10周年のSPコンテンツ!

市民団体が議会での発言を求める事の是非に関する話題

本題とは外れますが、市民団体が議会での発言を求めたことに対して、議会制民主主義に反するのではないかという意見があり、考えさせられたので会話の記録をまとめました。
政治 自治体
0
ツイートまとめ 『現代思想 12月号 特集: 図書館の未来「図書館は民主主義の学校である」』への反応 武雄市のCCCへの図書館委託について、意見がかわされていたのをまとめました。 5321 pv 62 21 users 42
岡本真/最新著『未来の図書館、はじめます』販促中 @arg
@baked_pudding なお、当該の市民団体は議会での自らの意見表明の機会を求めています。ですが、この論法を認めてしまうと、どんな提言・提案でも議会で発表する機会を持てることになりますが、それは選挙に基づく議会制民主主義として許容していいことなのでしょうか。私はその点にそもそもの疑問を感じます。
高木一郎 @takagiichiro
どうなんだろう…。軽く検索してみたら city.inuyama.aichi.jp/shisei/gikai/1… 市民が議会で発言する機会をもうけているところがありました。機会を求めることは問題ないですよね。そして議会が認めた上で発言するのなら議会制民主主義の手続きにも反していないように思えるけども…。 twitter.com/arg/status/106…
岡本真/最新著『未来の図書館、はじめます』販促中 @arg
@takagiichiro 制度を設けることと、緊急避難であれ、特例を求めることはまったく違います。これをもって一般化するのは危ういと私は思います。
岡本真/最新著『未来の図書館、はじめます』販促中 @arg
あれこれ反論はありますが、事実上の質問に回答せず、答えないで論点ずらしをしている「非対称」な方にはこたえません。これが私のルールです。ときにRTしている方々はもともとの本文をご自身で確認したのですよね。
岡本真/最新著『未来の図書館、はじめます』販促中 @arg
@takagiichiro 非対称関係のなかではこれ以上のレスポンスをする気がないですが、この事例は話の次元が違いますよね。
岡本真/最新著『未来の図書館、はじめます』販促中 @arg
あと、一般論として言いますが、あれとこれとでは違うと言っちゃう方々には金輪際、だまってほしい。図書館法上の図書館を廃止するとガチで言う県と、指定管理でCCCを入れたいという基礎自治体とどっちがやばいって、前者ですよ。が、同時に言えるのはどっちがつらいなんてぬるい議論じゃないですわ。
高木一郎 @takagiichiro
@arg 「これ以上のレスポンスをする気がない」といいつつの「ますよね。」という問いかけに若干の違和感を感じました。返信不要です。
高木一郎 @takagiichiro
これ返信する気はありませんなんて返信をされるくらいなら最初から返信してほしくないな。
高木一郎 @takagiichiro
『緊急避難であれ、特例を求めることはまったく違います。』特例を「求めること」は民主主義的に何も問題ないと思う。そして議決によって特例を認めたとしてもなにか問題があるのだろうか。武雄のの市民団体は「議会制民主主義として許容していいのか」とまで言われるほど悪質だったのだろうか。 twitter.com/arg/status/106…

コメント

臼沢沙英 @Sae_anime 2018年12月3日
議論をする気がない人は、議論に渡るようなことを書かないでほしいなあ
そるな @Solnafy 2018年12月3日
「「「どこのどなたとわからない方」」」 名を名乗ってから物言えと言わんばかりの態度の人間にロクな奴がいないというのはネット黎明期からの定説
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年12月3日
現実問題議会制民主主義を否定しているのではないだろうか? 市民団体は市民独裁を狙っているからしゃーない()
高木一郎 @takagiichiro 2018年12月4日
linstant0000 やみくもに市民団体と言うだけで悪いものと決めつけるのは違うと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする