10周年のSPコンテンツ!
340
シャブで顔面を殴打されたおじさん @borokouhek
共感覚とは違うんだけど、自分は小説を全部映像で再生して読んでるから作者さんに好きな作品説明する時セリフとか描写じゃなくて「ここのこのシーンがすごく好き」って絵に描き起こして説明するんだが、それ面白いねって言われて「じゃあみんなどうやって小説の内容認識してるんだ…」と驚いたな。
シャブで顔面を殴打されたおじさん @borokouhek
背景描写が無い、もしくは細かくされてなかったら勝手に「こういう街の山沿い、外観はこんな病院、一階の廊下、北向きの窓に立つキャラ」とか設定して脳内再生するし、突然タンスの描写が入ったら「まって、その位置にタンスなかったわ!ある状態で構成し直すからシーンのはじめからやり直させて」
シャブで顔面を殴打されたおじさん @borokouhek
ってもう一度小説戻って読み直すからなかなか進まないんですよ… だから多分作者が想定した舞台背景とめっちゃ違う時があるんだと思う… でもやっぱり好きな作品聞かれたら「このシーンのある作品」って絵で説明するので「そんなつもりなかった…」って時は修正をお願いしたい所存。
シャブで顔面を殴打されたおじさん @borokouhek
こんなの伸びなくていいから怪盗キッドとその幼馴染の話をさせてくれないか????? twitter.com/borokouhek/sta…
インペリアルトースターエッグ @tamagonoakami
@borokouhek 映像は漠然としてて朗読劇みたいになってる人とかはいそう イメージこんな声〜で再生されてるような
と ま に ゃ 。 @tomari_mari600
@borokouhek 私の場合は漫画を読むときに絵が入ってくるのと同じ感覚で文字が入ってくるので、「ココの表情の描き方が好き!」っていうのと同じように「ココの表現の字面が滅茶苦茶綺麗!」って感想が出てきます…🤔
金魚ゆらり。 烏兎*DRLOVE!人ラブ!! @kingyo_yura
@borokouhek 声は絶対に登場人物一人一人違いますし、なんとなく映像も流れます。文の書き方によって主人公目線or第三者としての映像になったり。読み直しもあります! アニメ→小説化の場合は文字を読んでる筈なのにかつて見た映像や音楽がまんま流れるので、小説を読んでると言えるのかわからなくなる事も(笑)
石林グミ🎄 @__stein
小説読む時に脳内で映像化して再生してるけどそれ真面目に全部やると時間かかりすぎるから、各シーン冒頭だけ映像化してTPOを把握して後は映像化しない時が多々ある 漫画や動画で最初に場所を示すカットをいれるのと同じ感じ
リョウ @bluery_doll
私は小説を読むとき映像で再生される。書くときは映像を文字にしてる
るな♪ アニメ垢&リア垢 @g91L6iUEjUQUNYJ
分かる……………めちゃくちゃ分かる……… 自分の場合は映像の他に声も再生される… 本の登場人物一人一人に声がついてるの………本の内容がまるっとアニメになってる感じ(厳密に言うとちょっと違う)(語彙力) twitter.com/borokouhek/sta…
千草🌾 @SensouTigusa
私も小説は脳内で映像を再生しながら読んでる。てか大多数はそうじゃねえの?え、違う?
これ進研ゼミでやったやつだ!!!!(進研ゼミではない)
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
これ学部の講義で受けたことありますめちゃ面白かくて記憶頼りで曖昧なとことかエビデンス出せないかもですが自分語っても良いすか???良いよ
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
このツイートの方のように「文章を映像化して理解する」という人は実は日本人に凄く多いんだそうで、というか自分もめちゃくちゃ映像化理解をします でも海外の方とか(日本人でも)そうじゃない人もいる
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
日本がいわゆるハイコンテキスト文化であることと関連があると考えられます。言われてないこと、書かれてないことも文脈や記憶、経験を頼りに保管してしまう
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
だからまったく文章では明示されていないことでも、例えば「この文章の時天気は何?」とか聞いたら「晴れ」とか「曇り」とか「雨が降りそうで降らない」とかすぐに答えが返ってくる 頭の中に映像があるから
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
映像的理解をしない人は、そんなに即答で答えが出てこない 聞かれて初めて考えてみて答えが出てくる人もいるし、書かれていないことを考える必要は無いと捉える人も居ると思う
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
だから、日本で実写化とかするのってめちゃくちゃ難しいと思うんですよねー… 頭の中でもう映像化されてるし声も顔もイメージが出来ている  その人毎に作り上げられたしっくりくる映像がある以上、実写化のコレジャナイ感は避けきれないだろうなと……
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
はい実写化うんぬんは置いといて
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
あともういっこ面白い話  「頭で作った映像の中で、貴方はどこに居るのか?」
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
主人公と一体化しているように感じる? それとも自分の立ち位置は主人公の場所だけど、自分とは違う存在だと感じる? または、空からカメラで撮ったかのように映像が動いていく?
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
これは、日本人なら「主人公の場所に居る」という人がとても多い その中でも、どのくらい物語にのめり込んでいるかでキャラクターとの一体感が違ってくる 日本人は主観的把握傾向があるからこうなる
人生に負けるな @9DABVm0IMLOeDqS
主観的傾向っていうと????って感じだと思うんですけど日本語で文章を作るとき「私は私のポケットに鍵を入れた」とか言わないですよね?「ポケットに鍵を入れた」で良い  主観的に捉えるから自分が自分のポッケになんか入れるとか当たり前の事なら主語は言わないのが普通で自然 そんな感じ(多分)
残りを読む(10)

コメント

ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年11月2日
小説を映像化してシーンを絵で描いたりできる人は映画とかテレビの仕事やれそう
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年11月2日
同じく映像での再生型 なんならセリフも声付きで再生されるから、アニメとかドラマとかで違和感あるのが困る 大体はキャラのイメージに近い声があたるから平気なんだけど時折ね
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2019年11月2日
多分映像化していると思うが、そのため「書いてあることが絵として理解できないと描写を全部すっ飛ばす」という行動に出る。漢字もフリガナも読めない感じの技をくり出しあって戦ってたりすると「あ、それ自分は良くわかんないんで」と目が滑る。新しいのでも時代物でも同様。作者さん渾身の描写だろうなぁと思いつつ。
name @jkgkikllh 2019年11月2日
好きなシーンで覚えていて、好きな文章が思い出せない。
くらっく @crazyslime 2019年11月2日
映像で再生して描写されてるものから順に用意するかな
石部統久 @mototchen 2019年11月2日
関連まとめ。 ‪『読書中、頭の中で声が聞こえる人と聞こえない人がいる』という話に驚く人々「えっ聞こえないの?」「どんなふうに聞こえるの?」 https://togetter.com/li/942963 @togetter_jpより
まこす @sayonarain 2019年11月2日
絵に起こせるほどのがっつりした映像にはなってないけどうすぼんやり程度は見えてるかも。
石部統久 @mototchen 2019年11月2日
関連まとめ2 本を読むのが遅い人は、見た文字を頭の中で音読している?‬ ‪https://togetter.com/li/1342578
石部統久 @mototchen 2019年11月2日
関連まとめ3 ‪小説などの観念的自己分裂などについて あなたのキャラクターは勝手にお話し 動きますか?‬ ‪https://togetter.com/li/1371435
石部統久 @mototchen 2019年11月2日
関連論文 ‪本を読むときに頭の中で「声」が聞こえる人と聞こえない人がいることが判明 - GIGAZINE https://gigazine.net/news/20160225-read-voice-in-head/
Daregada @daichi14657 2019年11月2日
主語が自明で限られた人しか目にしない文章(日記とか備忘録とか)では、英語でも I が省略されることはよくあるよね
コパ @ahirukopa 2019年11月2日
私も小説読む時は脳内で映像できてるなぁ。自分がよくわからない海外の植物や自動車、登場人物の顔はボヤけてる感じ。一人称で書いてあっても、視点はカメラマン視点で見てるわ
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月2日
個人的にはなんかよっぽど印象的なシーンでもない限り、文章として理解して文章として堪能するけどなあ…。ラノベなんかはアニメの影響大きいから「あ、これはアニメで言うアレだな!」みたいな映像理解が先に来る事は割とあるけど。
name @jkgkikllh 2019年11月2日
文章を文章として理解する人は、朗読聞いたときはどうなるんだろうか?文字を読むときに声が聞こえない人は?
ビッター @domtrop0083 2019年11月2日
面白い小説を忘れかけた頃にまた読むと、ある地点で新しく作った映像と思い出した昔の映像がコンフリクトをおこす。その統合作業も楽しい。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月2日
jkgkikllh 朗読を聞くと、それが文章化されて頭の中に文字と意味が流れますよ。映像化することもできますが、文字と意味が先ですね。声も特に聞こえないです。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月2日
manmarumarumain これのせいか、いわゆるイメージCVって話に全然ピンとこないのですよね……。カテゴリわけしてあてはめたりはしますが。あとシナリオに対する絵指定のときにも結構困ります。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月2日
jkgkikllh 朗読って結局文章ですからね。地の文の朗読は大抵は文章として理解しますね。台詞なんかは演技が入るとだいぶ違いますけど。逆に落語なんかは文章そのまま派でも割と映像化されやすいコンテンツだと思う。仕草なんかも入ってくるし。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月2日
情報を映像化するか、情報を情報のまま受け取るかの違いだから別にどっちもあるとは思うんですけどね。ラノベなんかは映像化するの期待したような文章だよなって思う事はあります。そういややる夫スレのラノベ化作品読んだら原作のスレ知らないんだけどAAで脳内再生されたりした。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年11月2日
いいとか悪いとかって話じゃないが、映像が浮かぶって人の脳内にどういう映像が浮かんでるのかは見てみたい。 単に興味がわくってだけの話なんで、非難してるわけじゃないってのはもう一度繰り返しておく
はる @haru_desu_4 2019年11月2日
これだこれだ! だからごちゃごちゃいろんな描写ありすぎると邪魔でしょうがない 作者は力入れてるんだろうけど簡単に状況わかるくらいでいいよってなる
からす @y0uchan111 2019年11月2日
ドラマみたくめっちゃリアルなこともあれば、アニメっぽいのもあるし、挿絵みたいに動かないときある。音声有り無しの場合も。
@hiwadaaoi02 2019年11月2日
私は映像はほとんど浮かばないので映像化する人への疑問なんだけど、意味がよく通らない単語の羅列とかでも映像化されたりするのかな?それとも物語になっていないと映像化はされないんだろうか??
押川歩 @asphaltos1 2019年11月2日
小説読むのが遅い人ってこんなんなってるのか
7月 @July_chain 2019年11月2日
jkgkikllh 基本はそのまま文章で理解しますね。でも生でプロの人(役者さんとか)の朗読は聞いたこと無いからそういうのだと違うかもしれません。
せんたく @senn_taku 2019年11月2日
漫画見ててもコマの外とか想像してる
coilcoils @coilcoils 2019年11月2日
本の内容によって解像度は異なるけど自分なりに背景や人物は脳内で描いてみるし、話の展開によっては映像が途切れることもある。映画化されているものは模範解答を観るつもりで鑑賞する。
み(Togetter) @Togetter11 2019年11月2日
これなので衣装がいまいち判らない昔の外国モノが読めないんだよなー
なが @k_watarase 2019年11月2日
映画みたいにカメラがあるような映像として頭の中に流れる感じ 詳細な描写が出てくるたびに解像度が上がる 確定してない情報は(仮)みたいなアタリ画像になってる
笑い猫 @bokudentw 2019年11月2日
日本人はかなりマンガとアニメの影響を受けているから映像化といってもマンガアニメに近い映像だろう。アメリカ人は映像化するなら映画の実写映像だろうか。でも映像化しない人も多数いるだろう
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年11月2日
私は仕事柄、この感覚がないと話にならない。この感覚に慣れ過ぎると、村上春樹が読みにくい。基本的には、この読み方は小説よりも脚本のですね。脚本は、映像にも音声にもならないものは書かないことがお約束なので
灯台🐢 @cccccuyu 2019年11月2日
読んでる時は全く映像にならないけど、思い出す時は絵になるなあ キャラクターとかは絵があればそれで思い描くけど、なかったら「キャラクターの名前」がその空間に浮かんでる感じだな ちなみに文章読むのはちょっと早い方だと思う 映像化しないからかな
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2019年11月2日
自分の場合、最初は「情報として処理する」から声も映像も浮かんでこないんだけど、同じ本を何回も平気で読むから、そのうち声くらいは脳内で聞こえてくるようになる。映像はせいぜい背景程度、普通の小説で登場人物の顔が浮かぶことはあんまりない。ラノベ読んでる時でもキャラの細かい表情が浮かばないことは多い。でも書くときは映像も声も結構はっきり浮かぶ。
めざし @chemical_mezasi 2019年11月2日
読むのは早い方だけど映像化されるなあ。自分で勝手にイメージしてるので、2度目以降に読んだ時、しっかり読んでなかった部分の描写がイメージと全然違くて戸惑うことはある。
aomakerel @aomakerel1782 2019年11月2日
自分が本読んでるときに頭の中に浮かぶ脳内イメージは映像というにはアバウトすぎるって感じかな
leper @output201 2019年11月2日
認知特性だっけか
Aki @_aki_ 2019年11月2日
大体自分も同じ。なので、人の顔は覚えても中々名前は覚えれません。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年11月2日
小説を読むことに限らず、建築だと他の業者と話しながら取り合いや納めのポンチ絵描いたり特注部材の造りが描けないと職長にすらなれないと思うが、映像化できない人って仕事は何してるんだろう?
あがねこ🍻 @agathaneko 2019年11月2日
小説を読んで自分で脳内で作った映像がしばらく後に「あの作品の映画を見た」っていう偽記憶になってることがある。『おばちゃまは飛び入りスパイ』は映画で見たような気がしてる。
あり @xx_IIux 2019年11月2日
なんとなく頭の中で情景を思い浮かべているんだろうけど、ツイ主みたいに「自分の情景にこの描写なかった!」って読み直したりはしないなぁ………なんかそこまでくると大変そう(小並感)
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2019年11月2日
物語や小説ではない文章の時どんなふうなのかしら?たとえば棘のコメントなんかは音声だけで再生される感じ?論文や取説は?あ…それこそ取説は具体的に機械の映像が浮かぶのか。でも哲学的な論文とかは?概念ばかりの文章は?分野が別だと機能しなそうな気がする。
Shiro @Shiromagenta 2019年11月2日
映像が見えるタイプだけど、例えば推理小説ならサスペンスドラマで見た映像を代わりに映してるような感覚。似たものがなくて絵が出てこないことももちろんある。
Shiro @Shiromagenta 2019年11月2日
図書館で適当に選んだ本がものすごく映像がはっきり浮かぶやつで、作者見たら野島伸司だった。
イズミ @sokonan 2019年11月2日
小説を脳内で映像化はしない。ちなみに、映像化することもできるけど、自動で動画アプリ立ち上がんない感じで、やろうと思わないとダメ。んで、時間かかるし脳がつかれる。なので、推しがそのシーンにいて会話に参加してない時に何してるのかとか、主に二次萌えする時に使用する感じ。
しろの @zoshirono 2019年11月2日
映像化しつつ俯瞰かなあ。感情移入が全くないとは言わないけど主人公に限ることはないなあ
Daregada @daichi14657 2019年11月2日
M__Sadohara たとえば、「カリー化された関数は部分適用しやすくなり、自分が必要とする合成関数を作ることが容易になる」という文章でどんな映像化が必要なんですかね
モンタ 俺のロボ展 ハンズ渋谷 11/15-29 @chrysolina 2019年11月2日
そうそう。映像で記憶してるから、コミカライズとかニガテ。どうしてもディテールが小説読んだときの方が緻密に感じてしまう。。。
白墨 @kayakari_ 2019年11月2日
映画ほどの情報量はないから映像とは言い切れないけど、夢の中くらいの映像で再現されるなぁ。 アニメや映画化されると想像の人物風景がアップデートされるけど、気に入らない人や絵柄だったら自然と取り入れられない
ペンギン海未ねこちゃんは冬コミに参加の予定の巻 @Penginumineko 2019年11月2日
頭の中で映像化やるやる!架空戦記小説読んでる時脳内再生するもの……
Sio(汐) @tightnabe 2019年11月2日
普通だと思ってたなぁ。自分の場合、実写の時とアニメの時がある。後者は勝手に脳内で声優さんをキャスティングしてます。
しずく @blue111moon 2019年11月2日
文章の映像化はされないけど、活字、ページ組などがふわっとインプットされてる気がする。最近もっぱらkindleなのでその辺の情報量減っちゃったな。読んでる時の自分の状況とか覚えてるので、「この文章は電車で読んだな」「ここはリビングのソファーで読んでたな」とはなる。
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2019年11月2日
映像化度合いは本によるかな。映像化よくされてるような作家のやつはやっぱり脳内でも映像化しやすい。映像化といっても人物たちだけだったりする作品もある。全く映像が浮かばない作品は苦痛に感じて読めない。
kartis56 @kartis56 2019年11月2日
正確に間違ったことが書かれてるとアレってなるよね。南面した岩壁に北から雪崩が叩きつけられたり(崩落してきたのが川を超えてぶつかる描写)
Rikka @Rikka17773365 2019年11月2日
映像化する気持ちはわかるけど、さすがに新しいものが出てきても読み返したりはしない。説明されてないものを勝手に想像する人って、言っちゃ悪いけど日常生活にも弊害が出てそう。
kartis56 @kartis56 2019年11月2日
情景描写だから情景を頭の中で構築しながら読むって話で、感情描写なら文章のままだよ
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年11月2日
なるべく脳内再生してるけど、想像力が貧弱なのでかなり空白の多い映像になるなあ
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年11月2日
なんならラノベの挿絵と自分の脳内イメージすら解釈違いを起こすことがある
To mock high sine @Yeeeaaaahhsss 2019年11月2日
manmarumarumain 英語のリスニング能力成長期にそれなってました。
pupujiji @pupujiji 2019年11月2日
「本が読めない」という人の中にこういう人いるんだろうか。映像が浮かばないと理解できないから一々調べないと読み進むことができないという人が。スマホ2台持ちとかpcが無いと気軽に読めないだろうな、けどそれらが無かった時代よりかはだいぶましなんだろうけど。
To mock high sine @Yeeeaaaahhsss 2019年11月2日
F414_GE_400 解釈違いわかる。昔ハリポタの映画に誘われたけど自分の脳内イメージ壊されるの嫌で映画のポスターすら見るの避けてた。
野上はるか @harukanogami 2019年11月2日
このタイプって逆に文章書く時は脳内で映像化したものを文章に落とし込まなきゃいけないから「アレ、ここどう表現すればいいんだ…」って詰まることが多々ある ソースは俺
華井ナヲコ @pyrite_holic 2019年11月2日
以前、小説家の誰かが小説を書くときは頭の中の映像を文章化してる、とエッセイに書いてたな。読む時に映像化する人と対になってるみたいで面白い。自分は挿絵が断続的に見えるくらいだな。集中すると文字と概念が直結してく。なので読むのけっこう早い。だがすぐ忘れる。
To mock high sine @Yeeeaaaahhsss 2019年11月2日
アニメで浮かぶ人もいるのか。背景画はアニメ実写どちらでも浮かぶけど人物はアニメで脳内レンダリングするのしんどいな
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2019年11月2日
脳内映像化はするけど風景が毎度同じになってしまうという問題が…オフィスとか洞窟とかダンスホールとかいっつも同じデザインになる
黒野千年 @blackperson2000 2019年11月2日
連続的な映像ではなく、フォトコミックみたいな感じだなあ…
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年11月2日
pupujiji 本は読める方だと思ってますけど、数学なんかは高度になるほど抽象化していくので、高校大学レベルになると映像化し辛くてかなり苦手になってしまいましたね… 抽象的なまま理解するのが難しいので何か具体的な映像が頭の中で思い描けないと覚えられない。積分で級の体積を求めるあたりが映像で理解できる限界だったかも…
_ @readonly6582 2019年11月2日
情景は適当だけど、登場人物は誰かを配役しないとイメージが固まらず読みにくい。だから設定を後出しされると、こいつ森本レオで再生してたけど本田博太郎だったか!となったりはするw
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月2日
まとめ後半の話は、作家が人称で視点を表現しているのに読み手が視点を変えるという意味に
denev @_denev_ 2019年11月2日
登場人物の外見は、別の作品の誰かを便宜的に当て嵌めて脳内再生してます。
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2019年11月2日
うちは書き手側だけど、元々漫画描きから小説も書き出したタイプなので、頭の中でイメージとしてビジュアル化出来てないと文章化するのも難しい。情景さえ思い描けるなら、それを文章に変換するだけなので。まあその文章化もまたどう表現するかで悩むんだが、全くビジュアルイメージ出来てない漠然とした事を文章化するよりはずっとマシ
denev @_denev_ 2019年11月2日
F414_GE_400 ラノベとか、挿絵の具体性が高い作品は、あらかじめ表紙や登場人物紹介を見て外見を覚えてから本編を読むようにしてます。
*ゆっっっけ @CNANGyukke 2019年11月2日
定期的に話題になりますね認知特性の話。個人的には、映像は浮かぶけど、動画として再生されるわけじゃないな。「リンゴが置いてあります」と書いてあるとリンゴが置いてある映像が浮かび、「リンゴを手に取りました」でリンゴを誰かが持っている映像が浮かぶ。フィルムコミックという表現がドンピシャだと思った。時間の流れがあるわけではないので、読むのは人よりむしろ早いと思う。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2019年11月2日
速読は文章を読むとき映像で記憶しろ、みたいなことを読んだ(聞いた)ことあるので、それだと思う。文章内で想定してない背景(このまとめでいうとタンスとか)が出てくると困惑するのはそのせいでしょ。
yomoya @yomoya_chukou 2019年11月2日
映像では確かに脳内に構築してるけど自分は多分文書から感じられる感情を追ってるなって読みながら思った。映像はあるけど声も音もついてないかも…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月2日
ライトノベルにはイラストがあるので、そのイラスト以外のイメージはうまく作りにくいのです。そういうののないエラリー・クイーンだったんですが、角川文庫のカバーを見るともう、そのイメージになっちゃってねえ。
はるか @chima_nan 2019年11月2日
私は映像も音声もない。読むのはかなり早いと思う。実写化は基本的に全部嫌い。
回転盤 @kaitenkurukuru 2019年11月2日
普段は映像化とか特に起きないはずなんですけど一度小説の文章に躓くとなんだこれ?と映像化が始まりますね。文が素直に入ってこないので絵で補い始めるんですが結局理解しきれずに変な映像になりがち。時代小説はだいぶラノベ化進んでますし、それを嫌って無理に格式張って難しい表現に手を伸ばして文字数を稼いでいくのかなと思ったり思わなかったり
【新作】ねねっとテックダイナー【わちゃっとピンボール】 @nenet_techdiner 2019年11月2日
俳句とかだと、作者の手を離れた時点でもう作者にそのコントロール権はなく、読み手のイマジネーションに委ねる。という文化が有りまして…。小説も近いのではないでしょうか?(映像やディテールを詰めてないですし)漫画やアニメ、実写になるに従い表現は自由度が狭くなるのかもしれませんね。
月月子 @ponkome 2019年11月2日
これおもしろい。私は背景(家や景色)を中心に脳内で描いて読む。なので、建物とか使ったミステリートリックは読むのが大変。本陣殺人事件とか。 声とか小説内で触れた時に想像する程度なので意外、おもしろい。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月2日
https://togetter.com/li/1400310 関連まとめ、「『つまらない作家ほど描写がクドい』『一行で書いたら脚本だろ』〜小説で『描写』はどこまで必要か/時代による「視覚情報の蓄積」の違いも?」
みゆう @MinamidaYminami 2019年11月2日
作中で学校が出てくれば、自分が昔通っていた小学校・中学校・高校の校舎内(教室・廊下・運動場)に登場人物が居るのを思い浮かべたり ( =Φ人Φ=)づ📗
月月子 @ponkome 2019年11月2日
ponkome あと陰摩羅鬼の瑕も!館の内面がいまだに想像できない。モデルになった建物みたいのがあったら誰か教えてほしい… 館を想像するために迎賓館見学まで行ったのに。
さかい やみ(21) @Mierapid23 2019年11月2日
自分のイメージと違ったら読み返すまではしないけどこれだなぁ だからかイメージしづらいファンタジーはあまり読まない
A-16 @930A16 2019年11月2日
全部映像化はしないけど、脳内で挿絵が出来るタイプ。作品によっては絵本みたいになる。挿絵なので、主人公視点にはなりません。一人称独白であっても。挿絵の美しさで読み進めるので、文章は斜め読み。約款等の挿絵が出来ない文章は熟読します。
柚子山葵 @_yuzu_wasabi_ 2019年11月2日
映像化するなぁ。基本は漫画みたいにコマ割りのような感じ。文章の描写が上手い場面だと映画みたいにリアルに映像が流れる。逆に描写が足りないとか映像的に矛盾があると引っかかる。今はやらなくなったけど、昔は読んだ本の感想をノートに記録してて、好きなシーンのイラストも描き込んでた。必然的に実写化作品はハードル高くなります。
xi @accountLINKonly 2019年11月2日
するようなしないような?と思ってまとめみたらぜんっぜん理解できなかった…書いてある日本語は読めるのに全く理解できないという久しぶりの感覚…下手なホラーより怖い
柚子山葵 @_yuzu_wasabi_ 2019年11月2日
ponkome 陰摩羅鬼の館は出てないと思いますが「犯行現場の作り方」という、一級建築士の方がミステリの特徴的な建築物を図面にして分析した本があります。本陣殺人事件や十角館、斜め屋敷など名作ミステリが取り上げられています。10年以上前の本ですが、ミステリ好きでしたらご一読の価値ありかと。
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2019年11月2日
野田秀樹さんも昔おっしゃってたんですが、作家とか文体によるものも大きいそうです。例えば漱石は脳内で映像化しやすい。「それから」の冒頭を読めば皆様頭の中に俎板下駄がぶら下がるのではないでしょうか?という
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2019年11月2日
加えて、日本では明治に起こった言文一致運動の際、当時落語の名人であった三遊亭圓朝の口述筆記を参考にしたそうです。二葉亭四迷が書き残しています。日本人は読んだ文章を脳内で映像化する人が多いらしいと聞いた事がありますが、この辺の事との関連もありそうですね。
のなめ/鈴木耀P @CodeName_NoName 2019年11月3日
この手の共感を他人から得ようとしても「実際どんな声?(映像)」とか言われるとすでに画像化(映像化・ドラマ化)でもしてない限り他人にうまく説明できないのがほんとつらい
なの。 @nano28529 2019年11月3日
ラノベめっちゃ読んでた頃はアニメっぽく脳内再生されてたのか「この本のこのシーンの挿絵好きだったな」と思って読み返すと、そんなところに挿絵はなかった、みたいなことは何度かありましたわ
有希猫tale @ayano_fox 2019年11月3日
映像だから早回しした速読が出来もするし、映像化をやめると更に早くなることもある。
もえ @moe415 2019年11月3日
本は同じ「河原を散歩した」という文章でも人によって全然違う想像になるのが好き。めっちゃでかい川の河川敷だったり、子どもが遊べるくらいの小さい川だったり。「近所」とかでも他に描写がなければ山がちなのか海の近くなのか住宅街なのかとか。
ふれーりあ @_dmp 2019年11月3日
脳内映像+脳内ボイスありで読んでるけど、脳内イメージと齟齬があったら巻き戻すときはあるなあ。背景はそこまでこだわらないけど、キャラの髪の色で巻き戻したときは流石に自分の脳がバグってる気がした。
moshimoshi @moshimo83104040 2019年11月3日
ある種のカタワだよねー
Goldilocks32 @Goldilocks32 2019年11月3日
映像にはならないな せいぜい絵とか写真みたいな感じだ
nekotama @nukotama001 2019年11月3日
むしろ画像化は苦手、だから小説読まない。物語でない書籍は読めるのだが。
aitsuki @aitsuki2 2019年11月3日
jkgkikllh 朗読も文字として覚えるし、さらにいうと映像だとしても文字に起こすよ。
長いの @You_Cocco 2019年11月3日
私、村上春樹作品含む純文学に興味を持って、読もうとして、映像化されなくて読むの諦めたことある。 でも、語学を初めて、村上春樹の外国語訳本を読み始めてみたら、映像化されずに言葉自体が修辞でキラキラ輝いてるような印象を持てて、これが人気の秘密か!って分かった。
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 2019年11月3日
うーん後半の説明がピンとこなかったなー 主人公の視点で映像化って言ってるけどじゃあ実際のアニメや実写では主人公と同じ視点では撮らないでしょ? そういうの見ると違和感あるの? 自分が脳内映像化する時は実写でいうまさにカメラマン視点なんだけど
鹿 @a_hind 2019年11月3日
情景が浮かんでくるような感覚は時々ある。でも文章次第。映像化し易い文章と全然でてこない文章がある。好みじゃない奴は大体浮かんでこない。
myo@真面目モード @myomyo01 2019年11月3日
逆に自分が書くときは映像で思い浮かばないと文章にできなかったな。読むときは不思議と映像でイメージしてた覚えないんだが。
からす @y0uchan111 2019年11月3日
ponkome あの館は確かに明確な映像にならなくて霞がかったような、ぼんやりとした写真みたいな感じだったな ちなみに作中の関口君の小説はモノクロの滝平ニ郎ぽいパラパラ漫画…
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年11月3日
頭の中でキャラデザもしちゃうから、昔から読んでた作品が後日映像化されたときに自分のイメージと違ってて困惑というのはよくある。個人的には「銀河ヒッチハイク・ガイド」がそれだったな。あ、アーサーはイメージ通りでした。
からす @y0uchan111 2019年11月3日
_2weet_sue 取説だと機械や部品、操作してるイメージが浮かんでくる。概念的なのはよく分からないけど理系の論文だとNHKのサイエンス番組みたいな感じ。
からす @y0uchan111 2019年11月3日
みんなそれぞれ違って面白いね
@nyaccy 2019年11月3日
新聞小説の挿し絵くらいのディティールで思い浮かべてるかも 背景としての雰囲気とかパーツとかを断片的に
Laminate @Laminate_s 2019年11月3日
映像化された時に一番違和感あるのは容姿でも声でもなく固有名詞のイントネーション
上宮太子@発達障害&反ワクチン運動解説動画投稿者なう @EINHALD_1 2019年11月3日
海外ゲームでアメリカ人の英語チャットを日本語に変換して記憶してしまうことがよくあるが、似た現象、なのか。
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2019年11月3日
自分で映像を音を作りながら読むことはないけど、映画やアニメになると軽率にそのイメージに置き換わるってのはある。漫画のキャラに声がつく感覚とか。
テスト @b_honly4 2019年11月3日
いわゆる認知特性ですね!こちらをどうぞ https://togetter.com/li/895310
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月3日
普通の小説だとスラスラ映像化できるが、『指輪物語』とか『ドラゴンランス(戦記)』みたいに情景描写の文量が多いと読み疲れてしまうので、再読時はお気に入りのシーンだけを抽出して名場面集的に読むことが多い。
グレイス @Grace_ssw 2019年11月3日
書くときにまず映像化して、そこから文字に起こしてる。なので読むときは必然的に逆手順の再生になる。細かい部分のずれは脳内で適宜補正かけて、なんとなーくそれっぽい世界にする。自分はカメラの位置が多いかな。
遊び畑 @gmon001 2019年11月3日
映像化というか挿し絵化する。 空の上から見るタイプです。
めらんこりんこ @merancorinco 2019年11月3日
フルで映像化はしないけど時々イメージがフワッと頭のなかに描写される。正誤関係ないので読み落としていた部分は無視されてる。客観的な視点が多いかな。文章で遊んでいる作家さんも多いから大抵は文章として読んでる気がするけど、温度とかは感じやすいな。この作品は面白いけど凍えてしまうからあまり読めないとか、この作品は熱気がすごくて汗かきそうとか(これはまた違う話だと思うけど)
めらんこりんこ @merancorinco 2019年11月3日
とある作家さんが自分の作品は読み手が映像化しやすいように工夫してるから映像作品にもなりやすいと言っていて商売上手だなーと感心した。プロデューサーが読んで「もうすでに映像がある!やりましょう!」ってなるらしい。
ayuzak @ayuzak4318 2019年11月3日
あまり詳細に映像化しようとして、登場人物の服装描写が魔法少女の変身シーンみたいになってしまうことがある
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月3日
基本的に少女マンガ的な背景だなぁ。情報ほぼない。子供の頃は主人公目線だったけど、成長するにつれ俯瞰になった。声は男女や年齢くらいの情報しかなくて、そんなにはっきりしたイメージはない。そもそも、アニメみててもcvの区別つかない。
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月3日
merancorinco 赤川次郎もそんなこと言ってたな。映画を書いてるつもりとか、なんとか。
ぬけがら @karappo000000 2019年11月3日
映像化意識しすぎて描写や比喩が多くなりすぎて肝心要の中身が薄くて面白くなくて売れなかったラノベを見たことがある。
kumonopanya @kumonopanya 2019年11月3日
頭に映像どころか、登場人物の名前さえ覚えていないことさえある(主人公クラス以外)。たくさん出てくるとメモを取らないと関係性が覚えられない。だから推理小説で謎が解けたことはない。漫画の金田一でさえ覚えてられない。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月3日
小説って「文章で物語をどう表現するか」ってコンテンツであって、「映像を文章化した」コンテンツじゃないから、どっちかっていうと浮かばない方が自然だと思うんですけどね。書き手は矛盾のチェックとかがあるからまた違うと思うんだけど。
name @jkgkikllh 2019年11月3日
不思議で面白いですね。朗読が脳内で文章に変換される人は演技の上手い下手とかの感覚がないんだろうか?
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年11月3日
テキストベース思考の人は頭良さそうで羨ましい
とむとむ @tomtomga 2019年11月3日
1度目は文章で理解して2度目は映像(あるいは漫画)で楽しんでますね 速読してると映像等に変換していられないんですよね
ウダニ @UdaUdaRuchamame 2019年11月3日
その時々で映画かアニメの映像になって再生される。多分今まで自分が見てきたものを切り貼りして作られてるので、若干夢の中の景色っぽい。
N山 @7na916 2019年11月3日
立ち位置は床です
KENJI @555KEN 2019年11月3日
だからかな、マンガ化やアニメ化で「うへぁ…」ってなっちゃうのは。
Earwax @Earwax97409510 2019年11月3日
そうしてた時期もあったけど、自分が序盤に(勝手に)想定してたオブジェだの距離だのが読み進めるにつれて辻褄合わなくなって修正してくうちにご都合主義みたいになってこれはアカンってなった。
トケイネコ@にのにのなーん @tokei1974kuro 2019年11月3日
同じ名字の人が何人もいたっていう叙述物の解決シーンで、その人たちが勢揃いする場面は世界が歪んで見えた。
椅子派 @bamshard 2019年11月3日
映像化の時、登場人物に絵がないタイプの小説だと突然別作品の既存のキャラクターがイメージ浮かんで最後まで固定化することがままある……
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2019年11月3日
自分も映像流れます。声もついてるし純文学だと人間が動くから映画化とかになるとキャストのイメージ合わないこともよくある
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
元素、擬人化して覚えるとかないの? 炭素ちゃんどうしてあんなに誰とも仲いいの? みたいな。
月月子 @ponkome 2019年11月3日
_yuzu_wasabi_ ありがとうございます!その本読みます!いい情報ありがとうございます!
月月子 @ponkome 2019年11月3日
y0uchan111 そうなんです。でも鳥たちの剥製が並んでいる屋敷をキチンと想像したくて。 屋敷にばかり頭使って関口くんの小説シーンをすっかり忘れてしまってます。また読み返してみたいと思います。
あなたをこえたくて @EXPx2 2019年11月3日
Call of Juarez:GunslingerってFPSがあるんだけど酒場に訪れた老ガンマンの語りをゲームで追体験して、聞き手のツッコミが入って話の齟齬があるとその場で配役ががらっと変わったりする。 大体これ。
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2019年11月3日
映像は浮かぶけど人物の声は明確には付きません。
えあ @air_aterazawa 2019年11月3日
全部じゃないけどネット小説読んでてイラストない奴なのに確固たるイメージが脳内に描き出されてるときがある。時折その後公式見ておおう…ってなる。自作品でも映像化されてないキャラ結構いるのに、時として湧くこの確固たるイメージは何なんだろうね。作者の表現力の差かね。
@r1e3tzw 2019年11月3日
小説読んだ後にその小説が実写なりアニメなりで映像化されたのを見ると、なんだこれ!ちがう!と解釈違いを起こすが、映像作品を見た後に原作小説を読むと映像作品の演者が脳内で動いてくれて楽しいやつとかあったりする。(特に原作と映像化作品で微妙にシナリオなりが変更されてるとなおさら)
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年11月6日
映像が出てくる小説はサクサク読めるけど、そうでない奴もいる。途中でやめることもある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする