限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
171
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
某出版さんから「てめぇの薄い本ばっかTwitterで広告してねぇで、ウチの本も広告しろや!てめぇ著書だろぉがッ!」って言われたので、これからは商業誌の情報もツイートします。(T_T) もう出版社って、1万部ちょぼちょぼの本は自分たちで広告する気ないのか?
1万部を切る本を宣伝しないのは間違いではない
流星せんせぇ @meteor841
@keiichisennsei 出版社の仕事ってなんなのでしょうねと思ってしまいますね。
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@meteor841 でもね、広告費って決して安くないので1万部切る程度の本は広告しないっていう判断は間違ってないです。なので著者ががんばって広告するのです。売れれば印税が入るわけだし。
めきし粉 @mexicona
@keiichisennsei @meteor841 でも、それだと著者が頑張る分、印税を少し上げて貰う形にして貰う方健全な気がw
印税を上げる余裕なんてない
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@mexicona @meteor841 現状では印税を上げるなんて絶対に無理だと思います。 ただでさえ本が売れていない昨今、本音としては印税を下げたいくらいだと思います。
めきし粉 @mexicona
@keiichisennsei @meteor841 確かにおっしゃる通りですね。 昔あったという話だけ聞く(今もあるのかもしれませんが^^;)、重版で印税の率が上がるという素敵システムは、著者が宣伝していく今の時代こそ合致しているような気がするのですが、やはり難しいのでしょうか…………
これはある意味、自然な時代の流れ
マキ @tea1800tea
@keiichisennsei 出版社を当てにしないというのはその通りなのですが、利益の九割ぐらいを渡す代わりに売るための努力は出版社が負うという、協力関係のはず。 まあ、そういう出版社はそのうち作家から相手にされなくなるのでは……
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@tea1800tea それは出版社が、まだ本が売れに売れていたころのスタイルを引きずっているからですね。スマホの登場で紙の本が打撃を受けるなんて思ってもいなかったわけです。なので今後は作家と出版社の有り様は変わって来ると思います。ある意味、自然な時代の流れです。感情論で語るべきではないと思います。
島 たかし(またの名を「バルたん」) @sdkfz184
@keiichisennsei 作家がTwitterで宣伝した本の出版社、イコール自身で宣伝することもできないケチな出版社ですね。
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@sdkfz184 そういうことじゃないですってば。広告費は決して安くない。売れる作家売れる作品に手厚く広告費をかけてそうでないものにかけない・・・その判断は企業として正しいと思います。とにかく、現状では僕が広告することが唯一の販促手段、そうであればそうするのみ。感情論を言っても意味が無いです。
島 たかし(またの名を「バルたん」) @sdkfz184
@keiichisennsei お言葉を返して申し訳ありません。 少なくとも出版社自身や編集者がTwitterで呟くことはできるはずです。 それを作家に丸投げするのは、Twitterで呟くこともできないくらい多忙なのか、Twitterが使えない程度の頭脳の持ち主なのでしょうか?
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@sdkfz184 作家の方が伝播させる力が大きいからです。ファンという味方、多くのフォロワーを獲得できる立場にあるからです。向いた人が広報する、それは正しい判断だと思います。もちろん出版社にもネットに特化した伝播手段を持ってもらいたい、その努力をして欲しいことは事実です。
どうしても出版社のアカウントは拡散力に欠ける事実
こると+ @colt_plus
@keiichisennsei その出版社は、TwitterをはじめとするSNS媒体を持ってないんですかね?w
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@colt_plus フォロワーを集めるのが芸能人や人気作家に比べて難しいというのが課題です。でも、最近は編集者個人のアカウントで人気者も増えてきています。
ナガテユカ@「ギフト±」14巻発売中 @nagate_yuka
たまに「漫画家はマンガを描くべき、編集部が宣伝するべき」みたいなの流れてくるけど。 正直私も一時期そう思ってたんですけども、最近実感するのは出版社や編集部がTwitter使って宣伝したところで作家本人のツイートほど効果ないってことですね。 もちろん頑張ってる編集さんもいらっしゃるけど。
もはや著者が宣伝をする時代
taku @taku_bo
@keiichisennsei 著者に宣伝まで依頼させるとなると、出版社の存在意義が無くなる気が、、、。 そこも含めてが出版社の仕事では??
はぁとふる売国奴 @keiichisennsei
@taku_bo これからは著作者が自作を広告する時代です。出版社をあてにばかりしていてはダメです。
taku @taku_bo
@keiichisennsei 今の出版社って一般書店に置いてもらうための中間業者のような立ち位置になりつつあるんですね、、、。 早川書房さんのように自社でTwitter宣伝するだけでも違うのでは??とも思ったもので。
残りを読む(17)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 1月22日
本の値段が上がっているのって、話題にならないね。タバコだと数十円の値上げが発表されると大騒ぎになるし、缶ジュースも数円の値上げはニュースになるけど、マンガの新刊が値上げされても話題にはならない。
柏木彰二 @GmailShoji 1月22日
見据えるって作家が自発で宣伝するなんてもう何年も前から行われてると思うけど?
trueよりも浅い場所 @ibaranika 1月22日
tiltintninontun じっさいのところ、400円台のジャンプコミックスと500円や600円以上の青年誌コミックとそこまで売上に優位的な差がないですからねえ。小中学生だったときならそりゃその価格差はでかいと思うでしょうけど、タバコのように普通の人は毎日買うわけでなし(オタなら月30冊以上買うのは普通ですけど)
物書きモトタキ @motoyaKITO 1月22日
どんどん「作家が自発宣伝」する必要性が大きくなってる。何年も前よりもずっと、ね。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 1月22日
ibaranika 田中先生って、自分の本が新刊一冊が一万部売れるとして、一冊いくらでの販売なら「まぁこんなもんかな」と思うんでしょうね。
こねこのゆっきー @vicy 1月22日
それじゃ、ある種の過当競争だぞ。どっかで線引きしないと、次は「じゃあ営業もやれ」って言うぞ。絶対言う。
Kongo @kongo_kirishima 1月22日
結局、電子書籍オンリーにしてAmazonと契約して利益半々にする代わりに著者が宣伝する取り決めで販売する、売れたらAmazonは自動的におススメ漫画検索結果上位に出すといった関係が双方に利益があるような。
sinkoro @h_okasann 1月22日
確かにSNSで1話見せると、どこかでだれかの琴線に触れ、それが多ければ多いほど売り上げに繋がる可能性があるもんなー当方も「狂斎」は読みたくなった(電子版でないかなーと期待している
こばやし 'にらたま' けんいち @Niratama 1月22日
作家が自分で宣伝しても作家のフォロワー=既存のファンにしか伝わらないし新規開拓には向いてない気がする。その辺やるのか出版社じゃないのか
änö @QZoTItbZ 1月22日
まとめ内でも少し触れてるけど、編集ってのは作品作りのサポートや相談役って面もあるから全部一人でやればってのもまた違う話で、漫画を売るってことに対して総合的な役割を担ってる会社なんだと思う。
änö @QZoTItbZ 1月22日
あと漫画家が宣伝をするデメリットとして、漫画家の人格と作品を結びつける形になるのは宜しくないと思う。自分自身を商品化する芸能人とは違うのにキャラクター性を求められるのは酷と言うもの
巳堂鷺之丞 @saginojoh 1月22日
コミックより、雑誌が値上がりしてる…自分の知ってる頃のほぼ倍。そら雑誌買わずにコミック待つ人出るわなと。
緑川だむ @Dam_midorikawa 1月22日
そのうち出版というビジネスが消滅して、作家から編集作業を委託されて電子出版までの作業を行う下請け業者になるんでは
akiran @akiran32748624 1月22日
こういう話聞くと、以下のどちらかじゃねーかと考えちゃうんだよね。①これまでは世に出るレベルじゃなかった作者ですら発表する場ができたが(ネット連載含む)、その場を構築している会社自体も出版業をするレベルに達していない。 ②今まで視覚化されてこなかった「昔から宣伝する力を持たない出版社」所属の作者がネットで可視化されて、あたかも現代に突然表れた問題のように見える。
FunnyCreative @Funny_Creative_ 1月22日
作家の代わりに宣伝をする仕事が必要なのは事実なんですけど、現状編集と呼ばれる人たちにその能力やスキルがあるわけじゃないってところがミソですね。
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 1月22日
上にも言ってる人がいるけど一緒に営業もお願いします。とか言ってくる編集出てきそう。特に新人漫画家とか相手に。 「書店に本を置いて貰いたいんですけど、作者本人からもアピールした方が印象が良くなるなると思うんで。 ここに置いて貰えば、売上印税もかなり変わって来ますよ!」とか何とかね?
うまみもんざ @umamimonza 1月22日
琴線に触れる作品と偶然出会う機会を増やしたいので、「作者がTwitterに1話をまるごとアップする」流れはもっともっと増えて欲しい。こないだTLに流れてきた「昭和乙女御伽話」に心を鷲掴みにされたので、なおそう思う。https://twitter.com/sana_kirioka/status/1080845091760009218
けむのひと @qemur 1月22日
値上がりが原因という意見もあるけど、安かったら本当に(今のこの現状でも)買うの?って話では・・・
どんちゃん @Donbe 1月22日
ラジオが生まれた時も紙媒体は死ぬと言われたが、先にラジオが死んだ。 ラジオがテレビに淘汰された後、紙媒体も長くないと言われたが、ネットの普及で死に体となったのは紙媒体よりもテレビが先だった。 しぶとく新聞が生き残ってるのは、他のメディアを牛耳る情報の源流握ってるから。(純粋に商売として見た時は新聞はすでに死んでる) マンガや雑誌はそれがないから、淘汰されるのは時間の問題。ネットで見れればそれでいい=モノとしての必要性はないと思う世代がこれからどんどん増えていくからね。
änö @QZoTItbZ 1月22日
仮に漫画家本人に営業力が備われば、作者のファンが生まれるわけだからパートナーの選択肢は広がるしプラスではあると思う。Twitterでファンサービスは普通に言われはするみたい。
どんちゃん @Donbe 1月22日
マンガ雑誌の値上げは単に、古紙が年々高騰してるからじゃないかな。昔はキロ5円とかだったのに今はキロ15円以上だもの。それでも大喜びで業者もってくから実際は20円以上するのかも。なんだかんだ、中国市場様々。
節穴 @fsansn 1月22日
物書きは物書くのが仕事なんだからそっちが広告営業して やくめでしょ
änö @QZoTItbZ 1月22日
これからの時代考えられるのは役割の細分化かもね。例えばYouTuberが漫画を宣伝したりしてるけど、こう言うのが主流になるかもしれない。漫画は描けるけどストーリーが苦手って人が原作担当とコンビ組んだりとか、ネームと漫画で担当別れたりとか色々あるしね
甘川_K @amgwK1_05 1月22日
QZoTItbZ それの行き着く先が「いい作品を作る人は人格者に違いない」っていう読者の都合のいい幻想なんだよな...読者との間に編集者とかの第三者が存在するならば幻想をそのまま維持できる可能性が高いが、SNS、特にTwitterはその幻想を守るには余りにも現実に近すぎるツールだよ
FunnyCreative @Funny_Creative_ 1月22日
もしかして編集者は全員が人格者である前提で話してます?
änö @QZoTItbZ 1月22日
たまに聞くけど、担当編集を巻末に記載するってのやらんかな?意図的に名前隠してる感じもするけどなんでだろ?
ささみくん @3_3_me 1月22日
ネットで広告するのってそれだけで商売になるくらい金も知識も必要なんだから編集社に求めるのは酷。著者が宣伝すりゃそれだけで既に最適化されてる対象に刺せるんだから、売りたいなら当たり前くらいに思ってほしいね。
レょ゛ @rgb4096 1月22日
出版社はせっかく大小多数の作家を抱えてそれぞれに宣伝させて知見もたまってきているだろうにその辺のSNS展開戦略みたいなものの立案・共有はされてるんですかね?アカウントは作家個人のものをタダで使うとしてもその内容や投稿タイミングの検討に莫大なお金がかかるから宣伝丸投げしてる感じなんですかね。
ささみくん @3_3_me 1月22日
rgb4096 SNS展開戦略ていうのが何を意味しているか測りかねるが、Twitterの運用という意味なら、手間に対してリターンが見合わなすぎる。
änö @QZoTItbZ 1月22日
Twitterの中の人って仕事があっても良いのかもしれない。いち早く漫画が読める特典付き
lipton @m07841126651 1月22日
Niratama ほんこれ。そこそこ中堅の作家さんでもTwitter発信してないと、Twitterやってる事すら知らなくて宣伝も見逃してる事が結構ある。
debushow @debushow2 1月22日
ここで言われている問題点は出版社も意識しているのですが、対策がコストかけるに値するほどのものなのかで、踏み切れない上に現場リソースが足りてないみたいです。足りない理由は不明。例えば知り合いのラノベ編集者さんは業務量が以前の倍に増えたが、編集経験者の増員をお願いしても通らない、って嘆いてました。
ふんぬらーり @mafmaf52 1月22日
作家が自分で宣伝しないといけない時代なのに編集部の取り分は割合で言えばそのままなん?
Circus@AA.bYJxj3c @circus_r2 1月22日
ツイッターで細かく宣伝するか、出版社に頼んで本屋とか大々的にキャンペーン張ってもらうか 後者がきつくなってきたという話かな
ささみくん @3_3_me 1月22日
そもtwitterの宣伝効果なんて鼻クソみてぇなもんだし
trueよりも浅い場所 @ibaranika 1月22日
rgb4096 マンガ作者をフォローするファンはたくさんいても、雑誌のアカウントをフォローする人はずっと少ないんですよ。宣伝ツイートがメインの雑誌アカウントからの発信力はそれだけ弱い。最近、アニメ化前でも作品の個別アカウントが作られることが多いのもそういう事情が大きいと思います。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 1月22日
たとえばアニメやゲームなら、1クリエイターよりもメーカーやレーベルが人気ってパターンが多いから、フォロワー数はメーカーのアカウントの方が多いのが普通(時代の寵児みたいなトップクリエイターは別として)。ところがマンガの場合はクリエイター人気のほうがずっと高いので、中堅以上の作家のほうが雑誌アカウントよりフォロワー数はずっと多いてのが現状。
cinefuk 🌀 @cinefuk 1月22日
amgwK1_05 QZoTItbZ 漫画家の個人アカウントで広告・宣伝を行うのは危険だよな。失言や差別発言で炎上して垢消しあるいは謝罪に追い込まれる作家を見ていると「SNSやっている作家はリスク」と思う(個人垢と宣伝垢を分けるのが妥協点か)
trueよりも浅い場所 @ibaranika 1月22日
cinefuk 結局ここの落とし所としては作品の公式アカウントを作るてとこになると思います。大手出版社だとこの傾向は強いですね。作者の書き下ろしイラストもたまに見せつつ、宣伝も嫌われない程度にする(雑誌アカウントだと宣伝の数が多すぎてTLが流されると、嫌う人は多いし)
trueよりも浅い場所 @ibaranika 1月22日
ただツイッターを使ったプロモーションて編集者のしごとなんかな。営業さんがやるべき仕事だと思うんだけども
レょ゛ @rgb4096 1月22日
コストやアカウントの集客力の問題で出版社側から宣伝はできないんだけど、数万フォロワーを抱える作家個人のアカウントから作家個人の責任によって宣伝するのは可能だよね、タダでやってね、ってのはやっぱり道理が通らない気がするので(任意ならわかる)これは力関係で納得する話なのかなと思いました。
denev @_denev_ 1月22日
「そういう時代じゃない」ばっかで、出版社の必要性を説明できてない田中圭一かっこわるい。感情論はどっちだよ。
ささみくん @3_3_me 1月22日
Niratama ネットの広告なんて「似たような趣味嗜好を持つユーザーに対して興味を持ちそうな商品のCMを狙い撃つのが一番コスパいい」って結論づけられてるんだから、新規開拓しろなんて手間と金をドブに捨てろくらいナンセンスな話よ。
änö @QZoTItbZ 1月22日
考え方の問題でもあるんだけど、作家個人が編集社に委託して漫画を連載してるとすれば自分で宣伝するのは当然ってなると思う。逆に編集社が買い取った作品を販売してるとするなら逆になる。けど実際は利益を折半するわけだから双方動くって話ではないのかな?
心技 体造 @mentalskillbody 1月22日
くだらない政治思想拡散に必死になっているような編集者を見ると作家が可哀想になる。
かすが/HARUさ23b @miposuga 1月22日
ショート・ショートがクチコミであっという間に広がって大コンテンツになることもあったり、いくら宣伝してもなしのつぶてだったり、もう何が正解なのか誰にもわからないんだろうな。
九銀@半bot @kuginnya 1月22日
出版社っていう概念そのものが怪しい存在になってるな。ここまで来るとただ金抜くだけの何かなのでは
まんまるまるまいん @manmarumarumain 1月22日
マイナー作品に広告費を使えない以上、一番効率がいいのが作者ツイッターアカウント、というのは出版社の敗北感ある。SNS上で注目を集められる魅力的なコンテンツを展開できてないってことだからなぁ。個人で漫画書いて発表できる場もあるのだし、紙媒体の需要がなくなってしまったら、そのうち出版社というものがつぶれていくかもしれないな。
abc @ooaappii 1月22日
一話まるごとアップって商業でやってる人の話ならあれは編集部が提案してやらせてんだよ。印刷用の写植入ったデータを作家に渡してる。単行本発売前とかにうまくいえばバズるからね。まあその瞬間消費されるだけで終わるケース多いんだけど。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 1月22日
この失われた20年の間に、経営者が世間を「これからはマルチな人材の時代!」と煽って煙に巻きながら自社の従業員を減らしてきたのを見てきたので、この手の話にはアレルギーがある
änö @QZoTItbZ 1月22日
実際Twitter効果ってどの程度なんだろな?売上データ見ててもアニメ化の効果が圧倒的だし、そうでなくても基本は本屋で目立ってるかどうかな気はする。そもそもTwitterの効果が強いならフォロワー数に応じて売上が上がらないとおかしいんだけどそうでも無さそうだし
abc @ooaappii 1月22日
この手の話毎回思うけど出版社を介さずに自力でエロならともかく一般的なジャンルの漫画を描いて売って生活していけてる人どれくらいいるんだろうなって。出版社に頼らずやるぞー!ってKDPでやってる人が出版社に声かけられてデビューとかあるんだよ。
物書きモトタキ @motoyaKITO 1月22日
QZoTItbZ 実際データで見たわけではないけど「ツイッターの反響がいいから復刻する」流れを報告する漫画家先生は少なくないので、どうなんだろう。電子書籍の可能性としては、良い取り組みなのかな。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 1月22日
しかし、マンガ業界はどうしても好きでやってる人も多いから、漫画家が宣伝も営業も何でもやるハードな業界になっても、なり手はいくらでも現れるんだろうな。アニメ業界みたいに。
コピー用紙 @DalienVSP 1月22日
実績0フォロワーひと桁の新規作家にとっても企業の力って要らないんですかね?また、作風がSNS向きでない場合もあるじゃないですか。そういう人たちがどうやって自分をフックアップしていったらいいのかっていうところをもっと共有したい。
物書きモトタキ @motoyaKITO 1月22日
「作者の人格と作品が結びつく」はわかる。それが良い時と悪い時はありそう。ドラマの演者がバラエティに出て印象が変わってしまうみたいな。僕は切り離してみるタイプだけど、どれくらいいるんだろう。本当は「漫画キュレーター」みたいな人がいるといいのかな。
änö @QZoTItbZ 1月22日
motoyaKITO たぶんSNSやWEB雑誌なんかからの流れで電子書籍を買うってのはあると思う。ただデータが見れないからわかんないんだよな…。まあ、最近POSの売上も塞がれたから実質オリコンしか見れないんだけど
物書きモトタキ @motoyaKITO 1月22日
QZoTItbZ カオスな部分が大きいですからねえ。また、違った見方をすると、人間は感情で動くところあるので、ツイッターで大きく反応してるデータを提示するだけで出版社を動かすことはできたりするのかな、と。PR会社さんで、そういうの重視するとこもあったりしますし。
CD @cleardice 1月22日
田中圭一元々そんなに好きじゃなかったけどツィッターでの言動見て嫌いにシフトしちゃったなあ
ささみくん @3_3_me 1月22日
広告出稿先としてみるなら、Twitter広告はカス。ゴミ。facebook(というかインスタ)やyoutube、tiktokに出稿したほうがいい。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 1月22日
Twitterの場合リストが自動で作成されないからのぉ…(´・ω・`)リスト内検索を定型文で検索できるとすごく便利なんだよなぁ…業界で統一して欲しい… (#title(abbreviation) OR #abbr OR..) AND (#genre(category) OR #subcategory OR..) AND #flag(event,etc) AND Url(filter:links) AND list:user/listname こんな検索できたら助かる。
ボトルネック @BNMetro 1月22日
そういう時代かどうかは正直わからんけど、樹崎聖先生の「交通事故鑑定人 環倫一郎」は一話まるごと読まないと面白さがわからんタイプの漫画ではあったなあ。
watyu @watyuking 1月22日
これ、編集者って業種自体が出版社と分かれた方が良いんじゃないかな。
佐とさん @satosan_oidame 1月22日
それならそれで編集者側は、画像をどこまで使っていいかの許可を出すのと、「やりますけど、自分のやり方で何やってもいいんですよね」と言われるぐらいの覚悟は持ってもらいたい
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 1月22日
個人から編集・構成・版組を請け負う商売、わりと需要ありそうだなとは思ってる。
旭町旭 @dondondondon2 1月22日
企画・執筆・校正・印刷・配本・返本。それらに伴う、事務処理・経理処理・宣伝・営業と合わせて10の仕事のうち、どれを作家がやって、どれを作家以外の組織・個人(出版社、印刷会社、物流会社など)が行うのか、という線引きの問題だと思います。
旭町旭 @dondondondon2 1月22日
垂直統合も水平統合も好きにやればいいかと思います。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 1月22日
「広告ウゼェ」と「ちゃんと広告しろ」の並列表記は頭が悪くなるからヤメロッテ
下恵土美瑛 @november11203 1月22日
電子書籍配信スタンドに作家自らが宣伝して欲しいって提案するのはアリな気がしますけど。
かにたま @kanisato 1月22日
で、ここで色々言ってる方々は出版社についてどれほどお詳しいの?
maguro @vo_ov_maguro 1月22日
少ない雑誌を立ち読みして、買う単行本を決めていた時代から、ネットで立ち読み、Twitterで評判確認や作家と繋がれるので、単行本を安心して買える。 逆にいうと、無駄買いは減ったので、つまらん作家は淘汰されやすくなったのではないかと。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 1月22日
週刊少年ジャンプ以外の漫画誌に価値がなくなる時代か。訴求力の無い編集部に価値が無いとも言うが。
Mill=O=Wisp @millowisp 1月22日
仕事の仕方が変わった以上は「出版者と著者の取り分は見直す」「その上でビジネスが成り立つようにする」。できなきゃ先細って消えるだけですわな
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 1月22日
昨今編集者の功績も認めろという声が出版業界から上がっているけど、それはいいとして功績を認められるほど仕事をしている編集者がどの程度居るのかという点がすごく疑問。田中圭一先生の言われる通り費用対効果から1万部切る本の宣伝はしないという出版社の判断は間違っていないと当局も思うのだけど、だからといって編集者は何もせずただ作家に宣伝も頑張れと振るのは明らかに無能を通り越して害悪でしょうにと。そもそも出版社って作家に代わって宣伝や販売をやるのが仕事だと思っていたのですが……
änö @QZoTItbZ 1月22日
出版社は連載媒体を宣伝すれば良いんでは?担当編集はもう少し頑張ってもいいと思うけど、たぬきだらけにされたらたまらんが
T @FUNDOSHIMASK 1月22日
この理屈を支持しちゃうと、漫画家側が出版社や編集部は不要と判断しても文句言えないんだよね。
にわまこ @harmonics1024 1月22日
編集者いらない出版社いらないと言われてから長く経つけど、結局エロ同人作家以外に作家一人の力で食えてる作家なんてほとんど出てこないんだから結局企業宣伝頼みの分野だよなあ。10年後どうなってるかはわからないけど
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 1月22日
FUNDOSHIMASK 実際商業からお声が掛かっても借金だらけになるから断っているという同人作家さんも少なくないですしねえ……テレビと同じで今やそのネームバリューだけで作家を食わせてやれる力が出版社には残っていないとみるのが妥当な気がします。
甘雨_あまめ @asumo0212 1月22日
出版業界は漫画にアクセスできる方法が乏しい時期に一番太い経路を抑え、そこに投資をして 成り上がっているからね。 そこから見ると何故か売れなくなったのは、ネットを媒体を売る場ではなくあくまで広告宣伝の場として見てるからかもね。
abc @ooaappii 1月22日
https://togetter.com/li/1228013 前にあった別の先生のまったく同じ話。コメント欄も言ってること同じ。
kenjirou_takasima @kenjirou 1月22日
個人アカウントで1話公開されたので興味湧いて買うことは何度もあるが、肝心の田中圭一にブロックされてるのでご本人の御高設を間接的にしか表明できないボクです。 何が原因か知らないが宣伝したいならそれって本人の言動と著作物は別と思う人にはマズイのではないでしょうかw(なんとなく原因分かるがすっとぼけてみる)
kenjirou_takasima @kenjirou 1月22日
kenjirou 表明されたのを知ることができずです
änö @QZoTItbZ 1月22日
asumo0212 実際数字としては電子書籍は売れてないからな。ただ問題は原因と結果が逆かも知れないってことだと思う。ネットで売れる戦略をとってないから売れないのか、売れないからネットで売れるような戦略をとらないのか。
naruto,tousen @narutousen 1月22日
少なくとも参加した出版社の新刊情報を統一的に行って、本好きなら必ずチェックするサイトは作っても良いのでは? まあ「この本が売れたのは編集さんのおかげです」という作家の社交辞令を本気で信じる編集がほとんどだからねえ。コレ「この本が売れたのは編集さんのおかげです=売れないのは編集のせい」と言っていると同義だって気付かない文系のヒトの存在意義って何だろうね? それとも「『表が出たらオレの勝ち。裏が出たらオマエの負け』だから売れないのは作家のせい」だと思っているのだろうか?
@mouth0717 1月22日
SNSがそこまで広告として優秀なら、クリエイター本人じゃなくて雇われた代理人が給料もらって面白ツイートを取り混ぜつつ漫画の宣伝をしてもよさそうだがそういう例はないんだろうか。
カラッカラカタツムリ @kabo_b 1月22日
ロートルとしては『ぱふ』がなくなったのが痛かったなと。
änö @QZoTItbZ 1月22日
そもそも本来は雑誌カラーに合わせて編集が発注し漫画家が提供する関係なんだからどちらか片方だけのおかげで売れる売れないが決まるってのも変な話で、それってどちらかが仕事してないってことだと思う。
もるのがわ ちょうすけ @1983216 1月22日
作家にとっての出版社で描く事の最大のメリットは原稿料くれる事。売れない泡沫作家なんて単行本一冊分の原稿料+印刷代+デザイナーのギャラすらも稼げてない奴らは多かろう。そういう連中の赤字を肩代わりする代わりに売れっ子になったらガッツリ上前を撥ねる。要するに投資家の役割を果たしてる
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 1月22日
毎日いろんなプロモツイートが流れてくるけど出版社のはほとんどないよ。編集だの営業だのがフォロワーもいないくせに無駄なツイートしてるくらいなら広告費から捻出してプロモーションに流せばいい。漫画家程度のフォロワーなんて比較にならないくらい広範囲に流れるぞ。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 1月22日
正直、二次創作で食ってる人の意見じゃなぁ。「自発宣伝は無駄。有名な漫画にフリーライド。」ってなら納得。
コスモさん @atomic_cosmo 1月22日
https://twitter.com/hiroakino/status/1087017952107409408 これを見て、漫画家にとってはtwitterはプライベートの場でもあり、出版させてもらってる本も薄い本もどっちも貴重な収入源だけど、編集にとっては漫画家のtwitterは仕事場で、同人活動は完全なお遊びに見えるから、漫画家と編集でなんかビミョーに摺り合わない事態が起きちゃうのでは?って思ったりした
西村ゆい @y_nishimura 1月22日
narutousen APIによる新刊込みの書籍データ提供なら、版元ドットコムとカーリルが「openBD」(https://openbd.jp/)を運営していています。 新刊情報サービスに関してはどちらも個人サービスですが、知っているのは新刊情報がAmazonベースの「YONDER」(http://www.valsoft.jp/book/index.php)とopenBDベースの「新刊.net」(http://sinkan.net/)が存在します。
西村ゆい @y_nishimura 1月22日
y_nishimura 取次による新刊の発売情報に関しては、かつては取次の太洋社がHPで毎月来月分のデータを公開していましたが、今取次でそういうことを行っているところはちょっとわかりません。
もるのがわ ちょうすけ @1983216 1月22日
作家の数は増えてるのに全体の売り上げはドンドン落ちていってるのだから一人一人に掛けられるコストは下げざるを得ない。満遍なく宣伝するより主力商品を重点的に宣伝した方が効果が出易いのも仕方ない。編集がサボってるわけではなく編集も給料同じで仕事は増えていってる。出版界に金がまわって来なくなってるんだから仕方ない。これからの時代は金が掛からないよう作家がなるべく全部自分でやらなきゃならなくなるだろう。アシスタントすら売れっ子の特権になるかもしれない
柳川弥生 @pibililaspa 1月22日
作者アカウントの方が影響力が強いって言うなら、作者のtwitterアカウントを使って、出版社が広告すればいいのでは?ノウハウを提示するなりtweet内容の原稿を渡すなりやりようがあるのに、なんでノウハウや内容まで作者任せなの?
änö @QZoTItbZ 1月22日
pibililaspa それ実際やってますってバレたら意味ないから、やっててもやってなくてもわからんのでは?
卍フジモリ“ショートケーキ”ダイスケ卍 @xxxdicekxxx 1月22日
pibililaspa 宣伝の文言を編集者が制作して、作家にメールして、作家がコピペでツイートするみたいなやり方あったんですが、結局好きな人はそういう「やらされてる」人の情報っていらないんですよ。だから逆効果になっちゃうんで、本人にやってもらいたいってのはあると思います。
町田敏 @matsuwichi 1月22日
歌手とかアイドルみたいにファンクラブみたいなのがあればなあ…
柳川弥生 @pibililaspa 1月22日
xxxdicekxxx 現状は結局、編集部に宣伝「やらされている」のでは?
mina @mina_BDR529 1月23日
タイトルに田中圭一先生とあるせいか自己宣伝が自家発電に見えてしまった…
änö @QZoTItbZ 1月23日
matsuwichi ちょっと前に問題になったpixivfanboxがあるのでは?
鹿 @a_hind 1月23日
出版からしたら営業のアウトソーシングになるのかねえ。外だしされた漫画家の方はたまったもんじゃないと思うけど。 どうせセルフプロデュースするなら出版通さねえわって流れが進みそうだな。
RXF-91 @rxf_91 1月23日
田中先生はこう言うけど、感情論抜きにしても労働の分担として宣伝まで負わせるならその分印税率に反映させなきゃアカンやろって思うんだけどなあ。
änö @QZoTItbZ 1月23日
印税率に換算するとむしろ不公平になると思う。なぜなら発行部数に反映するから仮に宣伝効果があって人気がでるなら単純に作者の利益になるから。仮に宣伝を出版社側の義務なら、定額報酬が妥当かと。お願いレベルのもので拒否権があるなら協力関係でしか無いと思う。まあ、勝手に宣伝する人もいるけど。
änö @QZoTItbZ 1月23日
以前単行本作業の描き下ろしなどが無料奉仕だと言われたりしてたけど、単行本が売れれば漫画家も利益が出るって考えると搾取だとも思えない。これら2つに共通する交渉するポイントは原稿料ではなく発行部数の上乗せだと思う。これで売上あがるよね?だったら増やしましょう。って発行部数が増えれば印税収入も増える。
ephemera @ephemerawww 1月23日
出版社にとって作家の作る作品は「素材」せいぜい「商材」にすぎない。出版社にとっての「商品」は出版社がその素材を元に編集加工した「雑誌」であり「単行本」だろう。よってその宣伝は出版社がするのが筋だ。作家がするのは筋違い。作家が作り作家が宣伝するならそれは同人誌と何が違う。その出版社は同人印刷所、あるいはアンソロ同人ゴロと何が違うのか。それこそ今の時代、出版社は書店の相次ぐ倒産閉店に「強力な販路を持つ」という強みすら失いかけているのに、営業まで棄てて、今後の出版社はなにを仕事にするつもりなのだ
ephemera @ephemerawww 1月23日
出版社はそろそろ作家との力関係を根本的に考え直し、意識改革すべきではないのか。作家は飼育している金の卵を産む鶏ではない。ネットの普及で、今や「鶏」は自ら製本を発注し販路を開拓し宣伝し売ることができるのに、一体どちらの認識が時代に逆行しているのか。出版社こそ、作家の才能に寄生して飯を食っているのだ。より売れることによってついでに作家が儲かるのではない。より売れることで自分たちが食わせてもらえるのだ。宣伝をするのは自分たちのためだろう
ephemera @ephemerawww 1月23日
マンガ産業の出版は、作家のネット販売事業、販路開拓、広報宣伝、さらには経理、司法管理を代行するフリー編集者業に解体されていくのではないか。作家はそのようなフリー編集者を1人か2人雇用すれば、それで食っていけるようになる時代がすぐそこまで来ていると思うし、才能のある編集者は今すぐにでもそういう仕事を始めればいい。フリー編集者が集まってそのような「漫画家に雇用される下請け出版社」を立ち上げてもよかろう。雇いますと手を挙げる漫画家はプロアマ問わず、大勢いるはずだ
änö @QZoTItbZ 1月23日
うーん、今どきは自費で電子書籍出版をする人も結構いるんだけど全然ぱっとしてないのを知ってて言ってるんだろうか?紙の本ってなると結局は基本的に書店を経由する。そして現状は電子書籍よりも紙の本の方が売上は大きい、加えて売れても売れなくても一定の発行部数は守り返本が多くても発行部数に応じて印税は支払われる。それだけではなく、仮に単行本が発売しなくとも原稿料が支払われる。編集者を悪とみなして嫌う人が多いけれど、漫画家ひとりで商売をするのは非常に難しい。法人化してチームで動けばマシだけどリスクがなぁ
tama @korogare6205680 1月23日
焼いてる側がどの口で言うのかね。>炎上云々
ㅤカンブリア紀のタイ @ifstack 1月23日
これ全部Twitterが主流になったせいだよね
しようい@ろてく @stonfield777 1月23日
「作家が」じゃなくて「作家も」ってことですよね。昔と違ってツイッターとかお金かけずに宣伝できるんだしいいのでは。あと、だからといって出版社やら販売担当が「売れてない作家は宣伝しないでいい」ってわけではないし。みんなで宣伝すればいいのでは
abc @ooaappii 1月23日
https://note.mu/asada793/n/n429adef36978 出版社に頼らない、youtubeの漫画版を立ち上げようとしたけど…な人の話 https://note.mu/asada793/n/n33519ad1191e その人が語る出版社不要論諸々の話 これからは漫画も個人の時代だ!とかいう人にこそ読んで欲しい。
グレイス @Grace_ssw 1月23日
そろそろ出版という仕事は「製本流通代行業」とかに名前変えるべきでは。
すいか @pear00234 1月23日
「これからは作家が自発宣伝して売る時代の到来」って、突き詰めたら「その時点で知名度があるモノ(作者、タイトル)しか売れない」ってことにしかならないと思うんだが、その辺、田中圭一氏や賛同者は理解してるんだろうかなぁ。炎上させてあえて知名度を上げてからじゃないとモノが売れない、それ以外で売れる可能性は宝くじに当たる可能性に等しいっていう世界でいいのかなぁ。
もくざい @mokuzai_tig 1月23日
俳優さん公式アカとか、マネージャーさんが代わりにツイートしてそうなのあったけど、今はされてないの?規約違反とか? pibililaspa ほんこれ。宣伝の定期ツイ設定なんか、すぐできるでしょ、って思ってしまうのだけど、なにか私の認識違うのかな。
zaqron @zaqron 1月23日
作家単位でフォローはするけど、出版社のアカウントフォローする意味あんまないよね。書店のアカウントの方がまだ便利な気がする。
本の犬 @31040_32 1月23日
営業にも電子営業部みたいな部署ないのかな?専門的なノウハウいるでしょ
änö @QZoTItbZ 1月23日
出版社事情としては業績はあまり変化がないのに供給が増えている状況から見て、社員1人の負担は倍増していると思われる。人手不足なんじゃない?まあ、この辺の事情を含めて迷ったら買うって人が増えれば改善もするのかもね
maguro @vo_ov_maguro 1月23日
取次使わない流通でいいなら、出版社通さず自費で出せばええんやないの? 部数も利益も自由自在やで。 出版社のメインの仕事は、本という商品に仕立てて、流通に流すのが仕事であって、出た後の発行部数を増やす仕事は副次的だと思う。 印税たくさん貰いたければ、自分で宣伝するのは良いことやないのかなぁと。
NTB006 @NTB006 1月23日
でも、これが進むと、出版社を経由しなくても売れる有名作家は独自で。無名の作家は出版社で。という風になってますます出版社の売り上げが減る可能性も。
ueda sinshu @kikakuno 1月23日
1話読ませて欲しいというのはすごくありますね。特に一度も読んだことがない作家を新しく知る上ではとても重要だと思います。1話で「これは」と思ったら絶対買いますからね、そのあとずっと。その漫画の序盤を読むというよりその作家の絵やコマ割のセンスを見ている気がします。
änö @QZoTItbZ 1月23日
試し読みは確かに買い専からすると結構助かる。最後の後押しになる感じ。
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 1月23日
pear00234 突き詰めるも何も、実際今だって出版社の方がフォロワー数基準にして作家の採用決めてるくらいなんですから、事実上宣伝すら作家頼みになっているわけで。別に出版社が消え失せろとまでは思っていないけど、何でもかんでも作家頼みでこれまで通りサラリー貰えるんだったら随分と殿様商売ですねと言われても文句は言えないかと。
änö @QZoTItbZ 1月23日
なんか出版社は悪って思ってる人以外と多いよな。何を幻視してるのか知らないが
ogtk5tdh @ogtk5tdh 1月23日
ああだこうだ言う前に出版社のビジネスのしくみがどういうものかはっきりさせたいんだけど。 https://region-labo.com/archives/term/term-638/?doing_wp_cron=1548166174.6856870651245117187500 これは地方公共団体の予算についてだけど、この歳出予算の節で言えば、出版社が作家に払う金ってほとんどが「使用料及び賃借料」だよね。
ueda sinshu @kikakuno 1月24日
_denev_ 田中圭一は別に「出版社は要らない」なんて言ってないし、むしろ「出版社がサボって作家に宣伝を押し付けてるのね!」みたいな早合点する人に「そういう話じゃないです」と庇う立場のような。
極月 砌 @Gokugetu_migiri 1月24日
セガがやたらイラストレーターや出演者にツイート宣伝させてるのもこれか
× ᓚᘏᗢ @cv45ValleyForge 1月24日
「私が担当してるOOさんの新刊が出るんです!」ってタイトルと発売日を編集者が呟いて作家がRTすれば良いだろ。それも出来ない編集者とか普通に無能では?
名前とはネームのことだ! @sinisehonkegans 1月25日
商品は宣伝しないと売れないけど、世の商品の9割はそもそも宣伝”しても”売れないので、さてはて。
なると帝国 @narutoteikoku 1月26日
出版体制が週刊漫画体制にシフトしたとき 沢山有った貸本漫画店が一掃された。 ライフスタイルの変化は容赦なく時代に合わない人々を駆逐する
gx9900 @GX9900GUMDAMX 1月26日
rxf_91 田中先生はまず二次創作の著作権料払った方がいいのでは。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 1月26日
思い出した、芸能人がデビューして売れて落ち着いて独立したいとか辞めたいとか事務所に言うと「儲けなんて広告宣伝費でトントンだよ、これから稼いでもらわなきゃだめだよ」とか言われていたのが、アイドルが増えすぎて宣伝もレッスンも衣装化粧も当人の自腹と、芸能界が先を行っているな。
冶金 @yakeen4510 1月27日
「少年〇〇なんて紙資源の無駄だから、全部電子化してしまえ」ってことになって、週刊漫画雑誌がコンビニとかに山積みされることもなくなって「そういや昔は山積みされてたんだよな」「そうそう、もう数十年も前のことだけど」とかいう時代がくるんだろうか。
TIN☆MIL @TINMIL1 1月27日
もうさ、専業でやらずに仕事を持ちつつ趣味、あるいは小遣い稼ぎ程度の規模、頻度で同人やったほうがええんちゃう?
佐々 @mochiyan_yo 1月27日
いや、作家のほうがSNSの拡散力があるって、そういう作家は自分でも宣伝すりゃいいけど、上で上がってる「一万部切る作家」は編集部に宣伝してもらったほうがいい人のほうが多いでしょ。これが言えるのはある程度売れててある程度知名度がある作家だけだよ。田中圭一さんの本は好きで読んでるけど、つくづく傲慢な人だな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする