Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「死んだ親のNHK受信料の支払い請求はどうする」に対して民法552条が争点か 死亡通知を忘れずに

腑に落ちない
27
ピクシー⚡️💫⚡️(日本人で良かった)ポリコレ棒が嫌い @pixie10ole

死んだ親の受信料の支払いが請求される話、NHKの規則はそうらしいが民放552条で死亡時点で契約は自動終了なので、逆に遺族が解約の交渉に入ってしまうと債務を相続したと解釈され付け入られるので請求書は受取拒否(開封せず受取拒否と朱書きしてそのまま投函するか郵便局に依頼)

2018-06-27 09:29:21
ピクシー⚡️💫⚡️(日本人で良かった)ポリコレ棒が嫌い @pixie10ole

要するにNHKに電話して解約手続きをしてはダメ、故人の口座引き落としは銀行で止めて請求書は受取拒否するだけ。決してNHKと「交渉」してはならない。

2018-06-27 09:31:49
tsuruha🍒弦羽 @tsuruhado

@pixie10ole なんと簡潔明瞭なまとめ! ★昨日からマダム連絡網に件のツイートとその対策サイトを送ってたんですが、、「で?どうしたらいいの?結論教えて~」メールが3通も(´゚д゚`)。

2018-06-27 09:32:59
ピクシー⚡️💫⚡️(日本人で良かった)ポリコレ棒が嫌い @pixie10ole

当のNHKは民法552条が適用される契約形態ではなく相続人に承継されるものと勝手に解釈しているから、その立場で解説する人もいる。そして判例はない。ただNHKは相続人や相続形態について知る立場にないのにわざわざ名乗り出てNHKと交渉してしまうことは避けるべきだ。

2018-06-27 20:52:13
Sugiyama Satoshi/ DAHON DASH ALTENA/K3 2019 @satoshissatoshi

@pixie10ole それ、受け取り拒否で返送する必要ありますか?

2018-06-28 13:16:47
けんけん(株式・為替 投資情報)うんちく証券 @q_ken_ken_p

@NHK_PR ■死亡者宛に来た郵便物は全て郵便局(日本郵便株式会社)へ返却し、その郵便物は誤配達である(受領者はいない)ことを通知する方法 pic.twitter.com/EqEaMRGfhJ

2018-06-24 23:16:08
拡大
あきら@しばらく留守 @o_k_akz

@pixie10ole はじめまして、受け取り拒否の場合は受け取り拒否と言う文字のほかに判が必要ですので宜しくお願いいたします・・・。判がないとお返しできません。

2018-06-28 13:31:01
あきら@しばらく留守 @o_k_akz

@pixie10ole RTされてるのでついでに言うと、判がない場合、郵便局員が判をもらえるまでそのお宅に通うか、郵便物に判を捺してくださいという旨の付箋がついて戻ってきます・・・。

2018-06-28 13:49:29
深沢明人 @fukazawa_akito

@pixie10ole 死亡を通知せずに受領拒否する方がつけ入られると思うが。真に受けてはならない。

2018-06-28 13:52:40
ふらぺたぢぃにょぅ @fulapeter

@pixie10ole @UtimuraKaname 本来、契約者死亡後の処理に関してNHKが全ての契約者に周知しなければならない事じゃないのかな。 契約する時はTV受像機購入が契約完了に当る。などと詐欺師にも不可能な論法で押し通す癖に契約解除や解約に関しては非常識な論法で金を要求する。 まるでヤクザか裏社会だね。

2018-06-28 14:05:52
ヒロキ @hirokichi90

@pixie10ole そもそも死んだ人の郵便は配達されないので郵便局に言うだけで配達されなくなりますよ

2018-06-28 14:14:27
リンク www.post.japanpost.jp 架空請求、いたずら等、迷惑な郵便物を届けてほしくないのですが、どうすればよいのでしょうか? - 日本郵便 郵便に関するよくあるご質問と、その回答を掲載しております。 45 users 833
Rスズキ @rsuzukineo

@pixie10ole @suikyokitan 死亡時には色々手続きが必要です。年金、公共料金など。NHKにも連絡すれば、年払いで払った分もその時点で精算してくれます。自動で終了なんてことはないので遺族がしっかりしないとダメ。

2018-06-28 14:25:42
アトリエだいこんや⋈🍆 @atelier_daikon

@pixie10ole こういう事らしい。やはり専門家に相談するのが一番いい。 jijitsu.net/entry/nhk-jush…

2018-06-28 14:29:33
嶺岸圭 @FreezeSand

と、考えて調べると、552条では駄目と言う話も出る。 jijitsu.net/entry/nhk-jush… 判例が無いので、裁判して最高裁で決めるしかないんだよね。 放送法を見ても契約は「受信設備を設置した者」……人との契約だから、死亡時に民法552条で破棄されると思うんだけど、素人なのでわからん。 twitter.com/pixie10ole/sta…

2018-06-28 15:19:49
MAR @matusita

"NHK受信料が被相続人の死亡で当然解約されるかどうかは争う余地がある事は示しましたが、その根拠が「定期贈与」というのは明確に誤りです。" jijitsu.net/entry/nhk-jush… さて、どっちが正しい(現時点の法解釈に照らして裁判所の判断と矛盾しない)、んだろう。 twitter.com/pixie10ole/sta…

2018-06-28 16:22:45
リンク 事実を整える NHKが死者の分も受信料請求:死亡後に相続人は解約手続をするべきか - 事実を整える NHKから既に亡くなった方の分の受信料の請求がきている件について、正確・穏当な理解と対応方法、ネット上のデマを整理します。 111 users 74
イクヤフ @eqyw135

@pixie10ole @inunohana66 肝は「解約手続きを遺族がしない事」ですね。 手続きをすると遺族が「債務」を「相続した」と法的に見なされる訳ですね。

2018-06-28 14:43:46
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P

@pixie10ole google.co.jp/amp/s/www.jiji… 自分がちゃんとNHKに契約してれば、二重契約になるので過払い分返還されます。 ちゃんと契約してりゃ面倒なことにならない。

2018-06-28 15:08:51
ピクシー⚡️💫⚡️(日本人で良かった)ポリコレ棒が嫌い @pixie10ole

ご指摘のように遺族が当初に迅速に対処すべきなのは言うまでもない。誰も住んでない家にNHKの請求書が来てて生前の未払いならともかく死亡後から解約時までの受信料まで払わせようとするヤクザな輩に対抗するためには相続人の所在や相続形態をわざわざ知らせるのは得策じゃない、ということ。

2018-06-28 15:08:57
ピクシー⚡️💫⚡️(日本人で良かった)ポリコレ棒が嫌い @pixie10ole

@eqyw135 @inunohana66 死亡直後なら他の公共料金や保険や役所への諸届けと同様に連絡を入れるべきですが、話題の事例のように死後年月が経って誰も住んでない家とか取り壊されたアパート宛に請求書が来てて支払い自体は止まってるなら、相手はヤクザだから名乗り出てはいけない、ってことですね。

2018-06-28 15:14:04
くろさきたすく@審神者 @Tasuku_nuko

NHKな…父の死後相続放棄もしたし、母上が契約して銀行引き落としで払いだしたら、父が契約してた期間の料金を母上名義に書き換えた封筒送って来たから本気でやばいと思う。 twitter.com/pixie10ole/sta…

2018-06-28 16:53:09
あっくん @ampresents2

民法より放送法のほうが強いから、裁判やったらNHKに有利なトンデモ判決が出る可能性は高いと思ってる twitter.com/pixie10ole/sta…

2018-06-28 17:33:38
リンク SEASNALATURE(シズナレイチャー) 契約者が死亡した場合のNHK受信契約(受信料)の解約方法。 NHKと受信契約を結んている方が亡くなった場合、遺族または相続人の方が正しい処理をしないと、NHKから請求をされ続けたり、郵便法違反を犯してしまうリスクが生まれます。 法律に基づいて、ちゃんとした手続きと対応をしないとNHK側は解約に応じてくれないので、死亡者に対して永遠に請求がされ続けたり、その支払を相続者であるあなたが負う羽目になったりという、好ましくない事態になります。 このコラムでは、受信契約者が死亡した場合の正しい対応・処理方法についての情報をお伝え致します。 民法552条に従うのが最重要なポイ 27 users 207
残りを読む(3)

コメント

ヘルヴォルト @hervort 2018年6月28日
そもそも契約してるかどうか知らんものを中身を理解して受け取り拒否できるものなの?なんだろうこれで受け取っちゃうんじゃない?
0
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2018年6月28日
受信料の契約者は個人だけど、受信契約そのものはその契約者が属する世帯毎なので、その辺の解釈なんだろうな。一人暮らしであれば、亡くなった段階で自動解約が筋なんだろうけど、同居してなくても住民登録や戸籍の世帯に誰かいれば、承継せざるを得ない場合も考えられる。
6
UZIRO @UZIRO 2018年6月28日
最近郵便局行ってびっくりしたんだが、転送届が複写でNTT行きの文書になってんの。転送用の封筒をNTTが作って寄付してんだろうけど、あれ割と引くぞ。
1
久字始(アンチョビのおとーちゃん) @kunoji0 2018年6月28日
これ、携帯だったりネット回線だったりテレビを何で見てたかとか、もしかすると他にセコムみたいなセキュリティも契約していることもあるので要注意 遠く離れている老親家の電気ガステレビ電話ネットなどのインフラは訪れるたびに確認してください その時に一言「インフラ変更するなら相談してね」と言ってください そしてその相談が来た時に面倒くさがらないでください。あとで10倍面倒になります
4
雑兵A @_zhy_a 2018年6月28日
馬鹿げた素人の法解釈ごっこを信用したらダメです。民法552条は定期贈与契約の根拠条文。NHKの受信料は、受信設備を設置した者が放送法に基づく受信契約義務に基づき負担義務を負う負担金義務で、定期贈与契約と何の関係もありません。
3
雑兵A @_zhy_a 2018年6月28日
NHKの受信料契約やその負担義務について、法解釈に若干の争いがありますが、少なくとも定期贈与契約と解する余地は全くありません。住民税の支払い義務を「定期贈与金契約だ」と言い張るくらいの無茶です。税法に基づく租税負担義務。
3
ありふれたレン廃 @lenhai 2018年6月28日
受信契約が民法「552条で死亡時点で契約は自動終了」はデマですね。こちらのまとめも参考に→「NHK受信契約は定期贈与(民法552条)」というデマについて https://togetter.com/li/1241502
1