「知っていることが増えると知らないことが増える」感覚が怖かったんだけど、ある考え方でとても腑に落ちた「(これが)無知の知」

まとめました。
296
ある物事を知ると、それに関連する知らないことがたくさんあることに気付きます。
リンク ネットでファンー読まれるブログの作り方 129 知れば知るほど、知らないことが増える。 自分の可能性を知ろう。 - ネットでファンー読まれるブログの作り方 先日、運命学沙璃さんに鑑定してもらった時に「内藤さんは、吉田松陰のようなリーダーになるといい」的なことを言われて、真に受けてます(笑)僕は嬉しいことは素直に受け入れるヤツです^^;沙璃さんのブログはこちら天運をつかめ!運命学カウンセリング☆千葉県成田市☆沙璃http://ameblo.jp/littletree-sali/吉田松陰の言葉 「君たちと一緒に研究しましょう」吉田松蔭は、幕末に明治維新で活躍した人々を多数輩出させた松下村塾をやっていまし
鹿森 @shikamori524
「知っている事が増えると知らない事が増える」っていうのが体感はあるのに何故だかわからなくて怖くて時々眠れないほどだったけど、「知識は円形なんだ」っていう考えを聞いて怖くなくなった。 pic.twitter.com/yxI6at2fbm
拡大
だっちぃ☆ @yiogr
これめちゃめちゃわかる、存在を知ることで黄緑の部分がぶわっと広がって自分の世界が広がる感覚。知らないものは自分の世界には見えないし存在しない。この黄緑が広がったからこそ見えるものってあるしここがすっごく大切 twitter.com/shikamori524/s…
Hirosuke Yabe @dsler
なるほど、知ることとは自分の中の知らないことを増やすことでもあると! twitter.com/shikamori524/s…
二人目妊活®️ @fMOxEnuNQt59zXi
新人にわからんことがあったらいつでも言って! って言葉は、2年目で有効だけど、本当の新人は何がわからないかも分からんっていうね。 いや、まずスタンダードがわからんのです、そこから教えて!ってなるよね。 そして、少しずつわかってくるとこーゆー感じになってくよね。😁 twitter.com/shikamori524/s…
irf:.t @nfdrtcknl7sl3ut
@shikamori524 知ってることが増えると、遠くを見える望遠鏡を手に入れるので、知らない世界があることが見えるようになる的な。
ito @m_margaritifera
知識とは、きっとこういうことなんだな。 Might博士(ユタ大学の)人類の叡智、Ph.Dの図を見て腑に落ちた。 life-science-project.com/908/ twitter.com/shikamori524/s…
リンク LifeScienceProject 1 user 72 博士号(Ph.D.)をとるまでの道のりをイラストで示すと。。。 明治時代あたりには"末は博士か大臣か"などとも言われたそうですが、もうそのような時代は終わってしまいました。 博士号取得はあくまでも途中経過であり、生かすも殺すも個人次第。 このような博士出身者に厳しい現状を知った上であえて博士課程に進学する学生には是非頑張っていただきたいと思います。 さて、博士号取得までの道のりはどのようなものなのでしょうか。 さきに言ったように"博士号"とは非常に多様な分野です。 明治時代に作られた博士号は理学、工学、医学、法学、文学から始まりましたが、 現在では実に100を越える博
@M0MoM0MoM0M0
@shikamori524 細かく言えば知識は様々な方向や時間に広がっているので円というよりは球、もしくはそれ以上の高次元的な空間になる
ベレッタ@再びマイクラ @bomb2048
@shikamori524 @KokiDamon そして3次元とは限らないのでn次元の空間では隣接空間は半径のn乗倍で拡大していく、あら怖い
神楽坂らせん@,,Ծ‸Ծ,, @auxps
@shikamori524 円じゃなくて球だとしたらって考えたらまた(もっと)怖くなりますヨ(2πr vs 4πr^2)
鹿森 @shikamori524
「円ではなく球では?」というご指摘がたくさんあり、確かに…! ただ漠然と「知らない事が増えるから知る事が怖い!」と思ってる人に届けば良いです。可視化って大事!
Butterfly @SumiToFude
私は、"スパイラルモデル"と呼んでいて ぐるぐる回りながら、大きくなっていくような感じです。 twitter.com/shikamori524/s…
その感覚がなぜ起きるのか。
時田 @txc888_
@shikamori524 どうして円形だと怖くないんですか?
☆いち @t_34rodina
@txc888_ @shikamori524 知ってることが増えると知らないことが増えることの理不尽さに「恐怖」してたんですよ。 「知識は円形だ(知識が増えると表面積が増えるので知らないことも増える)」ということに気づいて、腑に落ちた、原因がわかってホッとした と言ってるんですよ
鹿森 @shikamori524
なんで「怖い」のかが分かりにくいですが 分かりやくす説明してくださってる! もちろん、「知らない事が増えること」が「ワクワク」だったり「快感」のひともいると思います。 twitter.com/t_34rodina/sta…
旬の野菜を讃えよ・レテ @polianthes_
知らないことが増えることを恐怖と思わない人もいるもんな。時々りぷらんに現れるどう言うこと?とそれを説明するついを興味深く見てる
あらい せいじ Seiji Arai @twi_sei_ji
とても面白い。でもなんとなく、自分の感覚とは違う。どこがどう違うのか、ちょっと考えてみよう。 twitter.com/shikamori524/s…
具体的には、こういうことなのかな。
ニシオカキョウヘイ 試聴は固定ツイートから @kyohei240k
ほんとうに「わかっている」というのは、「何がわかっていないかわかっている」ことだと大学で学んだ。
BEAUTIFUL PHOTOS @ProPhotoHiro
@shikamori524 @syutoken_sanka 『無知の知』かぁ〜、久し振りに思い出した。
リンク コトバンク 1 user 14 無知の知(むちのち)とは - コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 無知の知の用語解説 - ソクラテス哲学を特徴づける有名な言葉。哲学者 (愛知者) という意味でのギリシア語 philosophosは,ピタゴラス,ソクラテス的意味では,神だけが知者 sophosであるとの立場から,知者でないがゆえに知 sophiaを愛求する有限的存在としての人...
残りを読む(18)

コメント

mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年5月10日
次から次へと知らないことを調べていく深堀とそれが他の知識と結びつく幅広さと考えると、円と言うより蜘蛛の巣で、要はWorld Wide Webになるかと思います。
ろんどん @lawtomol 2019年5月10日
じゃりン子チエで、テツ「センセ、これみーんなわかるんでっか?」花井先生「なーんもわからん(笑)不思議やなぁ、若い頃はこれ全部わかったと思うたんやけどなぁ」(うろ覚え)
okwae @okwae858 2019年5月10日
ソフィーの世界のウサギの例えすき
コパ @ahirukopa 2019年5月10日
「世の中知らないことだらけ」って認識なので、知らないことを学習しても「また知識が1つ増えて賢くなったぞ!」って嬉しくなって、特に怖くなったりしないなぁ。
Calucifer🌲💉💘🐕🍵 @Chigami 2019年5月10日
知識の次元でかいからそれだけ張り巡らせて知らないことがたくさん観測できるの何かに似てるなと思ったら次元の呪いことサクサクメロンパン問題だった
アギト @murasame1198 2019年5月10日
ゲームのスキルの派生みたいな感じが無限に続いていく感じかね
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2019年5月10日
「知識という名の島が大きくなればなるほど、不思議という名の海岸線も長くなる。」 ―ラルフ・ソックマン―
おひゃひゃ @withinTheParty2 2019年5月10日
どうして知らないことが増えることが怖いんだろう? こんなに感じ方が違うのは不思議だ!
朝倉 @SN_Error 2019年5月10日
羽川は何でも知っ(略
ふぁむ氏 @phantom0730 2019年5月10日
知識のハック&スラッシュ
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2019年5月10日
ツナ缶のことについて知らないことが多すぎる 正直オタクを自称していいのか分からない、まだ片足くらいしか漬かっていない気がするんだ…
優魚 @e_kuma3 2019年5月10日
別に円形じゃなく棒でも三角でもよくない?
ziggy @zigizagu 2019年5月10日
表面積が増えて知らない領域に触れてる部分が増えるっていうのをうまく表してると思う
み(Togetter) @Togetter11 2019年5月10日
nameriizumi 嵌まっている……既に首まで……
甘川_K @amgwK1_05 2019年5月10日
学会質疑応答恐怖の初手ワード「この分野にはあまり詳しくないのですが」、謙遜で使われることがほとんどだと思うけど、その分野に嵌れば嵌るほどまだまだ知らない事ばかりだと話す専門家もままいるから、本心でそう言ってる人もいるよなぁと。というか、このすぐ上に具体例なツナ缶人いるね
古橋 @FuruhasiYuu 2019年5月10日
あれか。ツイ主さんはだいぶかっこよくいってるけど、かっこ悪く言うと「ポストとか郵便物を確認するのが億劫な感覚」と同じか。知らない間は大丈夫!(だいじょうぶじゃない)
Horihito.M @CP_Clown 2019年5月10日
withinTheParty2 知らないことがある、ということを「未知からの侵略の可能性」と捉えるか、「未踏の道がある」と捉えるかの違いかと。 自己の無知で前者からのダメージを負った経験と自己の知で後者を攻略したかの経験でバランスは変わるかも
古橋 @FuruhasiYuu 2019年5月10日
知識って学びを止めるラインを自身で決める為でもあるから、際限なく広がったりはしないんですけどね。 まあ学んだ範囲に地雷的なものに気付くことがあるから、それを「怖い」って表現するのはわかんないでもない。「地雷は無かったから大丈夫」と「地雷原だなんて知らないから気にもしない」って事かな、たぶん。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年5月10日
「知らなければ幸せだったのに」って奴の、知らないままでいたケースを自分で維持したいって感覚なんだと思う。
小判@忘れないあの日の歌と空 @asami_konno 2019年5月10日
1枚しか入っていない「神のカード」がデッキの一番下に送られたことで、次引くカードはその前から確定しているし、何かは解らないのだけれど少なくとも「神のカード」では無いと解ってしまう現象
顔野文字太郎 @accesswork 2019年5月10日
知識は宇宙ってことか?と解釈?してみる。丸い範囲とか、地球何とか倍増えたり減ったりするくせに元々壮大なのにわかる範囲まだ星規模ならちっさいが人間にはすでに壮大?みたいな?自分で考えて余計にわからんぞ
morimo @mor_imo 2019年5月10日
知らないことが自分の知らないところにあることを知らない
むう @nyal1999 2019年5月10日
目がよくなって、遠くまで見渡せるようになるとともに、足元に穴が開いてるのに気が付いた感じ
❃✾✻文月ケイ✻✾❃ @jc2sj5geh4 2019年5月10日
延々Wikipedia読んじゃうやつ 調べ物してたはずなのに本来知りたかった事とは別の知識が増えていく(本来の知りたかった事は分からないまま)(知りたいこともまた増えていく)
たぬきかわいいbot @tanuking256 2019年5月10日
まああれですよね、何事も知れば知るほど可能性は樹形図的に拡大していくわけで。その過程が楽しいことでもあるのだけど、一方で新たな可能性によって今までの自分が否定されることもある。ガリレオ裁判なんて最たる例だと思っていて、地動説を認めてしまったら今まで自分たちが築き上げてきた宗教観が全否定される恐れがあった。そう考えるとやっぱ知らないことを認めるって怖いっすわ。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年5月10日
漠然とした「知らない」じゃなくて「何を」知らないかが「わかる」ってことだな
ねこ博士 @kazukazu_ex 2019年5月10日
何がわからないかもわからないでいる方がよほど怖いのである(´・ω・`)
節穴 @fsansn 2019年5月10日
分かっているつもりでいたのが、ある程度分かる事によってまだ分かっていなかったと分かる、というのもある
おねむ @onemu1846 2019年5月10日
amgwK1_05 おかげで素人質問が死の宣告に聞こえる…
しの @_sieraden_ 2019年5月10日
病院に行くと病気であることを知ってしまうので健康診断しない みたいな
山本航 @_WataruYamamoto 2019年5月10日
知らないことが怖い、だけだと二通りの捉え方できない? 自分の無知が怖い。 未知なる世界が怖い。
霧😷💭 @doppel1004 2019年5月10日
本読めば読むほど読みたい本が増える現象これだな。参考文献とかオマージュ元とかを探していくとどんどん読みたいものが増えていっちゃう。
ppw21 @pelutata_ppw21 2019年5月10日
知りたい事が山のようにあって知らない事が海のようにあるのよ
上田 亮 @dragonandphoeni 2019年5月10日
ほんまこれ 逆に言えば、物事を知らないほど知った気になるということ。全くの無知蒙昧は自分のことを全知全能かのように勘違いしてます。 反ワクチン、ヤニカス、インチキ癌治療の反社会勢力が全く無知蒙昧なのに逆に何でも知っているかのように威張りちらしていりのもこの法則
緣藏 @jinsei_febreze 2019年5月10日
「知れることが増える」のであって「知らないことが増える」わけじゃないからなぁ。
パナマ某 @panamabou 2019年5月10日
onemu1846 NHKR1の「全国子ども化学電話相談」がまさにそんな感じですわ 子供ながらの素朴な疑問が、実は専門家でも未だに答えが分かっていないことだったりするってことはかなりありますね 聞いていて違う意味で勉強になります
やなぎねこ @7gasQOkpxQepmIJ 2019年5月10日
「わたしは知らないということを知っている」 結局、知る能力というのは「知ってることと知らないことを分別する能力」を身につけることなのよね
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年5月10日
円や球よりもっと歪に広がる印象。歯抜けになるから表面積はさらに広くなる。
梛木田 @tameikifuuuu 2019年5月10日
新しい分野のことやりたいけど、やろうと思うと今までの人生で必要もなかった膨大な知識を得る必要が出てくるので、敢えて手を出さない、その世界を見ないってことあるよね 未知ってとんでもないエネルギーの好奇心がないと疲れるよね
牛頸乃ひと(うしくびのひと) @usikubiog 2019年5月11日
まああれだツイートででかいことをつぶやく前にはぐぐれ
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2019年5月11日
ここまで「ダニング=クルーガー効果」なし(※自分の不足を認識できない未熟な段階ほど自信に溢れるという錯覚バイアス) 多分、「未熟に気付いたことで自信が脅かされた怖さ」あたりがあるんではないかと。つまりSANチェkk(げふんごふん
aomakerel @aomakerel1782 2019年5月11日
よく知らないことをwikipediaかなんかで調べると記事の中によく知らない単語が何個も出てきてだな
tahtann markII @NW3JQnN755YTpzP 2019年5月11日
知識が増えれば世界が広がる。そりゃあ知らないことだって増えるだろう、というか、増えて当然だろう。なにが怖いんだ? って話と違うんか
パナマ某 @panamabou 2019年5月11日
yellow_chikuwa パラメーターを立体的に視覚化できれば、恐らくイメージに近くなる感じかな?
marumushi @marumushi2 2019年5月11日
この沼、深いっ…!っていう未知への畏れみたいなものかな>何が怖いんだ
フローライト @FluoRiteTW 2019年5月11日
この図では説明になってないしピントもズレているってことはまだ知らないんだろうな
takatakattata @takatakattata1 2019年5月11日
「わからないことがあったらいつでも言って」は結局教える本人も体系立てて整理できてないから説明できないんだよね。 そういう応用編の前にまずは基礎編教えてやれよ。習うより盗めっていう非効率な昔の人じゃないんだから。
Daregada @daichi14657 2019年5月11日
怖いのは、「Wikipediaを読む」みたいな気軽な行為ではなく、「コスト(金と時間)をかけて学習したら、より広い世界が見えてきた。それらをすべて学習するには、いったい今までの何倍のコスト(金と時間)がかかるんだ」って分野ではないかと
倦怠感 @weariness 2019年5月11日
『剣客商売』で素人の鰻屋に剣の道について話す時に似たようなことがあったなあ。最初は相手の強さがわかるようになる→次に自分の弱さがわかるようになる→さらに続けていくとこれはもうわけがわからなくなってくる、だったかな?(うろ覚え)
しろうと @sirouto 2019年5月11日
「無知の知」で思いだすエピソード。投資家で大富豪のバフェットは、「能力の輪を広げる」よりも、「能力の輪の境界を決める」ことの方が大事だと説く。その心は? バフェットは「コカ・コーラ」など、誰でも知っている株で大もうけした。いかにも玄人っぽい、もっとニッチな株もある。が、たんに知識が薄く広がっているよりも、「ここまでは分かっている」という境界があって、その先に手を出さない方が、投資のリスクが低いだろう。つまり、スキルの量以上に、「責務」の切り分け、「その人がすべきことかどうか」の見極めが肝要。
暇鬼影 @itoma_k 2019年5月11日
自分も歪になるイメージ。一分野の知識を得ると基礎が膨張するのではなく、山のように隆起する。同じ分野を更に学べば、山の周囲に次々と新しい山が現れ、繋がって、高い地盤を形成することもある。しかし以前から学んでいた別分野は疎かになり、その山が沈むこともある。綺麗な球体にはならない。
濱メロン @hamamelon 2019年5月11日
天文学で 疑問を解決するために観測機器の性能を上げると過去の疑問は解けるが 新たな疑問が100倍増えるという法則がある
@ @KareidoMegane 2019年5月11日
kazukazu_ex それを認識できるのは第三者か“知識空間における自分”を擬似的にでも客観視できる程度の創造力(のベースになる知識や経験)を身につけた本人だけなのであって、この人はたった今そこに辿り着いたって話。
@ @KareidoMegane 2019年5月11日
円や球なのは抽象化というか簡略化。実際はもっと歪だが話の本質が(まだ気づいてない人への説明としては)見えづらくなるので簡略化してる。偶然三角や棒状になることもあり得るがレアケースだし説明の本質が見えづらく(ry
佐野まさみ @gameperson_sano 2019年5月11日
確かに。「我々はまだ有限を知り尽くしたわけではない」し。
地球田かずと @trdkzt 2019年5月13日
知識は三次元空間に実存するものではないので7次元とか11次元以上とかも平気でありうる。例えば「蝉」を知ったとして、その種類となると3種類では利かない。
cocoon @cocoonP 2019年5月13日
SN_Error 私は臥煙伊豆湖。なんでも知ってるおねーさんだ。
な.ん.ば. @namba_1301 2019年5月14日
延々に増え続ける分野の話だな。過去にすべてのことがわかってる分野はある日プッツリ新情報がなくなる。
茗荷昇紘 @masilite 2019年5月14日
サクサクメロンパン問題について調べたが、これ面白いな。メロンパンの形を抽象化するために立方体の箱の形にして、薄皮の厚みの比率を定めた上で、次元数を限りなく上げて行くと、中身の体積の比率が指数的減衰するため、薄皮部分の体積が100%(全部皮)に限りなく近く収束していくという結果が出るらしい。
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2019年5月16日
ある種の本を読んだり、人智を超える物を見たり、うっかり変な言葉を唱えたりすると、値が減っていくんですよ。
yahhoi @syyahho 2019年5月16日
観測可能な宇宙みたいだ
しゅら @syurash 2019年5月17日
ある程度、行きつくと「もう、知ってる事とこれから知識を伸ばせる所で戦うことしかねえな」という 選択問題に変化する