カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

ダサい英語しか書けない人はこの本を読むといい→多くの人がポチった結果Amazonの売り上げランキング上位に入り著者が喜ぶ「これがTwitter効果か」

補足事項 "Elements of Style"と"Elements of Style 2017"の著者が異なる理由ですが 原本のアップデート本に当たるもので、時代遅れなものを省いたり、270Pにページを増やし500以上の文法やルールを載せている、とのことです
Kindle Amazon 英語 教育
1506

※kindle unlimited 会員じゃないと無料ではないです

🇯🇵yoshilog@🇺🇸 @yoshilog
書く英語がダサくて、内容を無視してアホだと思われて損してる人。 この一冊だけ読んでおけば、救われます。 "The Elements of Style" by William Strunk Jr. - 約100年前に出版された - 公然の秘密のように読み継がれてる - たった71ページ - Kindle 版無料 (続く)
🇯🇵yoshilog@🇺🇸 @yoshilog
18のトピックが、5つに分類して説明されてます。 1. Elementary Rules of Usage 2. Elementary Principles of Composition 3. A Few Matters of Form 4. Words and Expressions Commonly Misused 5. Words Often Misspelled
Elements of Style 2017

Richard De A'Morelli

🇯🇵yoshilog@🇺🇸 @yoshilog
@ideal_real 古い本なので新しい版ほど良さそうな気がしますが、基本的にはそんなに変わってないんじゃないかと思います。下のは初版のようですが、これでも十分役に立ちそうです。 英語版の無料サイト gutenberg.org/ebooks/37134?m… 日本語版の無料サイト kt.rim.or.jp/~hisashim/elem…

愛用者からの声

IZUMI @izumijapan13
@yoshilog これですね。昔読んで、未だに捨てられず書棚にあります。 pic.twitter.com/lQmB9cuikd
 拡大
sumire @freeekicker
自分も翻訳の勉強を始めた頃に必読書として薦められて買った。翻訳だけでなくあらゆる文章を書く(≒伝える)ための基本が詰まってる。 twitter.com/yoshilog/statu…
Ted@がいべん @Ted_gaiben
“Elements of Style” TOEFL対策、MBAやロースクール留学にも必携の本だと思います twitter.com/yoshilog/statu…
ザワールドの俺 @YU_alpaca
これはマジ。プリンストン大学の先生から、これ読んで勉強しなさいってわざわざメールが来たくらいやわ。まあ、まだ読んでないんやけどな。 twitter.com/yoshilog/statu…
アシュリー・ノース @maki685412
うわああやめてー、!ハーバードで教わった秘伝の書を日本人に伝えないでよ twitter.com/yoshilog/statu…

思わずポチった人々

みやざき🌴日本語とライターと人狼 @jinro_miyazaki
英語を書く機会はほとんどないけどポチりました。英語の勉強にもなりそう。 twitter.com/yoshilog/statu…

そしたらなんと!

やもとし / PM 🇺🇸 @yamotoshi
@yoshilog 日本語でこの本を紹介する人が急に増えて、売り上げランキングの上位に入って本人も喜んでる pic.twitter.com/Pr36yvnLbi
 拡大
Richard De A'Morelli @Jedi_Editor
Tonight, my writing handbook, "Elements of Style 2017," jumped to #2 on the Amazon Bestseller list in in THREE categories-- in JAPAN! Thanks to everyone who purchased my book, and I hope it helps explain the mysteries of English Grammar! English version: amzn.to/2erW5KE pic.twitter.com/yBdAkohqXw
 拡大
🇯🇵yoshilog@🇺🇸 @yoshilog
@yamotoshi すごい!ツイッターの威力の分かりやすい例ですね。
Elements of Style 2017

Richard De A'Morelli

コメント

こねこのゆっきー @vicy 2019年5月2日
こういうのは学生時代に知りたかった。
生肉 @yukke0415 2019年5月2日
今からでも英語頑張ろうかなぁ。大学卒業とともに触れてないけど。
山元 太朗 @tarogeorge 2019年5月2日
日本語無料版見に行ったけれど、HTMLでこつこつ作ってパブリック・ドメインかしているのね。2000年代はこういうサイトが多くて良かったけど、2010年代は「ネットでマネタイズ」みたいになってしまい、こういうサイトが駆逐されてしまった感があります。
なんもさん @nanmosan 2019年5月2日
語学ってのはダサいと言われようがなるべく数多く自分から意見を表現することが大事なものでして、この手のものは実際にある程度の表現をすでに英語で行ってる人が参考にする本。これからやろうとする人にとっては逆に足かせにもなりかねないのでご注意を。
Daregada @daichi14657 2019年5月2日
実際の内容を一度でも読めばわかるように、こいつはすでに書いた後の英文をチェックするのにも使えるし、これから英文を書く際の指針としても使えるし、何より書き方を厳しく制限するものではないので、上で書かれているような逆張りは当てはまらない。III章はいわゆるパラグラフライティングなので日本語にも適用可能だな
ネギ @negi__ 2019年5月2日
ここでいうダサいは日本語で例えると「常体と敬体とを混ぜないようにしましょう」くらいのレベルの, 文法上は一応合法でもネイティブはそうは書かんよって話だから足かせってほどではないと思うなあ. 守破離の守ですよ
k9cycle @__hage 2019年5月2日
あ、これカーニハン & プローガーの「プログラム書法 (原題 ”The Elements Of Programming Style”)」のパロディ元となった本だ。
ふたつぐ @flatkobo 2019年5月2日
tarogeorge ほんとこれ、有用でシンプルなサイトがどんどん埋もれていく現状はおつらいものがあります
q.sc @qsc33531617 2019年5月2日
あかん、詰み本の一冊や。。。
葛 鈴子@FGOネタバレ注意 @omutan 2019年5月2日
著者の人の英文が読みやすくて、感嘆した。そりゃあこんな本出すくらいだから読みやすい文章を書けるのは当たり前なんだろうけどさ。
あのこのきなこ @anokogam 2019年5月2日
nanmosan 無料で公開されている本なのにどうして中身も確認せずにそんなこと書いちゃったの?
sho_Yal @YaltSho 2019年5月2日
えっ、100年前の本なのにまだ作者生きてて、しかもtwitterやってんの!?って一瞬驚いてしまったが、現行版の著者だった。
em @jamyy3 2019年5月2日
持ってる。10年くらい前に私にこれを薦めてくれた年配のアメリカ人の先生も若い頃これを読んでいたとか。多くの人に長年愛用されているだけあって分かりやすくて良い本。
玲の字 @RunFly 2019年5月2日
自分もKindleでポチってしまった。
I-zy @digitaleazy 2019年5月2日
英語頑張って勉強しても結局使う機会がそれほどなくて、使いたいときには忘れてんのよ
冶金 @yakeen4510 2019年5月2日
英語の学習もいいが日本語をもっと大切に……。ツイッター日本語、変なの多すぎ。
お豆さん @feijao0131 2019年5月2日
購入でも良心的な価格なのは嬉しい
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2019年5月2日
unlimitedはあまり読みたい本リスト溜まってないんだよね(´・ω・`)こういう本がんばって発掘してほしい(他力本願
two @jg0_e 2019年5月3日
anokogam Kindle Unlimitedなら無料だから本そのものは無料じゃなくね?
Daregada @daichi14657 2019年5月3日
jg0_e 初版の内容が英文・日本語訳ともに無料で公開されている、という情報とリンクのツイートが、まとめられている中にあるけど、見てないんだな
ナカイサヤカ@翻訳と英語と出版 @sayakatake 2019年5月3日
この1冊から現代英語が始まったという名著ね。著作権切れているから、原著はプロジェクトグーテンベルグなどに無料であるなり。
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年5月3日
こういう教材を学校英語に取り入れると間違いなく今より落ちこぼれが増える。「もっと上を目指したい人にはこういう教材もあるよ」とかって紹介するくらいじゃなかろうか、学校でできるのは。
so-ya@20代エンジニア @tomsyoya 2019年5月3日
まんまと本 ポチっちゃった
パンダは肉食獣 @j_inbar 2019年5月3日
tora_2com いや、そんな内容じゃ無い。むしろこの本に書かれている内容が、今の日本の学校で習う英文法とか英文読解の基礎になっていると言う内容。そして本当に基本的なことしか書いてない。正直、まともに中学高校で英語習ったら、この本に載ってて知らないことを見つけるのがちょっと難しいぐらいに基礎的な内容を集中している。実際、本の冒頭に、もっと進んだ内容を学びたい人のための紹介があるしね。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2019年5月3日
j_inbar ちょっと書きすぎたかな。実際には、普通に中学高校で習う英語の範疇外の内容としては、(英語での)詩の書き方とか、レポートの書き方とかがある。あと、紹介に上がってる第1版のは、さすがに100年前のなので、todayの表記としてto-dayとか, tomorrowもto-morrowが良いとされてたりみたいな歴史な部分は見てておもしろいけどね。
メラ @vprjct 2019年5月6日
逆張りするなら内容読んでからにしようぜ
GAIA @2xpush 2019年5月7日
日本語でこれに対応する本が欲しい。会社の報告書が接続詞だらけ、クソダサなのを読みやすくシンプルにして、情報共有の効率化を進めたい。けれども根拠となる本がなく上長の説得困っている。
カリラ @caolilarz 2019年5月7日
ややこしい言い回しをせず簡潔に表現しようという"plain english"の古典でもある。William Strunk Jr版はすごく参考になった。
ネギ @negi__ 2019年5月8日
2xpush 日本語で1冊選ぶなら, 木下是雄『理科系の作文技術』 あたりはいかがでしょうか
ゆず a.k.a. らいむ @lime_rhyme 2019年5月8日
2xpush 本多勝一「日本語の作文技術」、坂坂元「考える技術・書く技術」。本多勝一は評論の分野では色々とアレな人だけど、この一冊だけはどーこー抜きに名著だと思う。考える技術・書く技術は講談社現代新書のやつ。古い部分も多いけど参考になると思う。
bun🍃 @bun3559 2019年5月9日
nanmosan そんなことはないと思いますよ。中学英語で習うような基礎的なお約束から始まっているので、そのあたりを忘れてしまっている人にとっても良い本だと思います。というか、ちゃんと中身読んでからコメントなさってますか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする