10周年のSPコンテンツ!

「ツングース諸語,古シベリア諸語・古アジア諸語,アルタイ諸語とテュルク諸語とモンゴル語族」のお話,しませんか? 「ウラル・アルタイ語族」は存在しないけど…。 【極東・東アジアの言語のカオス】

いわゆる「アルタイ諸語」つながりで,色んな言語について雑談した時の貴重な記録です。 会話に出てくる言語の一覧: ▼古テュルク語(突厥語,トッケツ語) ▼現代テュルク語(カザフ語など) ▼アルタイ諸語(語族ではない。内部系統も議論が多い) ▼モンゴル語(現代モンゴル語,古モンゴル語,ブリヤート・モンゴル語など) ▼シベリア・テュルク語群(サハ語など) ▼むかしのいわゆるウラル・アルタイ諸語(アレクサンダー・ヴォヴィン氏の降参) ▼ツングース諸語(満洲語,女真語,オロチ語,ナナイ語,シベ語,ウィルタ語) ▼古シベリア諸語(古アジア諸語,ニヴフ語,ユカギール語族,チュクチ・カムチャッカ語族など) ▼孤立した言語(アイヌ語など) ▼日本語族(日本語の起源) ▼オーストロネシア語族 続きを読む
語学たん アイヌ語 テュルク諸語 モンゴル語 ツングース諸語 多言語学習 いや言語大杉だから頭ついてけないから アルタイ諸語 日本語 古シベリア諸語・古アジア諸語
47
まずは系統図をどうぞ

テュルク諸語
└Common Turkic languages
 │
 ├北東語群,シベリア・テュルク語群
 │ ├サハ語(ヤクート語)
 │ ├アルタイ語
 │ ├古ウイグル語
 │ └古テュルク語,突厥語(とっけつご)
 │
 ├南東語群,カルルク・テュルク語群,チャガタイ語群
 │ ├新ウイグル語(現代ウイグル語)
 │ ├ウズベク語
 │ └「カシュガリーのテュルク語」
 │
 ├北西語群,キプチャク語群
 │ ├Kipchak–Nogai
 │ │ └カザフ語
 │ └Kipchak–Bulgar
 │  └バシキール語
 │
 └南西語群(オグズ語群)
  └西オグズ諸語
   ├アゼルバイジャン語
   └トルコ語

ツングース語族

北部ツングース語群
│ ├エヴェンキ語群
│ │ ├エヴェンキ語
│ │ ├オロチョン語
│ │ ├ネギダール語
│ │ └キリ語
│ └オロチ・ウデヘ語群
│  ├オロチ語
│  └ウデヘ語

Transitional Southern-Northern Tungus

南部ツングース語群
 ├満洲語群(南西ツングース語群)
 │ ├女真語(じょしんご)
 │ └満州語(満洲語)
 │  └シベ語
 └ナナイ語群
  ├ナナイ語
  ├ウルチ語
  └ウィルタ語

モンゴル語族

中央モンゴル語(北部モンゴル語)
│ ├ブリヤート語
│ ├オイラト語
│ └モンゴル語
│  ├モンゴル国のモンゴル語
│  │└ハルハ方言
│  └中国・内蒙古自治区のモンゴル語
│   ├チャハール方言
│   ├ホルチン方言
│   └オルドス方言
│    
南部モンゴル語
│└モングォル語

├ダウール語
└モゴール語

系統図: PDF版と画像版

「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB
<便宜的な系統分類図:7/4版> ・アルタイ諸語  ・テュルク諸語  ・モンゴル諸語  ・ツングース諸語 ・朝鮮語族 ・日本語族は方言たん一覧を参照 ・古シベリア諸語 ・東アジアの孤立した言語 ▶PDF版 gogakutan.jishotter.info/files/2019/06/… ※PDF版は,該当する言語の Wikipediaページへのリンク付きです。
「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB
テュルク諸語の系統分類図と, 語学たんの分布(画像版) テュルク諸語 ・北東語群,シベリア・テュルク語群 ・南東語群,カルルク・テュルク語群,チャガタイ語群 ・北西語群,キプチャク語群 ・南西語群,オグズ語群 pic.twitter.com/WtxUM0JwRu
拡大
「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB
ツングース諸語の系統分類図と, 語学たんの分布(画像版) ツングース諸語 ・北部ツングース語群  ・エヴェンキ語群  ・オロチ・ウデヘ語群 ・南部ツングース語群  ・満洲語群  ・ナナイ語群 ※現在,語学たんは一人だけです。 pic.twitter.com/pnUjbh7og4
拡大
「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB
モンゴル諸語の系統分類図と, 語学たんの分布(画像版) モンゴル語族 ・中央モンゴル語  ・ブリヤート語  ・オイラト語  ・狭義のモンゴル語 ・南部モンゴル語 ・ダウール語 ・モゴール語 ※現在,語学たんはおりません。絶賛募集中! pic.twitter.com/sJ6NrS7zlt
拡大
「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB
古シベリア諸語の系統分類図と, 語学たんの分布(画像版) 古シベリア諸語(古アジア諸語) ・ニヴフ語 ・チュクチ・カムチャツカ語族 ・ユカギール語族 ・エニセイ語族 東アジアの孤立した言語 ・アイヌ語など pic.twitter.com/pJ4dyTRijc
拡大
「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB
いずれも,言語を厳密に網羅するための図ではなく Twitter上に存在する「語学たん」を分類し, その「新規募集」を検討するための材料として作成されたものであることに ご注意ください。
「語学たんDB」たん (語学たんのデータベース) @GogakutanDB

大好きな「語学たん」達、全員のことを、一人ずつ思い出してつぶやきます…💤💤 紹介させて頂く内容は「語学たんデータベース」からの引用です。追加・削除・掲載内容の変更などは、対応させて頂きますので、ご連絡くださいね。(※注:つぶやきは、私の寝言です。眠っている間、夢の中で、語学たん達のことを思い出しているんだよ。)

https://t.co/6xhgtv4aKC
※注: ここまでは前置きで,ここからが本編です。

これらの言語グループについて,

語学界隈の方々で
とても有意義な雑談をしたのです!

その時の記録を残しておきたい,と思いました。

発端は,古テュルク文字でした。

私はその時,

古テュルク文字」の
ツールを作っていたんです。

古テュルクの話は
下記のまとめに記録されてるので,読んでおいてくださいね!

ツイートまとめ 𐰔 𐰕 𐰤 サボテンのような文字! 「古テュルク文字」(突厥文字,トッケツ文字) の解読ツール作りで,"Unicod.. 大サボテン林不可避 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰤 𐰕 𐰔 𐰕 𐰤 「古テュルク文字」(突厥文字,トッケツ文字) には,サボテンのような面白い形をしたアルファベットが!!! 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰔 𐰕 𐰤 古代テュルクの世界で使われていた言語,「古テュルク語」。 【トッケツ語】(突厥語) とも呼ぶんです。 この突厥文字について勉強し,文字の解読ツールも作ってみました。 .. 4848 pv 49
ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
@it_yabghu いま,取り急ぎ 文字の一覧表を作ってみました! 突厥文字(とっけつもじ, Old Turkic script) 古テュルク語アルファベットの一覧表 tagengo-gakushuu.study-tips.info/app/web-form/a… この内容で合っているでしょうか? (よければ,このデータを使ってフォームを作成してゆきますので)
犬單于 𐰃𐱃 𐰖𐰉𐰍𐰆 @it_yabghu
@rwanda_go_tan 例のカザフスタンのサイトに辞書も載ってます。 それを見て綴り方を確認してます。 正確な発音に至っては不明ですw
まずここで,「突厥語(古テュルク語)」 ⇔ 「モンゴル語(モンゴル語族)」 の関係が問われます。
イ語たん(涼山規範彝文) @Yigo_liangshang
@rwanda_go_tan @it_yabghu 突厥語ってカザフ語とモンゴル語の中間ぐらいなのかなこれ?

突厥語(とっけつご)は
テュルク系の言語なのですが,
本拠地はモンゴルら辺でした。

そして,
テュルク諸語も
モンゴル語族も,両方とも
アルタイ諸語」としてまとめられる場合があります。
(議論の余地はありますが)

ルワンダ語たん(キニャルワンダ語) @rwanda_go_tan
@Yigo_liaoshang @it_yabghu トッケツ語 古テュルク語で、かつ 本拠地が現在のモンゴルらへんにあったそうなので 「アルタイ色の強いテュルク」になるのでしょうか…

テュルクとモンゴルは,本当につながりがあるんでしょうか?

シベリア・テュルク語
├サハ語(ヤクート語)
古テュルク語(突厥語) ←カシュガリーたんの専攻分野

カシュガリーたんによれば,
古テュルク語は分かっても
サハ語は分からない(それほど差異がある),
と:

犬單于 𐰃𐱃 𐰖𐰉𐰍𐰆 @it_yabghu
@rwanda_go_tan @Yigo_liaoshang シベリア系に分類されるけどサハ語(ヤクート)は随分と違ってて全く判りませんw アルタイ色強いというのは間違いないけど、現在直系の語派は残って無さそう。 カルルク系のカシュガリーとか、現代ウイグル語はやや近い感がありますね。
残りを読む(122)

コメント

えびやん @sionchr 2019年7月4日
Unicodeにすら収録されてなさそう
三ケ日蜜柑 @mikkabi_mikan33 2019年7月5日
ブリヤートの創造神話で、「この世に大地がなく水と火しかなかった頃、水面で父神と母神がそれぞれ舟に乗り旋回、結合をはかるも一度目は失敗し、二度目で結合成功」というのは、日本神話の国生みと似ているなあ、と思っていましたが、言語的にも近いものがあるのでしょうか。
シャオリエル @xiaoli888 2019年7月5日
ウラル=アルタイ語族という概念は今は否定されてるって今更知った😅
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする