19世紀にキュルケゴールは20世紀のポストモダンの出現を予言していた

村瀬本が面白いらしいので。
8
ytb @ytb_at_twt

ソーカル事件の教訓は「この世には、哲学者以外の人間だって住んでいる」ってことなんですよ。ポストモダン哲学者の数学用語の濫用は、世界中で笑い者にされたんですよ。それでも平気なんですか。全然反省してないじゃないですか。 twitter.com/okisayaka/stat…

2018-11-30 21:01:58
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

しかしどんなに証拠をつみかさねられ説得されても、説得されないと思えば説得されない、その信念を捨てろと言われても捨てないと思えば捨てないですむ、逆に信じようと思えばなんでも信じられる。キェルケゴール的な信仰(その裏表)とかっていうのもそういうもんなんかもしれんと思ったり。

2018-12-02 09:53:53
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

信仰は合理性によるものではなく意志によるものである、みたいなやつ。まあキェルケゴールがそこらへんについて実際にはなにを言ってるのかというのはむずかしいけど。

2018-12-02 09:54:50
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

不合理なものを信じる、そこに無限の情熱がある、みたいな。

2018-12-02 09:55:16
uncorrelated @uncorrelated

ポストモダン思想の数学用語濫用の正当化の試みはキェルケゴール的な信仰という説明を見て、キェルケゴールさんが偉大な人な気がしてきた。

2018-12-02 10:04:47
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

実際キェルケゴール先生はポストモダニストにけっこう人気だし。

2018-12-02 10:07:55
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

(科学的)理性に対する懐疑みたいなのと、徹底的な道徳的相対主義の(近代的)元祖でもある。

2018-12-02 10:08:54
江口某 @eguchi2017

実は村瀬学さんが『新しいキルケゴール』て本で1986年の時点でポストモダン批判とかしてるんだけど、「キルケゴールが想像で作りだしたような輩がいま現実に活動しているのだ」みたいなことを言ってる

2018-07-29 14:23:20
江口某 @eguchi2017

この本はおもしろいのでキルケゴールに興味あるひとは一読してみてほしい。

2018-07-29 14:24:17
リンク www.amazon.co.jp 新しいキルケゴール―多者あるいは複数自己の理論を求めて | 村瀬 学 |本 | 通販 | Amazon Amazonで村瀬 学の新しいキルケゴール―多者あるいは複数自己の理論を求めて。アマゾンならポイント還元本が多数。村瀬 学作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新しいキルケゴール―多者あるいは複数自己の理論を求めてもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
uncorrelated @uncorrelated

キェルケゴールさんはポストモダン思想の先に到達したか、元に戻ってきた模様。

2018-12-02 10:16:41
もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod

研究者の江口先生には釈迦に説法だとは思いますが、私には寧ろ、ポストモダニズムは、キルケゴールの批判対象の方に似ている様に思います。彼は若い頃.. togetter.com/li/1294360#c57… 「19世紀にキュルケゴールは20世紀のポストモダンの出現を予言していた」togetter.com/li/1294360 にコメントしました。

2018-12-02 21:48:47
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

キェルケゴールがポストモダン思想みたいなのの先駆であり、かつ、その強力な批判者でもある、っていうのはその通りで、まさにその話をしてたんね。

2018-12-02 22:32:44
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

まあさっきの話は村瀬学先生の解釈の話なので、先生の読んでみるといいと思う。私は好き。

2018-12-02 22:40:16
江口某(粗忽要介護2級) @eguchi2018

キェルケゴール研究者からはまったく無視されてるけど、実存的読みをしていてグッドだと思う。

2018-12-02 22:41:00

コメント

もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod 2018年12月2日
研究者の江口先生には釈迦に説法だとは思いますが、私には寧ろ、ポストモダニズムは、キルケゴールの批判対象の方に似ている様に思います。彼は若い頃から、普遍主義者ソクラテスと相対主義者ソフィストの対立関係ではソクラテスに与し、ロマン派的な文芸前衛運動にも批判的だった訳ですから。「ニーチェとファシズム」に似た様なとばっちりな面が相当あるのではないかな、と。
0