2018年5月18日

素人が山で遭難した時に陥りやすい「とにかく降りれば助かる」の考えは危険→「登った方が安全」との声

177
霜月旬 @Jyunka

山での遭難者のニュース見るたびに気になってしまう、自分も家族も時々に登るマンなんですが。 登山のセミプロな身内から聞いた山で遭難したときに助かるコツ。 「山で迷ったらヘタに下山しようとするな、とにかく登れ。頂上目指せ。絶対に登った方が安全だから」

2018-05-16 16:03:52
霜月旬 @Jyunka

山の素人だと「とにかく降りれば助かるのでは?」と考えるけどそれが罠なんだそうだ。 山は上に行くほど道の選択肢が狭まって頂上(正解)は1つしかない。仮に遭難してもすぐ見つかる。 裾野に行くほど面積が広がって迷う確率が上がる、しかも山裾には沢や崖が多く落ちると見つかりにくいんだと。

2018-05-16 16:08:57
SEK(セキ) @cplan_sek

目ウロコ。確かに樹木減るし、低木になるし。ヘリ出たら一発かもしれん。 見晴らしが良くなれば自立ルート復帰も出来るかも知れん twitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 12:15:48
NaΩji@連絡用 @Naoji82583480

これは結構有名だよね。 最近変に登山の敷居が下がってきてるから、知識は付けとけと思う…。 昼過ぎに風不死岳登り始めてる三人組とかいたけど、マジで危ないからな。 遭難しないようにするのが一番大事。 twitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 12:25:36
tak152 @tak1523

正にこの通りなんだが、頭に入っていても心細くなると思考が楽な方に傾く。 登りキツい→下りよう 道分かんね→沢って何か道っぽい 日帰りのピストン登山はこの状況に陥りやすい。 迷ったと思ったら引き返す前に、一度行動を中断するステップを挟むのが良い。 twitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 10:09:10
橘月 蛍 @ryuuto_dainsref

装備がある程度あることが条件だろうし、返して登るならそれなりの装備しようね、ということでもある。 いや、まぁ登山に限らない話だがtwitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 14:58:14
whitepalace @ironicinnocence

これ、誰に聞いても言うね。登れって。じっとしてるか登るかしか聞いた事が無い。降りろって誰からも聞いた事ないなぁと山岳部に無理矢理入れられた時代を思い出す。今となったらいい思い出だ。 twitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 14:20:12
₍₍(ง🎃)ว⁾⁾ 会えない遠征をもう一度叩いて₍₍ᕦ(🎃)ᕤ⁾⁾ @696rokuro696

地下で浸水事故の時も水の流れと逆行(地上へ向かう)した方が助かるらしい。 twitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 17:55:40
Ken'ichi Koyanagi @moto_josyu_K

特に沢下りはダメ,絶対.準備のない沢下りは滑落しやすいし,ちょっと川が大きくなると砂防ダム出て詰むtwitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-18 12:27:48
りろりろ☆師走だけど色々片付かない @Tigerlily307

前に読んだ本にも同じことが。新宿のスポーツ洋品店の壁にも同じことが書いてあった。 ドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫) amazon.co.jp/dp/4635047881/… twitter.com/Jyunka/status/…

2018-05-17 22:34:57
リンク www.amazon.co.jp ドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫) | 羽根田 治 |本 | 通販 | Amazon Amazonで羽根田 治のドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。羽根田 治作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
リンク jRO 日本山岳救助機構合同会社 道に迷ってしまったら | jRO 日本山岳救助機構合同会社 こちらのページでは、予期せぬ山中での「道迷い」が起きてしまった場合の対処法についてご説明いたします。登山を安心して楽しむ上で必要な知識や情報を提供しておりますので、ぜひご覧くださいませ。 39 users 3402

コメント

カオル @moegikaoru 2018年5月18日
山で道を見失いかけてアワアワしてる時って、どういう動きを取ろうが冷静に判断できないし時間感覚も狂うんだよね。 まとめ内にもあるけど、登るにしろ下るにしろ、一旦立ち止まって(安全なスペースがあるなら腰を下ろして)お茶飲むなり何か口に入れるなりして気持ちをリセットした方がいいと思う、ただ闇雲に登りかえしても、頭に血が上ったままだと余計に迷宮に突っ込むだけだから
73
カオル @moegikaoru 2018年5月18日
で、だいたい焦ってる時に感じてる時間の経過よりも時間は経ってない事の方が多いからw
32
Chariot@モデルナツインドライブ @BLACK_RX_24 2018年5月18日
「川沿いに下って行けば集落にたどり着くはずです」で生還できるのはベアさんくらいのもんやからな
44
terotero @terotte 2018年5月18日
ベアグリルスは訓練されてるから真似してはいけません
28
inu @inu1122 2018年5月18日
ベアさんを見習うのであれば、まずはスタッフと専門家による入念な下見が必要。
13
押産自動車 @TE_I_RE_S_SA_P 2018年5月18日
たがみよしひさの漫画「なあばす☆ぶれいくだうん」でこの知識を知った。 『山で遭難したときは絶対下っちゃいけないの。沢や谷に迷い込んで戻れなくなるのがオチだ。登って登山道を探した方が安全なんだ。』(こんな感じの台詞だった気がする)
18
カミ @kami2805 2018年5月18日
登った方が安全だって知ってても、実際遭難したら無理。 「明日仕事なのにどうしよう」とか、「色んな人に迷惑かけてしまう」とか考えて、急いで降りないと暗くなるしヤバイ!ってなる。 仮に登ったとしても、真っ暗闇の中で、朝まで十何時間待たないといけないからね。
7
LCO @f_lco 2018年5月18日
大筋あってはいるんだけど、ピークは1つじゃないし、登ることに拘りすぎると無理なルートになる事もあるんで 「山頂を目指す」ちょっと極端な物言いで微妙にNG
13
LCO @f_lco 2018年5月18日
最善は「最後に合っていた地点まで引き返す」で、それを不可能にしてしまうのが「降りれるけど登れない斜面を下ってしまう」なので 「登れ」は「降りるな、戻れなくなる」と同じ意だぁね
98
個人の感想です @Charlie3_y 2018年5月19日
ときどきニュースに出てくる登山素人の道迷いってそういうレベルに至っていないケースもあると推測する。そもそも地図を携行しておらず、看板と人の流れだけでなんとなく登ってるのでは。 ということで、山と高原地図アプリの購入とモバイルバッテリーの持参は強くお勧めしたい。
6
nob_asahi @nob_asahi 2018年5月19日
低山の失路は往々にして、「普通に道を歩いていた筈が突然道ではなくなっていた。慌てて振り返っても自分が歩いて来たルートすら判らなくなっていた」というケースなので、来た道を引き返すこともままならない。そして低山の正規ルートは小峰を巻いていることも多く、頂上だと思ったピークに来ても道は判らず、かといって降りる方向など見当もつかず立ち往生することになる。
53
南家宇塞斎 a.k.a. かん @kan143 2018年5月19日
登山はしないけど、沢に降りるな尾根に出ろってことだけは知ってる
2
パナマ某 @panamabou 2018年5月19日
nob_asahi 低山というか、森林でもよくあるケースですね>自分が歩いていたルートすら判らなくなっていた 実際、身近にある竹藪とか見ていると、この中を道から外れて迷わず歩く自信は全くないですし
11
パナマ某 @panamabou 2018年5月19日
沢云々に関しては、下るという観点ではなく怪我をするリスクという視点からだけど、山寺とかにある石段が濡れているときの怖さを知っていたらまず選択肢に入らない、はずなんだよなあ もっと身近なもので置き換えると、雨の日に好んでグレーチングの上を歩くバカがいるか?って話で、何であの怖さが「濡れた岩の上を歩く怖さ」に繋がらないかなあ、と
8
Daiji @Daiji75 2018年5月19日
尾根筋はたいてい道があってあるけるが、沢筋は通れる保証がない。体力が無くなってる状態でハマると登り返すこともできなくなるし、何より人の通らない場所だと発見も遅れる。 ベアさんは、その、色々規格外なので。 でもあの人の影響で私もトレッキング始めたし、いい事たくさん言ってるんだよ。
17
Daiji @Daiji75 2018年5月19日
ヤマケイなんかのガチな雑誌なんかだと、スマホGPSをバカにする態度が透けて見えるライターもいるけど。道迷い遭難の記事とか読むとスマホがあれば防げたようなのばっかりなんだよな。
4
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2018年5月19日
ついこの前TLで流れてきた山で6日間遭難した人のブログを読んだけど、まさにこの通りだったなぁ。だんだん幻覚が見えてきて沢へ降りていったり川の水を飲んだら蝿の卵が混ざってたのが、そのうちお尻から(自主規制)とか。とかく人間咄嗟の時って楽な方向へ走っちゃうのね。
8
パナマ某 @panamabou 2018年5月19日
>道に迷ったら取り敢えず登れ これ、近くに川がある人はちょっと想像してほしいんだけれど、堤防の上を歩いているのと水際を歩いているのとでは、上(この場合はマンションなどの高い建物)から見た場合どちらの方がより見付けやすいか? って話なんだよね
2
SAKURA87🌸多摩停督 @Sakura87_net 2018年5月19日
kami2805 大凡の場所が分かるところから無闇に移動して方角さえも分からなくなって携帯も通じないところでただ死ぬのを待つよりも早い段階やルートを絞れる所で避難して助けを待つ方がかかる迷惑は少ないということが分からない人は山なんか登らない方がええ。
29
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月19日
「ヘタに動くな」ってのもある。 上ったり下りたりしてたら捜索しづらいからね。 体力を温存して待機ってのもけっこう大事。 もちろん救援がくる見込みがない場合とかは話が別
11
SAKURA87🌸多摩停督 @Sakura87_net 2018年5月19日
そもそも迷っているということは、本当に上っているのかも怪しい場合もあり得るから、迷ったと思ったら乗るべく早く救助を呼ぶのが一番ですね。特に日中なら夜より周囲の状況もわかりやすいので。特に今時道路沿いでも携帯が繋がらない山なんて珍しいから、なるべく圏外になる前に助けを呼ぶのがよい。
12
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月19日
というか「迷うような山へ行くならGPS端末くらい持っていけ」だな。 スマートホンにオフラインで使える地図ソフトでもいいけど電池切れしやすいし、専用端末持っていこう。 今だともうそんなに高くない値段で買える
34
ユーコン @yukon_px200 2018年5月19日
オートバイでも「コケそうになったらアクセル開けろ!」だからなw
1
katasan111 @karasan111 2018年5月19日
沢とかいろんな動物降りてきて危険だからな!イワナ狙ってたら沢を挟んで対岸でクマと鉢合わせたお兄さんと約束だ。
28
@kahoruminato 2018年5月19日
転落とか滑落怪我でもなんでも山での遭難原因の発端は道迷いが断トツだと聞いた、GPSとかスマホアプリの地図を活用するのが現在最善の位置確認方法だろうけど、この間ニュースで1週間ほど遭難してて救助された女性の話聞いてると、地図を入れていたスマホを紛失したせいで道に迷ったとかナントカ・・・GPSとかスマホだけじゃなくて紙の地図とか複数は必要なんだなあ
8
水晶 @windy943 2018年5月19日
やはり引きこもりが最強ということか
15
なんもさん @nanmosan 2018年5月19日
これ迷ったとわかった時点から頂上を目指せるほどの体力と気力がある人向けのアドバイスですから、山の素人に対して実用的かと言うとけっこう疑問ではあるんですよね。報道なんかを見るかぎりでは、だいた助かった人は安全な場所を確保して救助を待つことで助かってるような気がしますです。
6
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年5月19日
これね、羽根田さんの本にも例が載ってるけど、いざとなると「わかっててもできない」のよ、マジで。一つ言えるのは、道のない場所を「登る」のって、想像を絶するほど大変なのよ。下手すると10m登るのに30分かかるとかそういうレベル。
17
amallo @ttmsamallo 2018年5月19日
遭難した人のブログ。後年また遭難して帰らぬ人となっていますがご参考までに http://yucon.hatenablog.com/entry/2012/07/28/030725
31
moxid @moxidoxide 2018年5月19日
体力がない状態で判断しても正解にたどり着けない。やはり体力は大切、そして筋肉を鍛えれば体力も伸びる、筋肉は全てを解決するのだ。
1
いっちゃん @megaitchan 2018年5月19日
さらに言うと「川を辿っていけば人里に出る!」と思って川を辿り、落っこちると控えめに言って「ふやける」「ボロボロになる」「なんか捥げる」になる可能性があるのでやめた方がいい。「川の上流にボロくて汚い何かが引っかかってると思ったら人間のパーツでした☆」なんて話があるくらいなので。川岸なんて湿ってて滑りやすいんだから落っこちやすいのは言わずもがな。大人しく遭難したら山を登ろう。
8
アオカビさん @Penicillium_ch 2018年5月19日
これ、知識としては結構多くの人が知ってると思うけど、迷った時に”登る”という、体力的にキツい選択をするのは非常に難しい。素人ならなおさら。「一度間違った沢に降りたら、元の道に戻るのは実質不可能」などの、具体的な例をいくつも挙げて、「迷ったままで下りることの恐怖」を周知したほうが良いと思う。
11
アオカビさん @Penicillium_ch 2018年5月19日
「下ればそのうち人里に出るだろう」という甘い判断で沢に降りて、遭難して本当に死にかかった人の、生々しい体験談を読んで気を引き締めたい。「毛無峠と小串鉱山遭難記」http://www.dcn.ne.jp/~mr/gymna/ogushi/
15
なんもさん @nanmosan 2018年5月19日
ただまあ素人の登山でも、迷った人の大部分はうろうろしてるうちに道を見つけて自力で帰ってきちゃうので事件にならないだけのような気もするんですよねえ。迷わないための準備が第一なのは言うまでもないことで、迷っちゃったらある意味運ですので、体力のあるうちに的確な判断をするしかないってのが現実でしょう。そこから登れってのはちょっと玄人向きすぎてオススメはしかねるかもです。
3
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2018年5月19日
kami2805 お前みたいなのが一番遭難しそうなタイプだな。山に登らないでくれ。
29
SAKURA87🌸多摩停督 @Sakura87_net 2018年5月19日
登山にまず必要なのは山に対する知識、そして次に迷ったら登る勇気、それがダメならとどまる勇気って偉い人なら言いそうだって言うのを今考えました。
4
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2018年5月19日
複数人で登山する時は、喧嘩しないことが大事だと思う。 コメント欄のように・・・
32
らてーる @tenta325 2018年5月19日
山の事はよく知らんけど、登っていって頂上ではないけどちょっと周りより小高くなってる所にたどり着いたらどうするんだろ それくらいなら見渡せばもっと高い所分かるか
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月19日
tenta325 登頂しろって話ではないので、見通しの利くところに出たら現在地確認して、帰還ルートわかるなら帰っていいのよ。 帰還ルートわからないとか、もう体力がないとかなら救助を待つって手もあるしね、見通しが効くところはまわりからも見つかりやすいわけだしさ
12
作家 @Coffee_or_Tea63 2018年5月19日
kami2805 それで下手に動いたって状況悪くなるだけなんで登山やめておいた方がいいです。
13
クリスセドン @sedooooooon 2018年5月19日
ttmsamallo 油断大敵というかもしもの時の準備しないとどんな山でも死ぬ危険性あるんだねぇ つい最近もハイキングに出たまま遭難した親子いたし連絡重要 しかし一番なのは山に登らないことだな
2
ただひと@ @Tadano_Ningen 2018年5月19日
「天候が良くない場合は、風雨に晒されないようにする」のも重要なことだよね。低体温症で亡くなるケースが多々あるし。
7
伍長 @gotyou_H 2018年5月19日
ハイキングコースとして完全整備されてない山を行くときは、大袈裟な準備してもまだ足りないと思うべし。 そしてその準備を見て「大袈裟だなあw」と笑う奴がいたら、そういうのがパニックになって事態を悪化させるので連れて行かないぐらいでいい。
25
伍長 @gotyou_H 2018年5月19日
警察や自衛隊じゃないけど、「用意しておいたけど結局使わなかった」ものがあるほどいい。 もちろん最初っから役に立たないとわかりきってるもの(スケボーとか電源なしの電気ストーブとかみたいな)は論外だが、以前結局使わなかったからいらないんじゃね?は自分の死亡率を上げる発想だと思え。
35
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2018年5月19日
俺は梅田駅で遭難したことがある。(ちょっと道に迷ったのと遭難の違いは、自分では分かりにくい)
10
犬だよ @yaju5123 2018年5月19日
救助隊の追跡、捜索を楽にする為に、仮に移動するにしても分かり易い痕跡を残すのが良いかもね。追跡サインみたく、木の枝や石を適当に組み合わせ、地面に図形を描くとか。 分かり易いのは赤か黄色のビニール紐を木に巻き付けて、自分が何時頃にここに居たかを書いたメモを下に置くやつ。
1
お豆さん @feijao0131 2018年5月19日
川に沿って下る派と山を登る派がいるから
0
渚稜(なぎさりょう) @nagisaryou 2018年5月19日
高低差のあるオープンワールドのゲームやると分かりやすいかもしれんね(ゼノブレイドシリーズとか)。たいてい降りると普通には戻れなくなる。坂道にボコボコ空いた落とし穴にわざわざ落ちに行くようなもんだから。
1
降間 Comic1 G41b @purimusu_ji 2018年5月19日
山などに最初からいかなければよろしい(家でへでもしているのが一番
3
murodu @murodumi10 2018年5月19日
登山者って死に場所探してるような所あると思ってる。見晴らしのいい頂上はゴールであり墓としての最適地なのではないかと。墓参りにクッソ不便だろ、とは言わんといて。本人の主観だから。
3
絶対 @2BenKi 2018年5月19日
群馬の有名な「あの写真」の先で遭難した人の手記 https://togetter.com/li/1102953 安易に降りちゃいかんですな
12
魔人 @MajinWith 2018年5月19日
素朴な疑問なのですが、何故登山道以外を歩いている前提なのでしょう?この話の背景には登山道以外を無為に歩く素人が後を絶たないから遭難者が山ほど居るということですか?背景だけに
0
リケリケ @Rike_rike 2018年5月19日
そー言うことなのねー。
0
tidi @chibisk31 2018年5月19日
MajinWith MajinWith 低山だと獣道や作業道が混ざり合ってて道を間違えやすい。疲れが溜まってる状態でぼーっと歩いてると獣道に入ってしまうなんてことは間々ある。そっから遭難しちゃうんだよね。
20
tidi @chibisk31 2018年5月19日
迷ったら、まず何か食べる。一息つく。飴を口に入れるだけでも違う。とにかく自分を落ち着ける。それから周りを見て、どっから迷ったか、戻れそうか考える。パニック状態で行動すんのがいちばんいかんね
9
ヲカカー🔞 @cacao_0326 2018年5月19日
そういえばGWに新潟で行方不明になった親子まだ見つかってないのかな…
2
Tadashi @tadashifx 2018年5月19日
「登りかえしたくない」の罠にはもう一つ理由があって、道迷いって下山中の方が多く発生するんだよね。山の構造的に降りはひたすら分岐していく。登りはただ合流していく。
24
いか @cuttlefishtako 2018年5月19日
要するに用もないのに人里離れるな死ぬぞってことでしょ。なんでこの様々なレジャーのある時代に安全な人里を離れたがるのか理解できない。
3
犬だよ @yaju5123 2018年5月19日
cuttlefishtako 人里に篭ってたらつまんないじゃん
0
名無しのえまのん @477_emanon 2018年5月19日
いざという時のためにどんな山でも用意周到にしろとは聞く 初心者のうちは特に
6
tidi @chibisk31 2018年5月19日
そもそも無知状態で山に入るのが間違い。気軽に始められるが、もともとは気軽に始めちゃいかん趣味。素人だからそんな判断できるわけないというなら対応策練れる程度には知識をいれろ。それが出来ないなら登るなってこった。
7
Yamamaya @yamamaya3 2018年5月19日
アマチュア無線免許持ってる人はGPSの位置情報をアマチュア無線ネットワークで公開できるAPRS付きハンディを持っていくとすごく安心感がある。その時も、通信距離出すには見通しの良いところまで登った方がいいから下るって選択肢はなしね。あと、年会費3,650円で非常時にヘリを呼べる発信機サービス「ココヘリ」かな。
11
しぇりりん(スイミン不足) @m_sheririn 2018年5月19日
通信の電波入らなくても地図もコンパスもライトもGPSもカメラも付いてるスマホはアウトドア活動が求めてた万能アイテムかも知れん
0
トリニガス @torini311 2018年5月19日
“ほぼ舗装道”レベルに整備が行き届いているような登山道でないなら、「登山“コース”」と「そうでない道らしきもの(獣道、作業道、ウン十年前に道だったもの、枯れ沢、...etc.)」を素人は高確率で間違う(間違わない、区別が付く確率は極めて低い)と思っていい。だからといって素人だけで山に登るのは何が何でもダメ!とは言わん(山や季節によってはダメ)けど、まぁせめて入山前に周囲に登山する旨を伝えておく、登山届を出す、自分の登山スタイルに合わせて山岳保険に加入とかはしておくべきそうすべき。
13
Tadashi @tadashifx 2018年5月19日
m_sheririn 元々知識がある人が活用するならいいんだけど、スマホのせいでお気軽に始めちゃう人が本当にいるので(老害と言われるかもしれないけれど)初心者には害悪。リアルで会ったことがあるのが登山が趣味と言いながら地図が読めない人。スマホorツアー登山or他人についていってでこれまで問題なかったと言われて本気でびっくりした。
9
電子馬🅴 @Erechorse 2018年5月20日
とりあえず尾根に出よう
9
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2018年5月20日
「その場に留まればそれ以上迷わない」とも考えたけど登るほうがマシなのかしら
0
新粘度 @piyo4fukki 2018年5月20日
でも、迷ったのが登りの時なら「もう登れない場所に出る」or「明らかに違う道なことに気づく」とかなので、普通に引き返すチョイスしちゃいそう。前者だと迷う=登れないだったりするだろうし。
0
せせり @Skipper_bfly 2018年5月20日
山道は木の根みたいに、下るほど枝分かれしているので、下山中に迷うことが多いんですよ。川は下るほど合流していくことが多いですが、途中に滝があったりするので、川沿いに下るのは止めたほうがいいです。
10
せせり @Skipper_bfly 2018年5月20日
コンパスと地図で読図出来るようになっておくべきだとは思うけど、目標物がいつも見えるとは限らないので、スマホやGPSはやっぱり便利。
5
Alpha Leo @alpha_leo 2018年5月20日
実は私も下山時に道を間違えて遭難しかけ、「迷ったら登れ」の原則に従って行動して事なきを得たことがあります。この原則は多くの人に知っておいて欲しい。
22
金目の煮付 @kinmenitsuke 2018年5月20日
なんで山なんて登りたいんだ?
1
せせり @Skipper_bfly 2018年5月20日
kinmenitsuke 「そこに山があるから」とジョージ・マロリーって人がゆってた。
2
せせり @Skipper_bfly 2018年5月20日
山に登らないと採れない虫がいるから仕方がないんですよ。艦これのイベント海域攻略しないと新規実装艦娘がGet出来ないから仕方がないのと同じです。なぜ新規実装艦娘なんかが欲しいのかについては、そこにいる有村さんに聞いてください。
2
だい @SandM_Die_chang 2018年5月20日
今はかなり良くなったけど、人里離れたところなど携帯の電波が弱いようなところでは、電波を頑張って捕らえようとして電池を多く消費するから注意
7
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2018年5月20日
谷が危険なのは「携帯の電波がなくなる」「GPSが狂う」あたりもあると思う。 尾根までいけば電波が届くことも多いし、GPSで現在地も確認できる。 登山で一番重要な装備は防水のケータイと携帯バッテリー。
11
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2018年5月20日
遭難した時の迷惑のかかり具合がはんぱじゃねーんだから、自信ないならそもそも登るなよな……
6
kartis56 @kartis56 2018年5月20日
新潟のは、他の人の登頂動画見ると1合目からいきなりそこそこきついっていう…
1
夕闇の狼 @AbendWolf 2018年5月20日
そもそも山の状況によって異なると思う。 連峰なら登るという選択肢もわかるが、例えば富士山のような独峰なら動かないか下ったほうが良いのでは? 何事も適切な状況判断が必要ということだと思う。
2
なつき @B7SfQt4QSd6uFcm 2018年5月20日
自分も遭難したらとにかく下山しようと考えるタイプなので知って良かった 今後も山登りする予定ないけど
0
ならづけ @nara_duke 2018年5月20日
山で迷うような人は何やっても無駄なので、じっとして体力温存して運を天に任せるのがベストなんじゃないかと思う。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月20日
自信はあるんだよ登るくらいだから。 技術や用心が足りないだけでさ
10
N.Mizusawa🇺🇦🇷🇺 @wtp2005ap 2018年5月20日
尾根へ出ればいいというのが正解かもしれないけれど、体力を失っている状況で登り返す決断はなかなかできないかもしれない。足を怪我したり、装備や食料を失ったり、寒さに耐えられない状況ならばなおさら。
0
あぶらな @ab_ra_na 2018年5月20日
その場から斜面基準でひたすら下に向かいたくなるけどそれは「水」とだいたい同じ行動パターンなんです、と言えばまあわかってもらえそうではある
2
あぶらな @ab_ra_na 2018年5月20日
「沢に降りるな尾根に出ろ」くらいは知ってる人多いと思うんだけど、とりあえず下らなきゃっていうのは無自覚に沢目指してるようなもんなのよね
2
みなせ ★C100は米軍機の放射性物質の本 @Ton_beri 2018年5月20日
「登りの道」で道迷いになったことがあるから、登りさえすればオールOKってことはなく。「自分が慌てていて、不安で、冷静でないこと自覚する」「コンパス・地図・GPSで現在地を確認」「現在地不明なら引き返す以外にはない」あたりを教わりました。
8
重-オモ- @__oMo__ 2018年5月20日
山を出て帰ることを「下山」というから、どうしても「下りる」イメージが強いんじゃないだろうか。
2
富士見野男 ワクチン3回接種済 @yasu43851374 2018年5月20日
登山より下山のほうが何倍も危険。有名登山家だって下山中に消息を絶つ場合もある。
0
ありえない @tkr_nkn 2018年5月20日
「頂上(正解)は1つしかない」 え?
4
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年5月20日
なんか「登るが正解」という流れになってるので一応書いておくけど、可能なら「来たルートを引き返す」のが最適解だからね。引き返しができるのにわざわざ尾根目指して登る必要は無い。
16
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☀ @sengodebu 2018年5月20日
用がないのに山に登ってる奴らは全員アホだとマタギが言っとったわ
5
七七四未満六四以上 @zy773 2018年5月20日
よく知らんが、ベア・グリルスさんでも[日本の]山,川,谷は下らないのでは?… 住んでる我々には普通だが、世界的に見れば日本は極端に急峻な地形だし。
1
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2018年5月20日
山の素人「頂上で待ったら助けが来る」 警察「遭難者が居るなんて聞いてない」
0
言葉使い @tennteke 2018年5月20日
[c4983477] 紙の地図は縮尺が決まっているから距離が体感で解るけど、スマホはピンチアウトして、却って距離感がつかめなくなるし、スマホで見る地図は(ピンチアウトすることで)枝道が普通の道くらい枠線がはっきり見えるので、実際の道とイメージが合わなくて見過ごすことがある。
4
愚者@勇者部満開19欠席 @fool_0 2018年5月20日
あと下山の方が体力消耗するのは意外と知られていなかったり。体力温存という点から見ても、迷った際安易に下山しない方がいい。
9
お豆さん @feijao0131 2018年5月20日
zy773 ベアさんの場合は滝や崖降りられるので
1
guldeen(AZ💉x2+modeRNA💉/要介護5父) @guldeen 2018年5月20日
森林組合見習い2年間やって山の中をうろついてた自分だけど、峰のほうが見渡しもケータイ電波の入感もいいのは事実。暗くなってからの沢下りは危ない
13
じぇみに @jeminilog 2018年5月20日
ポケモンGOの画面を見ながら移動しよう(まて
0
秋ゑびす●5/25~29 湯島天満宮 例大祭 (東京都 文京区) @yamashita99 2018年5月20日
コメント欄を読むと『一人で山に登るな』『判断力の有るリーダーに従え』というのも、重要なことだと思った。
1
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2018年5月20日
ルートを間違えて遭難したというと思い出すのが旭岳の「SOS遭難事件」。アニソンの入ったテープにSOSメッセージを吹き込んだり木でSOSの文字を作ったりと謎的な部分ばかり取り上げられがちだけど、原因は下山時に目印の「金庫岩」とそれによく似た「ニセ金庫岩」を間違えて登山ルートでは無い道を降りていった事による悲劇。http://www.geocities.jp/yuu495/sosjiken/
1
Amts @amts1 2018年5月20日
遭難時に適切な判断ができない人は山登っちゃいけない人だよ
0
nekotama @nukotama001 2018年5月20日
川沿いに下るのはだめだとは聞いた。川は途中で途切れたりして必ずしも下界には行かんと。
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年5月20日
easyiizi1111 「迷ったら」という重要な前提を無視するのはどうかと思う
20
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年5月20日
albireo_B これも羽根田さんの本に載ってる実例で、「これ目的地への道と違うな。引き返せるけど、なんか眺めもいいし足元も良いし、このまま進むか」って考えてそう行動しちゃった例もあるのよ。言葉の定義はともかく「現場感覚」としては、「どっちに進むのが正解かわからない」がパニックと誤判断のスタート地点になってることが多い。
3
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年5月20日
easyiizi1111 その状態で元いた場所へ戻ろうとするのはさらに迷う危険があるわけで、頂上と言わずとも見通しのいい高い場所へ向かった方が安全なのでは?山道でなくても向きの違いと時間の経過から行きで通った道なのに印象が変わって「本当にこの道を通ったのかな?」ってなることはありますよね
6
tidi @chibisk31 2018年5月20日
furubakou1 久々に読み返して感動した
0
neologcutter @neologcuter 2018年5月20日
http://bit.ly/2x6oemf ←「低山で行方不明になっている人の殆どは、道迷いの結果、沢に降り、滑落して怪我をして、身動きができない状態になってしまったと思われます」…沢下りは危険やね。
2
⛅ひと ✧じゅじゅ沼で洗顔 @hitosi_00 2018年5月20日
地元の低山はそんなに道整備してない割に近年登る人が増えてさ、変に道逸れて登る人とかいるみたいで無駄に枝道増えて迷う人多くなってんじゃないかって思うのよねぇ…あと山菜採りの人がつけた道とか紛らわしいんで、ご新規さんはその山知ってる人と登ってね
3
nekosencho @Neko_Sencho 2018年5月21日
というかさ、川って浸食で谷を作るから、特に山だと断面がv字状になりがちなので、降りるのはできても登りづらい断面形状なのね。 そこにうかつに降りたら上がれない、もうさかのぼるか下るかしかできなくなって、滝とかがあったら詰むパターン。
1
erda @erda_naumann 2018年5月21日
へぇ~、そうなん だ~
0
おこめデース @__yodakii 2018年5月21日
「風不死岳」の字面にキュンと来た
1
星夜輝/Я✨👠🪐/マクロ漁船乗務/Aicatwalk#970/μ'sic forever @hoshiyo 2018年5月21日
このまとめを読んでて、そーいや安易な準備で御在所岳に登って遭難して山岳警備隊に文句言って炎上したブロガーを思い出したのでどうなったかなーと思って見てみたら、炎上してすぐ閉じてたブログを2週間後に再開し、今年始めには内海聡氏の講演を絶賛してて心底げんなりしたなど。
7
funpan @funpan2015 2018年5月21日
某掲示板で以前話題になったなぁ。まずは立ち止まって地図やコンパスを出し、最後にみた道しるべや赤テープはどこだったか思い出し注意深く戻れ。それでだめなら登山道があるような山なら登れ。登山道にでるかもしれないし見渡がいいし救助されるにも有利だから。登山道もない低い里山なら川沿いに下っても良い。そういう所なら降りられなくなるような地形も少なく、川は人里に続くことも多いから。ただし尾根は超えてはない。こえると想像のつかないところまで迷い込んでしまうから。てな感じにまとまった覚えがある。
0
まっくろくろすけ @BlackCloudy 2018年5月23日
沢を辿っていくと大体は滝なんだよなぁ…と、幼少時山で遊んでた身としては思うわけです。
0
undo(あんどー) @tolucky774 2018年5月23日
下りでハマって戻れなくなるケースで有名なのは、大雪山系のSOSの件だね。下りで分岐間違えて戻ろうにも戻れなくなったケース
1
atlan @atlan1701 2018年5月23日
GWに山城跡に上がって帰りに看板有るから行けるだろう・・と歩いてたら電気柵で行き止まりになった 無視して私有地に入り込めば道路有るんだけどなぁ 仕方なく道探してうろうろと上って最初のルートで降りた
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2018年5月23日
こんなこと言ってるからエベレストで亡くなる人が後を立たんのだw
0
堀石 廉 デザインフェスタF-43 (石華工匠) @Holyithylene 2018年5月24日
砂防は人工物として目立つし、建設の時に重機が入った作業道があるし、銘文に沢名とかも入ってたりするので、むしろ行き当ったら見つけものな感はある。当然ながら積極的に近寄るようなものではないけど。
0
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2018年5月25日
今どき個人用にGPSが当たり前のように売っている時代に、GPSを持っていっていない事自体が罪になるのかもしれない。
0