4
大久保 賢一 @kenichi_ohkubo
みんな俺の論文読むといいよ。 →J-STAGE Articles - 児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 doi.org/10.24456/jjba.…
kingstone @king1234stone
読ませて頂きました。 ここからはみなさんへ。 J-STAGE って「無料登録」が必要で、いつも私はそこで諦めてしまうのですが、簡単に登録できました。で、論文PDFをダウンロードできました。 「児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援」 基本的な前提となる知識を得るのに最適。 twitter.com/kenichi_ohkubo…
kingstone @king1234stone
①いくつか引用。 "日本行動分析学会の「体罰」に反対する声明文を策定するタスクフォースによる「体罰に反対する声明」(日本行動分析学会,2014・・・" "主として以下の3点が主張された。それは
kingstone @king1234stone
② "1)「体罰は暴力行為であり、本来の目的である効果的な学習を促進させることはない、 2)情動反応や攻撃行動その他の多様な問題行動が生起するという副次的な作用が生じる、 3)「体罰」に頼ることなく学習を効果的に進める方法が存在する、 というものである。"
kingstone @king1234stone
③"「III,よくある疑問への回答」という項において・・・" "その1つに「暴力を振るうような生徒をそのままにしておいていいというのか?という疑問が挙げられている。タスクフォースは、その回答として"
kingstone @king1234stone
④"「対象児自身、あるいは周りの人々に危害を加える行為は止めるべきであり、そのために対象児の身体を押さえつけたり、危険を知らせるために大きな声を出したりすることは『体罰』ではない」という見解を示している"
kingstone @king1234stone
⑤あっと、基本的に""で囲まれたところが引用で、切れているところは連続していません。次は大久保先生の地の文で "いうまでもなく、「体罰を行わないこと」は「問題行動を放置すること」と同義ではない。しかしながらこの両者はしばしば混同され"
kingstone @king1234stone
⑥ほんと、混同されることがよくあります。で、「虐待」か「放置」のいずれかしかなくなくなってしまうという・・・
kingstone @king1234stone
⑦文部科学省2013年。 「体罰の禁止及び児童生徒理解に基づく指導の徹底について(通知)」 mext.go.jp/a_menu/shotou/…
kingstone @king1234stone
⑧こ論文中に「表1」として照会されているのと同じ文。 「児童懲戒権の限界について」における照会と回答 (昭23(1948).12.22 調査2発18 国家地方警察本部長官・厚生省社会局・文部省学校教育局あて 法務庁法務調査意見長官回答) jinken-library.jp/search_detail/…
kingstone @king1234stone
⑨読んでいて用語として「懲戒」というのには何かだんだん違和感が増して来ました。実はそれについてこんなことが書かれていました。 "太田(2013)はまた「事実行為としての懲戒」には
kingstone @king1234stone
⑩"1)教師の恣意的な行為であることがほとんどであり手続き的要素が全く欠けている点、 2)効果が検証されない点、 3)体罰肯定論拠としてのパターナリズム(「親代わり理論」)、 という明白な問題が含まれていることを指摘している"
kingstone @king1234stone
⑪これについては、明日、時間があれば「私が、周囲から子どもを虐待していると誤解されたり、される恐れがあった取り組み」についてのエントリを書いて、出してみたいと思います。まあ・・・ 1)恣意的 2)検証されないではなくエビデンスとしてはされていない 3)パターナリズム 全部私にあるな・・・ twitter.com/king1234stone/…
kingstone @king1234stone
⑫"また望ましくない行動が、ある環境、ある状況において継続的に生起しているということは、その環境内に望ましくない行動を引き起こしている要因や、望ましくない行動を強化している要因が存在しているはずである。その要因を明らかにするプロセスは「機能的アセスメント」と呼ばれ、
kingstone @king1234stone
⑬"その情報に基づき包括的な行動支援計画を立案する方法が開発されている" なお「米国における障害のある個人教育法(IED)」の1997年の改定で "深刻な行動問題を示す障害のある児童生徒の支援計画を立案する際に機能的アセスメントを実施することが推奨されるようになり"とのこと。
kingstone @king1234stone
まあ、このあたり、「推奨」だし、本当にできているかはわかんないですけどね。「アメリカの教室に入ってみた 赤木和重著」なんかを読んでても、とてもじゃないができているとは思えない。 kingstone3.seesaa.net/article/455376…
kingstone @king1234stone
今年、スタッフさんがポスター発表したこちら。「物を投げる、落とす」という「問題」についての取り組み。 「放課後等デイサービスでスタッフが自ら課題を見つけ解決していく研修のあり方の検討」 kingstone3.seesaa.net/article/461830…
kingstone @king1234stone
ここに書かれている以前の取り組みとして 1)大げさに反応しない 2)投げた物は元どおりにさせる はしていたけれど、「落とす、投げる」が減らなくて困っていた。 みんなで話し合って「見てほしい」「遊んでほしい」という意味(機能)があるのかもしれないから、そこへ向けて取り組んだ、という話。 twitter.com/king1234stone/…
kingstone @king1234stone
⑭なお、下のツィートの通知では「体罰」は "その懲戒の内容が身体的性質のもの、すなわち、身体に対する侵害を内容とするもの(殴る、蹴る等)、児童生徒に肉体的苦痛を与えるようなもの(正座・直立等特定の姿勢を長時間にわたって保持させる等)に当たると判断された場合" と規定されている。 twitter.com/king1234stone/…
kingstone @king1234stone
しかし「それは虐待です」という感想を持たれる方もおられるだろうな。 「私の、他の人から見たら「虐待してるのじゃ」と誤解されやすい関わり方について」 kingstone3.seesaa.net/article/463312…
kingstone @king1234stone
関連して 「何かをさせられようとすると、周囲の困る行動をするお子さんに対する関わり方」 kingstone.c.ooco.jp/%E4%BD%95%E3%8…
kingstone @king1234stone
これも。 特に「2.同じ時期にやっておくこと」 がめちゃくちゃ大事だと思います。それなくて「困る行動やめてよ」って無理だと思う。 「注目して欲しくて、周囲が困る行動をする人への関わり方」 kingstone.c.ooco.jp/%E6%B3%A8%E7%9…
kingstone @king1234stone
⑮PBSについて話してはる人が「1層、2層、3層」という言葉を出されて、私は???となっていたが、こちらの論文に説明があった。 "第1層 すべての場面におけるすべての児童生徒を対象とした行動支援。約80%の児童生徒に対して十分な効果が示されると考えられている"
kingstone @king1234stone
⑯"第2層 第1層支援が効果的でなかった約20%の者に対するより集中的な支援。約20%の児童生徒のうちおよそ15%の児童生徒に対して十分な効果が示されると考えられている" "第3層 第1層支援と第2層支援において効果が示されなかった約5%に対する高度に集中的な支援"
kingstone @king1234stone
⑰"3層からなる予防を強調する支援の連続体を構築する" なお「スクールワイドPBS 学校全体で取り組むポジティブ行動支援」のP24、図2.4は4層になっています。(危険な問題行動を起こす児童生徒1〜2%が追加されている) amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%8…