美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」

美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」のお気に入り点をまとめました。
ライフハック 美崎栄一郎 ビジネス書 仕事術
1861view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
小南 翔 @shoDMWL
会社の中では、自力で仕事をやり遂げたという自信がありましたが、外の世界ではそれが通用しない。エントリーシートさえ通らず、ろくに話も聞いてもらえませんでした。会社がなければ、自分は何もできない。自分がうぬぼれていたことに気づくには、十分すぎる体験でした。-美崎栄一郎「枠からはみ出す
小南 翔 @shoDMWL
会社の外に目を向けたおかげで、自分が「楽しい」と思って仕事に取り組まない限り、いつまで経っても楽しい仕事なんてやってこないということに気づかされたのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
人は、なにか嫌なことがあると、それが一生続くような妄想にとらわれます。本当に一生続くなら、きっと誰も耐えられないでしょう。でも、一年以上同じことで悩み続けたという人を、私は見たことがありません。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
練習もしないうちに成功するのは、単にラッキーだったということです。もちろんアンラッキーより、ラッキーのほうがいいに決まっていますが、運をあてに仕事を続けるとしたら、それはもう賭けになってしまいます。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
自腹を切ると、人は真剣になるものです。そして、もっと役に立つ文具はないだろうかと、目新しい文具を探すのが日々の楽しみにもなりました。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
期限として与えられた時間は、あなたの裁量で仕事をしていい時間。疾走して早く着いてしまえば、あとの時間は、自分のために使ってもいい。私はそう思っています。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
ちなみに、やりたい仕事を頼まれた場合は、逆に早く提出します。早く出すことによって、その仕事の続きを積極的にもらいにいくのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
「すでに知っている情報だった」かどうかは、本当はどうでもいいことだと私は思っています。なぜなら、本に書いてあるノウハウは「知る」ものではないからです。「インストール」して実行することに意味があるのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
ノウハウは、「知っているかどうか」ではなく、「実行できるかどうか」で選ぶのです。本以外にもそういった目線で情報を選ぶと、ただの頭でっかちにならなくてすみます。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
どんな人にも、ひとつくらい長所はあります。精神的に悪影響を受けないために、長所を見つけて、自分から積極的にマネするのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
「ケチだ」という感情言語で考えると、折半する時苛立ちます。でもそれが、銀行員のように、「一円でもきちんと計算する」ノウハウだと考えると学ぶ価値のあることになりました。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
性格が合わなくて苦手だけど、優れている。こういう人は多いものです。極点なことをいうと、優れている人は、人に助けてもらう必要がないので、「嫌な人」になるケースが多いのです(笑)。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
トラブルやストレスの原因の多くは、以前の自分を「更新」できないことではないかと思います。場やフェーズが変わった時には、自分という楽器を再度、チューニングする必要があります。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
人事権を握っている上司たちは、お友達同士のようなものです。噛みつく部下を相手の部署に送り込むことはしない。いい部署、いい仕事に就きたいと思うのなら、まずは、「外へ出しても恥ずかしくない部下」にならなければいけないのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
優秀なプロは、簡単に自分を変えます。これを逆だと思っている人は多い。プロは自己流にこだわる、と。しかし、より高い目標のためだったら、これまでのプライドや得てきたものを簡単に捨てることができる。それが本当のプロなのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
失敗の中の「意外なこと」「自分の予想を外れていたこと」には、成功へのヒントがあります。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
本来、「失敗」とは、与えられたタスクに沿えなかっただけですから、その「失敗」は、別のタスクでは使えることが多い。失敗というより、「寄り道」と考えた方がいいケースが多いのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
不思議なことに、「過去の失敗」は、振り返ってみると「あれがあったから今の自分がある」という大切な血肉になっていることが多いものです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
どんな仕事にも、自分に決定権があったらどうするかという姿勢で臨んでいると、その仕事へのモチベーションはずっと上がります。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
天気予報が当たらないのは、放送局の段取りで、それができないからです。極端なことをいうと、天気予報はむしろ、当たらないようにできている。放送時間前に用意した「お天気おねえさん」が読む原稿もテロップも、ギリギリには変えられないのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
成果を出している人は、ギリギリまで予測し続けている。どうすればこの仕事がうまくいくか。予測と修正を最後の一分まで繰り返すのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
身体を動かす習慣のまったくなかった人が、急には運動を始められないように、精神面でも工夫する習慣をなくした人は、どんどん工夫から遠ざかり、怠惰になっていきます。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
プロジェクトがうまくいかないからといって、メンバーを平気で替える人がいます。けれど、そんなことをやっていたら、そのうち、一緒に仕事をしてくれる人はいなくなります。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
自分が知りたいと思う情報は、同じ仕事をやっている人なら知りたいと思うのは当然です。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
小南 翔 @shoDMWL
情報を流すことは、相手に喜んでもらえる以上に、自分を活性化することでもあるのです。-美崎栄一郎「枠からはみ出す仕事術」
残りを読む(14)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする