10周年のSPコンテンツ!

西部劇が、日本でも「誰もが知ってる人気のジャンルと世界観」だった時代―それが”消滅”するまで

自分なんかはまとめにあるように、藤子不二雄コンビの回想や作品から追体験する感じで「西部劇とその世界観が、誰でも知っていた、前提となっていた」時代のことを知ったりしています。そういう人気ジャンルがどんな風にして衰退していったのか?それでも、残した”名残り”もいろいろあるんじゃないだろうか?さらには今、「異世界転生」とか「勇者と魔王」というのを説明不要の大前提としたうえで描かれる膨大な物語って、それと似ているんじゃないか‥みたいなはなし。ちょっと違うのだけど、西部劇の右代表としてカテゴリは「映画」にしときます
田川滋 設定 映画 西部劇 芦辺拓 ミステリ 昭和 創作論 ファンタジー 異世界 ストーリーテリング
123
芦辺 拓 @ashibetaku

零細探偵小説家です。仕事はhttps://t.co/gISDv4h8fl またの名を森江春策Pと申しまして、ニコマス動画、ラブライブ!、AGC38、そしてポッピンQなど、どこでも平均年齢を押し上げてます。

芦辺 拓 @ashibetaku
こないだ大阪の宅で発掘してきたのを含む家蔵の西部小説。キザなセリフと行動の宝庫だから、創作を志す人には読んでほしいが、面白いのはごく短い作品が多いこと。説明なしに通じるおなじみの世界を前提にしているためか。かつての時代劇や、今日の異世界ファンタジーみたいなものかもしれない。 pic.twitter.com/ahj1AJ5Tv8
拡大
神野オキナ11/5「〈宵闇〉は誘う 藤神蒼天と地下の女王」発売 @OKina001

小説屋デアリマス Foreign followers, I like to make sure that I'm not an illustrator nor cartoonist. I'm just a novelist. 宣伝も流れます。HP https://t.co/0es4P0TwZJ

神野オキナ「警察庁私設特務部隊KUDAN」発売中 @OKina001
@ashibetaku 拝見すると、BBCの「高い城の男」の小道具(日本が勝った1960年代の設定)の雑誌の表紙ってのは本当に良くできてたんですねえ。驚きます。 pic.twitter.com/CSLMfhYBA2
拡大
芦辺 拓 @ashibetaku
西部小説で一番手に入りやすいのは、ハヤカワNV文庫の『駅馬車』だろうけど、これがクサくてキザな表現のオンパレードでねぇ。「ビルはつぶやいた。/『男ってものは、逃げかくれすることはできないんだ。こんどもつまらん用事がある。だが、用事がすんだらまたくるぜ』」
芦辺 拓 @ashibetaku
「ヘンリエッタは片手でドアにつかまって体をささえた。いまの銃声が、男の一生のおわりをつげるもの、希望のおわりなのだと悟っているのだった。ビルはもう二度とこやしない。唇におだやかな微笑をいつまでも浮べたまま、月光を浴びて彼女の前に立ちはだかることもないだろう」ヘイコックス「駅馬車」
芦辺 拓 @ashibetaku
「『あなたがこういったことをつづけ、また別のディック・セラーズのような男が現われて、いつもあなたはその男と戦う。そしてわたしは、いつもあなたを待っているんだわ。一時間、また一時間と、あなたを思い、待ちつづけ、恐れながらなの。そして、いつかはあなたの番になるかも知れない』」
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@ashibetaku 「まんが道」も参考資料にしつつ振り返ると、恐らく50年代、60年代、完全にいまの「ダンジョン探検/異世界転生/魔王と勇者」レベルで、何も説明抜きで「あの西部ものだよ」で通じただろう西部劇という娯楽ジャンルが、今はほぼ完全に「消滅」した、その事実に驚くわあ。 twitter.com/ashibetaku/sta…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
たった30年…?で「ファンタジーのお約束」を国民が共有。既に一ジャンルとなった、パロディ化の歴史を誰かまとめてください。 - 見えない道場本舗 (id:gryphon / @gryphonjapan) d.hatena.ne.jp/gryphon/201503…
リンク はてなダイアリー 187 users 4 たった30年…?で「ファンタジーのお約束」を国民が共有。既に一ジャンルとなった、パロディ化の歴史を誰かまとめてください。 - 見えない道場本舗 まー、パンクラスとかぶるけどね。録画設定よし。 http://www.pancrase.co.jp/tour/2015/0315/index.html ..
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@ashibetaku そして、なのに突然、痩せても枯れても大メジャーの一角・少年サンデーで 「西部劇」が舞台のギャグもの「保安官エヴァンスの嘘」の企画が通ったことに、連載開始以来驚き続けてる(笑) websunday.net/rensai/hoankan/ いつも「面白いけど、この世界の背景通じるのか?」と心配。 shogakukan.tameshiyo.me/9784091282507
ホームズ @drivingmario127
@gryphonjapan 次に描く作品を決める上でいくつも案を出して、その中で最も冗談半分だった『エヴァンス』の連載が通ったもんだから、作者さんもメチャクチャ驚いたって連載開始時のコメントでおっしゃられてますからねえw websunday.net/backstage/kuri…
リンク 小学館コミック -少年サンデー- 31 WEBサンデー|保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜■栗山ミヅキ 週刊少年サンデーにて大人気連載中!!

初めまして、栗山ミヅキと申します。

『保安官エヴァンスの嘘』の連載がはじまりました。
ずいぶん前のことですが、編集さんにこれから描く漫画の案をいくつか見てもらいました。
その中で最も冗談半分だったものが、今回の連載作品となりました。
まさか、おまけのつもりで添えたものがこんな形になるとは…

ご一読頂き、「大丈夫かこの漫画?」と思われた方、僕も同感なのです。

拙い漫画ではありますが、どうか見守っていただければと。

リンク http://tameshiyo.me/ ためし読みはこちら「保安官エヴァンスの嘘 4」 栗山ミヅキ | 少年サンデーコミックス | 小学館 保安官・エヴァンスは西部一のガンマンで、 賞金稼ぎ・オークレイは銃の腕前を競う強敵(ライバル)である。 だがお互いに「向こうがその気なら…」と思っている。 二人の恋愛の進展を邪魔するもの、それはプライド。 ある日、二人は少女・マティと出会い、 大規模な人質誘拐事件に巻き込まれてしまう。 エヴァン...
芦辺 拓 @ashibetaku
西部小説とSFの出版企画は日本では当たらないと言われたが、西部劇の影響は絶大だったはずで、都筑道夫氏は丹下左膳のもとになった隻眼隻手のガンマン物語があったのではと推定したぐらい。股旅物への影響はまちがいなくあったし、ハードボイルド探偵のルーツはこっちなんだから学ぶ価値はあるのではと
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@ashibetaku 「まんが道 愛…知り染めし頃に」のこの挿話、もし万が一リメイクというか、ホームズを「シャーロック」にしたような感じで現代風にアレンジするなら「みんなで異世界ファンタジーの映画撮ってyoutubeで配信しようよ!」という翻案が、ほぼ過不足なく当時のふいんきを現代化できると思う、 pic.twitter.com/Xwi05qUSN6
拡大
芦辺 拓 @ashibetaku
@gryphonjapan 異世界ファンタジーが浸透したことに驚いておられたけど、つまりそういうことですよ。
田川 滋 TAGAWA Shigeru 타가와 시게루 @kakitama

漫画一筋…SFショート『とわいらいと通信』電書 (eBookJapan)→https://t.co/JMkchKtV57/作品amazon販売→https://t.co/0YaETpTnlY /311以降政治の話多く。準備中副→@tagawa2

http://t.co/VyM1lUvTuM
田川 滋 TAGAWA Shigeru 타가와 시게루 @kakitama
まんが道の時代は映画が娯楽の王様、西部劇はジャンルとして隆盛を極めてましたからね。日活の”無国籍”アクションは西部劇の作劇を日本での撮影で使えるようにしたもの。イタリアのマカロニウェスタンは独自に発展し、セルジオ・レオーネ作品は永井豪・石川賢など、70年代の日本漫画に大きく影響。 twitter.com/gryphonjapan/s…
田川 滋 TAGAWA Shigeru 타가와 시게루 @kakitama
ではなぜ西部劇が娯楽映画としてダメになったかと言えば、やはり「”インディアンと言う悪役”を使えなくなった」点。 公民権運動が高まり、差別表現と看做された。 ベトナム戦争の実相が伝わるとともに「娯楽としての戦争映画」が無くなったのとも軌を一にする。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@ashibetaku 「説明不要、おなじみの」西部劇文化がかつて栄え、 「説明不要、おなじみの」異世界ファンタジーが今は隆盛という話から 再び「昭和元禄落語心中」のこのコマを。祝ドラマ化。 そういや「ミステリ」も大きくとれば「だけどミステリはまだ大衆のそばに寄り添ってる、どうして?」と言われる側かも pic.twitter.com/at7rlbiWXW
拡大
芦辺 拓 @ashibetaku
@gryphonjapan なに、ミステリもいずれ寿命が尽きますよ。「広義のミステリー」というお題目を信じている限りはね。
田川 滋 TAGAWA Shigeru 타가와 시게루 @kakitama
こうして「男が戦う・冒険する」話は、SFやファンタジーに舞台を持って行く様になり、”現実”との関わりが薄れて行く。 ただそれと共に、「男の子のロールモデルになる」ヒーロー像もまた、 新たな構築が出来ずに失われて行った感がある。 かつての邦画で言えば、裕次郎や小林旭の様な。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@kakitama まだ時代劇がかろうじて生き残っているのは「悪代官」に関してはいまのところ問題がないからかもしれないなあ(笑) ロールモデル消失と言えばこの前話題になったはてな匿名ダイアリーが 『日本って「かっこいい」コンテンツ消えちゃったよね?anond.hatelabo.jp/20180629025439twitter.com/kakitama/statu…
残りを読む(31)

コメント

めなぞ~る♪ @menazor 2018年7月5日
「ゴールデンカムイ」を一気読みして、西部劇にまたぞろ興味が出てきたところにタイムリーなまとめが。 (=´ω`) (金カムってほとんど西部劇だよね?)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月5日
@ashibetaku @kakitama 氏はじめ各氏に多謝 誰でも編集可能です
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月5日
西部劇は形を変えて今も生きている。フォールアウトなんてポストアポカリプスだけど西部劇してるじゃん?西部劇そのままのゲームももちろんある。漫画のブラックティーガー(秋本治)も西部劇。西部劇が少ないと感じるなら、それは西部劇を作れる人が減ってるだけだよ。
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月5日
西部劇カッコイイけど少ないって思うなら西部劇作ればいいんだよ自分で。無ければ作る。それに関わる技術なんてしょせんそれを表現するためのツールだから、原動力が先にあるのは当然
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月5日
menazor 「西部劇を日本でやりたい?なら明治期の北海道を舞台にしちゃいなYO!」というノウハウは以前から伝わっていて実際に「許されざる者」リメイクしましたからね。/ん?むしろゴールデンカムイの面白さに目を付けたハリウッドが、アイヌ→アメリカ先住民、土方歳三→南軍生き残り…みたいにして、リメイクしようと思うかも?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月5日
hervort 「ジャンルが形を変えて、継承され生き残っていくさま」も見届けたい。サルまんの「忍者漫画は、エスパー漫画に形を変えて今も続いているのだ」という指摘は慧眼だったのう。
めなぞ~る♪ @menazor 2018年7月5日
gryphonjapan おお、確立されたノウハウだったとは!
めなぞ~る♪ @menazor 2018年7月5日
gryphonjapan 変態が多い西部劇に!(笑) > ゴールデンカムイのハリウッドリメイク
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月5日
クリント・イーストウッド「UNFORGIVEN」 https://trailers.moviecampaign.com/detail/1250  舞台を北海道にしてリメイク!「許されざる者」 https://www.youtube.com/watch?v=O3hHMSqHgpw
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月5日
menazor 最近はそれこそダイバーシティを尊重した映画としてですね(略)
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月5日
クリント・イーストウッドの「許されざる者」は、西部劇をリアル寄りで現代でやるとエンターテインメントとしてはちょっと凄惨かなと感じた。好きな映画ですけど
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月5日
エンタメとして楽しめる西部劇だと田中哲弥さんの「大久保町の決闘」の映像化とか。
Nowayout @randomwaIk 2018年7月5日
「トライガン」「ガンxソード」なんかも西部劇の背景あったからなー。またぞろ便利に使ってしまう言葉だけど浸透と拡散のいち形態かも。
木犀劇場 @former_TY 2018年7月5日
最近人気出た西部劇モノってスティールボールランじゃね?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年7月5日
『西部劇-サイレントから70年代まで-』によると、アメリカでの西部劇映画の黄金時代はむしろサイレント映画で、戦争とテレビとマカロニウェスタンのせいで、日本ではそこらへんの流れがごちゃまぜになりました。なお、アメリカ先住民をアイヌに置き換えた話は、『大草原の渡り鳥』(1960年)でやってますね。小林旭の渡り鳥シリーズが無国籍系西部劇みたいなものですが。
Nowayout @randomwaIk 2018年7月5日
漫画で言えば「スティール・ボール・ラン」は西部開拓時代が終わりを告げた頃を舞台にしてて、ど真ん中なら村枝賢一の名作「RED」があって、西部劇っぽい世界でなら皆川亮二「ピースメーカー」もある。物語の舞台としてあえて西部劇でございと構えなくても了解される一つの形態として定着したんじゃないかなぁ。
sotoyama @sotoyama0 2018年7月5日
映画館で見た西部劇はシルバラードだけだな。何度かジャンルとして復活させようとはしたんだよね。
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2018年7月5日
映画の西部劇はほとんど見てないけどTV西部劇は見た。「ローハイド」「ララミー牧場」「ライフルマン」、「名犬リンチンチン」も西部劇か。 岡本喜八の映画って西部劇ぽかったような。
Nowayout @randomwaIk 2018年7月5日
ゲームでは10月にはRED DEAD REDEMPTION 2も出るっていうし、映画でも2016年にマグニフィセント・セブンがそこそこな興行収入だったはず。 明日に向って撃て!や真昼の決闘やOK牧場の決斗みたいなザ・漢の世界みたいなものをこそ西部劇とするならたしかに今あるのは西部劇の時代を舞台にした別のものなのかもしれない。それはそれでちょっと厳しい見方な気はするけども。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2018年7月5日
「西部劇というジャンルが"消滅"した」って、まとめ主以外誰も言ってなくない?
Oddball @0ddbaII 2018年7月5日
トゥルー・グリッドもリメイクされてた。西部劇というよりタランティーノ映画って感じだけど、ジャンゴとヘイトフル8も西部劇なんじゃない?
けだもの屋 @kedamono_ya 2018年7月5日
ライスピの村枝賢一の「RED」がオススメかなあ西部モノ 銃器ってどうしても一撃必殺武器で、どいつもこいつもそれ使ってる中できっちり映える殺陣するのは大変的なことを石川賢御大も何巻だかにコメント載せてた記憶があります
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年7月5日
adgjmpt_1011110 まとめ見出しにはよくあること…。まめに指摘していると直してくれるまとめ主さんもいます。
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2018年7月6日
「流行のジャンル」、が「ごく普通のジャンル」に変わっただけですね。→西部劇というジャンルが"消滅"した
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月6日
kedamono_ya 入り乱れての銃の乱射戦ならアクションの描きようもあるが、西部劇のかつての見せ場だった一対一の決闘は扱いが難しいよな…と思っていたら、そこに果敢に挑戦した皆川亮二「ピースメーカー」がありました。これは決闘が完全にボクシングのようなチャンピオンのいる興行になっている、という世界でしたが…
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月6日
「はあ!?昔は馬をロケットに替えただけのスペースオペラと揶揄されていたけど、今の異世界転生モノはヤクザをオークに替えただけのオークオペラなんですけど!?」
(あ) @MutsuniNaruBeam 2018年7月6日
(オタクは非人間おじさんに誰も言及しない、優しいインターネットがここにある)
タボロ @sekken58 2018年7月6日
西部劇のガンマンもエイリアンと戦ったりしましたしねー()
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018年7月6日
思い出したのは『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』だけど、リメイクの方からでも10年近く経つのか。 アンパンマンのハンバーガーキッドが初めて接した西部劇的なものだったって子も多いのかしら。
猫背侍 @peko_twi 2018年7月6日
ガンブレイズウエストは打ち切られたが、北海道編を描き始めた和月伸宏を信じろ
カブー(パパ準16級) @kaboo_factory 2018年7月6日
ジャンゴ 繋がれざる者めっちゃ好きだけど西部劇なのか自信がない
いぶし @robodama 2018年7月6日
ワイルドアームズを忘れるなッ!
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月6日
エヴァンスは西部劇モノと言うよりモテ漫画だろ!!
agegomoku @nekofurio 2018年7月6日
『ブラックティガー』は微妙に“21世紀の忖度”が入ってるからなぁ…「インディアン」という表現は絶対出てこないし、黒人奴隷もいないし、悪役として出てくるのは同じ白人である「南軍残党」だったり。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2018年7月6日
『えとせとら』も『キリエ』もきっちり西部劇してたなぁ。プロレスにしろ西部劇にしろ「一つのジャンルがひたすら席巻する」時代から群雄割拠だけどあれもこれもどこかに居る時代に変化して「誰もが知ってる」必要性が喪失したってことなのかも
凪乃司 @tukasa_n 2018年7月6日
いわゆる西部劇な雰囲気をベースに作品独自の味付けをした舞台のフィクションは一ジャンルとして確立してるって感じよね それを筋書きまでお約束どおりな『西部劇』が消滅したと取るか使いやすい要素だけ抜き出した『西部劇モノ』ジャンルとして昇華したとるかは個人の解釈次第みたいな
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月6日
逆に西部劇みたいな舞台を用意してるのに一ミリも西部劇してないのがウエストワールド(ドラマのシーズン1しか見てない)
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月6日
「インディアンという悪役は使えなくなった」とはいえ、「荒野の少年イサム」(少年ジャンプ連載……っていつだよ)の段階で、インディアンをやっつけろな話ではないし黒人のかっこいいのもいるし(肌が黒いだけの川崎のぼるの二枚目絵) インディアンが使えないのがそれほど不便になるものとも思えないんですよね
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月6日
ところで今、ワイアットアープとかバッファロービルだとかってのはもう説明いるのかな、ビリーザキッドくらいならまだなんとかいけるか?
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018年7月6日
偉人アクション系の漫画・ゲームでなら知ってるって層も結構多いんでないかしら?正直、バッファロー・ビルは久正人『ジャバウォッキー』の、ビリー・ザ・キッドは平野耕太『ドリフターズ』のイメージしかない。ワイアット・アープに至っては銃身の長いSAAの人だっけ?ってしか。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月6日
西部劇に限らず「憧れのアメリカ」的な映画はアメリカンニューシネマの影響を受けた後はあまり作られなくなったのかも
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018年7月6日
ジャンルというより説明不要性あるいはお約束性の消滅のお話なのかしらね。とはいえ、まとめ主さんも言及されてるように、栗山ミヅキ『保安官エヴァンスの嘘』がウケるぐらいには、まだ漠然とした世界観はそれなりに共有されてるらしいので消滅は言い過ぎかしらん?
yjsnpi931 @yjsnpi931 2018年7月6日
宇宙で西部劇の開拓ものをやろう!ってコンセプトのスタートレックに引き継がれたと考えれば今でも延々と脈は続いてる気が
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018年7月6日
ただ、特定のキャラとなるとパロディやオマージュキャラが出たとして、分かる人は分かるではなく、当然に誰もが説明不要でそうと分かるの前提で書くのは難しくなってるのだろう。水戸黄門や暴れん坊将軍も直接は見てない子増えたけど、パロディのパロディとしては通じるだろうと今も使えるのと同じ共有度があるとは考えづらいのじゃなかろうか。
やし○ @kkr8612 2018年7月6日
正直初めてまともに見た「西部劇」映画がこないだのマグニフィセント・セブンだったけど超面白いと思ったし決して魅力を失った題材ではないよね
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年7月6日
西部劇はわりと好きで観てるつもりだけど、西部劇の悪役って凶悪ゴロツキ集団とか超ブラッククソ農場主みたいなのの方が多いように思うけどなあ。時代と共に西部劇のインディアンの扱いが変わった、っていうのは「大量に出てきて襲いかかる意思疎通不可能なクリーチャー互換のポジション」から「違う文化を持った人々」へ、って感じの話だった気がする
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月6日
西部劇全盛時代を知っているのは50代以上じゃなかろうか?自分でも最後に子供に茹で卵の食べ方の話する西部劇の記憶がうっすらあるぐらい。
はまな @hamanaHSC 2018年7月6日
西部劇はどうかしらんが、ワイルドアームズはいまのところ消えたままだ。消えたままだ……(哀しみ)
えどがわこじき @crazy_pierrot 2018年7月6日
荒野の少年イサムにハマって山川惣治先生の原作まで手を出した少年時代
YoshinoriNatsume@B-TRASH!! @summereye 2018年7月6日
ボーダーラインという映画を見てメキシコの麻薬戦争って現代の西部劇と思った。高架に死体がぶら下げられてるシーンとか。
ehoba @htGOIW 2018年7月6日
BIOSHOCKシリーズなんかもそうだけど、アドベンチャー要素のあるシューターゲームは、ポリコレの文脈も含めたジャンル批評的なシナリオが結構あるよね
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年7月6日
そういや自分、先にスタトレ(オリジナルシリーズ)観てて後から「ローハイド」観たんだけど、しばらく観てると「あ、スタトレってこの流れの上にあったんだ」ってのが見えて面白かった(お話の展開の仕方に互換性のあるエピソードがめっちゃ多い)
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2018年7月6日
『ラストサムライ』にしても『アバター』にしても、西部劇映画をどうやって作ろうかって企画だったと思うし、そういう意味では「異世界転生」って「西部劇」やるには最高の素材なんじゃないですかね。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年7月6日
そう考えるとクリンゴンは多分アパッチ族辺りのポジションだし、スポックはナヴァホの古老なんだよねw
君津区 @Dr_KIMMiK 2018年7月6日
アメリカがそんだけ国民にとって近く、知られた存在になって、時代劇より現代劇のがやりやすくなった側面もあるんではないかなあ。ニューヨークに行きたいかってだけで何万も参加者が集った番組企画の頃からも相当経過してるし
I-zy @digitaleazy 2018年7月6日
ゆーて西部劇の肝ってあのキザで硬派なやり取りだったりもするからね。紅の豚とかシティハンターとか踏襲してると思うけど、硬派はもうほんとに難しそう。
君津区 @Dr_KIMMiK 2018年7月6日
異世界ものとして西部劇を選んだ場合、銃には魔力が付いててアンデッドやら狼人間やらを銃でバッタバッタと…あかん、それ現代舞台のゾンビ映画でフツーにやってるわ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月6日
digitaleazy 紅の豚やシティハンターといったキザで硬派な会話のやり取りはどちらかと言うとハードボイルドの系譜かも
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月6日
「許されざる者」を西部劇と見るかアンチ西部「劇」と見るかで、自分は後者の方。ピースメーカーでの早撃ちとかしないでライフル使う。大勢相手は奇襲攻撃。悪人皆殺しにした英雄は感謝されるけど共同体には怖がられて受け入れられない。等々
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月6日
自分も噂程度で映画をちゃんと見ていないけど、西部劇を代表するスターはジョン・ウェイン。ハードボイルドを代表するスターはハンフリー・ボガートみたいな。
Tadashi @tadashifx 2018年7月6日
日本の時代劇もずいぶん下火になったしインディアンのせいだけじゃないと思う。時代劇といえばラストサムライって完全に西部劇だったよね。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年7月6日
kkr8612 西部劇ってほぼポストアポカリプス物なんだよな。RDRとFalloutなんてそっくり。
darkbluemoon @darkbluem00n 2018年7月6日
マッツ・ミケルセン主演の「悪党に粛清を」も近頃(日本では2015年公開)のオススメ西部劇です! 93分と短いし!
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2018年7月6日
荒野の少年イサムはアニメ(当時はテレビまんが)で見てた記憶がある。おもちゃでピストルとガンベルトみたいなのも売ってたよね。今でもお祭りの出店とか駄菓子屋とかで銀玉鉄砲とか売ってたり、子どもたちが買って遊んだりしてるのかな? それとももう廃れたか
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2018年7月6日
あと、日本の時代劇もかなり衰退したなぁという印象あるね。子供のころは水戸黄門、銭形平次、遠山の金さん、大岡越前、伝七捕物帳などなどゴールデンタイムに時代劇いっぱいやってた
倦怠感 @weariness 2018年7月6日
そこで『ライジングザン ザ・サムライガンマン』をですね(彼は二人の黒服に両脇を掴まれつまみ出されていった)
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2018年7月6日
冒険者ギルド、その前段としての冒険者の宿・酒場(依頼が集まる場所)のイメージって、西部劇のサルーンのイメージが継承されたんじゃないかなぁって思っています。1階が酒場で2階が宿ってのもそうですし。時代劇だとこういう厄介ごとが集まってくるのは人脈とか偶然の遭遇が多いイメージです。
マシン語P @mashingoP 2018年7月6日
日本における西部劇の流行は満州開拓の代替品だったんじゃないかなと。マニフェスト・ディスティニーよろしく未開拓の広大な土地を王道楽土にしようとした試みは失敗し、当時のこうだったら良かったのにを日本とは無縁だったアメリカ西部に投影した。
殻付牡蠣 @rareboiled 2018年7月6日
そのうち冒険ものとか異世界物も廃れて行くのだろうか?
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2018年7月6日
rareboiled ハルヒとかとあるシリーズの時代はファンタジーが下火だった印象はありますね。学園もの全盛だったのがファンタジーに天下を奪われたとでもいうか。
文里 @wenly_m 2018年7月6日
grayengineer 便乗して拙まとめの宣伝をw 大地丙太郎監督、春日太一著「なぜ時代劇は滅びるのか」を読んで、アニメの未来を憂う - Togetter https://togetter.com/li/759023 これも三年以上も前の話だったか。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年7月6日
rareboiled 前に流行ったのが30年くらい前だから、2050年頃にまたブームが来ると思う。
紺碧 @Konpekin 2018年7月6日
思えば私は幼少期「カウボーイ・ビバップ」っていうSF×西部劇の作品に胸打たれてずっと愛しているけど、純粋な西部劇を読んだり見たりしたことって、一切ないんですよね…ドラえもんやクレしんの映画で「西部劇モチーフパロディ」的なことをやる作品はちょいちょい見たけど、肝心の西部劇自体はもうテレビでも映画でも放送してるのを見たことがなかった。今に始まった話じゃないんだろうなー…。
ScrblBug @scrblbug 2018年7月6日
少し前に出たCall of Juarez Gunslingerってゲームが、まさに西部劇のオールスターみたいなストーリーなんだけど、「これ今の若い人は全然わかんねーだろうな」と思いながら遊んでたのを思い出したw
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018年7月6日
仮に筋の大枠が同じ物語の舞台に西部劇って選択をしたとしても、客は誰もがお約束知ってて世界観説明最小限で筋に入れるからってのと、知らない人も増えて物珍しく見えるだろうからあえて、では理由は真逆だし、「お約束」の使い方なんかも変わるんだろうな。 とにかく好きだから、とにかく好きな人ら向けにターゲット絞ってってのもあり続けてるだろうけど。
HiIs @avr2vfr 2018年7月6日
私は昭和40年代後半の生まれだけども、西部劇っていうと荒野の少年イサム(再放送)とドムとジェリーの西部劇回くらいしか判らない。普通に映画を見る年齢になった頃には殆ど廃れてたと思う。バックトゥザフューチャー3(1990)は楽しんで観たけど、上の世代の人(ロバート・ゼメキス1952年生)が西部劇大好きだから作っちゃった。って認識でいました。
HiIs @avr2vfr 2018年7月6日
なにが言いたいかというと、西部劇とは、西部開拓時代の法とかモラルの緩さを前提とした、シンプルな勧善懲悪コンテンツであって、現代はそれを楽しめる時代ではなくなったということ。これは日本の時代劇も同じなんだけど、現代でも評価されてる名作はともかくとして、凡百の作品は現代の観賞眼には耐えられないほどシンプルではっきり言うと安っぽい。 なので、現代的な、リアルでシビアでビターな西部劇や時代劇が制作されても、それは昔のものとは質的に違うモノだと思う。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年7月6日
hervort 自然の中で銃撃ってれば西部劇かっていうとFarCryやゴーストリコン ワイルドランズはそんな事無いので、やっぱり何か独特の共通点があるんだと思う。
点面悪鬼百之助 @x743 2018年7月6日
Red Dead Redemption 2楽しみだなあ
BUFF @geishawaltz 2018年7月6日
nande_sounaruno 西部劇に憧れていた岡本喜八が念願の西部劇を撮ったのが『EAST MEETS WEST』で、それが大コケしたというのが岡本喜八の悲劇であったと。
s-joker @s_joker8982 2018年7月6日
インディアンが昔のインディアンのイメージそのままだった「ベル・スタア強盗団」は…もう20年前か。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年7月6日
「シェーン」についてあれこれ記憶があるのだけど、その記憶を確認しようと検索してみたら、冒頭でジョーイ少年が銃を持つシーンがあるんだってね。自衛のためには子供だって銃を持たないといけないこともある世界観を、今のアメリカは許容できるかってのは、あるんじゃないかしら。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年7月6日
昔「シェーン」を見ていて、敵役の大地主ライカーは十数人の仲間とともに開拓に来て、先住民との戦いとかいろいろ経て、仲間が数人まで減ってしまったけど牧場経営を軌道に乗せた、その後開拓に来た人たちが「農場を作るからその土地をよこせ!」と言ってきて「ふざけんな!」と対立が始まったって独白シーンを見た記憶があるんだが、どうだったっけ?単純な勧善懲悪物語ではないと思ったのだけど。
飛鷹隼 @junhiyoh 2018年7月6日
mikumiku_aloha あれ映像化するなら、巻頭カラー口絵の113系快速網干行きをちゃんと再現出来るうちでないと……
雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 2018年7月6日
相手が先に銃に手を付ける時点で、正当防衛が成立する『早撃ち』のルールの世界で生きてるのが魅力
シオシオ神殿 @WsaltTemple 2018年7月6日
SAOのキリトとか孤高のガンマンぽい感じはありますな。そのうち時代劇も危なそう
メー @haruhiz 2018年7月6日
A)主人公が銃で無双するよ。 B)銃一丁で全ての問題が解決する司法制度の緩い社会だよ。 という二つを同時に伝えられる言葉だったんだな、「西部劇」って
メー @haruhiz 2018年7月6日
今の市場では「緩い司法制度」が受け入れられないのかな。銃は今も大活躍してる
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月6日
hallow_haruwo ジャバウォッキーにはシッティングブル、ノブナガンにはジェロニモが出て来ますね。(インデアン)
春山春斗 @halt_haru 2018年7月6日
理由は色々あるだろうが、インディアンがポリコレ的に使えなくなったのはでかいと思う。現代の価値観で作られた「ダンス・ウィズ・ウルブズ」が、ある意味で「最後の西部劇」で、もはや西部劇というジャンルが存在することはできない。インディアンから土地を奪った西部開拓時代そのものが、旧日本軍と同様の「悪行」に近いかもしれないし。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月6日
西部劇は馬をデコトラに替えてトラック野郎として(昭和)
春山春斗 @halt_haru 2018年7月6日
戦前の日本の馬賊小説あたりも、ポリコレ的にまずいだろうしね。
春山春斗 @halt_haru 2018年7月6日
ポリコレ的に制約が多い地球を逃れて、ホースオペラからスペースオペラに舞台を移すというのは、理にかなっている。「カウボーイビバップ」も、まんま西部劇ではあるけれど、見せ方が実に上手い。
渚稜 @nagisaryou 2018年7月6日
「ファンタジー風異世界」「勇者と魔王」の普及。これに関しては、80年代のドラクエブームがすべてでしょ。すべてはあれから。もしもドラクエがファンタジーじゃなく、西部劇や時代劇だったら。もしくはロウオブザウエストがブームになってたら、と考えなくもない。
春山春斗 @halt_haru 2018年7月6日
「ゴールデンカムイ」も西部劇や馬賊モノに近い世界観が、面白さのキモという気はする。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年7月6日
時代劇に関して言うなら、NHKが定期的に作成しているから、かなり衰退はしたがなくなっているわけではない。西部劇はかなり衰退したのは確かだがなくなてもいない。 ガンマンと侍が一緒に戦う  チャールズ・ブロンソン&三船敏郎の 「レッドサン」という映画が大好きである。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年7月6日
なんかもう、馬と、馬に乗れる人と、馬を現場で世話できる人が減ってんじゃないかな。まあポリコレの影響もあるだろうけど、アメリカ先住民が幌馬車隊を襲う、なんてのが、技術的に無理かな、みたいな。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年7月6日
西部劇とチャンバラというスタイルは時代や背景が変わって継承されたのがスターウオーズだったりするから、基本娯楽スタイルが抹消されたわけではなく、結局同じことやっている。 人が戦う格闘戦は拳と銃とチャンバラだからね。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月6日
西部劇慣れしたアメリカンの感想「なんで鞍馬天狗は拳銃持ってるのにカタナで戦うんだよ」
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年7月6日
最近見た映画での 殺陣がこれが現代のか! と思ったのがるろうに剣心だったかな~ あれはすごかった。これが現代の殺陣か!と思ったから、まだまだいけるよ?題材によっては。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月6日
geishawaltz 真田広之格好良かった。さすがJAC出身。
お知らせ @yozakifumii02 2018年7月6日
そういえば今年「ワイルドアームズ」がスマホアプリで復活するとか??
或忍 at 水性ゴリラ @ALNiN90125 2018年7月6日
ベルスタァ強盗団やレッドデッドリボルバー等から西部劇沼に沈んだ身だがネイティブ・アメリカンは悪役とは違う気がする。そして、デスペラード(オリジナルのエル・マリアッチも)が西部劇クラスタに入るか悩んでいる。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月6日
ボトムズの原案が「ATをトラックに載せて、ロデオみたいにバトリング巡業をしながら旅をする」だそうで。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年7月7日
高威力リボルバーを携行する町のスイーパーが主役のシティハンターは、ハードボイルド要素を加えつつも、西部劇と保安官の変則的なプロットだと思うけどね。
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2018年7月7日
geishawaltz 昔、岡本喜八と言うことで『EAST MEETS WEST』を見ましたがなんだかなあ~と言う感じでしたね。でもいいんです。「独立愚連隊」2作があれば日本の西部劇は安心です。あと小林旭も入れよう。
BUFF @geishawaltz 2018年7月7日
nande_sounaruno 『EAST MEETS WEST』には再編集版があって、そっちは未見だけどテンポが良くなってるって話です。『独立愚連隊』シリーズは西部劇ですな、確かに。
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2018年7月7日
西部劇には直接関係しませんが、「終わった娯楽映画」と言う括りで「クレオパトラ」に代表されるローマなどの史劇も最近見ませんねえ。イタリアかどっかで作った一見金が掛かっていそうでその実どうなの?みたいなやつ。
なんもさん @nanmosan 2018年7月7日
Neko_Sencho 荒野の少年イサムは「とくに理由もなく襲ってくる凶悪インディアン集団から身を護るため敵味方が協力して戦う」という展開が作品のクライマックスになってまして、インディアンが無辜の庶民になったりゾンビ軍団になったりでかなり適当な扱いだったんですよ。同時期のガンフロンティアのほうがセクハラを除けばまだ政治的に正しかったかもですね。まあこれは松本御大の根っこが反米右派だからなんですけどw
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年7月7日
「ピースメイカー」は慣用句だと「調停者」だそうな。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2018年7月7日
拳銃を憲法に変えれば北斗の拳
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月7日
nanmosan だからさ、ストーリーの目的としてインディアンを倒そうって話じゃないじゃん? メインは育ての親の強盗団との確執だとか、その強盗団を仇として狙うイケメン黒人だとか、白人でなくまっとうな育ちでもない主人公が一般人に受け入れられるかって話で、インディアンがなくてもほぼ成立する
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月7日
とりあえず試し読みサイト置いとく http://www.s-manga.net/isamu/ 川崎のぼるがノリノリで描いてる絵がね、すごく美しいのよ。 未読の人にはオススメ…… あと、アニメはまた別の話というかイサムが漫画のようなかっこいい青年に成長しないでずっと子供体格、たぶん話も変わってる
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2018年7月8日
grayengineer 情報ありがとうございます。昔見た映画に「征服者」(1956年日本公開)があります。なんとジンギスカーンをキラーカーン(古くてスマン)みたいなドジョウひげでジョンウェインが演じていてどう見ても西部劇にローマ史劇を混ぜたような作りでまさに珍作でした。そういえばローマ史劇あんまりないなあと思った次第です。
なんもさん @nanmosan 2018年7月8日
Neko_Sencho まあでも痛快西部劇としては絶対悪が使えないとすごく不便なのはたしかなんですよね。ゴールデンカムイなんかは基本マカロニウェスタンのフォーマットですけど、悪役が日本軍ってところで昭和の日本戦争映画のフォーマットもきっちり踏まえてて、しかも実質私兵集団だから愛國戦士たちもさほど怒らせないあたり実に上手だと思います。けど多用はできないから娯楽映画としての西部劇は滅びたのかもですな。
Hoehoe @baisetusai 2018年7月12日
トム・ソーヤは西部劇カテゴリかなー、とか思ったけどめっちゃ東南やんな
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月29日
漫棚通信@mandanatsusin さんのツイートを追加しました
hound_suzuki @hound_suzuki 2018年7月29日
「ベル☆スタア強盗団」もコメント欄で言及されてて安心。あれは西部劇であるとともに「西部のガンマンが大衆の望む娯楽として消耗されていく様」も描いてく二重構造なんですよね。(そして意図的に伝説とも史実とも違う娯楽的なベルを描いてるという三重構造)
あんミツ @andoumituko 2018年8月13日
ここまでデュエルマスターズ(2017)無しか 主人公の好きなドラマが西部劇で切り札もガンマン風なロボとドラゴン
大田康湖 @ootayasuko 2018年8月13日
『闘士ゴーディアン』(1979)はポストアポカリプス世界のロボット西部劇アニメですが、まだ西部劇知識が残っていることを前提に作られた回があります。11話のカスター隊長の第七連隊が全滅する話ですが、後年見た私は調べるまで元ネタに気づきませんでした。本作はインディアンも登場しますが、味方サイドで先祖伝来の伝承を伝えたりする役回りです。
ヘボピー @hebop_ 2018年10月1日
西部劇というと、海外アニメドルーピーの一連の西部モノを思い出す私。「これも西武の掟なーのさー」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする