編集可能

WHOが携帯電話の発がんリスクについてなんだって?

▼各紙の報道 ・携帯の電磁波に発がんリスクの疑い=WHO専門組織(ロイター) http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-21467220110601 ・携帯電話で脳腫瘍の可能性?危険度コーヒー並み(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110601-OYT1T00409.htm 続きを読む
がん 携帯電話
11
Haruhiko Okumura @h_okumura
携帯電話でガンのソースは http://www.iarc.fr/ のNews。今回の数値は出ていないが参考として2004年までの研究では30分/日×10年でグリオーマのリスク40%増と書かれている
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
遂に結果が出ましたか。でもGroup2Bは微妙だなあ RT @h_okumura: 携帯電話でガンのソースは http://www.iarc.fr/ のNews。今回の数値は出ていないが参考として2004年までの研究では30分/日×10年でグリオーマのリスク40%増と書かれている
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
違う。ハザードの確からしさがコーヒーと同じ。リスクの大きさではないよ RT @kamezonia: コーヒーと同レベルのリスクに位置づけ。でも交絡の問題がまだ片づいてない? / idJPJAPAN-21467220110601 http://htn.to/gLypBk
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
指摘をいただいたので訂正(><)。/ハザードの確からしさをコーヒーと同レベルに位置づけ。でも交絡の問題がまだ片づいてない? / 携帯の電磁波に発がんリスクの疑い=WHO専門組織 | 世界のこぼれ話 | Reuters http://htn.to/gLypBk
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
リスクとハザード、ハザードの大きさ、ハザードの確からしさ(゜.゜)……いろいろ頭から抜け落ちているなあ
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
IARCは発ガン性の有無でグループ分けしているから。Group 2Bは「発ガン性があるかもしれない」くらい RT @kamezonia: リスクとハザード、ハザードの大きさ、ハザードの確からしさ(゜.゜)……いろいろ頭から抜け落ちているなあ
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
にゃあ、昔その辺のネタやったよねえRT @kikumaco: IARCは発ガン性の有無でグループ分けしているから。Group 2Bは「発ガン性があるかもしれない」くらい RT @kamezonia: リスクとハザード、ハザードの大きさ、ハザードの確からしさ(゜.゜)……いろいろ…
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
おさらい。2007年の自分ちの記事。読み返す(T^T)/ PSJ渋谷研究所X: 「リスクとハザード」と責任転嫁と「査読済みシール」 - http://bit.ly/jdgbCb
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
いや、むしろこっちか。2009年の記事。/ PSJ渋谷研究所X: 適切に怖がるための「リスクとハザード」 - http://bit.ly/lEibFJ
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
IARCによる、携帯電話の電磁波に関する調査については、「おかしな科学」の菊×六対談にあった(最終報告が遅れているけど、脳腫瘍と関係ありという方向の結論になる可能性の話とか)。p068-069。親切にハザードとリスクについても説明してある orz
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
IARCの発ガン性グループ分けの表、なんかのときに作ったなあ。どっかに残ってるかしら……。
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
あったー。古い(^^;; http://twitpic.com/55cwfl RT @kamezonia: IARCの発ガン性グループ分けの表、なんかのときに作ったなあ。どっかに残ってるかしら……。
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
probablyとpossiblyの違いとかね RT @kamezonia: あったー。古い(^^;; http://twitpic.com/55cwfl RT @kamezonia: IARCの発ガン性グループ分けの表、なんかのときに作ったなあ。どっかに残ってるかしら……。
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
結局、評価は変わってないし RT @kikumaco: probablyとpossiblyの違いとかね RT @kamezonia: あったー。古い(^^;; http://twitpic.com/55cwfl RT @kamezonia: IARCの発ガン性グループ分け
薬袋摩耶 @minai_maya
WHOが、携帯電話とグリオーマの関連性を今発表した理由はなに?
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
@minai_maya IARCの結論が出たからだと思うよ。これがIARCのPress release http://bit.ly/ixiuXL
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
@minai_maya これは特定の疫学研究じゃなくて、IARCがメタアナリシスを終えて、結論を出したということでしょう
薬袋摩耶 @minai_maya
@kikumaco でもこれを読む限り、確定的なことは何も言えないでしょ?そういう報告もあるけど、って程度で。
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
@minai_maya 「Group 2Bに分類した」というのが結論だよ。さまざまな報告を総合した結果、「発ガン性があるかもしれない」という結論を出したということ
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
携帯電話と脳腫瘍の関係についてはずっと調査が続いていて、今回IARCはそれらの研究結果を総合して、「発ガン性があるかもしれない」というグループ(Group 2B)に分類するという結論を出した、ということです。
薬袋摩耶 @minai_maya
@kikumaco それって、コーヒーやタバコ、ワラビと同じレベルってことですよね。どうしてそこまでちゃんと伝えないかなー。
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
IARCによるグループ分けの意味については、渋谷研究所のこれ http://twitpic.com/55cwfl 見てください。この分類はリスクの大きさではなくて、発ガン性の有無の確からしさによるものです。リスクの大きさではないというところは重要
kikumaco(3/20ビッグアップル) @kikumaco
@minai_maya リスクの大きさではないから、コーヒーと同じといってもコーヒーと同じくらい危険という意味ではない
ryugo hayano @hayano
【WHO 携帯電話によるガンのリスク】の元の文書 http://bit.ly/kVsnQ3 (一日30分を10年間連続するようなヘビーユーザーで神経膠腫が40%増加したとする過去の研究があるので今後も関連を要注視)
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする