Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2019年12月29日

日テレ版ドラえもんについて(その2)「えびはら武司氏の日本テレビ動画版ドラえもんに関する証言は信頼性が極めて低いので真に受けないで下さい」

本まとめは2019年2月5日作成「日テレ版ドラえもんについて」(https://togetter.com/li/1316168)の続きです。
15
まとめ 日テレ版ドラえもんについて へぇ~、と思う事ばかり ※えびはら武司氏の「弟子から見た側面」と云う一面と、 ※当時アニメ版を製作していた下崎闊(真佐美ジュン)氏の証言と ※対立する点は多いですけれども・・・・ 13672 pv 13 3 users

一連の流れは上記まとめの続きです。

小栗かずまた @kazumata_oguri

『吉田豪のレジェンド漫画家列伝』で、えびはら武司先生のお話「藤本先生もドラえもん初期は人気がなく、日テレ版のアニメもすぐ打ち切られ、学年誌しか仕事がなくなり、絵も古いと言われ悩んでいた」とか。あの天才藤子F先生でさえも不遇の時代があったんだと驚き、同時に何か勇気をもらいました😄

2019-10-23 20:54:56
Dr.D @YukarintoYumeou

@kazumata_oguri YouTubeで日テレのドラえもんのOP見たけどあれはひどかった!あれからテレ朝で奇跡の復活したけどドラえもんはあのテイストがいいと思う、それにしても娘さんのOP歌い間違いは微笑ましくて好きな話です

2019-10-23 20:58:57
虫塚虫蔵 @pareorogas

うーん。もはや見る機会が無いから何とも言えないけどネットに流出したOPとかで駄作とか愚作とか一蹴される日テレ版こそ真の意味で「被差別アニメ」の称号にふさわしい。これほど明確に差別され迫害され隅に追いやられた作品なんてそうそうない。えびはら氏の語り口だとそりゃこうなるでしょうと。 twitter.com/YukarintoYumeo…

2019-10-23 23:40:28
perry_lawton KUBO @perry_lawton

日テレ版『ドラえもん』。だいぶ前に某所で2本ほど見た印象としては、「放映当時の水準としては普通のテレビまんが」。普通に楽しんで見られる。特別に出来が良いとか悪いとかではない。ただ、シンエイ版しか見たことがない人が今見たら、けっこう違和感や戸惑いを感じると思う。

2019-12-28 22:32:22
せっちゃん CV:福圓美里(一年間限定) @ozasikigodzilla

@perry_lawton 当時の記憶ですが、まったくそのとおりだと思います。

2019-12-28 22:35:29
アギラ㌠@風雨来記4応援 @capsule_agila

@ozasikigodzilla @perry_lawton 当時はマジンガーでなく、ドラえもんを観てました。周りもドラえもん派が多数で、人気作品という認識だったので、いきなりの最終回に「なんで?」と皆で首をひねった記憶があります。あと、件の記事で単行本は74年発売とありますが、放映中73年8月だったはずです。

2019-12-28 22:42:23
缶コーラ @kan_chan7

ドラえもんの連載が始まった頃は少なくとも自分の周りの小学○年生読者のクラスの連中には人気があったし(当然まだ国民的認知度は無い)日テレ版「ドラえもん」も楽しんで観てたし知名度アップにも貢献してたと思うので確かF先生が公式に言及した事が無い以上は変に貶めて欲しくないですね個人的には

2019-12-29 00:39:27
虫塚虫蔵 @pareorogas

日テレ版ドラえもんの初回放送を紹介する新聞記事(毎日新聞1973年4月1日付)。ドラえもんを「スーパー・ロボット」と誇張するなど、認知度の低さが表れている。 pic.twitter.com/enQX0tNDNs

2019-12-29 00:58:39
拡大
山野一 @1yamano

私は自分や自分が関わった漫画を読み返す方ではない がねこぢる草というアニメはBGVとしてよくかける それは人様の作品だと思ってるからだ 完成したアニメに原作者がブーたれるというのはよく聞くが アニメ化の道具として使いたいのか その人の才能を信じてまかせるのか 最初に決めとけばいいのにw

2019-12-26 23:21:29
虫塚虫蔵 @pareorogas

藤子先生の場合、周囲がブー垂れて封印させた感があるよね、日テレ版ドラを。えびはらさんとか周囲が寄ってたかって旧虫プロ勢を罵倒しまくるわけだけど、あまりにも作り手に敬意を払わなさすぎる。F先生は他人に任せた以上、何も言わないような人だったから『ドラえもん百科』も出てきたわけで。

2019-12-27 00:23:10

→テレビ朝日元編成担当の高橋浩は自著『視聴率15%を保証します!』(小学館新書、2014年)の中で「せっかく放送開始したのに日本テレビの旧作が再放送されると、子どもたちが混乱してしまう恐れがあるので、小学館に旧作を封印してもらいました」と証言しており、本作の封印はテレビ朝日関係者が主導したことを明かしている。

虫塚虫蔵 @pareorogas

えびはら氏、最近出た吉田GOのインタビュー本でまた日テレ版のネガキャンしてるのか。

2019-10-23 23:46:48
虫塚虫蔵 @pareorogas

真佐美ジュンさん、癌なんだよ…。不謹慎だけど、もしこのまま鬼籍に入られたら、マジで日テレ版を守ってくれる人がいなくなるぞ。

2019-12-27 00:25:06

2019年12月23日、日テレ版ドラえもん元スタッフ(制作責任者)の真佐美ジュン氏はブログで肺癌と診断されたことを公表した。

リンク 12月23日(月)CT結果 - 真佐美 ジュン 12月23日(月)CT結果 - 真佐美 ジュン 5時50分、目を覚ましいつもの一日が始まる、はず9時、駅前クリニックから、電話が入る。先日の診療で「良いお年を』と、挨拶したばかり。先生からは、何かあったら、電話するからと言われていた。悪い予感。車で、クリニックへ行く。待っている時間の、長い事。最悪、CT検査で、肺がんが見つかったって。東京病院の紹介状を書いてくれるとの事。清算して10時、東京病院へ行く。受付などする。11時、肺炎の時の3番受付。20番、21番診療室前で、待つようにと。11時30分、受付に呼ばれて、レントゲン撮影に。11時45分、3番受付
リンク Wikipedia 真佐美ジュン 真佐美 ジュン(まさみ じゅん、1945年10月14日 - )は、国産テレビアニメ黎明期の1960年代後半から1970年代前半にかけて活動した日本のアニメスタッフ。本名は下崎 闊(しもざき ひろし)。男性。東久留米市在住。 1965年から旧虫プロダクションにて『ワンダースリー』の制作進行に携わったのち、手塚治虫の秘書として社長室勤務を1年間務める。その後『リボンの騎士』『千夜一夜物語』『どろろ』などを制作したのち、1971年に手塚が虫プロの社長を退陣するのと同時に手塚プロダクションの映画部に移籍。同社では
タクえもん @DoraTakubou

えびはら先生、日本テレビ動画社員に親でも頃されたのかってくらいディスってるもんなぁ…

2019-12-27 15:33:37
リンク 東洋経済オンライン 弟子が語るドラえもんの知られざる"黒歴史" | 読書 国民的漫画『ドラえもん』は今年で生誕50年。その愛され続ける理由とは。『藤子スタジオアシスタント日記 まいっちんぐマンガ道 ドラえもん達との思い出編』を描いた漫画家のえびはら武司氏に聞いた。──リオ五輪… 39 users 559
タクえもん @DoraTakubou

内容はほぼ「まいっちんぐマンガ道 ドラえもん達との思い出編」と一緒だったけど、漫画版でも絵柄に悪意が見える見える… pic.twitter.com/0g2twrGSmq

2019-02-04 10:38:00
拡大
拡大
拡大
タクえもん @DoraTakubou

ガチャ子を原作未登場キャラ扱いしたり、偽物の日テレドラをトレスして紹介したり、内容ガバガバ 日テレドラエアプ勢なのに、あたかも視聴した体で叩いてる説あるゾ

2019-12-27 15:36:09

※本筋

ナッパ教司祭 @nappasan

日テレ版ドラえもんについてこの方が語っている内容は非常に一面的で、客観性に欠けると思いますね。当事者としてある側面での事実は表しているのでしょうけども。 弟子が語るドラえもんの知られざる“黒歴史” headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… @YahooNewsTopics

2019-02-03 18:13:43
残りを読む(60)

コメント

クジャクオオカミ @peacockwolfs 2019年12月29日
これ、制作会社が新潟のドンの肝いりで、豪雪地帯の農閑期の仕事で企画されたと読んだことがあるが」……
0
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2019年12月29日
東京ムービー制作のオバQパーマン怪物くんとか東映制作の実写ハットリくん(ジッポウの方はフィルムが全話現存)が再放送されなくなってたのもテレ朝が原因なのだろうか?
0
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年12月29日
真偽はわからないけど、えびはらさんの描くドラえもんはあんまり好きじゃない。
0
nekotama @nukotama001 2019年12月29日
Yoshikun21c その可能性は否定しないが、そもそもシンエイ動画版の放送時期にモノクロアニメの再放送ってほぼない(例外が1期鬼太郎)ので、意図的に放送されなかったのは、新オバQだけだと思う。ハットリくんのモノクロ版はアニメ版放送前特番でネタ的に紹介されてた。
0
nekotama @nukotama001 2019年12月29日
ただ、シンエイ版ドラ放送開始時期のムック本(F先生によるドラえもん誕生の初出掲載した本)で日テレ版ドラえもんは藤子アニメの歴史のページで他のアニメと異なる、図版なしで出来がわるい作品という旨の記述のみの掲載だったんだよな。
1
ゆきやけ @yukiyake_ 2019年12月29日
最近はどうも吉田豪の方をいまいち信用できない
0
MoDMoDMoD @MoD87233696 2019年12月29日
えびはら氏?の証言に胡散臭さを感じるのは、F先生の逸話とあまりに掛け離れていると思うので。 とは言え先生も人間だから裏が無いとは言い切れないのですが。 またFミュージアムの館内壁面の年表に日テレ版の記述は無く、係員に質問したら事務所に一旦問い合わせてから「藤子プロから提供の資料を元にしていますのでどうしてかはわかりません」と。
1