278
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF

武装神姫やFA;Gやメガミデバイスが好きなもの書きです。書評は過激です。 カクヨム;https://t.co/71IbovZC86 衆議院議員という単語がプロフィールにあると凍結されないかもという話を見た

https://t.co/vBJMtmTjMz
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF
知識チート、たぶん現実にやろうとするとこうなる(例は産褥熱の死亡率を劇的に下げる消毒の有効性を示したものの医学界に叩かれ悲運の死を遂げた天才の図 pic.twitter.com/v3Cmt4Vdrz
拡大
拡大

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/センメルヴェイス・イグナーツ

https://ja.wikipedia.org/wiki/センメルヴェイス反射

センメルヴェイス反射(Semmelweis reflex)は、通説にそぐわない新事実を拒絶する傾向、常識から説明できない事実を受け入れがたい傾向のことを指す。 この用語は、オーストリアのウィーン総合病院産科に勤務していた医師センメルヴェイス・イグナーツが産褥熱、今日で言う接触感染の可能性に気づき、その予防法として医師のカルキを使用した手洗いを提唱するものの存命中はその方法論が理解されず大きな排斥を受け不遇な人生のまま生涯を終えた史実に由来…

宇深野海苔規/バ美肉お絵描きおじさん @Noritukin
@stylet_CF 異端扱いからの魔女裁判で消されそうですね… >知識チート
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF
@Noritukin まさしくそれですのう。 現実ですらこれなのに知識チートしたら助かりそうにないですわ
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF
なんでバズってるん…? 宣伝せねば…(使命感 というわけでカクヨムで最も科学的に正確なブラックホールが出てくる巨大人型兵器SFだよ!(当社比)光速の99.98%で女子高生が素手ゴロするよ!百合だよ!(早川で流行る前からな!!) 完結しててあんしん! kakuyomu.jp/works/11773540…
しおっち@懐古主義者 @shiotti1917
@stylet_CF @rUyaCVtIiRxgC9M その前にはジョン・ハンターというチート過ぎる医師がいるから… 2人がタッグ組んだら医学は200年ぐらい進んでそう…
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF ガウスぐらいしれっとしてないと生き延びられないですね 知識チート頭脳チートは不遇
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF ガウスは「俺なにかやっちゃいました?」系で死後になって色々でてきた系ですので、多分皆が考える頭脳チートはフォン・ノイマンだとおもう
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF 数学科で勉強していた筈が、ついでに受けた化学で博士号とってしまった あと理想の頭脳チートはオイラーですね、きっと
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF 死ぬまで研究、子宝に恵まれる、頭の中は歩くExcel オイラー全集て完結しました?
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF そもそもガウスとオイラーとノイマンは人間ですか?
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF 🐧なら仕方ない、ノーベル賞は人間にしかとれないらしいから
芳川見浪@ペンギンダー @minamikazetokit
@stylet_CF ノイマンのチームにはアインシュタインやゲーデルらの天才達に紛れて🐧がいたという
JAGD3327 @JAGD3327
@stylet_CF @stasis55 なかには、 ナイチンゲールみたいなチート中のチートで、押し切っちゃうのもいる。
森 木木木 @mori_kikiki
@stylet_CF 大貴族に産まれるかお抱えにでもなって強いバックを手に入れないと話を聞いて貰えないでしょうね。
過去のゼンメルワイス関連ツイート
残りを読む(18)

コメント

OOEDO @OOEDO4 5日前
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF さんのツイートからの流れと、関連過去ツイートです
ニートその3 @apribi 5日前
元ツイは”現実”にやろうとするとって書いてるじゃんw 異世界モノで手洗い奨励やってる作品はだいたい内政モノ=そこそこ権力握ってる状態だと思うわw
猫は美しい @NEKOisBEAUTIEUL 5日前
ガリレオガリレイの「それでも地球は動いている」を彷彿とさせる。チートだと今までの常識が覆されて画期的な改善がもたらされるパターンは多いけど、現実ではその土地の権力者や宗教などに潰されることも多いんだろうな。なろうの転生/転移系で王族や権力者に気に入られるストーリー展開はこういう意味があったのか…!
ふぁむ氏 @phantom0730 4日前
後ろ盾なしに新技術とか発表すると既存技術の組合にコロコロされるっての「野人転生」でも言ってたな
柏木彰二 @GmailShoji 4日前
仁とかでもなんども厄介ごとに巻き込まれてるしね、ド定番じゃね?
神無月 @sanpai2929sii 4日前
統計より権力者(もしくは世間)の言うことの方が真実になるなんて、現代日本でもよくある事じゃないか。
みゆう @MinamidaYminami 4日前
これだから、異世界や違う時代に転移する際は、地方の領主・貴族・大名等それなりの地位と財産があって、未知の技術や機械等を目にしても化け物扱いせず黙って受け入れてくれるような人物(織田信長とか)に保護してもらえないと大変ですね (;=Φ人Φ=)
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 4日前
気が利いた知識チート系作品はちゃんと軍事力と経済力を先に確保してから啓蒙活動始めるよね
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 4日前
現実に起きた事はなんでも異世界で踏襲せにゃならんの? 心血注いで発見した事実と既に常識として身についてる事実では否定されるにしてもショックの度合いは違うだろうし 宗教観も風俗も違うなら結果も変わってくるだろうに
myo@真面目モード @myomyo01 4日前
今の「データが証明しているならば、過去の経験を疑う」という科学的思考法がひろまっている社会ではありえない事例…と言い切れないのが人の業よねぇ。
aioi_au @aioi_au 4日前
知識チートは転生系か召喚系が多い印象。 貴族内政ものか、辺境で本当にどうしようもなく藁にもすがる感じでってパターン。もしくは最初から異世界の知識として認識されてる。
myo@真面目モード @myomyo01 4日前
myomyo01 いわんや中世ファンタジー世界においては。とはいえ、魔法がある世界ならいろいろ言い訳はできそうだなとは思った。実際にそういう話あるんじゃね? 知らんけど。
ナツバチ就活するってよ @totyuhozon 4日前
「異世界おじさん」は干ばつに苦しんでる村救おうと、試行錯誤して水が湧き出るツボを作ったら、宗教上の関係で村人から怒りを買い、処刑されそうになりましたね…。
aomakerel @aomakerel1782 4日前
ゼンメルワイスとナイチンゲール、どこで差がついたのか
Ajmw @Ajmw97068810 4日前
aomakerel1782 ナイチンゲールは大臣経由で女王から勅命を受け取ってたから…
BIRD @BIRD_448 4日前
myomyo01 日本では「脚気の原因」で殴りあってた例が参考になるんだが、調べると医学者()となることうけあい。
おづのあき @aki_aki_akirin 4日前
aomakerel1782 ナイチンゲールは大金持ちの貴族令嬢だからね。権力チートがあったからね。
truefalse @true08r 4日前
今でもちょっと新しい治療法やその研究が出てきても、それまでの研究成果を否定してすぐエビデンスがない、ニセ科学だなんだと言って、結果を伴ってたとしても何年も経って多くの医学者が認めたり国が標準医療にするまで受け入れようとしないじゃない。
うつお @U_2O 4日前
「アーサー王宮廷のヤンキー」っていう130年まえの小説でやってるよ。
モンタ~ク提督@ハーメルン @top4641 4日前
まあだからなろうでは 知識チートにプラスされて 権力側に気に入られるもしくは自らその権力の座に付く形が多い
@taiheyou 4日前
知識チートで糾弾されるってよくある話じゃん。なんでないと思ったの?
chun @0_7_ra 4日前
既存の仕組みを変えようとすると既得権益を持つ勢力から全力で潰されるってのは今もあるよね。ホリエモンみたいに。
ろんどん @lawtomol 4日前
どこで読んだか忘れたけど「ナイチンゲール自身はクリミア戦争当時、『早急な治療』こそ死亡率改善に重要と考えてて、『清潔な環境』はオマケくらいにしか考えてなかった。帰国してデータを精査して初めて清潔さの重要性に気づいた」らしい(うろ覚え)
truefalse @true08r 4日前
なお当のナイチンゲールはゼンメルワイス他の医学的知識に基づかず自分の思い込み、感じるままに衛生を徹底させていた模様。あの行動力含めて重度の潔癖症の賜物なんだろうかね。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 4日前
BIRD_448 曾祖父が日露戦争でシベリア戦病死してるので、ウチは森鴎外を一族の敵と認定した
Fatalwedge @Fatalwedge 4日前
調子こいた挙げ句魔女裁判とか手柄乗っ取りとか喰らう展開はちょいちょい見かけるんでわざわざ言われるほどじゃないような。
Ukat.U @t_UJ 4日前
疫学の父ジョン・スノウもよろしくね。ゼンメルワイスがバトルに疲れ果てて鬱になりかかってる頃に海の向こうのイギリスではスノウが「コレラって空気感染じゃなくて汚染された水が原因じゃね?」って仮設立てて疫学調査で汚染源を特定して行政と協力してコレラ流行の封じ込めに成功してる。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 4日前
「仁」では、未来人の医療行為を受け入れざるをえない当時の医者の苦悩みたいなのも描かれていたようで、 受け入れる側も大変ですよね。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 4日前
現在でも日本を含む先進国と言われる国々においても反ワクチンや反標準医療を標榜する勢力が一定レベルで存在(マスコミや有識者、議員などを含む)しているので過去を笑えない
神無月 @sanpai2929sii 4日前
もしくはキリストみたいに自分自身をカリスマ的に演出する術があればまだ可能性はあるかも。
WicKid @wickid101 4日前
ゼンメルワイスは因果関係は発見できたんだけど、(当然ながら)最後まで原因が分からなかったからねぇ。
柳川弥生 @pibililaspa 4日前
仁―JIN―では実例示せば、それなりに信用してもらってたけど、現実的には「その筋の権威が変わるまで絶対に認められない広まらない」ってことがザラだからな。例えばジャスラックが批判されてても体制が変わらないように既得権益が全力で守られる。
Daregada @daichi14657 4日前
今どきのなろう小説で「正しい現代知識だから無批判でうけいれられる」展開なんてほとんど見ないよ。既得権益を受ける側の反発あり、いかに権力側を取り込むかの策謀あり、あるいは無自覚にやらかしてしまって不味い事態になる、何らかの原因で現代知識が適用できない、など様々な展開になる
柑橘類のような何か @a_y_yuz 4日前
今の日本ですら「(他国の原発では日常的に流してる濃度の)トリチウム水がうんたら~」ってやってるぐらいなんだし、人間のレベルなんて昔も今も異世界だろうと変わらんのでは。
UNO @alalakarama 4日前
totyuhozon 自分も異世界おじさん思い出したw
Destroyer Rock @hondapoint 4日前
森鴎外が現代転生する小説があった気がする…。 舞姫の件とかもちろん脚気の件については空惚けて、不人気だったような…。
ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 4日前
まとめと米欄読んで思ったのは、正しい事を広めたくても生まれが金持ちか金持ちに気に入られてないと信用も後ろ楯を得られず潰されやすいってこと
レンタ英雄 @renta_hideo 4日前
んで、その知識チートにフィルタ掛けて、世間一般向けにしたのが「宗教」と。
マシン語P @mashingoP 4日前
本人の言だから割り引いて受けるべきだけど、ゴルバチョフはペレストロイカの構想を若い頃から考えていたらしい。でも下っ端の立場から上申しても耳を傾けられるはずもなく、閑職に飛ばされるだけなのでひっそりと温めるに留めていた。本人の努力と時の運でソ連の最高権力者に登りつめた暁に改革を断行したという話。
まうみん @maumin66 4日前
多分うちらも現在進行形で何か似たようなことをやってるんだろうな
Fox(E) @foxe2205 4日前
自分が連想したのは、キテレツ大百科のキテレツ斎だった。幕末に飛行機を開発したら「怪しげなからくりで世間を騒がせた」と座敷牢に永牢処分となり、獄中で狂死という悲惨な最期を遂げた、という話に衝撃を受けたことは、よく覚えている。
zfax_4 @lolox0109 4日前
史実の頭脳チートっぽい人といえば、「インドの魔術師」ことラマヌジャンが個人的に好き。本当に異世界からチートな頭脳を持った生命体がこの世界に紛れ込んできたらこんな感じになるんじゃないかと思う。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 4日前
脚気の話は、麦飯を主張した海軍でも、兵士が麦飯を嫌がって麦をこっそり海に捨てたりして、効果がよくわからず話が長引いたという側面が
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 4日前
「実は両方とも正しいのに片方が片方を認めない」というのもまたシュールな光景だな。<ウィルヒョーとゼンメルワイス
大発後発 @denden7651 4日前
医者は意外と体育会系で上下関係に拘るのは有名
吉田D @Yoshida2014 4日前
実際正しく消毒しても死ぬこともあれば消毒しなくても助かることはあるけど、何か違うことがしてトラブルが起きたらまずそれが疑われる。仁だってしょっちゅう失敗したら殺すって言われてオペしてて、まともな診断機器もないから予期せぬ疾患があったり、偶発症で死んだりしてもそれは仁の”正しい医療”のせいにされて殺されてたよね。その辺突き詰めろとは言わないが、ある程度フォローしてない作品はさすがに気になる。
諏訪真@C96月曜南メ15b(委託) @liarsuwa 4日前
華陀なんて三国志の時代に全身麻酔の外科手術やってた神みたいな医者だけど、曹操に処刑されたんだよね。。
諏訪真@C96月曜南メ15b(委託) @liarsuwa 4日前
その後ノウハウが残されてなかった全身麻酔の技術の再現は、それから千年以上後の幕末の華岡青洲まで待たないといけなくなったんだよね。。
viv. @viv93591719 4日前
転生チート作品の「異世界薬局」と、なろう作品ではあるものの転生チートではない中華ミステリーの「薬屋のひとりごと」ではどちらも序盤に「鉛の白粉の危険性」というテーマが描かれてるんだけど、「薬局」では親の財力やコネをフル活用して白粉に代わる化粧品をプロデュース。地位や地盤を固めていく。「薬屋」では白粉の危険性に気付くものの一介の女官の身では偉い人に進言する事も出来ず、せいぜいこっそりと布に「白粉は危険」と書いて皇帝の妃に伝える事しか出来ないという描写になってる。ここらへんの比較は中々面白い。
諏訪真@C96月曜南メ15b(委託) @liarsuwa 4日前
というか西洋医学ってつい最近までボロクソなレベルで、圧倒的に東洋医学のほうが先行ってたのにね。釈迦の時代には釈迦の十大弟子の耆婆(耆婆扁鵲の耆婆)が脳外科手術やってた記録があるし。
viv. @viv93591719 4日前
viv93591719 ただ薬局も安直なチートものではなく、描写が丁寧に書かれてるので面白いです。序盤ではトントン拍子に進むけど後々競合相手や権力者から圧力がかかったりという展開もある。
Felinesula @Felinesula 4日前
知識チートですごく違和感があるのは食事関係。「生まれて初めて口にする、既存の食事からかけ離れた食べ物を絶賛」ということは現実ではほぼありえない。特に成人男性は拒否反応を起こすのがふつう。パクチーを見てみればいいです。特にその世界に宗教の影響が強く文明の進化度が中世程度なら、宗教で美食を禁じていたり、食べるものを規定している可能性は高い。
うにら @riafeed 4日前
BIRD_448 医学界がアレなところは現在だってステロイドや糖質制限食や人工甘味料関係を見ればわかるって感じだし
tamama @tamama666 4日前
Felinesula 普通って事はないでしょう 多少、受け入れに時間かかることはあってもそこまで排他的になります? 明治維新前後で一気に洋食が日本に入ってきましたけどすぐ定着して海軍カレーなんてのもできたし、禁忌だった牛や豚も牛鍋とか大人気で文明開化のシンボルくらいの勢いで食べられてたし
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
こういった普及に宗教を利用すると良さそうだな。
月読ルナ @Luna_Tsukisan 4日前
NEKOisBEAUTIEUL 作者の人そこまで考えてないと思うよ
みずみず @mizumizu104 4日前
viv93591719 まさにリアルに即したアプローチ方法の違いですな。「薬屋」の方の、進言が権力側に届いて禁止された後ですら、良かれと思った侍女が白粉を使い続けて妃を死の淵に追いやるという展開も、定番とは言え好き
arika @arika_melty2 4日前
宗教を利用するにもお偉方とのコネ構築が超大変っていうオチ。宗教って利権が半端ないので不審者がいきなりノウハウやひみつどうぐ持ち込んでも魔女狩り第一号になるだけ。なろうの異世界チートは基本的に「異世界側がバカ」で「見ず知らずの怪しいやつ」のいう事を「何でも素直に信じて」「称賛してくれる」のが大前提なので現代でやるならそれこそ保育園を乗っ取って幼児辺りから洗脳しないとまず成功しないかと。それに加えて日本みたいな特異な国なら「エライ人のお墨付き」「みんながやってる」って手もあります(笑)
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 4日前
d2N5Q4GciZtsa2e 日露戦争って北限は奉天じゃなかったっけ?なんでシベリア?
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 4日前
センメルヴェイス氏、ざっとウィキペディア読んできたけど 「対処法が結果正解してる」という状態で 原因に関しては「死体粒子」という推論 しょうがないこととはいえ産褥熱の根絶自体はできないし なにより学会組織への取り入り方が致命的に下手だったみたいね 社会を変えなきゃならんのに社会を敵にしてはいかんわ
ぱぱん @Cookingfern 4日前
このまとめで「異世界コンサル株式会社」って作品を思いだしたな。良い靴でも木靴、普通は編み上げサンダルっていう異世界で革の靴を作って普及させよう!みたいな話。チートなんてほぼないから主人公スゲー!現代知識スゲー!って簡単にはならないからなろうワールドじゃ人気がいまいちなんだよね、勿体ない。
Felinesula @Felinesula 4日前
tamama666 いいえ、未知の食物を忌避するというのは生き物が持っている性質です。毒かもしれないんですよ。多くの生き物は成長しきれば食性を変えたがりません。未知の食べ物に対する警戒はヒトに限りません。また成獣のオスほど警戒心が強いです。サル学の研究でも、新しい食べ物が受け入れられるのにはコドモ、メスの順で、オトナオスは最後の最後としています。
Felinesula @Felinesula 4日前
tamama666 明治の洋食化も、現代人は「すぐに洋食が受け入れられ、広まった」と認識しているかもしれませんが、実際には長い時間がかかっています。それに最初に口にしていた人々は美味だと感じていたからというより、「都会的で時代の最先端な食べ物という情報を食べるもの」だったようです。実際、お隣ですき焼きをした臭いが臭くてかなわない、というような愚痴も多数残っています。
せんたく @senn_taku 4日前
GANTZみたいに「神はいねぇ」とか言われたら無神論者以外の人類の大部分がハゲる
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
現実の歴史事象と創作の世界を比較する事も話のネタには良いと思うけど、異世界じゃがいもだのシャワーの話などと並列で、空想世界である故の利点として適当な程度には現実性を切り捨てないと縛りだらけで何も書けないか、団栗の背比べになっちまうからな。
Felinesula @Felinesula 4日前
ちなみに、日本で最初にカレーを食べたのはアメリカへの国費留学生たちとされています。彼らは船で出される食事がことごとく口に合わず、カレーライスを「人が食すものではない」といったような感想を残しています。が、それでもカレーを注文し続けたそうです。白米を食べられるメニューがそれだけだったからで、最初の一口以降、カレーは残し続けたと伝わっています。なお海軍カレーが採用されたのは明治も後期です。それでも数十年で受け入れられたというのはアメリカの寿司同様、極めて速いスピードです。
Daregada @daichi14657 4日前
arika_melty2 そんなお手軽なチートはもう流行ってないよ。「異世界コンサル株式会社」の靴事業辺りのところを読んでみてはどうか
orangepekoe @orangepekoe0710 4日前
myomyo01 今でさえ出来ない奴らがチラホラしてるのに、過去とかもっと無理じゃん
ccaguwm @KnowledgeFieldC 4日前
消毒の有効性発見した人が膿血症で死ぬとか皮肉が過ぎるな
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
知識チートとやらの魁として、聖戦士ダンバインでも、地上のロボット工学者ショット・ウェポンは異世界の権力者であるドレイク・ルフトに取り入って地上の技術・異世界の素材と超現象を融合させたオーラマシンを開発し、野望を果たそうとしたね(地上の協力者がもうひとり居るが)
Felinesula @Felinesula 4日前
あと私が読むのはもっぱらコミカライズされた女性主人公ものが多いせいか、「軍の存在が大きな文明が中世程度の世界で、女性が活躍する・専門職につく・いろいろやることになんの制限も受けない・利用価値が高いのに(女性だからという理由で)社会的な制約を受けない」にもすごい違和感。別のまとめでも「中世なのに女権意識だけやたらと高い」って書いてた人いたけど… 現実には軍が強ければ女の人権は家畜なみ、史実でも女が専門職に就いたら拷問→火炙り限定エンドだよ。
Felinesula @Felinesula 4日前
KnowledgeFieldC 監禁からの拷問に近い暴行を受けた結果らしい、というのが本当に悲劇的です
ぱぱん @Cookingfern 4日前
Felinesula ハウス食品が「カレーの日本史」ってサイトで簡単に説明してるね。留学生がライスカレーに出会った(食べてはいない)のが明治3年、婦女雑誌でライスカレーの作り方が載ったのが明治26年とあるから早くても庶民に広まるまでに20年はかかってる訳か。長い歴史から見れば驚異的な速さなんだろうけど知識チート系の作品に当て込むなら長くても数ヶ月で普及させて大人気にさせないとお話が「カレーに生涯を捧げた人物秘話」みたいになっちゃうんだろうな
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 4日前
これいうと話が終わっちゃうんで何なんだけど アマチュア小説へのダメ出しに対しては「気に入らないなら自分が書けよ」がなろうができる前からの決まり文句なんで リアリティに根差した世知辛い話がどれだけ支持を得られるかは知りませんが まあ頑張ってね、といった感じ
Felinesula @Felinesula 4日前
Cookingfern しかもその婦女雑誌って上流階級の婦女子の読み物だったわけし、カレーの具は全部当時は西洋野菜で高級食材。今でいうと「家庭画報に難しい、高級フランス料理のレシピが載ってる」みたいなもので、一般に普及したとは言い難いでしょ? 一般人も気軽に食べるようになったのは都市部で大正に入ってから、本当に全国区に広まったのは給食に採用された戦後じゃないですか。
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 4日前
この「知恵故の迫害」を魔女狩りという最悪の形で体験(母の処刑)した主人公が、同じ知識を「神の奇跡」として民衆洗脳に使いまくるキリスト教会に復讐する『辺獄のシュヴェスタ』が超オススメですよ!
凪沙 @kzkrin71 4日前
daichi14657 前記事あったけど、異国の服着た異国の人間が迫害されてない時点で「お手軽なチート」では。なんで魔女狩りがあったと思ってんだ。漫画版見たが異世界コンサルとやらも、感覚的にはテレポートだろう街のど真ん中に突如現れた人間を何するでもなくジロジロ見るだけ、他の現地民と同じように生活できるしなんなら信用されてる様子。ご都合主義まみれなのをあなたが理解出来ていないだけだろう。
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 4日前
Luna_Tsukisan ルナちゃん真顔でなんてこと言うの
viv. @viv93591719 4日前
Felinesula そこまで違和感を覚えてるのにあえて読むのはなぜ…?煽ってるのではなく本当に聞きたい。好奇心?
Daregada @daichi14657 4日前
kzkrin71 前のコメントで指摘しているのは、貴族階級や宗教指導者層に知識チート(この作品では現代知識に基づく靴の作成と販売)をいかに受け入れさせるか、って点でさまざまな苦労をしているから、読んでみてはどうかってことだよ。異世界転生が御都合主義なのはその通りだけれども、それはある種のミステリで名探偵が難事件を解決するだけで生活できているように見えるのと同じで、ジャンルにおける暗黙の了解だわな。街中にテレポートしてくる魔術師が珍しくないとか、作品内で説明すれば済む話
どんちゃん @Donbe 4日前
センメルヴェイス反射………もしかしてこれじゃない?韓国人がもれなくかかってるビョーキ。
viv. @viv93591719 4日前
ご都合主義だらけの転生チートって極端な話そういう設定にカタルシスを覚える人の為のポルノなんだと思う。そのままだと永遠に大衆受けはしないだろうけど、書き手と読み手がそれで満足してるなら外野が野暮な突っ込みを入れるのは不毛じゃないかな。
Felinesula @Felinesula 4日前
viv93591719 違和感が激しければ読まないものですか?(コミカライズだと違和感は絵にまで及ぶのでもっとたくさんの点で感じますけど、なろう特有の文章は私には合わないので) 読むというより見るといったほうが近いですし、私は好奇心だけでおかわり3杯いけます
ぱぱん @Cookingfern 4日前
viv93591719 違和感覚えても読み漁るのは自分にとってのアタリを見つける為じゃない?自分に合わないと思えば途中で読むの止めればいいけどアタリかどうかはタイトルとあらすじだけじゃ分からんしな。自分にとってのハズレを引いてれば嫌でもハズレの傾向に詳しくなるさ
九銀@半bot @kuginnya 4日前
Q.ゼンメルワイスになりかねないですよ? A.作者が書かないので大丈夫
cinefuk 🌀 @cinefuk 4日前
農業高校の生徒が戦国時代で知識チートする『 #戦国小町苦労譚https://www.comic-earthstar.jp/detail/sengokukomachi/ では、「変わり者の独裁者(信長)に個人的に気に入られている」という設定で Felinesula arika_melty2 の問題を解決しているね。でも「女性ゆえの差別・偏見がない訳ではない」という描写もあって、好感が持てる
蕎麦 @ramendaisuki999 4日前
鍼治療だって5300年前にはあったけど、否定的な医者は(高須克弥さん含め)山ほどいますからね。しかも治療に使う鍼を火で炙って滅菌までしていた!大多数の権威に認められてこその技術革新ですよ。一休さんみたいに子供が大人をやりこめるようなこと、現実にはないない。
たるたる @heporap 4日前
Felinesula 現代のようなメディアのない時代、口コミだけで流行が広まるには数年から数十年かかると思います。20年ほど前でさえも、東京の流行が田舎の方で流行るまでに数年かかりましたから。
たるたる @heporap 4日前
Cookingfern テレビもインターネットも新聞すらない時代に、全国的な流行を作ろうとしたら、全国行脚がもっとも早い方法でしょうね。
出無精マスク @annoupoteto 4日前
異世界おじさんの、水が湧く魔法具のツボ作ったら宗教団体に殺されかけた回思い出した
WicKid @wickid101 4日前
まぁ、なろう系が気に入らないお年寄りはリアリティの部分で気になるんだろうけど、知名度でいえばナルニア国物語辺りも論争になったような話だよなぁ。 まとめの様に先端知識は排斥される傾向盛る一方、まれ人信仰の様に神聖視されることもあるから、一概には言えんよ。南米はそれで文明滅んでるしな。
ポポイ @p0poi 4日前
現実の過去の中世ならともかく,ファンタジー異世界に四の五のリアリズム()言い出すのはナンセンス。ヤナギダリカオと同じ愚昧。
雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 4日前
発展途上の科学で全てが解き明かされていると信じられて、過去の蓄積を非科学的と見下す傲慢さ。異世界チートの傲慢さも同じで、寄って立つ正しさがなくとも信じられる事を成そうとしたゼンメルワイスの苦悩には程遠いい。
犬連結マン @nekokoala1 4日前
ぼくの考えたなろう異世界が現実と違うのが気に入らないならSF作品叩きでもしてた方がいいと思うぞ。SFはなんでそうなってるか考えて作ってるだろうから。
どすこい @dothkoi 4日前
センメルヴェイス反射、通説にそぐわない新事実を拒絶する傾向、常識から説明できない事実を受け入れがたい傾向のこと。って本当は医者が自分の手(細菌)で患者を死なせてましたって認めたくなかったのでは。だからセンメルヴェイスを徹底的に叩いたのでは。認めたくないものだよね、自分の過ちは。とくに偉い人ほど
サディア・ラボン @taddy_frog 4日前
ぼくの家にはフランス語の辞書があったんですけど、ぼくが描いてた漫画に出たフランス人キャラの台詞にフランス語を混ぜて書いても、ぼく自身は勉強してないので、ただのオーパーツ扱いで、    同級生がフランス語を習い始めてからは、大っぴらに書けるようになったので、権威による後ろ盾は大いに必要だと思いました。
cinefuk 🌀 @cinefuk 4日前
d2N5Q4GciZtsa2e BIRD_448 結局、組織における意思決定には「お偉いさんへの忖度」が働くんだよな。うすうす間違っていると知っていても、陸軍中将(相当)には抗えない https://t.co/lw9HgED6tz 『鈴木梅太郎の発見は、彼が農学者であった事もあり長い間医学界には受け入れられなかった。特に強硬に反対していた一人が「脚気細菌説」をとっていた軍医総監・森林太郎(森鴎外)であった』
aioi_au @aioi_au 4日前
heporap 東北や九州で方言として平安言葉が残ってたりするんで、スパンとして考えるともっと長いかもしれませんよ。(方言は京を中心に円周状に流行りが広がる)
もふ大臣 @kodzura 4日前
liarsuwa だいたいイスラム圏に東洋の違和感
もふ大臣 @kodzura 4日前
nekokoala1 同時代人ならアシモフ達の手の平でコロコロされる自信はある。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 4日前
true08r 医学界は昔ほど愚かじゃない。例えば30年ほど前に中国から「急性骨髄性白血病にはビタミンAが著効」なんていう報告が上がってきたとき医者の多くは「なわけあるかい中国医学プッ」と思いはしたが、すぐに追試してみて効果があることがわかり、数年で標準治療になった。
もふ大臣 @kodzura 4日前
cinefuk 『医者が文学をやってよいのか?』じゃ医師の方を止めてくれくださいお願いします。
もふ大臣 @kodzura 4日前
BigHopeClasic 多くの癌や腫瘍に効いている仕組の解明も、「大部分が既知の仕組なので」早かった。既存の仕組が有効活用されることも大切、特に直ぐ応用が利く様になって傍証も増えるウィンウィン。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 4日前
kodzura 最初は睡眠薬として売り出されたがすぐに催奇形性が判明して放逐されたサリドマイドが、その後多発性骨髄腫への特効薬として復活したりもするのが医学界ですなあ
WicKid @wickid101 4日前
科学史における時系列がちゃんと共有されていない気がするんですが、大丈夫か。 ゼンメルワイスが自説を発表したのが1847年頃 パスツールやコッホが細菌に関する発表を行ったのが1865年以降 原因を排除して(統計的)因果関係をエビデンスとして扱いだしたのは1980年代以降だぞ。
さば @mizuninosabakan 4日前
ETVの「フランケンシュタインの誘惑」をみてると当時は最も有効な治療方法、科学技術が現代から見たらトンデモってのがごろごろ出てくる。大発見、有益なものが学会、有力者に否定され異端扱い追放される回もあるね。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 4日前
ポルノじゃない娯楽って存在するのか……?
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 4日前
産褥熱は、お産婆さんが居た頃はそうでも無かったとかって、どっかで読んだ気が。ただ所謂、呪医なのよね。今も東欧とかに居るけど素で魔女枠。だからルネッサーンス以降が拒否したのも分かるけど「手を洗えよ!歯あ磨いたか!?」に本文でやっと戻った、みたいな。地味だけど日本昔話の「産湯沸かせ!」が大事だったのね
WicKid @wickid101 4日前
dothkoi ゼンメルワイスの説に対して政治的な力学が働いたのは間違いないけど、彼のやり方(原因不明/因果関係あり)で認められるようになったのは、ここ一世紀ほどで発達した統計学/疫学の方法論で科学がアップデートされたおかげなので、当時の忖度だけと考えると同じような誤りが発生しますよ。
和菓子 @nkltsl2 4日前
foxe2205 それ、モデルはたぶん平賀源内なんでしょうね。 彼は才能が多方面に溢れすぎてて日本随一のチートキャラだと思います。
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 4日前
某『軍曹フクダ(偽名)』みたいな異能生存体が小集団(盗賊など)をシメて基盤を得たところからの成り上がり…なら割とリアリティありそう。 なお言語云々は考えない。
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 4日前
今やとアレルギーが二転三転しとって、アレルゲンの特定から避けるようになって乳幼児は特に厳格に避けるようにてなった後に、乳幼児には症状見た上で少量与えてかんと重篤化するすけ親の判断で避けるなてなってて、争いの元になってたりするな
ティー @tea_o_r 4日前
地球の歴史で起こった事をそっくりそのままトレースするのこそリアルだという風潮、いい加減滅びて欲しい
Felinesula @Felinesula 4日前
tea_o_r むしろ「ごく一部の現代人の、とても無邪気な日本(=自分)礼賛を雑な舞台でおおざっぱにトレース」でしかないからあれえ?ってなるんだと思いますが…。読むほうだって現代を生きてる現代人で、フィクションだってことはわかりきって手に取っているんだから楽しく読めればいいのは当たり前じゃないですか。
かにかま @kanikama_surimi 4日前
現実にやろうとすると~といわれても、既にその前提である"異世界での知識チート"もののジャンルで、基本的にそういう"知識があったことによる不遇""権力者に都合が悪いので消される対象になる""知識があることを隠す"その他もろもろ、そんな作品も大量にあるんだよなあ。
sihi @sihi70585332 4日前
あれれ、ここまで種痘についての話題は無しか・・・ ジェンナーさんはジョン・ハンターの手下として死体狩りとかやっていた(都合のよい死体がないときはそこらのチンピラを処して調達するくらいの事は平気でしてた)くらいの剛の者なので研究者の身の安全というのは個人的な武勇に帰結するのかな。当時の医学会や一般人からは治療法も本人も毛嫌いされていたのに議会から賞金せしめたりしてるしね。
Felinesula @Felinesula 4日前
sihi70585332 えー?お聞きしてなんですけど、気がついたら広域死体盗掘団の首領に収まっていたり、「欲しい感じの遺体をものすごく都合よく調達できる」のエピソードはジェンナーの師匠であり、外科の父と呼ばれるジョン・ハンターだけでは?ジェンナーもなんですか?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 4日前
Togetterでこういう風にまとめられると、「仁」みたいな有名な作品があるのに何ドヤってんの?と思ってしまうけど、twitterでポロっと言ったことを内輪でわちゃわちゃっと話しただけで別にドヤっているわけではないのでしょう
小野阿久斗 @504timeout 4日前
レオナルド・ダ・ヴィンチはどうでしたかね? 医学で言うならウィリアム・メイヨーはどうでしたかね?
atlan @atlan1701 4日前
コメ含めて決マネで扱われているネタ多いな、お勧めだぞ Kindleで全部買った後で本屋で揃ってるの見かけてセットで買ってしまった
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 4日前
そう思うと、なろうの現地人って良くも悪くも素朴で素直なんだなって…変なこじらせがないというか、しがらみがないというか…
CAW=ZOO@喪中 @CAWZOO 4日前
「そういう小説は売れてない」だけじゃないの?そら探せばどっかにはあるでしょ。知らないってことはそういうことじゃろ。
ふぁむ氏 @phantom0730 4日前
まぁ異端迫害を何とかしようと思ったら主人公に権力握らせんでも「異世界は多民族どころか他種族文化なので食事や医学などの異なる常識に寛容的だったのだ」とか価値観が地球と違う、という手もあるやで
ふぁむ氏 @phantom0730 4日前
(というか他種族文化ベースなのに地球と価値観が同じワケがない)
nekosencho @Neko_Sencho 4日前
異世界チートの元祖(?)「アーサー王宮廷のヤンキー」が、現地の人にやられて現世に帰還だったような気がする。
フルバ @furubakou1 4日前
1860年ですらこのレベルだったのかよ( ´Д`)ガリレオの時代じゃないんだからさぁ…
お豆さん @feijao0131 4日前
助産婦より医師が担当した方が患者が死ぬ可能性が高いとか、発表したのが現代だとしても受け入れられなそう。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 4日前
tiltintninontun む? 奉天はシベリアではないのか?
小野阿久斗 @504timeout 4日前
feijao0131 ハイリスク症例になった時点で助産師から医師が引き継ぐから、医師が担当すると死亡率が高くなるっていうやつですな。
sihi @sihi70585332 4日前
Felinesula うーん。荒事も手伝わないと弟子にして貰えないのではないですかね。ジョン・ハンターさんは諸外国から買い集めたわけのわからない動物も大量に飼育していてドリトル先生のモデルになったりもしてますけど。そういう動物の面倒とかもみるハメになったから牛痘を人にうつしてみようという発想が出てきたのかもしれないですし。当時の医者は獣のケアなんてしませんよね、普通は。
フローライト @FluoRiteTW 4日前
だから異世界転生するときには実績と現地王家や貴族などの太いコネが重要なんだよ。 ざっくり見返してみな?その程度の想像は大体みんなついてるから、転生後はソッコー貴族の庇護下に入ったりしてるから。 ツッコむ側がドヤ顔で周回遅れしてる情けない例。
GOGⅡ @Pantsahow 4日前
d2N5Q4GciZtsa2e でも白米食べささないと兵が暴動起こすんですよ…。
jiji @kumattasan 4日前
チート物だっだら逆に殴って言うこと聞かせるんじゃ?
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 4日前
「欧州大陸では論理的な考察による演繹法が発達し、英米では経験論からくる帰納法が発達した」というのと関係してるような気がするなあ。ナイチンゲールはイギリス人だし。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 4日前
アニメだけどナディアではジャンがチート技術を使っても結局大人になったら自転車修理しか需要がないようなものか。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 4日前
文明を0からやり直すとして、宗教で物事を説明することはたぶん産まれる。そこから哲学が産まれるのもありそう。錬金術のようなものも産まれそう。ここまでは古代中国でも産まれている。で、帰納主義による科学が産まれるかというと、古代中国では産まれなかったらしい。 儒教で決まった序列と帰納主義、実験主義は相性が悪かったのかもしれない。
viv. @viv93591719 4日前
Felinesula なるほど…。私は違和感を覚えたり「このジャンル合わないな」と思ったらすぐに切り捨てる方なのでそういう珠玉の作品を探すまで開拓する楽しみ方はあんまり発想にありませんでした。人それぞれですね。
viv. @viv93591719 4日前
mizumizu104 「その方が綺麗だもん」っていう言い訳がバカすぎて猫猫がブチギレするアレですね。無知が大罪である事がよくわかる。
Felinesula @Felinesula 4日前
sihi70585332 えっと、いま確認してみたところ、ジェンナーが師事しはじめるのってジョン・ハンターがそういう荒事から手を洗った後っぽいんですよね。
zfax_4 @lolox0109 4日前
feijao0131 今だと逆に医学の進歩によって産褥での死亡率がとても低くなったので、かえって 「お産に医師なんか不必要!母体はもともと自力で赤ちゃん産めるようにできてるんです! 昔ながらの自然なお産を!」とかいう謎の宗教がマタニティ界隈の一部で支持されてたりするのよね…
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 4日前
BIRD_448 まあ、森鴎外ってアレな人だし(横浜市歌作詞は素晴らしい功績)
nanasiyzyz @aabyyz_ 4日前
大半の人気ある作品は「現地民が実行する理由」がちゃんとあるはず。 王の拝命だとか。村の権力者が命救ってもらったとか。なんか神の代行としてみなされてるとか。そもそも転生で、生まれてからずっと信用を積み重ねてるとか。金で言うこときかせるとか。そもそも権力者だとか。
nanasiyzyz @aabyyz_ 4日前
lolox0109 隣の芝生は青く見えるのさ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 4日前
森鴎外に限らず、国の方針で追い付き追い越せで国費で海外に留学したエリートは、その留学先で学んだことを絶対視する傾向になるの当然ではなかろうか。
まかろかん @haritkant1 4日前
転生モノで転生者が知識チートや技術チートするときも国の大商人のブランド力を利用したり地元の領主に領内の新事業として認めてもらえるように交渉したりして苦労するシーンはだいたい入ってるのでたぶん転生チートで1番必要なのって知識や技術よりもまずは交渉力だよなっていつも思ってる。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 4日前
でも、主人公が権力側と強く結びついた結果やりたい放題が鼻につくようになったり、作者の手に余る政治的駆け引きの描写が求められてそれはそれで批判を受けたり、負の面もある指摘だと思うんだよな。何でもかんでも現実生の観点からツッコミ入れるのも良くないと最近は分かってきてるんだし、これはファンタジーにおいて切り捨てた方が良い現実性なのかも
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 4日前
d2N5Q4GciZtsa2e 奉天は満州というイメージです。奉天の北にハルピンがあって、シベリアはそのさらに北と思っています。ハルピンの東のウラジオストックもシベリア。http://dvor.jp/rajon.htm
gx9900 @GX9900GUMDAMX 4日前
異世界の鉛が有毒とは限らないわけで本当は実験して確かめないといけない。真面目にやると面倒なことになるし適当にやるしかない。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 4日前
haritkant1 一番需要なのは神様からもらうチート能力。知識や技術はおまけ。
asuraneko @読書垢、勉強垢 @asuraneko 4日前
センメルヴェイス反射!語感がいい!(鼻毛)
くらっく @crazyslime 4日前
事実より空気感を大事にするのは旧日本陸軍にもあったし、一人の専門家より二十人の馬鹿の意見が支持されるのは社会心理学でも証明されてるのではなかったか
長 高弘 @ChouIsamu 4日前
現代人が、人類が馬鹿ばっかりになった未来で目覚める話「26世紀青年」→「え、何で、畑に水やるの?? 畑には栄養が有るゲーターレードでしょ。昔のヤツは馬鹿なの」(バカしか居ない時代にゲーターレードが有ると云う超常現象については、コメディ映画なので仕方ない)
denev @_denev_ 4日前
ojisan_think_so 機序は不明だけど有効なことが確認されてる治療法なんて、現代でもたくさんあるし。
長 高弘 @ChouIsamu 4日前
チートな主人公がチートな能力を使って、ワルモンの不正を暴いたら「お前が出来たって事は、(お前級の天災が何人か居る可能性が高い)敵国も似たような事が出来る、って事だな。じゃあ、我々が数字の誤魔化しをやったのは正しかった訳ね、ふ〜ん」と逆転されるのが、映画版に「(ネタバレ自粛)の大戦」
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
下手に死人が減ると坊主の貰いが減るんだわ。ってな。
tamama @tamama666 4日前
Mokko_Chin 人はいつか死ぬから結局、収入は変わらんでしょ
FIN @rightsandduties 4日前
この件についてはやはりパスツールとコッホの偉大さが際立つな。目に見えない病原体を発見し近代微生物学の基礎を築きセンメルヴェイスら先人達の骨をも拾い人類に多大なる福音をもたらした
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 4日前
呪いでタイムスリップしてチートしたら「ナイルの娘」呼ばわりの挙句ファラオの嫁になって、とりあえず身柄は安泰だなと思ったのに、義理の姉に殺されかけたり隣国の王様たちに攫われたり、キャロルも大変だな! それはともかく、トリップに備えてTRPGをやってPL知識とPC知識の違いを掴んでおくのはどうだろう?(唐突なTRPGの勧め)
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 4日前
実証できるけど現実では非人道的な手段で初めて実証されたみたいなのもあるからそれもキツそうだな。病気の治療とかは原因が特定できなくちゃダメなんだろうけど、淋病と梅毒が違うものだと実証した人のやった事は「自分の病院に来た患者に黙って梅毒に感染させて実験した、大体2500人ぐらい」とからしいからな。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 4日前
hondapoint 『タイムスリップ森鴎外』だっけ(ブレイクダンスとかしてたっけ)
funpan @funpan2015 4日前
その社会の人達はそういう物を受け入れる習慣がありましたで済みになる話ではあるような。現実であったことに準拠してない事がマイナスになるのではなく、現実にあったことをなぞる事が話に深みをもたせたり、それ自体がネタになったりでプラスになるのではと。
Shin Matsuda (syncbunny) @syncbunny 4日前
社会に有用な知識持ってても他人に広めずにこっそり使って、自分だけ恩恵に預かるのがいいということですかね。
truefalse @true08r 4日前
[c6776405 読み直せとは言わないけど全く伝わって無くて泣いた。中国の胡散臭い研究を世界の医学者が標準医療にして認めてやった(ドヤ と来たか。まさにそういうとこだぞ。
(あ) @MutsuniNaruBeam 4日前
種子島の鉄砲伝来のとき、種子島氏は初めてみる南蛮人の謎技術によく大枚はたいて買ったなと思ってたけど、あれはもしかして同行していた通訳の中国人が「信頼できる後ろ盾」として見られたのかなあ。
R335 @R335_ARC 4日前
なろうを読んでる人そこまで考えてないと思うよ
ですの @_desuno_ 4日前
そこでなんて素晴らしいアイデアなんだ早速実行しないと、ってヨイショされるし出した案が成功するからこそなろうの主人公できるんですよ。失敗したり信用されなくて終わるのは一緒に飛ばされたり現地で出会ったりするかませライバルの役割です
田中 @suckminesuck 4日前
みんな養殖ダ・ヴィンチになれる前提だから
朝倉梗概 @asakura_outline 4日前
持ちうるものをもって、もしくは与えられた力で最適な環境で活躍する夢想(ファンタジー)なんだから、商業向けでなければリアリティを要求する必要はない、面白くなければ誰の目にも触れず消えるだけ
ソフトヒッター99(ネトゲでは17歳JK設定) @softhitter99 4日前
ファンタジーを書くやつは、権力に上手く取り入る者を肯定的に書くべきだと思う。そうじゃないと、普通は死ぬんだよ。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
なろうは置いといても、タイムスリップ(この表現、いまでも使うのか?)して過去で知識チートしてたら、じついはあの偉人は俺(途中で入れ替わっちゃったり)だったのか、みたいなのはよくあったなあ。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
softhitter99 まあ、だいたいは高校生くらいのクソガキが礼儀知らずもいいとこの口効いて「をいをい、あいつ死んだわ」と思ったら逆に気にられたりしてますもんね。異世界じゃなく現実世界でも普通に失礼ですがな。
氷雨(鴎) @kamome54 4日前
白米がステイタスで栄養的に問題があろうとも当時は庶民の憧れの的だったんだから一文字姓のお医者様だけでのせいでもないでしょう…
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
アインシュタインが異世界に行って凄まじい物理理論をぶちまけるようなの書いてくれたら素直に尊敬する。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
tamama666 変わるよ。儲ける側の寿命も無限じゃないからね。
denev @_denev_ 4日前
Mokko_Chin 稚魚まで獲って詰む漁師ですね、わかります。
片山 京 @Kyo_katayama 4日前
ラノベもなろうも、「有力者と仲良くなる」とか「自分が権力を得る」とか結構対策してるんじゃない? あと、用心して秘密にするってパターンもあるし。なろうのはしりというかラノベというか「まおゆう」なんかは、「知識が受け入れられやすい土地」を狙っていたけど、結局既存権力者の排斥にあい、さらに地元権力者とてを組んで撃退してる。
denev @_denev_ 4日前
あまりにも安易すぎて読む気をなくすようなチート作品なんて未だに山のようにあるし、中にはそれなりに段階を踏んでる作品も確かにあるけど、ほとんど全て、本来あるべき苦労をデフォルメしてるものばっかりだよ。真正面から障害を描いてたら話が進まないし、面白くない。
takatakattata @takatakattata1 4日前
インチキ商法でも同じロジック使われるから注意 ちゃんと根拠を精査することが大事
bn2 @bn2islander 4日前
ゼンメルワイスの話題で、ここまでリスターの名前が挙がってこないのはなぜなんだぜ。消毒に関してはパスツールよりもコッホよりもリスターでしょ
gx9900 @GX9900GUMDAMX 4日前
Kyo_katayama 定番は「盗賊に襲われている貴族or大商人を助ける」だね。
bn2 @bn2islander 4日前
リスター、ゼンメルワイスやコッホの影響受けていないのはもとより、パスツールにも影響を大きく受けてない気がして、そのような状況でなぜ消毒法確立できたのかは個人的に謎ですね
gx9900 @GX9900GUMDAMX 4日前
MutsuniNaruBeam 基礎的な知識はあったんじゃね。海外に出た日本人もいるし、中国に大砲があった。
かにかま @kanikama_surimi 4日前
散々これ系の"なろうの異世界は""ラノベのファンタジーは"みたいなまとめで出てくる人ほど、"異世界なのに地球基準"で話すよね。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 4日前
tea_o_r 「惑星なのかも怪しいファンタジー異世界が地球の物理学・生物学に忠実な風潮云々」とか地獄の入り口だからな!絶対踏み込むなよ!
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 4日前
MinamidaYminami あるいは村単位や街単位での異世界転生。ある年から、生まれてきた子供達が全員異世界転生だったとか。
i_say999 @Isay_BLUNIN 4日前
故に往々にして知識チート系作品でも迫り来る蛮人や異端審問官や既得権益勢に抵抗するため武力チートなり魅力チートがオマケのように付与され蹴散らされるのである。抵抗勢力との闘争を物語の主眼に置きたい人は上手くやれればオリジナリティに成り得るのでまあ頑張れ。
IheY @kujira090 4日前
リアリティを語るなら「会計の世界史」の一冊ぐらい読んでみては。 衛生学も残酷な見かたをするとカネだし、歴史を動かした事件の裏にはカネの動きがある。カネというものに執着する現代人は多いのに、カネとは何なのか?を知る人が少なすぎる。
IheY @kujira090 4日前
カネで割り切れないものもあるし、カネが解決するものもある。世界史の一片にはその痕跡が残ってる。
フロッグ @thefrog1192 4日前
U_2O マーク・トゥェインとかいう超メジャー作家から放たれるタイムスリップ未来技術チート物とか言うカオス
フロッグ @thefrog1192 4日前
FluoRiteTW 大体転生先がある程度大きい商人や貴族の家だったり、仲間にそういう人が居たりしますもんね
フロッグ @thefrog1192 4日前
後ろ盾なし技術なしで地球知識チートやろうとして「口だけの賢者(扇風機とか冷蔵庫とかのモノは知っているが原理や構造を知らなかった為)」って呼ばれてた奴オバロにいたな
Mill=O=Wisp @millowisp 4日前
その辺ちゃんとした作品では、だいたいチート始める前(ないしは最初の発明)の時点でその凄さを理解できる権力者の保護下に入って、既存権力という後ろ盾を得た状態で話が進むよね。
Mill=O=Wisp @millowisp 4日前
「先進的な概念を理解できそう」「当時の常識から外れた行動とっても不自然じゃない」「権力者」と考えると、転生先や転移先として織田信長が圧倒的に便利なのが分かる。
EHiRoN_game @ehiron_g 4日前
ナーロッパはナーロッパであって地球の中世ヨーロッパじゃない、でほぼ終わる話ではあるわな。かと言って容易に崇められたりひれ伏されたりするのも閉口するけど。迫害描写まで行くとそれも苦痛になるが、受け入れられるまである程度の苦労はあったほうが読めるね。
Licorice @Licorice_90 4日前
millowisp 家康もわりとそうなんだけど(三浦按針とか)そういう描写はめったに見ない。まあ家康の所だと脳筋な同僚どもの妬みやっかみがめちゃくちゃウザそう
齊藤友紀雄 @saito_Newton 4日前
エアバッグを世界に先駆けて発明したものの日本国内では失笑され、結果的に生活苦から妻と心中した小堀保三郎のことも忘れないで下さい。
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 4日前
ちなみにさ、こういうの現実社会でも会社とかで未だに起きるんだよな。
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 4日前
こういうのを押し通すには、ある程度発言力のあるパトロンに意見を後押ししてもらうみたいなメソッドまで必要なのな。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 4日前
その辺を科学は最高に魅力的だって感じでねじ伏せたドクターストーンやっぱおもしれえ
眠井 @Haranikusugoi 4日前
知識無双するときも、過去改変モノとか静かな侵略モノでよくある「権力者から理解者(手下、傀儡)にしていく」のが有効なんだろうね。「異邦人(主人公)が地元の権力者令嬢を救う」とか考えればかなり昔からの定石っぽいような。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 4日前
異世界ものでは「困った者は藁にもすがる」ぐらいの側の助っ人として主人公が活躍することが多く、敵側が権威的で主人公の異能を認めないというのがパターンかも。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 4日前
saito_Newton よく思うが、そのうち発明自体がなくなるのでは?損する人しか出ないから。
男山 @otokoyama_rx 4日前
ゼツメツウイルスに見えて、新しい仮面ライダー関係の話かな? って思った
xi @accountLINKonly 4日前
現実の役立たずが俺でもわかる簡単なことで救世主級にちやほやされたい願望を詰め込んだモノにリアルの話しちゃダメよ
Daregada @daichi14657 4日前
GX9900GUMDAMX それはもう手垢が付きすぎてネタになるレベルで。転移後にようやく街道沿いに出た主人公が、「おかしいな、ここで盗賊に襲われている裕福な商人か貴族のお嬢さんの馬車が現れるはずなんだが」とメタな思考をしたり、実際に襲われてる場面を見て「これに介入すると面倒なことになるから見なかったことにしよう」と擦れた読者の期待を外したりする
あごにー @Agony_01 4日前
薬の発明とかだと、宗教的な敷居を描くっていうのは割と聞くパターンですねぇ。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 4日前
Cookingfern 先日話題のポン酢しょうゆもそうで、1968年にミツカンが味ぽんを関東含む全国販売に切り替えたとき、関東ではポン酢食文化自体が全くなかったので、築地で水炊きを実演するところから始めたと。あのジングルを含む広告の成果もあって、80年代にはもう関東でも定着したけどね。北海道のジンギスカンも「誰も知らない」から道民食までほぼ10年。スープカレーは20年かかってる。
節穴 @fsansn 4日前
「反論がないなら俺の勝ちだが」は重要なマインドだった…?
亜留間次郎 @aruma_zirou 4日前
ナーロッパはキリスト教が誕生しないでローマ帝国の文化水準のまま中世時代になったヨーロッパみたいなところがあるから宗教迫害がゆるいのかも?つまり、異世界に一番あっちゃダメな物はキリスト教…
かつま大佐(対象年齢10歳📛) @kamiomutsu 4日前
しかしセンメルヴェイツ氏もこんな名の残し方は本望ではなかったろうな…
3Dポーズ集 @3dpose 3日前
あぁ、JASRAC関係で見られる拒絶反応ってこれなんだ。なるほど。
yotiyoti @yoti4423yoti 3日前
素直に異世界世知辛チート物語を見ればいい。ここでの回答文がすべて載っている。
白山風露@ᘇΩᗢ @kazatsuyu 3日前
センメルワイスの例だってN=1でしかないでしょ。異世界知識チートに「こんな都合よく行くわけない」って文句つけたくなる気持ちはわかるが、「ここに落とし穴があるはずなのに嵌まらないのはおかしい」って言われたって、「たまたまその上を通らなかっただけ」で説明がつくような話じゃん
暴君虎 @Tyrannotiger 3日前
「異世界でカフェを開店しました」ではチート要素が料理というか食文化だが、他と同じく有力貴族や国王の後ろ盾をもらったり、近所のパン屋に放火されたり、反感を持った宮廷料理人と料理対決したりしてる。舞台となってる世界では住人が食に対して無頓着で「栄養補給できればいい」位の認識しかなかったというエクスキューズを用意してた。(ちなみに基礎技術や食材・調理器具等の環境は充分整っていた)
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2日前
コメント欄がオススメの異世界チート作品の紹介になっている。