編集可能 編集部イチオシ
2019年2月2日

明智光秀は「保守的な教養人(良識派)」というイメージに『いつから』なったの?

最近の戦国研究では「織田信長は案外保守的」「明智光秀は、元からけっこうエグい」と言われるようになってきましたよね。…じゃあ、仮にそれを前提としたら、「明智は保守的で常識的で良識派だったから、近代的すぎる第六天魔王・信長に最後までついて行けずに叛乱に踏み切った」という、ある意味で”常識”になったイメージは、どういう経緯で生まれたんでしょう?また「シバリョー案件(※国盗り物語)」かもしれないけど、彼が元祖なのか?それより前に何かの元ネタがあったのか?
85
すんすけ @tyuusyo

明智光秀が叡山焼き討ちで善玉にされた理由、信長を後に討ったことと戦後復興で比叡山山麓の天台宗西教寺を復興したためではないかと思う。古文書を見る限り叡山焼き討ちでは積極派だった。江戸時代の「将軍記」だと諌めたのは森三左衛門・武井夕庵。

2019-02-09 10:15:34
ときめき☆ポンポニャック @vRCIFNgXKcGhJaG

あと、比叡山は何度か焼き討ちを食らったんだけど、その都度復興を許されてるんだよね。義教は根本中堂を焼かなかったし。だが、信長はそうではなかった。そこも特徴。信長の性格を考える上での一つの材料となる。

2019-02-09 10:08:10
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

一口に江戸時代といっても、260年続いたから、価値観とて変わるし立場によっても見解も異なってくる。 信長が光秀に取って替わられたのは、信長が光秀を虐めるようになった近松半二の浄瑠璃『三日太平記』以降。 元禄年間頃までの信長の評価は、割合高かった。 twitter.com/asanojinnya/st…

2019-03-26 13:20:20
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

前にも触れたが、近松半二の師匠近松門左衛門は、『本朝三国志』で春長(信長)に光秀を折檻する正当な理由を与えている。 これを「理由なき(浅き)折檻」に変えた半二の演出により、信長は暴君化し、光秀は悲劇のヒーローと化した。ここの転換点は見逃してはいけない。 twitter.com/Rigenmei/statu…

2019-03-26 13:38:23
佐藤健志(sugar)/リングフィットレベル120 @khronos442

鉄扇でバシッとエピソード、もしかして浄瑠璃発祥? 知らんけど

2019-03-26 13:28:22
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

@khronos442 落語に残っている『三日太平記』では鉄扇での眉間割りがありますから、可能性はありますね。

2019-03-26 13:59:20
佐藤健志(sugar)/リングフィットレベル120 @khronos442

@Rigenmei そうなのですか。鉄扇の話は俗説だろうなとは思っていたのですが、出処まで考えたことがなくて。とても参考になりました。ありがとうございました!

2019-03-26 14:03:26
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

@khronos442 ただし、浄瑠璃『三日太平記』が落語に流れた時点で、当時の咄家が一世代後の歌舞伎『絵本太功記』の影響を受けていた可能性もあるので、断言はできません。 あくまで"可能性"というレベルで、ご認識下さい。

2019-03-26 14:10:05
佐藤健志(sugar)/リングフィットレベル120 @khronos442

@Rigenmei そうですね、最初に誰が言い出したかなんて考えはじめたらキリがありませんもの。でもとてもよいことをおきかせいただきました。図書館で浄瑠璃の翻刻や歌舞伎バージョンもあわせて探してみることにします。いろいろとありがとうございました。

2019-03-26 14:16:36
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

@asanojinnya 引用、失礼しました。 調べていると、江戸時代は最初の100年と後ろの160年が、別の時代かと思うほど人物評価を含め価値観が変わっている印象がありますね。

2019-03-26 16:45:59
カサンドラ.M @m_kathm91

>RT “伝説”の伝播の過程って、面白いよなあ。

2019-03-26 18:13:43
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

@m_kathm91 面白いんですが、意外と伝説伝承の過程を調べる人は少ないのです。

2019-03-26 18:21:01
浅野陣屋保存ネットワーク @asanojinnya

@Rigenmei ありがとうございます。江戸時代の前半と後半で評価が変わっていることは初めて知りました😅。

2019-03-26 18:39:15
カサンドラ.M @m_kathm91

@Rigenmei 正史に加え稗史、更には口伝の書き起こしもの、小説類、果ては各地に伝わる話など、調べようとする人物がメジャーであればあるほど、それらの資料は膨大な量になるでしょうしね。講談もの(評書とか)など、きちんと時代を逐えるかも分からない。 でも、“分かった”ら、面白いでしょうね。

2019-03-26 18:55:57
谷津 珠葉(李厳命) @Rigenmei

@rosaxclavel 庶民のヒーロー真柴久吉(秀吉)が天下取りを目指す上で、倒すべきライバル(光秀)が「ケチな謀叛人」であるより、「主君の理不尽な虐めに堪えかねた悲劇の人」の方が、話として盛り上がるからだと思われます。 視聴者は"蘭丸の奮闘"に泣き、"光秀の境遇"に同情し、"久吉の天下取り"に笑いたいんですよ。

2019-03-27 04:09:48
河内将芳 @dhigasiyama

明智光秀の再評価は18世紀後半に浄瑠璃をとおして現れたとのこと(村上紀夫氏「流転する明智光秀の首塚」nara-u.ac.jp/faculty/let/hi…)。浄瑠璃では将軍に対して謀叛を企てる信長に謀叛を起こす光秀という設定。現代でも話題になっているようなストーリーはすでに江戸時代にあったことになるようです。

2020-02-16 22:18:44
リンク 奈良大学 奈良大学史学会(奈良大学文学部史学科)編集の学術雑誌『奈良史学』37号(2020年2月)(最新号)が刊行されました。 | 史学科からのお知らせ | 文学部:史学科 | 学部・大学院 | 奈良大学 奈良大学のホームページ。奈良大学の学部、大学院、センター等の案内、広報案内、教員から受験生へのメッセージ、就職情報など奈良大に関する情報をご覧頂けます。 1 user 88

コメント

OOEDO @OOEDO4 2019年2月2日
結局答えはまだわかりません。司馬遼太郎はいかにも怪しい容疑者だが、見込み捜査で逮捕するワケにも…
10
やまだ @sakusakutoux 2019年2月2日
と言うか機を見るに敏で前時代の絶対的権威の足利将軍見限って織田家に転職したり比叡山にノリノリで攻撃したり信長信忠親子が丸腰で寝てる隙きを見逃さずに寝込み襲って天下ゲットする光秀が保守的で常識的で良識派なわけあるわけない(非難してるわけじゃ無い) バリバリの下剋上上等の戦国武将に間違いないだろ
28
ならづけ @nara_duke 2019年2月2日
今までのフィクションは信長メインだっから明智光秀が悪役だっただけで、視点が変われば人間像も変化するだけの話。
0
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2019年2月2日
信長、秀吉、光秀のトリオだとすると、 信長=カリスマ性の高い革命児、 秀吉=非常に頭が切れるがお調子者、 とまぁ陽キャ要素は十分に足りてるので、 この2人に負けない感じにキャラが立つのが、 真面目な優等生タイプだっただけの話では
37
エツェ子 @beastlyelder 2019年2月2日
織田信忠が最後まで戦って死んだって言う漫画が紹介されてるけど 割とすぐ死んでませんでした?
1
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年2月2日
結局、突っ込んでいる側も光秀ってこういうキャラだろと決めつけている点では変わらないのでは?
0
OOEDO @OOEDO4 2019年2月2日
beastlyelder まあ、半日や1日で敗死したとしても「最後まで」とは言えますからね(実際、金ケ崎の退き口レベルで織田信忠が一騎駆けで逃亡に成功していたら、それだけである意味では勝利で、その後の秀吉の天下も無かったでしょうし。)
4
ねむいひと@FullVaccinated @marumasa58 2019年2月2日
でもテンプレ京都人みたいな嫌味を言い出す明智光秀も見てみたい
9
ハチマキくろだ@TIA137 は24b @hatimaki_kuroda 2019年2月2日
そもそも比叡山焼き討ちで、焼かれた当事者が「光秀さんは止めようとしてくれたんです」って書き残しちゃったのはなぜなんでしょう。誰かがそう吹き込んだのかしら。
0
Daregada @daichi14657 2019年2月2日
明智・F・光秀と明智 光秀Ⓐの二人で「明智光秀」をやっていたことにすれば解決だな
11
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年2月2日
信長を暴君的に扱ったのは徳川の治世という説をとると江戸時代まで遡る話だと思います。
11
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年2月2日
文楽・歌舞伎の『絵本太功記 』なんかでもそういうキャラだし(武智光秀だけども)
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年2月2日
暴虐についてゆけず良識ゆえに…と、革新性についてゆけず保守ゆえに…ではキャラ付けが違うか。『絵本太功記』なんかのはあくまで前者とすれば、後者の要素を広めたのは何かという話だったのかな?
1
OOEDO @OOEDO4 2019年2月2日
hallow_haruwo hallow_haruwo  『絵本太功記 』がの内容がわかるサイトって、探すと http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/contents/learn/edc18/ehon/index.html とかありますが、完全テキスト化されたところとかありませんかね。
1
ハチマキくろだ@TIA137 は24b @hatimaki_kuroda 2019年2月2日
叡山ノリノリで焼いた上で、坂本統治する関係上「止めたのに焼かされたんです~」って本人が触れ回ってたんかな。それなんて鬼畜 hatimaki_kuroda
4
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2019年2月2日
センゴクの明智光秀は訳わかんない連中ばっかり出てる作品の中にあって、更に訳わからん奴だったなぁ……そもそもあの時代の常識ってのは、今とはだいぶん違うだろうしね~
4
エツェ子 @beastlyelder 2019年2月2日
OOEDO4 ところが交戦する前に自害してるっぽいんですよねえ
6
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年2月2日
OOEDO4 http://hachisuke.my.coocan.jp/yukahon/taikouki.html ようこそ文楽へ-鶴澤八介メモリアル 「文楽」ホームページ-|床本集|絵本太功記 多くの床本をテキスト化され公開されているこちらとか。ただ、全段ではなかったかもしれません。テキスト化されていないのもありであれば、国立国会図書館デジタルコレクションとかで検索してみるのも手かもしれません。
2
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年2月2日
OOEDO4 あ、解説でってことだったかしら。だと、ご自身で貼られたページの「ひもとく」の作品の概要の横の「~の段」って書いてあるとこクリックすると各段ごとの解説文章に行けます。そちらをご覧の上でということでしたらごめんなさい。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年2月2日
OOEDO4 http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/contents/learn/edc18/ehon/himotoku/s1/index.html 作品解説TOP→絵本太功記TOP→ひもとく→作品の概要:発端(あらすじ)|文化デジタルライブラリー 最初の段のです。右の目次から各段に。 あらすじに鑑賞のポイント、詞章・語釈があって、詞章・語釈はダウンロードもできるのに…正直、内容いいのに肝心な情報にたどり着けないアレなサイトになってるような…。
1
聖夜 @say_ya 2019年2月2日
三好長慶だって保守的な教養人という評価ながらも一揆に参加した農民を皆殺しにし将軍を弑逆し天下を縦にしていたわけで、同じ形容を光秀に用いても何ら齟齬はない。滝川一益も保守的な教養人的評価は聞いたことがないがいわゆる関東管領に任ぜられたときに「こんな田舎(関東)では茶の湯もできない。茶器のほうがよかった」と愚痴った手紙が残っているくらいで、光秀も後天的にそうした価値観を身に着けていたとしても何の不思議もない
6
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年2月2日
信長より年上らしいけど大体若くてイケメンキャラになるのはなんでじゃろう
2
聖夜 @say_ya 2019年2月2日
大体において司馬遼太郎の価値観というのは当時の一般的人物評と大した齟齬はなくつまるところ一般論に過ぎない。海音寺潮五郎あたりのほうがよほど斬新で鋭利な人物評を残しているがその多くは省みられることが少ない。つまるところ当時の(主に帝国陸軍由来の)人物評を活字に残したのが司馬というだけの話であって、ナントカ史観というほどの影響があったかは極めて疑問
8
聖夜 @say_ya 2019年2月2日
戦国期の人物についてイメージを歪曲した戦犯を一人だけ挙げろという話になれば間違いなく筆頭は小瀬甫庵
4
moxid @moxidoxide 2019年2月2日
Halo_nyanko 年下上司にキレて暴れる老害ムーブと表現するとなんか悲壮感薄くなっちゃうからじゃない。
23
ぶる〜の @shin10276707 2019年2月2日
山科けいすけ先生の『SENGOKU』は史観こそ古いけど戦国4コマの嚆矢。 真面目で堅物な光秀が本能寺の変を決意したシーンは必見ぞ!
1
ぶる〜の @shin10276707 2019年2月2日
大体40年くらい前かなあ、子供向けの伝記アニメみたいなので、明らかに信長より若いイケメン光秀が比叡山を焼いて高笑いする信長を見て『この人は許しちゃいけない…』みたいに歯ぎしりする話を見たことある。
6
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月2日
福井の明智神社からでは……
0
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月2日
beastlyelder だからこそ光秀軍は信長も信忠も首を見つけられず 死を確証できず混乱してたわけで そこに秀吉の『実は密かに生きている』密書とか来たらもう (確か明智与力の高山右近とか裏切らせる時に手紙に書いてたはず)
0
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月2日
mikumiku_aloha まぁ家康からすれば無実の長男と嫁を言い掛かりで殺されたわけですからね……
1
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月2日
moxidoxide 1534年生まれ信長の6〜7歳年上ってのが定説ですからね 自分は55にもなって(当時の55は今だと70〜80ぐらいの感覚) 自分の領地召し上げられて中国・九州地方切り取り次第なんて 無茶振りされてキレただけだと思ってるんですが
0
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月2日
say_ya 将軍義輝弑逆は養嗣子の義継さんwith三好三人衆では
1
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2019年2月2日
個人的には、歌舞伎とか講談で信長を悪く描かれていたのは、「部下をひどく扱うと自分もこうなりますぜ」という、江戸時代の庶民からの警告というか教訓話として、の部分があるんでないかなあと思ってて。徳川将軍でやるわけにも行かないし、信長だったら史実で部下に殺されてるから題材として妥当だろうし。
8
はせがわくん @kakuka38 2019年2月2日
honda_sado 領地召し上げ・切り取り次第・転戦に次ぐ転戦で、光秀の部下が付いていけなくなったんでしょうね。 まだ一所懸命の価値観が強いでしょうから。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年2月2日
「太閤贔屓の徳川嫌い」な大阪でウケるのには、太閤殿下が倒す相手としては光秀がただの悪人では物足りない、当時的に主殺しで倒される理由は足りてるから、あとは悲劇の英雄的でもあるぐらいの方がいいとかだったりして。それには信長は暴虐ある必要が…とか。知らんけど。思いつきで書いただけだから本当に知らんけど。
3
seiken @seiken_ 2019年2月2日
戦国BASARA・・・うっ頭が
1
マステマ@攻撃的な小宇宙 @mastemama 2019年2月2日
本当に知りたいなら、いくら「お話」をあーだこーだ言っても始まらないよ。「史料」を当たらないと
3
呉紋@おっさん @gomonz 2019年2月2日
年代によって流行り廃りがあり色々な明智像は並立していたと思うが、暴虐な織田信長のパワハラで本能寺を起こすパターンは講談の昔から存在するんだし、暴虐な信長に対する明智という図式があるならかなり初期から教養人の明智パターンはあったんじゃね?保守的部分は改革者信長登場以降かもしれないけど
3
OOEDO @OOEDO4 2019年2月2日
作劇論からのアプローチも重要なのかな。
1
ジョーイ @joeyinmypocket 2019年2月3日
光秀は強めの近視で、信長の表情の変化が見えなくて空気読めない感じになっちゃったり、目を細める癖があって睨んでると思われたり、離れた場所に信長がいるのに気づかなくて挨拶できずシカトしたと思われたりでムカつきポイントを溜めてしまったという説が切なくて(眼鏡さえあれば)
12
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年2月3日
「司馬史観」って言いたいだけやろって感じの人いるよね
2
ぬめりけ @pokute55 2019年2月3日
昨今はエモエモクソデカ感情ムーヴがトレンドなので、単なる利害関係やムカつきじゃなく複雑な愛憎があったのだ…みたいな話にされがちな歴史解釈
3
ヒコニャン3/しまさこアニキ @hikonenonyanko5 2019年2月3日
光秀が生涯1人しか妻を持たなかったとか、恵林寺焼き討ちに反対したから(快川和尚が土岐氏出身だから)幕臣出身で朝廷にも顔が利き、本能寺後も朝廷工作ちゃんとしてたりとかそういう部分で真面目な人ってイメージがあるのでは。だがそこが怪しいとなると本能寺の変怨恨説は成り立たなくなるね(そもそも最近は否定されてるが)戦後信長が革命者みたいに扱われたから、その対比として中間管理職の悲哀みたいな感じで扱われたのかもしれない。
6
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2019年2月3日
hatimaki_kuroda 比叡山側も「全部焼かれた」と脚色してるから何とも…(信長以前にも焼き討ちした人多数あり)
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年2月3日
暴君の信長を殺した明智はまともという対比だとすると、検索すると信長の「殺してしまえホトトギス」は、1781~1818年頃まで遡れるようです http://www2s.biglobe.ne.jp/gokuh/ghp/think/zakki_10.htm
1
らくしぃ @x891rksy 2019年2月3日
天下は11日しかもたなかったけど幕政にも関われたし1643年まで生きたんだから勝ち組よねこの人
0
村雨カマンベールまみ @murasame753 2019年2月3日
BASARAや無双の光秀のイメージが強い方に鬼武者3の光秀をオススメしたい。CVはかの若本規夫さんですw
1
はよ @hayohater 2019年2月3日
「センゴク」シリーズの明智のキャラ設定はなかなかいいセンっぽいかなと思ってました(ウエメセ
0
@taiheyou 2019年2月3日
Halo_nyanko 自分はハゲのイメージしかない
0
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月3日
x891rksy 天海説はまぁ色々とロマンチシズムのみで現実性低いし…… https://mojinosuke.hatenablog.com/entry/2017/12/21/120000
0
ゴイスー @goisup 2019年2月3日
尾張弁の信長と完璧な室町言葉の光秀。そういう対比でキャラが強まったんじゃないかなぁ、時代と共に。
2
らくしぃ @x891rksy 2019年2月3日
honda_sado そんな、でもチンギス・ハーンは義経で大和朝廷を立てたのは騎馬民族だし江戸時代の農民は慶安御触書で生かさず殺さず虐げられていたんですよね!
1
北大 輝@忌中 @honda_sado 2019年2月3日
goisup でも明智城陥落までは光秀も一族とともに美濃にずっと居たってのが定説だから 土豪として方言丸出しだったと思う……
1
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2019年2月4日
say_ya 三好長慶は松永久秀とかの方がさらに無茶やってたし、晩年はすっかりしょぼくれてフェードアウトしたことやらで弱キャラ扱いになってしまったんだろうなぁ
1
OOEDO @OOEDO4 2019年2月4日
mikumiku_aloha これより古くに遡れるとのことですが、資料として。→「負けに不思議の負けなし」「鳴かぬなら…」等の言葉を残した松浦静山さん。著書「甲子夜話」は元ネタの宝庫? - Togetter https://togetter.com/li/1242526
1
OOEDO @OOEDO4 2019年3月30日
@Rigenmei さんの浄瑠璃紹介などが、まとめのテーマに非常に重要なので収録させてもらいました。
0
田中 @suckminesuck 2019年10月18日
諸説あるで司馬遼太郎引っ張ってくるスカタンほんと嫌い
0