「えっ海じゃん…」約130年前の品川駅の写真に歴史を感じ痺れる人々

まとめました。
タイムスリップ 品川駅 歴史 明治
96
TAQUENACA, Aquirax @aquirax01
こんな駅で海を見ながらぼんやりしていたいものだ……と思ったらこれは130年前の品川駅ではないか。品川なんかにいたら仕事の方が追いかけてくる。もうタイムスリップしかないpic.twitter.com/JtZsFk9hfK
拡大
TAQUENACA, Aquirax @aquirax01

武蔵野人文資源研究所所長 明治賢人研究会会長 日本荒れ地学会員 廃寺巡礼講中

https://t.co/p9S4Elm8lO
あきばっくす @akibax
@aquirax01 この写真謎ですね。オリジナル画像の販売サイトを見ると撮影者が「内田九一」とありますが、内田九一は今から144年前の明治8年に亡くなってますし、明治18年〜34年の写真ではもっと広々しているし、品川駅にしては狭い印象です。背景はほぼ同じですが… pic.twitter.com/YNlJPZQhYC
拡大
TAQUENACA, Aquirax @aquirax01
@akibax よく気づかれました。これは私が悪いので、よく検討すれば130年よりもっと前に遡るはずです。明治18年以降はそもそも海側にもう一本線路が増えていますよね。
あきばっくす @akibax
@aquirax01 確認しましたところ、明治22年ごろの品川駅の写真だそうです。写真の左側(西側)はほぼそのままに、右側(東側)をどんどん埋め立てたそうです。跨線橋は明治15年に設置されたとか。もう複線なのがすごいですね。面白い写真ありがとうございました。 pic.twitter.com/GPWbCnjfTd
拡大
TAQUENACA, Aquirax @aquirax01
@akibax おおおおこれは! 八ツ山橋の影が写っているではありませんか! 内田写真の撮影箇所がこれで明確にわかります。これは初めて見ました。こちらこそありがとうございます!
あきばっくす @akibax
@aquirax01 内田九一さんは明治8年に亡くなっているので、明治22年に誰が撮ったのかは不明ですね。時層地図の定点観測で品川駅の変遷を見ると、埋め立てが進むとだんだんと北に移動しているのが面白いです。 pic.twitter.com/h2xwCgSb3P
拡大
TAQUENACA, Aquirax @aquirax01
@akibax これこれ。これですよ。東京時層地図仲間ですね!愛用してます。 「内田写真」は八ツ山橋完成の明治5年から彼が亡くなる8年の間に撮られたことは推定可能かと思われます。「約150年前」とした方がよいですね。複々線化以降の写真はもはや多数の写真師がいた時代ですから、撮影者の特定は難しいですね。
あきばっくす @akibax
@aquirax01 神奈川県在住なので横浜時層地図も愛用してます。横浜駅の変遷も楽しいです。開業当時の鉄道はまるで海上鉄道ですね! pic.twitter.com/iOfr92Nied
拡大
リンク imaginenetgallery.com 東京/品川駅 内田九一 | 幕末・明治・大正絵葉書と写真の資料室-イマジンネット画廊- 昔の日本の古写真・絵葉書専門ストックフフォトギャラリー。外国人居留地と日本文化。
カブトムシ @kabukabubaby
びっくり。 品川の周りって海だったんだ…… twitter.com/aquirax01/stat…
やぶにらみの某くん @ohutotori
@aquirax01 @Yano_Akiko 現代ならばここからの景色か… 変わったような、変わらないような pic.twitter.com/gkOWhYlD9j
拡大
リンク Wikipedia 2 users 254 品川シーサイド駅 品川シーサイド駅(しながわシーサイドえき)は、東京都品川区東品川四丁目にある、東京臨海高速鉄道りんかい線の駅である。副駅名はビッグローブ本社前。駅番号はR 06。 島式ホーム1面2線の地下駅である。2007年8月1日より、ホーム上に掲出されている駅名標の下に「楽天タワー前」と表記され、線路側(壁面)の駅名標の脇にも楽天のロゴマークが掲示されるようになった。その後、楽天本社の二子玉川移転にともない、2015年8月1日より、ホーム上に掲出されている駅名標の下の表記は「ビッグローブ本社前」に変更された。 201
まつく @ma29
ほんとにすぐ海だったのね。 いまはビルだのタワマンだの林立してるけど。 twitter.com/aquirax01/stat…
クモいち @kumoithi
電車とか鉄道に疎いんだけど、歴史すげぇ(小並感 twitter.com/aquirax01/stat…
リンク Wikipedia 1 user 6 品川心中 品川心中(しながわしんじゅう)は、落語の演目の一つ。 品川の遊郭を舞台にした噺である。前半では女郎と客の心中がテーマとなっているが、後半では自分を騙した女郎に客が仕返しを目論む展開となる。現代では前半のみの話で終了させ、後半の下げの部分までの話をするやり手がほとんどいない。 『井関隆子日記』天保11年(1840年)の2月の条に、原話と思われる記述がある。また、上方落語では桂文太が「松島心中」の題で松島遊廓を題材に改作し演じた。 ここでは話の前半を上、後半を下に分けて説明する。 品川の女郎「お染」は、行事の
ASOUGI (阿僧祇)@手は20秒以上洗おう @asougi_scp
さいしょ、新潟の親不知あたりかと思った、、、 この写真を見て『品川心中』の身投げシーンの顛末をめっちゃ納得。 twitter.com/aquirax01/stat…
ラメ★訳あって手書入力 @riversidemelon3
坂本龍馬が海軍の訓練してたんだし、品川神社からは海が臨めたっていうし。大森貝塚の並びだし。こんな風景だったんだねえ。 twitter.com/aquirax01/stat…

コメント

(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年3月16日
開業当時の新橋~横浜間は結構海が望めたんだろうなあ、と思うと感慨深い
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2019年3月17日
地下道があった頃の品川駅周辺もなかなか味があったが、写真に収めていなかったのは勿体なかった
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2019年3月17日
あの近辺巨大地震でまっさきに建物が倒れたりしそうだけどどうなんだろう。特に個人邸宅。
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年3月17日
新橋横浜間が開通した当初、今日の鉄道網の有り様を誰が想像できただろうか(´・ω・`)途中の駅もたくさん増えたよね〜ほんと。浜離宮を特記してるくらい例外的な出島感なのに今はもう… #シンカリオン 国立公文書館デジタルアーカイブ https://www.digital.archives.go.jp/DAS/pickup/view/detail/detailArchives/0605050000/0000000745/00
ローストの肉 @ROM69787270 2019年3月17日
この頃に土地持ってればねえ
* @romiromidondon 2019年3月17日
埋立年が古いほど液状化とか地盤沈下の可能性は低いって聞いたことがあるけど品川あたりはどうなんだろ。うろ覚えで出典は出せないから話半分で
oshow2001 @oshow2001 2019年3月17日
煙害を避けて浜辺に線路を敷いたんだっけ。
ろんどん @lawtomol 2019年3月17日
「品川駅は品川区にない(港区)、目黒駅は目黒区にない(品川区)」は定番ネタだけど、この当時は品川区にあったのかしら?あ、そもそも品川区ってこの頃あったのかな?
ろんどん @lawtomol 2019年3月17日
なお「品川心中」とかの品川遊郭は、品川駅よりもっと南の、今の北品川駅から青物横丁駅あたりのはず(品川駅の南に「北品川駅」があるのも定番ネタ)
窓辺 @madopen 2019年3月17日
言われてみれば旧海岸通りと海岸通りがあって、海岸が東に移動してる訳だもんな。
takatakattata @takatakattata1 2019年3月17日
地震で液状化と津波がセットになったらこんな風景に戻る可能性はある
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2019年3月17日
ということは京急は海岸線スレスレを走っていたのかな?
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年3月17日
確かに東日本地震レベルの地震と津波でほぼ壊滅状態になることは言えそう。100年程度で埋め立ての強度がどうにかなることはないらしいし。
川路喜美子@バーチャル南青山女子のいたるところチャンネル @kawaji_kimiko 2019年3月17日
鉄道唱歌の歌詞に「窓より近く品川の台場も見えて波白く」とあります。 品川駅のあたりから眼の前に海や台場が見えていたことがわかります。 さらには房総半島まで見えていたようです。
マイコーver.2048 @Micky_UTN 2019年3月17日
まあ、なので、高輪ゲートウェイ駅に、ふさわしい土地駅名なんて無いのである。
柳瀬那智 @nachi_yanase 2019年3月17日
Micky_UTN 「海品川」とかどうですかね……?(突然の鶴見線感)
mikunitmr @mikunitmr 2019年3月17日
「時層地図」って欲しくなったが、iOS版しか無いのかよ… PC版欲しい…
mikunitmr @mikunitmr 2019年3月17日
nachi_yanase 「品川シーサイド」が既にあるし…
名無し(連携+情報収集) @nise_z 2019年3月17日
まとめの内容とは逸れますが、 東京都や港区のハザードマップを見ると液状化や津波のリスクが分かります。 品川駅近辺では、第一京浜を境に東側の方が液状化リスクがあるとされています。 津波(元禄型M8.2)が来た場合、想定される最大で、品川食肉市場近辺~品川駅港南口広場よりも東側付近、三田警察署の辺りで50㎝程の浸水が予想されています。 ただし、上記の浸水想定は全ての防潮施設が損傷し機能せず、液状化現象で50㎝沈下という最悪の想定です。 また東海地震による液状化は少ない地域とされています(一部除く)。
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2019年3月18日
初代の位置は品川宿の入口に程近く、なるほどこれなら品川だなぁと。
tomtia_tw @tomtia_tw 2019年3月18日
ikazuchizoku 京急が品川まで伸びたのは明治37年だったそうなのでこの写真の頃はまだ影も形もなかったかと。
tomtia_tw @tomtia_tw 2019年3月18日
しかし複線間隔のせいか、軌間が標準軌にみえてしまうね、この写真。
青列車@leTrainBlue @EF61501 2019年3月20日
確か当時土地がなくてこの辺り海の浅瀬に突堤を造ってそこに軌道を敷いて鉄道を通したんだったね。だからこの駅も波打ち際にあった。今じゃあの辺りまるで雰囲気が違うけれど(^^);これ、然程詳しくない人に[信越本線青海川駅開業当時の写真]と言ったら騙せそうだ(おい!)
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年3月20日
海岸線すれすれって、新しいものに忌避感がある地権者が土地を売らなかったから海沿いに作るしかなかった説って、今では否定されているのかな?鎌倉の江ノ電が人の家すれすれに鉄道が敷かれているとか、各県の県庁所在地よりも第二都市に鉄道が発達した歴史とか、反対者続出のためそうなったと聞いたけど、よく解らない。
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2019年3月23日
家康が来る前は、日比谷は入り江で港。江戸城の膝元まで海が迫っていた。神田駅から有楽町界隈は、岬状に海に突き出ていたところの漁村。汐留、築地は埋め立てたという事実の名残の地名。
oshow2001 @oshow2001 2019年3月23日
tiltintninontun 当時の東海道線は汽車、江ノ電は電車なので、沿線への煙害がない。その違いなのでは?
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2019年3月25日
lawtomol 写真の当時は東京府(東京市)芝区高輪南町みたいです。芝区は赤坂・麻布と合併して港区になるので、ある意味ではもう(品川区ではない)港区だった、といってよいと思います。 https://edo.amebaownd.com/posts/3334859
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする