日本の大企業が新技術モノにできない原因

最近の日本の大企業は、新しい技術を開発することができていない。その原因は、管見だが、異動が頻繁過ぎることによるのではないか。
粘り腰 新技術 異動 ノーベル賞 開発 担当者 研究者 国で括る人 セルフまとめ
130
shinshinohara @ShinShinohara
私の同僚に、ノーベル賞も夢ではない人がいる。一部研究を手伝ったこともあり、授賞式には会場で拍手を送るのが夢。しかしそんな技術がどうしたわけか実用化しない。原因は「担当者がすぐ異動する」。 twitter.com/isashinichi/st…
shinshinohara @ShinShinohara
組織幹部は大企業と共同研究したがる。開発力があると信じてるし、大企業なら資金提供もしてもらえるし、何より大企業と共同研究してると鼻が高くなるし。 しかし、今の日本の大企業は開発力が相当衰えてるように思う。その大きな原因が、「担当者をコロコロ変える」ことによる粘り腰のなさだ。
shinshinohara @ShinShinohara
共同研究を申し込んできた最初の担当者は熱心。技術にホレてるから、是非とも、と。研究開始すると実によく働く。分からないことがあればどんどん質問。コミュニケーションも密に取れて、開発がどんどん進む。 ところが。
shinshinohara @ShinShinohara
一年か二年ですぐ担当者が変わる。すると、ほとんどの場合、次の担当者は面倒くさそう。前任者がツバつけたテーマをやるのは二番煎じのようでイヤだ、という、研究者にありがちな気持ちが働くから。自分が今までやってきたテーマを継続するため、いかにダメかというデータ採りさえすることがある。
shinshinohara @ShinShinohara
こちらが「新技術なんだから古い技術のやり方じゃダメ」と言ってるのに聞かない。質問は一切してこなくなるし、何をしてるのかの連絡さえ来なくなる。 やがて、共同研究終了。大企業はみんなそんなところばかり。私もこれまでに20社以上と仕事してるが、似たような感じ。
shinshinohara @ShinShinohara
私もコッソリ、ノーベル賞を狙ってる。ノーベル農学賞がないから無理だけど(笑)。土壌という、誰も人工的に製造できなかったものをゼロからデザイン・製造できるのだから、農業を根幹から変える可能性があると思ってる。けれど、大企業ほど、近視眼的。一年でモノにしようとする。粘り腰なさすぎ。
shinshinohara @ShinShinohara
少なくとも、大企業でも、担当者をコロコロ変えることがなければ、様々な技術が花開くと思う。けれど開発という時間の要する職業で、短期間に異動させるのは、自らクビを絞めてる。発芽したばかりの苗を頻繁に移植し変えるようなもの。環境が落ち着かず、枯れてしまう。
shinshinohara @ShinShinohara
私の技術は、かなり腰を入れる必要があるのである程度仕方ないと思っていたが、天才同僚の技術さえモノにできない日本の大企業の体たらくには呆れる。 安易に人を動かすな!研究は植物と同じで、根を張らないうちに移植を繰り返せば枯れるのだから。

コメント

甘党猫が通りますよ @Future_Men 2019年6月1日
担当を変えることで、不正や癒着を防ごうとしているのだと思います。公務員や銀行員が定期的に異動させられるのもそのせいだと聞いたことがあります。不正を防ぐ別の方法を考えられれば、担当がコロコロ変わる事も無くなるのではないでしょうか。
クインティ @tabquin 2019年6月1日
大企業病。人事害悪説。
Shiro @Shiromagenta 2019年6月1日
外国は担当が異動しなくても辞めるので同じ。原因は別のところにあると思う。
びびったー☆うるせえ @vivitter_vivitt 2019年6月1日
Shiromagenta さすがに一年や二年でコンスタントに担当がやめていったりしないだろ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月1日
米国だとそもそも時代の移り変わりについていけない大企業はどんどん消えていき、新技術はどちらかと言うとベンチャー企業などが強い印象です。
organi10255 @organi10255 2019年6月2日
vivitter_vivitt 大企業にはジョブローテーションという悪習があってね。。。
やめとけ様 @Yametokesama 2019年6月2日
部下が立派になるのを嫌がってる
J0i3gsrMJQRDkYc @J0i3gsrMJQRDkYc 2019年6月2日
Future_Men それだと担当者が変わらない企業はどうやってるのか疑問なわけだが
Toge Toge @TogeTog81377597 2019年6月2日
コロコロ変わることではなく継承されないことが問題なのでは。縦割り組織を横に動くことはコネクションを作る(残す)という事ができれば有効だと思うけど、まぁ(業務的には)切れちゃうんでしょうね…
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月2日
ふた昔前は、アメリカとかヨーロッパの考えたものを日本がいち早く実用化、すごい! (むこうからみたらずるい?)とかいわれてたんだし、単に今勢いがあるかないかだと思うなあ。日本経済が盛り返せばまた「なんでも日本が実用化!って言われるようになると思う
しぐも@京都大作戦 @rocokings69 2019年6月2日
そんなこんなで人が入れ替わるのもあって意思決定に時間がかかる。もう会社というもののシステムを一から作り直さないとダメだと思う。
takatakattata @takatakattata1 2019年6月2日
そもそも実現する力がないんじゃ無いのかな? 担当がどうとか枝葉の話じゃなくてさ。
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2019年6月2日
大企業病やジョブローテーションという悪習についてはその通り。しかし破壊的イノベーションの難しさについては、まずは「イノベーションのジレンマ」をヨメと。大企業が絡む時点でムリポ
おおかみ @wolf64m 2019年6月2日
新機軸とか 破壊的イノベーションと言いつつ、イノベーションそのものを破壊していく
カレーうどん @kareudon14 2019年6月2日
Future_Men 不正や癒着を防ぐための担当異動で、研究の成果が全くでないって本末転倒すぎる気がするのですが…
あらP★ @arapix 2019年6月2日
産学共同って、企業はすぐにでも収益を上げたいけど、大学は担当教授の生涯テーマにしてだらだら研究しがち。利害が一致してるようでしてなくて上手く行かないケースが多いよね。
akiba @akibaakiba1111 2019年6月2日
企業は、営利団体であり、金を稼ぐことが目的だから仕方ないよね。 大学側も事業化を意識して研究開発を行った方が良いと思う。
ウラリー㌠ @urary777 2019年6月2日
アルコール提供系列店の経営手法じゃないんですから…(店の私物化、業者との癒着、資金の着服を防ぐ為に3ヶ月ごと位で店長をローテーションさせる
Shin Matsuda @syncbunny 2019年6月2日
終身雇用で雇用関係は変わらないなのに仕事は変えられちゃうんだ。
らき☆缶P@ミリ6thFa新潟LV両日 @raki_can 2019年6月2日
研究機関はとにかく研究することが目的。一般企業は営利団体である以上、金を稼がなければいけない。根本的に本来同じ価値観では動いてないんだよ。ましてや今の企業は長期的な案件を抱える余裕がない。それが現実的な収支の問題なのか、長期的視野が決定権持ってる層に十分にないからなのかの違いはあるだろうけど
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 2019年6月2日
企業って実はあまり儲けたいと思ってないんじゃないかと思い始めている
風のSILK @PSO_SILK 2019年6月2日
要は経営者層が近視眼的過ぎる。まぁ経営者層に限らないけど、トップがそうだと下もそうならざるを得ない。
ふじつぼ(Fujitubo) @Chuo_Sobu_Line 2019年6月2日
ジョブローテは大いに結構なんだけどキャリア構築のための経験を積むという目的じゃなくただたんにジョブローテが目的になってしまっているというのが悪なのではないかと思う。
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2019年6月2日
そらトップだって「なんで成果が出てないんだ」って株主だの銀行だのにぎゅーぎゅー絞られたくはないからぬ
生きたい @dtdknopmh 2019年6月2日
企業は営利目的だからしょうがないと言うが、(資金を費やして)土と鉢と種を用意して、芽が出てきた頃に作業員がやる気ない人に替えるとか、水をあげるのやめるとかって話でしょ?結局実を収穫するところまで行かない時点でやめてしまうんだから、金ドブだし携わった人は不幸だし最初から何もしない方が良いんじゃないか?
生きたい @dtdknopmh 2019年6月2日
大学側はダラダラ研究しがちというが、近年ではコンスタントに研究成果や論文を出していないと、評価は下がるし研究資金獲得も難しくなってきてるという話も聞くが。そのせいで、腰を落ち着けて長い期間取り組むような研究はし辛くなったとも。国がすぐに成果の出そうな研究にしかお金を多く出さない方針だそうな。
やまだ @eien0213 2019年6月2日
発展国の技術は頭打ちだし、社内だけの問題じゃなく周りの環境も関係あるんじゃないか?(社員全体を雇い続ける費用とか、政府は下々に興味なく吸い続ける…連鎖とか)
田中一郎 @eggmanpat 2019年6月2日
企業の人事部の同僚から、人事部員というのは総合職の社員をどんどん転勤(ジョブローテーション)させないと仕事をしてないと思われる、と聞いたことがある。
な.ん.ば. @namba_1301 2019年6月2日
mp3プレイヤーつくれたのに、音楽部門に配慮してつくらなかったり そういう馬鹿なことをやってるから日本企業は潰れていくんです
ハドロン @hadoron1203 2019年6月2日
大企業に頼るからそうなる。大企業はブランド力はあるが、イノベーションを形にできるところは少ない。知財だけ押さえて面倒な仕事は全部下請けに回すからね。中堅企業に話をもっていくべきだな。
こねこのゆっきー @vicy 2019年6月2日
dtdknopmh そのやり方を求めたのは、有権者だけどなww
けいにい@ゲーム名はAverno @_miwa_441 2019年6月2日
ワイのグループは利益無視して将来こんなのが出たらいいなっていう論文を出す社内コンペに一回だしたら審査員のコメントに利益はどうやって出すの?って書かれて没になってからは信用してない
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2019年6月2日
Future_Men その建前にしたって、単独犯相手なら機能するけど元締めとゴマすり部下集団でローテ組まれたらまったく駄目だからなぁ。結局は物の区切りを時間に依存するかプロジェクトの進捗に依存するかの違いなので、前者を通すなら個の好き嫌いを持ち込んで掻き回す奴に制裁を科すしかないし、後者を通すなら無期限化しないよう小目標の達成(外部への発表を前提とする)を評価基準にする必要が出てくる。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2019年6月2日
J0i3gsrMJQRDkYc 中小企業は担当を定期的に変えるような余裕が無く、何十年も同じ担当者ということがよくありますね。ただそういうところは担当者と責任者(場合によっては経営者)の距離が近く、不正を働きにくい状況があるのではないでしょうか。
beryberychan @beryberychan 2019年6月2日
すぐに成果出ない=評価上がらない=給料上がらずやる気ダウン。の悪循環じゃないかね。死ぬほど金渡しとけばヤル気になるわ。
椋木@ビッチ男子(オフパコ常時募集中) @kuraki1122 2019年6月2日
研究関係無く、大企業だとローテで人コロコロ代わるから派遣や下請けの出向者が一番長く居て物知ってるとかあるからなー、あれほんと良くない
Ikunao Sugiyama @Dursan 2019年6月2日
システム系、Web系で大きめの企業や官庁の顧客と相対してると「相手がやっと道理を理解する」頃にこれがくるんでなっかりする。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2019年6月2日
kareudon14 まったくその通りですよね。ただ、彼らの転勤・異動が多い(数年単位で定期的に行われている)理由については、私も伝聞(ご本人からお聞きした事もありますが)なので、実際にそうなのかは分かりません。異動によるデメリットがメリットを上回るのであればやらないと思うので、何らかのメリットがあるのでしょう。
BATSU @batsu_teleclub 2019年6月2日
ISO9000シリーズも、悪影響している、と思います。  「よし、いっちょやってみるか!」が駄目。事前にCFTを開催して関係者の合意を得て議事録を残し、PDCAサイクルに従って計画を立てて取り組み、レビューを開催してアクションアイテムを解決して仕様書を改訂して……。  個々には品質維持に有効なことですよ。でもね、日本では「ISOに従うこと」が目的になっているの。手段を目的にしちゃっているの。  こんなことで雑務が増えて、競争に勝てるの?
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2019年6月2日
akkiy_ya この説は真偽不明ですが、かなり古くからある説だと聞いています。「元締めとゴマすり集団」には機能しない、と仰っていますが、そういう「個人的な繋がり」を断ち切るための一つの方法だったのではないでしょうか。もちろん社長と人事部のトップと他の部署が結託して…みたいな事態には無理でしょうけれど(笑)。
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2019年6月2日
ibm_111 ある意味で必然。古典だけど「イノベーションのジレンマ」は面白いよ。要は大企業は資金もでかいけど儲かるビジネスもってるからチンマイことをやっても美味しくない。新規事業というのはリスクはデカい上に最初はチッチャいから、大企業にとっては旨味がなくてデカくて儲かるビジネス専業になる。必然的に新技術は専業のベンチャーってことになるけど、日本は政府も産業界もはベンチャー潰しがお仕事だから、新規ビジネスは出る前から潰される
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月2日
研究者に中間状態での成果の説明などを要求するというのは、ゲイツ&メリンダ財団でもある話しらしい。まだ成果に至っていない段階での、研究者から投資者向けの説明の上手い下手はあるかも。
mikunitmr @mikunitmr 2019年6月2日
オーナー社長のいる同族会社の社長直轄にしないとダメだな
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2019年6月2日
どんどん担当者が代わっていったら、そりゃ研究は進まないよなあ。担当者は研究内容の理解から始めて、ようやく研究の続きについて成果が出始めたころにまた担当者交代だもん。だいたい最先端研究の業務でゼネラリストなんて必要なの?
ウラリー㌠ @urary777 2019年6月2日
dtdknopmh 『事業仕分け』みたいな、一見痛快な話は持て囃されがちですからねぇ。アレで痛い目見たのだから同じ轍は踏まない様にしたいものですが。
CAW=ZOO@高津娼会 @CAWZOO 2019年6月2日
原因ではなく要因の一つよな。決定権持ってる奴らが半端すぎるからか。決定権持ってる奴らが。んじゃなんで決定権持ってんだ?
ケロちゃん@釜 @xenon122 2019年6月2日
皆さんそんなに語れるほど日本企業に詳しいんですかねイメージで語ってないですか
笹かま @voyageur105 2019年6月2日
raki_can でも、このまとめの話だと、どこも利益を生んでいないので、長期的視野もなし、短期的視野もなし、だと思います。
Tadashi @tadashifx 2019年6月2日
私の前職は大企業だったけど、技術系(開発系や研究系)は基本的にジョブローテーションとかなかったけどなぁ…。(その事業全部撤退して別部署に回るとか、上司と喧嘩しての左遷の表向き理由が「ジョブローテーション」ならあったけど…。) 会社によるのかなぁ?
J0i3gsrMJQRDkYc @J0i3gsrMJQRDkYc 2019年6月2日
Future_Men 大企業で担当者が変わらなくてちゃんと基礎研究できてるところはどうしてるんですかね?
denev @_denev_ 2019年6月2日
Future_Men 公平公正が至上命題の公務員ならともかく、営利企業でそれは何の言い訳にもならないでしょう。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年6月2日
雇用形態が海外はスキル型でというのもありそう。スキル型は就職時点でどんな仕事させるか決めちゃうから、他の仕事に回されるとか無いし。そのかわり会社が事業やめたら解雇だけど。
朝倉梗概 @asakura_outline 2019年6月2日
事は開発だけではない。品質管理も、技術営業もひどいものだぞ。
2ap_2 @2ap_2 2019年6月2日
「ノーベル賞も夢ではない」…はい
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2019年6月2日
Future_Men 断ち切ってくれる人事や経営陣が中立的な立場にあればいいんですけどねぇ・・・。見える脅威は最初の攻略対象にされるのが組織の常なので。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月2日
「栄光なき天才たち」(原作の伊藤智義さんも天才)という漫画で、「理研」が成長した時の所長、大河内正敏さんがネタにされていたり、海外でもAT&Tベル研、Xerox PARCなど、時代をリードした研究所の管理・運営は話題になるもので、研究はカタチになりにくいだけ他の仕事より管理の難易度高いかもしれません
もぐら @happy121232 2019年6月2日
不正や癒着を無くすために移動とか頭悪すぎだろ。 物事の本質を見抜く目ってものがなくなるんだな。
Blueボビー @Blue0_0Bobby 2019年6月2日
そりゃ(若くて育てる必要のない即戦力な)人手不足なんてやってる日本企業の現状見りゃ新技術なんてものにできるわけないわ。笑
深月 慧⛅巡星レイヴンと化したにゃつめいと @Key_Hukatuki 2019年6月2日
『オービタル・クラウド』のJAXAのシーン見れば大体わかるんじゃねーか?
まさたか @conami37 2019年6月2日
titan3xFnfxte >ベンチャー潰しがお仕事 その結果が今の日本の停滞ではないでしょうか? 潰して潰しまくって、どうしたいのでしょうかね。
cocoon @cocoonP 2019年6月3日
そりゃ大学の先生は研究することが仕事だけど、企業の担当者は利益を出すことが仕事だもん。同じほうを見ろったって無理だし、なんかこの先生の書き口だとそのアカデミック側の都合を企業に押し付けようとして担当者に次々逃げられてるだけのような気がする。ジョブローテったって1年単位でころころ変わったりはしないでしょ。
りくてん @lichten117 2019年6月3日
企業によっては面と向かって断らないことにコストをかけるので、そのパターンかもね。わざわざ別の担当者を用意するコストをかけられるんだから大企業は凄いなあと思う
Hornet @one_hornet 2019年6月3日
単に、その先生との共同研究が、企業側から見ると担当者を固定して腰を据えてやる程の重みじゃなかったというだけじゃないかな。異動は他の理由があったということでしょう。
ヒデ爺 @hide_gsan 2019年6月3日
そもそも今や転勤にたいした意味など無い。人間関係的にどうしても上手く行かない場合にするメリットはあるが、仕事が順調に行っているのに転勤とかバカじゃないのかと思う。スキル得る為に仕事内容や環境を変えるのならそれは転職すればいい話。もしくは本人が違う場所で違う仕事をやりたいと会社に訴えればいい。会社がたいした意味も無くやらせる話では無い。
コーヒー牛乳 @stksmr 2019年6月3日
「ジョブローテーションは不正発見の役に立つ」は確かに事実なんだけど、1、2週間の連続休暇を強制的に取得させ意図的に空きを作る方が効率的だよね。 「複数の部署を経験することにより広い知見を得られそれが成果にも繋がる」も具体的(労働生産性やROE等)にどの数字がそれを証明してるのか教えてほしい。
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 2019年6月3日
ibm_111 多分儲けたいというより雇用の維持が重要なんだろうな(今井・宮内論争)
bn2 @bn2islander 2019年6月3日
上でも触れられてたけど、ベル研やパロアルト研究所を擁した企業がどうなったかを見れば、基礎研究を現金化するの、普通に難しい様にも思いました
bn2 @bn2islander 2019年6月3日
日亜化学の青色LEDを見る限り「日本の大企業」というのはくくりが雑なんではないかと思わなくもないです「大企業」に問題があるのかも知れないし
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする