10周年のSPコンテンツ!
30
くまくましい @KumaKumaSii0825
異世界の話作ってていつも引っかかるのが「時間の単位」です つまり「1ヶ月とか一年っておかしくない?」 なんでっていうと、地球は自転して。一周するのに365日。 異世界でも365日なの?とか
くまくましい @KumaKumaSii0825
「1ヶ月」って「月」ですよ 異世界に「月」あるの? とかです 私の作品は「一年は365日ではないし、年を分ける単位はあるけど、それを『月』とは呼ばない」としてはいるんですが、それ凄い伝えずらいんです
くまくましい @KumaKumaSii0825
蕎麦屋の話は主人公は日本人なので 「日本で言うと大体一年。大体1ヶ月」みたいな表現が可能です でも現地主人公の「龍姫と聖女シリーズ」はもうそういうの面倒なので解説もしていないという
くまくましい @KumaKumaSii0825
世界設定としてそういうの用意はしてるんですが 一人称で進む現地主人公が「時間単位」の話しだすの凄い不自然ですし、設定資料集作るにしても、時間単位とか割とどうでも良くない?とか
くまくましい @KumaKumaSii0825
距離の話も「メートル」っておかしかろうと「林」という単位を使っています 使っていますが、毎回後書きに「一林は20メートル」みたいに書くんですよ。それ、別に無理して変えるとこかなぁと思ったり。でもなんか拘りたい的な
博元 裕央 @hiromotoyuuou
@KumaKumaSii0825 私の作品だと、そこら辺全部設定して劇中で説明してますね。地球とある程度似てるけど違う独自の時間体系がある。
くまくましい @KumaKumaSii0825
拘りだしたらキリがないんですけど、私は割とそういう「地球でしか存在しえない単位」とかで引っかかるタイプなので まあ自分が納得する作品が書ければ一番良いんですが、そもそも論人に伝わらない作品を発表するのもなぁ と言うジレンマ
くまくましい @KumaKumaSii0825
@hiromotoyuuou 三人称にするとそのあたり解説できるので、三人称の話挟んで解説させればいいかなぁとは思ったりはしています ただ、私がそれ書くと物凄いテンポ悪くなっちゃうんですよね。 ここらへん、中々難しいなぁと
博元 裕央 @hiromotoyuuou
@KumaKumaSii0825 うちは基本三人称ですが、それでもバランス難しいですよね……
くまくましい @KumaKumaSii0825
と言うわけで、皆様にアンケートです 異世界の話を読んでいて 「1日が24時間(地球と自転速度が一緒)」 「1ヶ月(異世界にも月がある)」 「1年が365日(地球と公転速度が一緒)」 だったりするの気になったりしますか?
くまくましい @KumaKumaSii0825
@hiromotoyuuou 日本から異世界に来た人いれば、色々話す中で自然に入れられそうなんですが、一度三人称で設定書いた(その小説に転移者いなかったので)ら、30行ぐらいそういう説明文続いちゃって「テンポ途切れるし、読み辛いし!」で没に……
くまくましい @KumaKumaSii0825
たしかに。 待ち合わせを正確にするのとか不自然ですよね(昔は日暮れとか、夜明けとか、漠然とした時間指定しか出来なかった)中国とかだと朝鳴く鳥が鳴いたら開門しろとか。すっごいアバウト
くまくましい @KumaKumaSii0825
私もそうなんですが、読む側の時は別にそこまでこだわっては読んでないかもしれません 書く側なんです 書いてると物凄い気になってくるんですよ 「あれ? 何でこの世界、地球と同じ自転速度と公転速度なの?」って
くまくましい @KumaKumaSii0825
「この世界に月がある設定なんてしてないのに『1ヶ月』ってなに?」とか 書くと気になる時間の問題
プルフェイド・リュパール @purufeido
@KumaKumaSii0825 そういうなろう小説を書こうとしてエタったことある pic.twitter.com/j4N9B477Lb
拡大
やまたけ@素人物書き @ngh29244
@KumaKumaSii0825 まあその方が作者は楽ですし読者も新たに別情報鑑みて読むより楽でしょうから、拘り無ければいいのかなぁ?と思ったり
くまくましい @KumaKumaSii0825
@ngh29244 「平行世界の地球です!」で終わらせるとみんな幸せ。的な
谷崎かおる@お仕事募集中 @TanizakiKaoru
@KumaKumaSii0825 @SchwarzRitter05 気にしないことはないですが、この設定を変えると頭が混乱しますよ。 例えば1日31時間にしたら太陽は1時間に何度の角度を移動するとか、日の入りが何時で日の出が何時、人は何時に寝て何時間寝るとか、もうキリがないほど考えないといけなくなるので地球と同じにするか敢えてそこには触れないです🐹
くまくましい @KumaKumaSii0825
@TanizakiKaoru 設定すること自体はそんなに難しくない(10進法にしてしまえば簡単なので)のですが、読者の方に無用な知識を押し付ける&混乱の元なので色々困るというか…… あとなにより困るのは「この世界、月はないのに1ヶ月ってなに」
きーもぐ @bndyk
@KumaKumaSii0825 天動説が正解な異世界でも良さげ。 原子の周りを電子が回ってるのではなく反陽子が回ってて電子が存在しない異世界なら、化学反応が全く違うし、魔法は対消滅で説明されうる。光より音が速いとか。 そこまで異世界にしなくても、気圧や平均気温、重力なんかも違いそう。
くまくましい @KumaKumaSii0825
@bndyk 大気から違うとか結構思いますよね 空の色は青くないだろとか
綟摺けんご @niwat0ri0704
@KumaKumaSii0825 @53TjycqtVAmpx1A 異世界の話を書く際に考えているのは異世界の基準を押し付けるべきなのか。ですかね。 独自のm、独自の日にち、独自の重さ。 それらを基準にして書くのはいいとして、読者がどれだけ鵜呑みにできるかでは。 よって、日付やなんとやらは全て地球水準で通せばいいかなと思ってます。
くまくましい @KumaKumaSii0825
@niwat0ri0704 そうですね 独自単位は混乱の元なのですが、表記として「この世界に月ないのに、1ヶ月ってなに?」とか
Joe_K またの名を【紫陽花】:花言葉は浮気 @myst_break
@KumaKumaSii0825 一人称では確かに難しいですね。 括弧を付けて神の視点で追記が一番シンプルでしょうが、作品の雰囲気を考えると避けたいですね。 暦に関しては書き方次第かと。 「今は◯の期だから、あと45夜かかるな」とか。 長さは主人公のぼやきなどで順次補完していくストロングスタイルで。
残りを読む(108)

コメント

CD @cleardice 2019年11月3日
やってなくても気にしないけどこだわりが伝わると「おっ」と思うそんな感じなので面倒くさくならない程度に頑張っていただきたい
タム @inthe7thheaven 2019年11月3日
厳しいことを言えば、そうする事が作品へのメリットになるならともかく、考案しても活かせない設定になるぐらいなら拘ること自体が無駄だし創作者のオナニーでしかないんだよな。「ピクサーの1セント硬貨」も同じような訓話。
たかのり@ @T_takanori_ 2019年11月3日
こだわりは大事だが、設定にこだわり過ぎて読めなくなるのも問題。昔2つの月がそれぞれ歪んだ公転軌道を描く設定で話を作ったら、友人に時間単位がわかり辛いと蹴られたことがあった。古典的SFやファンタジーもこだわりつつも単位に関してはかなり慎重に作ってある。難しい話やね。
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年11月3日
ファイブスター物語、4巻で繰り返し「120日」を「3ヶ月」と書きまくっていたことを指摘された上で「もしかして地球とは1年が違っていたりするのでしょうか?」って質問をされて「人類の生存可能な惑星は全て1日は24時間1年は365日閏年アリです!120日を3ヶ月って書いたのは僕の間違いです!ごめんなさい!」って回答が初期のQ&Aコーナーに書いてあったような記憶がある……
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2019年11月3日
SFではこれは数十年前に通過した場所だけど、せいぜい変えてるのは惑星ごとの一年の日数くらいで、秒や分単位ともなると、結局変な単位をわざわざ作るより、わかりやすさ優先のほうがいいよねでだいたい着地してますな。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年11月3日
無闇に世界観こだわられると僕の考えた設定発表会になって考証だ整合性だでグダグダになりがちなのでそういうのはSFやファンタジーでやっていただきたい じゃがりこ食いたいのにフィッシュ&チップス並べられても困る
タム @inthe7thheaven 2019年11月3日
宗教用語由来とかのリアル地球の歴史に依存する言い回しなんかも、基本的には現実的な語彙で何とかなったりするもんだ。例えば釈迦が生まれる前や仏教の伝来してない文化圏には「釈迦に説法」と言われるような事は起きてなかったかと言われれば、そんな訳はないはずで、釈迦に説法はなくても同じ意味の別の語彙があったはずなんだな。
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2019年11月3日
異世界に月作ればいい。夜空の描写に月が輝いているとでもいれておけばいい
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
アーサー・C・クラークの短編で、太陽の中で生活している超生命体の描写がヤード・ポンド法で描かれているのにたまげたけど、そういうのにみんな(この場合は英米人)が慣れていない単位を使っても仕方ないんだろうな、とか思った。
たけ爺 @take_ji 2019年11月3日
こう考えると、銀河鉄道999は割としっかり考えているよな。 ”現地時間の1日”は”地球時間の1日”とは全然違うという設定で描いているから。
のび @Novifam 2019年11月3日
いちいち地球ではとか現代ではみたいな説明文が入るのもそれはそれで萎えポイントなんだよな
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
メートルとかグラムってのもかなり無理してる単位だと思うんよ。人の背丈の何倍、とか、ネコの重さの何倍、みたいなほうが体感的にわかりやすいのよね。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月3日
暦が違う作品や月が複数あって表現が違う作品たくさんあると思う。一人称なら知らない人(子供に教えるとか)に教えるシーンでもあれば整理して伝えることができるはず。
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年11月3日
( ×H×)y-~~例えば萩尾望都の「続・11人いる! -東の地平・西の永遠」は、そういう天体の運行と世界設定・ストーリーの関わりに意味があったけど、特にそういう意味がない「異世界」でこだわるのは読者にとって障害にしかならないんじゃないかなあ?
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月3日
まあ後はそもそも単位を出さない。私はこっちに逃げがち。太陽が昇って沈む世界なら日で数えてるのはさほどおかしいことじゃないから日数でしかカウントしなかったり、小さな子供が立派な大人になる程度には時間が経過しちまったよ、なんて感じで曖昧にしたり。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年11月3日
物語の本筋に影響しない設定をいくらこねくり回したところで、面白くなんねえから
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月3日
あとなろうで一人称なら主人公ってわりと転生者率高いから、地球でなら、日本ならって表現も通ると思う。やりかたはいろいろ。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年11月3日
会話できてるんだから歴や尺貫も自動翻訳されてるでいいんだよ そんなとここだわったってたいして面白さは左右されないんだから 落語と同じで難しく考えず気軽に楽しむもんだよ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
https://togetter.com/li/1425539 関連まとめ「SF作家の小川一水さん「異世界の暦や惑星環境の過剰な制定は、健康に害があります」」
小川靖浩 @olfey0506 2019年11月3日
具体的に戦記物みたいに「○○年〇月〇日」みたいな記載をしない限りは基本的にふわっとした考え方でいいと思うんだけどね。ユリウス暦みたいな「〇月は30日、翌月は31日、でもこの年は閏年だから1日増えた」とかこだわっても「リアルタイムで換算することに意味がある物語」でもない限りは漠然とした概念としてしか読者は意味を持たないんだけどねぇ。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年11月3日
逆にこういった現実世界との差をどれだけスマートに描写できるかが等身大の主観がキモの異世界モノでの作者の実力の見せ所だと思う
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年11月3日
源氏物語を見習えよ。設定は冒頭の一節、「いつの帝の治世だったか(すらもわからないのだけど)」しかない。あとは光源氏という圧倒的な羨望対象を主人公に据えながらも感情の機微を主題にしたことで、「主人公に感じる羨望と共通性の両立」を果たしたことで、1000年後の私たちが読んでも面白い
Fox(E) @foxe2205 2019年11月3日
銀河英雄伝説で、居住可能な惑星の暦は全て1日=24時間、1年=365日(閏年は366日)とする暦法を標準時として共通使用されているという設定を知ってから、作中の暦の設定は「宇宙歴〇〇年」のように「年」だけ確認しとけばいいと割り切るようにしている。
🎶☀️くろえ🌈@LL!Fday1 @taterool 2019年11月3日
独自の時間概念に拘り過ぎるとキャラの年齢設定とかもややこしくなりそうね。
らんとん @Ranton555 2019年11月3日
地球の言葉使う限り表現には限度がある
agegomoku @nekofurio 2019年11月3日
細かい事言い出すと「目から鱗」「水魚の交わり」みたいな表現も片っ端から使えなくなっちゃうし音楽の事をミュージックって書けなくなっちゃいますからね(笑)
てす子 @momimomitest 2019年11月3日
逆に太陽からの距離や回転周期や周回周期が奇跡的なバランスだったからこそ今の地球環境があるので下手にその辺変えたり月を2つにしたりするとSF考察的に無駄な齟齬が発生する可能性があり危険では(思案)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
まず、光源(熱源)としての恒星の強さを計算して、地球と同じだけのジュールを得られる衛星を設定して、その恒星からの距離を計算して、「惑星の公転周期の2乗と惑星の太陽からの距離の3乗の比は、惑星によらず一定である」という、ケプラーの公式で1年を決定するの。簡単だよね?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
衛星じゃなくて惑星だ、失礼。衛星はもう少し計算が面倒です。
おちゃづけ @kusarechazuke 2019年11月3日
「一年」の日数や「一日」の時間数を増減させるということは公転自転の「速度」が違うという事で、という事はそれらの回転で得られる遠心力も変わってくるわけで、という事は見た目上の引力(引力そのものから遠心力で離れる力を引いたもの)も変わり…とドミノ式にあちこち変わって行ってしまうのではという懸念が
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2019年11月3日
日時や寸尺の単位が物語に寄与するなら拘ってもいいけど、そうじゃないなら話の邪魔にしかならんような。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
こういう設定に関しては、学園ものでも同じで、ひとつの机の標準的な大きさとクラスの人数、教室の大きさと天井の高さ、校舎・校庭の広さ、ひとクラス30~40人のキャラ設定を考えるわけよ。なお、そんなことしても話は面白くならないけどね!
てす子 @momimomitest 2019年11月3日
ontheroadx そういうのもいいけど「400年前ソグン国のメートル王が規定した尺度であり彼の腕の長さを元にしている」「この国で多く見られる鳥グラムの尾羽1枚ぶんの重さ」みたいな民明書房的な解決法が好き
いくら @YamadaIkra 2019年11月3日
当たり前のように1年365日くらいだったりするとげんなりするけど、3ページ後にはどうでも良くなってる。
いくら @YamadaIkra 2019年11月3日
月が常に同じ位置に見える世界はもっとあるべきではなかろうか。
小川靖浩 @olfey0506 2019年11月3日
YamadaIkra たぶん、実際のところ284日とか683日を1年とするという「現実の読者の感覚と違う独自の設定」にこだわり過ぎると読者も「作者も」いらぬ労力で消耗する落ちになると思う。昔学校でラノベを読んでた時にそういうのを読まない人から独自の呼び方の火薬だの人名だのの命名法で「よくわかんねぇ!」という感想が出た経験を持ってたりする
Hacchi @2mocccck 2019年11月3日
魔法界における魔法周期で魔法転する魔法星を魔法術で観測した結果を知った魔法国の王が制定した魔法歴がたまたま日本の暦と合致してるんでしょ? 知ってる知ってる。ちゃんと読んでる人はわかってくれてるよ。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年11月3日
俺の作品だと、一応SFで、未来の世界観だけど、地球での習慣や暦を引きずってるって設定なので、その星の自転周期が何時間であろうとも公転周期が何日であろうとも1日は24時間一年は365日ということになってます。むしろ宇宙の広い領域を支配する場合、暦を各星で変えるのって非合理だと思うので、古い習慣とかは便利だと思うのですよ。
Toku @to970 2019年11月3日
現実世界で独自設定にこだわりすぎたといえば、1日10時間・1時間100分・1分100秒制や1日ごとに○○の日とか名前を付けたフランス革命暦。
08_Reader @08_Reader 2019年11月3日
ontheroadx その光源の強さ自体が一定じゃないんだよなぁ。太陽の光度は誕生1億年後から今までに30%アップ、今後10億年で10%アップするとか言われてるレベルで大幅に変動してる。生命誕生から38億年とか植物の陸上進出から5億年とかいうけど、その過程で数割増しくらいに変化してきたし、元々のサイズが違えば温度変化の程度も違ってくるわけで……。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月3日
何でファンタジー世界なのにメートル法で通貨単位円なんだよと読者に内心で突っ込ませておいて、実は(未来の変容した)地球でした、とか。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年11月3日
前にも書いたけど長さの単位はキュピド(肘の長さ。過去のあちこちの文明で使われてきた)を使うとそれらしくなる。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月3日
nekofurio 慣用句を外すのも、英語をはじめとした外国語を使わないのも一般的な手法だと思いますが……(笑)つけるような、ないと無理なものではないですよ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年11月3日
そんなことより問題はおっぱいの表現。「メロンのような巨乳」と書くと、その異世界にメロンはあるのか、あったとして現代文明のメロンと同じ大きさなのか、マクワウリみたいな楕円体じゃなくて球体なのかといったメロン警察問題が発生する。スイカも同様。
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年11月3日
マイルだのヤードだのポンドだのストーンだのと面倒な単位を使う異世界を滅ぼしたい
ハドロン @hadoron1203 2019年11月3日
現実世界だって、グレゴリオ暦使ってない国けっこうあるんやぜ。サウジアラビアがグレゴリオ暦に切り替えたのは2016年だ。他のイスラム諸国はいまだにヒジュラ太陰暦使っているし、イスラエルはユダヤ歴だ。
ケルビム(ごまみそ風味) @kelbim_eden 2019年11月3日
指輪物語の暦の設定は本当に頭おかしくなるレベルで頭がおかしいのであんなものキッチリと設定してる人は頭がおかしいと思います
08_Reader @08_Reader 2019年11月3日
manmarumarumain ところが「古代中国語という外国語」「仏教用語」はなかなか外せないのだ。一見すると外国語を使っていないように見せかけて、その実は思いっきり妥協されている。だって「大丈夫」すら古代中国語由来の語彙で大丈夫じゃないから。
Daregada @daichi14657 2019年11月3日
いやいや、自分の設定はともかく、他者の作品の設定まで、「恒星の周囲を惑星が公転する世界」を想定すんなよ。『精霊伝説ヒューディー』みたいに、無限に平らな大地が広がる世界でもいいし、ファイブリアの各ワールドみたいに◯◯◯が下から支えている皿状世界でもいい
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月3日
08_Reader 日本語として既に十分に認知されている言葉について同じくくりにいれんでも。いや分かっててネタをおっしゃってるとは思うのですが。
Daregada @daichi14657 2019年11月3日
『便利屋斎藤さん、異世界に行く』に登場する長さの単位「マデラカ」は、彼の国の初代国王マデラカ一世の(中略)に由来し、1マデラカは約30cmに相当する
えびやん @sionchr 2019年11月3日
異世界でも1日は24時間だし1週間は7日で1年365日。重さはgで距離はm、貨幣はおよそ1円=1か100円=1。この辺は作者が楽をしていると言うよりも、読者が無駄に頭を使わなくて良いようにしているだけだと思います。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年11月3日
枝葉末節に拘るならそもそも日本語を使わずに独自言語作って書け定期。
遊烏氣(乳を盛る者) @yuki_yugi_paru 2019年11月3日
正直気になる言い出したら「なんで異世界なのに、現地人が地球の人間と同じ特徴を有しているのか」みたいな話にならない?
あの人 @n_and_a_dad 2019年11月3日
個人的には、そんなことの前に「ずらい」を直せと
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
時間に関しては「一刻」と表記すると、その世界で基準とされている時間での1単位となるのでそういう表現をされている方多いような気がします。一日の生活時間をどうやって区切るかから産まれるのが時間単位なので。
oneeye @kyomujyuu 2019年11月3日
以前2次創作を書いていた時は気にしていたのだけれど、読む場合は「読者に解りやすく現代語訳してくれているのだなあ」と思っている。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
人の名前も、スミスさんだと英語の鍛冶屋から来ていたりで、こちらの世界の言語で由来のある名前があちらで自然発生するのおかしいとか考えると、全ての登場人物にオリジナルな名前付けるのたいへんで。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2019年11月3日
tikuwa_zero 独自言語まで生み出して書いた小説なんて「フィネガンズ・ウェイク」くらいしか知らないなぁ。つまりジョイス並みの変人知性の持ち主で無いと書けないと思うw
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
距離に関しては馬車で4日とかkmで表記しない方が多いような気がします。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
時間だから、「何時」というのもその世界で基準とする単位(一日を24分割してた単位では無いかもしれないけど)のことという考え方も出来るか。
聖夜 @say_ya 2019年11月3日
このネタも何周目か知らないけど大事なのはなんと呼んでいるのかではなく何故そこで区切るのかの意味であって本編に関係しないのならただの自己満足
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
yoshiaki_idol 「小説家になろう」の作品で日本語では言葉が通じなくて頻度解析がどうとか見かけましたよ。
小野阿久斗 @504timeout 2019年11月3日
月は別として年はいいやろ。気候や農作業が一巡する単位を年といえばいい。日数も365日じゃなくていい。歴史小説だと365日なほうが珍しいんじゃないか?1時間も1分も基準とする天体がないからいいやろ。 メートルも使いたくなければ歩幅から1歩=約1m、尺骨の長さから1尺=約30cmとかでもいい。 歴史小説のほうがそういうノウハウ詰まってるんじゃないか?
スリーS @Super_S_Shoborn 2019年11月3日
全部地球のパラレルワールドなんだよ!
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
「異世界語入門 ~転生したけど日本語が通じなかった~」 https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000464/
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2019年11月3日
現実世界にも「身長はりんご5個分。体重はりんご3個分。」ちゃんとか「年齢はりんご31個」ちゃんとか居るから…
Daregada @daichi14657 2019年11月3日
504timeout 大昔には、半年(春分・秋分で区切り)を一年としたり、さらに昔には月の満ち欠け(約一月)を一年としたりしていたのではないかという説があり、そうすると旧約聖書の冒頭の創世記の人物の年齢がそれっぽく人の寿命に収まるんだとかなんとか
聖夜 @say_ya 2019年11月3日
daichi14657 記紀の古代天皇の年齢が軒並み3桁なのもこれが原因だと言われてますね
RGB000 @19666_61 2019年11月3日
異世界はどこまでご都合にするかを考えなきゃですね。いい出したら異世界人種、異世界言語、異世界倫理、異世界物理法則に従わせないとってきりがない。書くならそれを売りにするレベルで練り込んで、魅力的に伝えなきゃいけない
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
単位や通貨の違いは割と「異世界」を表現するのに使われていると思う。銅貨、銀貨からその内、教えてもらって通貨の単位を知るとか
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
異世界に同じようなヒトが住んでいるなら、まるっきりどこか別の星ではなくパラレルワールドでもないとそこまで同じにならない。パラレルワールドなら公転周期や自転周期もそんなに大差無いという逆算の理屈も
てす子 @momimomitest 2019年11月3日
オリジナル名称とかオリジナル言語とか、元ネタになる実在のよく知ってる言葉に似せてパロディみたいにする事で「存在しないんだけどなんとなくニュアンスでわかる」みたいなにしてるパターンは案外有効なんじゃないかと思う。 いわゆる昔からアニメや漫画でも使われてる「カメリア合衆国」だの「ウサギーランド」とかそういうの。 地球さんはレベルアップ〜で架空の国出身なキャラが時々架空言語喋るんだけど時々混じる簡単な単語だけなせいもあるけど実在言語ちょっと弄っただけだったりして何となくだいたいわかった
ないあーらるとほてっふ @nyalrathottep 2019年11月4日
「魔法が当たり前にある異世界で、同じ物理法則が通じるのかよ」というのもある。空気中魔力が立ち込めているなら、弓の軌道やらなんやら違わないのか? とか面倒くさすぎる
ないあーらるとほてっふ @nyalrathottep 2019年11月4日
異世界の気圧が違いお湯が沸騰しづらいだの、自転が地球と逆だからコリオリの力も反対だとか、それこそ「使わねー銃はしまっとけ」だろうにな
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2019年11月4日
リューナイト「1月(聖杯宮) 2月(水晶宮) 3月(太陽宮) 4月(弓弦宮)」。コップクラフト「(ティラナは)地球年齢では20歳前後、さらにセマーニ年齢では27歳」。設定はあるけど、こまけーことはいいんだよ。
フシハラ @Fushihara 2019年11月4日
1メットルは1.001メートルです
denev @_denev_ 2019年11月4日
逆に、どうして時間単位しか気にならないのかが分からない。別の世界なら、登場人物がヒト型をしてる必然性もない。
yaya @yakumokumaneko 2019年11月4日
物理法則から変えに行くのにエスペラント使うのは甘え。独自言語の開発からして設定すべき。
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年11月4日
こだわって書くのは自由だけど、そういう独自設定は読まないなあ ストーリーに関わらない上に現実にも役立たない無駄知識は蛇足だし、設定資料集のように別で用意するといいと思う
yaya @yakumokumaneko 2019年11月4日
そもそも記載や解説を日本語でしてどうするんだ?正しい異世界を正しく読み解くなら全編異世界言語で書かれた本を手に読者個人による言語解析から始めるべき。
柳川弥生 @pibililaspa 2019年11月4日
拘りたいならそれはそれで良いが、気にしたって仕方ないって何度もループしてる話題だよな、これ。
柳川弥生 @pibililaspa 2019年11月4日
読者として気になる、と、作者として気にする、が区別できてないんだよ、この人は。
なが @k_watarase 2019年11月4日
こだわる気持ちわかるが、そこにこだわることが読者にとってプラスになるのかは自問自答すべきポイント
九鬼備助 @prc_cookie 2019年11月4日
小説版ドラゴンクエストでは、アレフガルド暦が8ヶ月で1年に対して、アリアハン暦は12ヶ月で1年だったとか。
たかのり@ @T_takanori_ 2019年11月4日
単位とは、他人と一定の基準を用いる事で同じものを同じと判断するための物。物語は作者が読者のために書くもの。だとしたら物語の中の単位は読者に合わせるべきである。
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2019年11月4日
_denev_ 本当に気になる人はSF沼に嵌まるからな。そして「竜の卵」という名作が既にある。
瀬能ミハル @pokirub 2019年11月4日
そういう面倒くさい設定を全部削ぎ落としたのがライトノベルなのでは
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年11月4日
貨幣の単位が違うのは異世界は外国程度の違いなら読者に受け入れられやすいって事だな
TANAKA Takakiyo @takakiyo 2019年11月4日
それをいうなら,手も足も目も耳も二つで直立歩行しする「人間」が出てきている時点でおかしいとも言える。重力の強さも違ってるべきだし,太陽の色からして違わないと。
uniuni @wander__wagen 2019年11月4日
自転とか公転周期を考え始めるとSF要素も入っちゃう
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年11月4日
「手も足も目も耳も二つで直立歩行しする「人間」が出てきている時点でおかしい」そんなあなたに人間がバーバパパみたいな種族のグレッグ・イーガン「直交」三部作をオススメしよう。物理法則も違うよ。
押川歩 @asphaltos1 2019年11月4日
「これを気にするならこっちも気にしろよ!」って、普段バカにしてる相手と同じようなこと言ってんな
豆象@横須賀鎮守府 @mamezou_plus2 2019年11月4日
そう言う単位を気にするほど、度量制が制定出来る大国が存在してるのか?長さなんかは身体単位で表現すればよいし、1年、一日以外の時間単位は比喩表現でよいと思う。瞬きする間とか、腕ほどの長さとか馬で半日ほどとか。庶民が度量を意識しないと思うし
denev @_denev_ 2019年11月4日
pokirub ただ、凡百のなろう小説みたいに、なにもかもをテンプレに頼られるとそれはそれで萎えるので難しい。
キケリキー @KIKERIKI17 2019年11月4日
こういうのが気になる書き手なら、変に自滅しないように、「読み手にわかりやすく翻訳されています」と冒頭で書いちゃうのが一番だよな。「ニムルがソダルとオロリを踏む」=「犬も歩けば棒に当たる」とか、アホらしいやん。
しろの @zoshirono 2019年11月4日
時間単位が違う作品ほんと少ないし気になっちゃう人は大変だなあ。時間の単位が違う描写があると時間がキーとなる展開があるのかな?と思うくらい特殊な印象。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年11月4日
ちゃんと設定されているものが多いと思うが...(逆に単位系について無頓着なのは、読者がわかる形に翻訳記載してる、相当ともいえる)。まあなんも考えてないのだってあるだろうけど。
でき @dekijp 2019年11月4日
それ言い出したら、現地の人間が四肢で五本指なのもおかしい話。
でき @dekijp 2019年11月4日
時計、貨幣、インチなど、一部で十進法以外が使われているが、異世界ではすべて十進法以外かもしれない。(読者は凄く混乱するだろうけど)
でき @dekijp 2019年11月4日
結局、物語に深く関わる部分でなければ、余計なアレンジは避けた方が良い。そっちにとられて中身がおろそかになるのは、読者も作者も集中出来ない
ティー @tea_o_r 2019年11月4日
なんで通貨単位だけは円じゃなくて現地語なのか、については通貨は「現物」が思いつくけど時間や長さ重さなどは「概念」だから、だと思う
Amts @amts1 2019年11月4日
そっちの方が面白くなると思ってるならどんな設定でも取り入れるべきだと思うよ。なんとなくで読者を混乱させる自己満足ならやめろ
カマヤン1192 @kamayan1192 2019年11月4日
原始地球に月が衝突した結果地球にのみ大量の鉄のコアがありそのため地球生命が現在のように発展したという有力説を前提にすると、逆に月の存在しない惑星では地球に似た知的生命が生まれにくい。月のある惑星はたくさんあるという説もそれなりに有力。
カマヤン1192 @kamayan1192 2019年11月4日
数の数え方は地球ではメソポタミアの60進法が最古であり、その後12進法や10進法が生まれた。マヤやケルトでは20進法だった。暦は数の数え方に関連するので12進法あたりに落ち着くのはそんなにおかしくないがこだわりたいなら20進法暦とか60進法暦で試してみるのは一案。
カマヤン1192 @kamayan1192 2019年11月4日
10進法暦・10進法時計・10進法分度器は太陽や惑星の円運動に連動させにくいので、たしかフランス革命時に試したけど使い勝手が悪すぎてすぐにすたれた。
spin_out @spin_over 2019年11月4日
作品中に戦争行為棟があった場合、距離の概念は絶対に必要になるが、「徒歩で何時間(何日)」というのが読み手側にとって楽なので、マスに作品を届けるならそのへんは中途半端なオリジナリティを出しても意味はない。グイン・サーガ(一応ファンタジー)で当初はウマと呼ばれる生物の設定等を書いていたが、途中から馬としか書かれなくなったし、登場人物が南無三(南無三宝、仏教用語)と喋ってたしな。
spin_out @spin_over 2019年11月4日
spin_over もちろん何もかも地球とは違う世界自体をテーマとする作品もあるだろうけど、舞台装置としての異世界で書きたいのがその世界そのものでなければ、時間や単位は名前は多少変えても意味づけは一緒でいいと思うね。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2019年11月4日
そりゃあ、「月」は各惑星における「衛星」だから、異世界の星に衛星があったら「月」(のようなもの)でしょ。(そういうことじゃない RT 異世界に月ってあるんですか?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2019年11月4日
そんなこといったらルナル・サーガの「月」とかどうなるん? って話でもあって。(面倒くさいオタクしぐさ
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2019年11月4日
よくわからないが月に関してはむしろ月(ひときわ目立つ衛星)が存在してないと天文学の萌芽が生まれず、暦が生まれることもなく、必然農耕が発達せず、石器持ったお猿さんからライフスタイルが変わることもなく、都市を形成する社会も育たない。だから中世なり近世なりのような描写ができる世界は月を持ってることが必然なんだよとか強弁できないものか
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2019年11月4日
まあ異世界の1日が3時間だったり一ヶ月が10日だったり一年が二ヶ月とかだったりはするかもしれないけど
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2019年11月4日
プロの作家の榊一郎氏もストレイトジャケットシリーズで「1メルトル」という明かにメートルと同じなんだけど別のものを出してるぐらいなんだし、ねえ。まあ、俺は作品を書く側じゃないからあんまり言えないんだけども
てす子 @momimomitest 2019年11月4日
主人公が翻訳機能を自由に詳細調整できて 「〇〇って向こうで言うゴブリン的なものか。じゃあ次からゴブリンって訳させよう」「こいつはゴブリンシャーマンって翻訳させよう。…しまった後からもっとそう訳するのがぴったりのゴブリンが出てきた」「多分4〇〇がだいたい1時間くらいっぽいな。一旦自動で計算してそう訳してくれるようにしよう。…話があわないから何か違ったらしい」 みたいな状態になってる作品があったな
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2019年11月4日
真面目に考えると、そもそもその世界は年月日時分秒に相当する単位で時間を区切るのか?時間の概念からして別物では?という話にもなる
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2019年11月4日
「カネヤの西600レンダ? 国境越えてんじゃねーか!」
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2019年11月4日
あと何人か指摘してるけどこのあたり作り込んでいたのがルナル・サーガというかガープス・ルナルというか
陽秋木マロン @maroncarpbaka 2019年11月4日
時間の概念って「日がのぼってから次の日がのぼるまでを1日と定義する、日が落ちている時は夜」みたいなざっくりとしたものだったはずで、異世界の定番である中世ヨーロッパ風の世界観だとそこまできっちりとした時間ってそもそも必要ないんだよな
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2019年11月4日
実は異世界と思っていたのは、パラレルワールドの地球
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2019年11月4日
まああれだ。拘りまくって神話から言語まで創造しようとした御仁がおってな。指輪物語なんてその一部なんだぜ…
成田 英人㌠ @sheep_counter 2019年11月4日
単位系の話は厄介よね、下手すると設定だけで知力が尽きてしまう
000 @qgatmdgtwd 2019年11月4日
そこまで気にするなら、異世界人の容姿が都合良く人型だったり、名前がなぜか地球の西洋風だったりするのもありえないだろう
Épouvante @epouvante 2019年11月4日
ファンタジーなら、現実空間と同じ物理学に固執してないで、1948年の某異世界ファンタジーみたいに、外見は内面を反映する、音が光になり光が音になる、空間が線形でない、世界は蜂の巣状構造物、子供は男女が踊りを踊って生成する……みたいなところまでやってほしい。
aioi_au @aioi_au 2019年11月4日
astray000 曜日が月の名前になってるのは覚えているけど、一ヶ月とかの単位の月はどうなってたっけ? ルルブも小説も手元にねぇ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月4日
https://keisan.casio.jp/exec/user/1437747389 「軌道長半径⇒公転周期換算 」ここに簡単に計算できるところがあったよ。シリウスの光度は太陽の25倍だから、25AU(天文単位)のところに惑星を置くと、公転周期は125年…計算あってる?
へっぽこぴーすけ @hpsuke 2019年11月4日
この方、誰に何を言われても「でもわたしは気になるんです」としか返さないし、それなら読者に不要な負担を与えるハンデを抱えつつそのように作る以外の道はないでしょうね。それもまた自由です
へっぽこぴーすけ @hpsuke 2019年11月4日
でも、読者がどう思うかどんなに聞いても作品に反映されないならば、この設問自体が無意味では? という気はします
とろろ @ein18790314 2019年11月4日
そもそも論としてあの手の世界って王国とかみたいな統治機構がそれなりの数が乱立してて、暦のみならず単位の統一がなされてるほうがおかしくね?という気も。 時間の話をしてしまうと自転公転絡みで住んでる惑星と衛星の関係や恒星との重量バランスの話も出るので重力の話も出てくるし、そうなると登場人物の身長や体格も違うのでは?という話も出てきてキリがないかと…
Daregada @daichi14657 2019年11月4日
「風曜日には〜エアロが強くなる〜♪」( https://m.youtube.com/watch?v=NEZB-cNpk2U )
Plate @Plate13579 2019年11月4日
懐かしかったのでルナルの話題にちょっと情報提供。以下基本的に完全版のワールドガイドより。度量衡は基本的にメートル法(m, kg等)に独自呼称とフレーバーテキストつけただけ。文明レベル的には不自然な全世界共通規格だが、プレイ側の利便性考えれば仕方なくはある。暦については1週間7日(それぞれの月の名前の曜日)が50週+祝祭日10日で1年360日。一か月に相当する概念なし、とのこと。
Daregada @daichi14657 2019年11月4日
まあ、「1金貨が4銀貨または5青銅貨または10銅貨と等価値」みたいな設定しても、筆者も読者も得しないよなあ(こいつは古代ローマ共和政初期を参考)
Plate @Plate13579 2019年11月4日
Plate13579 なお、「1月から数えてn週目」という数え方は欧州で使われてるのを見たことがある。納品の週を「2月2週目」の代わりに「2019年の7週目」と呼ぶ、みたいな使い方。カレンダーにも「n週目」の番号が月日の脇に書いてあるものもあった。月を使わずに全部週で数えるってやり方自体は、慣れれば割と便利なのかもしれない。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月4日
ルナルは詳しく知らないけど、世界設定もメートル法を使っといた方がGURPSのルール(メートル法)との相性が良さそうだ。
ARIEL_SCEBAI㌠ @ARIEL_SCEBAI 2019年11月4日
完全に異世界だけでクローズしていれば独自定義でも良いけど、地球人を絡めて話を作る場合は、物理法則が異なっていたら最悪の場合生身では生きられないので、地球に準拠した体系で良いんじゃないかな? もしくは、クレメントの『重力の使命』、フォワードの『竜の卵』、庄司卓の『ダンシィング・ウィズ・ザ・デビルス』のように「物理法則の違う世界を外側から俯瞰している」という『第三の視点』を取り入れるとか?
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2019年11月4日
異世界だから時間の単位が違うだなんて誰が決めた?1日24時間、年365日閏年アリ、これが多次元宇宙標準時である可能性を全く考えていないのか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月4日
春夏秋冬は地軸の傾き、ひと月は月の満ち欠けに関係あるので、また計算が面倒くさくなる。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2019年11月4日
前にも書きましたけど、ヤマト2199のガミラス暦は月という単位がないのですよね(衛星がない二重惑星系)。 なのに一度だけ90日を「3ヶ月」って言っちゃうの萌え。
聖夜 @say_ya 2019年11月4日
GURPSの原書はフィートポンド法でメートル法なのは日本語版だけです。これに限らずkm単位のレンジ表が8の倍数区切りの場合原文はほぼ確実にマイル表記です
89siki @89sikin 2019年11月4日
この手の「枝葉」を緻密に作って面白くする(竜の卵)のもあれば、バッサリ切り落として面白くする(銀河英雄伝説)のもあり。違和感を最後の大仕掛けに使うのもありで、創作ってホントに「王道無し」だなぁと(「猿の惑星」を掲げる。大事なのは、ツッコミが入った時に「ああ、成る程。そのツッコミを次のネタに使わせて貰うぞ」くらいの発想の柔軟さと図太さだと思う(「リングワールド」を掲げる
89siki @89sikin 2019年11月4日
補足。ニーヴンの「リングワールド」は読者から『この軌道だと、中心恒星にいずれぶつかる』とツッコミが入った。ニーヴン氏は、続編で早速それをネタにしてお話を拵えた。この図太さこそ創作する人にとり大事だろうなと
kartis56 @kartis56 2019年11月4日
ontheroadx その「ヒト」や「ネコ」が地上のと同じかどうかがわからない
kartis56 @kartis56 2019年11月4日
hatimaki_kuroda 公転周期を等分した単位があって、それをカ月と翻訳したのでは
kartis56 @kartis56 2019年11月4日
異なる通貨単位の話だと狼と香辛料でやってた
ガネオ・トカゲ @Ganeosaurus 2019年11月4日
lp_announce 横から失礼します、グノォム博士とカロックの会話で出てきた「ポゥの4つめ!」という台詞を、観客に「十(とお)の4つめ=40日」だと勘違いされてしまう話もありましたね…
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年11月4日
そういや昔「魔法使いの♀弟子」というRPGエロゲがあって、月がインキ、キノコ、コネ、ネギ……で週がお父さん、お母さん、お兄さん……で曜日がネズミ、ウシ、ウサギ……という嫌がらせ以外の何者でもない暦法を採用してた。んでゲーム内のイベントの起きる日がこの暦法で指定されるんでやってられない。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月4日
最近、いわゆるなろう小説にはまっているのだけど、「異世界=地球とは別の星」派より、「異世界=パラレルワールド」派の方が多いかも。ブラックアフリカの古代文明は文字が無いため記録が少ないとか、アメリカ大陸には欧州の侵略者がやって来るまで鉄器が広まっていなかったとか、現実でもちょっとしたことで数百年の文明の利器の差が出たわけで
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2019年11月4日
金と銀のレートの差で儲ける異世界両替商
あさぎ @asagi8 2019年11月4日
貨幣単位は現代社会でも各国で違っているのでむしろ突っ込むのなら貨幣経済がド田舎でも通用している点じゃないかな。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2019年11月4日
・1年の長さが違うとハビタブルゾーンから抜けるため液体の水が存在できなくなる可能性がある。 ・月がないと地球のようなプレートテクトニクスが起きなくなるので最悪金星か火星のような気候になる。 ので安易に地球と違う暦を採用するとSF考察おじさんに怒られるゾ
Daregada @daichi14657 2019年11月4日
「よーし、ひと月は20日で、それが18ヶ月あるものとする。余った5日は不吉な日として年末に付け足そう。これで365日の暦ができた。次に、それとは別に13種類の名前と20種類の名前を干支のように組み合わせて260日の暦を作ろう。これら365日暦と260日暦を組み合わせると52年のサイクルができるから(中略)。いや、これだと52年以上にわたる出来事を正確に記せないから、ある時点を基準とする長期暦を別に用意して...」 これは実在する暦だけど物語には出てきてほしくない
てす子 @momimomitest 2019年11月5日
なろうだと異世界の神が地球を参考にして作ったとか、異世界の創世神の正体が転生した地球人とか、過去の転生者や転移者が言い出した言葉や知識が異世界で使われてるとかいう設定も多くなってるな。 そもそも人類につきっきりな創世神が出るタイプのなろう異世界って銀河系とか他の天体とかが実在しそうな印象が薄いから実は天動説世界だったりしてとか思えてくる
たかよし@大雨警報 @sendoutakayoshi 2019年11月5日
タグロックされているけどコメント欄がまた本番
ないあーらるとほてっふ @nyalrathottep 2019年11月5日
asphaltos1 「な?めんどくさいだろ? やめとけやめとけ」とするための方便
でき @dekijp 2019年11月5日
大体、月とは言うけれど現実の太陰暦とは全く関係が無い。(たまに一年あたり正確に12週する月が出てくる異世界もある)
キケリキー @KIKERIKI17 2019年11月5日
オーバーロードのアニメでは、作りの粗い不揃いの貨幣が表現されてるんだよね。そうすっと偽貨幣とか気になるはずで…みたいな話もあるけどさ、雰囲気重視の書割としてはいい味出していて、突っ込むのも無粋だよね。でもこれを「セカイ設定にこだわりました」みたいに言っちゃうと警察が駆け寄ってくる。難しいよね。
きんとと@旧カツ地縛霊 @_kintoto 2019年11月5日
そこまで気にするのに貨幣に使う貴金属はこの世界基準なの?月がない惑星を世界を舞台にするなら星の製造過程も地球とは違う可能性が高いから金や銀が産出しないかもしれないし、逆に多すぎて無価値になってるかもしれない。本格的に世界の設定作るならその辺もきちんと練らないと…
ポポイ @p0poi 2019年11月6日
フンワリした設定アリなのが異世界ファンタジー。厳正な制度が有る訳じゃない落語家の亭号と同じ事(笑)。
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 2019年11月6日
単位系に突っ込むならまず住民が地球人と同じ外見してることに突っ込めよ
Daregada @daichi14657 2019年11月7日
_kintoto どのみち、(物理法則が現実世界と一緒だとすると)金などは中性子星が合体するときにできるぐらいで、地球が形成されるときには、材料にすでに含まれているに過ぎないからなあ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする