『アニメを殺す経営』――悲惨なマネジメントが押し潰す日本のクリエイター業界に必要なもの――

庵野監督によるガイナックスの破滅的経営の告白を契機に、アニメ業界、及び日本のコンテンツ産業全体を取り巻く経営的問題について語ったのだ。
287
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
可読性向上のため、前から考えていたnoteでの同時投稿を行ったのだ。普通の口調で読みたい方はこちらでどうぞ、なのだ。 note版(通常文体・標準語) note.com/karaisan/n/n7f…
リンク note(ノート) 『アニメを殺す経営』――悲惨なマネジメントが押し潰す日本のクリエイター業界に必要なもの――|好き勝手に語りたい標準語さん|note ※このnoteはTogetterにて公開している「好き勝手に語りたいアライさん」アカウントでのテキストを通常の文体に書き変えたものです。執筆者、内容についてはどちらも共通です。 今回のテーマは、「『アニメを殺す経営』――悲惨なマネジメントが押し潰す日本のクリエイター業界に必要なもの――」です。 アニメ製作業界、及び国内のコンテンツ産業の現状分析と、それに対する提言になります。長くなった代わりに、すべての関係者やアニメファンの方にとって参照可能なよう、関連するほぼすべての主な事柄について引用するか解説を挟む
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
長いので、最後まで読むのは面倒だと思うのだ。けれどもし、あなたが日本のアニメを百年後も殺したくないと願うなら。どうか最後まで読んで欲しいのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
喫緊のテーマであるために、前置きは今回後に回すのだ。長いけれど、すべての関係者やアニメファンの方にとって参照可能なように、関連するほぼすべての事柄について引用するか解説をしたつもりなのだ。 アニメ製作業界、及び国内のコンテンツ産業の現状分析と、それに対する提言なのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
今回のテーマは、「『アニメを殺す経営』――悲惨なマネジメントが押し潰す日本のクリエイター業界に必要なもの――」なのだ。
『アニメを殺す経営』――悲惨なマネジメントが押し潰す日本のクリエイター業界に必要なもの――
庵野秀明監督の告白と、明らかになったガイナックスの破滅的経営
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
まず、状況整理から。株式会社カラーの代表取締役であり、『新世紀エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』などを手掛けた映画監督でもある庵野秀明氏が、ダイヤモンドオンラインに寄稿した記事が12月30日に公開されたのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
概要としては、『エヴァ』の成功の後、多額の収益を得たアニメ制作会社ガイナックスが過剰すぎる放漫・浪費経営を行い、庵野監督の離脱後も『エヴァ』による収入を上回る赤字を積み重ね、多くの作品の版権や庵野監督在籍時の貴重な資料などを売り払っていた、という内容なのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
以下がその記事なのだ。 【庵野監督・特別寄稿】『エヴァ』の名を悪用したガイナックスと報道に強く憤る理由(ダイヤモンドオンライン) diamond.jp/articles/-/224…
リンク ダイヤモンド・オンライン 889 users 1116 【庵野監督・特別寄稿】『エヴァ』の名を悪用したガイナックスと報道に強く憤る理由 アニメ制作会社「ガイナックス」の社長が準強制わいせつ容疑で逮捕された。この事件では、『エヴァンゲリオン』の名を付した報道が数多くあり、これについて庵野秀明監督は強い憤りを感じているという。そこで今回改めて、庵野監督の特別寄稿を連載していく。第1回は、これまでのガイナックスとの関係や袂(たもと)を分かつまでの経緯などについて語る。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
また、それに関連する記事や反応を同日にまとめた記事が以下なのだ。 ガイナックス報道に憤る理由を綴った『庵野秀明の手記』に心痛める流れ…「ゲームはそういう理由が」「島本和彦との関係がエモい」など(Togetter) togetter.com/li/1449262
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
こうした『優れた創造性を破壊する経営の失敗』という事例は日本には数え切れないほどあって、要するに長所と短所の話だとは思うのだ。ただ、この事例はその代表例に成り得るほどに、あまりにも酷いのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
発揮された創造性が世界に名を残すほどに優れていた点と、行われた経営がそのすべてを食い潰すほどに破滅的であった、というギャップの大きさが、なのだ。
「経営者」という存在の持つ意味
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
日本では経営者は嫌われる側なので、経営なんてそんなもん、と思うかもしれないのだ。けれど経営学を学んだ者として、カライさんは経営という概念が極めて重要であると感じるのだ。そして、魅力的だとも。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
資本主義とは、固定された権力に囚われない流動的な力を意味する社会通念なのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
王様が統治する社会では、王様がゴミと言った作品はすべてゴミなのだ。けれど資本主義社会においては、その作品を素晴らしいと感じてお金を出す人がいれば、そこに価値が生まれるのだ。そしてその作品は、世に広がるかもしれないのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
経営者とは、作品を守り、支え、育てる者なのだ。現代の資本主義社会においてはインターネット等の普及によってとても高度な流通システムが成立していて、非常に多くの可能性があるのだ。世界にだって羽ばたけるのだ。 それを行う専門家こそ、経営者なのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
あらゆる分野の優秀な経営者は、現代の社会構造を学び、経営における蓄積された知識と技術を吸収し、自らの企業が置かれた状況を分析して、最善となる戦略を実行するのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
そしてその結果からまた考え、常に変化する世界に対応しながら、従業員や商品の生みだした価値を世の中により良い形で届けることを考えているのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
お金持ちで、欲望の塊。私腹を肥やしてばかり。そう見えるかもしれないのだ。 けれど経営者として企業を存続させていくことは、並大抵の行為ではないのだ。自らの知識や判断が甘ければ、何十億という損失が発生し、何百人という社員の人生を破滅させてしまう重責が常にその背にはあるのだ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123
人間であるからこそ責務を全うし、自分が成し遂げようと考えたことのために、限られた時間と能力の中で全力を尽くすのだ。
残りを読む(228)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年1月5日
いろいろ言いたいことはあるのだけど長いから混乱しか起こらんので一つだけ、「スマホの台頭を予想しながらiPhoneに破れたソニー、そしてシャープ」って、今のiPhoneと当時のiPhoneは全く別物だろ。今のiPhoneが当時の母艦主義・安価端末路線を捨てて、往年の日本の携帯電話・スマホの高価格高品質路線まっしぐらじゃん。当時のiPhoneを否定した日本人技術者と同じ理由で現在のiPhoneは昔のiPhoneを否定している。
SDos @srydos 2020年1月5日
これは面白かった。noteがあるから人に勧めやすいし。
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2020年1月5日
[c7222801] 冒頭にあるnoteへのリンクをクリックすりゃいいのさ。ちなみに、自分は全部読んだ。
SDos @srydos 2020年1月5日
『それが優秀な存在なら、狂人だろうと使いこなすのが経営者の責務なのだ。』 日本の会社が成果を出した技術者をマネジメント職につけたがる理由が一つ見えた気がした。すなわち、『お前のようなやつなら似たような優秀な人間の一人や二人うまく扱えるだろう』と。 でも、ことごとくそれに失敗している。なぜだろう?
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2020年1月5日
tiltintninontun iPhoneとXperiaというよりもiPodとWalkmanの関係だろうなぁ。
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年1月6日
アレに関してはたつき監督のあれこれを機会損失ととらえるひとがいたのかなあと思ったり(*´・ω・)<賞味期限を短くする行為とみてしまった
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年1月6日
会社(法人、箱、持ち主)とブランドとメンバー((箱の中の)構成員)は別(´・ω・`)金剛組は違う会社同じブランド同じ(仮)メンバー。JALと同じでもう別組織なん。京アニは今後同じ会社同じブランド制作コアは違うメンバーでやってくことになるん。出資者って別に制作会社を内部で分離して出資する人としない人に分けても問題ないんだけど契約が細切れになるあたりで籍を置くだけでは労働法規と手続きがすごく邪魔になる。まぁ自営(請負)だと逃げられるけど従業員だと逃げられないとかの違いもあるけどね。
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2020年1月6日
「経営者としての才覚」みたいな話がFGOやらのくだりで出てきたけど、 ガイナの失敗が経営者としての才覚や人格的問題で片付けられるのはいまいち腑に落ちない。 勉強しなかったんでしょ。経営の。 庵野氏が言ってたが、カラーの経営を始める際に「B/S・P/Lの読み方から勉強した」ってさ。 でもそんな当たり前のこともできない中小経営者は多いよ。職人・営業上がりの起業者が多いからね。 山賀もそのクチでしょ。何も勉強しなくても金が入ってくるんだから勉強するわけがない。日本の経営者の問題はそこだと思うがねぇ。
sw-wo @swwo12 2020年1月6日
tiltintninontun iPhoneはキャリアが値引きしていただけで、どれもハイレンジのスマホだったよ。お財布や防水はかつて無かったけど、その時だって製造コストを抑えたほどほどのスマホというわけではなかった。一流の物を作って、販売戦略で多くの人に届けてきた。経営の力で負けたという指摘は正しいと思う。
もとしん @_motoshin 2020年1月6日
問題提起としては正しいと思いますが、具体性を感じられませんでした。結局「良い経営」とはなんなのでしょうか? たとえば効率化されていない業態が無数に存在するとして、それらをどう効率化するのか。私案でも草案でも一案でもいいのでそれを読んでみたかったです。
Holten @Holt800 2020年1月6日
「優秀な経営者」が、オネアミスの制作にゴーサインを出すとは思えない
Hacchi @2mocccck 2020年1月6日
どんな経営論を見ても思うんだけど、「私はこういう理由から企業Aはこのように成長していくと考えています」と事前に提示して、そのとおりになったことを後から確認しないとその経営論が真に優れているかは判断できないと思うんだよな。失敗した理由を後から語るのは後知恵と言えるし、成功した理由を後から語るのは結果論でしかない。分析で終わらず、その分析をもとに次の変化を予想して、予想とどう違っていたかを分析するループを繰り返さないと何も蓄積されていかないと思う。
ephemera @ephemerawww 2020年1月6日
全般的には同意できる内容。経営が特殊技能である、専門職であるという指摘は正しい。軽視されているというのも正しい。日本社会は、どうすれば経営できるのかというノウハウ、いやそれ以前の通念をほとんどの人が知らない。実際、このTogetterだって、自分の会社の不平不満、いかに上司が、経営者が無能かということを切々と訴えるまとめはいくつもあっても、だったら自分が経営者になろうとは思わないのか、という方向にコメント欄が発展したのを見たことがない。誰も経営なんて知らないからだ
ephemera @ephemerawww 2020年1月6日
自分は過去他のまとめで、経営者を産出できる教育制度に改革すべきと何度か提言してきた。高校までで、労働法や経理、業務に関わる最低限の基礎知識を叩き込み、高卒以上は誰でも手に職さえつければ経営者にもなれる社会にしようという提言だ。これは誰も経営を知らないのだから、いっそ経営者ができる人間を大量に生み出し、実社会で不良経営者を淘汰し、経営のノウハウを社会資本として蓄積する狙いもある。そうして優秀な経営者、優良な企業が多数生まれれば日本の経済も再生すると思うのだ
ephemera @ephemerawww 2020年1月6日
ただクリエイターや労働者を活かす経営者の資質には、経営技能以前に、精神的な、哲学・理念と、それを作る人間性が求められると個人的には思う。残念ながら、現実に成功した経営者にはマキャベリストやソシオパシー、サイコパシー、ナルシストが少なからずいる。というかそれらの資質が成功に有利に働くことが知られている。彼らは当然、クリエイターや労働者の利益や社会貢献など重視しない。システム的に大量に経営候補者を生み出せたとしても、そうした人間性の部分を超克することこそ一番難しいのではないかと思う
ゲン@㍌㌠ @gen_halshion 2020年1月6日
真っ当な意見。ただ、国を問わず映像制作の現場というのは家内生手工業に毛が生えた程度のもので、しかし日本に足りないのは、それに投資を促すプレゼンとそれを受容できる投資家と思う。自社で版権管理を行える・ネトフリやアマプラの高い製作費の元での創作等に踏み出せている現場も出始めているので、真っ暗闇ってわけではないね(´・ω・`)
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
基本的には自分のまとめのコメント欄にはコメントしないよう気を付けていますが(不粋ですので)、今回は内容が内容だけに反応させて頂きます。また、文意を損なわないよう口調は一時的に平易にしておきます。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
tiltintninontun はい、ですので「当時のiPhone」にソニーが敗れた理由についてです。あれはウォズニアックという「技術の専門家」とジョブズという「経営の専門家」による協業の成功として捉えられる事が多いように感じます。当時のソニーが敗れたのは、デザインとマーケティングに関してではないでしょうか。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
[c7222801] 残念です。私の無力ですね。効果的な表現を行えなかった責任はすべて私にありますので、改善の方法を模索していきたい所です。やはり折り畳まれない類のメディア選択も重要でしょうか……あるいは、小分けにするとか。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
srydos 実のところ、「ことごとく失敗している」わけではないのです。そうした事例が表に出てきやすい傾向はありますが、むしろ人的資源論の分野で一般的な選択肢となりうる程度には成功事例も多く。現場を知った上でマネジメントをやらせる、という発想はデメリットだけでなくメリットもあります。ただ……研究職、クリエイターという分野では、求められる専門性が高すぎて、自分野と経営の両輪をこなせるのは天才だけ、というようになってしまいがちだと思えます。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
yuki_obana 労働法上の課題はありますね。ですので、一案で出したクラファンの活用は副業収入の形で個人を対象に行えば引っ掛からないかと。関連法規に詳しくはないのですが、あるいはそれも問題があるでしょうか。ご教授願いたいです。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
NotAustralia01 その辺りについては、文中で語った通りの解釈をしています。環境要因と内的要因で分けることには同意ですが、元よりきちんとした「経営の専門家」であればそうはならなかったと思います。そもそもアニメ制作会社の経営を是正する、という概念自体がありませんので、日本全体を語る前に一分野の課題として捉え、対策を行うことが必要かと思われます。
春野秋 @rakiharu1 2020年1月6日
仮にアニメの市場規模が倍になったとしたら、クリエイターの報酬が倍になる可能性もある。しかし作品数が倍になって、報酬が変わらない可能性もある。  50本/クール超の明らかな過剰供給が何年も続いているので、後者の可能性(作品を増やす可能性)の方が高い気がする。
かふぇ氷 @cafeseaside22 2020年1月6日
シャープの亀山は8年大型ディスプレイを作った後、今でも一応スマホディスプレイ用で現役。失敗したのは堺だな。大規模投資の後市況が崩れて、鴻海に買われた後も赤字を垂れ流し続けている。
野獣後輩 @yaju5123 2020年1月6日
経営の専門家が必要というのは同意だが、恐らくその辺りの問題は日本の企業なら恐らく長年頭を悩まされてきた事だとは思う。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
_motoshin ありがとうございます、ごもっともだと思います。本文への追記を検討致しますが、端的に述べるのであれば主に組織論、選択と集中(戦略論)、チャネルの確保(流通論)、などでしょうか。一人当たりの作画効率を向上させるITの活用の試験的実施から、アニメ製作全体のコスト管理。もちろん代理店が不要なら切り離してもいいですし。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
_motoshin 売れる作品が何か、自社の強みと顧客が求める方向性は何か、をせめて3Cや基本競争戦略のレベルででも認識した上で次作を選択する。他社との差別化を行う(シャフトは差別化が高度ですね)。また他者に利益を奪われないよう自社管轄のチャネルを確保し、収益源を最適の形で構築して手元に置く。「良い経営」とは、それら現代経営において勘案されるべきすべての事柄に可能な限り思考を割き、限られたリソースを最大限活用するための方法を常に模索する姿勢だと考えています。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
2mocccck おっしゃる通りです。PDCA、実証こそ実学である経営学において何より重要なことですので、もちろん経営学の分野ではそれが行われています。ですが現状としては、それ以前にそうした是非の検証を行うような取り組みをする人材そのものが、アニメ業界には極めて希少であるという点が危機的であると感じています。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
ephemerawww 同意します。ただ、自分なりに構想してみた所、余りにもコストが膨大なため国家事業以外では困難だろうな、と感じました。アニメ業界の変革はそうではなく、数億程度の予算でも解決可能かもしれないことですので、問題提起は現実的に価値があるかと思っています。
野獣後輩 @yaju5123 2020年1月6日
個人的には大手企業になればなるほど、トップまでエスカレーションされない案件や事象なんて増えて当然だとは思う。というか、全ての事柄を経営陣まで上げるというのは現実的でない。KADOKAWAがたつき監督を排した件についても、現場レベルでその手の意思決定の権限が与えられてるんならまあ起こり得る話というレベルでしかない。結果的に大失敗だった訳だが。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
ephemerawww いいえ、これは明確に否定させて頂きます。私はマキャベリストです。成功するためならばあらゆる手段を実行するべきだと考えています。社会貢献や労働条件改善は、迂回原理に従った、ただの最善手です。現代において、それら基礎的判断も行えないのは「優秀でない経営者」に過ぎません。ソシオパスであろうと、論理的に社会的成功を収める道筋が見えていれば、それらの行動を選択しない理由は何もありません。社会的評価なくして、成功のない時代ですから。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
ephemerawww とはいえ、やはり強固な信頼関係を作るにはクリエイターと深く心理的に共鳴する必要はあるとも思います。ただ、それを言うのであればクリエイターもソシオパスとナルシストとマキャベリスト、多いと思うんですよ。作品のためなら他の全部なんて知ったことか、っていう。だから「優秀な」クリエイターと経営者って、ある意味似てると思います。やってることが違うだけで。なのでアニメが本気で好きな経営者は、マキャベリストでも何の問題もないかと。
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2020年1月6日
経営者の専門学校とか無いしな 案外難しい
NT @nobio_to 2020年1月6日
manaby76 DAT、MDの頃から知財を守ることを優先して考えるようになり、結果的に使い勝手で優れるiPodに負けたんですよね。あの負けを教訓として素早く時代をキャッチアップできなかった。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
gen_halshion 自社・他社の優良チャネルを確保できている企業も出始めているのですね! 素晴らしいことです。投資家としては、近年ではベンチャーキャピタルにもオタ文化に理解のある層は増えつつあります。やはりプレゼンが問題なのでしょう。そこも含めて、経営的人材の拡充の必要性を感じています。
ぺけし@実況専門 @P4iE5 2020年1月6日
日本は、たとえば会社で経営層になる際に、大学の経営学の単位を取得するのが必須になる、とかできちんと「経営」について学ぶことが必要があるって言われたことがあるんだけど、まさしくこのことだよなと思った。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
rakiharu1 その通りです。ですので、「アニメの市場規模を倍にする」だけでなく「アニメ一本当たりの収益を倍にする」ことが不可欠です。それはどこの業界でも当たり前に模索されている施策なので。そもそもアニメってデータなので、無限にコピーが可能なんです。つまり世界中に無制限にばら撒ける。生産コストは一定ですが、複製コストはほぼゼロ。あとは売るチャネル(方法)さえあれば、いくらでも収益が増やせるんです。具体的には、やはりクラファンや海外配信などでしょうか。他にもありそうです。
野獣後輩 @yaju5123 2020年1月6日
経営者に挿げる為の専門教育とか、ある意味で理想論に過ぎない。というのも、通常の業務やら何やらで常日頃から社員は時間を取られるし、非経営者の段階においては経営者としての技能や知識は一切役に立たない。現状の取り敢えず優秀な奴を経営者に据えるというのは、この手の人財の選別の困難さにも起因する。 結果を出した奴が優秀という理屈はまあその通りだが、問題は「結果を出す人材」をどう選別・判断するかという点じゃないかね
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
yaju5123 文中では一元的に語ってしまったのですが、日本全体の企業が抱える経営問題と、アニメ業界が抱える経営問題ってレベルがまったく違うと思います。ガイナックスの事例、あり得ないですよ。日本の並レベルの経営者でさえない。「日本における平均的な経営者」レベルの人材を育成するだけでも十分効果的だと思っています。またそもそも、日本全体が経営についてはマイナスからのスタートなので、基礎を教えるだけでゼロまでいけます。本当は義務教育でマーケティングの考え方だけでもやって欲しいですけどね。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
yaju5123 おっしゃる通りです。現場担当者への教育など、問題点はいくらでも挙げられますが。今から見れば、ただ一言、失敗だった。損をした。それだけですね。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
shizzumaru 実は、あります。「経営 専門学校」でググるとたくさん出てきます。クオリティまではわかりませんが、教科書通りの基礎を教えるだけでもマイナスをゼロにするには十分過ぎると思います。どんなやり方でもいいので、ぜひ業界内に「経営の専門家」をギリギリでも名乗れる範疇の人材を一人でも増やして欲しいと思います。でなければ、救われないと思うので。
からくさ @Karakusa21 2020年1月6日
細部で自分と意見が異なる点もあるが、丁寧に関係者の発言や資料をまとめている力作だと感じた。
からくさ @Karakusa21 2020年1月6日
ひとつだけ補足するなら、途中で「あのiPS細胞の研究でさえ、予算が打ち切られるらしいのだ」との言葉があるが、国の支援が現時点で打ち切られる可能性があるのは「iPS細胞の備蓄事業」だという点。 備蓄事業のスタート後にゲノム編集などの技術が急速に発展したため有用性がやや薄れており、生物学者のなかでも「打ち切りはやむをえないのでは」との見方もある。 https://www.tbsradio.jp/433103
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
P4iE5 はい、「日本の教育に足りないのは~」と語られる内容は幅広いですが、私は経営学の基礎が最も足りないと思います。細かい知識はこの際不要ですが、せめて考え方だけでも教えて欲しい。「経営」を考えることは資本主義社会で何かを成り立たせるためには不可欠だ、ということを理解して欲しいです。悪役扱いじゃなく。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
yaju5123 ごもっともです。ただ、制作管理のような業種がアニメ製作にはありますので、そうしたマネージャー業務と経営者の知識は共通部分もあり、活かせることもあるかと思います。また、そもそも経営の専門人材として育った人物を雇用する、というのが根本的には一番真っ当な考え方にもなります。その上で自分の給与を含め稼ぎ出して貰う、というのが一番良い形にはなります。事例は多いので、珍しい話でも、不可能でもありません。アニメ業界ではまだ試みられてはいないだけで。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
Karakusa21 お褒めの言葉、及び修正と補足に感謝します。「山中教授が令和の行事に出ているのはiPS関連研究費継続のためだが、結局それも打ち切られた」というコメントをネット上で見たままの認識でした。本筋でないとはいえ、情報には正確さを期したいと思います。ありがとうございます。
nekodaisuke @nekodaisuke1 2020年1月6日
90年代~00年代ごろはネットはオタク天国だったから、オタクというか技術者とか現場を支持する甘ったれた奴らの意見ばかりが支持されていた。物を作ってるのは俺たちだ!みたいな。その口で経営者とかマネージメントとかコンサル系のやつらを馬鹿にしてきた。漫画で言うなら編集者がいまだに馬鹿にされるし評価なんてしてやらねーみたいな空気があるし、この前も棘でそういう話が盛り上がったばかりだ。
nekodaisuke @nekodaisuke1 2020年1月6日
陰謀論も大好きで、アニメーターが貧乏なのはなぜかという話になれば、きまってテレビ局と電通に責任を押し付けて、アニメーターかわいそうかわいそうと言っていた。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
nekodaisuke1 そうですね。まぁ、それも悪いことばかりじゃないとは思うんです。技術がバカにされるか、経営がバカにされるか? なら、私は技術がバカにされるよりはそういう日本らしさが好きです。経営は結果で見返せますからね。つまりは現場、技術、創造性に関心があり、秀でた人々が日本にはそれだけ多いのでしょう。素晴らしいです。とはいえ、流石に経営思考がゼロは問題ですので、いい加減ジョークは置いておいて真面目に人材や組織育成をする頃合いかとも存じます。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
日本企業の経営者の問題って割とガイナの事例に原因の大部分が集約されてると思うけどな…ガイナの社長が変わった時にどんな人物がどんな基準で選ばれたのかよく見てみて?立ち上げ時の社長はゼネプロ畳ませて実家に借金して立ち上げ費用出したオタキング、それ追い出した次の社長、そいつが脱税で捕まった後釜の山賀、その後の今回捕まったアホ…誰一人マトモに経営学の上っ面でも良いから舐めたことも無い奴ばっかだから
ゆうきのぞむ @yuukinozomuu 2020年1月6日
srydos スポーツ選手にその例が多いが優れた選手は優れた監督・指導者になるとは限らない、の一点に尽きます。 選手がプレイ中の行動を言語化して教えることができるとは限らないのです。 フィーリングやニュアンスでやってる事も多く、選手自身は気づかずやっている事が 勝利に近づくための行動だったりする事もあります。(続く
ゆうきのぞむ @yuukinozomuu 2020年1月6日
srydos 翻って独特な感性を持つクリエイターがヒット作を生み出し 上層部から「君みたいな後進を育ててくれよ」と言われても 「自分は作りたい物をやるだけ」というスタンスだとしたらただの重荷です。 そうでなかったとしても「何を教えれば…?」というクリエイターの方が大半だと想像に難くありません。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
バブル崩壊で米国に負けて10年ほど日本式の経営のままじゃまずいとあれこれ話題になるも上手く行かず、プロの経営を学んだもっと若い人達に経営をさせようとしてMBA取得者を優遇してその後10年もうまくいかず。で、負けた日本式経営の頃が良かったなぁと夢のようなことを言っているうちに外資の買われていったのがここ10年。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
ガイナに限って言うと経営者選択の理由が・金を出した・事務方やってた・現場のリーダーだから・潰す気で居た会社を金出して引き継ぐって言うから…そう、誰一人経営者経験も無ければ経営学を修めたわけでもない奴を場当たり的に役職に付けただけなのよ。ある意味一番マトモだったのはオタキングだったかも知れないレベルで。一応ゼネプロの経営者だったし原資実家に完全おんぶのボンボン経営だけどな!
ハドロン @hadoron1203 2020年1月6日
株主や投資家の視点が欠けている。上場企業がなぜコンプライアンスを重視するかというと、株価に影響するから。経営状態の透明化こそ市場経済に必要なこと。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
バブル崩壊で負けた時に参考にしようとしたのがスタンフォード大学を中心とした企業の仕組み。大学の中で野心的な経営指向の若者と新しい技術をもった若者がチームを作り、良さそうなチームを大学の教授が投資家に紹介する。
はち @zattadane 2020年1月6日
安易にジャニーズだしてるけど、あそこは連合加盟してないからバーニング連合にジャニーズ自体率先して叩かれるし(ジャニタレの出る番組が出れないだけ)その他の事務所系は出れるわけで芸能詳しくないなら言及すべきではなかったかと
さとうあきひろ @akihirosato1975 2020年1月6日
日本の場合、最近になるまで大学がまともに「経営」とか「経済」に向き合ってこなかったってのも大きいかなぁ。MBAとかがもてはやされるようになったのも2000年代以降の話だし、今の日本の大企業の経営者が大学生だった頃ってまだ冷戦の最中で、マルクス経済学が大手を振って勢力を保ってた。自分が大学生だった頃の東大(90年代半ば)ですらマル経が経済学部の主流だったわけで。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
Sun Microsystems(既にORACLEに買収されて今は無いが)は、スコット・マクネリィが経営指向、ビルジョイがソフトウェア技術者、アンディ・ベクトルシャイムがハードウェア技術者、ビノッド・コースラが投資家。Sunの名前の由来はSStanford University Network。で日本でもスタンフォード大学の真似しようぜと慶應SFCが作られたはず
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
日本の企業は、世間にインパクトのある何かの技を持っている人がそこそこ優秀な経営も出来るという天才頼りな面あり。松下幸之助とか本田宗一郎とか。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
SONYの盛田昭夫さんは技術も分かる方でしたが、創業コンビの役割分担としては盛田さんが経営や営業、井深さんが技術という感じ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
という一般的な経営の話以外に、エンタメ産業のヤリガイ詐欺という面はアニメ業界に限らないと思います。
さとうあきひろ @akihirosato1975 2020年1月6日
mikumiku_aloha 本田宗一郎を語るなら藤沢武夫は絶対セットで語らないとダメでしょ。特に経営という観点では藤沢氏がほぼ全権を握ってたわけで。本田宗一郎氏は経営者としてはホンダ1300のような大失敗もやらかしてるし。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
んで日本の企業の経営者選択って社内政治と権力闘争と責任の押し付けばっかで経営改善の為に積極的に能力と実績のある人物を外から招く事って少ないじゃない?精々融資受けた銀行や投資グループから人が送り込まれてくる程度でそれも経営悪化して融資受けるから仕方無く…で受け身でしかない。能動的に外から経営者を入れない。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
twitterでVTuberが金がかかるという話を聞き、将来的に数人の人間がぶら下がって飯食っていけるような人材を育てようとおもったら100万円程度のPCやVR機器は初期投資として高くないだろうとtweetしたら、地下アイドルとかは実質人件費0円(場合によっては金取る)だからそれに比べると高いのではという話になった
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha その辺りは政策レベルの話ではあり、一応個別事例としてなら30年間に成長も成功もした企業はたくさんあるので、大枠で語り過ぎて誤謬のような気はします。30年間で政府の施策が一つも抜本的改善に至らなかったのは残念ではありますが。難しいですけれどね。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
akihirosato1975 左様ホンダは宗一郎の手綱握る人居なかったら絶対潰れてる
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha ちなみに、バブル崩壊はただの必然だと思います。プラザ合意の時点でバブルの発生と、それが弾けることは予定調和だったので。あれらに関して言えば、すべて政治的敗北です。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
rxf_91 「経営者を選ぶ経営者がいねぇ!」という状態なわけですね。酷いものです。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
rxf_91 経営改善というのは今の事業をいかに上手くこなすかの効率アップで、企業というのは時流に合わせて事業のやり方そのものを改革していく必要があり、そういう改革は経営幹部の仕事のはずなんですけどね
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
hadoron1203 ありがとうございます!!! 心の底からその通りだと思います。アトキンソン氏の「中小企業法に守られた非効率化維持」説なども思い出しますね。経営状態の透明化。それに近い情報開示を行っているのが福原社長なので、ああした姿勢を強化していくことも不可欠だと思います。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
zattadane 失礼致しました。おっしゃる通り、芸能は門外漢でした。特に必須部分でもない言及のため、該当部分をまとめから削除させて頂きます。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
映画作るの好きらしい映画関係者が手弁当で味噌汁配って頑張っていますとかいう話もあったけど、エンタメ産業は広範囲でヤリガイ詐欺的な商売になっているのではなかろうか
山の手 @Yamano_te 2020年1月6日
日本企業は技術者軽視というが根っこは経営者軽視だと思うね。最高の現場技術者が昇給のために昇進し、無能なマネージャーが誕生することがよくある
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
akihirosato1975 経済重視の経営軽視、はありそうですね。さらに言えば、現在の大学でも経営学をまともに学んでいる学生はごくごく少数派です。経ウェイの世界です。この辺りは文系大学全体の抱える問題ですね。社会人を再教育として、必要性を理解した上で経営を学んでもらった方が身に着くようにも思います。
カレーうどん @kareudon14 2020年1月6日
うーーーーん、ちょっと抽象的な話やふわふわな理想論が目立ったので、もう少し主張の優先順位をつけてまとめてほしいなぁと。一番言いたい主張を冒頭に持ってきてほしいです。あと、「日本の経営」問題の分析をもう少し深堀りして、対策案の実行可能性を高めたほうがいいかと。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
ハリウッド映画のエンドロールを見るとファイナンス(資金繰り)の担当者の名前が数人並んでいたりします。米国のエンタメ産業も無限に金が「在る」のではなく借金したり既存の資産を巧く金稼ぎに使ったりで資金を確保して博打を打っている。危険な博打だから安全策でポリコレに気を使ったりする。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 一連のお話、興味深く拝見させて頂いています。日本の技術者、現場信奉を土台に経営者となるのがやはり昭和的経営の王道ですね。信頼なくしてリーダーシップは発揮できない、ということだとも思います。同時に、やはり「何が市場に求められているかを知っていて、自分達に何ができるかを知っている」のは非常に強い、ということなのでしょう。
カレーうどん @kareudon14 2020年1月6日
まず「日本の企業は長寿である」=「経営が優秀」とは一概には言えないと思います。経営が下手でも銀行から融資して倒産させないという状況のおかげだったり、既得権益のハードルが強く新規参入しにくい=競合が生まれず結果として経営者の能力関係なく生き延びた、などの理由も考えられます。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
rxf_91 まぁ、その辺りも『維持・継続・改善』ですね。性質ですので、根幹は変えられないと思います。ただ、制度化することで実際に起きる現象には変化を生めるかもしれません。
カレーうどん @kareudon14 2020年1月6日
また、「何故日本では経営の専門家じゃない人が結果として経営者となっているのか?」という問題をやはりもっと調べたほうがいいですし、その理由がわからないと優秀な経営者がふさわしいポジションにつけないですよね。例えば逮捕されたガイナックス社長は、明らかに経営者として不適格なのに何故社長になっていたのでしょうか?
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 経営改善が既存事業の向上だけをしていればいい時代は、残念ながらもう終わったと思います。現場レベルでさえ、日々激しく変化するグローバル&インターネット社会の要請に対応し続ける必要があります。経営幹部の仕事としてのそれら激しい変化への対応ができる人材は、結局のところ日本では少数派なのでしょう。その上で外からの救援を呼ぶことも拒みがち、という問題点ですね。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 技術の現場も「天才技術者をみんなで盛り上げた」話が日本ではよく聞くように、日本は天才頼りの面が強いです。天才が思いついたことや職人が熟練の先に身に着けたことを分析して学問にして、学校で教えるのは米国の方が得意なようです。ワインも映画も大学で
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
Yamano_te その通りだと思います。技術者軽視というのは、どちらかと言えば「お前は本当に優れた技術者などではない」という軽視か、あるいは経営者への蔑視が生んだ逆差別かもしれません。経営と現場の分断。それが最大の問題だと思います。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
karaisan123 特にアニメ業界は酷いですね、現場の人間は予定の組まれた作業回すので手一杯で経営・経営者の事なんか構ってる余裕無いです。請負いなのもそれに拍車を掛けてていま席を置いてる会社が倒れても描ける人はすぐに他の会社なり新しく出来る会社なりから仕事が降りてくる、貰える金に差はあんまり無いのでどこでやっても同じ、そりゃ経営に興味なんか湧きませんわ…
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
kareudon14 ごもっともです。自分でも頭が爆発しそうになりながら書いていまして……とにかく形にするのがやっとでした。レイアウトや文章構造の整理、再検討させて頂きます……。ただ、アニメ業界への対策に「日本的経営」への掘り下げはさほど必要ないと考えています。アニメ業界の現状は、「日本的経営」の問題よりもさらにシンプルな担当者の不在という現状だと考えるためです。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 しかし、今でも昭和の頃に元気だった古い日本企業は現場での改善提案活動とかを強要しているんじゃないですかね。確かに現場での改善活動も有効な面もありますが限度がある
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 非常に興味深い事例ですね! 参考事例としてとても重要だと思います。もっとも「ハリウッドにはお金があるからだ」と結果論的指摘も受けそうですが、日本のアニメ産業がハリウッド化を目指すべきである以上はそれをモデルとしなければならないとも感じます。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
kareudon14 千年越えの企業に関しては、もはやあらゆる実際的な説明では足りないと考えています。民族性レベルの、千年間変わらない要素があったからこそそう成り得たのだと。それはそれで、「強み」と捉えることが現実的ではないでしょうか。日本的経営の長所短所、という話として。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
kareudon14 ごもっともです。自分の主観が偏っていたかもしれません。コメント欄にて当時の実情を解説して下さった方もいらっしゃるため、追記を行おうと思います。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
karaisan123 そう、改善は出来ても臨機応変が出来ない。やって失敗すると責任取らされるからそれなら自分達が定年で辞めるまで緩やかな下降線維持すれば良い、と。後の事は後輩に任せてトンズラしちまえと。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
mikumiku_aloha どっちかだけではダメなんですよね、抜本的な改革だけでも現状維持の改善だけでも。ただ経営陣に居座ってる連中は自分らがいる間さえ潰れなきゃ良いと思ってやがる。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 日本は論理的思考が足りない、とアトキンソン氏も述べていますが、「普遍的で共有可能な形式での論理化」にアメリカは秀で、また好んでいるのでしょうね。日本は「専門的で高度かつ非言語的な形式での抽象化」に秀でていると感じます。どちらも重要なのでしょうし、多様性として取り入れていきたいですね。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
rxf_91 やはり、そうなんですね……。聞き及ぶ話から、そういった状況を想定してはいましたが。 他の方からご指摘があったように、「何故アニメ業界(ガイナックス)は経営者を適当に選んだのか」について、本文に(後の参照可能資料として)追記させて頂きたく思います。当方で記述するか、@rxf_91様よりTwitterにてより詳細な当事者目線での記述をTwitterで書いて頂くかを考えています。どちらが望ましいでしょうか?
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2020年1月6日
経営者の仕事って極論 「決断」して「実行」する。 だからねぇ、極論だとは思うけど、 最悪学が無くてもなんとかなっちゃうという側面はある
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha ごもっともです。なので、「経営改善」と「現場レベルの改善」は別枠で考える必要がある時代になりましたね。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
kareudon14 山賀がガイナの解散を提案した時に継続しようぜって言った奴だそうですよ?んで山賀がじゃあお前社長やれよって言って交代した…とオタキングが自分の動画で言ってますわ
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
rxf_91 うーん、まぁ個人的にはそうした現状に文句を言うことに特に価値はないと思っています。ただ粛々と現状を分析すること。改善の手段を検討すること。実行すること。意味があるのは、それだけだと思います。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
shizzumaru 学は、別になくてもいいんですよね。専門家でさえあれば。学を身に着ける方がよっぽどイージーだとは思いますが、成功できるなら実体験から学ぶだけでもあまり問題はないと思います。自分が「経営の専門家」であるという意識、それが何より不可欠ではないかと。まぁそれを抱けば、多くの人は自分から学ぼうとするわけですが。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
karaisan123 もうコメに書いてしまいましたが岡田斗司夫がYouTubeの自身のチャンネルでそこ話してますんでそれ参照した方がよろしかろうかと。
nekodaisuke @nekodaisuke1 2020年1月6日
技術者軽視だと経営者に切れる技術者は経営者軽視じゃないのか?っていう考えは面白い。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
nekodaisuke1 日本の場合お互いに興味無さ過ぎるって気がする
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 自分が勤めていた会社の経営者は元技術者が工場長になり本社の社長になりというところでしたが、勤勉な技術者が「これからは経営者」って勉強すると教科書的なことしか言わなくなる印象です。末端には建前しか流れて来ないからかもしれませんが
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
mikumiku_aloha 一部で評判の悪い経営の軽量化や選択と集中といったことは経営の教科書に出て来るようなことで
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha それもありがちな失敗なんですよねー……。一番良いのは両方の視点を活かすことなんですが、バランスが難しい。末端には建前しか見えない、というのもその通りだと思います。本人は板挟みになって苦しんでるパターンもかなりよくある。まぁ少なくともアニメ業界の場合は教科書的なことを言ってくれる人がいるだけでだいぶマシになるんじゃないかなぁ、とは思っています。でも現場理解も必要ですし、どちらにせよやってみないとわからないですね。
山の手 @Yamano_te 2020年1月6日
mikumiku_aloha 改善ももちろん意味はあるけど破壊的イノベーションには勝てませんからね。 スマートフォンが好例。だから米IT企業は躍起にユニコーン企業を買ってるわけですが
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 研究と経営において、最大の相対概念が「選択と集中」ですよね! どっちもそれぞれの分野では正しい言い分なのがまた悲惨。いや、本当に基礎研究費からのポスドク問題は酷い。その辺りは色々考えたことがあるので、いつか別枠で記事にしようかとも思いますが……しばらくは社会的なトピック避けたいけれども(疲れるので)。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
米国でも名経営者がもてはやされるわけですから、経営者として優秀な人材は希少で、MBAとかは経営の道具の使い方や共通言語をマスター出来るという段階なのかも
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
ちなみに非常に経営分野の話にコメント欄の流れが集中してしまっていますが、どちらかと言えば「アニメ業界の問題解決には何が必要か」の方が議論したい話題だったりもします。関係者の方や、経営に知見のある方、アニメ業界の現状と対策に対してご意見を伺えないでしょうか?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 深夜アニメなんてピークを過ぎたレッドオーシャンだから、あの市場を主戦場とするのは経営の教科書的にはやってはいけないことで。そのレベルからしてという話しですね
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
Yamano_te 米国の大企業の経営者やそこへ投資する人達は、古くなった大企業から破壊的イノベーションは産まれないと考えているふしあり
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha ああ、それはないですね。見方が間違っています。本文で何度か触れているように、国内市場の閉塞に対して日本のアニメーションやイラストレーションは国際競争力の極めて高い、世界に優越した分野です。グローバルな市場はほぼ完全にブルーオーシャンなのに、その開拓の仕方をほとんどの人は知らずに延々とまごついている、というのが現状だと思います。少しずつ進んでいますけれどね。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
どちらかというとアニメ産業などのコンテンツビジネス以外の大半の産業の方が、日本から世界に出て行くことは困難で、差別化や今後の改革が難しいと感じています。きちんと上手い人が舵を取れば、日本という国家が沈んでもアニメや漫画は生き延びるでしょう。ですので、国際的なチャネル構築、市場開拓を行える人材、組織が欲しいと思っています。あるいは具体的なチャネル=ECサイトやクラウドファンディングなどの形式のアイデアが。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 アニメでも1990年代のOVAの流れから膨れていったスポンサーに頼らない深夜アニメが厳しいだけで、ゲゲゲの鬼太郎やプリキュアは話しが違うということはないですか?
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha そうですね、それら業界内の詳細な分類を区分けすることも重要だと思います。深夜アニメの需要も国際的にあるが、本当にお遊戯レベルの経営によってそれらの市場はほぼまったく手つかずのまま、という状況です。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
2002年から2007年にかけて北米市場での「Manga boom」を牽引したカート・ハスラー氏の事例を見ても、日本企業が海外市場で成功するのは、海外企業が頑張った時だけです。経営的にはあまりにも未熟で、だからこそI-Rフレームワークのような視点に熟達した存在が生まれれば一気に開拓可能な市場が開けると感じています。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
失礼しました。×日本企業が、ではなく○アニメ、漫画分野の日本企業が、です。日本企業全体では、そうした視点を持って国際的成功を収めている多国籍企業は多くありますね。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
日本でも一部の愛好家しかターゲットにしていない深夜アニメと、大衆(子供向け?)向けに作られた昔の日本アニメが世界に広く受け入れられたことを同じ種類のコンテンツと見ると、実態を見誤るのではないかと思っています。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
作家性を発揮し高クオリティで関係者の労働環境が悲惨で無さそうな日本のアニメの商売としては劇場用アニメがあると思います。当たればね
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
mikumiku_aloha 完全に大人向けで世界を席巻して映像関係者に影響与えまくったAKIRAと攻殻機動隊忘れてますよ
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
アニメはもう日本だけでなく世界中でも子供だけのモノじゃないんですんでそこ忘れないで下さいね
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
まとめ主はせめて「けものフレンズ(アニメ)」のwikiぐらいは読んだかい?明らかな間違いが散見されるんだが。「けもフレ」1期において、ヤオヨロズが製作委員会の一員であるという事実があるんなら公式なソースを出してくれ。私が知る限り、ヤオヨロズじゃなくてジャストプロのはずだが
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
まとめ主は「要するに製作委員会では、これだけ重要な決定を重要だとも思わずに、担当者だけで決定していたと想像できる」と発言しているが、KADOKAWAは最大出資者(主幹事)でもないし、出資比率がどうあれ単独で契約破棄を破棄できるなんてことは制作委員会方式では無理。実例があるんならありがたく拝聴させていただく
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
M__Sadohara じゃあ川上は知ってたのに初耳のフリをしたと?
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
該当のwikiに「けものフレンズ』とのコラボ企画を展開中のJRAや日清食品は、9月27日に両者ともコラボサイトに「この企画は当初からKADOKAWAとの正規の許諾のもとに制作された」とあり、これが事実であるならば、KADOKAWAはラインプロデューサーを担当していたことになる。ラインPの仕事は、制作会社への窓口、JRAや日清など製作委員会に含まれない第三者企業への窓口だけでなく、一般企業でいうところの最高財務責任者も担っているはずだ
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 深夜アニメが国内で一部の愛好家向けだったのも昔の話ではないでしょうか? 所謂「オタク」の一般化によって、深夜アニメそのものも一般化しつつあるのは実情のように思います。卑近なサンプルで恐縮ですが、私自身が中学、高校生の頃にはそうした人種は学校のどこにでも当たり前にいました。時にはクラスの多数派でさえありました。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
M__Sadohara ご指摘ありがとうございます。文中で記しておりますように、KADOKAWA一社の意思決定については特に触れておりません。製作委員会全体の意思決定担当者、おそらくは複数名を指しております。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
制作会社であるヤオヨロズから金銭に絡む書類が上がってくるんなら、そこには社判と福原Pのハンコがセットになってる。で、それをKADOKAWAは主幹事をはじめ製作委員会のメンバー全員の承認印を確認してから自社のハンコをつく。で、あればKADOKAWAのところへ戻ってきた書類には製作委員会メンバーであるジャストプロのハンコも当然押されているはずだが、ジャストプロのハンコを押したのは誰?KADOKAWAとヤオヨロズがもめたとき、ジャストプロの担当者が誰だったのか、誰か知ってるかい?
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
M__Sadohara はい、ですのでそれら内部構造については特に触れないよう注意したつもりです。「誰が悪い」という点については外部からは伺い知れませんので。ただ結果をデータとして見た際に、政策委員会は多額の損害を出した。それだけが事実であると考えています。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
内部構造の詳細については、ですね。すみません。多額の損害を出したという結果から逆算して、内部構造も全体で見れば問題があったのではないか、というあくまで類推です。
nekosencho @Neko_Sencho 2020年1月6日
karaisan123 深夜アニメが特別なのは、DVDやブルーレイが売れないと採算取れないってとこですね。 普通の時間帯のアニメは放送され、CM見てもらえれば採算取れるわけです。 で、幸か不幸か、アニメをわざわざ購入する層はそう多くない。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
福原Pが製作委員会メンバーとしてのジャストプロのハンコは押せないからね。押したら、金銭請求の申請者と承諾者が同一人物になってしまい、第三者がその請求内容の公平性や透明性を確認することが出来なくなる。福原Pでない人がジャストプロとして了承印を押し、そのうえで金銭関係でもめたのなら、製作委員会はまずヤオヨロズではなく親会社であるジャストプロの責任者に確認を取るのが普通じゃないの?
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
Neko_Sencho 本文中で引用した福原社長の資料は興味深いものでしたが、なるほど、あれは深夜アニメに限った話でもあったということでしょうか。「円盤」で円盤窓口の出資者が利益を得て、海外配信で海外配信窓口の出資者が利益を得る。そうした構造は、一般的な時間帯のアニメには適応されない?
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
仮にたつき監督は100億どころか1兆円の価値を生む「金の卵を産むガチョウ」だとしても、製作が制作が取り扱う人・物・金をコントロールすることが仕事である以上、製作委員会が「製作の確認範囲外」で生み出された予算や費用にメクラ判をおしていい理由にはならない。製作の金ももとをただせば株主の金なんだから、その金が適切に使われたかを株主に確認報告する義務があるんだから
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
karaisan123 その認識で合ってますよ
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
いくらクリエーターが価値あるものを生み出すとはいえ、その金の出どころや用途を不透明にするんなら、それこそが「アニメを殺す制作」として断罪されなくてはならない
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 外国でも日本語を勉強してまで日本の深夜アニメを楽しむ人達がいますが、セールスが上手ければ採算が取れるぐらいの商売の規模になるのかどうか
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
rxf_91 ありがとうございます! 記憶しておきます。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 プリキュアはプリキュアのオモチャのCMで稼いでいると思います
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha もちろん、厳密にはきちんとマーケティングリサーチを行わなければ、あるいは実際に実施してみなければわからない部分はありますね。ただ、Youtubeのオタク・コンテンツへの他言語圏のコメント率の上昇などを鑑みても、挑戦の余地は大いにあると思っています。というより、「結果がどうなるかわからない」のなら、それこそが本来のブルーオーシャンではないかと思います。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
それに私達もまた日本人である以上、「大きな挑戦と変化には悲観的予測をしてしまう傾向」があるんですよ。そのバイアスを自覚した上で考えるのなら、わりと分のある勝負ではないかなと。
RXF-91 @rxf_91 2020年1月6日
そうそう福原Pの損益一覧でのBD窓口担当の所ですけど海外円盤は大抵国内事業で損益分岐点超えてからの販売なんでその分BD窓口は丸儲けですぜ
やじ @yajicco 2020年1月6日
「経営の専門家がトップでない企業」っていうのは要は「士官教育を受けてない人がトップの軍隊」なんだよねえ。規模が小さい内は個人の才覚でなんとかなるが、大きくなるとねえ
木場貴志 @cobatacashi 2020年1月6日
この先生きのこるヒントは、たつき監督……かな
ephemera @ephemerawww 2020年1月6日
karaisan123 よくわかります。合理的には正しいとも思います。ですが自分がその見解を取らないのは、そのレベルまでの知性と判断力を持った人材は一握りだと思うからです。例えば「社会貢献や労働条件改善は、迂回原理に従った、ただの最善手」と考える経営者が多いのであれば、今頃もっとトリクルダウンが起きてる。今や、それを主張した人物などトリクルダウンなんておきるわけがないと知ってたと公言している。彼らの社会帰属意識は希薄で、その資質はより低い志で発現するように思います
ephemera @ephemerawww 2020年1月6日
karaisan123 ただこれをも越えるにはやはり膨大な経営者候補を生み出す社会システムしか可能性が無いだろうと思います。そしてそれは確かに国家事業でしかなし得ない。だから自分はこの提言をこれまで教育制度改革関係のまとめでしてきました。国家事業として経営者を生み出すという方法論はもっと社会的に注目されるべきだと思います。優れた経営者がほしいなら、それを生み出す国家的システムを国民が求めるべきだからです
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
ephemerawww 知性と判断力という先天的なものというより、教育なのだと思います。何せ、今現場で動いている経営者は20年、30年、40年前の教育を受けた人々ですし。経営学部生として多くの経営者の方々のお話を直に拝聴し、話した感想としては、それほど酷い人達ばかりではないですよ。必ずしも日本の経営者は失望される対象ばかりではありません。ただ、全体の比率や傾向で言うと、30年前の骨董品であったり……という印象ですね。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
ephemerawww その通りだとは思うのですが、私は日本経済全体についての短期的問題解決は諦めてしまったのですよね。50年から200年かけてゆっくり解決していくしかないかな、と。逆に言えば、アニメや漫画、コンテンツの分野に関しては自分や社会の努力でまだまだ成長できると感じています。経済全体を立て直す志を持っていらっしゃるのであれば、私には力の及ばなかった分野ですので、微力ながら応援させて頂きます。ぜひ、頑張って下さい。
tama @tamama666 2020年1月6日
cobatacashi あの人、コンプラガバガバだから経営とかにかかわらせちゃ駄目でしょ
nekosencho @Neko_Sencho 2020年1月6日
karaisan123 たとえばガンダム(最初の)などはオモチャ会社の金で作った「玩具のCM番組」なので、番組として世に出せばオモチャ会社から金が来たわけで、そこでアニメ会社としては採算はとれてるし、オモチャが売れないと打ち切って別のオモチャやろうってスポンサーに言われたりしたわけです。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
tamama666 私もそう思いますね。たつき監督は一人のクリエイターとしては天才ですが、アニメ業界や日本のコンテンツ産業を救える鍵は、むしろ福原P(社長)ではないかと。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
Denzo3 そうですね。だからこそ、誰もが「自らの分野」に全力を注ぐべきなのだと思います。コンテンツ産業は、私にとって自らの分野でした。
創世王 @souseiou 2020年1月6日
日本式経営・アニメ製作が良いとは言わないけど、かといって、スターウォーズのgdgdさを見ると、洋の東西を問わず、経営者は金しか見てないんじゃないかな。フランスだかのクリエイターが日本よりお金は貰えるけど好きな作品は作れないとか言ってたような。逆に日本の場合は薄給な分、フリーハンドを手に入れてる部分もあるみたいだから、それにも良し悪しある模様。理想は好きな作品作れてお金も貰えたらいいんだけど、それには結局国内の金回り→景気が良くないとって話になってしまう。
順三朗 @junzabroP 2020年1月6日
経営の話をするなら『ビジョナリー・カンパニー』についても言及してほしかったね。なぜ任天堂が良くてスタジオジブリがだめなのかという比較検討ができるようになるから。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
souseiou 個人に帰結するところはありますね。やはり信頼関係、自社コンテンツへの理解が重要ですから。とはいえ、庵野監督の事例やアニメ業界はそれ以前に存続が危ぶまれる状況ですが。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
junzabroP ビジョンについて、確かに現代経営学の最重要項目なのに言及していませんでした。申し訳ない。ちなみに任天堂とジブリの事例には明るくないのですが、お聞きしてもよろしいでしょうか?
順三朗 @junzabroP 2020年1月6日
karaisan123 『ビジョナリー・カンパニー 永続の法則』によると、継続的に経営できている企業にはカリスマ的経営者もおらず、優れたアイデアも存在しないとあります。この点でいうと経営者が変わっても偉大(※同書の専用の表現)であり続けている任天堂はビジョナリー・カンパニーで、宮崎駿の引退とともに店を畳んだスタジオジブリはそうでないということになります。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
junzabroP ありがとうございます。納得できる説だと思います。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2020年1月6日
とても長いですが、たいへん良い記事かと。これ書籍化しましょうよ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
亡くなられた岩田聡さんは、HAL研究所の社長だったのをスカウトされて任天堂の社長に就任なので、任天堂に継続的に適切な経営者を産み出す文化があったとは言えないような
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月6日
あらためてけものフレンズ(アニメ)のwiki読み返したけど、あれを編集してる奴はどこの誰なんだろうね。「ビデオコンテ方式に変更されたことで、先にたつきによるコンテから始まって最後に脚本が完成することとなった」なんて、1年目の制作進行が聞いても失笑するレベル。本物の脚本とビデオコンテ見たことない人が編集してるとしか思えない
じゅん@汝の隣人を肥やせ @junchan 2020年1月6日
URAの成功例としてあずまきよひこと里見英樹を挙げてもいいんじゃないかと思う。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2020年1月6日
mikumiku_aloha 先代の山内社長が、自身が直系の三代目として社長経営していたにも関わらず、遺族経営そのものを嫌っていましたからね。HAL研の立て直しを岩田さんに指示したのも山内氏だったそうですから、その頃から外部の後継者候補として白羽の矢を立てていたのでしょう。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 経営学における「ビジョン」という概念は『方向性の共有』が最大のテーマなので、スカウトであったにせよ何にせよ、方向性をブレさせずに「任天堂という組織」を維持して成功させられたという評価になると思います。「優れた経営者を生み出す方程式」は今の所存在しませんね。リーダーシップ論はそれを目指していますが、未だ発展途上だと感じます。心理工学のような分野を国際的に育てたい所。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
JORA_JORAEMON ありがとうございます! 評論系同人誌としてコミケへの出展でも考えてみるべきでしょうか。サークル参加は未経験ですが……。アニメ業界の問題解決に繋がるのであれば、どのような手段でも積極的に検討していくつもりです。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
junchan 事例のご紹介助かります! 著名な漫画家さんと編集者の方、ですね。もし差支えなければ簡単に詳細を伺ってもよろしいでしょうか? Wikiなどの記載ですと、視点が異なってしまう場合が多いですので。
じゅん@汝の隣人を肥やせ @junchan 2020年1月6日
karaisan123 昔の記事かつ本人のインタビューではないのですが、こういう関係性のようです。 http://dotplace.jp/archives/10214 > 竹熊:これは聞いた話ですが、あずまきよひこさんは出版社との打ち合わせも里見さんにお任せしているみたいですね。出版社の担当編集者でもなかなかあずまさん本人には会えないとか。それをあずまさんが望んでいるからそうなっているのでしょう。作品に集中したいとか、人付き合いや交渉が得意ではないとか。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
junchan ありがとうございます! 確かにこれはクリエイター個人専属のRAやマネージャーに限りなく近い形ですね。貴重な参考事例をご紹介頂き感謝致します。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月6日
karaisan123 岩田聡社長になってからの任天堂は手で触った感触などHAL研が得意だった分野に拘り、他のゲーム機メーカーとの差別化が出来たとか、岩田社長の功績を評価する声がけっこうあると思います
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
mikumiku_aloha 両方なのだと思います。ビジョンの浸透があり、そのビジョンと通底した方向性で明瞭な指示を行ったからこそ、社員達は岩田社長に全力で力を貸したのではないでしょうか。……もっとも、そもそも私は原著を読んでおらず、今は又聞きの状態ですのでこの事例については何ともお答えしがたいのですが……。ビジョン、という概念に対する経営学での一般論は、そのようになっております。
Hacchi @2mocccck 2020年1月6日
このまとめがきっかけで経営学関連の本買ったらめっちゃタメになることが書いてあって経営の観点持つのはどんな立場でも無駄じゃないなあとしみじみしてしまった。noteの記事も用意してあったお陰で読みやすかったです、まとめ主さんありがとう。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月6日
2mocccck 嬉しいお言葉をありがとうございます! ご購入されてから読破までお早いですね!? 元々はいつか「資本主義の価値と魅力」「経営学について」というような形での単独記事を考えていたのですが、結果的にはこの形式にしてよかったです。noteの活用も有効だったようで、ホッとしています。 経営学は学問としてもとても面白い分野ですし、資本主義社会では誰であれ有用な知識、観点だと思います。「経営」を悪者にしない考え方が、もっと広まっていってくれる一助になれれば、何よりです。
ephemera @ephemerawww 2020年1月6日
karaisan123 教育の大切さについても同感です。社会の意識が、経営を悪者にみなすような次元から脱却すべきであるのも全くその通りです。やはりその意味でも経営学、経営者を育てる国家的な教育の必要性が訴えられるべきだと思います。この問題は、そのようなマキシマムな、あるいはアニメ業界からというミニマムなところから、どちらにせよ成功の糸口がつかめれば、それが全体に良い影響を及ぼすことが期待できるはずです。ご活躍に期待しています
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2020年1月7日
mikumiku_aloha スタプリを継続して視聴してます(けっこう面白い)が、実はその時間プリキュア関連以外のCMも多かったり。時々話題にもなるフルタ製菓やトップ製菓ばかりでなく、この間なんかキュアコスモにちなんだと思われるコスモ石油がスポンサーに入ってました。Twitterのトレンドになるぐらい案外広い世代に見られてるという証左かな。
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2020年1月7日
自分FGOやっているわけではないので詳しいとこまでは終えてないけど、FGO自体の企画を生み出したのはアニプレックスの人みたいだし。発売元や運営も型月ではないことを考えると、これ型月社長経営手腕として語るのは違和感がある。アーケードでガンダムVSシリーズあるけど、あれ作ったのサンライズとか富野って言われてる感じ。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月7日
ryo_ryo_ki ありがとうございます。一番致命的なミスの予感がしてきました。まぁ社長一個人が全部やってはいないですよね……単純化し過ぎた……。 申し訳ない、調べた上で訂正させて頂きます。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2020年1月7日
FGOの大成功が経営者個人の手腕ではないとしても、業界トップセールの座を長いこと維持しているというだけで優秀な経営者と言えるのでは。それは優秀な手腕を持つ人らと、良好な関係を維持している、つまり人脈があるということですから。マネジメント・プロデュースで一番大事な要素。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2020年1月7日
人脈の重要さを理解しない人が主導権を握って企画をおじゃんにする例が後を立ちませんからね…効率主義は行きすぎると冷徹な切り捨て行為に走りがちなので、ゆえに利己主義に陥って自分のことしか考えなくなってしまう。そうなると自分可愛さに逃げるようになるんです。ピンチの時にこそその人の本当の力が問われるのに。
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月7日
身も蓋もない話をすると、例えば東方の神主(ZUN御大)って商才はないんですよ。私はコンテンツとしては東方が一番好きですが、神主には欲がない。だから二次創作フリーで大流行したし、だから東方版『FGO』は作れませんでした。おそらくそれに似た提案はあったであろうけれど。『東方CB』はそれなりに人気なゲームですが、『FGO』と比較できるレベルではないです。そう考えていくと、武内社長の商才は疑いなく「優秀」です。ただ、成功の全てを社長に帰属させるような書き方をしてしまったのはよくなかったかな、と思います。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2020年1月7日
ephemerawww この方の言っていることも本当で、私も「実はサイコパスでナルシズムな冷徹人間だった」相手とお仕事をした経験があります。ああいう人たちは第一印象が友好的で言葉回りもうまく、情に訴えかけるのが上手く善人に見えてしまうのが困りもの。そういう人らだとわかったら、巻き込まれる前に距離を置く以外に防衛策はないのだろうか、と最近は思いますね…そして結局一番犠牲になるのは破壊されたプロジェクトとそれを期待していたユーザーという…
好き勝手に語りたいアライさん @karaisan123 2020年1月7日
JORA_JORAEMON うーん、やっぱりまずは早めに見抜くことですよね。悪意を持った相手は、とにかくそれに気付く早さが肝心なので。「あ、この人やけに素晴らしい理想語ってるし、7/10ぐらいの確率で何かしらヤバい部分あるな」と兆候から察知する。その上で悪事の証拠を掴んだら、後は煮るなり焼くなり。人によっては、人格の内面を理解すれば上手く活用できる人もいますしね。……マジでヤバい、まんま犯罪者級の本性を隠し持ってる人も、たまーにいますが。