0poi 2018年3月22日
SNSや匿名掲示板で,人と殴り合ってると,偶に,<こいつ,読解力が絶望的に無い>って思える奴に出くわすなあ。
3
耳ではなくおにぎり収納スペースです @miya13 2018年3月22日
読解力って結構やっかいなもので、文章から読み取れる解釈が多い方がいいかというとそうでもなかったりする。色々な解釈を考えられる人だとかえって選択肢が増えすぎて正解にたどり着くのが難しくなったりもするし。逆に思いつく解釈が少ない方が正解を当てる確率もあがったり。
3
まほうびん @mahoubin196 2018年3月22日
「AI vs 教科書が読めない子供たち」(新井紀子 著)、いかに自分が普段どれだけ情報を正しく理解できてないかを残酷なまでに教えてくれたので、この手の話題に興味がある人には是非読んでもらいたい。これからの時代を生き抜くのに読んでて得になると思う。 https://www.amazon.co.jp/AI-vs-教科書が読めない子どもたち-新井-紀子/dp/4492762396
10
まほうびん @mahoubin196 2018年3月22日
文章が読めてない人間が、頭の中でどんなふうに文章を読もうとしてて、その読み方が間違ってるから正しく理解することができないってことがよく分かる。
7
nolife @tachigusare 2018年3月22日
本を読むにしても、キーワードだけ拾って予断に依った文脈に当てはめて理解した気になるような、速読法じみた読書法に陥るんじゃないかなあそういう人は。んで数だけは読めたりするので自信を持って他人に読書せよと諭したりするの
3
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2018年3月22日
読めても数学の時点で思考が止まったよ 単純にイヤな気持ちにしかならなかったし 公文は本当に合う合わないがあるから気をつけた方がいい
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年3月22日
「問題を解く途中経過を教師が把握することが必要」という理想と、「パターンから外れた個別対応をしている余裕は教師にはない」という現実から生まれたのが「掛け算の順番問題」だとか、「途中計算式が間違ってると減点されるから全部消す」な気がしてきた。
6
伍長 @gotyou_H 2018年3月22日
わし、なぜか数学の「証明」が極度に苦手で、他の人は「書いてあることじゃん、それをそのまま言えば良いんだよ!」みたいなこと言われたんだけど、そもそもそれがよくわからなかったんだよな。(逆に確率・統計が大得意で、クラスで唯一の正解者だったこともある) 最初に書かれてる「問題の中からマル当てゲーム」という概念がいまいちわからないのもそういうことなのかな。
6
signal9.jp @Signal9J 2018年3月22日
採点側の労力がという理屈はわかるが、やはり答えが選択式であるのが根本的な問題なような気がする。今時の教育事情には無知なのだが、昔みたいに「答えを書かせる」方式では追い付かなくなった? だとすればそれは何故? ってあたりが知りたいな。
5
冶金 @yakeen4510 2018年3月22日
nkltsl2 外国でもできない奴はいくらでもいるので、あまり効果はないような。
1
冶金 @yakeen4510 2018年3月22日
otozuke 自分は公文でできるようになったので「公文はすごい」と思ってた。だが塾講師(公文ではない)のバイトしてたとき漢字の読み書きがまるでダメな中学生がいたので「君みたいなのは公文とかやってりゃよかったのに」と言ったら「小学1年生からずっと中学まで6年間通ってました」というから驚愕した。どういう授業態度だったのかはわからないが、みんながみんなできるようになるわけじゃないんだな、と認識させられた。
1
まほうびん @mahoubin196 2018年3月22日
Signal9J 追い付かなくなった、というよりも昔から追い付いてなく、それがようやく可視化されただけではないかと。教科書の問題のだしかたが大きく変わったとは思えないし、いい歳したオッサンにも説明書、参考書を読んでも理解できない人は多いし
1
飛竜 @bsb_hiryu 2018年3月22日
くじ引き感覚で総当たりで答える人っていうのは単純に勉強に対してやる気がないだけじゃないだろうか。理解する気もないし、ただやらされてるから答えてるだけっていうイメージ。日本語がどうとかっていうより、勉強への興味とか、興味がなくてもやらなきゃいけない理由とかを理解してもらう方がいい気がする
10
節穴 @fsansn 2018年3月22日
パンを日常的に食べて育った子供の約半数はテストが平均点以下である
1
愚者 @LaPetite_Mort 2018年3月22日
英語を聞くだけだとわからないけどいっしょに話すようになるとわかってきたりするように、文章を読むだけじゃなくて書くといいと思うよ。私は小学校6年間好きな本と指定図書を内容を見ながら写し書きするのと、365日毎日日記を書くのが宿題で、それで読解力が鍛えられと思っている。
1
愚者 @LaPetite_Mort 2018年3月22日
教える側は結局思考プロセスを声に出して例を見せて、次は一緒にやってあげて、最後に一人でやらせてみる、とかじゃないかな。
1
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年3月22日
読解力がないというか、読解力も理解力もある子供を「勘のいいガキは嫌いだよ」って排除してきた学校教育があるわけで、今の学校をまともに通えるのは読解力を失ったロボットだけだよ。 押し付けてでは読解力は育たない。
7
せつ @dondakehero 2018年3月22日
そもそも何かをRTしてそれについて語られているツイートをまとめたのなら、その元のツイートもまとめてくれないと話が通じなくなると思うんだけど、日本語の読解とかの話をまとめてるのにそのへんは気にならないのだろうか。
4
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2018年3月22日
yakeen4510 幼稚園から学研と平行でやらされてて そらもー苦痛以外の何物でもありませんでしたよ 他の子は外で遊んでいるのに自分は、と
0
A級3班国民 @kankichi573 2018年3月22日
もう人生初頭から3連単[全通り]-[全通り]-[全通り]の人生
1
いかおとこ @mororeve 2018年3月22日
あとこれって、読めないと読む気がないも混じってる。自分にとって興味がある文章の文意はわかるのに、算数の文章題になると早く終わらせる事だけ考えて数字だけ拾っちゃう。
9
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月22日
SNSで相手を一方的に殴り続けることができるのは読解力と文章力のおかげです。 コミュ力?必要ないよそんなものは。
1
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月22日
何回練習しても上手くならない人は根本的に「繰り返すことを練習と思ってる」んだよね。練習は上手くいかなかった部分を修正していく作業なわけで、よくdisられる薄っぺらいラノベみたいなものをどれだけ読んでもなんの練習にもならないわけです。 あ、ラノベが全部ダメって話じゃないですよ。物の例えです。悪しからず。
1
なんもさん @nanmosan 2018年3月22日
chainless_saw そもそもほとんどの人の読書の入り口は挿絵入りの児童書ですし、ラノベはジュヴナイルの派生ですから児童書に毛の生えたようなもの。いずれにせよ入り口が何であれ読む人はなんでも読むようになるし、読めない人は読みやすいものしか読まないだけです。
5
JongHouse @jong_house 2018年3月22日
KUZ_3STT3P そもそも読解力って教育でどーこー出来る物なのか怪しいよ。 世間の人たちの読解力の無さに驚いてる人たちは、多分だけど現国の勉強とかしなくても解ける高いIQを持った人たちじゃないの? 平均ないしそれ以下のIQの人と深い関わりがないから今更驚いてるんじゃね?
2
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年3月22日
jong_house 現国の勉強は読解力とは無関係です。解き方のパターンを覚えれば、読解力なしでも解ける。
1
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月22日
nanmosan 読んだことないからイメージで批判するのもなんだかなぁと思いまして。たまに名作があるみたいな話も聞きますが、そもそも新書の類をほとんど読まないので勉強になりました。ありがとうございます。
1
チェンソーマン @chainless_saw 2018年3月22日
KUZ_3STT3P 読解力がなまじあると不正解になったりしますしねぇ。個人的にはそれも含めての勘所と捉えてましたが。
0
JongHouse @jong_house 2018年3月22日
KUZ_3STT3P 勉強とかしなくても解けるって書いてるでしょう? 皮肉のようで申し訳ないけど、相手の言うことを自分の主観から切り離して理解しようと出来るか否か、が読解力の有無の分かれ目じゃないかと思う。 そして多分それはIQに相関する。
3
新人ナス(研修中) @watanabetanakam 2018年3月22日
偏差値40以下の人の中にこういう状態の人がどの程度いるんだろ・・・結構いそうで怖い
0
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月22日
だからそういうのは人類ではなくヒト族亜種文系だと何度言えば。
0
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2018年3月22日
3_3_me バカ故に貧困に陥り淘汰される人もそこそこいるだろうが、バカ故に何も考えずに結婚して何も考えずに子供を作りバカと貧困ゆえに子供にまともな教育を施さず、貧困のループ一丁あがり、って例もそこそこあるんやで。
6
JongHouse @jong_house 2018年3月22日
そもそも人類が言葉を獲得してからたいした時間は経ってないんだし、ドグマに則って行動すれば思考力が大きな淘汰圧になることはなかったんじゃないかな、って考えると読解力がある人の方がむしろ普通じゃないとも言える。
3
@gatirogrth 2018年3月22日
いるいる。振る舞いは普通だし喋れるし学校も出て成人してるのに基本的な思考能力が無い人間。
1
未東 跋子 @rampancy319 2018年3月22日
IKEAの創業者であるカンプラード氏はディスレクシアなのだとか。IKEAの家具の解説に文字がないのは、文字に頼らずとも伝えられるようにしているということなのかな。文字が読めないのと文章が分からないのは別問題だろうけど、文章が分からない人にもIKEAの家具の解説は伝わるのだろうか。
1
小山内 @hattifnat 2018年3月22日
これ本当に恐ろしいと思う。知識の羅列だけで、そもそも己の思考と認識を言語化できないという、1984のニュースピーク話者みたい。
1
かりうめ @karikariume_3 2018年3月22日
日本語話してるけど日本語を理解しているとは限らないヤツ
1
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2018年3月22日
Clearnote_moe ( ×H×)y-~~人を教育する営みにおいて重要な個別的対応が失われているのが、いろんなことの原因かも知れないと思った。
1
ふくうち @hukuuchi 2018年3月22日
そもそも、言語って音声や文字でのコミュニケーションツールって側面の他に、思考の整理って機能もあるんだよね 物質や事象の分別もだし、それを元にした記憶や概念の理解、それらの組み立てでの思考、こっち方面に言語を使えてないのかなと
1
ふくうち @hukuuchi 2018年3月22日
わりとよく見る「言葉に出来ない」とか「(語彙」ってのは、言語で思考は出来てるにもかかわらず簡潔に表せないってのが大半だろうけど、ほんとに思考ツールとして言語を使えないのは、そういうんじゃないからね 必要なのは語彙力じゃなくてパラダイムシフトなんよな
2
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月22日
言語とそれに伴なって文字を獲得したのはホモ・サピエンスが初めてのようなのであるが、だとしても25万年も使用しているのに文字言語の使用に不自由な個体が多数存在するのは、ホモ・サピエンス・サピエンスが初めての言語使用種族であるために何らかの欠陥が存在するというのが1つの考え方。もう1つは音声言語はホモ・サピエンス・サピエンスと同様に使用できるが、脳の構造が別の種とできる範囲で我々と異なり文字言語の使用ができない、だが交雑は可能なヒト族亜種が存在していると言う考え方。
2
まほうびん @mahoubin196 2018年3月23日
ssf3dymn 残念ながら、文章の意味を理解できない仕事は今後AIに仕事奪われる可能性高いので、現実的ではないと思う。逆に言えばAIは言葉の意味を理解できないので、それをできる人間だけが仕事を得ることができるので、文章の意味を理解できるようにした方がいいのではないでしょうか?
0
胃痛 @stomachache2901 2018年3月23日
人間とはモノを考えられる動物である、というのが実はそもそもの大きな勘違いだったりしないだろうか。他の動物は、なぜその行動が正しいのか、なんてことを考えたりなんかしない。人間がそれと同様だからといって何の不思議があるだろうか。
0
@meltyblue 2018年3月23日
私は公文式が上手くハマったタイプだけど、公文式だけではダメだったな。あれは計算の速さとかの、問題を解く時のツールの一部を磨くためのものと割り切るのが正解。
1
@meltyblue 2018年3月23日
中学生の頃から弟妹の家庭教師で小遣い稼ぎしてて、その後もよその子を何人か見たけど、「くじ引き感覚で正解を当てにいく層」は確かにいた。その子が理解できてる/出来てないの境界線を探ったら、何学年も遡ることもよくあった。そういう子は、ひたすら時間と根気をかけて、学校の授業の進度をスルーして学年も戻って、解き方を徹底的に考えさせるしかなかった。正解を重要視しないのは苦痛だし、完全に我慢比べだから、お互いかなり消耗するけど、他に方法を思いつかない。
17
死にました @Steer_car 2018年3月23日
この件が良いとは絶対思わないけど、結局そういう所でしか判断されない学習法(テストで良い点さえ取ればOK)である以上そりゃ子供からしたら「何が問題なの?」となるだろうな。だってそれ以外は「無駄な努力(笑)」で片付けられるんだもの。(本当は必要な経験なはずなんだけど)で、ここにそう書いてるわけじゃないけど、「今どきの子供は…」というんだったら大人はその子供達にどうすれば良いんだろう?そこを考えていかなければただの老害の若者イビリで終わってしまうだけだと思う。
0
ない @grandelighthot 2018年3月23日
「こういう人たち」がいるのをわかってて、教育の現場でどうするか。「こういう人たち」が大人になった時どういう社会になるか、どういう社会にしたいか。を考えてる人はいるのかな。
1
柳瀬悠 @yanaseyou 2018年3月23日
meltyblue 私も公文式で下地を作った後塾に通って一気に学力が向上した口です。公文式の反復のおかげで計算や文章の要点探しの速度が向上したように思います。
0
intolerance @Royal_Wedding 2018年3月23日
こんな状態で新テ国語・数学に記述式が導入されたらどうなっちゃうんだろう…
0
カラスさんはブロブ状 @D1_DeltaOne 2018年3月23日
つい最近ネトゲやってて実感したなぁ。あなたはどこそこのマトを壊す係、レバーを引く係とか簡単な役割分担の説明をしてからやるとスムーズにできるコンテンツで、大抵はうまく回るんだけど「そういう解釈もできなくはないね!?」とか「返事してたけど全く読んでなかったんだな」とか説明始まった途端に去る、とかも遭遇して…。説明文を辞書登録して同じコンテンツをほぼ同じ説明で1週間毎日やってたから、同じ文で伝わる人(その上で機転が利く人)、伝わらない人、説明耐えられない人…文章理解力の個人差がよく見えました
4
カラスさんはブロブ状 @D1_DeltaOne 2018年3月23日
D1_DeltaOne 「あなたは飛び道具が使えるので高い位置にあるマトを壊してください」ってお願いをすると、ほとんどの人は手が届かない高さに浮いてるマトを壊してくれるし、これが意図されてる事、正解なんだけど、ごく稀に問題のマトを放置して別の階のマト(遠いから足が速い人の担当だし、飛び道具は必要ない)に走っていく人がいるんです。何故そんな行動にでたのかしばらく分からなかったけど、たしかに「一番高いところ」ではあるわ…って、ハッとした(言ってみたかっただけ)  誰にでも正しく伝わる文って難しいね…
4
かにかま @kanikama_surimi 2018年3月23日
算数とかでも、文章題とか、証明問題みたいな文章読んでから答えるやつのほうが好きだった自分には未知の感覚…と思ったけど、マークシートを適当に埋めたれや、とりあえず点になりゃええんじゃ、の感覚なのかな?
0
かにかま @kanikama_surimi 2018年3月23日
みんなもっと頭の体操読んだらいいんだ。なぞなぞを解く楽しみに目覚めたらいいんだ。
0
冶金 @yakeen4510 2018年3月24日
新テストね…(笑)。まずは推薦入学を全廃しろっての。それができないで何が新テストだ。
0
いかおとこ @mororeve 2018年3月24日
meltyblue 家庭教師やってるとそれ良くありますよね。酷い時は中3から小5までタイムワープしなきゃいけない。 算数で小学校高学年くらいに遅れが出ると後々遅れを取り返せない確率が高くなる…
1
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月24日
Royal_Wedding センター試験前の、共通一次の更に前は記述式の試験ばかりでしたよ。尤も世代人口比で今の半分以下のエリートしか受験しないんで、そもそも文章が読めない人物が不遜にも大卒資格を欲しがって大学入試を受けたりしなかったのですが。
5
intolerance @Royal_Wedding 2018年3月24日
AnamesonCraft おー、一期校・二期校の時代になりますか。その時代の大学進学率は少なくとも20%を切っていたでしょうね。ご教示ありがとうございました。
0
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年3月24日
Royal_Wedding 共通一次の頃だと私大は自校の試験だけで選抜していて論述式だったです。30年前のバブル期でも18歳人口の2割5部程度しか大学へ進学しなかった訳で。
0
hiroki @easygoinghiroki 2018年3月25日
テストのとき以外は常にカンニングしてねと言っているのだが、意味を解っていないAIのような答えしか出てこないことはザラにある。
0
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2018年3月27日
これだから子供は面白い。なぜその答えになったのかを辛抱強く聞くと、彼らは彼らなりの理論に基づいて出した答えだということに気づく。そして、その理論が大人では到底思いつかない発想でこれまた面白い。
1