おおつこまち主催「琵琶湖で豊かに暮らそう★地球のスライドショー&大津×草津の使いやすい公共交通を考える」参加報告20200112

エコロジスト・松本英揮さんの講演と、滋賀県大津市と草津市の公共交通、教育について考える講演会の報告です。
松本英揮 自転車 エコ 公共交通
0
くうのる @kuunoru
おおつこまち(おおつ交通まちづくり推進会)主催、「琵琶湖で豊かに暮らそう★地球のスライドショー&大津×草津の使いやすい公共交通を考える」に来ました。エコロジスト松本英揮さんの講演会です。 facebook.com/events/2501614… #おおつこまち松本英揮さん講演会 pic.twitter.com/Trgd6XZkra
拡大
くうのる @kuunoru
「日本は閉塞的な状況。人手不足で西成のドヤ街で朝3時に75歳のおじいさんがバスに拾われ仕事に行く。AIで人は幸せになるのか。人は宮崎駿になぜ惹かれるのか」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「子どもを育てるとき、こうしたいということを一切押しつけないようにした。ゲーム機などは与えなかった。子育ては博打みたいなもの。どうなるかわからないが、皆が子育てしやすいようになれば」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
ドイツの映像「公共交通中心の街、その次に自動運転の取り入れなど考えればよいまちづくりに。トラムの軌道に芝生が植わっている。日本でも取り入れ始めた。気温が下がり景観もよい」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「主催のドイツエコツアーではフライブルクが中心。コンパクトシティは移動が容易。包装がない、リサイクルも必要ない。世界一のエコホテルビクトリアに泊まる。バイオマスの暖房」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「ドイツもかつては公害に苦しんだ。工場排煙からの酸性雨、ライン川でつながる、国境を越えると問題になるから厳しい規制をした。日本は垂れ流しだったので悪化した」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「エコ団地。車がなくても暮らせる街。公共交通中心、カーシェア」「フランス、パーク&バスライド。交通密度が高い都市は車が要らない。地方都市は低床式のユーロトラム、各国の技術を結集。段差なしでバリアフリー、自転車はそのまま積載」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「環境によい=ユニバーサルデザイン。車の10倍の人を運べる。この20年、旧ソやネパール等は自動車業界の標的となり死亡事故多発。仕切り直し。温暖化防止京都会議後、ハイデルベルクは33%CO2削減。街の中心が自転車の走りやすいように、ハード&ソフト整備」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「自転車通勤者はボーナスアップ。車は自転車を追い抜かすと3万円の罰金。自転車のまちづくりで医療費も削減可能に」「これからAIの台頭でモビリティも大きく変わる。今のままなら自動運転の車ばかりになる」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「ほとんどの車には現在一人しか乗っていない。自動運転の時代になったら、誰も乗っていないクルマがそこら中走るようになるのでは。コンピュータ制御しても根本的解決にならない。まず公共交通整備、子どもの安全確保、その上での自動運転であるべき」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「中国の大学で講義するとおもしろい。みな意欲を持って聞く。20年前は日本人バッシングだったが、きちんと向き合ってきた。今は中国の人々もリベラルになった」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「子ども時代、宮崎の海岸で遊んだ。電車で出かけるのが好きだった。公共交通と自転車道路でいい街ができると思った」「中国の南京で講義があったとき、湖から最も遠い都市、ウルムチへ自転車で行った。4時に起きて毎日走って自転車で向かった」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「中国で240キロ走るといろいろな民族の人と出会えた。世界一空気の汚い街の企業で講演した。(横須賀で石炭火力発電所建設中、日本はやめると言えない)。空気が汚れ晴れていても太陽が見えない。水不足」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「ユニクロやダイソーで安く売られるモノが増えて中国では水が枯渇。中国の学生たちには真実を伝えていった。極端な支配が進んでいる。高層マンション、極端な支配下、カード社会。貧困化させると支配しやすい。日本は自由貿易で悪くなりそう」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「3570キロ走ったが、日本人は高級ホテルしか泊めてもらえない。高速道路を走って警察に3回捕まった。ウルムチ。中国の川の水は汚い、3700キロ走ってやっと手を洗える川に出会った。安宿でやっと泊まれることになったが、警察に高級ホテルへ連行された」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「携帯電話は持っていない。2000回講演したが問題はなかった。アナログの地図を持って動く。辺境の街についてみたら廃墟になっている。都市に人を吸い上げられて」「6時に屋台であつあつの豆乳を飲むのが日課。焼けた砂嵐で2回死にかけた」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「各町で歴史に感動した。3000年前に村であったことを説明してもらえることなどまずないこと」「最も暑い砂漠の町トルファン。体温より外気温が高くなると極端にきつくなる。ウルムチやチベットでは中国政府が弾圧。ウランや石油、レアメタルが埋蔵している」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「イスラムの町、ウルムチ。見た目はほとんどロシア人」「大陸を横断するといろんなことがわかる。次はユーラシアを横断しようと思った。4月8日出発、4分割して5000キロずつを1カ月で走ろうと」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「自然の好きな人はアマゾンへ一度は。南米は美しいところ。24万キロをパナソニックの自転車で地球6周。イグアスの滝に向かうとき、アルゼンチンとブラジルの国境をまたいで橋の上で記念撮影」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「世界一危険な町サンパウロ。ブラジルは勝手に家を建てて5年間住めば自分の家になる。その町で5回の講演会をした。スラムのそのまちでシュタイナー学校がつくられた。教科書は卒業時に自分で作る」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「アフリカも子どもたちは家では労働、学校が休憩、授業態度がよい。サンパウロでドイツ人が始めたシュタイナー学校のおかげで治安は少しずつ改善。子どもたちは野菜を作り料理する。マフィアから足を洗った人が治安に貢献したが麻薬を扱う子どもに殺されてしまった」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「南米唯一のエコシティ、クリティバ。公共交通網、自転車道。高層ビル街は一部地域に限定。グリーンベルト。メインストリートは車しめだし。トラムは予算足りず、バスを便利に。市長は大阪や札幌を視察して設計。オーガニックカフェを開設」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「ヨーロッパの若者がエコトピアという集まりを年1回開いている。意識は高い。日本でも受験がなくなれば子どもが参加できる」「フライブルクは町の中心部から車をしめだし路面電車。春夏のエコツアー参加の人はエコホテル、どこがエコか探してみてほしい」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「ホテルは自然エネルギー。断熱で節電。ホテルビクトリアの朝食、南部鉄瓶でお茶を。ごみなし。街の中心で畑を借りてオーガニックな野菜が採れる。駐車場の必要がない。車の要らない団地。日本の団地は4割の土地が駐車場。都市と森がつながっているのを見てほしい」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
くうのる @kuunoru
「真冬12月、新月伐採して材にしている。満月の日は月の引力で水をたっぷり吸っているからすぐ腐る」「フライブルク、路面電車でたった7分で薪をとれる森に着く。新月伐採した木を6月まで寝かして使う」 #おおつこまち松本英揮さん講演会
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする