日南線・榎原(よわら)駅駅舎についてのあれこれ

志布志線として開通した、現日南線・榎原(よわら)駅は、時に「昭和10年開業当時の駅舎」として紹介されていることがあります。 しかしよく見てみると、その他の駅が木造なのに、こちらは木造モルタル。雰囲気も少し違います。昔からの駅舎なのか、それとも一度建て替えられたのかを考察します。 2019年11月15日現在、まだ結論は出ていません。 皆さまのお持ちの情報を教えていただければ幸いです! ※随時追加します! 続きを読む
駅舎 レビュー 榎原駅
27
ひなもり よわら @hinamori_yowara

架空鉄道会社・邦鉄(くにてつ)で働く女子社員です(๑'ᴗ'๑) もし宮崎・鹿児島のJR日南線が経営分離されたら!という妄想で、今日も邦鉄は走ります。「ひなもり」は「日南森」と書きます。イラストはよろづのかるみ(@calmicco)製

pixiv.net/fanbox/creator…
もしかしたら:日南線で最古の駅舎?

wikipediaや駅を紹介するwebサイトを見ていくと、他の駅には「台風被害で建て替え」「老朽化のためリニューアル」とありますが、榎原駅だけはその記述が見当たりません。

ひなもり よわら @hinamori_yowara
ふと思いついて、かるみ氏にも協力してもらって調べてみたんですけど、榎原駅の駅舎って日南線で一番古いのかもです 簡単な一覧を作ってみました pic.twitter.com/IHFC8VF32F
拡大
拡大
本当に日南線最古なの?

今まで「〇〇年改築」という表記がないので、それを信じると最古ではありますが、それにしては建物がそこまで古いものではなさそうに思えます。

よろづのかるみ© @calmicco

イラストと称する落書きを無意味に生産するねこ型機械

calmicco.blog.jp
よろづのかるみ© @calmicco
榎原駅の昔の写真って見当たらないんですよね 日向大束とか福島高松は木造なのに榎原だけはモルタルで、果たしてこれ開業時からそのままなのか不安になってきたんだけど、改築したという記録が今んとこ見つからず。 南郷町の町史あたりを探るしかないかな pic.twitter.com/MZjDgA4gwy
拡大
わくわくncmkランド @nicomaki_yokose
@calmicco 蔵書に昭和10年の榎原駅の写真がありましたが駅舎はちょっと見えないですね… pic.twitter.com/BheMJki1B0
拡大
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
@nicomaki_yokose ああ…… そうですね でもほとんどこの辺りの地形が変わってないのが分かるのは貴重な資料ですね!
よろづのかるみ© @calmicco
昭和22年に撮影されてる航空写真を見てみると、全く同じ場所に建物はあるんだけど、上から見て左側の、現榎原駅を象徴する三角屋根が見当たらないんですよね。建物の影からも判断できるので、やっぱりこの後一度建て替えしてるのではと。 pic.twitter.com/RhV9I4sWD3
拡大
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
×左側 〇右側 私はなぜか左右の感覚がつかめない……
よろづのかるみ© @calmicco
なお上の白黒写真で、駅舎の少し右側にある小さな建物(とその影)は、恐らくトイレです。今でこそトイレが撤去されましたが、少なくともノート設置当時(15年前)には存在してました。
よろづのかるみ© @calmicco
ともあれやっぱり、以前ひなもりよわらアカウントでもアナウンスした 「日南線で最も古い駅舎」はたぶん間違いです。 ご迷惑をおかけしました……あまり影響ないですけど……すみません
ひなもり よわら @hinamori_yowara
えっそうなの? じゃこの前のツイート訂正しなきゃ twitter.com/calmicco/statu…
よろづのかるみ© @calmicco
あと可能性として捨てきれないのが、(正面向かって左側←今度こそ間違いない)の、三角屋根の部分(待合室)が後から追加されたのではないかな、という点。 右側の事務室部分と屋根高さも違うのがちょっと気になる。 この部分だけが、他の日向大束とか大堂津と大きく異なるんですよね。 pic.twitter.com/1kqRVjGs0H
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
イラスト描くために、写真で屋根部分をいろいろとチェックしていってたら、ここの接続部分の処理がなんとなく雑な印象を受けたんですよね。 気のせいかもしれないけど、もともとあった瓦をあえて切り分けて、その部分にセメントを流したような感じ。 もしかすると雨漏りの補修かもしれないけど。
よろづのかるみ© @calmicco
retro-station.jp/09_kyushu/yowa… んがしかし、一方でこちらのように「昭和10年の駅開業当時からの駅舎」という記述もある…… だんだん分からなくなってきたぞ
よろづのかるみ© @calmicco
digital.archives.go.jp/DAS/meta/listP… なんかそれらしいのを見つけたようなそうでないような…… 昭和15年3月にあの米内光政総理宛に出した請願書? ここに榎原駅改築という記述がありまして。まぁ書いてる通りなのですが、「農産物や林業が盛んなのでとりあえず日向大束と榎原の間に駅作ってくれ」というのと、 pic.twitter.com/vLEo1BBjmR
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
榎原神社が大人気で、それに対して榎原駅が貧弱なので、もう少し拡張してくれという内容ですね。 ただ、これが出た時点ではまだ開通5年くらいなので、果たして請願通り駅舎が改築されたかは分からない。というか、新駅設置と同じく、思いっきり流されてる可能性高いっすよね。
よろづのかるみ© @calmicco
まぁそう考えていくと、福島高松駅も当時と今の姿はけっこう変わっているので、榎原駅も多少の改築はあったんだろうなと思う。改築というかリフォーム程度かな。 cyuta.yokohama/PhotoTrain/Doc…
よろづのかるみ© @calmicco
んでしつこく榎原駅駅舎の続き。 視点を変えて「志布志線榎原駅」で検索かけたら、ヒットしたのがMRTの過去映像。 0:20あたりで榎原駅の言及となり、昨日お知らせいただいた切り通しを走る蒸気牽引の客車、そして榎原駅の駅名標が映って、駅舎らしき建物が映る。 youtu.be/vhSlSL7Pu-U
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
youtu.be/vhSlSL7Pu-U 映像の中より引用。 これ、私は榎原駅の油津側だと思ってましたが、機関車の進行方向を考えると実は串間側なんでしょうね。 待ってる列車の機関車が逆機になってるのも、転車台のない暫定終着駅だからこそなのかも。 pic.twitter.com/SHlJFvdrno
拡大
わくわくncmkランド @nicomaki_yokose
ということは昨日の写真は映像からの切り抜き??
よろづのかるみ© @calmicco
youtu.be/vhSlSL7Pu-U 同じく映像からの引用。これだけだとどちら側かは分からない……と思ったら左側に「ひゅうがおほつか」とあるではないか。ということは当然駅舎側ホームのもの。なおこのときは「ひゆぅが」となってるかどうかは、字幕が邪魔で見えないのが残念。 pic.twitter.com/NEqUAZHlBh
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
youtu.be/vhSlSL7Pu-U 問題のシーンはこちら。 列車の屋根と駅舎の位置(高さ)関係を考えると、榎原駅で間違いないと思う(もちろん榎原延伸ニュースだろうからそうなのだろうけど)。 ……と、なると。 やっぱり駅舎が違う! 日向大束駅のような駅舎。 pic.twitter.com/Dr4T8ZKpnT
拡大
よろづのかるみ© @calmicco
ということで、今のとこ判明したのは ・少なくとも榎原駅の駅舎は一度建て替えられている ・屋根と張り出したひさしの位置関係を見ると、今の榎原駅のようにほぼくっついてはおらず、むしろ日向大束駅のように少し離れている ・ということは三角屋根はリフォームではなく、駅舎そのものを建て替えた?
残りを読む(60)

コメント

もこ @mocomb 2019年11月15日
まあ新築でも屋根の高さを変えて納まりよく作るのは普通だから、それだけを理由に増築とは判断できないね。屋根と屋根がぶつかる部分は雨仕舞的に弱点だからシビア。今みたいに適当な建材がない時代なら特に。
Shiro @Shiromagenta 2019年11月15日
つまり今いちばん古いのは南郷駅か。I am GOD's childだな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする