あなたは何を覚えていますか 〜記憶処理十人十色〜

何気ないツイートから始まった「記憶」をめぐるお話。文字と映像の脳内処理について、様々な処理様式があるみたいです。 (なおこのまとめは、分かりやすさを優先するため、誤解の生じない範囲でツイートの並び替えを行っています)
ログ 記憶 読書 イメージ
575

ことのきっかけは、このお二人のツイートを見かけたことでした。

えいくら葛真@青マイ電書1&2巻2/28 @ikurakoikura
小説読むの好きだけどわすは活字を映像化出来なくて例えば「お下げで白いワンピースの14歳女子」って見てもそれを脳内で偶像化出来ない。活字はどこまでも活字で、どんなに丁寧に説明されても頭の中に壮大な風景が広がるようなことはない。みんなは違うのかな。わすみたいな人は他にもいるのかな。
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
料理のレシピで「映像????」となるくらいにはインプットが文字列だし、写真が載ってても文字列に変換してインプットする

以前から自身でも気になっていたことだったので、以下のようなツイートをしたところ、思わぬ反響がありました。

いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
今の二つのリツイート、前々から気になってたんだけど、読んだ文字を映像化できない人って、その文字列から何を感じているのかっていうのがものすごく疑問なんですよね。できないことが劣ってるとか馬鹿にしてるとかじゃなくて、僕は文字を文字として受け止められない人だから感覚が全く分からない。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
僕の中で「文字」というのは「映像記憶媒体の一種」なので、文字から映像が再生されないというのが「下手な文章」って感じなんですよね。だから、ほんとに「文字はどこまでいっても文字でしかない」という感覚が知りたくてしかたない。塾講師をやっていると「文字は文字」という子も結構いるっぽいし。

そして、ひとつの視点を提示したところ、これまた数名の方がそれぞれに自分の視点を展開し、がぜん興味深い展開に。

いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
「文字の映像化」のお話、例えばこの画像を見て「菜の花と蜜蜂」という言葉、ある意味で「文字」としても認識してる人が多いんじゃないかと思うんですけど、逆に「菜の花と蜜蜂」という文字列から似たような風景は再生されない人がいるって認識でおけ? pic.twitter.com/ZEKgYuahw3
 拡大

【映像保存型】

桂木裕【経済語る学者みたいな声】 @mayakima
@isa_kent 私の場合、この写真を見た場合は「菜の花」も「蜂」も文字は頭には浮かびません。この画像のまんま頭にインストールされます。誰かに説明する必要がある場合のみ、気づいた部分だけ文字に置換しています。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
@mayakima まやさんのその感じは了解しておりますw僕もどちらかというとそちら側に近いです。というか映像としての処理と同時に幾つか言葉をピックアップしてる感じですね。教えるという仕事をしてると「文字による要素の取り出し」は、ほぼ無意識にやってしまいます。

【映像→文字変換型】

胡紫-こむらさき- @violetsnake206
画像から文字にすると菜の花と蜜蜂になるけど、菜の花と蜜蜂を風景に変換するにはもっと詳細な文字列で説明されないと無理なタイプだ。 「菜の花と蜜蜂」だけだと、菜の花の絵と蜜蜂の写真と別個のものとして扱ってしまう
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
頭にインプットするなら、「菜の花に一匹の丸い蜂が飛びながら向かってる写真」になるから「菜の花と蜜蜂」は少し違う
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
詳しく言うと「蜂が一匹いて菜の花が2本あって外の写真で鉢は後ろ向きだ。花の左側寄りの真ん中のそんなに高くない位置に蜂が飛んでるな」って文字列で頭にインプットされた。
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
文字列が理路整然としてるわけじゃなくて、写真をみた感想?とか状態が思った順に頭に文字として流れ込む
@1l4qf
これだと黒猫と赤チェックとか白背景に熊とかはっきりしててわかりやすいしそれは文字列にはならずそのまんま記憶されるんだけど pic.twitter.com/1rN4atbj5k
 拡大
 拡大
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
「黒猫がチェックの毛布に包まって顔だけ見えている画像だ」って頭の中に置き換えてから画像としても保存される
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
僕の場合は、映像を文字列に変換して記憶、記憶を引き出す時も文字列で検索して映像や画像を引っ張り出すとか、一度文字にしないと覚えられないって感覚
胡紫-こむらさき- @violetsnake206
きちんと言葉にするとかじゃなくて「なんかモヤモヤしてて春っぽい桜とか写ってるやつ」とかでも記憶は出来るし、自分の内面だけでわかる文字列的な感覚に落とし込めばわかるとかそんなのもある、

【ユニークなご意見】

Кікко*☪guluglucose @asd_mitu
@isa_kent @overtherainbowl ごめんなさい。私の場合、菜の花もみつばちも、書いてあることを読んで、全体を見るべしと理解しないと、わからなかったです。黒と黄色のしましま、違うコントラストのひらひら。。。で頭が埋め尽くされてしまって。
むぽむぽ🐌🍤🐌 @mupomupo1
「菜の花と蜜蜂」の画像を見て「菜の花と蜜蜂の写真」と簡潔に説明すれば良いものを、「蜜蜂が美味しそうな蜜の匂いにさそわれたように黄色く咲き乱れた菜の花に飛んできている暖かそうな写真。こういうところ行きたい。」まで言って「話が長い!」って怒れるのが私。

こうした一連の流れの中で、まずは本筋であった「小説(≒文章)を読む」ことについてのご意見。

【文字処理型】

残りを読む(125)

コメント

Nosu (らきのす) @luckynosu 2015年3月18日
動画記憶、画像記憶、言語記憶、それぞれをそれなりに使うことができて、それぞれに変換・翻訳がうまい人が、他者へ情報をうまく伝えられる人、わかりやすく話せる・書ける人、ということなのかなと思い至ったまとめでした。
Nosu (らきのす) @luckynosu 2015年3月18日
それと、過去の話をしていると、たまに記憶を都合よく改ざんしている人間というのに出会いますが、あれはワザと嘘をついているのではなくて、記憶媒体の容量が少なくて、情報が都合のよいものだけ断片的にしか入っていないということなんでしょうね。 そういう人間と記憶をすり合わせるためには、録音とか録画とか使うしかないんでしょうね。
くらげん(伴野鼎)3/31春インテ閃華委託カ42a @nora_kuragen 2015年3月18日
luckynosu 容量が少ないだけというのもちょっと違って、特徴や全体の造形が似てると同じと見做してしまうことはあります。「false memory」でたぶん色々論文出てきます。
くらげん(伴野鼎)3/31春インテ閃華委託カ42a @nora_kuragen 2015年3月18日
しかし興味深い。なんか、記憶の方法を定量的に測定してグループ分けとかできないだろうか。そういうスケールはあるのだろうか。無さそうな気がするけど、2年ぐらい研究したら作れないだろうか。
くらげん(伴野鼎)3/31春インテ閃華委託カ42a @nora_kuragen 2015年3月18日
それぞれの記憶方式の長短を明確にして、互いに補う、また相互の理解を深め合うという名目で。…実験計画立ててブラッシュアップしてったら修士ぐらいならいけるやろか心理学の…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月18日
映像的に小説を書く技術は、映画以前にはなかったんじゃないかな。絵画的に書く技術はあっただろうけど。
九銀@半bot @kuginnya 2015年3月18日
分かり合う事を最初から箒して思考停止するのはどうかと思う
岡一輝 @okaikki 2015年3月18日
言葉から映像が出るヒトでも、ヒトによっては実写だったりアニメ絵だったり、三次元だったり二次元だったりするのかな。モノ書きは言葉を別の言葉にフックしてるとか、ワインのソムリエや料理人は味覚と言葉を、音楽家はリズムや音階と言葉を結びつけていたりとか。
無声化したv。人間には発音不能。 @fp0 2015年3月19日
ここまで大きな違いがどこから来るのか、別の記憶形式の習得は(どうすれば)可能か、辺りを研究すると実用的価値がありそう。静止画記憶はカタログ暗記、文字記憶は校正などで訓練できそうだけど、恐らく最強であろう動画記憶の鍛え方が全く見当もつかない。
無声化したv。人間には発音不能。 @fp0 2015年3月19日
いや、経験を静止画として覚えるのと文字を画像にして認識するのは別の話か。記憶形式と文章把握のどっちにしろ意識的に方式を変えられたら多少は便利そう。
hanaya @hanaya100 2015年3月19日
私は叙述トリックを使われると、映像化した記憶を全編上書きし直す必要があるのでかなりストレスになるのだが、映像化型でそういう気持ちになる人はいないだろうか…。
CD @cleardice 2015年3月19日
最近の推理ドラマで「間違った推測によって構成された偽の現場」をいちいち映像化して出されるとものすごいイラッとするのはこの辺と関わりがあるのかなあ。
Bauer @WorldLeaf 2015年3月19日
荒野の中に立っている風力発電という文章から映像化した時に白いワンピースの女の子が付随するアカウントがこちらです。前にどなたかが呟いてたけど、全力で同意した
りゅとさんやで @lute_the_fool 2015年3月19日
小説とか読んでてなんとなく「黒髪」「メガネ」「額に稲妻の傷」とかは記憶してるけど最初文字情報文字だけじゃダニエル・ラドクリフの顔は出てこない。映画や漫画版を見て「お前こんな容姿だったの」となって「容姿」という映像として記憶する。一度記憶すればダニエル・ラドクリフの顔が出てくる。りゅとさんはこんな感じ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年3月19日
怪人二十面相とかルパンとかシャーロック・ホームズっていろいろな画像頭の中にあるよね。
電波猫 @dempacat 2015年3月19日
俺の場合、風景を書いた文章は文字のままで、人、とくに女性を書いた文章は絵になって描写されるんだが。
篁 ユキヒロ @burn_drums 2015年3月19日
とりあえず一通り読んでみて、「みんな自分語り好きなんだなあ」と思った。
雷更新世 @pleist 2015年3月19日
「文章を読んで映像として記憶する能力」と「体験した映像(および音声)を完全に記憶し、再生できる能力」が両方「映像型」と呼ばれてるの理解しづらいな…。
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2015年3月19日
誰かホラー映画の記憶を消す方法を教えてください。『エクソシスト』とか『エイリアン』が脳内再生されるのなんとかしたいです。基本的に映像と音声頼りで、以前、mixiで、眉間の前辺りで映像を思い出してる、といったら変態扱いされましたが、一人だけほぼ同じ人がいました。パスワードとかの短い単語をちょっと控えておく必要があるとき、声で読み上げてそれを覚えておいてメモ代わりにしていますが…同じような人がいないな…。
チョコラ@渺茫 @bindweedkc 2015年3月20日
本を読むことは夢を見ることに似ている。読んでいる間はイメージの中にいるけど、ふと目を上げた瞬間に、さっきまでいた登場人物たちの顔も思い出せなくなる。 ところで↑の方、エイリアンなりエクソシストをパロディギャグにした動画を見るのが一番手っ取り早いかと
聖夜 @say_ya 2015年3月20日
無理数や年号等の暗記をするときに語呂合わせしたりするのと同じレベルで映像記憶法は記憶力を高めるテクニックの基本です。意識的か無意識かはともかく
はたなか茶 @cha_hatanaka 2015年3月20日
五感のうち、どれをどんな割合で使ってひとつの作業をしているかって、じつは個人差がものすごいんだろうね。このまとめ面白いなあ。よく知った者どうしでも、「私はこうだよ」「僕はこうだ」って言い合うと、その差にびっくりできて楽しそうだ。 ふと思ったけど、記憶作業に視覚(映像)の割合が少ない人は、観光旅行欲求が低くなるんじゃないかしらん。いや、私がそうだってだけの話だが。
うずしお @uzusio_n 2015年3月20日
ところで僕はこういうのを読むと「知る喜び」的なものを感じて、他者への理解欲求みたいなのが強まるんだけど、オチの人は真逆のことを言っていて。記憶方法の差より、そういう感覚の差の方が広くて深いよね。僕は静止画型だけど人の顔は全然覚えられないし、脳内の画と出力にギャップがありすぎるせいで絵を描くのは凄く苦手。叙述トリックは明かされた瞬間に世界が塗り替わる感覚がとても好き。そして古典部シリーズでは伊原摩耶花さんがメガネっ子だ。
etoutoend @etoutoend 2015年3月21日
小説を読むとき、その映像を思い浮かべることができるか? - WINDBIRD http://kazenotori.hatenablog.com/entry/20060706/1152115086 2006年7月
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年3月21日
カメラに例えると、同じ被写体を撮影してもレンズ画角やフィルム特性で違った印象になる。「同じものを眺めても人により印象が違うのは当たり前」と思う事で、相互理解の助けになる筈
クロモリ @kuromori_666 2015年3月21日
古池や蛙飛び込む水の音
与根金次🔞三日目N33a @yonekinji 2015年3月21日
これは脳神経や心理学の学者さんに、是非早急に研究して欲しい案件ですね。多分ビジネスチャンスにもなるのでスポンサー込みで。自分が何記憶・再生型か、話す相手が何型かでコミュニケーションをどう変えれば良いかって読本つくれるだろうし、子供の勉学に向き不向きな方法も発見できるし、自分の能力、得意な仕事に気づける……自分探しにも繋がる。非常に研究の先行きが楽しみな分野。
秋野草樹@つぶやかない @akino0510 2015年3月22日
遺伝子レベルで決まってないなら、「子供の頃どういう風に外部情報を取り込んでいたか」が大きそうですね。 恐らく記憶パターンは夢のパターンと被ってるんでしょうが、自分は文章+挿絵の小説タイプでしょうか。文章を反芻してるとタグ情報付きの映像が出てくる感じ。
秋野草樹@つぶやかない @akino0510 2015年3月22日
まぁ脳の事なんで、「あり合わせの映像の組み合わせから合成されたQRコードのような物を添付してるだけで、映像として取り出したい時に随時構成してるのを、映像として記憶してると思ってるだけ」とか言われると否定できないんですが。本の内容は表紙・挿絵や想像・文字の読めない見開き・読んでる時の風景辺りをバックに文字で思い出す感じですね。声は意識すれば任意の声であてられます。
トラベラー @Traveller3110 2015年3月22日
概念で記憶してるかな。記憶する時は、映像要素、言語要素、意味要素などに分解してタグ付する。再生時にタグから検索して再構成する。だから自分の記憶を信頼できない。再生方法は自由選択できるものの、表現する時は別途技能が必要なため非常に苦労する。
さひろ @sahiro 2015年3月22日
映像も画像も音声もほぼ記憶できない。人の顔とかしょっちゅう見ていないとすぐ忘れるし、声も同様。記憶はほぼ文字というか抽象的な脳内言語(なにそれ)依存。一元のストリームで「同時になにか」にもとても弱い。
さひろ @sahiro 2015年3月22日
小説読むときに映像/画像/音声を想起することも、まずないですね。文字列だけの世界が延々続きます。イラスト/挿絵はさすがに認識しますけれど。
さひろ @sahiro 2015年3月22日
あとあれだ。「文字間」はあるけれど「行間」は認識できないですね。文字列の世界はどこまで行っても一次元なので。
てぃれど @yaoyoross 2015年3月22日
例 マンガしか読めなかった人が、ラノベも読めるようになった。 =ある程度 矯正、練習、慣れれば【今の自分とは違う認識方法にも対応できる】ようになるって事。 つまり、単に今までの生活習慣(基礎感覚の条件反射)の差。だと思うけどね。
神凪あゆり @kry_nng 2015年3月24日
どれも大体自由自在っていうのもなんか別なんだろうなあ…と思う次第。 私は映像音声文字諸々の認識がどの方向性でも持っていける。ただ最初から認識の上にないもの(文字から映像・画像は浮かぶが、そこで喋る音声がインプットされてないので)は移せない。 あるいは文字>画像移動からこういう声なら合うか、みたいな読み方で一旦改めるかなら可能。 しかして、物事そのものが頭にインプットできない属性なので方向音痴だし人の顔が覚えられない。
kkitmur @kkitmur 2015年3月24日
意識したことないので悩みましたが、極端な例で考えれば、例えば「ウォーターシップダウンのうさぎたち」を読んでいる時に、その映像を想起することは僕にはできていません。あるいは「未知なるカダスを夢に求めて」でもそうですね。 小説の情報は基本的に文字で処理していると思います。多分想像する映像を自分で信じられないから無視しているんだと考えます
トラ猫 @lugduname 2015年3月24日
夢のように薄ぼんやりした映像+ナレーション+触覚で覚えてるから何もかもうろ覚え 相貌失認もある ナレーションは文字でも音声でもなくて、脳に直接響く(テレパシーみたいな感じ) そこに風が頬に当たる感触とか、コップを持った重さが加わる 映像がすり切れたフィルムのようにぼやぼやしてるのが困る 画像っていうより色と光で記憶してるんだろうなあ
トラ猫 @lugduname 2015年3月24日
ところで、画像で記憶されてる方、文章を復唱するとき助詞を間違いませんか?例えば「太郎さんは花子さんと手をつないで学校へ向かいます」が「太郎さんと花子さんが手をつないで学校に行きます」になってしまう 脳内の映像を言語に落とし込む際に助詞や細かい単語を間違えるんですよね…
さかなさかな @yuiyui999 2017年1月5日
自分は映像的な表現、画像的な表現に感じる文章は読みやすいと思うけど、決して脳内で映像や画像が再生されるわけではなく情景を言葉で記憶してるだけなんだよね。会話の声や音は鮮明に再生できるんだけど。ラジオドラマみたいな感じかなあ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月5日
速く読んでるときは映像化しないね。 描けといわれりゃどんな場面でも絵にするけどさ。 なんていうか「文章を読む体験」をしてるって感じかな。 映像化というか描くと考えると、たいていの小説は視覚情報に関して描写が少なすぎるし(そこが想像の余地ともいえるんだけど) どうなってんのかなとか考えてるより先が読みたい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする