【体育祭】発達障害の子が出てきたら「静かに!!」って応援団が言ってくれて、スタートまでの間、鳴り物を止めてくれたの!

息子は音があんまり得意じゃなくて、去年は鳴り物があったからスタートラインで耳を押さえて走り出したらしいのね。それを覚えていてくれたみたいで。
4
ヒヨコ @hiyokoharumaki

体育祭でね、すごく嬉しいことがあったので聞いて欲しい〜。息子は地域の中学の支援級にいて、体育祭は交流級に入るのね。で、今日は午前に100m走に出たの。で、息子が出てきたら「ハルマキの番だぞー!静かに!!」って応援団が言ってくれて、息子がスタートまでの間、鳴り物を止めてくれたの!

2019-06-22 13:30:27
ヒヨコ @hiyokoharumaki

で、走り出したら「ハルマキ最後まで走れー」「がんばれー」ってまた応援が始まってね。ほんとにすごく嬉しかった!こうやってみんなに支えられて暮らしてるんだなあって安心したよー 本当にありがとう((*´∀`*))

2019-06-22 13:32:48
ヒヨコ @hiyokoharumaki

息子は音があんまり得意じゃなくて、去年は鳴り物があったからスタートラインで耳を押さえて走り出したらしいのね。それを覚えていてくれたみたいで。

2019-06-22 13:33:49
ヒヨコ @hiyokoharumaki

息子は青組だけど、黄色と赤チームもみんなやめてくれたの。すごくびっくりしてたら、交流級の先生が私と夫を見つけて駆け寄ってきてくれて、みんな分かってるんですね!って。ほんとだねー。

2019-06-22 13:35:06
ヒヨコ @hiyokoharumaki

結果はビリだったけど、最後まで落ち着いて走りきれたし、走り終わった後もきちんとみんなの中で待てたし、席に戻ってからの様子を見てたら、いろんな子に声をかけてもらってました。みんなありがとう〜。ハルマキ君もよく頑張ったね!

2019-06-22 13:38:21
ヒヨコ @hiyokoharumaki

共に育つってこういうことだよね。息子はずっと支援級だけど、学校のみんなが息子のことを知ってる。息子の好きなことも苦手なことも知った上で受け止めてくれてるの、本当に嬉しい。

2019-06-22 13:43:04
ヒヨコ @hiyokoharumaki

みなさんがこのツイート読んでくれて、優しい生徒さんたちにエールを送ってくれたので、ちょっと追加させてね。息子は知的障害のある自閉症で支援級にいるんだけど、この出来事から子どもは一緒にいる「べき」とか、支援級にいる「べき」って思わないでほしいなあって考えています。 twitter.com/hiyokoharumaki…

2019-06-23 11:20:58
ヒヨコ @hiyokoharumaki

息子は小学校の時からほとんどの時間を支援級で過ごしていました。でも、それが生徒さんの優しい心遣いに繋がった理由ではないと私は思ってます。これは「たぶん」なんだけど、小1から中2という長い時間、息子が自分らしく、自分のペースで頑張って来られたからじゃないかな、と。

2019-06-23 11:23:18
ヒヨコ @hiyokoharumaki

子どもたちはよく見ているから、頑張っている子には優しいし、そういう子を認めてくれるんだと思う。同じことが出来なくても、それがこの子の一生懸命なんだって知っていたら、頼んでいなくても手を貸してくれたりする。

2019-06-23 11:24:40
ヒヨコ @hiyokoharumaki

息子にとってはそうやって自分の力を発揮できる環境が支援級だっただけで、障害のある子は支援級に行く方がみんなに受け入れられるみたいなことでもないと思うんです。子どもによっては支援学校が力を発揮できる環境かもしれないし、学年の学級のひとりとして過ごすことがその子に適したところかも。

2019-06-23 11:26:33
ヒヨコ @hiyokoharumaki

これが正解はなくて、「息子の場合」は今のスタイルが正解だったんだと思うんです。小さい頃、イヤーマフを着けたり、手順書やスケジュールを手に持って学校の中で過ごしたりしていて、それを周りの子たちがこの子らしさだと思ってくれたというか。

2019-06-23 11:29:00
ヒヨコ @hiyokoharumaki

今の学校ではひとりだけ違うっていうのがなかなか受け入れられにくいので、支援級にいる方が楽だし理解してもらいやすい現実はあるけど、周囲の大人が手を取り合って、その子が過ごしたい場所で力を発揮できる工夫できるようになればいいよねって思います。

2019-06-23 11:32:43
ヒヨコ @hiyokoharumaki

どの子ものびのびと自分らしく過ごせることで、この子はこういうのが好きなんだな、あの子はこういう方がいいんだなってお互い分かり合えると思ってます。どの子にも、そんな環境があるといいなと思います。

2019-06-23 11:40:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?