10周年のSPコンテンツ!
79
たけださん @tomatoha831

宇宙とか重力とか重力波の研究する脚フェチです。適当なことを呟きます。@ba7hakiiro

https://t.co/4PyjHa7shH
たけださん @tomatoha831
「彼研究辞めたよ。本当に優秀で賢かったからね。賢いからこそ状況判断して辞めた。俺はアホだから続けてる。」 もう大学院に入ってから、日本や世界で闘う研究者になるだろうなっていう友人や先輩らが経済的、将来的な不安から研究を諦めて去るのをどれだけ見てきたことか。
たけださん @tomatoha831
研究における問題のほとんどはお金があれば解決する。つまり、日本はもはや研究にお金を割けるような裕福な国ではなくなってしまったことを意味しているのかもしれない。それなら、科学の重要さは認識しているが予算がないと国が宣言してくれればいい。下手な言い訳ばっかりしてないで。
リンク note(ノート) 研究を続けるということ|tomatoha831|note こんばんは。お陰様で前回の投稿もほどほどの反響があったので、研究を続けることについて思っていることを今日は話したいと思います。 私は現在博士課程2年生であり、そろそろ卒業後の進路を決める必要があります。現状、研究者になりたいという思いと、もう企業に就職して落ち着けたいという気持ちが半分半分です。このように、どんな人でもどんなに学問が楽しくても、いずれその道を..
douten@ゲー垢(DOA6、鉄拳7) @GIGASMASHER
@kayu464 日本人は昔から、詰め込み教育=エリートだと思ってますからね。だから詰め込む量が一番多い法学部と医学部こそエリートであり、その他は劣ると思われてるわけです。
ffks102 @miklikov
@tomatoha831 @HRon1987 日本で研究を続けていくのは、一生続く貧乏生活を受け入れるというのと同じだからね。 パーマネントのポストをもらえる人がどれだけ僅かでどれだけ優秀なことか。
@lwGqoe4QlJsfVAH
@tomatoha831 @saya_fairyland 昔は海の物か山の物かも分からないものにも研究費が付いた!基礎研究ってそんなもの!そこを削ろうとしている!大学を法人化なんてバカな事をするから、日本の広い知識が先細りする!花見の費用や装備品(武器)を日本の資源になる大学の研究費にまわせ!費用対効果を考えても国益や国際貢献になる!
Kaoru OZAWA @ozawak
@tomatoha831 選択と集中じゃなく、困窮した研究者に机と図書館と少しの研究費を薄く広く配ったら、もう一年頑張って論文数激増するよね。特に人文社会系。
ffks102 @miklikov
@tomatoha831 @HRon1987 私も大学院で研究やってました。 医学部卒以外(医師以外)でパーマネントのポストを持ってる人は本っ当に優秀でした。 医学部の臨床講座の助教とか講師はだいたい年功序列でなれますが、ここは医者しかいない。
ムーさん @UyfgHf4XqsAMt2g
@tomatoha831 お金を使う一方の基礎研究では 生活は難しい。 親が億万長者なら 話は別だが。 同じ研究室で 教授になったヤツ アメリカに行ったり来たりして実験していた。 絶対に大金持ち!どんだけー 昔 日本が貧乏だった頃の基礎研究は 宇宙線を観測する位しかないって言ってたな。
みさきtea @RjO3x8mx6MXl7WT
@tomatoha831 小中高と真面目にがんばって😢 大学大学院と真面目にがんばって😢 それが報われない世界なのですね
中村佳美 / 𝗬𝗼𝘀𝗵𝗶𝗺𝗶 𝗡𝗮𝗸𝗮𝗺𝘂𝗿𝗮 @_yoshipan_
@tomatoha831 右に同じく大学院で葛藤しながら研究職への選択肢を迫られています…
完全燃焼の日々@ひたすら鍛錬 @nadatodai
@tomatoha831 幼い頃から研究者を目指していた。 一生研究できたらどんなに素晴らしいことなんだろうと思っていた。 夢みたいだと思っていた。 本当に「夢」かもしれないと思うようになってきた…
ジャスミンティー @k834821i
@tomatoha831 夫は貧乏でも将来性が無くても研究を続けました。数学者です。 本当に。
マグナカルタ @4pbaQBlR6s3XkUT
@tomatoha831 @bemusuta 御子息居るとポスドク続けられませんしね 研究では食えず金を稼ぐ為にやむなくIT土方に転職なさる方も居ますね
なおちゃん @obasan_toukyo
@tomatoha831 @u5_k9 私は在野でやってます。 今図書館やネットがあるから。 理系で実験のあるところは大変。
完全燃焼の日々@ひたすら鍛錬 @nadatodai
@tomatoha831 幼い頃から研究者を目指していた。 一生研究できたらどんなに素晴らしいことなんだろうと思っていた。 夢みたいだと思っていた。 本当に「夢」かもしれないと思うようになってきた…
チキンM: 「サーバル、マダタベチャダメダヨ」 @tikinm
@tomatoha831 成功するにはまず予算取る能力、スポンサー探す才能が必須 スタート地点とも言える
だから正義は滅びる そうならないために @JuXG3C3zwuXd6mf
@tikinm @tomatoha831 そこに 研究実力ではない ドロドロした コネと人脈が必要 私も、随分とこの世界 見てきましたが・・
チキンM: 「サーバル、マダタベチャダメダヨ」 @tikinm
@JuXG3C3zwuXd6mf 研究しかできない奴じゃ生き残れないって良くある、予算に対して人間が過飽和 国立大学だと省庁からどうやって予算引っ張るかが学生の時から学べますからね(ニッコリ
だから正義は滅びる そうならないために @JuXG3C3zwuXd6mf
@tikinm そうですね 科研費を 一研究室で何件かヒットさせないと 理系では、まともに研究が行えないのが現実 そうした中で、時には 人格すら汚く歪んでいく人もいます 私も中高一緒 一番の親友、社会に出てからも 親しかった人と 20年程前に もう付き合わなくなりました
残りを読む(28)

コメント

シナモン @cinnamonP 7日前
基礎研究や、利益に結ぶのに時間が掛かることはないがしろにされがちと思います。 株主には単年度ごとに利益があるかで見られ、大成した数十年後には、当時を知る功績を評価してくれる人は組織にいない。 「行ったこと」を分かりやすく残すことが必要なのかと思います。
ひろっぴ@鉄道記録屋(自称) @hiroppi1969 7日前
研究者だって「労働者」なんだけど、「研究」っていうのを「机に向かって何かを書いたりしてる」だけみたいな「お気楽そうなもの」と思ってる人は多いんだろうな〜。
Elear @Elear10 7日前
厳しい中で研究したって根性論が諸悪の根源。特にプロジェクトx
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 7日前
ノーベル賞は過去を食い潰してるだけになってきてるし、先々は日本からの化学物理とかの分野の賞は出なくなるだろうね
跡地 @aintthatabitch0 7日前
未だに、研究者に対して「国のお金で好きなことして稼いでるんだから良い身分だね~」って言う人結構いるからな。なんだろ、じゃあ大学院出て介護職とかにでも就いたら満足なのか?
てっしーー @tessy0930 7日前
容疑者Xの献身が過るなぁ。 「残念だ。その素晴らしい頭脳をこんなことに使わなければならなかったとは」 あの作品では学びの衰退や嘆きも描かれてて、謎を解き明かす前に彼らは研究者で、至高の頭脳があって、その上で行われたのがあんな行為で、社会を写してる感じがたまらなく胸に残る。 どうしようもなく人をどうこうするのは結局環境や社会って感じなのがほんと悔しいよね。
KUMAKUMA @KMKUMA 7日前
hiroppi1969 だってそれを判断する連中が机に向かって書き物してただけの文系だもの。フィールドワークしてる文系がそんな地位につけるわけないしね、、、
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 7日前
大学が今後激増していく軍事研究予算を青天井に受け入れれば済む話ではないのかね
sho_Yal @YaltSho 7日前
以前、西陣織や刀鍛冶で、後継者がいない!跡継ぎ募集!(ただし修行中は無給)、って大炎上してたが、研究者の道も同じようなもんだしなあ。
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 7日前
とりあえず予算ないから、年金か生活保護あたりから削ろう!そうすればちょっとはマシになるさ。
gesunogesuo @gesunogesuo 7日前
世界を舞台に戦えるぐらい優秀な人材なら日本の台所事情とか関係なくね?
はやし・しのぶ @Hirarinmac 7日前
Dam_midorikawa 日本で有用な軍事研究が出来たとして「なんだいその研究費、小遣いか?HAHAHA」でアメリカに引っ張られて終わりの未来しか見えないけどな。
nodata @growmoss 7日前
毎年してるじゃないかこの話…… 一体何年前からやってるんだ 何年前から改善されてないんだ
地球ネコ @c9nk 7日前
さらに最近は男女共同参画の影響で、大学教員の公募が女性限定・女性優先というケースが増えている。理工系大学って男女比では男子学生の方が圧倒的に多いのに、大学教員を目指しても男性は採用で不利になるってんじゃあ、研究の道なんざ断念して、数理系の能力を高く買ってくれる金融・コンサル・商社・ITなんかに流れる方が賢いってもんだろうね。 https://togetter.com/li/1385840
UZIRO @UZIRO 7日前
本来は技術者に対して予算ぶんどってくるプロデューサーがいる、という話であって文理対立の話ではない。 ただ研究部門には研究者しか置かないケースが多く、結果としてそうなりやすいのは悲しい状態だな。
ウラリー㌠ @urary777 7日前
gesunogesuo 日本の台所事情とか関係なく海外に行ってしまいますからねぇ。
株)吉見屋:無電極ランプ「エコ太郎」1次代理店 創業1938年 PJ150N PJ200N 飛行機好 @4438_tv 7日前
僕は工学部1回生のときに、経済の教授に「経済学の勉強法を教えて欲しい」と言ったら、「毎朝日経新聞を1時間かけて隅々読みなさい」と言われて実行したら、社会人で経済の勉強したときに結構回りよりも良く知っていた。理系と文系、理系の人間が両方やれば良い。
サブ3 a.k.a 水曜日のビール女子✨ @SUBSUBSUB0721 7日前
外人の生活保護やめてこっちに回せばいいのに
ヘイローキャット @Halo_nyanko 7日前
好きな仕事をしている人は給料下げていいという謎概念。利益に直結してない仕事してる人も給料さげていいというふざけた概念。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 7日前
Q.E.D.のキャプションは珍しいなぁ。
hogefoo @hogefoofoo 7日前
cinnamonP それを論文といいます。
Briza Maxima @maxima_briza 7日前
growmoss トランプの大富豪で勝ってる側がわざわざ貧民のために「革命」を起こすか?
大発後発 @denden7651 7日前
YaltSho 理系(医療系もだけど)はアカデミックな社会ってイメージがあるけど教師と学生よりも師匠と弟子みたいな関係が多いとはよく聞くね。
ごん @nadushu_gran 7日前
昔と違って、技術者に対する優遇は大分良くなってきた印象あるけど、昔の会社はまだそうでもないのかね? 最近理系文系という言葉も聞かなくなってきた印象あったが… それに、今のサラリーマンの仕事はわりと数学使うようになってきているので、文系の仕事が大分理系に侵食されてる気が…
RIP豚@キング破産(鍛え直し中) @RIPton_buhi 7日前
とりあえず医師国家試験を誰でも受けれるようにしようぜ
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 7日前
裕福っいつの話?バブル期? かれこれ20年くらいずっと不景気だと耳にしてるがその間に研究職特需でもあったん?
べるへる @beru2007 7日前
Togetterでは低賃金で文句があるやつは転職しろというのが基本的な論調なはずです.
小川靖浩 @olfey0506 7日前
adgjmpt_1011110 まぁ、QEDの画像も元々続きがあって、このキャラの主人公を挟んだ別キャラの数学者の友人が「それが”好き”でやっている、という事を考慮に入れてない発言だがな」という別の視点を指摘している。ただ、「日本はそれに甘えている構造があるが」とも注釈は入れているけどね。
小川靖浩 @olfey0506 7日前
ついでに言えば、この手の話で「だからアメリカに逃げて行ってる」とは言うけど、この手の話で忘れられてるのは「だがアメリカではそういう天才も使い捨てになってる」というオチは忘れてはいけないところではあるんだがねぇ。有名なシリコンバレーだってそういう感じで人材を粗雑に使ってきたために近年では「シリコンバレーから人材が流出している」という話もあるくらいだからねぇ。この手の話で忘れちゃいけないのは「隣の芝生は青い」だからね
白銀の星光@鹿屋基地 @silverfleetbase 7日前
だって、財務省が「成果の出る研究以外に金は出さない」「成果の出る研究のみ金を集中的に出す」という態度を貫いてるからね。 沖縄科学技術大学院(人数当たりでは東大や京大を押しのけて日本トップの良質論文を量産)にも「金かけすぎだ」と文句をつけている。 成果の出る研究を見極める能力は財務省にも文科省にもないのに。
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 7日前
olfey0506 このシーンってアラン初登場の回でもう17年前だから今とは違う可能性もなきにしもあらずなのかも。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 7日前
日本だけでは無いでしょう。もう随分前ですが米国のコンピューターハードウェアメーカーでフランス人技術者やドイツ人技術者が活躍していました。今でもそうだと思います。優秀な技術者が自国に産業が無ければ他国で働くということは欧州でも当たり前にあることだと思います。
シロネコ @straypas 7日前
難しい高度な仕事をしている人の方が給料が安いって、日本が貧乏になってる原因の1つ。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 7日前
科研費が必要な所にロクに回らないから防衛省が必要を感じて防衛予算から研究活動支援の制度と予算を確保してるのに、日本学術会議がバカな言い掛かりつけて若手技術職研究者を締め付けるんだもの、サイテー
おねむ @onemu1846 7日前
aintthatabitch0 現実は『国から全然お金もらえないし、好きなやりたい研究は全然できないし、稼ぎもバイトと比較するレベルの御身分』が大半で……
rink @atopyred 7日前
理系を厚遇しても文系が賢くならない限り日本という国は良くならんと思う。ということで馬鹿でも大学には入れてそのまま出られる構造が悪と言ってみるテスト
usisi @usisi00 7日前
gesunogesuo 日本って〜国やその後進に何も負わず残さずに個人の最適解としてはそれで良いんだよね。 もっと研究しやすい環境で全人類に有用な研究残せるならその方が良いし。
usisi @usisi00 7日前
usisi00 ただそんな環境を良しとする国に良い未来はあるのかい?とは思う
nekotama @nukotama001 7日前
atopyred 文系が賢くなる?お偉いさんを見て、その可能性が微塵でもあるものかと。
nekotama @nukotama001 7日前
Dam_midorikawa 日本が戦後軍事研究というか、兵器産業に力を入れ、輸出しようという話にならなかったのは、根本的な話としては「戦況に左右される産業はリスクが大きい」というものでした。リアリストですよね。
nekotama @nukotama001 7日前
nukotama001 原発政策で信頼できないのが、技術じゃなくて、それを指揮するお偉いさんの運用だってのが致命的。
tos @mtbertos 7日前
ここ20年ぐらい総額はあまり変わってないみたいだけど、なんでこんな話になってるの?
小川靖浩 @olfey0506 7日前
nukotama001 そもそも原発政策を信用できなかった原発事故での批判の論理である「すでにリスクがわかっていたのに何もしなかった」という批判は歴史学の上に成立している上に震災前後の社長は経済学部出身という世界的には理学系と見られる系譜についてるというオチがありますが(日本では文系扱いになってますが)。なお、理系で鳩山、管の総理二代は「理系」だった(東大工学部、東工大理学部)、という話もついでに据え置きますが
ウラリー㌠ @urary777 7日前
mtbertos 「実用性のある研究」に予算が割かれる様になっているからでは。総額が変わっていないとすると、すぐに役に立ちそうな研究に予算を割り振って、基礎研究や数学・文学等の「発展しても利益に繋がりにくい研究」の予算が削減されている可能性はあります。
kartis56 @kartis56 7日前
出典元を上げないのは引用にならない定期
tos @mtbertos 7日前
urary777 元々の話って「日本は研究にお金を割ける国じゃなくなった」って話で基礎研究云々の話じゃなかったと思うけど? 基礎研究費の割合が下がったって言うけど元ネタはあるのかな?門外漢だから詳しくなくて申し訳ないけど。
tos @mtbertos 7日前
urary777 どこまで信じていいかわからないけど、基礎研究費も横這いみたい https://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/tech_research/aohon/a17_3_1.pdf
tos @mtbertos 7日前
urary777 ごめん、5.1.1の表ね
ウラリー㌠ @urary777 7日前
mtbertos 申し訳ない、自分も専門ではないのですが、元の文章の「研究に予算を割ける国では〜」が文脈的に「(基礎)研究に予算を割ける国ではなくなった」という話なのだと解釈していました。基礎研究費の割合の話は、他まとめで見た https://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/tech_research/aohon/a17_3_1.pdf この資料の1.1.3.1辺りを参考にしていました
ウラリー㌠ @urary777 7日前
mtbertos あ、同じ資料に当たっていた様で失礼しました。これの公的機関の割合がガクッと下がっているので印象論としてですね。バブル崩壊後のデータしかないので、それ以前がどうだったか分からないのが難ですけども…
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 7日前
一般的な会社じゃやってけない能力の自分は、研究うまくいかなくても「どうせ会社員になれないしなれてもクビだった」と思えるから後悔しようがないけど、綺麗で気配り出来て頭よくて語学力高くて企画立案進行手配運営一人でこなせてどこの会社でも欲しいだろう先輩が教授の秘書業務引き受けてフラフラなってるのに就職先無くて悩んでるの見ると勝手ながら勿体無い…と思ってしまう
ウラリー㌠ @urary777 7日前
mtbertos https://motesaku.jp/archives/667 この辺りで、「英国や日本は運営交付金を研究機関が研究者に分配する体制だったのが、今般競争的資金への比重を一気に大きくしすぎて、研究の足腰の土台を支える環境の悪化を招いている」という説明がなされています。要するに、今が過渡期なので皺寄せが研究者に伸し掛かっている、という話の様です。
tos @mtbertos 7日前
urary777 総額は変わらないみたいだから原因がわかれば改善案もでるのかな?研究者が増えすぎたとかならお手上げだけど(笑) 現場の人間じゃないから適当に資料あたるしかないので詳しい人たちで改善できるといいですね
tos @mtbertos 7日前
urary777 ありがとうございます。読み込んでみます
ウラリー㌠ @urary777 7日前
mtbertos 実際、必要とされてるのは「どこからか湧き出る、湯水の如く使える潤沢な研究予算」ではなく「研究者目線で予算をぶんどってくるマネージャー」な気はするのですよね。必要な所に必要なだけ配分し、予算が足りない所には調整を入れられる人が要る気はします。
zzz @zzz09288714 7日前
っても、金には限りが有るわけで 自分がやりたい研究ではなく 『これこれこうだから、こんな事すればこんな事に繋がりますよ、だからカネクレ』 ぐらいやらんと研究者もイカンでしょ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 7日前
内閣府にこれだけ多数の科学技術・イノベーションに関する組織がある https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain.html ことはやる気の現れなのだろうけど人材も予算もそれだけ分散される。 選択と集中が批判されるが実際は分散。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 7日前
米国のMITのメディアラボが投資を集める先の富豪のスキャンダルに巻き込まれている https://jp.techcrunch.com/2019/09/12/2019-09-08-would-we-miss-the-media-lab-if-it-were-gone/ ように、米国の研究機関はある程度リスクをとって研究資金を集めているようで
ゆゆ @yuyu_news 7日前
どのジャンルの研究者の著書を読んでも「金がない」「補助金を得るのにめっちゃ苦労」っていうのはもれなく出てくるレベルなので。
ゆゆ @yuyu_news 7日前
正直、文系理系問わず「お金を集める」に興味のない人が核の研究って、めっちゃ厳しいと思う。
anineko @ANINEKObySYSTER 7日前
ちなみに技術者と研究者は違います。※ やってる事が違う。研究ってのは探究だけど、技術者は「作る」が仕事。
togetsen @togesen1 7日前
zzz09288714 あえてこういう言い方をしますが、「研究の凄さが分からないアホ」のレベルまでわざわざ降りて、「正確さを犠牲にしてまで」多大な労力を使って研究について説明するのは別に仕事が必要な案件かと思います。
zzz @zzz09288714 7日前
togesen1 で、その 『研究の凄さが解らないアフォ』 に実権とお金握られてる連中はアフォ以下ですかね? 他人から評価されない仕事は趣味でやれって事でしょうねー その手間省いて金寄越せって そりゃ通らんわ
tos @mtbertos 7日前
togesen1 夢を語って彼女から金を引っ張るバンドマンの方が誠意あるよね
Plate @Plate13579 7日前
この話題、ミクロとマクロの話は分けて考えた方が良いと思うんですよね。現代日本で個々の研究者は作文・プレゼン技術(科学の進歩には直接繋がらないけど)に磨きをかけて競争的資金を取ってきて、日進月歩の科学技術進歩に何とかついて行かなきゃいけない。それを怠れば残念ながらドロップアウトが待っている。
Plate @Plate13579 7日前
Plate13579 けどそれはそれとして、日本で得られる研究費の総額は相対値としては減っているし、運営費交付金は研究機関の体力を手ひどく削っている。このマクロの現状は失策と言って良いし、現に総体としての日本の科学技術は明らかに諸外国に対して遅れていっている。この状況の改善は、「研究者個々人ができる努力とは別のレベルで」行われるべきだと思うのです。
Plate @Plate13579 7日前
Plate13579 デフレ経済下でも個人として成功して金を稼ぐことができる有能な人は居るし、個人の行動としてはそっちを目指すのも良いけれど、しかし国家全体の経済政策としてはデフレは避けるべきってのは現在を生きてる日本人なら骨身にしみてるはずでして。我が国の研究環境も似たようなもんに思えます。
Plate @Plate13579 7日前
Plate13579 補足。「相対値として減ってる」ってのは、いわゆる先進諸国は研究費を増やしている一方で日本ではほぼ横ばい(まあ、微増ではあるはずだけど)って状況を指しております。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする