カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
79
おいでよ山口@民俗 @minzokunokai1
津波とか地震とかあるたびに、とりあえず「昔の地名に戻してくれ」と切実に願う。 民俗学やってるとわかるけど、地名は昔の災害の記憶を残していたりするんだよ。蛇とか沼とか波とかつく地名はね あとは路傍の小さな祠にまつられる神々の名前も昔あった災害の記憶を残してる。 粗末にしないでおくれ。
†┏┛土┗┓† @4y_47
これは地理おたくも半分くらい頷く
Hiroo Ono @hiroo
まあそうかもだけど、地質図とかハザードマップとか見ればよくね?
As🐸 @azuzu00
蛇とかおどろおどろしい名前は災害があったと聞いたけど波もなの
みろんP @MiRON_P
水の名前やさんずいのついた漢字使ってるところは、調べてみると元々水やその周辺で埋め立てた場所だったりすることが結構ある。
てんこ @tm__b
これホントよね。最後の砦のバス停留所名と町内会名は守られてほしいな。 twitter.com/minzokunokai1/…
たとえば
内藤⚓幕府海軍&真田丸いだてん沼 @pinocollina1841
@minzokunokai1 @AdachiTeyandei 鉄道の父、井上勝の関連の屋敷があった土地が山口の「小鯖芦谷」って言うから、それ絶対もとは「悪し谷」だろと思って聞いてみたら、案の定土砂崩れがあった場所だって言われました。
おいでよ山口@民俗 @minzokunokai1
@pinocollina1841 @AdachiTeyandei まさしくそういう地名です「あしだに」に関する論文は山口県史の民俗部会の本で読んだ気がします。岩国の事例だったかな 「深田」という地名も湿地帯の地名ですね。 山の中に水に関する神が祀られている場合も少し伝承を調べてみると良いです。文字で書き残すことがなかった時代からの記憶です。
ミケ地獄 @bokumike
地名にが入ってる地名も格好いいけど、高確率で災害由来の名前だったりするんだよな
えりぽらさん@バトパ山城/摂津 @sanpolan
@minzokunokai1 「崎」とか「ノマ」とか… 「柿」も「ガケ」の訛りですね
ちな🐤 @c_nari
それな…実際、梅田だって元は埋田だったよね確か
@nor5315
@minzokunokai1 @tono9215 地元には、まったく海関係ない場所なのに○○島って地名あるの不思議だったんですが、川が氾濫すると島みたいにその地名の所が浮いて見えるって由来でした。
冷やしひつじ始めました @yu4hallc
とかとかね 地形がそのまま名前につくの
雪風にゃあ @animeniyan
@minzokunokai1 こんばんはω))確か何年か前の広島豪雨の古い地名が変更されてい綺麗な地名で…古い方のは確か「蛇も嫌がる様な悪い谷と路(道)」みたいな地名ですね-ω-)💦昔の方はわかっていたのにむやみやたら綺麗な地名にするのはアカンですね😓💦
にゃんこそば🌓 @ShinagawaJP
中目黒の方に蛇崩川というのがあって、江戸時代には暴れ川だったらしい。 付近の小字(蛇崩)は無くなってしまったけど蛇崩川緑道には説明書きがあって、そうかここは崖だったのかと分かる。 昔の地名を知ることが防水の第一歩、ですね。 twitter.com/minzokunokai1/…
冷やしひつじ始めました @yu4hallc
蛇と言えば むかし鉄砲水だか土砂崩れだかのことを蛇抜けって呼んだ地域があったはず

あめだま @ryui__ryui
大学専攻のひとつが民俗学の者です。 これはガチにそうなので、土地の性質を知る時に大変、有効です。 地名が変わっても、地元図書館や資料館、昔の地図、石碑などに前の地名及び当時の災害を語る逸話が残っていたりします。 あとは蔵などに資料をお持ちの方、お年寄りに伺って調査したりしてたよ。 twitter.com/minzokunokai1/…
T・M @TM21957419
>RT 地震の防災についても 「昔の地図と今の地図を比べて、埋め立て地を見つける」 とか 「水気のある地名は水害が多かったり、土地に水気が強くて地震の被害も拡大しやすい」 とかで基礎として、そして誰にでもできることとして教わったなあ。
り🍒 @rion_ptgrs
これねー調べると何が弱くて何が強い地域が出てくるよ!
なんで変えちゃうのかねって話 ↓
残りを読む(13)

コメント

白石玄人 @ShiraishiGento 2019年6月25日
江戸時代の人口は凡そ三千万人、現代は大体四倍になっちゃったから過去避けられた地域ですら住まざるを得ない現状があるわけで、改名は住ませるための一つの方便とも言える。 だからこそ古地図やハザードマップに目を通して地盤や浸水地域を確認する、なんていった自衛も必要なんでしょう。
白石玄人 @ShiraishiGento 2019年6月25日
古い地名もだけど、石碑や碑文なんかも重要だよね。 東日本大震災の時に「ここより下に家を建てるな」という石碑がクローズアップされたけど、あれは1933年の津波によるものだからまだ100年も経ってなかったという。
okwae @okwae858 2019年6月25日
よくわかんねって人はとりあえず地名に氵があったら水害を疑おう
ISW @ISW007 2019年6月25日
自治体のハザードマップは最初に見るとして、国交省の地方整備局の災害対策事業の計画も調べとくといいよ。堤防の漏水危険箇所が予算不足で何年も放置されてるのを見ると、ドキドキする。
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 2019年6月25日
広島の例のあそこもそうだったはず
へくせんはうす @1618honey 2019年6月25日
無駄に明るい名前がついた新興住宅地は古地図と照らし合わせると真顔になる旧名が多い
鹿 @a_hind 2019年6月25日
全てそうとは思わないが、市町村合併でやけに明るい名前がついたところって案外曰く付きの旧名だったりするのかもね。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年6月25日
「蛇落地悪谷」を思い出したが、この名称ってデマだったのね。そりゃあどんだけ禍々しい地名でも、そこに人が住んでたわけだから、そんな悪い名前のところに住んでたくないわな。名前も変えるわけだ。
風祭司 @whoxi4 2019年6月25日
国土地理院にて明治時代以降の地図閲覧可能です。気になる土地は調べると良いでしょう。 https://www.gsi.go.jp/CHIRIKYOUIKU/kyuuhan.html
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2019年6月25日
ハザードマップだけじゃなくて古地図まで見る必要性はちょっと分からん。
あっしゅ @ASH_Shorthair 2019年6月25日
新潟という「新≒江戸以降にようやく開発された」「潟≒一面の沼地だった」ことが良く分かる地名すこ 氾濫原で海抜低いから全体的に地盤が弱いし 一度洪水起こると水がなかなか引かなかった模様
AØYAMA @AYAMA40831723 2019年6月26日
ASH_Shorthair 沼垂なんてどストレートな地名もあるしね
海苔 @mayu_ri00 2019年6月26日
短期間住んでたアパートの最寄りのバス停が「○○新地」で、あらまぁ…ってなったの思い出した。住民の運動で地名もバス停名ももうないみたいだけど
古井戸 @deepandoldwell 2019年6月26日
地域防災計画に大概その地域の災害履歴載ってます。タダでネット上で見られるんでオヌヌメ。見つけづらいけど。
aitsuki @aitsuki2 2019年6月26日
ulbvbdkp23409 まあ、あれは昔からの神社も倒壊したから……
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年6月26日
1から10まで全部デマだとは言わんけど、山切り開いたり、植林したり、法面工事したり、護岸工事したり、数mは土盛って高さ上げたり、流れを堰き止めたり新たに掘ったりして川の流れが完全に変わってたり、最新技術で防波堤築いてたりで地形も安全性も昔と全然違うなんてことはザラにあるから、ハザードマップをまずは参考・信用して、どうぞ。
しろの @zoshirono 2019年6月26日
taken1234challe それデマだったのか…知らんかったわ…ぐぐったらテレビが捏造したとかで悪質な話だな…
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年6月26日
あと人名(土地の有力者や為政者、氏族など)由来、自然物由来(当時、ランドマーク的にデカい木を囲むように集落があったのを地名付けた人のセンスで”木元町”とか)、合成地名(”水豊村”と”日の出村”が合併して”水出町”とか)、訛ったパターン(おーち→おち、とか)、なんかわかんねーけどそう呼ばれてたから適当に当て字したパターンとかもゴロゴロあるからね。それでさんずいへんが使われてるとか、たまたま災害を連想できなくもない漢字や読みになってる場合もあるから、全部が全部自然現象由来ではない。
狐謡 @Towa_towa_to 2019年6月26日
災害云々で名前を付ける風習が廃れてるのだから、「昔の危険」だけを名前で判断しても、それ以降の危険が判断できないのだから、あんま意味が無いと思う。
伍長 @gotyou_H 2019年6月26日
川が氾濫して疫病が蔓延してアメリカから空爆されて地震が起きたことのすべてがない土地なんてないんだからあきらめろよ。 最初はふんふんとか思ってたけど、だんだん地域住民への精神的な嫌がらせにしかなってないレベルのあげつらいが目立つようになってきて、いい加減うんざりだわ。
クジャクオオカミ @peacockwolfs 2019年6月26日
地名が殺される場合もあって、埼玉西部某市に小学校や交番、バス停、自治会に残る水が豊かだった事を示す地名がある。 ところが、その市は伝統的に水不足な地域が多くて、稲作より畑作が主流だった。 合併してる内に、神社の名由来(ただしこの神社も大きな川由来の名前)に変えられてしまった。 人の嫉妬って恐ろしい
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2019年6月26日
なんで学校でわざわざ差別について教えるのー?教えなければ差別しないじゃん。→知らなかったらこうやって差別という言葉を使わずにナチュラルに間違った情報を教え込まれるからよー。
しゅら @syurash 2019年6月26日
富山県のブリの名所、氷見 ↓ 実は海風の影響でとにかく火事が多かったので火見だったが縁起が悪い ↓ 炎の反対で氷見に改名 なお、現在では消防設備が整ってますので火見じゃないです
ナナシ @nanashist 2019年6月26日
逆説的にキラキラ地名はこう言うのを嫌って改名された後の可能性が高いから避けるのが吉
遠藤 @enco2001 2019年6月27日
新潟、と書き込もうと思ったらすでにでてた。新潟市は「○○山」や「○○台」といった土地以外は、基本的に土地が軟弱地盤で水害に弱いと思っていいのであきらめがつく。
くにまさ @f_kuni 2019年6月27日
実家のあたりはまさに水害がよく起こったことを示す地名。実際に丁目の前半は川の近くで昔は地名そのだったんだろう土地なのだが後半の丁目は台地の上で昔は水を得るのに苦労した土地だったりする。
トキィ @hiroponXXX 2019年6月29日
地元の近くに乳頭山があるのですがもしかしてあそこは乳頭に関する災害が…?
ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 2019年7月4日
地元の牛尾という地名、大昔は潮で川床だったけども御先祖達が頑張って堤を築いて瀬替えしたおかげで牛が飼える土地になったて聞いた
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする