【足りてる】原発再稼働と火発についての再履修・まとめ編【足りてない】

今週ずっと続いていた、 「電力は足りているかいないか」 「予備力は足りているかいないか」 「ベースロードとしての原発と火発のネック」 の話を、最終日にふさわしくまとめました。
本日のゴゴゴ 火力 LNG 原発 コラム
67
楽喜之助(脱原発に一票) @luckygoeslucky
@azukiglg @makyou74 原発再稼働しなくても電力は足りているので、クーラーを使えば良いし、熱中症で死ぬ必要はない。 あなたは前提が間違っている。 あなたは間違ったことばかり言っている。 なぜですか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
話を冒頭に戻すと、 「足りているか」「足りていないか」 というものに対する認識が違うんだと思います。 QT @luckygoeslucky:原発再稼働しなくても電力は足りているので、クーラーを使えば良いし、熱中症で死ぬ必要はない。 あなたは前提が間違っている。 あなたは間違ったことばかり言っている
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
言うなればあなたの「足りている」は、 【今、目の前が足りている。将来のことは考えない】 という【足り】で、 僕などが行っている「足りていない」は、 【今後足りなくなる可能性に対する、備えが足りていない】 という【足りなさ】ですね。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
また、あなたは、 「電力各社単体では足りなくても、他社と融通すれば足りる」 と繰り返されてきましたが、では、 「電力各社全体が同時に足りなくなってしまったら、どこから融通するの?」 という問題に対する備えが、【もうない】ということに目を瞑っていると思います。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
もちろん、「電力各社が一斉に足りなくなるようなことは、ゼロとは言わないがまず起きないレアケースだから、備える必要はない」とあなたはこれまでずっと仰ってきましたけども、「可能性がひとつでもあるなら必ず起こるのと同じだからダメだ。原発反対」と同じ口で言ってもいました @luckygoeslucky
楽喜之助(脱原発に一票) @luckygoeslucky
@azukiglg そもそも電力は足りているが、仮に電力足りない状況があったとしても、「電力足りない→だから原発だ」は成り立たない。電力が足りなくなる可能性があり、増設の必要があるなら、それを火発にするか、自然エネにするか、原発にするかの選択がまずある。そこであえて原発を選ぶ事が恣意的だ。
楽喜之助(脱原発に一票) @luckygoeslucky
@azukiglg つまり ・電力不足の問題 ・どの発電手段を選ぶかの問題 この二つの問題をあなたは分ける事なく、一緒くたにして強引に「だから原発だ」と主張する事が短絡的である。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
この不達の問題は繋がっているんですよ。 QT @luckygoeslucky: @azukiglg つまり ・電力不足の問題 ・どの発電手段を選ぶかの問題 この二つの問題をあなたは分ける事なく、一緒くたにして強引に「だから原発だ」と主張する事が短絡的である。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
今週ずっと繰り返してきましたが、 1)電力不足(予備力の不足)は何かで埋めなければならない 2)今すぐ使える機材として待機状態にあるのは原発である で、 3)再エネを増やす 4)火発を増やす というのがあなたの意見、僕の意見は(2)ですね。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
で、(3)の再エネについては僕以外の方(アビゲイルさんとか)からも指摘があったかと思いますが、「日本が自由に使える、太陽が当たる場所、時間の制限」があるため、不足分相当を賄えない、ということが大きいですね。 僕からは「時間、季節、気候のバラツキ」を指摘しました。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
(4)の火発増強についても僕は懸念を挙げましたね。 これは、「LNGで増強したが、世界のLNG輸入量の38%は日本であり、日本はLNGへの依存をどう見ても【高めすぎている】」LNGの調達に僅かな異変があっても、日本では増幅された大きな影響に変わってしまいかねません。価格とか。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
LNGの調達懸念は、 1)国際価格の変動 2)調達先国から日本に運ぶシーレーンが全て中国の圧力海域を通る 3)搬送用船舶が十分ではない 4)LNGの将来的な可採資源量 などを挙げたかと思います。つまり、安定資源とは言えない。 まだ石炭のほうが資源量としては安定してます。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
そして重ねて言いますが、僕は「原発だけを使え、火発は捨てろ」とは一言も言っていません。 増強した火発はそのまま使うとして、それにさらに原発を「上乗せしろ」と言っています。 原発はベースロードを担う能力があるわけですから、これによって火発に対する負担が減ります。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
原発の再投入で火発の負担を減らすということは、 1)国際調達価格に左右されるリスクが下がる 2)機材のメンテナンスに時間を割ける 3)足下を見られにくくなる(調達先国に交渉条件にされにくくなる) というメリットが挙げられます。 「だったらいいよ原発使うから」と言えるわけです @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
そして、あなたが意図的に触れてこなかったので僕もそれに付き合ってきましたが、火発の増強はそのままCO2排出量の増大に繋がります。 地球温暖化の直接的足枷というのもありますが、国際的枠組みによって「排出量を削減する」という約束をしている以上、無視できません。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
火発偏重状態は、日本のCO2排出量を増やすことになるわけですが、これについてはCO2排出量の少ない国から、「枠を買い取る」というような取引が必要になってきます。 火発を使うことで負担が増えるのは、年3兆円の追加的燃料費だけでなく、CO2買い取り枠も、ということになります。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
この火発偏重を(原発登場以前に)最初に日本人が体験したのが第一次石油ショックです。その後、第二次も起きていますが、これは日本国内で「石油枯渇」という恐慌状態をもたらしました。(一般庶民が取った行動は、トイレットペーパー買い占めでしたが) @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
オイルショックの発生は1970年代ですが、この頃に40代以上だった人々は、戦中戦前の明確な記憶がある人達でした。50代以上なら恐らく「当事者」だった世代ですね。 二次大戦に突き進んだ原因は戦後教育でも教えられていますが、「石油を断たれた」というのが大きいです。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
戦前、アメリカからの石油が断たれ、進退窮まって南方や大陸に日本が滲出したのは、石油を確保するためです。 そして、ABCD包囲網なんて言葉も習ったと思いますが、シーレーンの封鎖によって日本は燃料の確保手段を圧迫され、打開のために戦争に突き進まざるを得なくなったわけですね @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
その他の細かい理由もありますが、そこはとりあえず今回は割愛します。 そうした「石油断ちによって兵糧攻めにされたら滅亡する」という覚悟で始まった戦争に負けた、その記憶がまだ残っている世代が、オイルショックを経験したらどう考えるか? @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「また孤立してしまうのでは」「また困窮してしまうのでは」「やっと復興が終わったのに」 この恐怖心が、日本におけるオイルショックに対する一般国民の認識の根底にあったことは否めないとは思います。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
その結果、「石油(当時は石油火力、石炭火力)に依存しない、中東情勢に左右されない発電手段」が必要とされました。 このとき、他にも選択肢はあったんですよ。 戦前の主力だった水力発電(ダム)や、地熱発電なんかも実は既に研究されてました。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
流下式水力は今でもベースロードの一端を担っていますが、地熱はなぜ発展しなかったのか。 どうせ読まないでしょうが、一応その経緯をまとめたものがこれです。 togetter.com/li/626362 togetter.com/li/590856 togetter.com/li/587466 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
要約すると、地熱が発展できなかったのは、 1)熱源と観光産業(温泉)のバッティング 2)熱源の多くが国立公園内にあり開発が難しい 3)熱源は経年減衰するため性能が次第に落ちる 4)拡大する電力需要に応じた【発電設備の大型化】が技術的にできなかった ここらへん。 @luckygoeslucky
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあ読まないでしょうが、NEDOや産総研など日本のエネルギー開発を担ってきた研究期間は、別に地熱を蔑ろにしていたわけではなく、相応に研究し商業活用に関する研究もし、さらに予算の潤沢だったバブル景気の頃には地熱研究のためかなりの金額の助成金も用意されていました。 @luckygoeslucky
残りを読む(45)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年7月28日
「2011年2月までの間に地球温暖化信者ではなかった人のみが原発に反対する資格がある」って言ったらひとりも残らない予感
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年7月28日
政治家が一言いったら官僚が延々と説明する図を連想した。読んで「長い」とか「うせー」と思う人は、政治に向いていないんだろう。延々と説明する官僚に言い返せない政治家は、政治家失格なのか。
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
長いは長いけど順を追っての話だからわかりにくくはなかったよね。ただ長文というだけで読まない人も多くてそこら辺に読ませられないと、同じ説明を繰り返すことになる。
クロモリフレーム @crmoframe 2018年7月28日
「森林だったところを切り開く」という点で、原発は圧倒的に太陽光パネルよりも「自然に優しい」。風車はバードストライクの点で「環境破壊」。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2018年7月28日
今日のまとめは、かなり短いほうだよ!少なくとも「残り700」とか出ないし!
kincade @kincade1918 2018年7月28日
まとめお疲れ様でございます。
堀越韓玄 @friday1942 2018年7月28日
温情のあるまとめだなあ
pxf03241 @pxf03241 2018年7月28日
今年のパターンは「これだけクーラー動かしても電気は足りてる。あのときの節電要請や計画停電はウソだったんだ」 ・・・って、この7年間どれだけ必死に発電所を増設したか知らんのかー!
秋ゑびす●8/23-24 地蔵盆(日本古来のハロウィーン)、8/24-25 亀戸天神 例大祭・献灯明 @yamashita99 2018年7月28日
お疲れさまでした。楽さんには馬耳東風でも、AZUKI さんが書き残されたことは、多くの人の眼に入り、『豊かに生きるためには如何に選択するべきか?』を考える指針となりましょう。 いつも有り難うございます。次回作に期待いたします。
自転車乗ってました @jitensha_nori 2018年7月28日
人間は自分が信じるものしか信用しないといういい見本。自分がそうなる危険性は大いにあるけど其れは事実を認識する事と知識のアップデートで対応していかないといけないものなんだろうな。
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 2018年7月28日
「電気は足りている」と言うけど、「足りなくなったらその時点で終わり」という事を考えないのは崖の手前で小躍りしてるようなものだからな……
あぼか丼 @abkadon211 2018年7月28日
福島と同じ規模の事故があったとしても、よほど線量が高くない限り、原発は自然に優しい。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018年7月28日
原発だけは想定外は許さないが原発以外の想定外は許すというダブスタ。発電余力がなければ成り立たない業種が存在し医療など生命にも直結するんだがコスト度外視で原発を忌避する側って健康のためなら死んでも良いを文字通り実行しようとする連中の狂気が怖い。
ると。 @nec0lt 2018年7月28日
太陽光パネルは、突風や台風や水害に弱いし。夜間や曇りや雨の日以外に、天気が良すぎても駄目だったりするし。元々平地の場所や建物の上だけでなく、森林を切り拓く必要があるくらい土地が必要になるし。自然災害で壊れた太陽光パネルは、漏電や感電のおそれもあるし。ここ十年くらいの蓄電池の高容量化で、確実に電気を蓄えておく事が可能になったけど、その蓄電池にしても寿命があまり長く無いし。ぶっちゃけ、デメリット多いから使いづらいんだよね。
ると。 @nec0lt 2018年7月28日
風力発電も、バードストライクの他に超低周波振動や騒音などの公害があるし。風車を設置するための土地も、太陽光パネルと同様に広大な土地が必要になる。常に一定方向から風が吹いていれば良いけど、風が強すぎても弱すぎても駄目だったりするし。
Chariot @BLACK_RX_24 2018年7月28日
結局「火力と原子力以外に安定的に発電を続けられる方法が今のところない」ってところに帰結するのだよね。再生可能エネルギーは基本的に発電量が不安定。
yaya @yakumokumaneko 2018年7月28日
動かない予備火力を維持するとして、誰の負担で?というのもあるし
kadochika @kadochika 2018年7月28日
風力発電は猛禽類医学研究所のかたがすごく恨んでおられますね。ただでさえ数の少ない猛禽類がタービンブレードでぶった切られてえらい数が死んでいるそうなので、風力推進のかたはそちら方面も説得してほしいですね。逃げるだろうけど
とくある @tokuaru 2018年7月28日
現状の「電気は足りている」って、人が居なくなったから余力(待機予備力)を返上して毎日のノルマに間に合わせるってのと同じなんだよね…… おかげで働いてる人(火力発電設備)の休日(メンテナンス等)が大分減ってる気がしなくもない。実際どうなんだろ。
ashen@コミケお疲れ様でした。 @Dol_Paula 2018年7月28日
あのハゲが当時の首相をだまくらかして太陽光パネルを商売にしちゃったのが問題点だわな。阿呆みたいに山下図ってパネル置くどころか場所が足りないからって堤防まで削って決壊を引き起こした茨城の例と言い、今回みたいに暴風雨で破損して関電を引き起こすかも知れない例もあるし、儲らないからと放置して一面荒れ放題のパネル畑とか太陽光発電は色々変な方向で問題が多すぎる。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年7月28日
あまった工業団地とか埋立地もだいたいソーラーパネルで埋まったし、もうそろそろメガソーラー優遇制度は廃止してもいい頃だな
あぼか丼 @abkadon211 2018年7月28日
そもそも火力発電だと一箇所300万kwとか言うところもあるんだから そこがなにかの表紙で止まったら全体に対して何%供給できなくなるか。
氷雨(鴎) @kamome54 2018年7月28日
社員が倒れたけど派遣に来てもらいつつ残ってる従来の社員サビ残だらけで仕事がまわってるから人手不足ではないみたいな理屈に聞こえるんですよねえ電気足りてる説
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月28日
ぶっちゃけ、停電頻発して自分の生活に影響出るようにならないと「電力が足りない」って認めないだろ。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018年7月28日
そもそも化石燃料は地域の偏在性が高く大量に消費するから輸送費も高くつくしCO2も排出する、自然ネルギー・再生エネルギーは不安定でエネルギー密度が低く基幹エネルギーには適さない。原子力はその途方もないエネルギー密度が少量・長期間の発電や安定電源としての地位を築いている。またエネルギー安全保障上海上輸送の安全のために軍事力も欠かせない。
君津区 @Dr_KIMMiK 2018年7月28日
実は事故起こしたスリーマイル島の原発って、その後も動かしてるんですよ。老朽化及び福一事故による安全コストの上昇とシェールガスによるエネルギー価格の低下で採算が悪化したので、来年9月に閉鎖するようですが
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2018年7月28日
この夏、あちこちの企業で「これ以上電力使うと契約により高い追加料金払わないといけないから節電して」と従業員などに要請しているんだが、すべての企業で「追加料金など知ったことか、金は払うから使わせろ」と言って電力使いまくったらどうなることか・・・冒頭の人はこのあたり想像できてなさそう。
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2018年7月28日
原発も今最近ではやたら国策で強引に進められたとかっていう風潮だけどその背景には火発増設の反対運動とダムは自然を破壊する派の水力発電反対とかあったよね。80~90年代中期はそういう流れだった。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年7月28日
福島に原発を誘致したのは自民党時代だけど渡部恒三だとか、鳩山由紀夫が地下式原子力発電所政策推進議員連盟の顧問をしていたとか(wikipedia に書かれている)、原発の歴史は一筋縄ではいかない。
顔仁@ソシャゲ減速中 @kaohito_765 2018年7月29日
絶対安全じゃなきゃダメなどちうゼロリスクは原発を止める(自分が嫌いだからという不当な理由)ための方便なだけ。そのためには福島の被害は甚大で永続してかないと駄目なので、今も未来も福島の産物が汚染されているという福島ヘイトの温床になってるのがこの考え方。
梅村直仙水 @777ume777 2018年7月29日
例えば塩の国内生産が減少したとき料理屋さんが今日の塩は確保したからまあいいやわざわざモンゴル岩塩を輸入補充しておく必要はないとか言ってると突発事態に対応できないから味気ないお吸い物を出すしかない、なんて話かな?
dag @digital_dag 2018年7月29日
50Hz地域と60Hz地域の電力の融通なんて簡単には出来ないぞ。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年7月29日
実際のところ。運良く電力需要と太陽光発電の出力ピークが合致しているから足りている。というところもあるので、例えばこのペースだと曇りや夜間に40度に迫るような事態も起きかねないから、そうなるともしかすると現状でも足りなくなる可能性は非常に大きいんだけどな。
akiteru @akiteru000 2018年7月29日
まー、なんというか、あの人らにとってはこのまとめも徒労に終わりそうな気がする
転倒小心 @tentousho 2018年7月30日
都度都度思うんですけども、玄人のやってる将棋を横で見てる人が文句言ってそれを棋譜読める人がこういう事だよってやるんだけど、そもそも文句言う人が実は将棋くずししかやったこと無い駒の動かし方もちゃんと覚えてないみたいな有様で、簡略に伝えるために「専門家と門外漢」と言い表しがちなんですけども。こう、伝わらないんですよね。長いセンテンスの間にへそ曲げたり実はひそかに聞くのをやめてたりしますから
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2018年7月30日
失礼な、オレは駒の動かし方知ってるぞ。盤の外周に沿って一マスずつ進めるんだ。進むマス数は金を4つ振って…とか言ってくるタイプだな、たぶん
roostarz @roostarz 2018年7月30日
こんなまとめがあって、余裕を作っておくことの大切さが共通するって思った https://togetter.com/li/1251351
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2018年9月8日
それでまー、石炭は石炭で何やらおっ始めてるわけで http://rief-jp.org/ct4/77873 時代が若干昭和中期に戻ってるような。あと十数年もすれば、また火力が敵視されて原子力がクリーンエネルギーなんて話になるんでないかい?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする