2018年11月10日

#sparcjp201803オープンアクセスに関するセミナー(181109)まとめ

論文等のオープンアクセスに関するセミナーがNIIにて開催されました。動画配信もされパブリックビューで観た方からのツイートもまとめました。
5
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

11/9(金)第3回 SPARC Japan セミナー2018へのたくさんの参加お申込ありがとうございました。定員を超えるお申し込みをいただきましたので、受付を締め切りました。ご参加いただけない方は当日の動画中継をご利用ください。 #sparcjp201803 #openaccess

2018-11-01 13:05:40
sendaitribune(大隅典子)noteも書いています @sendaitribune

図書館長としての俯瞰に加え、現場の生命科学研究者としての本音を語ります!>>>第3回 SPARC Japan セミナー2018「オープンアクセスへのロードマップ: The Road to OA2020」 #sparcjp201803 nii.ac.jp/sparc/event/20…

2018-11-01 18:54:34
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

第3回 SPARC Japan セミナー2018の受付を一旦停止しましたが,多数のご応募をいただいたことから30名程度の追加受付を開始しました。申し込みがお済みでない方は,webサイトよりお手続きください。nii.ac.jp/sparc/event/20… なお机の用意が限られますことご了承ください。 #sparcjp201803 #openaccess

2018-11-02 11:38:21
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

第3回 SPARC Japan セミナー2018に登壇するRalf Schimmer氏講演要旨を追記しました。英文ページもご用意しましたのでご覧ください。 nii.ac.jp/sparc/event/20… #sparcjp201803 #openaccess

2018-11-02 18:18:38
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

11/9(金)第3回 SPARC Japan セミナー2018の申込受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。 #sparcjp201803 #openaccess

2018-11-07 08:18:19
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

明日11/9(金)第3回 SPARC Japan セミナー2018を開催します。ぜひ動画中継もご利用ください。 nii.ac.jp/sparc/event/20… #sparcjp201803 #openaccess

2018-11-08 19:17:59
sendaitribune(大隅典子)noteも書いています @sendaitribune

オープンアクセスに関するセミナー@NIIに登壇します。以下のハッシュタグを使います。#sparcjp201803

2018-11-09 12:50:01
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 本日の2018年度第3回SPARC Japanセミナー、そろそろ開始します。 講演・議論内容はSPARC Japan企画WGメンバーが適宜ツイート・実況します。 nii.ac.jp/sparc/about/co…

2018-11-09 13:00:35
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 第3回SPARC Japanセミナー始まりました。まずは一橋大学の石山さんから開会あいさつ・概要説明から。

2018-11-09 13:01:34
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 第3回SPARC JapanセミナーはYoutubeの中継も行っていますので、こちらでの参加も是非どうぞ。 youtube.com/watch?v=C1kKI3…

2018-11-09 13:04:41
拡大
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 最初は、オープンアクセスの新しいモデルを提案しているMax Planck Digital LibraryのRalf Schimmerさんから「オープンアクセスのためのOA2020ロードマップ」と題する講演です。

2018-11-09 13:05:06
sendaitribune(大隅典子)noteも書いています @sendaitribune

#sparcjp201803 最初の講演者はマックス・プランク研究所のRalf Schimmer博士。Head of Information Provision/Max Planck Digital Library.

2018-11-09 13:07:29
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)オープンアクセスの概念が作られてきた歴史として15年前のブダペスト宣言、次いでベルリン宣言にてオープンアクセスへの移行に向けた約束がなされ始まってきました。しかし、15年がたってもまだ研究成果はペイウォールの制約がある状態にあります。

2018-11-09 13:10:02
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)Sci-Hubへのアクセス状況を示しながら、図書館等での購読に多くの予算を投下してもSci-Hubへの多くのアクセスがなされている状況。日本やヨーロッパどこでも共通の現象。この事実から、研究者自身もオープンアクセスへの移行を強く求めている状況にあるということ。

2018-11-09 13:12:35
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)シリアルクライシスによる講読費の増加によるネガティブな連鎖が起きている現状に対比する形で、オープンアクセスのジレンマもある。宣言やガイドライン、政策等でオープンアクセスの推進がうたわれているものの、OAの状況はまだ非常に弱い。

2018-11-09 13:15:40
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)OAへの移行を研究しているホワイトペーパから。既存の状況では購読料支出合計76億ユーロ、結果として算出されている学術論文は年間200万論文が刊行されている。つまり一論文あたり3800ユーロになる。

2018-11-09 13:22:01
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)学術機関の執行部にこのような数字をもとに議論してほしい。出版費用をOA支払いモデルの試算では、一論文あたり2000ユーロ以下ですむ。年間出版論文数になおすと40億ユーロになる。

2018-11-09 13:22:10
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)このような支出上の余剰をもとに新しいサービスに投資する形にしてはどうか。さらに発行論文数が大きい順にならべたジャーナルリストをみてみると規模の大きなジャーナルの多くが純粋なOAジャーナルとなっている。

2018-11-09 13:24:41
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)例えば論文数2位になっているジャーナル『Scientific Reports』をみてみると、日本人著者による論文数は最大規模。このような状況のもとにOAに取り組む必要が出てくる。

2018-11-09 13:26:38
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)OAに関わる支出を見てみると、Nature Publishing Groupへの購読料以外にこうした支出が出ていることを理解することが必要。

2018-11-09 13:28:30
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)純粋なOAジャーナルに比べて、ハイブリッド型のジャーナルの場合、APC費用は相当に大きな支出となっている。平均価格はフルOAジャーナルは1600ドル、ハイブリッドジャーナルは倍近い2900ドル。OpenAPCの取り組みの場合もフルOAがかなり安くなっている。

2018-11-09 13:31:37
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)したがって、図書館としては購読料以外にもOAにかかるコストにも目を向ける必要がある。

2018-11-09 13:33:11
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)購読料にもとづくシステムから、OAモデルに基づく枠組みに移行していく(アニメーションを示しながら)。著作権もあわせて、支出コストとともに解放していく形でOAのビジネスモデルに移行。

2018-11-09 13:35:40
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)全世界規模での協力を進めていかなければならない。全世界での協力のもとにOA2020キャンペーンを成功させていいきたい。

2018-11-09 13:36:44
SPARC Japanセミナー @SPARC_JP_event

#sparcjp201803 (Schimmerさん)世界中での研究成果を算出しているトップ20か国を見てみると、日本のシェアは4%に達しており、OAモデルの移行にも重要な役割がある。

2018-11-09 13:38:57
残りを読む(101)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?