編集可能

2011/4/26・18:00開始 福島原子力発電所事故対策統合​本部 共同記者会見

まとめました。 東京電力本店より、細野統合本部事務局長をはじめ、原子力安全・保安院、原子力安全委員会、文部科学省、東京電力などによる共同記者会見の模様をまとめています。
細野事務局長 学校 ICRP 保安院 文部科学省 基準 東電
1
IWJスタッフ @iwakami_staff
【IWJ・UST】東電での福島原子力発電所事故対策統合本部の共同会見、始まります。ch1からどうぞ→ http://p.tl/6htf
小嶋裕一 @mutevox
ニコ生視聴中 : 福島原子力発電所事故対策統合本部 共同記者会見 #nicojishin #jishin http://t.co/Ce9Puap
N-borio @kw36_wav
開始します。細野「2点報告。記者の登録状況は新聞通信社から547名、全員終了。TV関連で236名。雑誌17名中16名済み、確認中1名、ネット関係33名終了、フリー26中18名済み、未登録1名、確認中7名、859件で850済」 #iwakamiyasumi #nicojishin
N-borio @kw36_wav
細野「確認中の基準は、関係者と協議して、1年間での2件以上の実績、メディアなどの基準は多様だがやはり記者会見だと区切りが必要。諸処の事情を勘案した基準」 #iwakamiyasumi #nicojishin
t @htokiwa5
細野事務局長「昨日質問の件、2点報告。記者の登録状況、内訳について。新聞社通信社547件全員登録。テレビ関連236名全員登録、雑誌17名申請16名登録済、1名確認中。ネット関連33名全員登録。」 #nicojishin #iwakamiyasumi
N-borio @kw36_wav
細野「全て精査が出来てないのでダブりもあるので今後も変更の可能性。」 #iwakamiyasumi #nicojishin
t @htokiwa5
細野事務局長「フリー26名申請、17名登録済、登録されなかったのが1名、確認中7名。確認中のかた、1年間で2件以上の実績があるという基準で登録としたい」 #nicojishin #iwakamiyasumi
たかよし @ystricera
細野豪志「線引きはこの1年間で2件以上実績ある人については登録受付。件数は場合によってダブリあるかもしれないので暫時変更ある可能性」
t @htokiwa5
細野補佐官「霞ヶ関から電力会社への天下り、管理職以上の離職後2年内の再就職。電力会社へは7名、東電は4名、東北電力に3名。総務省データでネットでも公表されている」 #nicojishin #iwakamiyasumi
N-borio @kw36_wav
細野「霞ヶ関からの天下り、公開されてはいるが、12月末以降の2年以内の再就職は届けが必要。情報は22年12月までで電力会社7名、東電4名。東北3名。そのものは総務省HPで公開している」 #iwakamiyasumi #nicojishin
t @htokiwa5
細野補佐官「経産省からの天下りは、経産省で調査中とのこと」 #nicojishin #iwakamiyasumi
たかよし @ystricera
細野豪志「電力会社霞が関からの天下り 届出情報取りまとめ22年12月までの情報電力会社に就職した国家公務員7名東京電力4名東北電力3名総務省データでネット上にも公開されている。経済産業省からの天下りについてはこれ以前についても調査中明らかになれば公開」
N-borio @kw36_wav
細野「経産省からの天下りは、枝野の指示を受け調査中。分かり次第公開する。」 #iwakamiyasumi #nicojishin
N-borio @kw36_wav
細野「最大のテーマは汚染マップ関連。SPEEDIの件で混乱はあったがこれは予測ソフト。実測の方が重要でこれをベースに取り組みを決定する。」 #iwakamiyasumi #nicojishin
t @htokiwa5
細野補佐官「線量汚染マップについて。これは実測に基づいたものとして重要。文科省から説明するのは線量測定マップ、積算線量推定マップ。今後、土壌線量も重要になるがまだマップをつくる情報が集まっていない。情報収集に努める」 #nicojishin #iwakamiyasumi
N-borio @kw36_wav
細野「文科省からは線量測定マップと積算線量の予測マップ。今後はこのマップに加えて土壌汚染マップも重要になる、現在調査中で出来次第公開する。」 #iwakamiyasumi #nicojishin
t @htokiwa5
細野補佐官「土壌マップについてもでき次第皆様に公表する」 #nicojishin #iwakamiyasumi
たかよし @ystricera
細野「SPEEDIはあくまで予測のソフト。実測に基づいたマップ重要。これからも実測データ元に取り組み行う。文科省から線量測定マップ積算線量マップご説明。今後は土壌汚染マップ 鋭意調査している。生活する場所として条件整っているか確認する」
N-borio @kw36_wav
文科省より説明。環境モニタリング結果についても、その後東電からモニタリング結果、でその評価を。その後東電・保安院からも説明してその後質疑。 #iwakamiyasumi #nicojishin
N-borio @kw36_wav
文科省坪井「放射線量分布マップと環境モニタリングの結果を配布。分布マップは対策本部での決定で今後の取り組みとして決定した物の一つ。線量測定はある時点での空間線量を地図上に」 #iwakamiyasumi #nicojishin
たかよし @ystricera
文部科学省坪井「環境モニタリング強化計画の中で放射線量と分布マップつくっていこうと決めている。現状の分布マップ、空間線量を地図上に落とした物。」
N-borio @kw36_wav
坪井「積算線量は1年間での推計のもの。土壌マップについては更に測定と分析を行った後に公表する。」 #iwakamiyasumi #nicojishin
t @htokiwa5
文科省坪井「放射線量等分布マップについて。環境モニタリング強化計画の中で今後の取り組みということで作成したもの。土壌マップについては測定を重ねてマップ化したいのでしばらくお待ちいただきたい」 #nicojishin #iwakamiyasumi
残りを読む(520)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする