まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

新版ルーンクエストの技能まとめ

カシワのクマさんの新ルーンクエスト(RQG)の技能についての解説。 同じベーシックロールプレイ系なのでクトゥルフと似ているのもあるよ。
glorantha ゲーム グローランサ ファンタジー ルーンクエスト TRPG RUNE QUEST
1601view 5コメント
19
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
新版ルーンクエストで「技能」に関する補足を垂れ流す。 だいたい名称で何に使える技能か推測できるが、どの程度使えるかは英語ルール見ないとね~。

運動分野技能

カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
まずは運動系から。 〈登攀/Climb〉:樹木や崖、柵砦の壁を登るために使える技能。失敗しても登れないだけで、ファンブルのときだけ落下事故となるので、意外と安全設計。 〈回避/Dodge〉:攻撃を避ける防御技能。撃たれることを予測できれば発射武器も防御専念すれば回避を試みることができる。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈跳躍/Jump〉:垂直に身長まで、水平に身長の倍までジャンプ可能。助走無しだと距離半減。スペシャルやクリティカル成功で跳躍距離は伸びるが、期待するのは危険。3mの幅跳びは可能だが、4mは相当なチャレンジ。 落下ダメージの軽減にも使える。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈騎乗/Ride〉:騎乗用に訓練された動物に軽く乗るだけなら技能不要。全力疾走させたり、騎乗しながら戦う場合は修得しておきたい技能。 騎乗技能が騎乗戦闘中の技能上限となるため、中途半端な技能値だと実用は厳しい。 軽騎兵に距離を保ち遠巻きに撃たれ続けると歩兵は死ねます。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈水泳/Swim〉:10分間の水泳ごとに判定、技能判定に失敗すると移動できず溺れないために再度判定を要する。 戦闘装備を身に付けたままだと、諸々のペナルティでほぼ確実に失敗して溺死することになります。 ルーンクエストでは泳げないキャラクターがデフォルトと考えてください。

隠密分野技能

カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
次は隠密技能。 〈隠れる/Hide〉:視覚的に存在を隠匿する技能。環境による修正幅が広く、密度の高い森林で+50%、遮蔽物無しで-50%。 積極的な監視をしていない者は、この技能判定が成功すると気がつく機会が無い。 (偶然通りかかった通行人などは気がつかないが、警戒任務中の兵士なら対向判定)
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈忍び歩き/Move Quietly〉:聴覚的に存在を隠匿する技能。ゆっくり歩く(1ラウンドに12m)なら修正はないが、それを越えると技能値半減。 防具によるペナルティもあり、ボーナスは得にくいため、隠れるより難易度は高め。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
なお、姿を隠して移動する場合、〈隠れる〉と〈忍び歩き〉を組み合わせる増幅が必須。 どちらを主にするかは選択可能。増幅失敗によるペナルティは受ける覚悟が必要か。 基本的に隠密能力は魔術的な支援が必要と考えた方が良い。精霊呪文の《静寂》で足音を消し、ルーン魔法《闇歩き》で姿を消す等

魔術分野技能

カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
魔術技能より 〈礼拝/Worship (deity)〉:常命の者が神世の神格へ接触する技能。ルーン魔法を使って消費したルーンポイントを回復するための技能。 ルーンプリーストなどのカルト内での上位地位に昇進するためには50%までは成長させたいところ。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈瞑想/Meditate〉:消費したマジックポイントは24時間でPOWに等しいだけ回復するが、この技能を用いた1時間の瞑想をすることで、追加の回復を行うことができる。 時間進行にシビアなシナリオがどれだけ発生するかによるが、この用途での実用性は低い。 ピンポイントで対《惑い》として用途あり。
alley-cats @lanbril
@Wiz_Tonokuma 瞑想の真価はMPの回復ではなくて、各種呪文や精霊戦闘の増幅に使える点なので成功率に低い呪文を使いたい場合には是非。RQ3 の Ceremony 技能のように使えます。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈精霊戦闘/Spirit Combat〉:グローランサには様々な精霊が存在し、しばしば物質界の住人にも襲いかかる。精霊とマジックポイントを削り会う霊的戦闘で用いられる。 祈祷師以外は自分から精霊戦闘を仕掛けることはできないため、利用頻度はゲームマスターのシナリオ次第。 因み私は精霊出すの好きよ
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈精霊の舞い/Spirit Dance〉:祈祷師専用。幽体離脱した祈祷師が精霊戦闘から逃れる霊的逃走術。 〈精霊の旅/Spirit Travel〉:祈祷師専用。幽体離脱した祈祷師が精霊界で目的地に素早く移動する移動術。 祈祷師は自身の能力を高めるために精霊界の深淵にいる大精霊と会う必要があるため重要。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈暗殺者感知/Sense Assassin〉:フマクト信徒が加護として修得する特殊技能。本人自信、同氏族の者、一時的でもパーティの仲間、恒久的な関係構築した者に対して暗殺を行おうとする者を感知する。有効範囲は50m以内。 暗殺者の位置は把握できるが、誰に対する暗殺者かを特定はできない。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈混沌感知/Sense Chaos〉:ストームブルの入信者以上が得る感覚。15m以内に存在する混沌を感じる。存在の有無を感じるだけで、何が混沌かは知ることはできない。 客観的にこの技能が成功しているか知ることはできない。 ストームブル信徒が混沌に汚染された者を殺しているか、ただの殺人かは謎である

知識分野技能

カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
さて、ある意味本題の知識技能。 〈錬金術/Alchemy〉:化学の実践知識、解毒剤や治療薬を作成する技能。 作成できるポーションは魅力的だが、作成コストが非常に高い。 この技能は特定カルトの秘密の知識とされているため、キャラクター作成時に修得していいかはゲームマスターとの相談が適切。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈合戦/Battle〉:集団戦闘で活躍するための技能。集団戦闘を率いる指揮官としての能力と、集団で実際に戦って活躍する能力の両方を表現する技能。 集団戦闘でファンブルを出すと出目によるが死亡するリスクもあるため、ゲームマスターのシナリオ次第だが、武将ならばそこそこの技能値は欲しいところ。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈慣習/Customs〉:慣習は、少数の人口でしかアクセスできない官僚の明文法とは対照的に、日常生活に適用される慣習法を網羅。 プレイヤーとキャラクターは別だからこそ、氏族や部族で起きた問題を解決するシナリオでアイデアを得るために、誰かは高めたい技能。 共同体内での交渉場面で役に立つ。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
逆説的にシティアドベンチャーで法廷弁論対決をする弁護士や検事たちのシナリオならば、〈官僚〉が役に立つハズです。 そんなニッチすぎるシナリオを遊ぶことがあるならば、ですがね。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈鑑定/Evaluate〉:物品の金銭的な価値を評価する技能。かなりフレーバー要素が高いが、パヴィスでダンジョン潜って古代の工芸品を持ち帰る一部のシナリオではとても役に立つと思います。
カシワのクマ @Wiz_Tonokuma
〈農場/Farm〉:作物の耕作、植え付け、栽培、収穫、家畜の世話など農夫としての技能。 ドラゴンパスでの典型的な農法は、海の季に男たちが畑の半分を耕して種まきを行い、大地の季に女たちや子供が刈りとる。地の季節に残り半分の畑を耕し、種をまく。
残りを読む(64)

コメント

聖夜 @say_ya 6日前
混沌の諸相に侵されたものはもちろん混沌を匿う者、混沌を許容するものも混沌というストームブル理論によって疑義を挟むものはすべて混沌なのです。そしてそれこそがストームブル(の信徒)が恐れられ疎まれながらも一定の敬意をもって氏族に養われる理由でもあります。ヒューマクト(の信徒)は嘘つかない(と信じられている)のであまり表面化しませんが見分け方がないという意味ではこっちのほうがやばい
まりおん @yelmalio 6日前
まとめを更新しました。
まりおん @yelmalio 3日前
まとめを更新しました。
ソフトヒッター99 @softhitter99 3日前
懐かしい……一度、トロウルをやってみたかった……。
まりおん @yelmalio 21時間前
まとめを更新しました。完結。カシワのクマさん、お疲れ様でした!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする