10周年のSPコンテンツ!
29
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
なんでライトノベルの「あとがき」って著者本人なの? 途端に物語の世界から切り離されるんやけど。 あとがきは小説の世界を誰かと共有する読書の「結び」やと思ってる。 著者本人に書かすならハードカバーのようにあとがきのない、物語の向こう側に永久に閉じ込められる感じにしてほしい。
蒼真 @yumesoma3405
@manomiya37 すみません、著者本人によるあとがき欲しい派です。 あとがき読んでから買うかどうかを決めることもあります。 夢枕獏先生だったかな?あとがき読んでから買う読者も一定数いるから、自分は必ずあとがきを書く、と著者の中で書かれていたと思います。人それぞれで面白いですね。
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@yumesoma3405 僕もあとがきを先に読むことはありますが、「えっ、この先生が書いてる!」「分析おもしろすぎやん」などレビューのような感覚なのかもしれません。 みんなそれぞれですね。 でも、楽しみにしてる人がいるなら書いてる方がいいかもしれませんね。
Ghost @Ghost32006588
@manomiya37 小説のあとがきとか、翻訳者の解釈とか、一気に現実に引き戻される感じがするんで不要だと常々思ってます。 書くなら別本とかで、纏めて書いて欲しい。 これを実現した人は、森博嗣教授しか知らない。
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@Ghost32006588 あとがきそのものを不要とするのもわかりますが…… 他人の物語にここまで素晴らしい解説を書けるのか、と驚愕させてくれる「あとがきマン」もいるので難しいところです(泣)
透音翔@大魔法使い(予定) @syou1407
@manomiya37 ff外から失礼します さがら総さんの書かれている「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?」というラノベのあとがきにあたる部分が他のラノベ作家さんが解説を書くようになっていてちょっと衝撃を受けました 内容も面白いのでおススメです
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@syou1407 そういうの素敵ですね。 物語の楽しさが飛躍していく感じです♪ 他人に書いてもらう、というメリットもあると思うので広がってほしいです。
ステスロス@ゲーム&創作 @StelsRay
@manomiya37 あとがきから読む派であとがきが無いと悲しむ派です(´・ω・`)
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@StelsRay あとがきのない、あの虚しさもまた心地よいのですが……w
ステスロス@ゲーム&創作 @StelsRay
@manomiya37 なるほど虚しさ! 物語としての余韻と、それを補完する外側の情報を欲しいとなるこの感情は 映画を見た後にパンフレット買いたいと思う心理や、円盤の特典のメイキングを見たいと思う心理に近いところにあるのかなーと思ってます メディアが変わってもあとがきに相当するものがあるある
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@StelsRay 映画みた後にパンフレット買いたくなるのわかります。 先に買うのもいいけど、後にも買いたい! 何かしら「あとがき」なるものはあった方がいいのですね♪
能登川芽依(野兎シープ)@なろう物書き @f5wbVek8iIHOdby
@manomiya37 わかります。そこは浸らせてほしいですよね。 劇中人物に次回予告させるのが最適かと思ったのですがどうでしょう?
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@f5wbVek8iIHOdby その手法もすでに見られるみたいですね。 著者のあとがきを楽しみにしてる読者も多いみたいなのでちょっと考えを改めないといけないかな……(汗)
遊月 奈喩多@創作試験問題メンバー&Alicephilia広報 @spiegel_miroir
@manomiya37 『スレイヤーズ』とかだと神坂先生と作品内のキャラクターの掛け合いみたいな形式で後書きがあったので、まぁ、同じ著者の出てくる後書きでも面白く読めるな……と思っていたのを覚えています。 解説者とか編者の語りとかが入るものもありますよね……
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@spiegel_miroir 僕があとがきと解説を混同してましたね(汗) ほんとに「これはそういう物語だったのか」と唸らせてくれる解説もありますね。 キャラの掛け合いも楽しく読書を終えられます♪ あとがきで編集者への感謝が一番面白くない……(小声)
遊月 奈喩多@創作試験問題メンバー&Alicephilia広報 @spiegel_miroir
@manomiya37 そういう解説と出会えるとなんか嬉しいですよね、お気持ちかなりわかります。 です、キャラクターとの掛け合いみたいなのを見て、後書きに対するイメージがわりと変わったりしたことがあったので、いろんなものがあるよなぁ、と思ったのです。 確かにそれは読者置いてけぼりみたく感じそうですね……
陸・ユニコーン・理明 @riku_riyan2
@manomiya37 @orehaneshiohana それだと、あとがきではなく解説になりそうですが、きちんと解説書いてもらうとお金がかかるのでケチな出版社は払わないのです。
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@riku_riyan2 @orehaneshiohana あとがきではなく、解説なのですね(汗) ケチな出版社……w 解説書くのもたしかに大変でしょうけど……
monaka☆日間HF最高55位☆ @monaka_miso
@manomiya37 自分は後書きはいいんですけど、物語が右のページで終わり、左のページにすぐ この物語はフィクションです。実際の〜 って書かれるのがホント嫌。 せめて右ページで終わったなら左ページ空白にして、めくったところに書いてほしいのです。 以前知人に話したら は? みたいな反応されて凹みました。
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@monaka_miso うわっ、それわかります。 そもそも「フィクションです」って野暮ったい感じも……。 物語の余韻が欲しいところですね。
monaka☆日間HF最高55位☆ @monaka_miso
@manomiya37 その小説が面白ければ面白いほど、読み終わった余韻に浸りたいんですよね。 あーこれは凄い物を読んだ!!……フィクション…うん、知ってるけど…はぁ……。 ってなります(笑)
スゥちゃん @ginsubax
@manomiya37 それをやってしまうとフィクションの世界から出られなくなる人がいるからでしょうか?
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
@ginsubax ちゃんと物語の出口を用意してくれてるのかもしれないですね。 えっ、素敵やん♪
スゥちゃん @ginsubax
@manomiya37 真乃宮さんはきちんと現実とフィクションの区別がついているから良いかもしれませんが,本気でのめり込んで,人に迷惑をかける人が現れるかもしれませんし。
残りを読む(61)

コメント

夢乃 @iamdreamers 2019年10月13日
逆に、作者本人が書いていない「あとがき」って、あるん? .
しょうちゃん @show__chan 2019年10月13日
著者が出てこない後書きって、著者の代わりにキャラが漫才する後書きということだろ。結構伝統ある(黒歴史とか言うな)。
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年10月13日
では、    まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」    終   まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで俺くんが!? 改めまして、ありがとうございました!」   本当の本当に終わり
くりっぱーさん@オフシーズン @Clipper_Freedom 2019年10月13日
後書きって作者本人が書くものじゃなかったのか? 個人的にはカーテンコール形式の後書きの方が興ざめだが。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年10月13日
著者とキャラクターの漫才形式あとがきもあるよ! 嫌いじゃなかったけどファンじゃなければ引くだろうなw 個人的には作者の近況や何考えて書いたか知れるのであとがきは欲しい。余韻重視なら本閉じればいいよ。
おちゃづけ @kusarechazuke 2019年10月13日
作者のあとがきで余韻が台無し…困りますよね!対処法を調べました!なんと、本はあとがきを読む前に閉じられるんです!いかがでしたか?
いかおとこ @mororeve 2019年10月13日
他人が書く解説みたいなのは良くある。
おちゃづけ @kusarechazuke 2019年10月13日
まぁエロ本のあとがきで「この前カレピッピとやったプレイです♡」とか書かれてたらぶち転がすぞと思うので、まぁ、作者各位につきましては余韻への配慮を(あくまでもお願いですが)お願いしたい所存では、ある。
きなこユキ @daizu_hiitakona 2019年10月13日
そういう時は時雨沢恵一だけ読んでれば大丈夫
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年10月13日
うっかりミスはともかく、出版社の人に聞いて、その答えに納得いかなかったのなら一般人に意見を求めるのならいいんだけど、とりあえずggrksじゃね?
ながぐつ @high_boots 2019年10月13日
竹本泉先生はあとがきだけに飽き足らず、まえがき、なかがきも描いている。 電子書籍だとあとがきの後にあとがきのあとがきもある。
Licorice @Licorice_90 2019年10月13日
登場人物が作者に愚痴言う創竜伝の悪口はやめろ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年10月13日
良い作品に接した後に誰かとその感動を「共有」したい時にネットの無い時代はその場が無かったので、作者ではないあとがき名人による本編を振り返りながら爽やかに締めるようなあとがきが嬉しかったような気がする。
Yo-太 @Yota586 2019年10月13日
あとがき好きだけど全6巻の第1巻目でいきなりネタバレしやがった指輪物語のあとがき、お前は許さねぇからなあ!?
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年10月13日
Licorice_90 あれはあそこまで本編だから…
しょうちゃん @show__chan 2019年10月13日
キャラが作品中に作者をひきづり出して、文句言って内容を変えさせ、問題を解決する話をライトノベル ではないが、手塚治虫が描いている。
フルバ @furubakou1 2019年10月13日
kusarechazuke それは正直殺していい(殺意の波動)
Sanmaru @Takaoq0225 2019年10月13日
ライトノベルはよくわかんないけど、「あとがき」は著者が書いて「解説」は他人が書くもの、と認識してた
@onpu_original 2019年10月13日
今となっては後書きは作者のサイトにでも書いていればいいのでは?感はあるかもですね。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年10月13日
あとがきで好きだったのは漫画だけどわかつきめぐみかな。描いてるときによく聴いてたミュージシャンが挙げられていて「なるほど」と思ったよ。
おちゃづけ @kusarechazuke 2019年10月13日
furubakou1 まぁ、作者にはカレピッピとのプレイを参考にする自由も、参考にしたよ♡って公表する自由もありますので(カレピッピが公になってる場合はカレピッピ自身がプレイ内容をご開陳されることに同意してないとちょっとアレですが)。 だがその自由に対して「ふざけんなブチ転がすぞ」とキレる自由もまたあるのですね。表現の自由って素晴らしいですね(釘バット素振り)
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年10月13日
くぅ疲があって安心した
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年10月13日
秋田禎信氏のオーフェン無謀編のあとがきは本編に出てないキャラはこの時はこういう感じって裏設定出してくれて好き。それとは別に印刷の都合ページ数を16の倍数にしないといけなくて普通なら余りは他の本の紹介広告なんだけど流れで15ページ書くことになっちまったってことも書いてあったかな
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年10月13日
ブギーポップの始まりの霧間誠一の格言風とあとがきのまあいいじゃんで終わりの様式美好き
鱶森 @sHark_plus0 2019年10月13日
20年近く前に読んだハードカバーのメアリーポピンズ、訳者もあとがきを書いていたのだが、後書きの中で好きだったドリトル先生の登場キャラをメタクソにくさしていて殺意を抱いた思い出 作者作品と関係ない人物にいらんこと言われるくらいなら作者ご本人のがマシでしょ またはご本人が依頼したどなたか
とうかさん @touka04141 2019年10月13日
作者とキャラクターの座談会風あとがきの復活か?
こねこのゆっきー @vicy 2019年10月13日
ヤン「お兄ちゃんお兄ちゃん!」 ルーク「なんだい愚弟!」
がらがらどん @gara2don 2019年10月13日
長い物語を終えたテンションでブワーッと書かれたあとがき好きだな。「お疲れ様です! 面白かったです!」て作者に握手を求めに行くような気持ちで読んでた。
ネギ @negi__ 2019年10月13日
小説の後書きとか解説っていうのは本編読み終わったあと一晩くらいおいて気持ちを切り替えてから読むものだと思っていた
ゆゆ @yuyu_news 2019年10月13日
あるなしはともかく、読む読まないは自由ですよ。
たちがみ @tachigamiSama 2019年10月13日
あとがきで作中キャラで茶番しろってこと? まああるにはあるけどそういう作品って原作と著作が別れている場合位であまり見た覚えないな
たちがみ @tachigamiSama 2019年10月13日
キャラの茶番があってもその後に著者のあとがき自体はしっかり有ることが殆どだし、読む前に閉じれば?
aioi_au @aioi_au 2019年10月13日
エリアルの後書きであった、ノートパソコンの外付けディスクが動かないのはコンセントをさしてない為省電力モードになっていたから、って話を思い出して実生活で役に立ったことある。 ……やじきた学園みたいに作品自体にケチがつきかねないのは勘弁だけど。
つら @tsuramisan 2019年10月13日
隙あらば自分語り
青霊夢@ゲイツファイズアーマーコス作りたい @Blue_Reimu 2019年10月13日
iamdreamers ガンダムSEEDノベライズ版だと、設定考証担当や声優による寄稿が後書き代わりでありましたねぇ
ビッター @domtrop0083 2019年10月13日
「なんでスレイヤーズ?」と思ったけど、あとがきにL様が出るからか。
真塚なつき @truetomb 2019年10月13日
著者による跋文と他者による解説をまとめて「あとがき」と呼ぶことに違和感…
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2019年10月13日
谷川史子の告白物語大好き侍
nekosencho @Neko_Sencho 2019年10月13日
どういうのがいいかは単に好みとして、あとがきあるとうれしいよねえ。
梅村直仙水 @777ume777 2019年10月13日
あとがきは作者が自ら作った世界やその心境を語るものとしていつも楽しく拝読している。ヒーローインタビューと似てるかも
遮光昏人 @KREHITO 2019年10月13日
芳樹なりきり劇場を堪能できる創竜伝のあとがきの話でござるか?
せりかざんまい @selica_akeno 2019年10月13日
「えっと、あとがきです。」これだけで誰かわかるwww
Gebratener Fisch @GebratenerFisch 2019年10月13日
high_boots 大昔に椎名誠がやってたなそれ もっとも椎名誠の場合は登場人物もそのまま現実の本人のイメージだから一種のマジックリアリズムかもしれないが
いつき @ituki_s 2019年10月13日
作者あとがき訳者あとがき作家や評論家による解説や紹介文って全部違うのにまとめてあとがきというから話がややこしくなってる?
すまいそん @migitenitokei 2019年10月13日
作中の用語解説とか裏話とか書いてくれる後書きとかちょっとお得感あるよね。 後書きによって没入感が損なわれるというの、コンテクストが著者から独立してるとも言えるし作品と同一化してるとも言えるしちょっと面白い意見だとは思った
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年10月13日
あとがき代りの短編かつ世界内ならともかく、キャラが解説するほうが「覚める」気がするが...(自分は平気な範囲だと思ってるので気にしないようにしている)
有村悠@11/10駆逐してやる19・駆逐01 @lp_announce 2019年10月13日
そもそもなんでライトノベルには必ずと言っていいほどあとがきがあって担当編集だの何だのに低姿勢で感謝を述べているのか
まんりき @manriki 2019年10月13日
あとがきは「物語は物語として、それとは別に作者から読者への手紙」だと思っている。ないとちょっと寂しい。最近の人は作者に興味ないのかも知れないけど。
まんりき @manriki 2019年10月13日
80年代頃までのジャンプ漫画の単行本には各界の著名人や芸能人が巻末後書きを書くという謎の風習があった。リンかけ1巻は具志堅用高、ジョジョ1巻はファンロード編集長。
ゆゆ @yuyu_news 2019年10月13日
言われてみれば、純文学的な本には作者あとがきはあんまりないのかな?
CD @cleardice 2019年10月13日
web小説で更新ごとに作者の近況報告が入ってくるスタイルのやつ読んだら憤死するのでは
低融解金属 @teiyuukai 2019年10月13日
気にしない気にしない。 一休み一休み。
METHIE @METHIE34 2019年10月13日
佐島勤先生のドゥルマスターズではキャラと対談していたな、今どき?って思ったな。
どらけん@人外協模型部 @EXY10_SERA 2019年10月13日
それ言ったらガルディーンのあとがき座談会どーなんだよ。 いや、ガルディーンの新作はよ
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2019年10月13日
スレイヤーズに関しては、L様とS様が神坂先生に乗り移って書かせてると思うんだよなぁ。17巻も楽しみ。
みさ @misamisa_620227 2019年10月13日
後書きと解説の区別ついてないってことか
なっぷ@古戦場から逃げてる( @nemuinap 2019年10月13日
ここまで葵せきな先生の名前なし
ポポイ @p0poi 2019年10月13日
登場人物の座談会的あとがきは、冴木忍先生も書かれてたかな。「風の歌 星の道」だっけか。
🧭 @otetenoshiwato 2019年10月13日
vicy スペースがあまったので歌をうたいます。
犬連結マン @nekokoala1 2019年10月13日
特撮テレビ番組とかの終わりに出てた「この物語はフィクションであり~」が子供たちを現実に戻すためと聞いて何それ?と思ってたが本当に効果があったんだなぁ
ザンバ @akaikoudan 2019年10月13日
あとがきの是非はさておき、基本的に先に読んでしまうんで余韻にはまったく影響しないな!
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年10月13日
余韻に浸りたいなら「あとがき」って文字列が目に入った瞬間に本を閉じて、一晩寝てからあとがき読めばいいんじゃね?
ue280 @cd2023 2019年10月13日
「さびしい王様」「さびしい乞食」「さびしい姫君」でそれぞれ半ダースずつのまえがきあとがきを書いた北杜夫
クロ。 @AlRescha4251 2019年10月13日
>途端に物語の世界から切り離されるんやけど。 本編終わってるんだから当たり前では…本を閉じるまで余韻にどうこうって話なら奥付とかの方がよっぽど邪魔だろうし 本編で出せなかったネタとか書いてくれてることがあるから自分はあとがき好きだけど
陽秋木マロン @maroncarpbaka 2019年10月13日
なるほど。ならば作者と登場人物が会話しているやつを書けばいいわけか。
LCO @f_lco 2019年10月13日
物語の最終巻のあとがき、の後に次作品(世界観的にもジャンル的にも全く別)の試し読みぶち込んで 余韻を全て台無しにしたクソ作家の話する?
くろいつみ†ちゃんねる🧸 @kuroitumi 2019年10月13日
maroncarpbaka 新井素子さんの『・・・・・絶句』に「作中人物全員会議」がありまする。
とくがわ @psymaris 2019年10月14日
そこまで言うなら登場人物が書いた程の作品の登場人物によるあとがきのある小説でも読めばいいのでは? ないなら書け。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2019年10月14日
iamdreamers 作中キャラに話をさせる例の黒歴史って奴なら一杯あるぞ。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2019年10月14日
自分もこれ派だな。内容はどうあれ、あると嬉しくて、無いと寂しいと思う派。 RT manriki 「物語は物語として、それとは別に作者から読者への手紙」
Daregada @daichi14657 2019年10月14日
「私の望む後書きや解説がない」 知らんがな
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2019年10月14日
川上稔氏のあとがき、イメージ曲を確認するだけでも価値がある。あと友人へのインタビュー。アレはいいものだ
夢乃 @iamdreamers 2019年10月14日
astray000 作中キャラの書くあとがきがあって、その後にさらに作者のあとがきのある、ダブルあとがきもあるね。 .
masano_yutaka @masano_yutaka 2019年10月14日
あとがきが座談会のやつ。 SAME-LINEとかヤマモトヨーコとか、一時期の富士見で多かったな。
昆布出汁 @kobu_dasi 2019年10月14日
自分であとがき作家と言ってメタクソ長いあとがき書いてた故・栗本薫のグイン・サーガとか面白かったぞ。
cocoon @cocoonP 2019年10月14日
くぅ疲はもう許してあげたら……w あとがきに作中には出てこない裏設定とか書いてあるの好きです。既出ですけど新井素子とか一見全然関係ない話同士があとがきで同じ世界の話だと知るのありますね。「扉を開けて」と「ラビリンス」と「ディアナ・ディア・ディアス」とか。
catch__23 @catch__23 2019年10月14日
99%はあとがき又は解説が有る小説を読んできたので、無いと物足りないと言うか、欠落感がある。 ゆるやかに現実に戻るのがいいのです。
kartis56 @kartis56 2019年10月14日
high_boots まえがき、なかがきとかは雑誌掲載時に広告とかが入ってページがずれるときにあるやつだと思う
kartis56 @kartis56 2019年10月14日
kusarechazuke エロ本で「というのと関係なく掃除機でオナニーしてました」ってあとがきがあって悲しくなった
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年10月15日
四半世紀も続刊を待ってた某最終巻のあとがきの悪口はやめろ。本文の悪口もやめろ。(言ってない)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする